2017/06/21/12:00 | コラボレーション

伯爵が選ぶPSVITAのおすすめ音ゲーランキング! ※全タイトルレビュー付き

みなさんこんにちは、伯爵です。

みなさんは音ゲー、リズムゲー好きですか?

私は、以前まで音ゲーは全然やっていなかったのですが、ある時を境にのめり込むようにハマってしまい、今ではVITAの音ゲーを(おそらく)全てプレイするほどになりました。

そこで、せっかくなので、私が今までプレイしたVITAの音ゲーをランキング形式で紹介させて頂こうと思います。前半部分は、結構酷評が続きますがその点はご容赦下さい。

では、どうぞ!

22位

orgarhythm ★3

アクワイア発売のリズムゲー+ストラテジー。パタポンとピクミンを足したようなゲームですが、すみません私には合いませんでした。

まず、リズムをとるのが爽快感が無い&難しすぎる!曲のリズムとも合ってないので目押しになりがちだし、テンポが早くて目押しでも難しい。

おまけに、兵に指示をしたり、兵種を選んだりとやることも多いのでそっちに気を取られるとどんどんミスが続きます。

ゲームバランスも近接兵種より弓兵とかの遠距離兵種が圧倒的に有利という雑さ。タップ操作オンリーであまり爽快感も無いので、最後までハマることが出来ませんでした。

トロフィー取得率 32%/プレイ時間 4時間

21位

ラブライブ! School idol paradise ★4

スマホでスクフェスが人気の中発売された本作ですが、オススメ出来ないです。

グラフィックにはまあ目をつぶるとして、だとしてもリズムゲームとしての作り込みが甘すぎる!ボタンも〇と十字キー任意の2つしか使いませんし、音ゲーとしてはあるまじきことに処理落ちします。

曲数も少ないし、ロード時間も地味にストレスを高めてくれます。

スクフェスとかの良質なスマホ音ゲーが出た中、コンシューマで3パターンというがめつい出し方しといてこの出来は非常に厳しい。

トロフィー取得率 100%/プレイ時間 15時間

20位

ハナヤマタ よさこいLIVE! ★4

アニメ原作のストーリー&音ゲーなのですが、音ゲーはあくまでおまけです。文化祭までの10日間を、各キャラクターの視点で描いていくストーリーパートがメイン。

一日の終わりに、リズムパートとなります。ということもあり、リズムパートは作り込みが甘く、難易度もかなり簡単なのでそこを期待してしまうとイマイチ。楽曲は良いものが多かったので、もっと曲が多いと嬉しかったな〜

あとは、音ゲーとは関係ないですが、5キャラいるけど全員ほぼ話が同じだったのでやってるのが辛かった。

トロフィー取得率 100%/プレイ時間 15時間

19位

うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC3 ★5

人気アニメうたプリの音ゲーですが、うたプリどうこうというよりも、音ゲーとして合いませんでした。

楽譜に入力ボタンが書いてあってそれを流れるバーに合わせて押していくんですが、いかんせん演出が地味でした。というか無いに等しい。

致命的だと思ったのが、ボタンの入力音が無いこと。そのおかげで、自分が入力してる感が無いので爽快感に乏しいのと、曲との音ズレに気付いて微修正とかもしにくいので、無駄に難易度が上がっている印象。

あとは入力がバーが重なる少し前に押さないといけなくて違和感があるし、オプションでの調整も出来ないです。

さらに、バグなのか、押した時の判定が全く出なくなり、再起動せざるを得ないことが頻発しました。曲自体は良いものが多かったと思いますが、開放もご褒美ポイントを貯めなければならず結構作業的。

定価が安いのである程度は仕方ないのかもしれませんが、痒い所に手が届かないなあという印象でした。

トロフィー取得率 60%/プレイ時間 12時間

18位

HIDEBOH タップダンスHERO ★5

タップダンス音ゲー。コンセプトはいいんですが、かなり難しいです。

ノーツが縦横無尽に現れる割に、現れてから消えるまでが早くてさながら覚えゲーのような感覚を受けました。

その割には、曲の魅力とか、音ゲーとしてのリズムを刻む楽しさはあまり感じられずやり込む気があまり起きませんでした…

あとは、タッチということもあり、自分の指でノーツが見えてなくてミスすることもしばしば。

全体的に作り込みが甘くて、フルプライスで出すゲームではない気がします。特典でついてたHIDEBOH氏のタップダンスの映像は良かったです。

トロフィー取得率 52%/プレイ時間 7時間

17位

デカ盛り 閃乱カグラ ★6

閃乱カグラのキャラ達による、爆乳ハイパークッキングバトル。どんなジャンルやねんってなるんですが、やってみると確かにその通りでした。

音ゲーとしてのシステムは、太鼓の達人がレーン2つになって、十字キー含め計8つの譜面がある感じです。

なので基本的な音ゲーとしての楽しさは抑えられているんですが、ボーカル曲だとDLC含め6曲しかないのと、譜面が簡単であまりリズムに乗る楽しさが無かったのが少し残念でした。

あと、フルコンボしても楽曲の一覧にスコアが表示されないのが残念。

音ゲーの楽しさって、曲の一覧をフルコンボで埋めてくとこが大きいと思うので、どの曲でフルコンボしたかとかがわからないのは寂しかったですね。

トロフィー取得率 100%/プレイ時間 25時間

16位

アイドルマスター マストソングス ★6

太鼓の達人でアイマスの曲が出来る本作ですが、ある意味無難過ぎる作りでした。アイマスはせっかくキャラに魅力があるんだから、もうちょっとキャラをプッシュしても良かったかも?

曲数の少なさも相まって、プラチナトロフィーを取得した後にすぐにやめてしまいました。

ちなみにプラチナは600コンボ(難易度鬼でそこそこ難しい曲じゃないとそもそもフルコンボでも譜面が600無い)と、1000万マニー達成があって地味に面倒くさいです。

キャラの着せ替えすると、ドンちゃんお馴染みのセリフが全部着せ替えたキャラのCVに変わるのは良かったですね。

トロフィー取得率 100%/プレイ時間 25時間

15位

66

サウンドシェイプ ★6

音ゲーっぽいタイトルだからやってみたら、オサレな2Dアクションゲーでした。BGMに合わせて敵が攻撃して来たり、アクションによって音が鳴るのでリズムアクションという位置付けではあるかもしれません。

このゲームは、クリア後のデスゲームが本番。制限時間内に特定のアイテムを集め切る鬼畜モードなんですが、これが中々面白くてこれのおかげで評価が上がりました。

しかし、鬼畜なのは構わないんですが1つ問題があって、アイテムの出現の仕方がランダムということ。運が悪ければどれだけアクションが上手い人でも一向にクリア出来ません。

必要なのは強運と忍耐力、運が巡ってきた時にミスをしないアクションスキルと集中力です。ゴール出来たらクリアという仕様にすれば良かったのに、何で運ゲーにしたかなあ。

トロフィー取得率 100%/プレイ時間 10時間

14位

マイケルジャクソン ザ・エクスペリエンス HD ★6

マイケルジャクソン氏のヒット曲でプレイする音ゲー。全タッチ操作で、直感的にプレイ出来ます。

しかし、曲の難易度自体は高くないのに、私の操作が悪かったのかもしれませんがタッチ操作がうまく認識せず、「wrong shape」でミスとなることが多いのが気になりました(特に両手同時の譜面)

また、譜面もただタッチやフリックするだけでなく、円形の譜面や半月形の譜面もあり、余計なところで難易度を上げている印象です。

全部で15曲しかなく、システム的にもあまり能動的にやり込む気にはならなかったので、一通りの難易度やったところでやめてしまいました。

VITAロンチということもあり、タッチ操作を盛り込もうとし過ぎて快適さが削がれた印象。コンセプトは悪くなかっただけに、そこはもったいなかったですね。マイケルの曲とかPVには詳しくなりました。

トロフィー取得率 70%/プレイ時間 12時間

13位

うた組み575 ★6

セガ発売の、575音ゲー。システムは斬新なんですが、タッチでリズムを刻みながら俳句の言葉を選択していくのが音ゲーとしての楽しさを阻害している気がします。

しかも、タッチ専用ということもあり、ボタンも使えないため指がひたすら忙しいです。

しかし、悪い点ばかりではなく、タッチのみの操作ですが手でノーツが見えなくなったりすることが無く、成功時の音もちゃんとしてたのでそこは流石セガだなと感じました。

何だかんだ全難易度パーフェクト達成まで楽しくやり込めました。

トロフィー取得率 100%/プレイ時間 15時間

12位

SUPER BEAT XONIC ★6

DJMAXチームの音ゲー。画面奥から流れてくるノーツに合わせ、ボタン、十字キー、スティック、LRボタンなどをフルに活用していきます。難易度はかなり高めなんですが、だからこその達成感がありますね。

けれど、あまりリズムを刻む爽快感が感じられなかったのと、一部の曲を除いてプレイ中の背景のPVも無いのが少し残念でした。

その割に、背景がやたら光ったりしてノーツが見えづらい時があり、そういった余計な面でも難易度を上げている印象。

音ゲーガチ勢には向いていると思いますし、曲もいいものが多いのですが、PVを楽しみながらリズムを刻みたい方とはあまり相性が良くないように感じました。

トロフィー取得率 35%/プレイ時間 12時間

11位

ペルソナ4 ダンシングオールナイト ★6

素晴らしい楽曲が多いペルソナ4の音ゲーということで、楽曲には何の不満もありませんでした。

しかし、プレイしていていまいち爽快感が無かったのと、アレンジで水増ししてて全体の曲数が少なかったのが残念。

あと、極めようとするとボタンやスティックをフル活用することになり、指が足りなくなったり物理的な意味で難易度が高くなるのが気に入らなかったですね。

ストーリーは思ったよりはちゃんとしてて、さすがアトラスだと思いました。今はかなり値段が安いので、この値段なら十分買うに値するゲームだと思います。

トロフィー取得率 100%/プレイ時間 20時間

10位

DJMAX TECHNIKA TUNE ★7

クールな曲やPVと共にタッチで譜面を刻む音ゲーです。

スタイリッシュさで言えばこのゲームが1番だと思います。

譜面や操作が多い&タッチ操作&タイミングがシビアということもあり難易度はかなり高めで、最高難易度はどれも一筋縄ではいきません。

ただ、HIDEBOHよろしく、このゲームも自分の指で譜面が見えないことがあります。ただでさえ忙しいゲームなんだから、こういう所はなんとかして欲しかったな。

けれど、このゲームに慣れる頃には見てる人を魅了(あるいはドン引き)させるような指さばきが出来るようになる気がします。

トロフィー取得率 15%/プレイ時間 10時間

9位

ルミネス エレクトロニックシンフォニー ★7

音と光の電飾パズルゲーム。基本は同色2×2で揃える落ち物パズルですが、他と違う所は一定のリズムでバーが画面を横断しており、そのバーが過ぎるまでは延々とコンボを繋げられるということ。

一気にコンボすると心地いい音が連鎖するように鳴り、やっていて気持ちがいいです。

あとは、楽曲の良さが素晴らしい。洋楽ベースで様々な楽曲がBGMとして流れており、得点を重ねていくと曲や背景やブロックまで変わっていきます。やってみると、予想以上にお洒落なゲームで驚きますよ。

そんな感じで面白い作品ではあるのですが、メインモードがスコアアタックだったのが惜しかったかな。こういうゲームは個人的にCPUと対戦をしたいので、延々とスコアだけを伸ばしていくのは飽きが早かった。

トロフィー取得率 33%/プレイ時間 8時間

8位

太鼓の達人 Vバージョン ★7

収録曲数80曲で、ボカロ・アニソン・ゲーム曲とコアな選曲にしてきた本作。太鼓の達人としての譜面を刻む楽しさや爽快感がありました。

ただ、太鼓の達人の中では難易度は高めみたいなので、シリーズ初プレイの方は面食らうかもしれません。

あとは、ドンだークエストがクエスト受注式の作業感溢れるものだったり、装備の相性が重要過ぎて、場合によってはフルコンボでもゲームオーバーになったりして結構面倒くさいです。

けれど、今作はプラクティスモードが優秀で、楽曲の好きな場所から、好きなスピードで何度も繰り返し練習することが出来ます。

やっぱり太鼓の達人は音ゲーとしてのやり込みたくなる楽しさがありますね。ボタンは大きく言うと、ドンとカッの2つしか無いのに、それでここまで熱中度を生み出せるのが凄いですよね。

トロフィー取得率 100%/プレイ時間 25時間

7位

DEEMO ★8

スマホでも出てるタッチでピアノサウンドを奏でるリズムゲー。演出は至ってシンプルですが、タッチとの相性が非常に良く、まるで本当にピアノを弾いているようです。

また、ピアノということもあって癒される曲が多く、やっていて楽しかったです。

ストーリーも、主人公の少女と謎の生命体DEEMOの出会いから一連を描いていて、惹き込まれました。DEEMOの正体や真相が判明するラストが特に良かったですね。

クリアまでに同じ曲を何回もやらないといけないのだけが残念で、そこはもう少しテンポを良くして欲しかった。せっかくいいラストなのに、そこまでのハードルが高いのがもったいない。

トロフィー取得率 90%/プレイ時間 25時間

6位

ミラクルガールズフェスティバル ★8

色々なアニメのキャラクターたちが一堂に会して、 ライブパフォーマンスを繰り広げる音ゲー。

曲数は少ないですが、楽曲は良いものが多く、あとはキャラのモデリングが素晴らしい!

キャラもVITAソフトの中でもかなりヌルヌル動き、アニメからそのまま飛び出してきたかのようです。

原作好きな人ほど楽しめると思います。特に、Wake Up Girlsが好きな方は必見ですよ!

もちろん、セガ開発ということもあり直感的に楽しめるように出来ており、音ゲーとしての出来も保証されています。

しかし、曲数が少なめなのと難易度が優しめなのもあって、原作に思い入れの無い人は割と早めに飽きてしまうかもしれないので、そこは注意した方がいいかもしれません。

大体各作品から2曲ずつで、アニメサイズとフルの2パターンずつあり、観客のコールとかもオンにすると、本当に擬似的なライブ気分を味わえましたね。

トロフィー取得率 100%/プレイ時間 24時間

5位

303

クリプト オブ ネクロダンサー ★8

ローグライク&リズムアクションという斬新なコンセプトの作品。なんですが、申し訳ありません。本作のみ未クリアです。

というのも、難易度が物凄く高くて、私がローグライク不得手というのもありステージ2であまりにも進めず挫折してしまいました。

しかし、この作品ほどすぐに魅力がわかるソフトも中々無いと思います。プレイして5分後には、「やべえ、おもしれえええ!」と虜になることでしょう。

難易度が高くてすぐゲームオーバーになるのですが、中毒性抜群で気付いたら何度でもリトライしてしまいます。曲もノリやすいものが多いので、自然とリズムを刻みながらテンポよく進めてしまいますね。

クリアまでの時間は短そうですが、ギュッと魅力が詰まった、ジェットコースターのように楽しめる一作です。

トロフィー取得率 2%/プレイ時間 5時間

4位

マジカルビート ★8

アークシステムワークスの、落ち物パズルゲー&リズムゲーム。アーケードでも稼働していました。

このゲーム、アークということもありかなり難しいです。ぷよぷよみたいな落ち物パズルってただでさえ忙しいのに、そこにリズムアクション要素を加え、リズムを外すとブロックが自陣にバラバラに配置されます。

落ち着いて考える暇もなく、最初のうちは一人目のNPCにも全然勝てなかったです。

しかし、慣れてくるとこのハイスピードパズル&アクションに癖になり、自然とリズムに乗ってプレイ出来るようになっていました。

曲もリズムに乗りやすいハイテンポな曲が多く、自然とテンション高くプレイ出来ます。

値段も1000円程度と安いので、気になる方は是非どうぞ。マジカルビートは弾けるビート〜♪

トロフィー取得率 70%/プレイ時間 10時間

3位

幕末Rock 超魂 ★8

アニメでもやっていた幕末Rockの音ゲー。これは全然期待せずやったんですが、かなり面白かったです!

何が良かったかって、楽曲や演出がどれも素晴らしい!楽曲はハズレ曲が無いんじゃないかというくらい熱い曲ばかりで、そこに熱くてスタイリッシュなPVが合わさってプレイしていると自然とテンションが上がります。

ストーリーも、漫画調で進むストーリーで、ギャグ要素や熱い展開もあって思ったより楽しめました。

難点としては、譜面のセンスが無かったこと。譜面の出現場所も法則性もランダム過ぎて、プレイしていてそこは気持ちよさを若干阻害していました。

そこさえ良ければ神ゲーと言っていい出来でした。買ったのはパッケージ版ですが、PSplusのフリープレイで来たというのもあって未だにちょくちょく起動して遊んでいます。PVがスタイリッシュ過ぎんよ〜

トロフィー取得率 100%/プレイ時間 35時間

2位

IA/VT -COLORFUL- ★9

ボーカロイドIAの音ゲー。度重なる延期の末に発売されましたが、予想以上に面白かったです。

まず、曲数60曲以上で、おまけに全部フル曲という太っ腹さ。PVも原曲の2DPVを元にしているということもあり、ロード時間も驚くほど短いです。個人的に、3Dモデルより原作の2DPVの方が好きなのでこれは嬉しかった。

難点を挙げると、曲によっては譜面と曲のタイミングが合ってないものがあったり、回転する譜面のタイミングが取りずらかったこと。けれどこのへんはプレイするうちに慣れたので大きく減点する程でも無かったです。

難易度は若干簡単ですが、パーフェクトやSSSコンプを目指す楽しさがあり、ついついプラチナトロフィー後もやりこみ続けてしまいました。

この曲数だとアルバムでも4800円超えそうなのに、それをゲームでこの値段、クオリティでやってのけたのは感服しましたね。それも加味して、★9としました。

トロフィー取得率 100%/プレイ時間 50時間

1位

初音ミク project DIVA シリーズ

・DIVA f ★10
・DIVA f 2nd ★9
・DIVA X ★9

1位は予想通りかもしれませんが、ミクさんです!

リズムを刻む音ゲーとしての楽しさ、譜面のセンス、PVのクオリティ、どれを取っても完成度が高いです。

本当に作り込まれた音ゲーってのは、特に譜面を見てなくても自然とコンボを繋げられるんですよね。

DIVAがまさにそれで、曲のリズムに合った譜面、譜面の出現ルートが目で追いやすい、譜面のパターンが直感的でわかりやすいなど、非常にストレスフリーでついついやり込みたくなる面白さでした。

もちろん、PVや楽曲も作り込まれたものが多く、何回プレイしていても飽きが見えません。

直近だと、PS4「初音ミク project DIVA future tone」が発売され、美麗なグラフィックと圧倒的なコストパフォーマンスの良さでそちらの方がオススメですが、VITAの3作では、1番難易度のバランスが取れてて、曲もPVも作り込まれているfが好きです。

私がここまで音ゲーにハマることになったきっかけでもあり、非常に思い出深いシリーズですね。

トロフィー取得率 DIVA f···100%/DIVA f 2nd···100%/DIVA X···100%

プレイ時間 DIVA f···120時間(PS3版含む)/DIVA f 2nd···130時間(PS3版含む)/DIVA X···100時間

おまけ

VITAの音ゲーフォルダです。いつの間にか3フォルダ目に突入しました。

VITAの音ゲーパッケージ達。紹介したタイトルでここに無いものはDL版です。

IA/VT -COLORFUL-」の楽曲画面。各楽曲の左上王冠がフルコンボマークで、右上の金字がSSSマークです。

初音ミク project DIVA X」の楽曲画面。基本的にDIVAシリーズは、どれもHARDまではPerfectで、EXTREMEも最高難易度の以外はPerfectかExcellentだったと思います。終極のメドレーはクリアがやっとでした。


いかがでしたでしょうか?こうして羅列してみると、こんなにプレイしてたんだな〜と自分でも驚きました。

私が音ゲー好きな理由が、「短い時間で充実感や爽快感を得られる」「自分の上達を感じられる」「本物の楽器を習得するのはハードルが高いが、擬似的に演奏気分を味わえる」といったところなんですよね。

未プレイの方からしたら音ゲーってハードル高く感じるかもしれませんが、私も最初は全然上手く出来なくて、DIVAでもノーマル難易度クリア出来ないくらい下手っぴでした。

しかし、練習した結果、昨日出来なかった曲が今日クリア出来るようになった。Perfectを取ることが出来た。

ゲームの楽しさの本質って、こういう自分の成長を感じられる所にあると思うんです。

この記事で、音ゲーに対して興味を持つ方が一人でも増えたら何よりです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

【特別インタビュー】貴族も太鼓判!熱狂的なファンの伯爵が語る初音ミク -Project DIVA-シリーズの魅力とは?
ライブ、ピアノ、ギター、太鼓!PSVITA/PS3の音ゲーを色々プレイしてみました!
さすがkentworldの友達!ゲーマー達の部屋を大公開!

 

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(42)

  1. シロマ より:

    俺は音ゲーが苦手ジャンルでこの中では「デカ盛り 閃乱カグラ」だけ購入したけどノーマルすらクリア出来んからトロコンは挫折しましたね。
    でも格ゲーみたいにやり込めばやり込めばやりこむ程自分の成長が感じられるジャンルだと思うので再挑戦しようと思います。
    こういうコラボ記事見てると俺もkentさんが提案した格闘ゲームのコラボ記事早く書かなきゃってなりますね。
    レビューの書き方参考にしようかな。

    • kentworld より:

      ぜひ、お願いします!
      自分で格闘ゲームの基準を作ってみて、その中で語っていけば良いと思います。
      例えばプレイアブルキャラクターや操作感、爽快感、技数、マッチング速度、モード数、キャラクター性など。
      お待ちしておりますよ~。

    • 伯爵 より:

      そうですね、格ゲーも音ゲーも、自分の成長を感じやすいジャンルだと思います!
      再挑戦されるみたいなので、応援しています!アドバイスすると、曲を楽しみつつプレイしてたら自然と上達してたという作品に出会えるとベストですね〜(自分の場合はDIVAでした)

      格ゲー記事も楽しみにしていますよ!(^-^)

  2. kamome03 より:

    プレイ作品多いですね〜

    昔は音ゲー好きで、PS3のギターヒーローレジェンドオブロックのギター同梱版を買ってプレイしてました。
    洋楽(ロックがほとんど)好きなので、ガンズやkissなど70年代から80年代のロックばかりなので、なんとなく聴いた事がある曲ばかりで皆さん楽しめると思います。自分の中でギターヒーロー3は神ゲーでしたね。

    昔程難しい難易度が出来なくなって来たので、しばらくやってなかったんですが、
    最近はスマホゲーのCytus、Deemo、VOEZ
    アーケードのシンクロニカ、PS4版ミクのDIVA Xなどプレイして自分の中でリズムゲームのプチブームですw

    DIVA fは色んな所でXより評価高いので気になっていました。
    vitaの稼働率最近低いので、安くなってるならvita版fプレイしてみようかなと思います。

    • 伯爵 より:

      ギターヒーローレジェンドオブロックは未プレイですが、ギターでプレイする音ゲーならロックスミスは持ってます!
      けど、ハードルが高すぎて現在挫折してしまっています(^_^;)

      DIVAXは、選曲とかPVとか仕様とかでDIVAの中だと人を選びますからね〜
      万人受けという意味だと、一番のオススメは間違いなくfです!
      PS3版でも抵抗ないなら、そちらだと最初からDLCも入ってるのでそちらもオススメですよ♪

  3. kiyoppy より:

    音ゲーは動画を視ていると常人ではとても到達できない域にある様に感じるので、とても敷居が高いです。特に僕みたいなオールドタイプの人間は重力に縛られているので、とてもムリポですが、、、HSKさんに発奮されたので頑張ります。
    と思ったんですけどVITAを持ってません。

    • kentworld より:

      確かにプロの動きを見ていると大変そうですが、
      リズムアクションゲーム自体の敷居は低いと思います。
      だって、タイミングに合わせて1つのボタンを押すだけですからね~。
      難易度が高まるごとに押す必要のあるボタンや入力頻度が高まるけど、最低難易度だと押すボタンは1つくらいで頻度も少ないので、非常に敷居が低いです。

      2本のスティックをフルに活用し、画面外の敵の動きを予測するようなFPSが出来るようでしたら大丈夫でしょう!
      リズムアクションゲームは、ある意味、最もポピュラーなジャンルだと思います。

      • kiyoppy より:

        大画面でミクさんすると父親の威厳がだだ下がりなのが痛いです。ましてやミクさんのパンツを視姦しようとした日には、葬式のネタにされそうです。
        FPSは許してもらえる風潮なんですけどね。

    • 伯爵 より:

      私はとてもyoutubeとかにあがってるような超人プレイは出来ませんw

      けど、kiyoppyさんの器用さなら音ゲーもすぐに上達しそうですね〜
      幕末Rockは若干ホモホモしいので、kiyoppyさんにオススメかも笑

      • kiyoppy より:

        ホ○連盟の一員として、息子にあげたVITAにひっそりDLしてホルホルしましょう。

  4. ヨウタイガ より:

    ミクさんは、ケントさんや伯爵さんの記事を参考にプレイし、ペルソナ4Dもプレイ中(いや、暫くプレイ空いてますが‥いつかは‥)です。vitaにこんなに音ゲーがあるとはおどろきでした。確かに何度もプレイすると、少しずつでも上達しますよね。自分の好きな音楽でゲームができるってすごく楽しいと思います。昔、PSでビブリボンをプレイしましたが、友人宅で触ってて楽しかった思い出があります。ペルソナ4Dは、同封のサントラが未だに車でよく聴きます。
    大規模レビュー、お疲れ様でした!

    • 伯爵 より:

      ペルソナ4Dのサントラ豪華でしたよねー。ペルソナ4が良曲揃いなだけに、なおのこと良かったです。
      これを機に、他の作品にも触れて頂けると嬉しいですね♪
      こちらこそ、ありがとうございました!

  5. ジョエリー より:

    自分はこの中だと太鼓の達人だけプレイしました。一時期アーケードの太鼓の達人にハマってたので、購入しましたね。さっきトロフィー確認したら難易度別の物は鬼25曲クリアだけ取ってました。笑
    でも他の比率を見ても鬼をクリアしている人が一番多かったので驚きました。

    初音ミクの音ゲーはかなり高評価みたいですね。ボリュームもあるみたいですし、初音ミク自体はほとんど知りませんが今年発売される完全版を検討してみようと思います。

    • 伯爵 より:

      太鼓の達人は純粋な音ゲー好きも多くプレイしているのか、トロフィーの推移は私も驚きましたw

      DIVAは本当に大好きなシリーズで、私がここまでミクさんを好きになったのもDIVAからですからね〜。
      Future toneはだいぶ難しめなので、fとかで練習してから入るのもいいかもしれません\(^o^)/

  6. ひまわり より:

    自分はvitaで音ゲーはしたことないですが

    PSPのけいおんとアイマスのソフトが面白かったです!

    特にアイマスはグラフィックも綺麗なので何回やっても飽きませんでした!

    • 伯爵 より:

      PSPの音ゲーは逆に全然プレイしてないんですよね…
      確か、PSPのアイマスって3バージョンで出てたやつですよね。
      リマスターされたらやりたいな〜

  7. 街毛 より:

    めんどくさいと言いながらさらっとトロコンしまくってるのがさすがとしか言いようがない笑

    僕はこの中だとトップ2、ネクロダンサー、Deemoは持ってますが、幕末ロックの順位は予想外。フリプで来たし触ってみようか。

    確かに音ゲーは練習が必要ですが、格闘ゲームと違って毎回同じパターンの練習をすればいいので、慣れたらすんなり行けますよ。伯爵さんほどではありませんが私も平均以上レベルに音ゲー得意とは自負しています。
    個人的にはDSのバンブラとかDIVAが初音ゲーにぴったりだと思います。意識しなくてもやってていつの間にか上手くなるのはこの二つくらい。

    • 伯爵 より:

      音ゲーは何だかんだコンプしたくなっちゃうんですよね笑
      今回紹介した中だと、トロコンが一番大変だったのは間違いなくDIVAXですね。

      街毛さんも何気に音ゲープレイされてますね!
      幕末Rockは本当に選曲とPVが神がかっていました。フリプであるし、是非どうぞ!

      音ゲーは、あと完全に自分との闘いなのでオンラインで心を折られるということも無いですね。
      Future toneの新DLC、ゴーストルールを一緒に楽しみましょう!

  8. kentworld より:

    長文レビュー、お疲れ様でした!

    VITAのリズムアクションゲームをここまでプレイしている人は少ないでしょうから、貴重な記事になったと思います。

    近いうちにスマホから確認出来るメッセージボードにこの記事のリンクボタンを加えておきます。
    ※一定期間経ったら別の記事のリンクボタンを加えると思うので、期間限定と思ってください。

    僕がプレイ済なのは17位、15位、13位、11位、7位、5位、2位、1位のタイトルですね。

    伯爵さんに触発されたのもあって、何だかんだ割りとプレイしていますw

    リズムアクションゲームは携帯機との相性が抜群で、よく、移動時間中にプレイしていますね。

    DEEMOは先日、東京遠征の移動時間中にクリアしましたよ~。

    購入したのは1年半前でそれまでちょくちょくプレイしていたので、ここまで長かったw

    レビュー記事も近日、公開したいと思います。

    クリプト オブ ネクロダンサーは未クリアだったか~。

    確かに難易度は異常なくらい高いですもんね・・・

    このゲームに関してはリズムアクションよりもローグライクの色が強く感じられました。

    ローグライクゲームって運とプレイヤーの知恵によって難易度が変わってくるジャンルだと思います。

    運と知恵が合わさって攻略の脱出口が開くような感じで、そこが好きなんですよね~。

    サウンドシェイプのデスゲームは運ゲーに感じて挫折してしまった(^_^;)

    1ステージクリア毎にシルバートロフィー貰えるから美味しいんですけどね。

    ちょくちょくリベンジを果たしているけど、10回くらいミスをして心の骨が折れてしまって挫折するを繰り返しています。

    ゲームセンターCXのような企画があったら頑張れるかも!?

    それにしても、こうしてランキングを見ていると意外なタイトルが上位に入っているなぁ。

    マジカルビートは落ち物パズルゲーの要素もあるようだし、気になります。

    • 伯爵 より:

      いえいえ、こちらこそありがとうございました!

      VITAの音ゲーってよく検索するんですが、大体5タイトルくらいしか紹介されてないので、ここまで網羅したものは無いんじゃないかなーと思ってます!

      DEEMOもようやくクリアしたんですね!とりあえず安心しました笑

      クリプトオブネクロダンサー未クリアは悔しいですね〜
      音ゲー勢の性なのか、ついリズムに合わせて動かして攻撃されちゃうんですよ笑

      サウンドシェイプはデスゲームのブースト具合が凄かったですねw
      ストレスは溜まりましたが、そのブーストのおかげもあって達成出来ました。

      マジカルビートは落ちものパズルの要素の方がだいぶ強いので、気になるならプレイした方がいいかもです(◎^▽^◎)

  9. 青雲スカイ より:

    音ゲー、リズムゲーは昔は結構やっていましたが、自分のリズム感のなさが露呈するジャンルでもあるのでジャンルとしては好きだけど苦手という感じですね。

    ペルソナ4はキャラクターを含めて大好きだったのでダンシングオールナイトはやりました。
    音ゲーとしての評価は何とも言えない所ですが、スピンオフのキャラゲーという範疇の中では十分に楽しむ事が出来ました。

    • 伯爵 より:

      私も普段のリズム感は全く無いですが、音ゲーは練習の甲斐あって出来るようになりましたね〜
      他の音ゲーやってから昔やってたやつやると、昔の自分のスコアどんどん超えれたりしてそれがまたハマるんですよ。

      P4Dは確かに難点もありますが、スピンオフとしてはよく出来てましたよね!P4の曲の良さをうまく生かせてたと思います。

  10. kou より:

    初音ミクDiva、特にfの完成度はオーバードだからなぁ。かくいう俺もこれでボカロに親しんでいきました。

    Tell Your Worldと千本桜のPVは神懸かりを通り越して狂気的なレベルに感じます。

    • 伯爵 より:

      DIVAは今まで色んな人にプレイさせましたが、ボカロ興味ない人でもハマる所が凄いですよね〜

      Tell Your Worldも千本桜もどちらもfの楽曲ですよね!やっぱり、fはPVが作り込まれてて大好きです。

  11. ゆき より:

    パタポン新作待ち中
    パタポンって流れてくるノーツ通りにボタン押す訳じゃないので音ゲーとは全く違うんですけどね(^^;)
    「4拍子の狩りゲー」って感じでしょうか

    • 伯爵 より:

      パタポンは音ゲーというよりはリズムアクションといった感じですよね(^-^)
      確かに、新作出て欲しいな〜

  12. nasturtium より:

    クリプトオブネクロダンサーの中毒性は本当に癖になりました。一時期はずっとやってました。

    あとDeemoは同じRayarkのスイッチ版VOEZが最高に楽しいので気になってます。

    • 伯爵 より:

      クリプトオブネクロダンサーのすぐのめり込んじゃう感はすごいですよね!笑
      確かにVOESも気になるな〜。これはswitch買ったらやりたいソフトです。

  13. ウユニ より:

    ハードとジャンル当てたでー笑
    ホラーゲームの可能性も考えたけどプレイ率的にこっちかとw
    にしても大体プラチナ取っててワロタ
    プラチナ70オーバーのうちの大きなウェイト占めてますね(^ ^)
    リズムゲーは実力もいるからガチですよね。

    俺がプレイしたことあるのはP4Dとクリプト、IAにDIVA Xの4本ですね。
    旧ミクも買おうかと思ったけどFTと被ってるから勿体無い精神がね(^_^;)
    vitaはボタンのレスポンスが音ゲー向きですよね!
    FTやるときもコントローラー代わりですしw

    • 伯爵 より:

      最近のトロフィー一覧見てたらバレバレだったかもしれませんが、それでもドンピシャで当てられたのは悔しかった笑
      言われてみれば、プラチナ取得タイトルの中で音ゲーは結構割合占めてる気がしますw

      確かに、future toneやってからだと楽曲が同じなのfはで勧めにくいな〜
      ここは秘技を!「fは非常にトロコン簡単ですよ(ボソッ)」

      VITAは私も最初はfuture toneの時にコントローラーとして使ってました。途中から素直にPS4コンに切り替えて、今ではPS4コンの方がスコアが伸びるようになりました♪

  14. ❤❤(ノ ・◡・)ノ より:

    コラボ記事は読んでて楽しすぎ。

    この前のたこいちさんのコラボ記事も面白かったし
    今回の伯爵さんのコラボ記事は
    ボリュームがやばいww
    特にランキング形式ってのがいいですね。
    1位のナニなのかなっていう
    ワクワク感たまりませんなぁ~

    てか トロフィー率ワロタwwwww

    あ、記事の感想書かないと・・・
    自分も音ゲー好きですが
    VITAの音ゲー関係
    22本はプレイしていないです。
    22本中7本だけプレイしたぐらいかな。
    3位の『幕末Rock』はすごく気になる・・・
    買っちゃおうかなwww

    今回これだけ面白い記事が出来上がったということは
    次の伯爵さんとのコラボ記事
    『伯爵オススメの3DS・DSの音ゲーランキング』
    ですね(笑)

    • 伯爵 より:

      ありがとうございます!そう言って頂けると、こちらとしても書いた甲斐があるってもんです。

      7本でもだいぶ多い方だと思いますよ!
      幕末Rockは、楽曲やPVを重視する方には是非プレイして頂きたいソフトですね〜。私もここまでハマるとは思わなかったですもん。

      3DS・DSの音ゲーランキングですか!笑
      3DSはまだしも、DSは過去のに遡って色々プレイしないととても書けそうにないですw

  15. チキ より:

    僕は音ゲーはあまりやらないけどミクさんは皆の評判が良いから、いつかやりたいです。
    Vita持ってないので今から手を出すならPS4のフューチャートーンが良いのかな?

    結構アクション性の高いゲームも挙げてるんですね。
    僕のオススメはスイッチで発売予定のRunner3かな。
    レイマンレジェンドのミュージカルステージみたいな2Dアクションです。
    Xbox360やWiiUで出てるRunner2が面白かったから3も楽しみです。

    • 伯爵 より:

      VITA無いならPS4のfuture tone一択でしょうね!クオリティとコスパは保証しますよ(^-^)

      Runnerは未プレイですが、レイマンのミュージカルステージは大好きでした!
      だとすると、Runnerも合いそうだな〜

  16. nicond より:

    すごいボリュームですね!さらっとトロコンしてるあたりもさすがです。

    キャラゲーが多くなるのは当然といえば当然か。その中でも、評価は分かれるみたいですね。

    1位はやはりDIVAですか。何作も出ているだけあって、完成度が高いんですね。

    音ゲーはまともにやったのはP4Dくらいですが、やっていくうちに上達していくのが分かっていいですよね!音ゲーやりたくなってきた!w次にやるとしたらfuture toneかな〜

    • 伯爵 より:

      確かに音ゲーはキャラ要素強いものも多いですね〜
      私は音ゲーだと結構PVも重視してるので、キャラ推しなのは結構嬉しかったりしますw

      Future toneはもちろんオススメなんですが、シリーズ初めての方がいきなりプレイして心を折られないかだけが心配だな〜
      あとは、PSPの頃の曲とかもありますが、それらは微妙な感じで、要するに曲数がえげつないので曲によってクオリティのムラもあります。
      なので、色んな曲をやって頂けると嬉しいですね(◎^▽^◎)

  17. コルチカム より:

    音ゲーはぼちぼちやる方ですが、VITAでこんなに音ゲーがあるとは知りませんでした。
    ランキングが22位から始まってる時点で「え?」ってなりましたもんw
    マイケルジャクソン ザ エクスペリエンスHDなんて1ミリも知らなかった…

    とりあえず幕末Rockは他の人からも勧められたことがあるし、フリープレイにもなったのでそのうちやりたいですね〜

    • 伯爵 より:

      DIVAはシリーズで一つにまとめたので、実質24本ですからね!改めて見るとかなり多い笑

      マイケルジャクソンはロンチだったので、今となっては逆に埋もれてるのかな?ゲームの出来としては、決して悪い作品ではありませんでしたね(^-^)

      何気に幕末Rockが気になってる人が多いw
      楽曲とかPVももちろんいいんですが、コンボしてくと歌詞が爆発音とともに画面に表示されて、そういう演出もまた燃えるんですよ!笑

  18. 夜珠 より:

    どうも。
    ここに挙げられてる中ではdeemo、IA、ミクはプレイ済みですが、vitaにこれほど沢山の音ゲーがあったことに驚きです。

    リズムゲームは好きなジャンルでそこそこプレイしますが、上手いとは口が裂けても言えない腕前……でも個人的には気に入った曲を永遠遊んでるだけでも楽しいので気にしない!

    (余談)
    最近iPad Proを購入したのですが、これが音ゲーと相性抜群だと気づいて片っ端から音ゲーアプリをDLしてます。そんなわけで現在音ゲープチブーム中でした♪
    (プレイ中→deemo、Cytus、VOEZ、Lanota、Tone Sphere、MUSYNC、beat gather、グルーブコースター、arcaea、Rhythm-Metria)

    お気に入りは(switch版でハマった)VOEZとTone SphereとLanotaで、特にTone Sphereは予想外にどハマりしてます。

    あと少し気になったのですが、アプリの音ゲーである『MUSYNC』は元々vitaのゲームらしいです。でも見た事は無いので幻なのかもしれませんね……

    • 伯爵 より:

      おお!名作揃いですな!
      私も、音ゲーはプレイ時間の割に実力はまだまだです。ネット見てると私より上手い人なんて星の数ほどいますしね。
      それでも、同じく気に入った曲をずーっとやってるだけでもかなり面白いです!

      確かに、IPadだと画面でかいし音ゲーとの相性良さそうですね〜。
      ちゃんとしたタブレットを買った暁には、それらの音ゲーもプレイしたいです。

      MUSYNCは元々、今は亡きPS mobileで配信していた覚えがあります。もうVITAではDL出来ないので、それこそ幻のソフトになってしまいました(^_^;)

  19. shiba より:

    伯爵さんの音ゲー愛が存分に発揮された記事ですね!
    この中だとDEEMO(スマホ版)しかプレイしたことないですね〜
    基本無料の課金アプリでしたが、アーティストごとの楽曲パック買い切り型でスタミナなどもなく非常に遊びやすかったです。
    特にMILIの曲はどれも幻想的で今でも作業用BGMにしてます^ ^

    ルミネスはPSPで出た一作目を当時かなりプレイしてました!
    曲もオシャレですし、ステージ毎にSEやブロックがガラリと変化するのが印象的でした。
    耳と目と脳が刺激されて、何だか麻薬的な気持ち良さがありましたね。

    ミクさんはPS4のDIVAとは内容が異なるのでしょうか?携帯できるのは大きなメリットですね。
    とりあえず僕は伯爵さんを目指して修行に励みますw

    • 伯爵 より:

      前作のCytusならスマホ版でやってましたね。DEEMOも基本的にはタッチ操作なのでそこはスマホ版と同じかと思いますが、VITAだとストーリーにムービーがついてて感情移入しやすなってますね〜

      ルミネスのオシャレ感やばいですよね!
      やるまではこんなスタイリッシュなゲームとは思いませんでしたよ笑

      PS4DIVAは、PSPとかVITAのDIVAの曲がほぼ入ってて(f 2ndとかXの楽曲はまだ一部ですが)、それ以外にmiraiの曲とかアーケード専用曲も多数収録してるまさに決定版と言った感じです!画質も当然いいですしね。
      VITA版は、ミクさんとのコミュニケーションモードがあるのと、難易度が初心者にとって入りやすい(特にf)のが大きな違いだと思います。
      なので、PS4→VITAの順でやるのはオススメ出来ないですが、VITAのfとかで慣れてからPS4に入るのは十分アリだと思います!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

さすがkentworldの友達!ゲーマー達の部屋を大公開!
隣の飼いケルベロスさんにスプラトゥーン2の実話マンガを描いてもらいました!
隠れた名作のレビューが満載!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(街毛編)
これは義務教育レベルの作品だ!日本人なら絶対やるべし!龍が如く6(先行体験版)感想
洋画&ゲーム好きは特に注目!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(チキ編)
【特別企画!】最新作発売記念!ブレイブルーシリーズを格闘ゲーマーにレビューしてもらいました!
ニューダンガンロンパV3をネタバレ全開で語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第58回放送分~
【特別インタビュー】貴族も太鼓判!熱狂的なファンの伯爵が語る初音ミク -Project DIVA-シリーズの魅力とは?
ライブ、ピアノ、ギター、太鼓!PSVITA/PS3の音ゲーを色々プレイしてみました!
アンチャーテッドシリーズとの出会いなどを語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第55回放送分~