2016/01/19/12:00 | ゲームレビュー

クリプト・オブ・ネクロダンサー【レビュー・評価】中毒性はそのままに新たな味を生み出した意欲作!

303

クリプト・オブ・ネクロダンサー

2016年1月に配信されたPS4/PSVITA向けダウンロード専用タイトルです。価格は約2,000円で、ジャンルはローグライク×リズムアクションゲーム。今回の記事では本作のレビューをしていきます。

面白れぇぇぇぇぇ~!!!ブログ更新、休んで良いですか?

2016-01-18-212121

いきなりですが、このゲーム、めちゃくちゃ面白いです!

どれだけ面白いのかと言いますと、ブログ更新を休みたくなってしまうくらい。

土壇場になってそれはイカン!と思って無理やり更新しましたが、その日の記事は時間がなくて見切り発車になってしまい、一時的ではありますが100%完成していない状態で記事を公開してしまいました。すみません!

それは置いといて、何故PS4/PSV「クリプト・オブ・ネクロダンサー」が面白いのかと言いますと、リズムアクションゲームの要素が上手い塩味になっているからです。

じっくりプレイするローグライクゲームにリズムアクションゲームの忙しさが合わさるとこうなるのかと驚かされましたよ。ここからは具体的に何が面白いのかを書いていきます。

ローグライクとリズムアクションの不思議な融合!

2016-01-19-091729

まず、ローグライクゲームとはどういったものなのでしょうか?

言ってしまえば積み将棋のようなもので、自分が一歩動いたら相手も一歩動く事が可能で読み合いが重要なジャンルです。

ゲームにも寄りますが、ダンジョンはランダム生成で同じ所でも毎回違った構造になります。代表的なシリーズは「風来のシレン」、「トルネコの大冒険」、「チョコボの不思議なダンジョン」など。

ローグライクゲームの何が面白いのかと言いますと、ランダム生成ダンジョンの法則を覚えていく事による知恵の発達。何度も行き来してレアなアイテムを集めていくハック&スラッシュ要素。この辺りに集約していると思います。

PS4/PSV「クリプト・オブ・ネクロダンサー」の場合はここで挙げたローグライクゲームの醍醐味を抑えつつ、リズムアクションゲームならではのリアルタイム性を取り入れているからまた違った楽しさを生み出していると思いました!

スポンサーリンク

どんな敵でもノーダメージで倒せる!

2016-01-18-171658

本作をローグライクゲームとしてみた場合、最大の特徴は初期状態でもあらゆる敵をノーダメージで倒せる事です!

例え相手が巨大なドラゴンであっても、ゴツイゴーレムであっても法則さえ掴めたら初期状態でもノーダメージで倒せます!

ローグライクゲームって成長要素が強く、RPGのようにレベルを上げないと強い敵を倒せないものなんですが、本作の場合レベルの概念はなく、体力の概念も簡素なのでどんな敵でも倒すのは簡単なんですよ。

しかし、プレイヤーは回復手段が非常に限られているうえ、体力も少ないので1ダメージでも受けたら命取りになります。敵をノーダメージで倒すのは、むしろ必須と言った方が良いでしょう。

そうなってくると不意打ちによる先制攻撃が必要不可欠になるじゃないですか?

不意打ちはローグライクゲームでも常識と言えるテクニックですが、リアルタイム性バトルを取り入れた本作ではさらに重要なものとなっていて、近づいてくる敵がどのような法則で攻撃してくるのかを把握しなければなりません。
2016-01-18-175357
ここが本作の面白いところで、モンスターはリズムアクションゲームのルールに沿った形で個性を出していて簡単には不意打ちさせてくれないようにみんな違う動きをするんですね。

例えば普通のモンスターはプレイヤーめがけてまっすぐ襲い掛かってくるもんじゃないですか?

本作ではそんなモンスターばかりではなく、左右を行き来するだけのやつから突進してくるやつ、攻撃しようとしたらワープしてくるやつなど技よりも動きのバリエーションが多彩で、初めて出会ったモンスターはまず動きを把握することが大切になります。

難易度は高い!だがそれが良い!

2016-01-18-210733

ゲームの難易度は、かなり高いと思います。最初に簡単なチュートリアルが挿入されてそれが終わったら1面(ゾーン1)に挑戦出来ますが、体力が少なく、おまけに回復手段が限られているのであっという間にやられてしまいました。

何度も挑戦してアイテムを集めて万全の態勢でダンジョンに挑み、運良く便利なアイテムが手に入ってようやくクリア出来ましたよ。数えていませんが、1面をクリアするだけで10回はプレイしたかなー。

ゲームオーバーになるたびにモンスターの動きを学べてもう一回再チャレンジする気になったので、理不尽さは感じていません。むしろ、ゲームオーバーになる度に燃えましたね。

1プレイが短めという事でつい「もう一回!」、「もう一回」とチャレンジしまくってあっという間に時間が過ぎてしまいます。このゲームやべぇw

ローグライクゲームならではのランダム要素も健在!

2016-01-18-173000

毎回、ダンジョンの構造が変わるローグライクゲーム。PS4/PSV「クリプト・オブ・ネクロダンサー」でもそのシステムは健在ですし、出現するアイテムも毎回異なります。

さらにフロアのどこかにあるお店の品ぞろえ。お店のタイプ。モンスターハウス(?)などランダム要素も満載で、何度同じダンジョンに潜っても珍しい出来事が発生しないかとワクワクしました。

あくまでもローグライクが土台のゲーム

2016-01-18-214121
2大ジャンルが融合した作品ですが、どちらの要素が強いのでしょうか?ざっとプレイした感じではローグライクゲームの要素がメインで、そこにリズムアクションゲームの要素。というかリアルタイム性を取り入れている印象で、リズムアクションゲーム好きよりもローグライクゲーム好きにおすすめだと思います。

リズムアクションゲームとしてみたらリズムに乗る爽快感や上達する楽しさは薄く、楽曲の変更は出来るものの音ゲーをやっている感は薄いです。

逆にローグライクゲームとしてみたら前述の通りランダム生成ダンジョンの法則を覚えていく事による知恵の発達。何度も行き来してレアなアイテムを集めていくハック&スラッシュ要素は残っているのでその手のゲームが好きな人はハマると思います。

完全なローグライクゲームとしても楽しめます!

2016-01-18-171607

特定のキャラクターに変更すると、時間の流れが止まっていつものローグライクゲームとして楽しめます。

体力の概念は相変わらず簡素になっていますが、自分も動かなければ敵も動かないのでより読み合いが重要に感じました。

どちらのモードが難しいのかは状況によりますが、個人的には完全なローグライクゲームの方が難しかったなぁ。

思考型ゲームが得意の方はこちらの方が簡単に感じるかもしれませんが。
※追記!終盤になると曲のテンポが速くなるので、やっぱり完全ローグライクの方が簡単です。

日本版だけの追加要素について

2016-01-19-095825

日本版はスパイク・チュンソフトがパブリッシャーで、それにちなんだ追加要素が存在します。

1つはアバター。「風来のシレン」、「ダンガンロンパ」、「喧嘩番長」シリーズに登場するキャラクターのアバターが用意されていて、見た目を変更する事が出来るんです!

キャラクターの性能には変化なしですが、キャラクターをシレンにするとまんま「風来のシレン」をやっているかのようw

もう1つは楽曲!なんと「ダンガンロンパ」シリーズの楽曲が17曲も収録されているんです!

全体的に学園内で流れる不気味なBGMを採用しているので、ダンジョンの雰囲気とよくマッチしています。

もちろん、代表曲の「議論‐HEAT UP‐」も収録されていますよ。こちらはリズムアクションゲームとの相性がピッタリなので、流れるとテンションアップ!

全体のまとめ

ローグライクゲームの中毒性はそのままにリズムアクションゲームの要素を取り入れて新しい味に仕上げた意欲作。近年は新しいアプローチのローグライクゲームが色々出ていますが、その中でもトップクラスの出来だと思います。

こんな人には特におススメ。
・ローグライクゲーム好き。
・ハック&スラッシュ好き。

こんな人にはおススメできない。
・リズムアクションゲームの爽快感を求める人。

クリプト・オブ・ネクロダンサー/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約5時間


 

タグ , , ,
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(14)

  1. ウユニ より:

    発売翌日速攻レビューワロタ
    平日に5時間プレイとか中々のどハマり具合ですねw
    まぁ前からかなり期待してると言ってましたもんね!
    早くも今年のダウンロードソフトランキング首位候補かな?
    ローグライク自体は久しく触れてないんですが中毒性あるジャンルですよねー
    レビュー見ると思考時間を短くするためのリズム要素なのかな?
    テンポいい感じだとリプレイも燃えますよね!
    ダンガンロンパファンとしては買わざるを得ないw
    家ではブラッドボーン諸々やりたいのでvitaでのプレイがメインになるかな。
    何気にクロスバイなのも素晴らしい。
    外出先のローグライクとか乗り過ごしフラグでしかないですが笑

  2. セシル より:

    Kentさんベタ褒めですね~♪ローグライクゲームは最近やってなかったですが、体験版もあるみたいなのでやってみようかな。

  3. むぐお より:

    あー悩んでたのに読んでたら楽そうで購入決定。
    配信みるとわけわからなそうでパスしようとおもってたんですが、、
    不思議のダンジョンシリーズ大好きなんですよー

  4. kentworld より:

    >ウユニさん
    記事の公開スケジュール的にこのタイミングじゃないと厳しいところがあって、
    かなり強引に公開してみました!w
    いやー、でも、これはかなり面白いですよ。
    ダウンロードゲーム部門の首位候補になると思います。
    ウユニさんはどう感じるのかな?
    思考時間は短いので、そういう意味では難易度高いです。
    沢山の敵と一度に相手する時は大変ですよー。
    クロスバイ対応なので、お金を払えば両機種で遊べます。
    僕はPSVITAでやっていますが、
    プレイスタイルを選べるのがうれしいですね!

  5. kentworld より:

    >セシルさん
    ぜひやってみてください!
    体験版で面白さが伝わったら良いのですが・・・。

  6. kentworld より:

    >むぐおさん
    楽しさが伝わったのでしたらよかったです!
    このゲーム、面白さを伝えにくいタイプだと思いますので。

  7. タロン より:

    動画見てたら欲しくなりました!
    試しに体験版やってみます
    ローグライクとリズムゲーの融合ってピンとこない所もあって
    実際動画見ると音楽がノリノリで一気にやってみたくなりましたよ!
    これ実況しながらは難しいだろうなー
    是非ともkentさんの実況動画待ってますw

  8. kentworld より:

    >タロンさん
    動画で面白さが伝わったようで良かったです!
    実況動画はご無沙汰してしまってすみません・・・
    また何かやりたいなとは思っているのですが。
    ちょっと考えてみたいと思います。

  9. ウユニ より:

    これはとんでもない時間泥棒に手を出してしまったかもしれない…
    少しだけ触っておくかと思ったらこんな時間w
    物凄くやってることは単純なのに思考時間削られるとこうも難しくなるのかと。
    これは考えた人天才ですわ。
    まだゾーン1しかクリアできてませんがゾーン1から手強すぎるw
    理不尽さはなく自分がミスった理由突きつけられるから何クソ!ってなっちゃいます笑
    死んで覚えるゲームはこうでないと!
    全然別ジャンルですが丁度今やってるブラッドボーンのリプレイ性と通じるところがあります。
    いい武器引いた時に限ってしょうもないミスするんだよなぁ。
    ダイヤとコインの2種類あるのも絶妙。
    運と実力のバランスがいい感じにとれてますね!

  10. kentworld より:

    >ウユニさん
    お互い、新年早々大当たりを引いてしまったじゃないですか!w
    そうなんですよね、ブラッドボーンに通じる面白さがあって、
    ミスをしても反省出来るように作られているからつい何度もやってしまいます。
    ランダム要素も再プレイしたくなるよう上手く用意していますよね。
    ローグレガシーを触った時も思いましたが、
    ローグライクゲームってまだまだ可能性を秘めているんだなぁと思いました。
    本当にこれは中毒性ヤバいですよ!
    移動時間中にやったら乗り過ごしてしまう!
    1プレイは短いですが、気が付いたらとんでもない時間になって大変です。

  11. ケンタロ より:

    昨日体験版やって買うこと決定しました。帰宅が楽しみ!
    音ゲー?面で重要な音楽そのものの出来が(まだ数曲しか聴けてないけど)素晴らしいのが嬉しいです。

  12. kentworld より:

    >ケンタロさん
    これはめちゃくちゃ面白いですよー。
    ケンタロさんもドハマりでしょう。
    僕が好む要素が満載なのでw

  13. MGMの名無し より:

    体験版少しやりましたが、
    これは時間泥棒だwww
    このゲーム
    今、購入するとビルダーズできなくなりそうやし
    時期みて購入しますww

  14. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >体験版少しやりましたが、
    >これは時間泥棒だwww
    楽しめましたか!本当に時間泥棒ですよw
    ビルダーズも時間泥棒かもしれませんし。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ベヨネッタ2【レビュー・評価】より洗練され、マイルドになったプラチナゲーの決定版!
ドンキーコング トロピカルフリーズ【レビュー・評価】あえてWii Uらしさを抑えた手堅い作品
Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ【レビュー・評価】探索要素を追求し過ぎた作品
RIZ-ZOAWD ~リゾード~【レビュー・評価】単調だが、DSの限界を超えた映像美は見事!
シュタインズ・ゲート ゼロ【レビュー・評価】本編を補完する作品としては期待以上でも期待以下でもない
サンセットオーバードライブ【レビュー・評価】おバカテイスト炸裂のアスレチックオープンワールドアクション!
RUINER(ルイナー)【レビュー・評価】高難易度とシステムがピッタリハマったサイバーパンクバイオレンスゲーム!
スーパーマリオブラザーズ3【レビュー・評価】ファミコン後期の超大作にしてシリーズ最高傑作!
塊魂TRIBUTE【レビュー・評価】シリーズ初心者には新鮮で楽しい作品
ソニック・ザ・ヘッジホッグ【レビュー・評価】任天堂も認めたマリオ最大のライバルがここに誕生!