2017/10/25/12:00 | M☆G☆Mコラム

メトロイドの新作を待っている人は必見!メトロイドヴァニア系を大特集!

メトロイドや悪魔城ドラキュラの新作がやりたい~!!!

そんな方はメトロイドヴァニアというゲーム用語はご存知でしょうか?

476

メトロイドヴァニアとは、「メトロイド」シリーズや「悪魔城ドラキュラ(キャッスルヴァニア)」シリーズのような探索型2Dアクションゲームを指す用語です。

今やこの手のジャンルは確立されていて、「メトロイド」や「悪魔城ドラキュラ」以外にも多数の作品が発売されているんですよ!

そこで、今回の記事では僕が今までにプレイしたメトロイドヴァニア系タイトルを大特集していきたいと思います。

Axiom Verge(アクシオムヴァージ)/PS4/Switch

レトロチックなグラフィックの2Dアクションゲーム。

世界観はSFで、気持ちの悪い敵も多く、見るからにSFC「スーパーメトロイド」を意識していますね!w

少し触ってみたところ、ゲームデザインもかなり似せてきていて、入り組んだフィールドを探索してボスと戦い、新アイテムを入手して徐々に行動範囲を広げていくスタイルを採用していました。

個々のアイテムは「メトロイド」シリーズと異なるけど、新しいエリアに進むためのカギである事には変わりなく、ここで挙げた作品の中では最もゲーム内容が近いフォロワータイトルだと思います。

Dust An Elysian Tail(ダストアンエリジアンテイル)/PS4/Xbox360

ファンタジー世界が舞台のアクションRPG。

PS2「オーディンスフィア」やWii「朧村正」などに強く影響を受けた幻想的な2Dグラフィックで描かれる世界観が特徴的な作品で、アクション性もそれらの作品に似せてきていました。

ストーリーはRPGとしては王道で、最後には感動的な展開が待ち受けています。

マップは迷路のようですが、全体的に引き伸ばした感が強く、密度は薄く感じられました。

広さの割には用意されている仕掛けや隠しアイテムが少ないんですよね。

メトロイドヴァニアとしての楽しさは薄めで、それよりも感動的なストーリーや爽快感のあるアクションに力が入っている印象です。

関連記事:Dust An Elysian Tail(ダストアンエリジアンテイル)【レビュー・評価】若干半熟ながらもコンパクトにまとまったファンタジーRPG

ソルト アンド サンクチュアリ/PS4/PSVITA

Salt and Sanctuary_20160822192809

高難易度2DアクションRPG。「ダークソウル」シリーズのフォロワーとして知られる作品ですが、実はメトロイドヴァニア系タイトルでもあったりします。

その大きな要因となっているのが、新しい能力を覚えて行動範囲を広げていける点です。

元々、「ダークソウル」シリーズ自体が入り組んだフィールドを探索しているスタイルなのでメトロイドヴァニアとは共通点が多かったんですが、2Dアクションになった事で一気に近付きました。

世界観や操作性、バランス調整、成長要素は「ダークソウル」シリーズに寄せているので完全には「メトロイド」や「悪魔城ドラキュラ」シリーズと一致していませんが、面白い作品である事には変わりません。

関連記事:ソルト アンド サンクチュアリ【レビュー・評価】ダークソウルとメトロイドヴァニアを融合させた高品質な2Dアクション!

洞窟物語/3DS/DS

246

レトロチックなグラフィックの2Dアクションゲーム。ファミコン後期、もしくはスーパーファミコン初期のようなグラフィック・音質で、キャラクターの表示は小さめです。

特徴的なのが、ストーリー性の強さ。

メトロイドヴァニア系ってストーリー性は低めの傾向があるんですが、今作の場合は登場キャラが多く、イベントシーンもいくつかあってクエストを完了しないとクリア出来ない場合があります。それ故にお使い色が強く感じられました。

そこは気になりましたが、ボス戦は歯ごたえがあって熱く、ユニークな成長要素と相まって夢中でプレイしてしまいました。

RPGのようなストーリーを味わいつつ、メトロイドヴァニアを楽しみたい人にはオススメです。実はフリーゲーム出身だったりする。

関連記事:洞窟物語【レビュー・評価】外側はチープでも中側はしっかり!

Xeodrifter(ゼオドリフター)/PS4/PSVITA

2016-01-10-141604

ファミコンチックなグラフィックで楽しめる2Dアクションゲーム。

舞台となる4つの惑星を好きな順番から攻略する事が可能で、「メトロイド」のように新しい能力を覚えて徐々に行動範囲を広げていく快感も味わうことが出来ます。

世界観はSFで、武器は飛び道具中心なので、思いっきり「メトロイド」。清々しいくらいのフォロワータイトルですw

2016-01-10-160635

マップはこんな感じ。全体的にコンパクトですね。

気になったのは、攻略の自由度が低い点とボスが実質1種類しかいない事。

グラフィックといい、あまり手が込んだ作品とは言えず、そこそこ面白いんだけど、他の高品質なメトロイドヴァニアと比べたら色々と劣ります。

関連記事:Xeodrifter(ゼオドリフター) 【レビュー・評価】手軽に遊べるコンパクトなメトロイドヴァニア

Teslagrad(テスラグラッド)/PS4/PS3/Wii U

Teslagrad_20151007141005

超能力を持った少年が主人公の2Dアクションゲーム。

最大の特徴が、磁気を使ったギミックです!

現実世界に沿った磁気の法則が採用されていて、本作にはこれを活かしたギミックが多数、盛り込まれていました。

おかげでメトロイドヴァニアとしてはパズルアクションゲーム色が強くなっています。

Teslagrad_20151020074213

マップはこんな感じ。巨大な塔が舞台になっていて、どんどん上を目指していくスタイルになっています。

ある程度の自由度が存在して好きな部屋から挑戦する事が可能なので、メトロイドヴァニアっぽさはバッチリです!

ただ、難易度は高く、戦闘面ではシビアなアクションを求められます。

リトライの待ち時間は一瞬なので、何度やられてもそこまで苦ではありませんですけどね。

関連記事:Teslagrad(テスラグラッド)【レビュー・評価】少しシビアだが、魅力も多い磁気アクションゲーム!

LA-MULANA(ラ・ムラーナ)/PSVITA/Wii

2015-09-15-101627

広大な遺跡を探索していく2Dアクションゲーム。

遺跡を舞台にした作品らしく謎解きや探索要素が非常に強く、簡単には奥へ進ませてくれません。

そのうえ行動面の自由度も序盤から非常に高く、適当に探索していたら迷子になってしまいます。

ボリュームは非常に多く、「え?まだあるの?」とビックリするくらいです。

クリアまでに大作RPG並みの時間を要するらしく、僕は挫折してしまいましたorz

基本的には面白いので、一本のゲームをガッツリ、じっくり楽しみたい人にはオススメの作品です。これをクリア出来た人は尊敬する。

バットマン アーカム・ビギンズ ブラックゲート/PSVITA

2015-07-04-005410

人気アメコミ映画「バットマン」を題材にしたアクションゲーム。

据え置き機で展開されている「バットマン アーカム」シリーズの流れを組んだ作品ですが、こちらは各施設の探索に特化した2.5Dアクションとなっています。

2015-07-07-141601

ステージのマップはこんな感じ。こうしてみると3Dアクションに見えますが、平面移動しか出来ず、奥への移動は特定の場所でしか出来ません。

その特定の場所が分かりにくいため移動が面倒で、前に来た道へ引き返すのが大変なのがネック。

メトロイドヴァニアならではの探索する楽しさは味わえますが、ストレスもたまる作品です。

バットマン アーカム・ビギンズ ブラックゲート【レビュー・評価】見栄えを良くした2Dメトロイドのなりそこない

シャドウコンプレックス/Xbox360

475

「ギアーズオブウォー」シリーズを手掛けたエピックゲームズ開発のアクションゲーム。

特徴的なのが、アクションシューティング要素。

一部のエリアでは固定機銃を使って戦うTPS型の戦闘シーンが用意されており、見た目通りアクションシューティングの側面があったりします。

M☆G☆M+etc...

マップはこんな感じ。構造としてはオーソドックスで、迷路のようなマップに数多くの収集アイテムが隠されています。

全体的にクオリティが高く、さすがエピックゲームズと言いたくなるような優等生でした。

関連記事:シャドウコンプレックス【レビュー・評価】このゲームはパッケージソフトではありません!

オリとくらやみの森/XboxOne

78

汚された森を舞台にした2Dアクションゲーム。

メトロイドヴァニアならではの探索する楽しさを持たせつつ、セーブポイントを管理する独特なシステム。RPG要素。激ムズのアクション。そして癒される世界観と見所が満載で、他のメトロイドヴァニア系よりも加点ポイントが多いです。

75

マップはこんな感じ。他のメトロイドヴァニア系とは違ってフィールドの大半は屋外のため坂道が多く、アリ地獄のような構造となっています。

ある程度進めると収集アイテムがマップに表示されるため、探索の難易度は比較的低め。

でも、アクションゲームとしての難易度は高いので、キャラクターを強化するために収集アイテムを集める意義が大きいです。

関連記事:オリとくらやみの森(Ori and the Blind Forest)【レビュー・評価】手ごたえのある雰囲気ゲーを求めている人へ
関連記事:オリとくらやみの森 ディフィニティブエディション【レビュー・評価】追加要素はささやかなものだが、相変わらず名作!

ストライダー飛竜/PS4/PS3/XboxOne/Xbox360

68

1989年に展開されたアーケードゲームを復活させた作品。

といってもゲーム内容は大きく変わっていて本作はメトロイドヴァニア系になっています。

特徴的なのが、爽快なアクション。キャラクターの動きは非常に軽快で、忍者ならではの爽快感を味わえます。

アクションゲームとしての難易度はカプコンらしくやや高め。

ボス戦が数多く用意されていますが、いずれも攻撃をするだけではなく、回避をする必要もあります。

武器によっては大ダメージを与えられるので、「ロックマン」の要素が融合した作品と思えば良いかな。

71

マップはこんな感じ。メトロイドヴァニア系らしく入り組んでいますが、目的地を細かく教えてくれるため普通にプレイする分には一本道の印象が強く、良くも悪くも現代ユーザーに合わせた親切な設計の作品でした。

関連記事:ストライダー飛竜【レビュー・評価】カプコンらしい味付けのメトロイドヴァニア

スチームワールドディグ/PS4/PSVITA/3DS/Wii U

P1141090

ロボットを操作して鉱山を探索していく2Dアクションゲーム。

特徴的なのが、鉱山で拾ったアイテムを拠点まで持って行って街を発展させたり、アイテムを購入出来るシステム。

これを繰り返す事でより奥のエリアまで進めるようになるので、メトロイドヴァニア系の醍醐味となる徐々に行動範囲が広がっていく楽しさを存分に味わう事が出来ます。

P1141088

マップはこんな感じ。自分で穴を掘っていく事になるのでマップの構造は人によって変わってきますが、鉱山の中にある穴に入ると固定マップのステージに挑戦する事が可能で、そちらはオーソドックスなメトロイドヴァニア系のマップとなっています。

関連記事:スチームワールドディグ【レビュー・評価】メトロイドとミスタードリラーが融合!

スポンサーリンク

ローグ・レガシー/PS4/PS3/PSVITA

2015-04-25-010320

入るたびに構造が変わる2DアクションRPG。

他のメトロイドヴァニア系よりもRPG要素が強く、アクションゲームとしての難易度も高いです。

最大の特徴は、入るたびに構造が変わるシステムと世代を越えて戦うシステム。

倒れる度に次の世代に移って操作キャラクターが変わってレベルが引き継がれるのですが、キャラクターによってステータスが大きく異なり、専用の必殺技、特殊能力も用意されているのでそれに合わせてプレイスタイルを毎回変える必要があったりします。

スタート地点は毎回同じですが、入るたびに構造が変わるシステムと相まってリプレイ性が高いです。

2015-04-25-174918

マップはこんな感じ。入るたびに構造が変わるので毎回こうなる訳ではありませんが、それでも大きく分けて4つのエリアで構成されていたりとか基本的な部分は変わりません。

メトロイドヴァニア系らしく、収集アイテムも色々隠されています。大半は見えているので、入手は難しくありませんけどね。

関連記事:ローグ・レガシー【レビュー・評価】2Dアクションとローグライク要素が上手く融合した中毒性抜群の良作!

ワリオランド3 不思議なオルゴール/GB

468

ワリオが主人公の2Dアクションゲーム。

「スーパーマリオランド」から派生したシリーズですが、「ワリオランド3」の場合は探索色がシリーズの中で最も強く、メトロイドヴァニア系といっても過言ではありません。

特徴的なのが、敵の攻撃を受ける事で発生するリアクションを使った謎解き。

例えば炎攻撃をくらうとワリオが燃えて走り回ってそれまでは壊せなかったを壊せるようになるんです!

全部で25のステージが用意されているのですが、それぞれのステージに4個のお宝が隠されていてそれらを探すのが楽しい作品でした。

本家「メトロイド」のスタッフが関わっているだけあって一見すると壊せなさそうだけど実は壊せる壁を破壊して秘密の部屋を探したりとか、比較的に本家に近い楽しさを持っている作品だと思います。

関連記事:ワリオランド3 不思議なオルゴール【レビュー・評価】前作から探索性やボリュームが大幅にアップしたワリオランドシリーズの決定版

FEZ/PS4/PS3/PSVITA/Xbox360

1ebd3c47.jpg

レトロ風のグラフィックが特徴的な2Dアクションゲーム。

実はすべてポリゴンで作られていて、視点を90度ずつ切り替える事が可能だったりします。

キャラクターは平面移動しか出来ないため視点を変えると乗れる足場が変化するので、上手く視点を切り替えてアイテムを獲得したり、先に進むのが面白い作品ですね。

8a3ff321.jpg

マップはこんな感じ。いくつもの部屋が繋がった構造で、非常に入り組んでいます。

どの部屋でも視点を切り替えられるためすべてのアイテムを集めるのは非常に難しく、探索の難易度はかなり高いです。戦闘要素はほぼないので、探索や謎解きに特化した作品といっても過言ではありません。

関連記事:FEZ/フェズ【レビュー・評価】見た目以上に手ごわい探索ゲーム!

THE SWAPPER/ザ・スワッパー/Wii U

WiiU_screenshot_TV_018C7

無人の宇宙ステーションを探索する2Dパズルアクションゲーム。

入り組んだフィールドを見るとメトロイドヴァニア系を思わせてくれるんですが、実際にはそこまで探索要素は強くなくてアイテムが隠されたパズル部屋で謎を解くのがメインになっています。

WiiU_screenshot_TV_018C7

マップはこんな感じ。メトロイドヴァニア系としては比較的オーソドックスですね。

しかし、ゲーム内容の方は似て非なるものなので、メトロイドヴァニア系のようでメトロイドヴァニア系ではないところがあります。
関連記事:THE SWAPPER/ザ・スワッパー【レビュー・評価】アナログ性の高さがややこしさを強めてしまった斬新な高難易度アクションパズルゲーム

全体のまとめ

如何でしたでしょうか?

「メトロイド」シリーズや「悪魔城ドラキュラ(キャッスルヴァニア)」シリーズ最新作をプレイしたい人は、ここで挙げたタイトルをプレイしてみるのも良いと思います。

完全には同じではありませんが、少しは欲求を満たせると思いますよー。

メトロイド サムスリターンズ
任天堂 (2017-09-15)
売り上げランキング: 328



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(46)

  1. MGMの名無し より:

    3dsででている洞窟物語もお勧めです。pcフリゲ版もあるので探索アクション好きな方はぜひプレイして欲しい。

  2. シロマ より:

    この中ではワリオランド3とザ・スワッパーは
    遊んだ事はあります。

  3. 黒詩★紅月 より:

    探索型2Dアクションゲームは大怖いです!(変な表現)
    一部のアクションは格ゲーの感覚でやるから、苦手です。
    『FEZ』の発想が面白かったです。
    ステージを考えた人は頭がブレイクしそうです。w
    『トライン ザ ロストレリック』『Hard Corps: Uprising』『LIMBO』の出番なのじゃ( ˘ω˘ )
    『Machinarium』の雰囲気も良さそうです。

  4. マージ より:

    ワリオランドは、一作目は楽しんだのですが、何故かそれ以降は遊んでいません。
    メトロイド、3DSのお詫びソフトに入っていたような…

  5. バラザム より:

    こういうアイテムを取ると行動範囲が広がる系のゲームは好きです。
    PCEのアドベンチャーアイランドなんかも楽しみました。

  6. たまによくくる より:

    最近、メトロイドヴァニア系タイトルが増えている気がします。
    というより、日本で“メトロイドヴァニア”という言葉が定着してきた感じがありますね。
    自分のオススメは「Guacamelee(邦題:覆面闘士」ですね。
    主人公がルチャドールだったり、死者の日を感じさせるデザインだったり、色使いだったりとメキシコを舞台にしていることや、他社のゲームのパロディなど(イースターエッグ)が各所にこれでもかと散りばめられていることが特徴です。
    属性を重視した戦闘や新しい技を覚えて行動範囲が広くなっていくのも面白いです。
    あまり知られてない作品ですが本当に面白いのでオススメです。

  7. Ryou より:

    ワリオランド3は懐かしいなwEDの音楽がまたいいんですよね。
    ただ、探索要素と無敵は相性悪いのがネックだった印象だったかな。
    >メトロイドヴァニア
    探索ドラキュラはIGAさんが退社したことで新作絶望的だけど(旧作ならVC配信に期待)
    IGAさん自身が制作中の例のアレに期待かな。Wii Uでも出ることは決まってるけど、
    国内で出るのかどうかの方が気がかりですね。
    2Dメトロイドは作ろうと思えば作れただろうに、何でアレなんだろうなぁ。
    よりによって30周年の2016年でお茶濁されたら許さない。
    別に作ってると思いたいな。賀勇さんも長らく動き無いですし。

  8. ケンタロ より:

    メトロイドヴァニアってkentさんの造語かと思ってました(笑)。最近このブログでよく見かけるようになった言葉で気になってました。
    まだやってないけどPS+ですでに持ってるものがいくつかありますのでまずはそこからやってみようかと。楽しみ!
    メトロイドと言えば、もうそのものズバリのaxiom vergeという洋インディゲーもなかなかいいですよ。まんま2Dメトロイドの新作やってる感じです。

  9. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >3dsででている洞窟物語もお勧めです。pcフリゲ版もあるので探索アクション好きな方はぜひプレイして欲しい。
    機会があったらプレイしてみます!

  10. kentworld より:

    >シロマさん
    ワリオランド3はかなり気に入っているので、
    いつかレビュー記事を書きたいなと思っています♪

  11. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    大怖い!初めて聞いた日本語やw
    FEZの開発は大変そうだなぁ。
    このゲームはだまし絵の塊で出来ていますから。
    お、メトロイドヴァニア系タイトルを挙げてくださったのかな?
    ちょっと調べてみますー。

  12. kentworld より:

    >マージさん
    ワリオランド、新作が出るごとに
    メトロイドっぽくなっていますよー。
    アンバサダーではフュージョンが遊べます。
    比較的遊びやすいので良かったらやってみてください。

  13. kentworld より:

    >バラザムさん
    ゼルダにも通じるジャンルなので僕も好きなんですよー。
    PCエンジンのアイランドアドベンチャー調べてみます!

  14. kentworld より:

    >たまによくくるさん
    STEAMではメトロイドヴァニア系がかなり多いようですね。
    調べてみたら驚くほど出てきました。
    覆面闘士ってメトロイドヴァニア系だったのか!?
    てっきり普通の2Dアクションゲームなのかと。
    興味が出てきましたよ!ありがとうございます!

  15. kentworld より:

    >Ryouさん
    ワリオランド3は当時、地味にハマったんですよー。
    BGMもそこそこ好きなものがあります。
    あとはゴルフゲームが好きだった。
    ブラッドステインドは期待していますよ。
    まずは悪魔城ドラキュラXを積んでいるのでそちらをやりたいですが。
    >2Dメトロイドは作ろうと思えば作れただろうに、何でアレなんだろうなぁ。
    最新作があんな感じだからこそ、今回の記事を書いてみようと思いました。

  16. kentworld より:

    >ケンタロさん
    メトロイドヴァニアって言葉、本当にあるんですよ。
    今まではメトロイド系と表記していましたが、
    悪魔城ドラキュラファンに失礼かなと思って
    この表記で統一する事にしました。
    axiom vergeですか。調べてみます。
    情報ありがとうございます!
    いやぁ、何か色々と新しいメトロイドヴァニア系タイトルを知ったなぁw

  17. ミネラル より:

    axiom vergeは本当にメトロイドの新作と言っても過言ではない出来栄えです。激しくオススメ

  18. どんだけ~! より:

    axiom vergeはPS4を買ったらプレーしたいなぁ
    シャドウコンプレックスも面白そう
    Xbox360持ってないけどw

  19. kentworld より:

    >ミネラルさん
    見た感じ、世界観からメトロイドっぽいですよねw
    PS4などに来たらやりたい!

  20. kentworld より:

    >どんだけ~!さん
    ここで挙げたゲームの多くは
    探索する楽しさを味わえますよー。
    定期的にプレイしたくなるジャンルです。

  21. チキ より:

    この記事の中では「オリとくらやみの森」に一番ハマりました。
    入り組んだマップを探索するのが楽しいのはもちろん、最初は行けなかった場所でも、後で入手した能力で行けるようになるのでメトロイドヴァニア要素を存分に味わえました。
    2Dアクションとしての歯応えもあって最高のゲームでしたね。
    XboxOne本体を持っていて良かったと思える一本です。
    ホリデーシーズンにリリースされる拡張コンテンツが楽しみで堪りません。
    シャドウコンプレックスは序盤で積んでいましたが、この記事に触発されて久しぶりに起動しました。
    重火器持ちの敵や画面奥から狙撃してくる敵に何度も殺されてイライラしましたが、エイムに慣れれば問題無く対処できますね。
    固定機銃を使う場面はアクションシューター好きとしては嬉しかったです。良いアクセントになっていましたね。
    このゲームはマップに道標が表示されるのでスーパーメトロイドやゼロミッションで迷って挫折した僕でもクリアできそうです。
    ワリオランド3は当時、友達に借りてプレイしました。
    宝箱を探すのが楽しかっです。リアクションを利用した謎解きは歯応えがありましたね。
    このゲームはダメージを受けても死亡しませんがボスの攻撃を受けるとスタート地点に戻されるステージがあって結構ストイックな内容でしたね。
    FEZは騙し絵のような謎解きが印象的でしたが探索する楽しさもかなりのものでしたね。
    味のあるグラフィックと音楽に癒されました。
    マップの見辛さとワープの使い勝手の悪さは何とかして欲しかったです。

  22. kentworld より:

    >チキさん
    最近はこの手の特集をよくやっていますが、
    その中で毎回登場するのが「オリとくらやみの森」。
    密かに大プッシュしておりますw
    このゲームは新たに入手した能力によって
    行動範囲が徐々に広がっていくところも魅力的ですね。
    この辺りのレベルデザインもメトロイドを良く参考にしていると思いました。
    同じようにシャドウコンプレックスもレベルデザインが優れています。
    まあ、プレイしたのは6年も前になるので、
    記憶が薄れてしまっているところはありますが。
    >このゲームはダメージを受けても死亡しませんがボスの攻撃を受けるとスタート地点に戻されるステージがあって結構ストイックな内容でしたね。
    ワリオランド3は無敵ではありますが、
    ボス戦は戻されてしまうので似たようなものでしたね。
    何度もやりなおすので少しイライラしたなー。
    FEZは絶賛されていますが、もう少し改善出来た作品だと思いました。

  23. ナギ より:

    メトロイドヴァニア‥メトロイヴァニアの方が個人的には語呂がいいなぁと思いつつ‥大好きですね~探索系!
    2Dならばリアルすぎるグラフィックではないし、たくさんのギミックや細かいキャラのアクションがあると楽しいです
    ただ結構難易度高いことが多いのでなかなかクリアするのが大変だったりしますが

  24. kentworld より:

    >ナギさん
    メトロイド自体が難しいゲームですもんね。
    でも、定期的にプレイしたくなるジャンル。
    2Dとは言え、探索性の高さが大好きなのです!
    >メトロイヴァニア
    この言葉が浸透したらこんな呼び方も定着するかも。

  25. 名無しのプログラマー より:

    Environmental Station Alpha
    騙されたと思って一回買ってくれ いや、steamのレビュー見るだけでいい。
    メトロイドの続編もうコレでいいんじゃね? ていうくらい完成度が高い。開発者のメトロイド愛を感じる作品。
    難点は日本語化なされていないこと。ただ、動画(翻訳しながら実況)はあるから詰まっても安心。
    個人的に100点なのだがいかんせん売れてない。
    あとアクションの難易度は高いのでその点は注意。でも理不尽では無いよ。

  26. kentworld より:

    >名無しのプログラマーさん
    本当にメトロイドみたいですよねw
    うーん、どれだけ違うのか比較しながらプレイしてみたい。
    日本でもそのうち配信されるんじゃないかな?
    いずれプレイしたいです!

  27. つぐみ より:

    MOMODORA~月下のレクイエム~もメトロイドヴァニア系としてオススメ(しつこい)なので加えてあげてください

    ラインナップを見て所持しているけど、積んでるゲームがいっぱいあるなぁ
    少し崩さないと・・・

  28. 匿名 より:

    現行機種でなくとも良ければ、GBAのスクリユーブレイカーとかかなりの名作でしたね
    ゲームフリーク製アクションの傑作の1本です

  29. nasturtium より:

    オリとくらやみの森は本当に名作ですよね。ゲームプレイの面白さは勿論ですが、世界観やグラフィックも素晴らしいですね。高難易度で歯ごたえもあり隙のない作品だとしてら思います。個人的にXboxOneを当時購入した理由の一つでもるので、思い入れのある作品です。

    ソルトアンドサンクチュアリも名作ですね。安価でかなりのボリュームでしたし、ソウルシリーズライクなシステムとメトロイドヴァニアが上手く嵌っていて非常に楽しめました。

    ワリオランド3は子供の頃良くプレイしていました。メトロイドスタッフが関わっていると後から知って凄く驚いた記憶があります笑

    最近プレイしてみたいと思っているのが、この前配信されたAxiom Vergeですね。見た目はメトロイドそっくりですが、かなり作り込まれたドット絵に惹かれています。

    今後のタイトルだと今年switchで発売予定のOwlboyやHollow Knightの二つを特に期待しています。
    Owlboyは緻密なグラフィックも素晴らしいですが、マリオ3やパルテナに影響を受けたらしいアクションが気になります。
    Hollow Knightはこれまたソウルシリーズライク+メトロイドヴァニア なゲームだそうでプレイせざるを得ません笑

    • kentworld より:

      オリとくらやみの森はXboxOneソフトの中で最もオススメしたい作品なので、
      このゲームを楽しまれているとは分かっているな~と思いましたw

      ソルトは安易なフォロワーではなく、
      それぞれの良いところを上手く抑えれいましたよね。

      ワリオランド3はフォロワーではなく、ある意味、本家なんですよねw
      開発スタッフが同じなので、アイテムの隠し方とかよく分かっているな~と
      子供の頃にプレイして感じておりました。

      Axiom Vergeはドット絵の作り込みは凄いです。
      イクラみたいなのを潰す時のアニメーションとかw

      >OwlboyやHollow Knight

      そう言えば年内に配信予定でしたね。
      急に配信日が決まりそうなので、覚悟して待っていないとw
      nasturtiumさんのコメントで改めて存在に気が付きました。

  30. ヨウタイガ より:

    ソルトアンドサンクチュアリは興味がありますが、難易度的に厳しいかなー、と思っています。
    かつてのファミコンのグーニーズ2は結構頑張ったんですが、クリアは出来ませんでした。攻略法も調べようがない時代でしたので。いや、アクション下手なのが1番の理由かな?(笑)。今となってはプレイする事自体ハードルが高いんですけど、なんとなく等身大の冒険を味わえたので、バーチャルコンソールとかで出てくれたら買いたいです。

    • kentworld より:

      ソルトアンドサンクチュアリは手加減なしなので、
      プレイする場合、覚悟が必要だと思いますw
      グーニーズ2はそんなに難しいんですね。
      バーチャルコンソールでの配信に期待したいところです。

      • ヨウタイガ より:

        この前プレイ動画を見たら、その方はあっさりクリアしていました(笑)。
        僕の小学生時代の話なので、実際の難易度はそこまで高くないと思いますよ。でも、3Dダンジョン(スーファミのゴエモンみたいな感じの)で、ある場所で壁を叩いたらアイテムが出るとか、謎解きは中々苦労しました。これも、もしかしたらしっかりヒントが出るのかもしれませんが、当時はあらゆる壁を叩いたりしていました(笑)。

        • kentworld より:

          プレイ動画だけを見るとアッサリ進めているので簡単そう!
          実際にプレイしてみると実はゲキムズゲーだった!というオチはよくありますが、
          グーニーズ2はそこまで難しくはないんですね。

          3Dダンジョンネタもあるとは、本当にゴエモンを彷彿します。
          壁を叩いたらアイテムが出るとは、ヒントがないと総当たり戦になりそうだなー

  31. どんだけ~! より:

    FPSのPREYに違和感を感じざるを得ません!(あばれる君風に)
    ですが、言われてみればジャンル的には
    3Dメトロイドヴァニアなのかもしれませんね
    う~ん、難しい。

    シャドウコンプレックスは海外ではPS4で出てるので
    国内版を待ってますが長期戦になりそうですw

    • kentworld より:

      あ!誰かに突っ込まれると思っていました!笑
      個人的にはメトロイドプライムに少し似ていると思っていたんですよね。
      メトロイドヴァニアが2D限定でなければ入れても良いなと思っています。

      シャドウコンプレックスは当時、楽しんでおりました。
      国内ではなかなかPS4で発売になりませんね・・・

  32. 青雲スカイ より:

    ローグレガシーは去年、ソルトアンドサンクチュアリは今年遊びましたが、両方とも雰囲気が好みで良かったです。
    ソルトアンドサンクチュアリは自分にはかなり難しいレベルでしたが、その分達成感も大きくて大満足でした。

    スチームワールドディグ2はそろそろ配信される頃ですかね。

    • kentworld より:

      ローグレガシーとソルトをプレイされましたか!?
      この2作もかなり歯ごたえがあって、ある程度のアクションゲームスキルが求められましたよね。

      スチームワールドディグ2はそろそろ配信されそうですが、
      ひょっとすると今週、急に配信したりして!?
      ダウンロード系は急に来るから油断できません(^_^;)

  33. みなとも(みなと) より:

    この中ですと、
    『ソルト アンド サンクチュアリ』
    『LA-MULANA』
    『バットマン アーカム・ビギンズ ブラックゲート』
    『スチームワールドディグ』
    『ローグ・レガシー』
    『FEZ』
    を、クリア済みです。

    好きなジャンルなので結構プレイしていますが、本家の『メトロイド』と『悪魔城ドラキュラ』は未プレイなんです(^_^;)

    • kentworld より:

      それだけ沢山、プレイされていて本家は未プレイでしたか!?
      そうなると、本家をプレイした時にどんな印象になるのか気になりますね(^o^)

  34. チキ より:

    コメントしよう思ったら2年前にしてたでござる。
    ダストの紹介ありがとうございます😊

    • kentworld より:

      2年前の記事を引っ張り出して大幅拡張しました!笑
      この2年にプレイしたゲームを追加した感じなので、ダストは外せませんでしたね♪

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。