2015/06/24/20:00 | M☆G☆Mコラム

E3 2015で感じられた日本企業の一時的な復活と素直に喜ばないユーザー

PC061659

スマートフォンゲーム市場の躍進によって
ここ数年間で一気に存在感が薄れているコンシューマーゲーム業界。
市場規模は過去最低を更新しており、
ランキング記事を見ても今まで見たことなかったような厳しい数字が並んでいます。

ゲームショップも厳しい状況で、専門店は次から次へと姿を消しています。
このような状況なので、僕はコンシューマーゲーム市場を悲観視していますよ。
もう、こうしてコンシューマーゲーム中心のブログを運営出来て
満足に読者を取り込む事が出来る日もそう長くないかもしれない。そう感じています。

22

それだけに今年のE3には驚かされましたよ。
スクウェア・エニックスが「ファイナルファンタジーVII」をPS4向けにリメイクする事を発表して、
幻と思われていた「シェンムーIII」がキックスターターという形で復活。
ずっと続報がなかった「人喰いの大鷲トリコ」がついに復活!

さらにスクウェア・エニックスはコンシューマーゲーム用RPG開発に特化したスタジオを開設と、
ここに来て日本のゲームメーカーが復活して来ました。
多くのゲームファンが夢見ていた展開をこの時期にまた目に出来るなんて、
まるで余命数ヵ月の人が一時的に元気を取り戻したかのようです。
正直なところこのままフェードアウトしていくものだと思っていたので、
悪あがきに過ぎないながらも意地を見せてくれて凄く嬉しい。

にも関わらずこの流れを素直に喜べない人も多くいてビックリしています。
「最後の切り札を持ってきたか!?」、「先輩!今度こそ卒業できるんですよね?」、
「キックスターターの力を借りるなんて情けない」、
「どうせ発売されるのはずーーーーっと先だろ?」等など。

どんどん市場規模が小さくなっている中、よくそんな事が言えるもんだと思いますよ。
みんなが大好きな市場がどんどん萎んできているというのに。
相変わらず売上関係の話になると煽り合いをする連中がいますし、
もう少しユーザーの方々もこの業界が長く続けられない事を理解して欲しいです。
自分たちが好きな楽園がなくなろうとしているのに。

ハッキシ言ってこの業界は僕にとってはどんどん窮屈になってきています。
全盛期は週に20本、30本発売されるのが当たり前だったのに、今では週に4~5本程度。
多くても20本程度でかなり減りました。もちろん今でもすべてのゲームはプレイできませんが、
全機種を持っていながらもあまり取捨選択する楽しさを味わえなくなってきており、窮屈に感じています。
そんな中で特定のハード一本のみに絞るなんて、僕には出来ませんよ。
ただでさえ風呂場くらいの広さにしか感じられないのに。

手前味噌になってしまいますが、これだけスマートフォンゲーム市場が広がり、
コンシューマーゲーム市場が縮小している中、
毎週必ず発売されるコンシューマー向けゲームソフトを紹介して、
ランキング考察記事を公開して、ゲーム情報をまとめ、
新作ゲームのレビューを毎日二回必ず更新しているのは意地なのもあるのですよ。

ブログ開設当初はこのような形式のブログは別に珍しくも何ともありませんでしたが、
今では指で数えられるほどだと思います。
それだけまともにコンシューマーの話題をしているところは減っています。

もう、どれだけの期間こうして皆さんと
コンシューマーゲーム関連の話をブログで盛り上がれるのか分かりません。
市場の衰退によって記事が書けなくなるかもしれませんし、
僕自身の都合によって書けなくなるかもしれませんから。

いずれにしても、僕は残された期間を存分に楽しもうと思っています。
当たり前だと思っていたものがなくなった時に初めてその大切さを知るものですが、
なくなる前から知っておくのが理想的ですからね。
現状のコンシューマーゲーム市場をどう感じているのかは人それぞれだと思いますが、
悲観視している方はもう少し”今”を大切にしましょう!

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

ポポロクロイス牧場物語
マーベラス (2015-06-18)
売り上げランキング: 68

ラングリッサー リインカーネーション-転生- (通常版)
株式会社エクストリーム (2015-07-23)
売り上げランキング: 942

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(94)

  1. K1 より:

    完全に同意ってやつですね
    客同士で足の引っ張り合いしてどうするんだと

  2. 街毛 より:

    まわりにコンシューマーゲームのプレイヤーは減ってしまっています。しかし、自分はずっとコンシューマーゲームのようにシナリオがきれいに完結する作品じゃないとやる気がしません。
    今回の件、自分たちが大人になってゲームにわくわくしなくなったのもあるでしょう。「えっ、ゲームが3Dに?」とかもうないですよね。PS4が万能であるからこそわくわくしなくなりました。
    そのなかで、いくら物好きとか言われても、それでもやっぱりゲーム以上の娯楽は見つかりません 。このブログはずっと見ると思います。
    煽り合いとかをする連中は気にしなくていいですよ。まあゼノクロの件を考えると、気にしたくないのに気にせざるをえない環境なのかもしれません。ものすごく無責任かもしれませんが、そもそも株主でもないのに、メーカーに向けるべき文句を個人に向け出す連中なんてネットの暗黒部分ですよ。
    E3は、FF7もシェンムーも未プレイですし、任天堂が予想を越えてくれなかったのもあって、あまりテンションが上がりませんでした。でも、まだゲームは出続ける、日本がダメでも世界にゲームファンはいるんだと実感しましたよ。
    あと、疲れたなら別にこだわらないし一日二本にこだわらなくていいですよ(笑)。あくまでも僕の主観ですが、やっぱりコラムよりゲームプレイ日記の方が見応えがありますから。
    かなり散文ぎみになってしまってごめんなさい。

  3. シュウ(shu_night) より:

    僕は一生コンシューマーゲームをプレイ続けます!!!

  4. アサヒ より:

    なんとなく思うのは、最近はむしろ特定ハードのゲームしか遊ばないっていう人が増えてきてる気がしますね。
    少なくとも僕はここ最近ほとんどPS4のゲームしか遊んでいませんし、多分PS4以外のハードを買うこともあまりないと思います。
    マーケティングの進化で、各社想定されるユーザーにゲームを届けやすくなってますし、フレンド機能とかで囲い込みを巧みに実行しているので、仕方ないかなと。
    なんでこんなこと言い出したかと言うと、ゲーム関連の残念な発言って、本当は興味ないのに、何か一家言を言わなきゃならないと思い込んじゃってるから出ると思うんですよね。
    流行りのゲームには乗っかりたいというゲーマーの悲しきサガかもしれませんが。
    E3の話ですけど、今年は本当に熱かったと思います。
    夢を見させてくれたという感じがとても強かったので。
    コンソールゲームは死んでない!という強い力を感じました。
    後は海外の熱気が日本にも流れてきてくれれば嬉しいですね。

  5. MGMの名無し より:

    売上の煽り合いは問題だとしても
    素直に喜べない要因を作ったのはまたそれも日本企業だからですよ
    嬉しいが冷静に考えると「でも一体いつになったら完成するんだ…?」と
    なるのは仕方ないと思いますが…
    別にそれは喜んでないんじゃなくて正直今のスクエニを考えたら
    まず始めに思いつく疑問なんですよコレは
    いくらユーザーに素直に喜べって言ったって
    FF15一体何年作ってると思ってるんですか…
    それに発表しただけでは復活はしないと思います
    発売して良い売上をだして始めて復活と言われるんじゃないかな
    トリコとシェンムーはよく分かりません(申し訳ないです)

  6. ma より:

    そうですね。
    スクウェア・エニックスは上層部がスマートフォンに目を向けていたのが最近ゲーム機を見直し始めた、という記事を見たことがあります。
    シェンムー3はセガは直接関っておらず、SCEもインディーデベロッパーとして応対しているとのことです。稲船さんやIGAさんのキックスターター成功と同じ流れでしょうね。
    潮流は刻々と変わってきているのでしょうね。
    コントローラーで遊ぶタイプのゲームは今後も流行り廃りはあるでしょうが、私は今あるソフトを買って遊ぶのも追いつかないので、まあゲームに飽きるまでは流行ろうが廃れようが遊び続けるとは思います。
    むしろ私は年月が経ってゲーム機がみんな経年劣化し名作が遊べる機械が無くなるんじゃないかってことがオソロシイですねぇ・・・・・・

  7. クー より:

    多少辛口なのはゲームの歴史も長くなって
    ゲーマーも年をとってきたという事じゃないでしょうか。
    ゲーム文化が歴史を重ねてきた証拠です。
    Ⅶじゃなくスクエニ自体やトリコに関しては
    これだけ長く待たされた人がいるのである程度仕方ないと思います。
    おまけにハードが変わって迷惑した人もいるでしょうから。
    CS危機だからそんな事いってる場合じゃないというのもわかりますが、
    やらかした人の次のちゃんとした行動(発売時期)をみるまで
    懐疑的というのもまた人じゃないすか。
    また大して買わないのにやたらハイクオリティーを求めすぎの人もいますから
    日本メーカーは本当に難しいと思います。
    黒船じゃないですが洋ゲーをもっと受け入れて
    日本ゲーマーはそれらを遊んでいる間に「そろそろ発売?」ぐらいな感覚が
    ネガティブになるよりいいのかもしれません。

  8. tanu より:

    トリコやFF15の経緯を見ていると「いつ出るの?」「本当に出るの?」と思うのは無理ないと思います
    私がE3のスクエニ関連の情報を見て一番気になったのは「FF15の発売日はいつなの?」でしたし

  9. ウユニ より:

    趣味の多様化というか娯楽が増えてきてる以上それぞれが失速するのは仕方ないですね。
    社会人としてゲームは1人趣味としてはコスパ最高ですし平日に軽くできるんで助かってます。
    個人的に海外旅行やスキューバダイビングやロードバイクやカメラみたいに金かかる趣味多数抱えてるんで笑
    世代的にFC→SFC→64&PS→PS2→Wii&DS&PSP→3DS&PS4とゲームの進化一番体験してきたんで時間許す限り楽しんでいきたいです。
    とはいえスマホでツムツムとかもしちゃうんですけどね笑

  10. KUMA より:

    私としては今年は「ほー、意外な物も少しは出てきたな!」とは思いつつ眺めてたんですが、同時にある程度醒めた目でも見てました。FF7は所詮はリメイク、シェンムーは例えるならピカソの絵みたいな壮絶に遊び手を選ぶ代物、トリコはここまで出る出る詐欺で引っ張られてますしそもそもICOもワンダも国内20~30万程度の弾ですよね。今年のSCEが「なんとなく色々出そうな雰囲気」を演出できてMSや任天堂のプレゼンより好印象だったのは確かですが、言ってしまえば今年のSCEのプレゼンにしても他よりマシ程度で、あくまでシリーズファンなら歓喜できるって類の内容です。ゲーマーなら誰しもが満場一致で歓喜する物かと問われるとちょっと違うように思いますね。それを『素直に喜べない人がいるのは~~』(≒ちょっとひねくれた視点で捉えれば「これで喜べない奴はゲーマーに非ず」とも取れる)なる表現は少々過激で行き過ぎな気も(苦笑

  11. KUMA より:

    日本のゲームがここ最近低迷しているのはPS3世代以後で特に顕著ですが、「宣伝詐欺で売り抜ける」とか「シリーズ最新作を期待されてないアプリ化で出す」とか「フルプライスゲーに課金要素を満載盛り込む」とか、少なからずメーカ側がユーザを裏切り続けてきた報いだとも思いますね(特に日本メーカは)。
    また、右肩上がりで開発費が上昇し参入できるソフト屋を選び続ける問題を解消できないハードメーカ側の責任も大だと思います。
    ユーザ側からも積極的に盛り上げないとゲーム業界そのものが消え去りそうな不安感に駆られたりとかも確かにありますが、本来成熟した娯楽というものは別にそこまで末端の顧客が頑張る必要なんて無い訳で、ユーザ側に努力が必要な格好は断じて正常な形だと思いませんね。考えてみれば娯楽で神経をすり減らすのもおかしな話ですから(笑

  12. KUMA より:

    これまで楽な方に流れるしかして来なかった来た日本メーカが、「今回たまたま1回やる気を見せたからと言って信頼して良いものか?」と疑いの目で少なからずユーザが構えてしまうのも仕方ない面もあるのでは?
    もちろん、こちらはKentさんの運営するページでKentさんの主張・存在こそが王様・神様ですから、揚げ足を取るような私の考えも「あ、そう」とスルーして頂いてOKですが、こういう考えもある、と受けて止めていただければ。
    遊びもせずにネガティブキャンペーン的な発言を繰り返してせっかくの雰囲気に水を差すだとか、信者的な視点しか持てないユーザ同士が罵り合い足を引っ張り合う状況だとかが何ら有益な意味を持たないという点に関しては全面的に同意です。

  13. たまによくくる より:

    自分はいちユーザーとしては、もっとゲーム業界を盛り上げたいと思っていますが、現在の閉塞感は正直メーカー側の悪行の報いだと思っています。
    短期間の完全版商法やアンロック式のDLC、売り逃げ、不信感を与える開発者の言動…挙げればキリがありません。
    こんな事ばっかりされたのでは、楽しもうと思っても素直に楽しめないですよ。
    また、SNSの発達によりこのような問題が共有されやすくなってしまったのも大きな影響を及ぼしていると思います。
    もちろんSNSをうまく利用して、開発者の熱意がより伝わってくるようなゲームメーカーもあります。(M2さんとか
    メーカー側にはもっと誠意と熱意を見せて欲しいです。
    kentさんのブログの読者には見ている人はいないと思いますが、煽りを助長する悪質なデマブログの存在も大きな要因です。
    ユーザー側としては、もっとゲームを楽しんで、その雰囲気を周りに感じさせていく事が大事だと思っています。

  14. どーむ より:

    ユーザー同士の煽り合いが足を引っ張っているのは全面的に同意ですが正直ffの発表ではいつでるの?が一番に思った感想ですね
    ff7みたいな大作のリメイクは嬉しいのですが先にff15を出してから、せめて具体的な発売日の発表をしてからの公表にして欲しかったです

  15. MGMの名無し より:

    「どうせ発売されるのはずーーーーっと先だろ?」
    FF15が当初PS3で出るはずのものだったことを考えると、やっぱりこう思ってしまいます。
    ある程度出来上がったものが公開されていたなら、また話は別なんですが。
    発表されただけで喜べる時代は終わったと思っています。

  16. MGMの名無し より:

    僕はKentさんに大体同意出来ます。
    いつ発売するんだとかそういうのは確かに重要かもしれませんが、
    それ以上に特にスクエニの「自分たちはこれからもコンシューマーに力を入れます」
    って言うメッセージの方が重要だったと思います。
    スマホスマホになってしまった和ゲーメーカーの中で、
    今そんなメッセージを贈ってくれる和ゲーメーカーはそれだけで貴重です。
    ゲームが発表される場はE3だけじゃないので、何年も先のゲーム以外もちゃんと出ると思います。
    シェンムー3に関しては、2億円のゴールにファンの投資で達成したんだから、
    それで十分なんじゃないかと。
    (おそらく投資もしてない)外野の人たちがケチを付ける筋合いも無いと思います。

  17. くぅ より:

    確かに影響力の強い悪質な某ブログ達が台頭するのに比例して、この業界の衰退が加速していった感はありますよね。
    まぁあの人等はゲームが好きなんじゃなくって、お金と自分が好きなだけですしねぇ・・・・・・
    業界の衰退といえばPS3辺りからゲーム機の性能に一気にゲームメーカーの技術と体力と発想が追いつかなくなったって印象があります。
    このあたりの進化がもう少し緩やかだったらもう少し市場も長持ちしたのかなぁ?

  18. MGMの名無し より:

    私が言いたいこと感じたことすべて代弁してくれてるような記事でしたw
    今回のE3は過去最高と言っていいぐらい素晴らしいカンファだったにも関わらず
    なぜネガティブなコメントしかないのだろうとちょっと怒りさえ覚えます
    海外はあれだけ騒がれてるのに…
    確かに近々に発売されるようなタイトルはあまりなかったですがE3という世界最大の見本市なのですからあの場で発表するのはなにが問題なのか
    それにFF以外にも発売日出ずトレーラーだけだすソフトなんてほかにもあったでしょ
    FF7だけ槍玉にあげられるのはどうかと思いますね
    FF15にしたって元々E3の場では何も発表することはないって言ってましたしね
    まあ、対した興味もなくただ叩きたいだけの人達もいるのでしょうけど
    それにシェンムーのキックスターターに文句を言うのも解せないですね
    あくまでソニーはキックスターターを選択した鈴木裕さん達の意向にそって協力してあげてるんでしょ
    それをケチだのなんだの難癖つけて折角埋もれていたソフトを復活させたというのに
    そういう輩にはファミ通や4gamerなどにインタビュー記事があるんで100回ぐらい見てきて欲しいですね
    あースッキリしたw
    本当は別の某メーカーのことも書きたかったのですがここだとまずそうなのでやめときます
    長文になってすいませんでした

  19. MGMの名無し より:

    初めて投稿させていただきます。
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    ただ、今回の投稿には承服しかねるところがあり、コメントをさせていただきます。
    今回の投稿ですが、ご自身が『良い』と思われた発表に対する否定的な意見を『素直に喜べない人』と片付けるのはいかがなものでしょうか。
    そうなると、直近の投稿で、ご自身がニンテンドーデジタルイベントに対して否定的な意見を述べたことも『新作を多く発表したのに素直に喜べない人』となってしまうと思います。
    あからさまな煽りは消えてほしいと思いますが、自分の意見と違うからと言って、それ以外の意見を封殺するような今回の投稿は非常に残念に感じます。(かくいう私も今回の投稿で『素直に喜べない人』に属することになりましたので…)

  20. 勉助 より:

     確かにE3の発表会は、ただ単にソフトを紹介する場ではなくて
    プレゼンテーションを競い合う場でもあるわけで、そういう
    観点から見れば、今年のE3のSCEの発表会は、素晴らしい物
    だったと思いますよ。
     シェンムー3のキックスターターがあれだけすばやく成功
    したのも、あの場で発表したからというのも理由のひとつだと
    思います。
     結局どれだけユーザーに夢を見せてくれるのかも重要な要素
    であって、たらればの話ですが、任天堂ダイレクトも
    オープンワールドゼルダの話が少しでもあれば、また評価も
    多少は上向きになっていたと思いますけどね。
     後、ここはケントさんと意見がまったく違いますが、
    私はコンシューマーソフトしかほとんど遊びませんが、
    スマートフォンゲーム市場が伸びることに対して悲観は、
    まったくしていません。
     なぜなら客層が全然違うからです。例えるならば、
    DSがエデュケーションソフトで大当たりした時に、
    売り上げは大きく伸びましたが、その時に増えたユーザーは
    バブルと共にどこかに行ってしまいました。
     それと同じように、スマートフォンゲーム市場が仮に
    なくなったとしても、スマホで遊んでいた人達はコンシューマー
    には移行せずに、そのままどこか違う趣味に移動するだけで、
    ゲーム会社の業績がさらに悪化してしまい、さらにやばい
    状況になるだけだと思います。
     スマホ市場とコンシューマー市場は対立するものではなく、
    スクエニみたいに両立させていくのが今後のゲーム業界に
    とっては必須になると思うので、スマホ市場が
    伸びる事に対してネガティブに考えるのは、時代遅れだなと
    私は思ってしまいます。

  21. kentworld より:

    >K1さん
    おそらく、今の状況を理解していないのでしょうね^^;

  22. kentworld より:

    >街毛さん
    2Dから3Dになった時ほどのワクワク感はもう味わえないかもしれませんが、
    それでもヘッドマウントディスプレイなど可能性を感じるものは沢山ありますので、
    僕は良い大人ながらもワクワクさせてもらっています(笑)
    だからこそ、このブログを運営し続けられるのだと思います。
    ブログを書く環境になると
    どうしても色んなサイトを目を通すことになりますし、
    色んなコメントが付くので思う事は色々あるんですよ。
    僕も今回発表された新作に深い思い入れは無いのですが、
    業界が元気になったと感じられるニュースである事は確かなので、
    傍から見て嬉しい気持ちになりました。
    ゲームプレイ日記はFEでやる予定です。楽しみにしていてください。

  23. kentworld より:

    >シュウ(shu_night)さん
    素晴らしい!僕もきっとそうなると思います。

  24. kentworld より:

    >アサヒさん
    確かにどこも新規ユーザーを取り込むというよりは
    既に存在するユーザーの囲い込みを狙っている感じで、
    生き残りをかけた戦いという印象です。
    ブルーオーシャン戦略というよりはレッドオーシャン戦略といった感じで、
    こんなところでも閉塞感が出てきていますね。
    Twitterやブログなどではとりあえず話題にしたら
    注目されるから何か書いておけ!という流れはあるかも。
    >コンソールゲームは死んでない!
    ここが重要だと思うんですよ。
    今年のE3のタイトルにしても良いくらい。

  25. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >嬉しいが冷静に考えると「でも一体いつになったら完成するんだ…?」と
    冷静なのがまた問題だと思うんですよね。
    第一声がそれかよ?みたいな。第一声をあえて出さず、
    冷静になってから文章を投稿している方が多いのかもしれませんが。

  26. kentworld より:

    >maさん
    スクウェア・エニックスの復活は業界にとっては大きな影響です。
    これに習ってゲーム機を見直し始めるメーカーが出てくる可能性もある訳で、
    そういう意味でとてもワクワクしております。
    同じく、キックスターターの使い方にも期待しています。
    いずれゲーム機もなくなって、クラウドサービスになるのでしょう。
    すべてのゲームがクラウドで遊べるのかは分かりませんが、
    メジャーどころはそんな心配しなくても良いと思います。
    その時代の流れに付いていけたらですが。

  27. kentworld より:

    >クーさん
    発想が僕とは違いすぎると思うんですよね。
    確かにずーっと音沙汰がなかったので懐疑的になるのも分かりますが、
    最悪、続報がなくてこのままフェードアウトの可能性もあった訳で。
    FFVIIリメイク、シェンムーIIIにしても、出ないものかと思っていました。
    で、いつ発売されるの?
    は次に考えるべきことだと思うんですよね。
    まずは喜びの第一声を出すのが人間だと思うのですが・・・。
    海外のゲームをもっと受け入れる必要があるのは確かです。

  28. kentworld より:

    >tanuさん
    FFXVはまだ良いと思います。
    発表から2年も経ちますので。
    出ない。発売中止になると思われていたタイトルの復活の第一声が
    「いつ出るの?」は素直じゃないよねと思います。

  29. kentworld より:

    >ウユニさん
    なかなか多趣味でアウトドアですね(笑)
    それでいてスマホのツムツムとは!?
    僕もアウトドアな遊びは色々触れてきましたが、
    どれもお金がかかって困りますよ。
    そういう意味でTVゲームのコスパは素晴らしいです。
    ですが、最近はユーザーの金銭感覚がどんどんマヒしていて、
    今のゲームは高いと感じられる贅沢さんが増えているのもまた確かなんですよね。
    それが衰退に繋がっているところはあります。

  30. kentworld より:

    >KUMAさん
    >言ってしまえば今年のSCEのプレゼンにしても他よりマシ程度で、あくまでシリーズファンなら歓喜できるって類の内容です。ゲーマーなら誰しもが満場一致で歓喜する物かと問われるとちょっと違うように思いますね。
    これだけユーザーの趣向が細分化されてしまっているので、
    ゲーマーなら誰しもが満場一致で歓喜する物なんて絶対に出せないと思います。
    そうではなく、ゲーマーだったら一番多くの人が喜ぶ発表(FFVIIリメイク)を
    今回はやってくれたわけなので、素晴らしい事だと思うのですよ。
    また、シリーズファンでなくても喜ぶ意義はあると思います。
    多くのゲーマーが喜ぶ発表・新作発売がある事で市場が活性化して、
    それがきっかけで次につながる可能性もあるのですから。
    3DSが大幅値下げされた時も思いましたが、
    短絡的な見方をするのではなく、
    長期的な見方をした方がハッピーだと思うのです。

  31. kentworld より:

    >KUMAさん
    メーカー側にも責任は十分にあると思います。
    スマホゲームが躍進しようとしなかろうと
    この業界は先細りが見えていたのでしょう。
    実際、随分前から言われていましたしね。
    今は底が見えない状態なのは確かな訳で、
    この状況を見てどう動くのかは人それぞれです。
    僕はブログという盛り上げられる場を持っているのもあって、
    盛り上げないと!と思っております。
    また、仕事柄、盛り上がってくれないと困るのもあります。
    他の方と比べたらちょっと立場が色々と特殊なんですよね。

  32. kentworld より:

    >KUMAさん
    >これまで楽な方に流れるしかして来なかった来た日本メーカが、「今回たまたま1回やる気を見せたからと言って信頼して良いものか?」と疑いの目で少なからずユーザが構えてしまうのも仕方ない面もあるのでは?
    僕からしたら「やる気を出したし許してやれよ」と思うんですけどね(笑)
    まあ、あとから完全版とかスマホ版を発表して
    コンシューマー版は前座だったとか
    考えられないような展開をしてくるのが日本のメーカーですから、油断は出来ませんが。

  33. kentworld より:

    >たまによくくるさん
    メーカー自らがユーザーの信頼度を下げたというのはありますね。
    個人的には「もうだめだ」と思っていたので、
    それよりもまた這い上がろうとしていることに喜びを感じました。
    素直すぎるのでしょうかね?
    >ユーザー側としては、もっとゲームを楽しんで、その雰囲気を周りに感じさせていく事が大事だと思っています。
    そうですね、ブログを通じてそんな流れを作れたらよいなと思っています。
    例え古いゲームでも、ユーザーならではの切り口で盛り上げていきます。

  34. kentworld より:

    >どーむさん
    一番ですか・・・
    僕としてはそのような感想は2番目か3番目に感じる事だと思うんですけどね。

  35. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >FF15が当初PS3で出るはずのものだったことを考えると、やっぱりこう思ってしまいます。
    最終的に誰もが思う事だとは思います。
    でも、一番にその感想が出てくるのは捻くれているなぁと感じてしまいます。

  36. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >それ以上に特にスクエニの「自分たちはこれからもコンシューマーに力を入れます」
    そうですね、喜ぶところはFFVIIだけではなく、
    ニーアとか専用スタジオの開設など、やる気を見せてくれたところですから。
    今は種まきの時期だと思いますが、今後に繋がっていくのは確かで、
    まだこれからも期待して良いのかと感じました。

  37. kentworld より:

    >くぅさん
    ブログを運営しているからわかりますが、
    定期的に点火しないとどんどん衰退していくんですよね。
    だから某ブログの気持ちも分からなくはないんですが、
    それはゲーム好きとは別の事情です。
    >ゲームメーカーの技術と体力と発想が追いつかなくなった
    >このあたりの進化がもう少し緩やかだったらもう少し市場も長持ちしたのかなぁ?
    これは凄い分かります。進化し過ぎてブレーキがきかない状況になっています。

  38. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >私が言いたいこと感じたことすべて代弁してくれてるような記事でしたw
    それは嬉しいですね。
    海外の方は素直に喜んでいましたよね。
    それに比べて日本のインターネットはどうなんでしょう?
    もちろん喜んでいる人も多いのですが、
    その一方で捻くれた意見を出している方も多く、
    「今はどんな状況なのかわかっているの?」と思いました。
    今回の発表はシリーズファン以外にも、
    ゲームファン全体が喜んでも良い発表だと思います。
    なんといっても次につながる道が見えてきたのですから。

  39. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >あからさまな煽りは消えてほしいと思いますが、自分の意見と違うからと言って、それ以外の意見を封殺するような今回の投稿は非常に残念に感じます。(かくいう私も今回の投稿で『素直に喜べない人』に属することになりましたので…)
    少し押しつけがましく感じてしまう記事だったかな?とは思いました。
    ですが、これは考え方によっては
    全ゲームファンが喜んでも良い発表だと思うのですよ。
    もう少し見方を変えてみると良いと思います。

  40. kentworld より:

    >勉助さん
    >結局どれだけユーザーに夢を見せてくれるのかも重要な要素
    もちろん建前だけで実現しなければ意味もありませんが、
    ユーザーに夢を見させてくれるのは大切な事ですね。
    SCEは昔からその辺が上手いなーと思っていますが、
    今年は特に上手いと思いましたね。
    もちろん、有言実行が大前提ですが
    (スクウェア・エニックスにも言える事です)。
    スマホ市場はユーザーの流出というよりも
    開発者の流出という意味では悲観的な捉え方をしてしまいますね。
    仰る通り、これがブームだったら今、
    主にプレイしているユーザーはどこかに行くでしょう。
    そうではなく、あの任天堂ですらもスマホに行くような流れになっていますので、
    DSバブルとかそんな規模の問題ではないと思っています。
    まあ、ゲーム会社が生き残るためにスマホでも出すのは問題ありませんが、
    どこかの企業のようにそこだけに出してほったらかしでは元も子もありません。

  41. 2x=9y より:

    このブログの新作ゲーム紹介記事を振り返っても、かつては一つの記事では紹介できず二本に分けないといけないってこともありましたよね。
    今ではそんなこと考えられなくなってしまいました。
    より手軽なものに移っていくのは、時代の流れなんですかね。

  42. MGMの名無し より:

    まあ、日本じゃPS4は売れてないハードだしなぁ。
    あのPS2をも超える爆発的普及速度の超人気ゲームハードPS4に、伝説的ゲームのリメイクが登場!!
    みたいになってる海外とは温度差がありますよねぇ。
    後、FF7はノムリッシュの評価の低下と共に、評価が下落していったので、今となっては日本では大騒ぎする程のタイトルでもなくなってしまっているのがね。

  43. TOK より:

    嬉しいのは
    海外の人が15年以上前の日本のタイトルを涙ながら喜んでたことですね
    今やシェンムー以上の開発費 そして日本以上の開発力ある海外ゲームをユーザーは沢山楽しめてるのに、
    日本ゲームの良き時代をずーーと待ってたのは驚きでした。
    海外の人たちはゲームに限らず
    腕のいい職人 一生懸命もの作りする職人をちゃんと見てるのではないでしょうかね?
    その評価はわが国の人であろうと、よその国の人であろうと
    購入者は職人さんの物作りの苦労も分かってくれるし 職人さんは頑張った分評価されるから頑張れる
    今や「これ海外産?」って疑いたくなるような親切なゲーム増えましたよね。
    今回のお祭りは
    MS やや元気なかった任天堂 そして盛り上がったSCE
    すべてのゲーム業界が(お客さんを喜ばせる商売)を意識して考え直したきっかけを作ったと思いたいです。
    そして日本人の購入者は
    日本・海外関係なく 真面目に一生懸命開発してる腕のいい職人さん達を見極めて
    作品ができたら「ここの部分大変だっただろうな」「どうやって作ったんだろう?」などなど
    ありがたく感謝してまたの次回作を応援してあげてほしいですね
    そうしたら無茶な宣伝費かけたり、自社を好調に見せかけるために必要以上に印象作りなど考えないと思います。
    まぁ 「これ流行ってます」で飛びつく日本人が多くなれば真面目に物作るのが馬鹿馬鹿しくはなりますよね^^
    企業が目の前の数字しか考えなくなるのは仕方ないかな?
    だからこそ
    とても良いきっかけのE3でしたね

  44. セシル より:

    なかなか刺激的な記事ですね♪Kentさんのこういうところに惹かれて毎日楽しみにしています。さて、Kentさんが言うように日本のゲーム業界がシュリンクしていく流れは多分変わらないでしょうね、なぜこういう事になったかはわかりませが一つにはメーカーがユーザーの顔を見ない経営をしてきたこともあるように思いますね。まあメーカーにはメーカーの言い分もあると思いますけどね。それとユーザー同士の争いについては長年のハード競争の延長で仕方ないところですよね、まあそんなこといってらないほど業界の体力は落ちているんですがね(^_^;)それでもメーカーがユーザーの顔見てゲームを提供してくれれば、それに応えてくれるユーザーもいると思うので今回のスクエニのような発表は嬉しいです♪これでモーフィアスのようなデバイス革命が起こるならば、ゲームユーザーとしては楽しみですよ!ちなみにゲーム記事も参考になりますし楽しみですけど、Kentさんの意見が聞けるコラム記事のが個人的には楽しみにしてます♪

  45. ろぅぷれ より:

    コンシューマが盛り上がるのは素直に嬉しい、でもゲーム機を毎度買い換えるの嫌だから全部PCに移行してくれてもいいw

  46. MGMの名無し より:

    日本の市場、開発技術が相対的に下落したのは明らかですし
    他の企業が発売時期まで決まってるようなものを出してるのに対して
    スクエニの和製タイトルは企画段階、発売時期未定ばかりです
    しかも前世代で和製の大作は軒並開発が長期間化してましたからね
    MGS5も海外と比べれば開発は明らかに遅いですし
    シェンムー3は作るのがSEGAじゃないのでそもそもどれぐらいの技術あるのかも不透明です
    鈴木氏も最近の実績は乏しいですしキックスターターで集まる金額じゃどう考えても期待できものはできませんから
    期待はしますが逆にこれらのタイトルが企画倒れになったり海外が満足できない不出来なものであれば
    本当に日本のゲーム業界は終わるという覚悟を持って開発してほしいと思います

  47. R より:

    いつも楽しくブログ見させてもらってます。
    私もE3でFFⅦ発表された時は「待ってました!」って感じでテンション上がりましたね。
    E3前から毎年恒例のリメイクの噂は流れてましたが、やはり公式にアナウンスされると俄然気持ちが高ぶります!
    トリコの情報やシェンムー3もビッグサプライズで見てて楽しかったですが、FFⅦが思い入れのあるタイトルなので一番嬉しかったです。
    私としては作ってくれるならいつまでも待つよ?という気持ちですが残念ながらKentさんの指摘されたような「いつ発売するのかすらわからないタイトルだ」等のネガティブな意見が多いですね。
    毎年リメイクの噂が出ているくらいのタイトルなので、発表後の少し醒めたような態度には驚いています。

  48. 名無しのプログラマー より:

    天文学的な開発費(主に人件費)とほぼ同額の宣伝費をかける
    ハリウッド型ビッグバジェット
    お馴染みのタイトルを馴染みの客に売るだけでも
    母集団のでかい英語圏全域相手だからでかい数字になる
    海外は元気つったってそんなバブルだからね
    あれが弾けたときのダメージはちょっと深刻じゃないの?

  49. ハツカネズミ より:

    どうも、いつも楽しく拝見させていただいてます。
    今回の記事の内容は概ね同意見ですが、「残された期間を」のところで引っかかったのでコメントをさせていただきます。煽り合いを批判しているkentさんが、国内コンシューマーの衰退を煽る形になっていてさすがに良くないなぁと思いました。
    誰よりも心配しているのは分かりますが、今回は焚き付けている側の術中にはまっている感じがします。このブログはわりと世間の評価とは関係なく自由に記事を書いているのか好きだったのでとても残念です。
    今後も楽しいレビュー、他とは違う視点の記事を期待しています。

  50. めがねぃ より:

    今回のE3でめっちゃ興奮した私はのんきなのかな?(FFのファンでもシェンムーのファンでもなくて、一番興奮したのはHORIZON)
    やはりFF7とかシェンムーとかはシリーズのファンじゃなくてもおぉ!?って思いましたし、みんなもっと気楽に楽しめばいいんじゃないかな〜

  51. MGMの名無し より:

    第一声が「いつ発売するか」とか捻くれてる、おかしいって
    kentさん言ってるけど
    私はここにコメントをしてkentさんと意見を交わしたり
    他の方の意見を見たりしていますが
    全員に共通している最初の感情はまず”驚き”だと思いますよFF7の場合
    驚き→喜び→でも…という流れ、おかしいですか?
    第一声と言うのが最初のコメントのことならば
    興奮状態、冷静になった状態のどのタイミングでコメントするかは
    する方の状況によりけり自由ではないでしょうか…
    色んな方が色んな状況や気分、状態でコメントするのですから
    みんなそれぞれ様々な意見がでるのは自然なことでしょう?
    宗教じゃないんだからそれでいいんですよ
    業界に関しては任天堂がスマホユーザーをCSに戻す為の努力を始めています
    逆にスマホゲーを利用してCSと結びつけ最高の体験をしてもらうという…
    私は業界の未来に悲観的になってませんよむしろ楽しみです(^^)

  52. Ryou より:

    スクエニは望まれてるシリーズの新作が出すことはいいことですけど。
    それが面白いか(面白くなるのか)どうか今後の焦点かなと思ってます。
    直近のタイトルで良い評判を聞かないものが目立つので、そういった点
    に不安というものを感じます。FF7リメは実績のある野村Dなので一定の
    ものを仕上げて来るとは思いますけどね。
    ※SFC全盛期のスクエニを知っているからこそ、こういう意見もあるということで。

  53.   より:

    今回のカンファはかなり感動しました。
    人それぞれだし感動しない人もいるのは分かりますが、たしかに悪く捉えることしか出来ない人がいるのは事実でしょうね

  54. MGMの名無し より:

    完全に同意ですね。
    ニコニコのFF7の動画のコメントとか見ても酷いものだったし。
    「スクエニいよいよヤバイから最後の切り札使ってきたか」
    とか見たときは本当に馬鹿だな、と思いましたわ。
    スクエニ自体は今物凄い絶好調で全然ヤバくない。
    なんで今スクエニがPS4に全力且つFF7リメイクしたかっていうと
    間違いなく「日本のコンシューマーがヤバイから」ですよ。
    (前社長の和田氏が国内市場を滅茶苦茶にした罪滅ぼし的な意味もあるかもですが)
    そんなことにも気づかない日本のユーザは本当終わってるな、と思いましたわ。
    あの人らは一生スマホゲーだけあれば事足りるんだろうなぁ。

  55. ナギ より:

    偏見で書きますと
    日本人は諸外国の方々に比べて自分の感情を素直に表に出すことが少ない&ゲーム好きの方々はアウトドア派に比べて理屈を考え始めるのが早いってのもあるのかなぁなんて思います
    最初の衝撃をとりあえず皆へ発信!と思う人が少なかった?
    もしかしたら極秘隠し撮りで発表の瞬間を個々に撮って流してたら反応は書き込まれるものとは違うものが写ってたかもしれないです
    とはいえ、今のゲームが開発にものすごく時間がかかるのは本当ですからねぇ
    あと、リアル系になってFFⅦにあったコミカル部分がどうなるのかが気になります
    リアル頭身でスクワットのミニゲーム?
    あの観覧車?!
    難しいゲームのところでも書いた、リアルに近い程ギャグが似合わないがマジで関わってきそうです
    シリアス一辺倒にならないといいなぁ

  56. hachi より:

    自分が思ったことそのまんまの内容でびっくり&嬉しいです。
    カンファレンス後のコメント見ていて、発表された瞬間の会場の盛り上がりや 今後のコンシューマーゲームに対するスクエニの姿勢に 感銘を受けた自分がバカだったのかと思ってましたよ……

  57. ダベット より:

    ええ、でも一時的な復活って自分でいっちゃてますよ。
    そしてその復活が過去の輝いてた時代の栄光に縋る形なんで現状に不満があるユーザーは余計に色々いいたい事もあったんじゃないかな。
    もちろん全体として仰る事は概ねわかるんですが、でもユーザーのメーカーに対する信頼のなさの表れもあると思うんだよね。
    FF関していえばやはり13をきちんと反省してないのが必要以上にアンチと不安な人を産んでる気がする。
    あれはどんな言い訳しようが中古の下落や続編の売上から極めて不満な人が多かったことは間違いないかわけで、13-2とか出す前に軌道修正しとけよと。
    実際ドラクエはともかくFFのCSは本当に崖っぷちって言われても仕方ないように思うな。
    たしかに経営的にはスマホとMMOで問題ないけどここ数年CSは出すゲーム出すゲームことごとく出来が微妙でローカライズ以外は値崩れの常連になってる今のスクエニにまともにFF7作り直せるんだろうかかなという不安はある人は多いでしょう。
    っていうか、そもそもFF15含めいつ出るんだって問題もあるわけですしね。

  58. ケンタロ より:

    コンシューマーゲームが好きな人であれば、現在の業界の状況に関して不満や危機感を持っているというのはおおむね一致しているのだと思います。
    ただ、
    「どうせこの会社は今までこんなことしてきたんだから信用出来ない」
    と考えるのか、
    「もっとこういう風に方針を変えて欲しい。そしたらもっとゲーム買うよ」
    と考えるのかで、コメントも変わってくるのかなぁと。
    わたし個人としては、不安も危機感もあるっちゃありますが、わりと楽観的に考えているところも大きいです。
    特に今年のE3は、より未来に希望を持てるものでした。
    どうも一般的にはあんまり評判良くなかったようですが、任天堂のラインナップもわたしはアリだと思いましたね。いつもコンパクトでテンポが良いプレゼンなのに、今回は見せ方が下手だったとは思いますが。
    あと、
    受け継がれるべきは血筋か?精神か?
    というところで、わたしは精神を重視しています。
    各社カンファレンス終わった後だったと思うのですが、MGS TPPの長時間プレイ動画が公開されたのを観ましたが、海外のリッチなゲームと比べてもトップレベルに期待出来るものでした。
    気の早い話ですが、もしもコナミがMGSシリーズを今後飼い殺したとしても、きっとTPPをプレイして感銘を受けた人たちがその精神を受け継いで別の新しいゲームを作ってくれると思います。
    そして、最近色々インディーズゲームに手を出してるんですけど、予算かかってなくてもすごく面白いもの、結構ありますよね。
    こっちの方向性にも希望を見出しています。

  59. いつもの名無し より:

    最近のとりあえずネガっとけばいいみたいな
    ゲーム業界の雰囲気にはウンザリしてます
    何故こうなってしまったのか
    コンシューマー自体続くか危ういのに
    いつまでも煽ってばっかの人たちには呆れますよほんとに
    別にゲームが好きなわけじゃないんだろうなぁと

  60. マージ より:

    正直な感想なのですが、プレステ4を持っていないし、本体は高すぎる…。 昔ゲームで遊んでいた我々のような世代が、家庭を持ち、簡単にゲーム機を買えるわけではない…。 買えるわけではない…。

  61. 黒詩★紅月 より:

    前は欧米にゲーマーが30~40代がメインと言いましたね。
    日本のメーカーが15~25代をメインに狙うのも原因かもしれないです。
    そしてスマホゲーはその人たちがよりヒントしやすいから、急にピンチになります。
    日本メーカーと欧米メーカー、どちらのゲームが良いと言えば、どちらも良いと答えるしかないです。
    こっちしか味わえない、そっちしか味わえないゲームがいっぱいがありますからな。
    しかし、欧米のタイトルを気になり過ぎて、15~25代を狙いすぎてはダメだと思います。
    ゲームが出ない心配がないですけど、出てほしいスタイルがないのは悲しいです。

  62. MGMの名無し より:

    無借金経営の任天堂と超優良企業であるMSの二社がゲーム業界には有るので
    そこまで悲観的にならなくても良いと思います。
    両社があれば新しくゲームに触れる子供たちとコアなゲーマー、この2者を満足させる
    ことが出来ると思います。二輪が揃っていれば車は前に進むものですw

  63. シロマ より:

    kentさんの意見に同意します。
    俺もいつまで、ゲームで遊び続けられるかわかりませんが
    鈴木史朗さんや加山雄三さんみたいに老人になっても
    ゲーマーを続けたいと思います。

  64. ひらこうじ より:

    また、こんな難しいテーマのコラムをw
    素直に喜べないのは
    ほめるよりアラを探してけなすのが簡単ですからね
    根本的な問題のひとつとして
    メーカーとユーザーの信頼関係が悪いってのもあります
    発表しても発売しないんですから
    KH3もFF15もラストレムナントwも
    大作なのは解るけど、ちょっと酷いです
    見通しの甘さというか
    とりあえず発表ってのはイラってきます
    期待をする分、その反面いらだちも大きいです
    CSも正直あまり良い未来が想像できません
    大作、人気ソフト、RPGなど
    和製ソフトが更に減り、洋製ソフトばかりに
    なると思います
    十年後、和製はインディーズが主流になるのではないかとさえ、思えてきます
    でも、それも仕方ないかなと最近は特に思います
    昔は業界や好きなメーカーの
    応援の為に発売日に
    ソフトを買っていましたが
    無数の積ゲーを生み出したのと
    完全版・ベスト版での追加要素が多いので
    無理に買うのはやめました
    値下げは仕方ないとはいえ、
    追加要素は正直どうかなと思います
    こういう経緯で僕は発売日にかうのは
    ネガティブでしたね
    これからはもうちょっと気をつけます

  65. kentworld より:

    >2x=9yさん
    そう言えば昔は据え置き機と携帯機で2記事に分けていましたね。
    今ではそんな事をしなくなりました。
    そう、ゲームソフトを毎週紹介しているからこそ市場の先細りを感じるのです。

  66. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >あのPS2をも超える爆発的普及速度の超人気ゲームハードPS4に、伝説的ゲームのリメイクが登場!!
    確かにその辺の温度差はありますね。
    みんな持っていないハードだからというのはありそう。

  67. kentworld より:

    >TOKさん
    海外では日本のゲームが売れなくなってきていますが、
    会場でのリアクションを見ているとまだまだ需要があるんだと思います。
    向こうの人とは求める物が全く違いますので
    日本のユーザーが喜ぶタイトルが発表されても
    無反応でもおかしくないのにあれほどの反応があるとは。
    それだけに日本での冷静な意見が多いのを見るとね。
    作り手目線で見過ぎるのもまた大変なものですが、
    今の贅沢なユーザーを見ていると、
    もう少しその目線で見た方が良いものなのかと思うようになりました。
    考えられないほど努力して作られたものを平気で批判しますからね。

  68. kentworld より:

    >セシルさん
    20時に公開する記事は勝負記事である事が多いのですが、
    この記事の公開時間を見て分かるように、
    ある程度反響がある事を見込んで公開しました。
    >メーカーがユーザーの顔を見ない経営をしてきた
    最近のスクウェア・エニックスはようやくこの辺りを理解して来たようで、
    ユーザーが何を発表したら喜ぶのか分かってきましたね。
    単にFFVIIが発表された事を喜ぶのではなく、
    経営方針の変化を喜ぶべきではないのかと思いました。
    今後はFFVIIだけで終わらず、まだ続きそうですからね。
    コラム記事はまだまだ大量にストックされています。
    今後も目から鱗のコラム記事を公開していきますよー!

  69. kentworld より:

    >ろぅぷれさん
    今後はハイエンドマシンとパソコンのマルチが増えそうです。
    パソコンはマウスとキーボード操作ですので、
    ゲームファンからしたらスタンダードにはならないと思うのですよ。

  70. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >期待はしますが逆にこれらのタイトルが企画倒れになったり海外が満足できない不出来なものであれば
    >本当に日本のゲーム業界は終わるという覚悟を持って開発してほしいと思います
    期待されていたタイトルが発表されたのですから、
    その分だけハードルが高まっているのは確かですね。
    失敗は許されませんので、それを覚悟のうえ、
    生半可な気持ちでは作らないでほしいと思っています。

  71. kentworld より:

    >Rさん
    FFVIIリメイクの話は
    エイプリルフールネタとしては定番になるくらいでしたからね。
    それだけ多くのゲームファンが反応するような超特大ニュースな訳なので、
    これで醒めた反応が多いのであれば
    どんなニュースが提供されてもこのなるのではないかと思ってしまいます。

  72. kentworld より:

    >名無しのプログラマーさん
    今は海外パワーでなんとかなっている状況なので、そちらも不安ですね。
    どうかこのままバブルがずっと続いてくれたら良いのですが。

  73. kentworld より:

    >ハツカネズミさん
    煽る形に感じてしまいましたか。
    でも、残念ながらこれは事実なのです。
    ブログを8年書き続けているので、嫌でもわかるんですよね。
    少しエゴかもしれませんが、もう少しこの状況をみなさんに分かって欲しいんです。

  74. kentworld より:

    >めがねぃさん
    そんな事はないと思いますよ。
    純粋で素晴らしい事だと思います。
    捻くれ者が多いと思ったら良いでしょう!

  75. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >第一声と言うのが最初のコメントのことならば
    >興奮状態、冷静になった状態のどのタイミングでコメントするかは
    >する方の状況によりけり自由ではないでしょうか…
    ブログで考察するとかならともかく、
    今は動画サイトでのコメントやTwitterなど
    リアルタイム性が高いSNSが主流で、
    第一声を発する場所が非常に多くなっています。
    にも関わらず現状の醒めた意見の多さは異常だと思うのです。

  76. kentworld より:

    >Ryouさん
    直近のタイトルは確かにあまり良い評判を聞きませんね。
    ただ、シアトリズムドラゴンクエストをやって思ったんですが、
    ユーザー自らがハードルを上げ過ぎているんじゃ?と思いました。
    普通にプレイする分には酷評するほどのものではないと思います。
    SFC時代になると、美化も入りますしね。

  77. kentworld より:

    > さん
    そうなんですよ、そういう方が多いのは残念ですね。
    それだけ汚染されているという事なのか。

  78. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >なんで今スクエニがPS4に全力且つFF7リメイクしたかっていうと
    >間違いなく「日本のコンシューマーがヤバイから」ですよ。
    もう一度戦おうとしているのは嬉しい限りです。
    儲けだけを考えたらスマホで課金課金していれば良いですからね。
    日本のユーザーはリッチなゲームが発売される
    有難味をもっと感じてほしいです。

  79. kentworld より:

    >ナギさん
    確かにそれはあるかもしれませんね。
    僕もインドア派はアウトドア派に比べて理屈っぽいと感じていて、
    どちらかというとネガティブに捉えてしまう傾向があると思っています。
    発表された瞬間の反応ですか。
    少なくとも、海外の人ほどオーバーリアクションは無いでしょうねw
    コミカル部分は残すみたいですよ。
    どのようにアレンジしてくるのかも注目したいですね。

  80. kentworld より:

    >hachiさん
    本当ですか!?それは良かったです。
    賛否両論ある記事だったと思いますが、
    自分と同じ気持ちの人も多くて公開して良かったと思いました♪

  81. kentworld より:

    >ダベットさん
    一時的な復活。これは素直に喜ばないとか、
    そういうベクトルの話ではありません。
    ゲーム専用機というハードルの高さが
    根本的にこれからの時代にはマッチしなくなりますので、
    現状のままではどうあがこうが一時凌ぎにすぎないと思うのです。
    だからこそ、もう少しユーザーも有難味を感じてほしいと思うんですよね。
    僕もワガママに感じられる意見を書く事はありますが、
    根本には盛り上げたいという気持ちの方が強いです。
    じゃなかったらわざわざあんな手間がかかった動画を作成したり、
    長々としたレビュー記事を公開したりしませんので。
    FFに関しては個人的にそこまで危機を感じていません。
    XIIIは極端に合わなかったようですが、僕はそれなりに楽しめましたので。
    でも、あの世界観は尖り過ぎているなぁとは思います。
    古参ユーザーだったら尚更思う事はあるのでしょう。

  82. kentworld より:

    >ケンタロさん
    >受け継がれるべきは血筋か?精神か?
    >というところで、わたしは精神を重視しています。
    良い事を言いますね!僕も同じです。
    メタルギアソリッドは残念ながら今回の新作で
    フェードアウトするかもしれないけど、
    精神を引き継いだ作品はいずれ出るかもしれませんし、
    小島監督の次回作にも期待しています。
    インディーズゲームは僕も色々プレイしています。
    本当にユニークな作品が多いので、
    いっそこちらに特化してプレイしたいくらい。
    発掘するのって楽しいですもんね。
    また、任天堂の新作ではゼルダが何だかんだで気になってきましたねーw
    トライフォース三銃士が意外とアリなんじゃないかと思ってきて。

  83. kentworld より:

    >いつもの名無しさん
    そうですね。僕もちょっとうんざりしてしまいます。
    日本のインターネット特有によるものなのか、それとも・・・。
    もう少し大きな新作が発売され続ける有難味を
    ユーザーは感じ取って欲しいと思っています。
    まあ、今後はもう少しその辺を文章にしようかな。
    ネガティブにではなく、未だにこんな新作が出るなんて有難い!みたいな感じで。

  84. kentworld より:

    >マージさん
    環境によって満足にゲームを楽しめなくなる事はあると思います。
    誰もがいつまでもゲームで楽しめる訳ではないんですね。
    だからこそ、新しいユーザーが入ってきてくれると良いのですが。
    それこそマージさんの将来のお子さんとか。

  85. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    日本のゲームは確かに、大体その辺りのユーザーをターゲットにする事が多いですね。
    昔と比べてユーザーの平均年齢も随分と高くなりました。
    欧米ゲームが日本のユーザーと合いにくいのは、
    ターゲット層が異なるというのもありそうです。
    日本はもう少し低年齢、高年齢層に向けたタイトルを出しても良いと思います。
    最近は15~25歳辺りをターゲットにし過ぎていますので。

  86. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >無借金経営の任天堂と超優良企業であるMSの二社がゲーム業界には有るので
    何故、SCEを無視するのかよく分かりません。
    僕は3社いてこそ成り立つと思います。

  87. kentworld より:

    >シロマさん
    老人ゲーマー!良いですよね。
    彼らを見ていたらなんか元気が出てきます。
    僕もその年までやっていたいなぁ。

  88. kentworld より:

    >ひらこうじさん
    こーなったらスクエニは無理やり発売日を発表するしか!w
    冗談はさておき、8月のイベントでFFXVの発売時期は見えてくるようですよ。
    そこで発売時期を発表しなかったら文句を言ってやりましょう。
    僕も今後は海外のゲームに支配されると思っていますねー。
    日本のアニメっぽい絵柄のゲームはどんどん減ると思います。
    それか、スマホに流れるでしょうね。
    発売日にゲームを買うのは大切な事だと思います。
    僕もフリープレイ待ちになる事は増えてきましたが、
    ずっと期待しているタイトルはこれからも発売日に買いたいですね。
    完全版が出たら悔しいですが、メーカーを選べばきっとなんとかなります。

  89. MGMの名無し より:

    昔からのゲームファンとしてはいや、まだまだそんなことは無いですよと言いたいところです。しかし、ここ最近のコナミやセガ、任天堂の動きを見てるとはっきりそう感じられますね。
    他のメーカーについても特に国内大手からは見向きもされてなかったSteamに進出していたりと伝統的なコンシューマー向けのゲームの販売機会を広げるために腐心してると感じられます。
    この度話題を集めたスクエニがコンシューマーとスマートフォン向けのゲーム両方に力を入れると改めて明言したのも、他社がこぞってスマートフォン市場へ移行していく姿を意識した上での話ですね。
    SCEも国内の業界の流れを感じ取りながら海外市場重視の流れを作っていますし、ここにも業界の変化の大きなうねりがあったと思います。
    このように会社全体が変わっていくのであれば、1ユーザーとしても新しい価値観を受け入れつつ海外のゲームやスマートフォンのゲームも楽しんでいく余裕を持ちたいです。

  90. MGMの名無し より:

    どうしても腑に落ちません。
    kentさんの和ゲー批判はOKで、FF7リメイク等の批判はNGという明確な理由を教えて下さい。

  91. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >SCEも国内の業界の流れを感じ取りながら海外市場重視の流れを作っていますし、ここにも業界の変化の大きなうねりがあったと思います。
    確実に時代が移り変わる中、
    各社どのようにして生き残っていくのか
    選択肢が全く異なっていてそういう意味では興味深いですね。
    今は移行期でこれからどうなるのか分かりませんが、
    確かに我々も柔軟性を持っていきたいです。

  92. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >kentさんの和ゲー批判はOKで、FF7リメイク等の批判はNGという明確な理由を教えて下さい。
    FF7リメイクの批判がダメとは言っていません。
    この記事で一番伝えたいのは有難味を持って欲しいという事です。
    それを感じられない意見が多い事が残念なのです。

  93. わにやまさん より:

    これは本当にそうですね。
    日本のネットって、なんにでもケチつけられる部分を探して、
    悪口を言い合うこと自体に楽しさを感じているように思います。
    揚げ足取った者勝ち、上手くディスった者勝ちの大喜利のような…。
    そんな中では、真摯な批判も埋もれてしまいますね。
    私もゲームどうのこうのではなく、
    インターネット自体、あまり居心地はよくなくて、
    交流もコメントも少ない自分のブログが、
    私には合っているんだろうなぁと思います^^;
    最近のMGM+etcさんはポジティブな言い回しが多くて、
    記事を読んでいて楽しい気分になってきます*

  94. kentworld より:

    >わにやまさん
    わにやまさんも感じていましたか。
    本当にどうしたらそんな考えになるんだろう?
    という書き込みを色んな所で見かけて、残念に感じてしまいます。
    ブログだと相手から近寄って初めてコミュニケーションが成立するので、
    ネットの掲示板などで書き込みをするのが苦手な僕にも合っています。
    最近、ますますポジティブになってきたんですよー。
    私生活による影響が少なからずあるのだと思います。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。