2016/08/08/12:00 | ゲームレビュー

極魔界村 改【レビュー・評価】死んで覚える古典的な楽しさを味わえる作品

111

2007年8月に発売されたPSP「極魔界村 改」を今回はレビューします。
PSP「極魔界村 改」は高難易度2Dアクションゲーム「魔界村」の4作目となる作品です。
ベースとなっているのは、2006年8月に発売されたPSP「極魔界村」。

良いところ

113
昔懐かしの死んで覚える楽しさ

死んで覚えるゲームの代名詞として知られる「魔界村」シリーズ。
本作でもその楽しさはしっかり備わっていて、各ステージには初見殺しの仕掛けが満載です。
例えば敵が待ち構えていたりとか、床が崩れてしまうトラップが設置されていたりとか、
ジャンプ力に影響のある追い風や向かい風が吹いたりとか。

とは言え多くは理不尽には感じられず、
プレイヤーが反省して「次回はこうしよう!」と思わせるように作られているため、
何度も再挑戦をして気が付いたらすごい時間が経ってしまった事がよくありました。

114
シリーズのお約束を守った作り

本作の元なっている「極魔界村」は、なんと実に15年ぶりの完全新作だったりします。
それだけ時間が経つと原型をとどめていない場合もありますが、
本作の場合は過去作品をしっかり尊重した作りになっていて、
例えばステージ開始時は全ステージを眺められるワールドマップが表示されたり、
真のエンディングを見るには2周する必要があったりと、過去作品をしっかり踏襲していました。

グラフィックは2Dから3Dに変わっていますが、「魔界村」らしいおどろおどろしい雰囲気は健在。
むしろ、グロテスクな雰囲気が増しているかもしれない。
立体的な演出は控えめで、たまに別の部屋へ移動する時にカメラが90度回るくらい。
3Dポリゴンで作られている事を忘れてしまうくらい2Dアクションゲームになっています。

112
全く異なる性質を持った2本のゲームを収録

本作には元となった「極魔界村」も収録されています。
このゲーム、ステージこそは「極魔界村 改」と同じなんですが、テイストは大きく異なるんですよ。
体力がなくなったらその場で復活。ゲームクリアの条件は、
各ステージに隠された33個のリングを回収する事。条件を満たすと以前のステージにワープが可能。
普通のステージクリア型アクションゲームとなる「極魔界村 改」とは違って
探索要素が重視された内容となっていて、全く異なる性質を持った作品になっています。

このゲーム単品で発売されたらコレジャナイ感が強くて低評価になってしまいますが
(実際、「極魔界村」自体はそこを指摘されてファンの間では低評価)、
従来の楽しみ方が出来る「極魔界村 改」とのセットだったら
エクストラモードの様な位置付けとして楽しめるので良いと思いました。
同じ素材でも、バランスを変える事でここまで印象が変わるものになるとは。
ある意味、勉強にもなる作品だと思います。

個人的に合わない&気になったところ

115
コンテニューシステムが活きていない

「極魔界村 改」は、コンテニューの回数に制限があります。
コンテニューの回数がゼロになると最初からやり直しになるというシビアなシステムに感じますが、
1ステージクリアするごとにセーブする事が可能のためシステムが活きていないと感じました。

だって、何度も死にまくってコンテニューする事になっても
タイトル画面に戻ってセーブポイントからやり直せば良い訳ですからね。
ロードしたセーブデータは消える仕様にしたら良かったのに。

また、コンテニューの回数は各ステージに隠されたリングを3個集める事で増やせるのですが、
リングを取った後にミスをしても回数はカウントされるうえに
入手したハズのリングは元に場所に再配置されるため
簡単に入手出来るリングの場所を知ってしまえば
楽にコンテニューの回数を増やせるのも問題だと思いました。

とは言えゲームクリアまでには何度もミスをしてしまうくらいシビアなバランスにはなっているので、
このシステムが活きていなくても十分に歯ごたえは感じられると思います。
むしろ、今のユーザーに「最初からやり直せ!」は厳し過ぎたのでこれで良かったのかもしれない。

116
相変わらず健在な癖の強い仕様

・ジャンプ中は制御が効かず、マリオのように細かい調整が出来ない。
・どんなにアーマーを入手しても1回でもダメージを受けたらパンツ一丁に。
・武器のストックは出来ず、新しい武器を手に入れたらそれまで使っていた武器とはおさらば。
・次から次へと敵がどこからともなく現れてプレイヤーを殺しにかかってくる。

このように癖の強い仕様は健在なので、これを理解出来ないうちはイライラすると思います。
他の2Dアクションゲームをプレイした直後に触った場合、
それとこれとは別だという事を念頭に置いてプレイした方が良いですね。
あと、ゲームオーバーにならないとタイトル画面に戻れないのは不便だと思いました。


死んで覚える古典的な楽しさを味わえる作品。
ファミコン時代にその手のゲームをよくプレイした者としては「これだよ!これこれ!」と言いたくなります。
現代に合わせてゲームオーバーのリスクは控えめなので、遊びやすいですよ~。

こんな人には特におススメ。
・高難易度アクションゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。

極魔界村 改/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・約10時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(4)

  1. たこいち より:

    遊び応えがあって面白かったですね。
    私は魔界村=2周制なので探索の方はやりませんでした。
    2周目のボスが2Dアクションとは思えない迫力で印象に残っています。

  2. kentworld より:

    >たこいちさん
    個人的にストライクなゲームでしたw
    探索も好きですが、魔界村に過度な探索要素は必要ないと思いました。
    ですので、改良前のモードはちょっと触ったくらいです。

  3. シロマ より:

    セール中だったので早速購入しました。
    シリーズをプレイするのは「超魔界村」以来なので楽しみです。

  4. kentworld より:

    >シロマさん
    このタイミングで記事にして良かったー!
    これは間違いなくシロマさんにおススメのゲームです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ディスオナード 2【レビュー・評価】より味わい深くなったスルメを詰め合わせたステルスアクションゲーム!
影牢~ダークサイドプリンセス~【レビュー・評価】面白いが、まだ洗練はされていない
スプラトゥーン2【レビュー・評価】完全体スプラトゥーン、ここに現る!
Occultic;Nine(オカルティック・ナイン)【レビュー・評価】巨乳をエサに本格的なオカルト系の物語を楽しめるブログ運営アドベンチャー!
デュアルハーツ【レビュー・評価】戦闘以外は良く出来た3Dゼルダライクゲーム
Halo 5: Guardians【レビュー・評価】色々変わって進化しても破綻のない良質なFPS!
一人称視点の探索ゲー メトロイドプライム レビュー
ゲーム&ワリオ【レビュー・評価】おふざけ要素は相変わらずだが、ゲームとしては普通
クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ園児【レビュー・評価】最高の素材と最低の調整
マリオスポーツ スーパースターズ【レビュー・評価】1万円以上の価値はある良質なオムニバススポーツゲーム