2016/06/23/20:00 | M☆G☆Mコラム

まるでアリ地獄?課金ゲームにお金を払う時の危険な思考とは?

P2221775

僕は昔、クレーンゲームに大ハマりして何万円も失ったことがあります。
不純な動機かもしれませんが、当時付き合っていた彼女に喜ばれたくて
一人でこっそりクレーンゲームの練習をしていたんですよ。

そうしたらハマってしまって、「もう1回!もう1回!」と何度もお金を注ぎ込んでしまったんですよね。
取れそうで取れなくて悔しいので諦められず何度もやってしまうというのもありますが、
実は、もう一つ理由があって、そこにが仕込まれていると最近思うようになりました。

これだけお金を払ったんだからここで諦めたら勿体ない!

みなさんはそう感じて後に引けなくなった事はありませんか?
当時の僕はそんな思考になってしまい、気が付いたらクレーンゲームで何万円も失ってしまいました。
そこで得られたものは雑貨屋さんで1,000円も出せば買えそうなものばかりだったのにね。

「これだけお金を払ったんだからここで諦めたら勿体ない!」
という思考は一見すると正しいようにも感じますが、
アリ地獄の罠にハメられているようなところもあると思うんですよね。

この考えを言い換えてしまうと、
「これだけお金を払ったんだからもっとお金を払わないと勿体ない!」になります。
こうして聞くとまるで催眠術にかけられているかのようです。
怖いですね。「もっとお金を払わないと勿体ない!」なんて考えになるとは。

それで最近思うのは、スマートフォンの基本プレイ無料ゲームにも同じような事が言えるかなと。
僕も過去にスマートフォンのゲームで課金した事があるから分かるんですが、
一度課金してしまうと「これだけお金を払ったんだからある程度は続けないと!」という思考になって
抜け出せなくなったんですよね。貧乏性な人って課金しないイメージですが、
一度課金をすると逆に止められなくなるんじゃないかと思うんですよ。僕がそんな感じだったので。

いや、好きなゲームだったらある程度は課金しても良いと思うんですけどね。
でも、それはお布施のようなものであるべきで、
勝負事のように課金をしてしまうと気がついたら後に引けなくなって大変な出費になると思うんですよ。

僕はほとんどやっていませんが、
同じようにパチンコ・パチスロ・競馬などのギャンブルも似たようなものなのでしょう。
いずれも抜け出そうと思ってもなかなか抜け出せない危険過ぎる中毒性がありますので、
のめり込み過ぎないようにしたいですね。ホント、後悔してからでは遅すぎますので。

特にスマートフォンの基本プレイ無料ゲームで課金しても得られるものは
実物のないデータな
ので、最終的には意味のないものになります。
時間も膨大に奪われてしまいますし、ある意味、一番タチが悪いですね。

3DSの「バッジとれ~るセンター」は安くてHOMEメニューにデータとして残るからまだ良いけど、
それでも今回の記事で触れたような罠が潜んでいると思ったので最近はやらなくなりました。
好きなシリーズのバッジは欲しいけど、コンプリートするまではないかなって。

人それぞれ価値観がありますし、何をしようがその人の自由だと思いますが、
僕は質の高い体験を味わえ、かつ、一生残る物にお金を払っていきたいです。
ちまちました無駄に時間がかかる課金ゲームに5万円払うより、
5万円をポーンと出してプレイステーションVRを買って
濃い体験を味わい、家に人を呼んでやらせて盛り上がった方がずっと有意義です!

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

課金ポイントを変える 利益モデルの方程式
川上 昌直
かんき出版
売り上げランキング: 30,307

やはり俺のソシャゲ課金は間違っているだろうか
きむら 秀一
暗黒通信団
売り上げランキング: 186,074

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響

  1. μ's海岸 より:

    まぁ、そういう人が居るからこそ
    この業界も生き残れるんでしょうけどねぇ~

  2. グリグラ より:

    クレーンゲームのくだりは誰しもが経験したことがある、あるあるな話ですよね。自分もたびたびやらかしては後悔してますし(笑)
    自分がスマホゲームをやらなくなったのは、最終的なクリアの概念が無いことが大きいですね。
    一時期はものすごく熱中してゲーム内のコレクション集めをしているんですけど、ふと冷めた時にものすごくもったいない時間を使ってしまったという後悔が襲ってくるんですよね。
    ゲームはやはり、達成したクリアしたという瞬間が絶対必要です。プレイするモチベーションの高さにも影響しますし。
    モチベーションが高いほうが、充実度もグッと上がると思います。

  3. Kiyoppy より:

    僕は大学生の頃の一時期パチンコにはまって、ほぼ毎日パチンコ屋通いしていました。その時はそういう心理でしたね、次のリーチで止めよう→ハズレ→今度こそ次のリーチで止めよ→ハズレの永遠ループでしたね。
    きっかけがあって辞めましたが、それなければどうなっていたことやら。
    それを経験したからか、僕は課金には興味がないんですよね。しかも、僕は現在ゲーム、トレーニング、野球の趣味ビック3で頭がイッパイなんですよ‼

  4. 伯爵 より:

    私も5〜6年前はめちゃくちゃクレーンゲームやってました。
    毎日のように通って、色々な所のゲームセンターを調べて行って、取りやすいところは何回も通ったりとか。
    Kentさんが書かれていた、「これだけお金を払ったんだからここで諦めたら勿体ない!」というのは凄くわかります。後に引けなくなってしまうんですよね。
    ソシャゲやギャンブルも根幹は同じで、だからこそ心の奥底ではわかっていてもあれだけ続けてしまう人がいるんでしょうねえ。
    私も今は建設的な考え方になって、クレーンゲームやソシャゲやギャンブルのように湯水の如くお金を使うものよりも、後に残るものにお金を使おうという考え方になりました。
    まあゲームはゲームで時間を湯水の如く使ってしまうのでそこは考えものではありますが、仕事の活力になるし交流も広がっているのでいいか、と思って割り切ってますw

  5. たこいち より:

    デレステに3万円以上課金したけど最近時間が無くて遊べていない私が通りますよー(笑)
    思えばクレーンゲームでも「後に引けない」という気持ちで4,000円かけて、後日同じものが秋葉原で800円で売ってるのを見付けた思い出が・・・
    私はパチスロとかはやりませんが、絶対にやってはいけない人種なんだと思います(笑)

  6. MGMの名無し より:

    バッジとれ〜るセンターのように度を超えた課金をゲーム側が止めるシステムはもっと広まってもいいと思うんですけどねえ
    まあ、やはり企業としては稼げるなら健全さなんて知ったことかということでしょうか
    最近はポケモンのソーシャルゲームもガチャを採用してるみたいで、任天堂の新しいスマホ向けゲームに不安を抱いてます…

  7. MGMの名無し より:

    バッジセンターは一時期スゴくハマりましたが、1度どうしても取れないバッジを取るためにバカみたいに課金したことがあって、取るには取ったものの、得たものと費やしたものの差が余りに大きくて、自分のバカさ加減に呆れて、それ以来すっぱり止めました

  8. y.crash より:

    この記事を見て思い出したのが「タイムクライシス2」を小6までずっと遊んでたことですね。
    以前あった自分家の近くのジャスコの中にタイムクライシス2があったんです。
    この作品は当初こそクリアまでに軽く1000円以上費やしていましたねw
    ジャスコが閉店する前日までずっと遊んでました。
    途中からワンコインでクリアできるまでになってましたけど
    多分合計消費金額がとんでもないことになってるとおもいます。
    今思えば、これも中毒作用の一つですね。
    あと、なぜかそのタイムクライシス2が英語版だったんですね。
    100円を入れる部分以外が全部英語だったので、ストーリーがサッパリ分からずでしたw
    ストーリー内容を知ったのが4年前なんですw

  9. さやまる より:

    クレーンゲームはハマってしまったらダメですよね〜
    Kentさんの言うようにここまで払って引き下がれるか!って感情が出てしまって…
    自分は基本無料ゲームとかで課金とかはした事ないですね〜いつかサービス終了したら全部消えるから勿体無いですしね、
    そういうものに課金するなら、そのお金を貯めてゲームソフトやDLCとかを買った方が良いと思いますね〜個人的にはですが。

  10. えす より:

    おー、バッジとれの話題が挙がるとはwというか課金の話しですかね。
    結構長くプレイしてますがソフト一本分の値段もまだ課金してないので比較的良い距離感かなと…
    良く知らない任天堂キャラクター名を覚えるのにも役立ってたりで楽しめてます。
    デコはハードのバッジをHOMEメニューのVC用フォルダの上に飾ったりしてる位ですが。
    この類はここからは課金しないというライン決めないとやはりこわいですね。
    コンプリートしたい~は数回課金した時に、あ、このペース計算すると…とすぐ気づけましたがw
    ここで諦めたら勿体無いってのが巧い所ですが同時にまぁ厄介で危ない所だなと。

  11. イデア より:

    私もパズドラは毎月5千円だけ課金してますがよく考えたら異常ですよね
    もう2年以上続けてるのでトータル金額を考えたらゾットします
    やはりガチャがあるから欲しいものがあるとどうしても意地になって回してしまうんですよ(笑)

  12. シロマ より:

    「バッジとれ~るセンター」は一時期ハマってて目当ての物を手に入れようとして最大月4000円課金したことがあったんですよね。
    でも3DSのホーム画面をデコレーションを定期的にしてないので、このままだと俺は損をしてしまうのではないかと考えたからやめる事は出来たんですけど。
    クレーンゲームは半年前に、艦これのプライズフィギュアを1200円で獲得した事があります。
    自分でもビックリするぐらい簡単に手に入れたけど、次は上手くいくとも限らないのでもうやっていませんが。

  13. せん より:

    それは誰もが経験して実感することだと思います
    実感してもやめられないのが依存症なんでしょうけど
    スマホゲームは心が成熟する前から遊べちゃうので将来どう言う金銭感覚になるのかちょっと気になりますね

  14. ウユニ より:

    まぁスマホゲーは前々からギャンブルに似てるとはよく言われてますよね。
    中毒性といい射幸心煽ってちょこちょこお金奪うとこといいw
    ギャンブルはラスベガスとか行ったときに雰囲気込みで遊ぶと楽しかったですがまぁそれは別か笑
    お金の使い方という意味では半分同意かなー
    濃い体験を求めるのはありますが一番の趣味の旅行は物としては何も残りませんからね。
    一生覚えているようなところも多いけど全然印象に残ってない場所もあるし。
    あと旅で怖いのは「せっかくここまで来たんだから」と珍しいアクティビティに大金かけたりするとこですね。
    例えば「タイに行ったんだから象に乗る」みたいなw
    値段以上の充実感あるものも多いですがどう考えても割高なもののほうが結構多かったりするんですよ笑

  15. くっぞこ より:

    こんにちは。
    「バッジとれーるセンター」は、たまに課金してますね~
    最近、バーチャルボーイやゲームウォッチのバッジをコンプリートするのに90円課金しました(笑)
    「バッジとれーるセンター」は90円課金で大体の台でコンプリート出来るので
    つい課金してしまいますね~(笑)

  16. なつやすみ より:

    kentさんもクレーンゲームに余計(?)なお金を費やしていたことがあったんですね。僕も経験があるので、なぜか安心してしまいました(笑)
    記事に出ているようなスマートフォンゲームは終わるタイミングもないのがまたネックですね。僕は色々なゲームがやりたいので手を出してはいませんが、手を出していたらつきにゲーム2本買えるくらいは使ってしまいそうです……!

  17. 二本のしっぽきゅうだん より:

    1日で数万ならビックリしますけど、2ヶ月とか4ヶ月ならそんなに気にするような感じてもないかと。
    クレーンゲームやる私からしたらまず商品の原価、店のテナント料、スタッフの給料、
    光熱費代などあるので、まぁ商品にもよりますが例えば今のフィギュアなら2000円で取れればいいところでしょう。
    ぬいぐるみでも大型なら同じく2000円程度が相場ですねぇ。
    クレーンゲームは最初にあの商品は○○円ぐらいだから2000円で取る、取れた勝ち、取れなかったら負けでやめるて感じでね。
    ソーシャルゲームも課金する時はそうすればいいんだけど、そこのパーセントが操作されてるのである程度の腕が試されるクレーンゲームとソーシャルゲームの違いかな。
    まぁここまでやったから~とやるのは同じですがw
    ただクレーンゲームならスタッフに10回やったのに取れないとか言えば簡単な配置にしてくれたりするサービスもありますしねぇ。
    私はバッジとれ~るセンターは好きなのだけ課金してますね。人気あるのはあちらのデータでわかる…つまりのちのち各シリーズに出たりグッズ化もされやすいと言う事だね。
    お菓子とか買ってる感覚だよねw
    まぁこれが無名のソーシャルゲームならそもそもやりませんがw

  18. MGMの名無し より:

    パチンコに友達の付き合いで一回行った事あるんですが、台に次から次へと千円札入れてたのが客観的に見てて大丈夫なのかと思ってましたね。これで出なかったらどうするの?と。
    その友達は慣れてたので2万ぐらい勝って一緒に帰りましたが自分はなんかもうギャンブルはいいや、と。あと会話が成り立たないくらい店内がうるさかったのが生理的に受け付けなかったです
    クレーンゲームは駿河屋を利用するようになってやめましたね。自分が2000円かけて取った箱ものフィギュアが400円買取りとかになってるのを見て何か割に合わないなーと。
    確率台とかテクニック関係ない向こう次第の台とかアームが超弱いとか100円だけやってこれ絶対無理な奴や、とすぐ諦めが付くようになりました。
    ただとれーるセンターは今もちょこちょこ課金してしまいますね。無料プレイとかバイトとの会話が面白いとか毎日起動してしまうのでどうしても…汗

  19. ゆき より:

    自分はコンシューマ以外も結構遊びますが…PCゲームは最近やらなくなりましたけど
    本人が楽しいかどうかに尽きると思います、ゲームに限らずエンターテイメントって
    それはスマホゲームでもコンシューマでも映画でもライブでも自分が「うわ楽しい~o(≧▽≦)o」ならそれが一番じゃん?と(^^)
    課金は…特に買い切りが基本のコンシューマからすれば違和感(嫌悪感?)ある所でしょうけど、大半のユーザーは理解して楽しんでると思います
    一部のガチ勢はそれこそお金も時間も蟻地獄だと思いますけど、それはコンシューマでもアイドルファンでも風俗好きでも鉄ヲタでもどこの世界でも一緒でスマホのゲームだけ…とは思わないですね
    一度払うと「快適&便利すぎて戻れない」のはスマホゲームに限らずamazonプライムやGoogle Musicなんかのサービスもそうですし、ユーザー側が自分で考えて…って事が大事だなと
    海外のamazonプライムは加入者が便利さに慣れた所でドカンと値上げなんてのもね(>_< )

  20. kentworld より:

    >μ’s海岸さん
    業界の事を考えるとこういう人たちは必要ですが、
    自分はこうなりたくないですねぇ。

  21. kentworld より:

    >グリグラさん
    クレーンゲームのくだりに共感していただけて嬉しいですw
    クリアの概念は同感です。
    ステージ単位のクリアではなく、エンディングというクリアが欲しいですね。
    終わりのないゲームって苦手だなぁ。
    仰っている事は100%同意です。

  22. kentworld より:

    >Kiyoppyさん
    Kiyoppyさんもそんな時代がありましたか・・・
    僕もそのくらいの歳に興味本位でやっていましたよ。
    でも、金ドブと思ってすぐにやらなくなりました。
    素晴らしい3大趣味ですね!そりゃあ心も体も若い訳だ!

  23. kentworld より:

    >伯爵さん
    伯爵さんもそんな頃があったんですか!?
    誰もが通る道なのかもしれませんね~。
    ブレーキが効かなくなるのは自分だけじゃないと思って安心しました。
    こういう人間はギャンブルに手を出したら大変なことになりますねー。
    伯爵さんは良いお金の使い方をしていると思いますよ!
    ミクさんのフィギュアは譲って欲しくなるくらい持っていると思いましたがw
    今後もミクさんを愛していてくださいね!
    kentworldと絡めばどんどんゲーム関係の交流は増えていきます!
    ゲームをプレイして培った経験やボキャブラリーは
    このコミュニティで存分に活用出来ます!

  24. kentworld より:

    >たこいちさん
    3万円以上課金していましたか!w
    最近はブラッドボーンにハマってやる時間がない感じかな?w
    やっぱ社会人になると優先順位って大切になってきますよねぇ。
    秋葉原は近くて羨ましい・・・
    あそこはクレーンゲーム沢山ありますが、
    そこらの雑貨屋さんで売っていそうなものばかりでもありますよね。

  25. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >バッジとれ〜るセンターのように度を超えた課金をゲーム側が止めるシステムはもっと広まってもいいと思うんですけどねえ
    そうですね、でも、やりたがらないんだろうなぁ。
    任天堂もmiitomoの課金率の低さから気が変わらないか心配です。

  26. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >バッジセンターは一時期スゴくハマりましたが、1度どうしても取れないバッジを取るためにバカみたいに課金したことがあって、取るには取ったものの、得たものと費やしたものの差が余りに大きくて、自分のバカさ加減に呆れて、それ以来すっぱり止めました
    僕も似たような感じです。
    あれはまだ良い方だけど、塵も積もればで危険に感じました。

  27. kentworld より:

    >y.crashさん
    アーケードの方を思い出してしまいましたかw
    アーケードゲームは1プレイの迫力が凄いけど、
    コンシューマーゲームと比べたらコストパフォーマンスが悪いですよねぇ。
    まあ、昔はアーケードの方が数段クオリティ高かったので
    まだプレイする意義を見出せましたが、
    最近はほとんどなくなってしまいました。
    タイムクライシスはPS Moveでプレイしましたよ。

  28. kentworld より:

    >さやまるさん
    クレーンゲームは景品が目に見えているから釣られやすいですねw
    気が付いたら自分がクレーンに捕まっていたというオチです。
    自分が好きなスマホゲームがサービス終了になったという
    体験はまだしていませんが、そうなった時はどういう気持ちになるのだろう?

  29. kentworld より:

    >えすさん
    クレーンゲームの話が出てきたので、
    ついでに話題として挙げさせて頂きました。
    これはデータとして形になるから良いんだけど、
    やっぱり実物が欲しいなぁと集めていて思ってしまいましたねー。
    本物のバッジとれーるセンターがあったらやりますよ!w

  30. kentworld より:

    >イデアさん
    え?計算したら恐ろしくなってきましたよw
    僕だったらゲームソフトを買ってしまうなぁ。
    ここは人それぞれだと思いますけどね。
    パズドラをどれだけ愛しているかによると思います。

  31. kentworld より:

    >シロマさん
    バッジもHOMEメニューに飾らないと意味がないですもんね。
    僕もそんなにデコレーションはしないので、
    沢山持っていてもい見無いなーと思ってしまいました。
    1200円でフィギュアを入手出来たのはラッキーでしたね!
    それで気を良くしてやりまくるのが普通なのに、シロマさんはエライ!

  32. kentworld より:

    >せんさん
    皆さん共感していただけて嬉しいです!w
    これからの子供は・・・ちびちびお金を払って行く感覚が当たり前になるのかも。
    ローンを1回で払うよりも20回払いをするみたいな。

  33. kentworld より:

    >ウユニさん
    課金している時もこれはクレーンゲームと一緒だな。と思ってしまいましたw
    半端に課金するよりはガッツリ課金して他の人よりも
    凄いスコアや順位を取ってやるんだ!という思考になってしまい、
    気が付いたらとんでもない金額を払ってしまいます。
    旅行は写真を撮ったら良いじゃないですか!
    どうせなら動画として残すのも良いと思います。
    確かに何もしないでいたら自分の心の中にしか残りませんが、
    カメラの力を借りたらそんな事はないですよー。
    僕がブログをやっているのは、形として残したいからという理由もあります。
    旅行にいったら絶対に日記ブログに大量の写真を掲載して、
    その時に思った事を書いていきますねー。
    あと、友達と一緒に撮った写真は現像します。
    ウユニさんとの写真も現像したので、今度渡しますよ^^

  34. kentworld より:

    >くっぞこさん
    90円くらいだったら可愛いもんですよね。
    全シリーズコンプとかになると大変なことになりますが、
    ごく一部の好きなシリーズをコンプするくらいの課金だったら可愛いもんだと思います。

  35. kentworld より:

    >なつやすみさん
    僕も安心しましたよ!w
    みんな、そういう経験があったんだなーと。
    スマホゲームはまさにアリ地獄ですよ。
    スタミナ回復したら通知が入りますし、
    どんどん、時間を取られていきます。

  36. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    >1日で数万ならビックリしますけど、2ヶ月とか4ヶ月ならそんなに気にするような感じてもないかと。
    うーん・・・僕の金銭感覚からするとそうは感じないなぁ。
    僕にとっての6,000円、7,000円は
    ゲームソフト1本が基準になっているのでw
    >ぬいぐるみでも大型なら同じく2000円程度が相場ですねぇ。
    このくらい払っても取れないようだったら諦めるくらいの気持ちでいた方が良いですね。
    人気キャラクターだったら雑貨屋で売っているかもしれませんし。
    >ソーシャルゲームも課金する時はそうすればいいんだけど、そこのパーセントが操作されてるのである程度の腕が試されるクレーンゲームとソーシャルゲームの違いかな。
    自分の腕である程度確率を操作出来るという意味では
    クレーンゲームの方がまだ健全かも知れませんねw
    >私はバッジとれ~るセンターは好きなのだけ課金してますね。人気あるのはあちらのデータでわかる…つまりのちのち各シリーズに出たりグッズ化もされやすいと言う事だね。
    そのくらいの距離感が良いですね。
    好きなのがほとんどだったらまた別ですがw

  37. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >パチンコに友達の付き合いで一回行った事あるんですが、台に次から次へと千円札入れてたのが客観的に見てて大丈夫なのかと思ってましたね。これで出なかったらどうするの?と。
    >あと会話が成り立たないくらい店内がうるさかったのが生理的に受け付けなかったです
    それは、かなりハマっている人ですねw
    ギャンブルは綱渡りですよー、上手く行っているようだから良かったけど。
    うるさいところは苦手なので、気持ちは分かります。
    >クレーンゲームは駿河屋を利用するようになってやめましたね。自分が2000円かけて取った箱ものフィギュアが400円買取りとかになってるのを見て何か割に合わないなーと。
    今は非売品を販売しているようなお店も増えてきたので、
    欲しいものがクレーンゲームにあっても
    少し探して相場を調べた方が良いですよね。
    バッジとれーるセンター、未だにやっている人が多くて驚き!

  38. kentworld より:

    >ゆきさん
    この記事は僕の実体験をもとに書いてみました。
    誰かに注意をしているわけでは無く、
    自分は後悔しているから今はこんな価値観になったんだよー!というのを書いたまでです。
    俺はこんなんだからお前もこうしろ!なんて書いてはいませんよ。
    本人が楽しいかどうかに尽きる。まさにその通り。
    そのうえでこの記事を読んでどう思ったのか?
    これからはどんなお金の使い方をしていくのか?そこは、読者に委ねています。
    その人が楽しいのであれば、課金しまくっても良いんですよ。
    それで破産したり、無駄な時間を過ごしたと思ったら自業自得という事で。

  39. MGMの名無し より:

    考えようによっては
    数千円だして購入してもロクに遊びもしないで積んでしまうゲームがあるなら、
    月額数千円で本人が楽しめているなら別に損はしていない、のかな?

  40. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >考えようによっては
    コンシューマーゲームとしか天秤にかけられない場合、
    そういう発想になってしまうのも無理はないですね。
    オタクってお金の使い方が下手な印象で、
    もっとほかに使い道があるハズなのに限定させていると思います。

  41. がは より:

    そうそう、これだけぶっ込んだから後には引けないという心理がうまく利用されちゃってますね。自分の負けを認める損切りは、本当にむずかしい。

  42. kentworld より:

    >がはさん
    そう、見事にハメられているんですよ。
    そう考えると悔しいですね、運営に負けた気がします。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。