2015/08/14/20:00 | ゲームの話

9年間の集大成だけあってごった煮感が凄い!バットマン アーカム・ナイト・セカンドインプレッション

238

バットマン:アーカム・ナイト/PS4

人気アメコミ「バットマン」を題材にした
オープンワールドアクションゲーム、PS4「バットマン:アーカム・ナイト」。
なかなかじっくりとプレイする時間がなくて、2週間くらいほったらかしにしてしまいました。
ようやくセカンドインプレッションが書けそうなので、今回の記事でしていきたいと思います。

▼バットマンカッコ良すぎ!アクションゲームもここまで進化したか!?

バットマン™:アーカム・ナイト_20150805182649

アクション映画や漫画を題材にしたゲームは、
いかに原作の主人公がとったアクションを体感出来るのかが重要だと思います。
そういう意味で本作はアメコミ映画史上最高のアクションが楽しめました!
前作までに用意されていたアクションも良いんですが、今作から加わったアクションが最高過ぎるんです。

例えばバットモービルに乗っている最中、ボタン一つで飛び出して建物の中に飛び込んだり、
グラップリングで勢いよく高層ビルに掴まってそのままグライドアクションで空中移動したりとか、
これまでよりもアクションの繋がりがスムーズになっていて
慣れたら自在にバットマンを操れるようになりました。

バットマン™:アーカム・ナイト_20150807235827

近接攻撃メインの戦闘となるフリーフローコンバットアクションでは、
操作キャラクターを切り替えて戦うシーンも追加されたのが良かったですね。
単に操作キャラクターを切り替えられるだけではなく、
ある程度敵にダメージを与えたら連携攻撃でトドメをさして
カッコいいカメラアングルになるので、テンションが上がります。
魅せるアクションゲームとしては、史上最高と言っても良いのではないでしょうか。

バットマン™:アーカム・ナイト_20150807145109

↑アップデートによって追加されたフォトモード
カッコいいアクションが満載の本作では相性抜群で、
ついポーズボタンを押して色々撮影してしまう。エフェクト機能も色々用意されていますよ。

▼9年間の集大成だけあってごった煮感が凄い!

バットマン™:アーカム・ナイト_20150807230903

本作を開発したロックステディは、9年間ずっと「バットマン アーカム」シリーズを作り続けていました。
2009年のPS3/Xbox360「バットマン アーカム・アサイラム」。
2011年のPS3/Xbox360「バットマン アーカム・シティ」。
そして2015年のPS4「バットマン アーカム・ナイト」。
今作で開発に関わるのは最後と謳っているだけあって、ごった煮感が凄いです!

従来の近接攻撃メインの戦闘、謎解き要素、ステルスアクション、探索、探偵アドベンチャーに加え、
バットモービルに乗っての銃撃戦、カーチェイス、レース、パズル、ステルス。
さらにはTPSやFPSの要素も演出として用意されていて複数のゲームが融合しているかのようです。
これだけ沢山の要素が詰まっていたら、
オープンワールドアクションでありがちな単調さもほとんど感じませんね。

▼複雑なゲーム内容になったためより好みが分かれる作りに

バットマン™:アーカム・ナイト_20150814082141

一方、ゲームシステムが複雑になったのは否めません。
これまでの作品に登場したガジェット(アイテム)はほとんど登場しますし、
新たに加わったバットモービルでは2つの操作モードを交互に切り替えなくてはならないので、
「今、何をすれば良いのか?」、「どのボタンを押せばどんな反応があるのか?」迷う事が増えています。
ゲームシステムを理解しにくい序盤。久しぶりにプレイした時などは特にそう感じる事でしょう。

また、色んなゲームジャンルの要素を混ぜ込んでいるという事で、
より好みが分かれる作りになっています。
特にバットモービルに乗ってのミッションはゲームジャンル自体が変化する事もあって
余計な要素に感じる人はいるでしょうね。クリア必須じゃなかったら良いんですが。

ロックステディとしては大ボリュームの幕の内弁当を作りたかったんだと思いますが、
残念ながら幕の内弁当に入っているすべての具材を美味しく食べれる人はそんなにいないでしょう。
個人的にはどの要素も楽しめましたけどね。

▼幻覚の演出によってストーリーは少々ややこしくなった

バットマン™:アーカム・ナイト_20150807141840

前作からの流れで、今作のバットマンは幻覚を見るようになっています。
死んだハズのジョーカーがどこからともなく表れて色々喋ったり、
他の登場人物がジョーカーに見えてしまったり。

こういった演出によって予想外の展開になりがちですが、
ストーリーがややこしくなっているのは否めません。
特に新規の方が今作からプレイしたら「?」に感じる部分が多いかも。
幻覚の演出があるからこそ別ジャンルの要素を入れやすくはなっているんですけどね。
海外のゲームって没入感や臨場感を重視しているからか、幻覚の演出が大好きですねw

▼PSVITAのリモートプレイを試してみた

64

久しぶりにPSVITAのリモートプレイを試してみました!残念ながら本作との相性はかなり悪いですね。
特にバットモービルのアクセルが背面タッチパッドなのは厳し過ぎる。
ある程度ゲームを進めると戦車に気が付かれないよう後ろから狙い撃つミッションが出てくるんですが、
そんなところをリモートプレイでクリアするのは至難の業です。

PSVITAにもL2&L3&R2&R3ボタンがあったら良かったんだけどなぁ。
海外産のゲームではこれらのボタンは高確率で使用するので、
これじゃあ向こうの人たちはPSVITAを持っていてもリモートプレイをほとんど活用しないんじゃ。

▼スケアクロウのナイトメア ミッションをやってみた!

バットマン™:アーカム・ナイト_20150814130855

PS4版の独占コンテンツとしてアナウンスされている
(といっても日本ではPS4でしか発売されていませんが)
ダウンロードコンテンツ、スケアクロウのナイトメア ミッションをやってみました!

これはバットモービルに乗って巨大化したスケアクロウと戦うミッションですね。
全部で3つのミッションが用意されていますが、どれも形式としては同じで、
バットモービルに乗ってながーい一本道を走行してスケアクロウと戦う流れとなっていました。
タイムアタック的な要素はありますが、クリアだけながら2、30分程度のおまけ要素みたいなものですね。
クリアすると本作では貴重なシルバートロフィーが貰えました(ブロンズトロフィーばかり)。


バットマン™:アーカム・ナイト_20150807134948

全体的には長年待たされただけあって盛り沢山過ぎる内容です。
PS4が発売されてからまだ1年半しか経っていませんが、
それでこれだけのクオリティ・ボリュームを実現したのは大したもんですよ。
ただ、あまりにも盛り沢山過ぎて癖が強い作品になっているのは否めず、
減点方式でレビューをしたらあまり高評価にならない作品だと思います。

バットマン:アーカム・ナイト
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン (2015-07-16)
売り上げランキング: 76

WARNER THE BEST バットマン:アーカム・ツインパック
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン (2013-10-10)
売り上げランキング: 530

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(16)

  1. アサヒ より:

    バットマン、思うところがないかというとありますけど、PS4最高峰のゲームの一つであることは間違いないですね。
    あのグラであそこまで軽快にキャラを動かせるのは正直ビックリでした。
    バットマンは原作はもちろんのこと、ゲーム、映画とも傑作が多くて素晴らしいです。

  2. きりん より:

    二週間くらい前ですがクリアしました。
    コンバットとステルス、その他アクションは間違いなく最高の出来です。
    コンバットは細かいながらも様々なアクションが追加されていてより自然にスピード感ある戦闘になりました。
    他のキャラもプレイアブルで登場しますがおまけしゃなくモーションがちゃんと作られてるのも素晴らしい。
    フィアーテイクダウンはただ格好いいだけでなく素早く制圧する為には欠かせないアクションですね。
    まさに静と動が際立っていて優れたシステムだと思います。
    街を飛び回る際もより快適になっていますね。
    街を飛び、敵と戦い、潜入する、この流れがホントに格好良くて気持ちいい。
    あとストーリーとそれを魅せる演出も素晴らしい。
    特に演出センスは数あるゲームの中でもダントツですよ。
    映画のようなゲームとかそんなレベルじゃない。
    しかし不満点も目立ちますね。
    やはりバットモービル。
    開発リソースの六割くらい注ぎ込んだんじゃないかってくらいバットモービル推しが良くも悪くも。
    何をするにもバットモービルが付いて回るのは極端すぎました。
    特にコブラ戦車戦はかなりイマイチ。
    ただコソコソ動いて背中取るだけでね
    、少し捻って欲しかった。
    それとボス戦が過去作と比べても少ないしあまりにも適当すぎる作りなのが…。
    バットモービル推しの弊害なんじゃないかと思うくらい。
    良い所はほんとに良いんですが練り込み不足な所はほんとに練り込み不足っていうのが惜しい。
    それでも歴史的キャラゲーなのは揺るぎませんけどね。
    終始最高に格好いいゲームでした。

  3. 国内箱1版欲しかった より:

    魅せるアクションが出来るのは良いですね。後々PS4を買ったときの購入候補に入れておきます。
    まずはWiiU版のアーカム・シティが買ってあるのでそれをクリアしなきゃ。
    >減点方式でレビューをしたらあまり高評価にならない作品だと思います。
    そういうゲームってありますよね。ゼノブレイドクロスとか。

  4. DTchainsaw より:

    オープンワールドゲームは足し算で進化していくものだから、そういう事では現時点で最高レベルだと思います。
    ただ、足し算はシステムを複雑化させたり、ゲーム性をバラつかせるので好みはわかれてしまう弊害はありますが。
    好き嫌いが一緒に詰まった部分も含めてアミューズメントパークのように「居るだけで楽しい」感じがオープンワールドの目指すべきものなのかなと。
    一方で、日本のように開発資金が海外ほどない製作会社がアイデアでそれらに対抗するオープンワールドをもっと見てみたいですね。

  5. ヒラオヨギ より:

    これ買うべきか、凄い悩みます。。。
    もともと、アメコミキャラが苦手で。
    でも、これやっとかないと感が凄くある。
    ケントさんのレビュー期待してます!

  6. 黒詩★紅月 より:

    同じぐらい面白いアメコミゲームはもう出ないじゃないかと心配しています。w
    ちなみにわいはマーベルよりDCが好きです。
    なにより、マーベルの映画版権は全然回収できなく厄介な状況です。w
    バットマンの操作はL2で誤爆以外大体順調に操作出来ます。
    フリーフローコンバットアクションはナイフや電撃を纏う的は面倒です。
    この辺は3作をやってもちょっとやりにくいですから、もうちょっと提示するか、対応手段を増えて欲しいかも。
    幻覚は最高でした。
    ショーカーがないと、今回のストーリーは高い評価を得られないだと思います。
    最新映画と『アサイラム』のスケアクロウはちょっと雑魚っぽいでしたから、最初はえ?そこまで影響力と統率力ある悪役かよと思いました。
    悪評は何度も言いましたが、バットモービルを頼りすぎて、ほぼの悪役が雑魚化とサブミッション化の上に、ボス戦がないと言えました。
    一部のガジェットは使い道がないです。
    ラインランチャーはバットガールのエピソードしか出てこなかった気がします。
    バットモービルで戦った悪役が多すぎるし、顔面一発でさようならのも結構いるし、本当に雑魚ですよお前ら…。
    ちょっと面白いボス戦はジョーカーになりかけたあのボクシング大男とのバトルとバットガールエピソードのラストぐらいしか。
    ということで、『アーカムナイト』一番気持ちよかったシーンはこれです。w
    https://www.youtube.com/watch?v=1ze0swLKxzs
    ジョーカー以外の悪役はどうでもいい、あまり活躍してなかったことは一番いけないと思います。
    割りとそこまで楽しめなかった内容でした。
    最先端のグラフィックと演出を堪能できるところはやっぱり評価したいですが、個人的に今年期待するおっさん三作のなかで、一番下でしょう。(ウィッチャー3、アーカムナイト、MGSVTPP)

  7. やゆよ より:

    流石の超大作だけあってギッシリ詰まってるようで安心です!
    リモートプレイに関してはゲームによりますね。自分も色んなゲームで試してますが、シューティング系のオンラインなんてやれたもんじゃありませんw
    仰る通りボタンが少ないんですよね!画面タッチと背面タッチで補ってるつもりでしょうが、やり辛い事この上ない。やりやすいのは単純なRPGですかねぇ

  8. kentworld より:

    >アサヒさん
    PS4を持っていたら購入したいゲームですよね。
    色々な要素が絡み合っていて一概に良い!とは言えませんが、
    素晴らしい作品である事は確かです。

  9. kentworld より:

    >きりんさん
    これだけ沢山の要素を盛り込んだゲームなので、
    どうしても爪の甘い部分はありますね。
    それでもキャラゲーでこれだけのクオリティに達している作品は今まで見たことがなく、
    映画やキャラゲーの悪いイメージを吹き飛ばすほどの破壊力を持っています。
    凄い時代になったもんだなぁと思いますよ。
    バットモービルはアクセントとしては良かったんですが、
    別ゲームをプレイしている感覚なのは否めず、
    バットモービルパートで死んでばかりだと確かにモヤモヤするところはありました。
    コブラ戦車戦はかなり苦戦しましたよw

  10. kentworld より:

    >国内箱1版欲しかったさん
    アーカムシティの続きからなので、
    クリアしてから手を出してみてください!
    ゼノブレイドクロスも複雑なゲームで
    欠点が多いと言われていますね。

  11. kentworld より:

    >DTchainsawさん
    言われてみるとオープンワールドアクションは足し算で作られていますね。
    バットマンアーカムシリーズはまさにそんな感じで進化してきました。
    >好き嫌いが一緒に詰まった部分も含めてアミューズメントパークのように「居るだけで楽しい」感じがオープンワールドの目指すべきものなのかなと。
    これ、凄い分かりますよー!
    僕がオープンワールドアクションを好きになる理由の一つなので。
    >一方で、日本のように開発資金が海外ほどない製作会社がアイデアでそれらに対抗するオープンワールドをもっと見てみたいですね。
    小規模のタイトルはいくつか出ていますが、なかなか良作が生まれていませんね・・・。

  12. kentworld より:

    >ヒラオヨギさん
    僕もそれほど好きな題材ではありませんが、それでも楽しめました!
    プレイしたら色んな先入観を打ち破ってくれますよ-。

  13. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    このゲームを超えるアメコミゲームはなかなか出ないでしょう。
    それだけに域に達していますから。
    操作は煩雑なところがあるので、改善の余地はあると思います。
    幻覚は気に入りましたか。
    あれのおかげで意外性は生まれていましたもんね。
    ボス戦はバットモービル戦ではそれらしいものがあったけど、
    近接攻撃メインではありませんでしたね。確かにそこは寂しいかな。
    アーカムビギンズをやってみよう!

  14. kentworld より:

    >やゆよさん
    本当にぎっしりですよ!
    これ、キャラゲーなの?と言いたくなるくらい。
    ゲーム数本分の充実感があります。
    PSVITAのリモートプレイはカジュアルゲーム専用になってしまいそうです。

  15. チキ より:

    バットモービルから飛び出して建物の中に突っ込むとか、相棒との連携攻撃とか、魅せるアクションは本当に凄そうですね。
    これは是非とも自分の目で確かめたいです。
    このゲームはアーカムビギンズをクリアしたら買おうと思っていましたが、ストーリーを楽しみたいならアーカムシティをクリアしておいた方が無難みたいですね。
    確かに幻覚要素は洋ゲーでよく見かけますね。ファークライ3の幻覚は最悪でしたw

  16. kentworld より:

    >チキさん
    アーカムシティからの続きなので、
    そちらをプレイしているとストーリーにすんなり入れると思います。
    今作は本当に凄いゲームなんですが、
    色んなものが足されて凄く複雑なゲームになっているのが
    良くもあり、悪くもあるんですよね。
    海外の大作ゲームでは珍しいタイプです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

こちらは楽しめなかった…。デジモンストーリー サイバースルゥース・セカンドインプレッション
5人で集まってWii UとWiiの対戦ゲームをプレイしてみた!
意外と期待外れも多い?1位になったのはあのタイトル!2016年上半期マイベストゲーム
最新作発売記念!閃乱カグラシリーズで個人的なお気に入りのキャラクターを紹介!
大規模セール「TOKYO GAME SHOW 2017セール」対象タイトル値引価格リスト~ゲームレビューのリンク付き~
クリア後の隠し要素にも触れます!星のカービィ トリプルデラックス・セカンドインプレッション
【7/20タイトル追加】大規模セール「PlayStation Store サマーセール2017」対象タイトル値引価格リスト~ゲームレビューのリンク付き~
積極的に更新しているおススメのゲームブログを紹介!(vol.1)
予想以上の大成功!みんなとPS4/XboxOne/Wii Uソフトをプレイした第1回MGMゲームルームレポート
ついに現れた真のヨッシーアイランド2!ヨッシーウールワールド・セカンドインプレッション