2015/05/10/12:00 | ゲームの話

面白いけど、長く楽しめるのかという疑問も。スプラトゥーン完成披露試射会・感想

WiiU_screenshot_TV_017E3

5月28日に発売されるアクションシューティングゲーム、Wii U「スプラトゥーン」。
5月9日、10日限定でオンライン対戦が楽しめるので、ちょっとプレイしてみました!
上のスクリーンショットはタイトル画面のものですが、
キャラクターにペンキが半分かかりながらもウインクしていてクールさが伝わってきますね。

WiiU_screenshot_TV_017E3

ゲームを起動すると、簡単なチュートリアルステージへ。
スタートからゴールまで行く事で本作の基本的な操作方法をマスターする事が出来ます。
気になったのは、照準移動をジャイロセンサーで行わないといけない事。

スティックでもできるんですが、
ジャイロセンサー機能をOFFに出来ないので上手く照準合わせが出来ない!
と思っていましたが、チュートリアル終了後のマッチング画面でOFFに出来たので一安心。
ジャイロセンサー操作が邪魔に感じたら試してみましょう!
これ、気が付かない人も多いだろうなぁ。

150509-2009-55

肝心の対戦ゲームに関しては、予想通りカジュアルなTPSって感じですね。
本作は海外のTPSとは違ってカバーアクションは存在せず、
移動しながら銃を撃っていくスタイルで、しかも単に打ち合うのではなく、
ペンキで地面を塗った割合で競うため初心者でも活躍の場があるところが良いと思いました。

ローラーという武器が強過ぎるので、初心者はそれを使えばある程度は戦えますし。
僕の場合は他のTPSに慣れているため、
どうしてもペンキで地面を塗るのそっちのけて撃ち合いをしてしまいましたよw
なんか、ローラーに倒されまくったけどw

150509-2010-45

イカになって自分が塗ったペンキの中ならどこでも入る事が可能で、
これを利用して壁を上ったり、金網をすり抜けたり、ダッシュジャンプ出来るのは、
なんだか3Dアクションゲームの変身キャラクターっぽいですね。
「スプラトゥーン」は任天堂が持つ3Dアクションゲームのノウハウを取り入れつつ、
初心者でも楽しめるアクションシューティングになっているという印象です。

150509-2010-28

面白い、面白いのかといわれると、面白いと思いました。
その一方で、「これは長く楽しめるのか?」という疑問も。体験版だからか1試合は3分と短いのですが、
それでも数回もプレイすれば大体のルールは把握出来て、30分くらいで満足してしまいました。

良くも悪くもミニゲームっぽくて、何ヵ月もプレイするには魅力的なアンロック要素や
遊び応えのあるシングルプレイがないと、僕の場合はすぐに飽きてしまいそうだなぁ。
バトルフィールド」シリーズのように大人数で楽しめて、
フィールドが非常に広かったら戦略性が高まって毎回異なるバトルが楽しめそうで、
仮にシングルプレイモードがなくても何百時間も楽しめそうなんですが。

この点に関しては体験版だけでは判断出来ないので、とりあえず製品版は購入したいと思います。
全体的には海外産のTPSに慣れていない人ほど楽しめる作品に感じました。
このゲームを通じてTPSの楽しさが広まったら嬉しいですね。

Splatoon(スプラトゥーン)
任天堂 (2015-05-28)
売り上げランキング: 3

スプラトゥーン コウリャク&イカ研究白書 (ファミ通の攻略本)
週刊ファミ通編集部
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 19,306

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(64)

  1. 街毛 より:

    ペイント弾による陣取り合戦ってことですか。アイデアとしてはさすがですし、他のシューティングとも差別化できてると思います。
    ファミリー層でプレイできるシューティングにしてもよく思い付くものですね。
    ただ、シューティング作りなれてないであろう任天堂なので、武器のバランスがどうなるかが懸念。

  2. Ryou より:

    イカ試射会はやりましたよ。今回の体験版が決めてで購入することにしました
    照準合わせがジャイロなのがネックだけどオプションで変えられるみたいですし、
    まあ、コンテンツが充実してからが本番になるだろうとは思うけどね。
    フレンド対戦できるようになったら潜るつもりですw(対戦会やりますよね?)

  3. kiyoppy より:

    現状ネットワーク対戦のTPSやFPSは海外製のゲームが殆んどじゃないかと思いますが、自分がプレイしたTPS、FPSって銃撃戦ばかりなので、その点では珍しいので楽しめそうですが、悪く言えばその点が刺激がなくて物足りなく感じるかもしれませんね。

  4. こめた より:

    これめっちゃ面白いですね!E3より後のダイレクトの情報ではわくわくしなかったので悩んでいたのですがこの試射会で購入決定しました。
    ジャイロはオフに出来ることに気付かず(製品版でオフに出来るのは知ってましたが)オンでやっていましたが、ターゲットをブラす事が出来るので塗りには便利でしたが、エイムはスティックの方がいいなと思いました。
    試射会は1時間×3回で僕は1回しか参加できませんでしたが、ハイカロリーなゲームで40分くらいで疲れて小休止しました。また遊びたいので購入しますが、1日30分+ヒーローモードや、休日は外出前後など間を開けてチビチビ遊びたいと感じました。
    自分はシューターメインで遊びましたがローラーは塗りは抜群に強いし、慣れるまでは対面も辛かったけど、低めを狙って足を止めちゃえば的になるので塗り&物陰から奇襲役特化な武器に感じます。

  5. ma より:

    すいません、エラーが出て送れたかどうかよくわからないのでもう一度送信します。
    完成試射会、時間の都合があまり合わず数試合しかできませんでしたが、やっぱり対戦TPSなんだなぁとは思いました。(当然か)
    私の場合なんというか
    撃つ快感 < 撃たれる(撃たれそうな)不快感
    なのであまり続けたいと思えないんですよね・・・・・・。
    やられてムキになって「こんちくしょうやっつけてやる」ってのもあまり気分のいい状態じゃないですし。
    もっと広いステージで敵とそんなに遭遇せずに塗れたらよかったかもしれませんが。
    チュートリアルで一人でフーセン割ったり塗ったり潜ったり飛んだりしてたときが一番楽しかったですね・・・・・・

  6. クー より:

    早朝のも合わせて3時間がっつり遊びました。
    ジャイロの件はチュートリアルの時に「えっ」と思いましたが後で設定があったので安心しました。
    ペンキを塗るだけでも動かしてて楽しかったです。海外の殺伐としたゲームは何人やったかが全てで動かす面白さはありませんでしたから。
    駆け引きが苦手な人は手薄なエリアを塗ったり、自分がやられてもそこまでムカっと来ないTPSは珍しく任天堂らしいゲームだと感じました。
    あとはゲームとしてどれだけ充実しているかですね。その辺はちょっと心配です。

  7. MGMの名無し より:

    短時間しかできませんでしたが、予想通りの面白さで安心しました。
    ローラーが強いという声が多かったですが、TPSをあまりやらないためかわかばシューターで敵を倒せたときが一番楽しかったですね。
    それとマッチング中にできるミニゲームの状態が毎回保存されているのが地味に良いと思いました。

  8. イデア より:

    ジャイロOFFに出来たのか
    これのせいで買うのを辞めたけど確認の為にもう一度体験版配信してくれないかな

  9. ジャム より:

    試射会は予定があって一時間しか参加出来なかったので当初は「少ないなぁ」と思っていたのですが、結局40分ぐらいで満足してやめてしまいました。
    体験版では記事にもある通り単調さが目立ちましたかね。
    ステージもギミックがあるわけでなく、武器も少なかったですし。
    ステージと武器の追加でどうなるかは製品版に期待したいところですね。
    ゲーム自体はキルという概念が薄く基本的に殴りあいになるのは良かったかなと。
    特にスナイパーポジションのチャージャーが弱かったこともあり、見えないところから即死させられるようなこともなくバトルを楽しめました。
    無駄撃ちも基本的にないものですし、TPS初心者を上手く囲おうとしてるのだなぁと感心。
    その分戦略性が多少犠牲にはなってはいますがね。

  10. MGMの名無し より:

    >>ジャイロセンサー機能をOFFに出来ないので上手く照準合わせが出来ない!
    と思っていました
    これはゲハブログが流したデマですね
    むしろ長く楽しめるゲームの筆頭だと思いますよ
    スマブラやマリオカートと同じく見た目は単純で奥が深い任天堂らしいゲームです
    武器や装備によってだいぶ変わるゲームですしハクスラ要素もありますし、無料DLCも仕掛けていくみたいなので少なくとも半年は遊べそうです

  11. MGMの名無し より:

    ローラーが強すぎるってのはさすがにないですね
    弱いとは言いませんが・・・
    要は役割分担なので
    4種しか武器のない体験版でバランスを語ってもまぁ意味は薄いでしょう
    あと気になったのですが
    >>魅力的なアンロック要素や遊び応えのあるシングルプレイがないと、僕の場合はすぐに飽きてしまいそうだなぁ。
    これらは既に発表されていますよ?

  12. tam より:

    初めまして。いわゆる、ゲハブログに紹介されていまして、そこから飛んできました。(ご迷惑がかかるかもしれないのでサイト名は伏せます。)
    ゲームが好きで情報サイトを探しても不毛な言い争いをする所謂ゲハブログばかりに辿り着いて、そのあまりの不毛さに虚しさをよく憶えたものです…
    先日は中立発言をするだけで派閥のレッテルを張って叩いてくる有り様で、建設性も中立性も何もないやりとりをしたばっかりでした。
    ここはコメントされている方も純粋にゲームの事について語られていて、少なくとも不毛な話をされていないようでとても好感が持てます。
    特に好きなゲームはA列車、FE覚醒、ルンファク3&4、ファミコンウォーズDS2、カルネージハートEXAです。
    先月は欲しいゲームが多かったのですが、泣く泣くブレイブリーセカンドだけに絞りました。
    ゼノブレイドも、雷子も評判がいいので、終わったら回収したいです。FEifとステラグロウ控えてますけど…
    WiiUはFEifクリアした後に購入するつもりです。その時は、スプラトゥーンで見かけましたらお手柔らかによろしくおねがいします。
    後半は余計だったかもしれません。また遊びに来ます。

  13. MGMの名無し より:

    これCMみたく
    リアルの渋谷の街とかでプレイできるのかね?

  14. eight より:

    試射会2回やりました。
    シューティング初心者なのでちょうどいい感じでした。
    なんといってセンスがいいですね。
    任天堂の新たなキラーコンテンツとしてシリーズ化されうる可能性が感じられました。
    新たな武器とかもあるみたいだし、まだまだ楽しめそう。買います。

  15. チキ より:

    チュートリアルでジャイロをオフにできなかった時は愕然としましたよ。マッチング画面でオフにできてホッとしました。僕はカメラ操作とエイムはスティックの方が好きですね。ジャイロも慣れれば快適かもしれませんが。
    あとジャンプがXボタンなのが違和感ありました。Bボタンでジャンプしたかったな〜。
    マッチング待機中にゲームパッドでファミコン風のミニゲームをプレイできるのが地味に嬉しかったです。
    kentworldさんは30分で満足してしまいましたか。僕は45分ほどプレイしましたが「もっと遊びたい!」と思いました。
    1マッチが数分で終わるので、つい「あともう1回!」という感じで繰り返しプレイしてしまう中毒性がありました。
    僕はTPSが好きなので、なるべく銃で戦いたかったのですが、すぐに相手に倒されてしまい、あまり活躍できませんでした。ローラーを使った時の方が塗った面積とキル数を稼げましたね。
    アンロック要素についてはポイントを貯めて武器、服、スキルを入手できる要素があるようですし、レベルの概念もあるらしいです。特定の条件を満たすとプレイできるようになるランクバトルもあるのでプレイのモチベーションを保つ動機は豊富に用意されているみたいですよ。

  16. MGMの名無し より:

    正直な感想として、スプラトゥーンはイマイチでした。
    WiiUの操作方法やシステムはユーザー置いてけぼりですよ、これ‥

  17. MGMの名無し より:

    普段はFPS、TPSをメインにやってる身としては正直微妙でした。
    ・ボイチャがないから仲間と連携が取りにくいし、ボイチャがあったとしてもマップが割とシンプルなのでボイチャの有無で勝負が決まりそう
    ・マップを確認するのにゲームパッドをみなくてはいけないのが煩わしい
    敵を倒す意味があまり感じられないので、効率よく色を塗るのが重要となるのにこれらの欠点は致命的だと思います。
    でも、やはり素材はとても良いと思います。
    客層的にWiiUにはFPS・TPSは少ないですし、出てるゲームもプレイヤーが少ないですので、このゲームをシューター入門としてWiiUのシューターゲームが盛り上がる相乗効果も狙えるのではないでしょうか。
    そういう意味でも、製品版に収録されてる他のルールやアプデに期待したいです!

  18. MGMの名無し より:

    ジャイロon派とジャイロoff派が結構分かれてますよね
    自分はジャイロはとても使いやすいと感じたのですが
    予想以上にoff派が多くて意外でした

  19. スカンポ より:

    子供がCMを見て カワイイと言っていたのでヒットの兆しは有りますね。発売日後もCMを流し続ければダークホース的存在になるかも、とかんじました。

  20. MGMの名無し より:

    面白いし楽しかったんですけど、前線で必死こいて敵を食い止めてるシューターより、安全地帯で塗り塗りしてるローラーの人の方がポイントが高いのはどうなんだ?って思いました。
    塗りで勝敗が決するのはとてもいいんですが、キルもポイントやレートに加算した方がいいと思います。
    あと、発売当初はモードが少ないんですよねえ・・・アプデで増えると確か動画では記憶しているので。
    製品版でもアプデまで対戦はこの体験版のモードだけだとすると、そこが評価に影を落としちゃいそうな気がします。
    あとゲームパッドのマップもマリオカートと同じく微妙に思いました。
    製品版は買いますけどね。売上もゼノブレイドより売れそうな気配がします。
    最初から複数のモードやフレンド戦が搭載され、マップもゲムパが無いため同じ画面に表示されそうなNX版を早くも期待してしまいました。おそらくWiiUでは今後もゲムパをゴリ押してきそうなので。
    NXでも売れるくらい、シリーズ化できるくらいポテンシャルはあると思います。なんといっても塗るのもキルするのも楽しかったので。

  21. 龍鬼 より:

    スプラトゥーンの試遊レポ、拝見しました。なかなか面白そうで、本体購入したらスプラトゥーンは遊んでみたいですね。
    任天堂のハードではFPSのゲームが出ても、敷居が高い事も有って敬遠され、売れ行きも余り有りません。
    其れならば、敷居を低くして、皆で楽しく遊べるFPS―宛ら水鉄砲で皆で遊ぶみたいな感じなのでしょうか。

  22. MGMの名無し より:

    僕はこのゲームすごく良いと思います。FPSやった事ないから戦い方とかしらないからかもしれなけど、自分は最前線にいても、敵をガン無視で床を塗り続けたりしていたので、普通にスプラシューターで1000ポイントくらい取れてすごく楽しかったです^_^

  23. ダベット より:

    流石に早朝は厳しかったので2時間だけだけど遊んだ感じ、俺はうまくすればマリカくらいに育つかもなと感じたな。
    ただそれにはKentoさんには悪いけど、「バトルフィールド」シリーズのように大人数で楽しんでるような人に基準をあわせちゃ駄目と思う。
    広いマップで高度に連携がとれるいえば聞こえがいいけど、それって人に気を遣わなきゃいけない、腕による結果に責任がつきまとい、おまけに効率的プレイを求めなきゃいけない、あの名言「こっちは遊びでゲームしてるんじゃないんだ」じゃないけど、そういう鬱陶しさが生まれちゃうから。
    マジで今のリアル系シューターって足ひっぱんなwikiみて出直してこいみたいなとこあるからねえ。
    日本でシューターが一部の声の大きい好事家のものにとどまってる理由って結局そういうのがしんどいからだと思うのさ。
    まあどうしてもそういう人は生まれるから、スマブラのガチ勢みたいにそういう人が好む好むモードもそのうちいるだろうとは思うけど。
    ちなみにジャイロは普通に使いこなせたんで、自称ゲーマーさんは不器用な人多いなあと無意味な優越感が感じられて良かったかなw
    悪趣味な冗談はさておき、馴れたら間違いなくジャイロの方が速い、マウスとパッドくらいの差がでるんじゃなかろうか。
    なんか普段は俺を圧倒するうちの弟も体感・ジャイロ系だけは異様に苦手なんで使うといつも癇癪おこしてるんですが
    かえってゲーム熟練者の方が苦手な人が多いんですかね、ちょっと不思議。

  24. MGMの名無し より:

    一々ゲームパッドをみないとマップ状況がわからないのが煩わしいっていうのはわかりますけど、こっそり塗るのも良しとしているゲームコンセプトにおいて、塗っている箇所が一目でわかるのはまずいので、マップはテレビ画面上に映さない方がいいと思います。
    それにゾンビUのように、パッド画面を確認するためにテレビ画面から目をそらすリスクを背負うのもゲーム性の一つだと思えば僕は納得がいきました。

  25. KUMA より:

    んー、これ良いですね!ジャンル的に得意じゃない(と言うか足引っ張りまくりでしたが)ので期待してなかったんですが下手なりに一発でグッと来る面白さがあります。ここ暫く味わってない衝撃がありました。へそ曲がりで我が道を往く任天堂らしさ全開で「他と比較して云々…」とか吹っ飛ばせる力は秘めた内容と感じました。
    リアルタイムでの二画面・タッチ・ジャイロをフルに活かし、それでいて使い方に必然性がありムリヤリ感が無い。WiiU発売から2年半、任天堂すら使いこなせなかったお荷物ゲームパッドに漸く光が当たる作品とすら言えそうな。
    惜しむらくは登場が遅すぎた。これが発売直後、失速前に出ていれば、GCでのピクミン級orそれ以上(50万~)売れ、ハードを牽引する事もできただろうに、と。バランスやボリューム面で不安要素はありますが、間違いなくWiiUというハードを代表する作品の1つにはなれるのでは(褒め過ぎかな

  26. MGMの名無し より:

    ぶっちゃけ敵から逃げてこそこそローラーで塗ってるのが一番ポイント稼げる時点でバランスとして終わってる
    敵をキルしての相手にほとんどデメリットはなく、イカジャンプで即時戦線復帰
    ロンチで1ルールしかない時点で速攻過疎って終わりだと思います
    フレンドとまとまってあそぶこともボイチャもできない仕様ですし盛り上がるのは一部のネットユーザーくらいかと
    あとプレイヤーが途中抜け・回線落ちするとそのチームはほぼ勝てないバランスなのに、NPCに切り替わるでもないし新しいプレイヤーが補充されるわけでもない
    対戦シューティング系でマップは最重要なのに、わざわざパッドに表示して見にくいことこの上ない
    見た目のインパクトに振り切っていて細かいところの配慮が圧倒的に足りてないなという印象です

  27. 火星オクトパス より:

    kentさんのおっしゃる通り、FPS・TPS対戦ゲームの入門編のようなゲームと感じました。
    なので、64のゴールデンアイの対戦モードでレベルが止まっていた私にはとても面白かったです。
    特に自チームの色が全く塗られていない無人の場所を見つけたときは、まだ誰も踏んでいない雪の地面を見つけたようにワクワクしました!
    逆に初期のステージ数は発表されている限りでは同ジャンルの他ゲームを知らない私でも少なく感じるので経験者なら尚更だと思います。(広さは陣取りゲームの都合上、広すぎると誰とも会わずに終わりそうなのでこれくらいがいいのかなと)
    またやることがシンプルなので、プレイヤーの決められること(チームの武器構成や戦略など)が多いとほぼ最適解ができてしまい、そうならないようにフレンドやボイスチャット周りのシステムに敏感なのかなとも思いました。
    あとはまだ遊べていないヒーローモードやガチバトル(ニンテンドーはガチという言葉が好きなのでしょうか)でカバーできてないなさそうなボリュームや上級者へのフォローに期待です!
    長文すみません…

  28. いつもの名無し より:

    なるほど
    ボリューム面の心配ですか
    確かにそこらへんは本編プレイしないと何とも言えないですよね
    私的にはこの手のゲームはほぼプレイしたことないんですが
    まあまあ楽しめそうかな
    ローラーは隠れて塗るのが強そうですよね
    打ち合いになると動きが単純で微妙だなって思いました

  29. 二本のしっぽきゅうだん より:

    対戦人数はバランスを考えた結果、一番いいのが4vs4とインタビューで言ってましたね。
    HALOとかでも人気あるのが4vs4ですし、個人的にはお祭りぽい雰囲気がロストプラネットぽいとも思ったり。
    BFみたく人数を増やすなら乗り物やマップも広くしなければいけないので、これでいいと思いますよ。
    もしかしたらアップデートで8vs8とかあるかもしれないかなぁと思ったりしますけど、無いならないで仕方ないですが、世界中で売れて次回作に期待とかでもいいですね。
    製品版は装備品もありますし、メイン、サブ、スペシャルと武器も使えなかった種類がありますし、
    ガチマッチもあったりで、私は非常に楽しみですねぇ。
    なので、私はあの内容なら100時間とか余裕ですねぇ。
    ちなみにあの体験版の説明書は製品版と同じようなので、ジャイロをオフにとかの確認も出来たり。
    ジャイロは上手く使えばスティックよりもいい感じかと。

  30. シロマ より:

    体験版はできなかったなぁどうせなら時間限定じゃなくて
    普通に配信して欲しかった。
    なんか、完成試射会自体がネットで話題にさせてゲームの
    宣伝をするのが目的みたいです。
    話が変わりますけど、kentさんはスプラトゥーンのamiibo
    は買わないのですか?
    amiibo一つにつき20のチャレンジモードがあるのでやり込む
    なら購入した方がいいと思います。

  31. kentworld より:

    >街毛さん
    ファミリー層は今までこういったタイプのゲームに
    手を出していなかったでしょうから、
    その入り口になったら面白そうですね。
    ゲームバランスはファミリーを意識している任天堂だからこそ、
    独特な調整になりそうです。

  32. kentworld より:

    >Ryouさん
    コンテンツが充実するまで楽しめたら良いんですけどね。
    初期のボリュームがどの程度なのか。
    なので、現時点ではフレンド対戦会をするという約束は出来ません。
    申し訳ありません。

  33. kentworld より:

    >kiyoppyさん
    確かに銃撃戦って刺激はあるので、
    それがないと物足りないってのはありますねー。
    スプラトゥーンではありませんが、
    アンチャーテッドも探索ばかりだと刺激が足りないと感じましたし。

  34. kentworld より:

    >こめたさん
    そんなに楽しまれていますか!?
    製品版では制限時間が3分なのかは分かりませんが、
    この手のマルチプレイゲームはシングルプレイとは違って
    区切りを持ってプレイ出来るので、
    ちょっと空いた時間でもプレイ出来るのが嬉しいですね。
    ハマり過ぎてつい何度もプレイしてしまうくらいの中毒性は欲しいところですが。
    ジャイロ機能は上手く使い分けないと難しいです。

  35. kentworld より:

    >maさん
    あらら・・・合わないですか。
    撃つ快感 < 撃たれる(撃たれそうな)不快感
    これはよく分かります。僕は全くの逆なんですが、
    確かに不快感が強く出てしまうようだと続けるのは困難ですね。
    自分の場合はどんなに撃たれても
    一回でも命中出来たらそれまでの不快感をすべて吹き飛ばすような人なので、
    この手のマルチプレイはハマるとついつい続けてしまいます。

  36. kentworld より:

    >クーさん
    アクションシューティングは殺伐としているのが当たり前になっていますが、
    こういうアプローチもアリだなーと思いました。
    狙い撃つって本来は大人だけではなく、子供も分かる楽しさですもんね。
    水鉄砲とかそんな感じだと思いますし。
    ボリュームは開発期間の関係もあって、あまり期待出来ないでしょうね。

  37. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >短時間しかできませんでしたが、予想通りの面白さで安心しました。
    ローラーのバランスは各地で話題になっていますね。
    でも、修正はしなさそうな予感。
    ミニゲームは触れませんでしたが、
    任天堂らしい要素だなーと思いました。こういうの大好き!

  38. kentworld より:

    >イデアさん
    やはり、気が付かない人もいたのですね。
    OFFにすると全然感覚が変わりますよー。

  39. kentworld より:

    >ジャムさん
    1試合3分でしたら1時間で20回。
    すべて参加したら60回になる訳ですから、
    これだけプレイ出来たら十分ですよね。
    そこまでステージが入り組んでいるわけではなく、
    ランダム要素がある訳ではないので、
    10回もプレイしたら満足してしまいました。
    体験版では武器の種類を抑えているなどしているようですから、
    ちゃんとコンテンツが揃っている製品版ではどうなるのか期待したいです。

  40. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >これはゲハブログが流したデマですね
    確かにそういう話があったようですが、
    実際にプレイしてみてもオプションの位置がわかりにくく、
    そんなデマに乗らなくてもジャイロ強制と思う人は多いと思いますよ。

  41. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >これらは既に発表されていますよ?
    そういった要素がない事を前提にしてこのように書いているわけではありません。
    限られた要素しか無い体験版のみをプレイした意見です。
    もちろん、製品版の内容は把握していますよ。

  42. kentworld より:

    >tamさん
    この記事、やたらと反響があってビックリしています。
    ゲハブログで紹介されていたんですか?
    確かに最近は程度の低いゲームブログで溢れかえっており、
    「ゲームブログってかつてはこんな感じだったのかな?」と感じています。
    うちは古典的なスタイルを貫いていて、
    オーソドックスなゲームブログとして運営しています。
    色んな機種の話題を取り扱っていてごちゃごちゃしているかもしれませんが、
    どうぞ、よろしくお願いします。

  43. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >リアルの渋谷の街とかでプレイできるのかね?
    そういったマップが収録されているという話は現時点では聞いていません。
    でも、DLC配信とかあったら面白そう!

  44. kentworld より:

    >eightさん
    確かにこれ一本で終わってしまう可能性は低いですね。
    どうぶつの森のように、シリーズ化する可能性は十分あると思います。

  45. kentworld より:

    >チキさん
    ジャイロのオフは最初の設定画面で出来たら良かったですね。
    チュートリアルで出来ないのであれば、
    ジャイロ機能なのかと思ってしまいますのでw
    ファミコン風のミニゲームは嬉しかった。
    amiibo買うと種類が増えるようなので気になってきました!
    もしかしたらランクマッチ的な要素があったら
    「もう一回!」となるかもしれません。
    体験版ではそういった要素は一切なかったので、
    モチベーションが続かなかったのかも。
    今時のTPSやFPSは長く遊べるよう、
    ランク制やアンロック要素を沢山用意していますので、
    スプラトゥーンはどのようなアプローチをしているのか楽しみです!

  46. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >WiiUの操作方法やシステムはユーザー置いてけぼりですよ、これ‥
    既存のTPSとはアプローチが異なるので、評価は分かれるでしょうね。

  47. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >普段はFPS、TPSをメインにやってる身としては正直微妙でした。
    一般的なTPSやFPSとはアプローチが異なるとやっていて思いました。
    慣れている人は比べるのではなく、別物としてやった方が良いですねこれは。
    製品版のルールではガチバトルに期待しています。
    こちらは少しはシューターらしい遊びができそうなので。

  48. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >自分はジャイロはとても使いやすいと感じたのですが
    >予想以上にoff派が多くて意外でした
    ジャイロはエイム時のみにしてくれたら使いやすかったんだけどなぁ。

  49. kentworld より:

    >スカンポさん
    日本でも案外売れ線のデザインに感じました。
    もちろん内容が肝心ですが、どれだけ売れるのか楽しみ!

  50. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >製品版でもアプデまで対戦はこの体験版のモードだけだとすると、そこが評価に影を落としちゃいそうな気がします。
    それはないと思いたいです!
    いくらなんでもコンテンツが少なすぎますもんね。
    絶賛している人も多いけど、微妙と感じる人もチラホラいて、
    これでボリュームが少なかったら賛否両論になるでしょうねぇ。
    一番重要なシューター初心者が楽しめて、
    他のシューターに興味を持ってくれたら良いんですが。

  51. kentworld より:

    >龍鬼さん
    コールオブデューティシリーズも
    Wii Uで発売されましたが、売れ行きはさっぱりでした。
    まずはこういったゲームを発売して
    ユーザーにどんなものなのかを知らせるのが先決かもしれませんね。

  52. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >普通にスプラシューターで1000ポイントくらい取れてすごく楽しかったです^_^
    1000ポイントは凄い!
    この手のゲームは上位に入れると
    テンション上がってやる気が出ますよね!

  53. kentworld より:

    >ダベットさん
    バトルフィールドの名を出したのは、連携が出来るからではありません。
    単純にマップが広く、参加人数が多い事で試合にランダム性が生まれ、
    毎回異なった戦い方が楽しめるから名前を出しただけです。
    それに、言うほど他のアクションシューターは
    「足ひっぱんなwikiみて出直してこい」みたいな流れないと思うんですけどね。
    僕はヘタレですが、普通にプレイしていても
    罵倒メッセージなんて何も来ませんよ。
    こういう風潮になっているのは、
    ごくごく一部で起きた事件がネットで広まったからだと思います。
    ジャイロに関してはエイム時のみ可能だったら良いんですよ。
    視点変更までジャイロ機能が強制的に働くと、
    思わぬ方向を眺める事になって混乱するのです。
    この辺りをオプションで細かく設定出来たら良いなぁ。

  54. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >それにゾンビUのように、パッド画面を確認するためにテレビ画面から目をそらすリスクを背負うのもゲーム性の一つだと思えば僕は納得がいきました。
    Wii Uのゲームパッドは不便さを生み出して
    それをゲーム性にするのが正しい使い方になってきましたねw
    うーん・・・もっといろんなアイデアをみたい!

  55. kentworld より:

    >KUMAさん
    おお!珍しく(失礼)KUMAさんが絶賛している!w
    確かにこれだけWii Uを活かしたゲームって、
    最近はほとんど発売されていませんでしたからね。
    ようやく誕生したのかと思っていますよ。
    ハード発売3年目に出すようなゲームでないのも確かです。
    ここは任天堂の判断が遅かったのが問題ですね。
    なんで発売1年後からゲームパッドを活かすゲームを出す事にしたのか。

  56. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >ロンチで1ルールしかない時点で速攻過疎って終わりだと思います
    >フレンドとまとまってあそぶこともボイチャもできない仕様ですし盛り上がるのは一部のネットユーザーくらいかと
    みなさん、どれだけの期間遊び続けるんでしょうかねぇ。
    まあ、任天堂のゲームは長く売れ続けますので、
    仮に飽きてしまう人が出てきても
    新規ユーザーによって一定のオンライン人口を保てるかもしれませんが。

  57. kentworld より:

    >火星オクトパスさん
    やる事がシンプルだからこそ、
    意思疎通する必然性が減ってこの手のゲームが
    苦手な人でも気を使う事なくプレイ出来そうというのはありそうですね。
    マップの広さや対戦人数、システムは
    初心者を考慮に入れてすべて設定されているのだとしたら、
    さすが任天堂だと思ってしまいます。
    他のメーカーはこんな調整をしませんからね。
    本番はガチバトルだと思っているので、そちらに期待したいです。

  58. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    人数が増えれば増えるほど、バランス調整は難しくなると思います。
    個人的にはランダム性というか、毎回異なる戦い方が出来たら飽きなくて良いなと思っているので、
    人数を増やすのが一つの方向なのかと思ったわけです。
    バランスが良くても、すぐに飽きてしまったら意味がないと僕は思っています。
    オンラインメインのゲームなので、人が少なくなる可能性もありますからね。

  59. kentworld より:

    >シロマさん
    amiibo、一体くらい購入したら良いかなと思うようになりました。
    見かけたら購入したいですが、売っていないかもなぁ。
    毛糸のヨッシーのamiiboはぜひ購入したいです!w
    あれは質感に惹かれてしまいました。
    こんな僕でも魅力に感じるとは、考えたな。

  60. kentworld より:

    >いつもの名無しさん
    何十時間も飽きずに楽しめたら良いんですけどね。
    そこは新ルールやアンロックシステムに期待したいところです。
    でも、この手のゲームが初めての方だったら新鮮味で案外長く遊べるのかも。

  61. KUMA より:

    >珍しくKUMAさんが絶賛
    あはは、すっかり『ヒネクレ者』と思われてますねぇ!
    他の方のコメントを見る限り否定的な印象の方も多く、他のゲーム含め、好み・感性は他の多くの読者さんとズレてるかもしれません(苦笑)。こればかりは良い悪いの話でもありませんので、今後もあるがままに毒吐かせていただきます。
    >3年目に出すようなゲームでないのも確かです。判断が遅かった。
    「出そうとしなかった」ではなく「もがきにもがいてようやく」って感じですかね。そもそもゲームパッド自体がDSタッチ・Wiiリモコンみたいな革新性は無く「ちょっと便利」な道具ですしね。WiiUのゲームは従来の完成した操作をムリヤリにパッドに当てはめ劣化させた物が多過ぎた。一から設計したスプラで漸く「WiiU≒DSでの成功体験を忘れられないが故の誰得仕様」から一歩前に進める訳です。「遅過ぎるよ!」って事に変わりは無いですけども(笑

  62. kentworld より:

    >KUMAさん
    すみませんw
    捻くれ者というか、毒舌キャラだと思っていましたw
    僕も読者に毒舌といわれる事もあるので、似たようなものでしょう。
    Wii Uゲームパッド、初めてみた時は斬新!と思ったんですが、
    冷静に考えるとニンテンドーDSの2画面を引き離したようなもので、
    新しいゲームを出しにくい新デバイスなのかなと思うようになりました。
    しかし、出したからには責任を持って活かしたゲームを出して欲しいと
    ずっと思っていたので、少し遅かったけど、
    ようやく発売されそうなのは嬉しいです。

  63. MGMの名無し より:

    ステージは追加されていくようですがその内8人、16人対戦用のステージが出たらなあというのは私もプレイしてて思いました
    ジャイロを入れた操作は思っていたより使いやすかったかなと
    個人的に一人用モードが楽しみですが気になるのはボリュームですね

  64. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >ステージは追加されていくようですがその内8人、16人対戦用のステージが出たらなあというのは私もプレイしてて思いました
    単にステージを追加するだけではなく、
    根本的な部分を変えてくれたらより長く楽しめそうですね。
    1人プレイのボリュームはどうでしょうかね。
    あまり推していないところを見ると5時間くらいか。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

隠れキャラの話にも触れます!エビコレ+アマガミのヒロインについての感想
ローカライズされて欲しいゲーム特集。何故、日本で発売されない?
ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王のお気に入りキャラを紹介!
予想通り傑作の架け橋となる作品だった!ウォッチドッグス・セカンドインプレッション
【ごめんなさい】増税に伴い当ブログ有料化のお知らせ
5人で集まってWii UとWiiの対戦ゲームをプレイしてみた!
予想以上の大成功!みんなとPS4/XboxOne/Wii Uソフトをプレイした第1回MGMゲームルームレポート
色々やっちまった感があるな…ギアーズオブウォー ジャッジメントのマルチプレイをやった感想
みんなはどれを買う?プレイステーションVRと同日に発売される専用ソフトを大特集!
PS4やXboxOneが発売されて世界のゲーム市場はどうなった?各地域のVGチャートを調べてみた