2015/10/27/20:00 | M☆G☆Mコラム

レビュー記事を読む前にご覧ください!kentworldはこんなゲーマーです!

241

ゲームを触った感想は、その人の性格や趣向によって大きく左右されます。
ですので、100人がレビューしたら、100通りの意見が生まれてくるのが普通なんですよね。
このブログでは今まで管理人がどのような性格・趣向の持ち主なのか読者の方に委ねていましたが、
読み始めの読者はなかなかそれを見抜くことが出来ないと思うので、
ここで改めて僕の性格や趣向をまとめてみようと思います。

常に新しい刺激を求めています!

僕は、ゲームでは常に新しい刺激を求めています。
なので、新しいギミックが次から次へと飛び込んでくるのは大歓迎!
右から来ると思ったら左から来たりとか、常に予想外の仕掛けを盛り込んでほしい。

これはアクションゲームでのギミックはもちろん、ストーリーでも同じ事が言えます。
逆転のまた逆転。先の展開が予想出来ない、サスペンスが大好きです!
逆に言うと同じ事をだらだら繰り返したり、
先の展開が見えているお使い、マンネリシリーズは途中で飽きてしまいがちです。

同じ事をコツコツ積み重ねていく事での達成感は分かっているつもりですが、
大人になってからは時間を重視するようになってしまい、
出来るだけ濃い時間を味わいたくなったんです。
地道な活動で日の目を見るのは、現実世界だけで十分です。

ゲームソフトの購入本数が多いのは、新しい刺激を求めているのも大きいです。
一本のゲームを何百、何千時間も遊ぶよりは10本のゲームを数十時間プレイして
とりあえずのエンディングを目指していく方が今のプレイスタイル的には合っています。

冒険が大好きです!

僕は、ゲームでは冒険している感を求めてしまいます。
自由にキャラクターを動かせるのは大前提として、ある程度の自由度を持たせてほしい。
広場があったら沢山の探索出来るポイントを用意してほしいです。
また、冒険している感を出すためにグラフィックはある程度綺麗だと嬉しいですが、
それ以上に密度を重視しているため、
それでグラフィックが多少犠牲になるのであれば致し方がありません。

見ているだけじゃ嫌です!

僕は、体を動かさずジッと見ているのは苦手です。自分も介入出来ないと物足りなく感じてしまいます。
ムービーがダラダラ続いたり、移動がオートでたまに何かするくらいではあくびが出てしまいます。
最近はテレビを見る事があったとしても、トレーニングをしながら見ています。
ジッとテレビを見る時間があるんだったら、その時間をもっと有効に使いたいんです。

ドMです!

実は、ゲームではドMだったりします。どんどん攻撃してください!
アクションゲームでは高難易度だと楽しく感じる事が多くて、
「どのタイミングで殺しにかかってくるのだろう?」と常に怯えていたいんですよね。

これは、前述の刺激にも通じる事だと思います。
確かに何度もミスをしてやりなおしをするのは苦痛ですが、
そのあとの達成感が好きだから頑張ってしまいます。同じ事の繰り返しは嫌なので、
あまりにも死ぬようなゲームだとチェックポイントは沢山あった方が助かりますけどね。
あと、ドMだからか自分が一方的に攻撃をして勝てるような戦闘はあまり好きになれません。
それよりも相手が積極的に攻撃をしてそれを回避して隙を見て攻撃をする方が好き!

せっかちです!

kentworldは、非常にせっかちな人間です!
モタモタしていると「早くしろ!」とイライラしてしまいますので、ロード時間の長さは天敵!
また、キャラクターもサクサク動いてくれないとイライラしてしまいます。
現実世界でも超せっかちで、一人で街へ行く時は駆け足だったりします。
あ、でも、車の制限速度は守りますよ!w 交通安全には気を配っているつもりです。

リアクションを求めています!

僕は、自分の行動によって反応が返ってこないとガッカリしてしまいます。
ゲームで言うとボタンを押した時の反応ですね。
カーソル移動をする時は気持ちの良い音が鳴って欲しいですし、
敵やオブジェクトに衝撃を与えたら爽快な効果音はもちろん、派手なエフェクトを挿入して欲しい。

これは現実世界でも同じで、こちらが話をしても反応が鈍い人は面白く無いなぁと思ってしまう。
ある程度我が強い人の方が好きです。押し付ける人は苦手ですが(汗)
僕はそう感じているので聞き手に回るとしたらちゃんとした反応を示すようにしていますし、
合いそうな人であればちゃんと見返りもします。
コメント返信をほぼ必ずするのも、ここに繋がっているのですね。


以上、僕の自己紹介でした。ゲームのチョイス・評価もこの性格や趣向から左右されますので、
今後、僕のレビューを読む際は「この人はこんな人なんだな」と理解したうえで
読んでいただけると自分と異なる評価・意見でも納得出来るでしょうし、
一つの物差しとして見る事が出来ると思います。

僕と性格や趣向が似ている方は僕の評価が高い場合は
そのゲームに手を出したら楽しめる可能性が高いでしょうし、
逆にあまり合っていない方は低評価の方が自分に合うかもしれません。
このように、あくまでも一個人の意見として活用していただければ幸いです。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

DARK SOULS Ⅲ 【数量限定特典】「特製マップ&オリジナルサウンドトラック」付
フロム・ソフトウェア (2016-03-24)
売り上げランキング: 8

Rise of the Tomb Raider 【CEROレーティング「Z」】
日本マイクロソフト (2015-11-12)
売り上げランキング: 667

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。