2015/10/11/12:00 | M☆G☆Mコラム

自動化はゲーム性を下げている?手動だからこその楽しさ

131112-0525-43

どんどん便利になっていく世の中。多くはコンピューターの自動化によるものが大きいと思います。
ゲームも時代が進むにつれて快適になっていき、遊びやすくなりました。
自動で回復してくれたり、自動で敵にカメラが回ってくれたり、
自動でセーブしてくれたり、イベント終了後、自動でダンジョンの出口までワープしてくれたり。
スマホゲーに至っては、自動で移動してくれるゲームが目立っています。

どんどん便利になってきているので、
最近のゲームに慣れている人が昔のゲームをプレイしたら
「え?ここはオートじゃないの!?」と驚く事でしょう。
もしかしたらスマホゲームを中心にプレイしている人は移動がオートじゃないことに驚くかもしれない。

手動化してしまうと不便に感じてしまい、
ストレスを溜めてしまう場合もあるかもしれませんが、
中には手動だからこその楽しさもあったと思うんですよね。

例えば回復。最近のアクションシューティングはダメージを受けた状態で一定時間、
ダメージを受けずにいると自動で全回復します。
これは壁に隠れて戦うカバーアクションとの相性が良く、合理的なシステムだとは思いますが、
一方では回復が手動な事で生まれる楽しさがあるのも確かで、
アイテムをストックするタイプの場合は節約する楽しさが。
拾った瞬間に使用するタイプの場合は有難味が生まれると思うんです。

例えばセーブ機能。単にセーブ機能を手動にするだけだったら不便なだけですが、
手動にしたうえでセーブ出来る回数に制限が生まれたら
節約する楽しさや戻される事の恐怖を味わえると思うんです。

未知のエリアへ訪れる時、貴重なセーブ機能を使うべきか?温存するべきか?を考えながら
ソロリソロリと奥へ進む緊張感は自動セーブ機能を搭載したゲームでは絶対に味わえませんし、
セーブをすること自体がゲーム性に繋がっていると思います。

こうして考えると、自動化はゲーム性を下げているような気もしますね。
確かにゲームの操作はだんだん複雑化しているので
自動化するべきところは自動化するべきだとは思うんですが、
それによって失ってしまうゲーム性もあると思います。

特にそれを感じるのは、スマホゲーです。昔と比べたらスマホゲーもリッチになり、
グラフィックに関してはコンシューマーゲームと遜色ないレベルになっていますが、
物理キーが標準搭載されていない関係上、タッチ操作のみでデザインされたゲームが多く、
その結果アクションゲームでは移動がオートになってしまい、
プレイヤーは攻撃、もしくはジャンプしか出来ないというミニゲームレベルまで落ち込んでしまいました。

何でもかんでも自給自足のゲームは不便なところも多く、
ストレスを溜める要因になって受け入れられにくいものなのかもしれませんが、
そこが強烈な個性となり、プレイヤーに強い印象を残すと思うんです。
また、プレイヤースキルも鍛えられると思います。

何でもかんでも自動化にすると、人間ダメになりますよ。
世の中には沢山の便利アイテムが登場して昔とは違って楽になった事は多いですが、
楽をしている分だけ人類自体は退化してきていると思います。
それと同じように、何でもかんでも自動化したらゲームファンのスキルも退化してしまいます。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
スクウェア・エニックス (2015-08-27)
売り上げランキング: 21

メタルギアソリッドV ファントムペイン
コナミデジタルエンタテインメント (2015-09-02)
売り上げランキング: 14

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。