2015/05/26/20:00 | ゲームレビュー

Outlast(アウトラスト)【レビュー・評価】逃げる事に特化した恐怖度MAXなホラーゲーム

406

Outlast(アウトラスト)

インディーズ系ゲーム会社が開発したホラーアドベンチャーゲームです。

日本ではPS4版が配信予定であるものの未だに配信されていませんが、海外版は日本語も含まれているためダウンロードしてプレイしてみました。今回の記事では本作のレビューをしていきます。

逃げる事に特化したホラーゲーム

Outlast_20150518194533

近年発売されたホラーゲームの多くは「バイオハザード4」の影響を受けたアクションシューティング色が強い内容となっていて、弾薬の制限はあっても敵に攻撃することは出来ました。

しかし、今回レビューする「Outlast(アウトラスト)」は全くする事が出来ず、銃を持つ事でさえも出来ないんです!

そのため敵に出会ったら逃げる、もしくは隠れなければならず、より一般人の感覚でプレイ出来るんですよね。

隠れられる場所はベットの下やロッカールームなど。

隠れたからといっても100%見つからない訳ではなく、隠れているところを敵に見られていたら引きずり出されてしまいますし、見つからなくてもすぐにどこかへ行くわけではないので、その間の恐怖感は半端ないです!

一人称視点だからこその恐怖感

Outlast_20150518215108

本作は一人称視点となっており、操作キャラクターは見えません。

実は一人称視点のホラーゲームってあまりプレイした事がないんですが、三人称視点よりも視野が狭いので、逃げる事が重視された本作とは相性が良いと思いました。

逃げている時はどれだけ敵との距離があるのか走っているだけではわからないので、凄く背中が心細いんですよ。視野が狭い分、三人称視点のゲームよりも心細いです。

本作独自の操作として走りながら後ろを振り向くアクションが用意されているけど、それを使うと今度は前方が見えなくなるから上手い落としどころだなーと思いました。

電池残量が減っていく恐怖感

Outlast_20150518181859

舞台となる精神病院は非常に暗く、大半の場所は何も見えません。

本作では懐中電灯の代わりにビデオカメラの暗視モードによって真っ暗なエリアも探索出来るんですが、電池残量がなくなったら使えなくなるので、各地を探索してバッテリーを入手しなくてはなりません。

敵に見つかった時の恐怖はもちろん、どんどん減っていく電池残量で恐怖を味わえるとは!?これは、精神的にかなり来ますねー。

ちなみに本作にはマップ表示はありません。精神病院の構造を把握するには、自分の感覚だけが頼りです。

個人的にはマップ表示があると一気に手探り感が無くなるので、無しで良かった!

というか、ホラーゲームでマップ表示無しは常識ですよね。

Outlast_20150518181221

↑探索要素といえば、各エリアには収集アイテムがあって読み物として楽しめます。

翻訳も概ね問題ありません。一部で誤字があったり、誤訳はありましたが、海外版なのに日本語で楽しめるんだから贅沢は言えません。メニュー画面で○と×の操作が逆なのは混乱しますが。

中だるみしない5時間

Outlast_20150518184325

ゲームクリアまでのプレイタイムは約5時間でした。

他のゲームにありがちな戦闘要素がほぼないためアクションゲーム的な刺激という面では不利な作品ではありますが、飽きさせない仕掛けは満載なので、この5時間は濃密でした。

精神病院は非常に広く、建物内部だけでも相当な数の部屋がありましたし、中庭や地下の研究所などそれ以外のロケーションもいくつかあり、同じところを何度も行き来させられるなんて事はなく、インディーズゲームなのにフィールドマップの物量は凄いです。

仕掛けも満載で、敵に見つからないよう各地に隠されたスイッチを探していくチャプター、ハプニングで無くしてしまったカメラを捜索するチャプター、牢屋から抜け道を探していくチャプターなど、アドベンチャーゲームならではの切り口でゲームプレイを楽しませてくれます。

恐怖の演出もこの手のゲームでは定番の要素を一通り抑えていました。

死体だと思って近づいたら急に襲ってきたり、主人公の呼吸が荒くなったり、アイテムを入手した後に前の部屋に戻ったら状況が変化していたり。

プレイヤーを退屈させないよう、定期的に刺激を与えてくれます。

最近のゲームらしく親切だが、もっと突き放しても良かったんじゃ?

Outlast_20150518214741

かなり尖ったゲームシステムの作品ですが、システム以外は最近のゲームらしく親切でした。

例えばチェックポイントは非常に多く、死んでもすぐ前のところからやり直せますし、ポーズボタンを押せば次に何をすれば良いのかも教えてくれます。

ここはもう少し尖らせても良かった気がしますねー。チェックポイントはいっそのこと無しにして、いくつかのセーブポイントを設置してそこからしかやり直せないようにするとか(セーブ回数に制限があると尚良し!どこのバイ●ハザードだよって感じですがw)。

そうすることで敵に見つかってやられた時の恐怖感、敵に見つからないようやり過ごす時の恐怖感がさらに増したんじゃないかと思うんです。

インディーズゲームだからこそ、もっと尖らせても良かったと思いました。

スポンサーリンク

グラフィック・パフォーマンスはPS3初期レベル

Outlast_20150518213847

2013年の作品ですが、グラフィック・パフォーマンスはPS3初期レベルに感じました。

最近のハイエンドゲームと比べたらポリゴンのモデリングや影の表現がやや粗く、床に群がっている虫もよく見たらスプライトで処理されていて、旧世代感はあります。

とは言えインディーズゲームとは思えないクオリティですし、日本のゲーム会社でもある程度の規模が無いとこの水準には達しないので頑張っている方です。

Outlast_20150518201719

そこは良いのですが、ちょっと気になったのは、移動しているとたまーに読み込み画面に入る事。

基本はシームレスに各エリアを移動出来るんですが、処理が追いつかなくなると読み込み画面に入って操作出来なくなるんですよ。一度だけずっと読み込み画面のまま操作出来ない事もあって困りました。

全体のまとめ

かなり尖ったゲームシステムなのでその辺りは好みが分かれると思いますが、基本的には親切な作りで、難易度は特別高い訳ではありません。

ホラーゲーム好きはプレイして損は無いでしょう。逃げる事に特化した恐怖度MAXなホラーゲーム。

こんな人には特におススメ。
・ホラーゲーム好き。
・探索アドベンチャー好き。

こんな人にはおススメできない。
・ホラーゲームが苦手な人。
・3D酔い耐性がない人。

Outlast(アウトラスト)/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・約5時間

 

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(14)

  1. マックス・コルレオーネ より:

    アウトラスト気になってはいたんですが、ケントワールドさんが楽しめたのならよかったです、やってみようかな…日本で配信されたら…笑
    最近はインディーズでも本当にクオリティの高いゲームが多いですね。インディーズのゲームは大抵短い時間でクリアできて、濃密な時間を過ごさせてくれるので大好きです。
    ps4はホラーゲームがどんどんでてきてくれてうれしい限りです。アンティルドーンもありますしね!

  2. you-irving より:

    尖ったインディーズゲームお探しならばドントスターブがオススメですよ。PS4発売2ヶ月後位にフリープレイで遊ぶことが出来ましたがkentさんは落としているかしら?トルネコやシレンっぽいゲームで、高難易度、ハマる人はハマるまさに人を選ぶゲームですw
    最近の大手和ゲーメーカーは守りに入ってて、しかもクオリティが高いわけでもない(細かい部分の作り込みに不満)で、インディーズの方がゲームに対する愛情と気概を感じますね。昔の大手は面白いゲームを作ってたわけですが、よくよく考えるとその頃は今ほど大きな会社ではなかった。つまり、会社がでかくなると挑戦的なゲームが出なくなるのは構造的な問題何ですかね。ローグレガシーは現代のロックマン的な位置付けだと思うのですが、ああいった良作を何故カプコンが出せないのか。日本のゲームが衰退しているカンジで悲しい限りです。

  3. 伯爵 より:

    いつの間にかクリアしてましたかw
    楽しめたようで何よりです。
    Outlastは昨今のゲームでは珍しく、逃げる恐怖を味わえる良いゲームでしたね。私も、プレイ時間は短かったですが、退屈しない濃密な時間を楽しめました。
    インディーズでも、これからもホラーが増えてくれると嬉しいですね~

  4. シロマ より:

    そういえば、バイオハザードなどのホラーゲームは
    全然やった事ないな、この手のもんは別に苦手では
    なのに。
    ホラーものは深夜に呪いのビデオシリーズぐらい
    しか見てないけど、kentさんオススメのホラー
    ゲームって他にありませんか?

  5. ナギ より:

    ガンガンぶちのめしたい派なので隣や実況でプレイを見る方を選びますなぁ
    海外版で日本語アリはかなりありがたいですね!話を読むかぎり、直訳トンデモ日本語ではないようですしホラーにつきもののアーカイブを読めないのは楽しみ減ってしまいますから
    パソコンのフリーゲームもホラーは結構あるのである程度の需要はあるのではないかと思うのですが大手ではあまり出ないですねぇ‥

  6. kentworld より:

    >マックス・コルレオーネさん
    日本でも配信予定なのに、一向に配信される予定がありませんね。
    狙い目としては今年の夏ではあるんですが。
    このゲームはまさに短時間で濃密な体験を味わえました。
    マックスさんにとっては大好物だと思います。
    アンティルドーンもそんな感じの作品ですし、
    ホラーゲームラッシュが続きますね!

  7. kentworld より:

    >you-irvingさん
    ドントスターブは落としたような落としていないような?
    ちょっと記憶が薄れてしまっています。
    あのゲームは見た目で損していると思いましたねー。
    インディーズゲームってプレイしてみると面白い事が多いんですが、
    その国の特色が強く見た目に表れていて、
    他国の人からしたら得体のしれない強烈な何かなんですよね。
    それがまた良かったりするんですがw
    刺激を味わうにはインディーズゲームが最適ですね。
    仰る通り最近の大手は安定感ばかりを求めてしまって、
    刺激が少ない作品が多いので。
    カプコンもリマスターばっかりで寂しいです。

  8. kentworld より:

    >伯爵さん
    はい、いつかの週末にがっつりプレイして、1日でクリアしてしまいましたw
    大手が作ったパッケージタイトルで
    ここまで逃げる事に特化した作品はなかなか出せませんので、
    インディーズゲームならではのコンセプトの作品ですね。
    このゲームの続編はもちろん、また違ったアプローチのホラーゲームも出てきそうで、
    今後もこの市場を注目していきたいと思います!

  9. kentworld より:

    >シロマさん
    ホラー要素に抵抗ありませんか!?
    それでしたら何かプレイしても良さそうですね。
    おススメのホラーゲーム・・・日本未発売のデッドスペース。
    粗削りですが、ゾンビUも良いと思います。
    あとはリメイク版バイオハザードですね。どれも怖いですよー。

  10. kentworld より:

    >ナギさん
    これは実況プレイ向けのゲームですね。
    近いうちに実況動画を公開しようと思います。
    日本語モードにしたら本当に日本版の用にプレイ出来ました。
    アーカイブのテキストも面白く、ゲームプレイの楽しみになりましたね。

  11. チキ より:

    アウトラストの主人公はガンジーもビックリな無抵抗っぷりでしたね。
    逃げるしかありませんから緊張感と恐怖が凄かったです。
    走りながら後ろを振り返ることができるのがナイス演出でした。
    バラバラの死体とか臓物がそこら中に散らばっていますから生理的にきつい人もいるでしょうね。
    イスに縛りつけられて○を××されるシーンはヤバかったです。XboxOne版は確かトリガーが振動するから余計にビックリした覚えがあります。
    大怪我を負った主人公が元気過ぎるのは興を削がれましたけどね…。痛くてカメラなんて持てないでしょうに…。

  12. 黒詩★紅月 より:

    Pewdiepieさんのプレイ映像を見て、楽しでした。
    グロさをちょっと低めたらプレイしたいだけどな。w
    DLCの部分は半端ないグロさがあります。
    『SILENT HILL -SHATTERED MEMORIES-』は武器が使えないのも興味がありました。
    最新作は…。 はぁ…。 コナミよ、ジョークと言って…。

  13. kentworld より:

    >チキさん
    このゲーム、日本でも配信予定のようですが、
    配信されるとしたら規制が多そうだなーと思いました。
    コメントで挙げられているシーンは凄く痛々しいですから、
    あれを規制なしで発売出来るものなのか・・・。
    あいつから逃げる時が一番怖かったですね。
    バイオハザードもビックリのしつこさでしたから。
    僕は臓物や虫の大群も良く出来ているなーと
    別の視点から見ていたので平気でしたが、
    普通の人からしたら気持ち悪く感じるでしょうねw

  14. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    DLCはさらにグロイんですか!
    ひぇぇぇぇ・・・怖いもん見たさで見たいぜw
    PTは残念でしたねぇ。
    でも、このゲームをプレイしてちょっと不満を晴らせましたw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

アサシン クリードIII【レビュー・評価】相変わらず寄り道は楽しいものの、改悪点も多い
任天童子【レビュー・評価】お…これは地味に面白いぞ!
小さな王様と約束の国【レビュー・評価】想像力次第で面白いゲームに!?
ゲーム&ウォッチコレクション2【レビュー・評価】原作の2ゲームはDSじゃ無くても遊べるのでは?
だれでもアソビ大全【レビュー・評価】マイベストポータブルパーティゲーム!
地獄の軍団【レビュー・評価】完成度は低いが、中毒性は高い!
マリオテニスオープン【レビュー・評価】過去作品と比較して自重を感じる作り
デモンズソウル【レビュー・評価】昔ながらの難易度調整と最先端の技術によって科学反応を巻き起こした傑作!
マリオカート8 デラックス【レビュー・評価】従来型マリオカートの決定版!
シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム【レビュー・評価】クリアするとまた本編をやりたくなるファンディスク