2015/10/13/20:00 | M☆G☆Mコラム

いい加減にしろよ!Amazonのカスタマーレビュアー

139

人気通販サイト、Amazonでは自由に商品のレビューを書く事が出来ます。
中には非常に的を射たレビューがあるのも分かっています。
ですが、ゲーム系に関しては以前にも増して酷いレビューが増えていませんかね?

アンチの工作だったらはなから信用出来ないのでまだ良いんですが、
ちゃんとプレイしているのが分かる人でも困ったレビューを書かれている事がよくあるんですよね。
困ったレビューとは、気に入らない点が一点でもあっただけで前が見えなくなって
何でもかんでもネガティブに受け止めて低評価にしてしまう偏屈タイプです。

どんなにゲームとして面白かったとしてもストーリーが未完だったら星1にしたり、
ちょっとダウンロードコンテンツの売り方が汚いだけで星1にしたり、
ゲームとしては良く出来ていても規制が気に食わないからと星1にしたり。
いや、気持ちは分かりますよ。だけど、感情的になり過ぎていませんかね?

最近のゲームは非常にクオリティが高く、
まるで実写のようなクオリティで非常に広い空間を移動出来る作品が増えています。
それでいて沢山の驚きが詰まっていて、
7,000円以上の価値はある作品が増えていると思うんですよね。

僕はゲームって総合エンターテイメントの側面があると思っています。
やろうと思えばゲームの中にアニメや映画作品を収録する事だって出来ますし、
幻想的な世界を歩き回れる作品はシミュレーター代わりになったり、写生として楽しめる。

BGMは何十、何百曲も収録出来る関係上、
ゲームソフトの中にはサウンドプレイヤーの代わりになる作品だってあるくらいですから、
それだけでも数千円の価値があると思うんですよ。

それなのに自分が気に入らないところが一点でもあったら
良い点をすべて無視して全面否定するってね・・・。
開発者の都合を考えろ!とまではいいませんが、ちょっとね。

正直なところ、Amazonのカスタマーレビューを読んでいると
コンシューマーゲーム業界はもう末期だなと感じられずにはいられなくなってしまいますし、
開発者もコンシューマーでゲームを作るのが嫌になってきますよ。
とにかくユーザーが気難しくってどうやったら気に入ってもらえるのか分からなくなってしまいますから。

僕もブログではプレイしたゲームの苦言を呈する事はありますが、
モンスターペアレント並みのケチを付けるつもりはありませんし、
良いところを探す努力はしています。また、極端な低評価はあまり付けません。

何だかんだでAmazonのカスタマーレビューを参考にする人は多く、
あそこで書かれている事がネットユーザーの総意と思っている方も多いと思います。
まだ買っていない人が気難しいユーザーのレビューを鵜呑みにしてしまって
購買意欲が薄れてしまうケースはしょっちゅうでしょう。

この記事を読んでくださっている人の中でも、
開発者に抗議するためあのような場に書き込んでいる人もいると思います。
ですが、もう少し冷静になって他のメディアと比較して定価分の価値はあったのか?
素晴らしい体験は出来ていなかったのか?など考えて欲しいです。
過度なクレームは業界を衰退させてしまいますから。

お願いです。これ以上、荒らすのは止めてください!

僕は「こういう意見もあるんだな」と思うように努力をしていますが、
宗教や陰謀論と絡める意見。そして、感情的になり過ぎて
何でもかんでもネガティブに受け止めてしまう意見は同意しかねます。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
カプコン (2015-07-09)
売り上げランキング: 357

メタルギアソリッドV ファントムペイン
コナミデジタルエンタテインメント (2015-09-02)
売り上げランキング: 13

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(8)

  1. ☆☆☆☆ より:

    いや、でも流石に大逆転裁判に☆1付けた人達を攻めることは出来ないかな…
    問題の核は未完であることを伏せたカプコンの売り方ですが、あれでシリーズ自体の信頼にケチが付いたことは確実ですし
    とは言えアタマに血が上ったままに低評価を付けると、ゲームなんて知らんこっちゃないイナゴ共のおもちゃにされて必要以上に心象が悪くなるのも事実なんだよなあ…

    値段分の価値云々とは言いますが、他メディアと比べて一度に払うお金が大きい分、騙されたときの怒りはどうしても大きくなりますねぇ

    • kentworld より:

      >☆☆☆☆さん

      感情的なレビューはつい書いてしまいますが、
      星の意味を理解してほしいです。
      星1とは、つまり100段階式にすると20点になりますからね。
      未完の大逆転裁判が本当にその程度の点数に値するゲームなのでしょうか?

  2. ☆☆☆☆ より:

    点数の高低ではなく、付けられないのです
    未完の作品に一体どうやって点数を付ければ良いのでしょう
    「(今後の展開に)期待を込めて☆5つ」ですか?
    その”今後の展開”が確認出来たのって、発売から一年以上後ですが

    kentさんに限らずゲームレビューを書かれる際、クリア前に具体的な点数を考えられることは恐らく無いと思います
    私はエンディングを見てから一年経った今でも、クリアした実感がありません
    クライマックスに向けて上がりに上がった期待感を発散させる事も萎ませることも出来ずにいます
    少なくとも大逆転2が出る迄、自分の中ではずっとプレー中のままでしょう

    話が逸れてしまいましたが、記事の内容は概ね同意します
    ただ、コンシューマーゲームは購入代金をベットして面白い体験を得るモノだと思っているので、賭けに負ければ最悪何も残りません

    長文失礼しました

    • kentworld より:

      >☆☆☆☆さん

      点数制度って良くも悪くもイメージが先行しやすいんですよね。
      Amazonに関しては何でもかんでも5段階式評価にするのは止めた方が良いと思います。

  3. 匿名 より:

    賛同します~。一般市民が自由に表現できるようになった弊害の一つだと思いますね。
    しかし結局のところ、問題の肝はレビュアーの倫理の欠落じゃないでしょーか。
    既存マスコミだって、販促という大人の事情で手放しに称賛されますし。それがネットレビュー重視の風潮の原因ですよね。

    既存マスコミの倫理欠落が正のベクトルなら、ネットはその逆で、自分がクソと思ったんだからクソなんじゃ~という負のベクトルですね、母数が違うのでネットのほうが派手に花火が上がってるようにみえますが実際のところどうなんでしょう?

    そういうネットレビュアーにも客観的に評価しようとする方はいますし、一消費者には誠実なレビュアーを見極める心を養ってほしいものです・・・。レビューは誰にでもできることじゃないんですよ。

    • kentworld より:

      そうなんですよ、レビューは誰にでも出来ることではないんですよね。

      レビューにもある程度のルールみたいなものがあって、そのなかで基準を語った方が分かりやすくて良いと思うんですが、ネットでは偏屈な意見ばかりが注目されてまとめなレビューがかき消されています。

      良いレビューが埋もれてしまうのは悲しいので、もっと上手く回っていけるようになってほしいです。

  4. 휴 ㅂ 휴 より:

    kentworldさん
    >開発者もコンシューマーでゲームを作るのが嫌になってきますよ。
    >とにかくユーザーが気難しくってどうやったら気に入ってもらえる
    >のか分からなくなってしまいますから。
    低評価レビューを参考にすればゲームの駄目な部分を発見して次回作で改善できるので、どうすればいいのか分からなくなることはない。
    むしろどうすればいいのかが逆にわかりやすくなる。

    • kentworld より:

      一理あると思います。問題なのは、Amazonの場合、クレーマーレベルの書き込みがある事なんですよね(^_^;)
      低評価レビューの意見も取捨選択が必要だと思います。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。