2016/03/06/20:00 | M☆G☆Mコラム

NXは年内に発売されるのか?過去に発売された任天堂ハードの発表から発売までの流れを振り返って考えてみる

256

2016年のコンシューマーゲーム業界で重要な存在になりそうな任天堂の新型ゲーム機、NX
現時点ではまだ詳細が明らかになっておらず、年内に出てくるのかは分かりません。
そこで、今回の記事では過去に任天堂から発売されたゲーム機の
発表から発売までの流れを振り返って年内に出るのか考えてみたいと思います。

95
ゲームキューブ

1999年5月にコードネーム、ドルフィンとして初公開。
当時はPS2の詳細が明らかになった頃で、それに対抗して発表していたのを覚えています。
まだ64DDも発売されていなかったので、早過ぎるとも言われていました。

それから1年3ヵ月後の2000年8月、「スーパーマリオ128」などのデモ映像が公開。
正式名称もゲームキューブであることが明らかになりました。
公開されたタイトルは製品化したものもあればされていないものもあって、
ゲームソフトに関してはまだ本格的に動いていませんでしたね。

次に大きな動きがあったのは、2001年の5月。
E3 2001で「ピクミン」などの新規タイトルが発表されて盛り上がりました。
それから4ヵ月後の2001年9月14日。ようやく発売。ここまでかかった年数は2年4ヵ月でした。
この時点で同世代のPS2が発売されて既に1年半も経っていたので遅すぎましたね。

f3ef3c95.jpg
ニンテンドーDS

2003年8月、経営方針説明会にて「異質な商品」として初めて存在が明らかになりました。
当時はゲームボーイアドバンス全盛期でしたが、
E3 2003でSCEのPSPが明らかになり、そのマシンパワーが話題になっていた頃です。

それから5ヵ月後の2004年1月。正式名称がニンテンドーDSである事が発表。
4ヵ月後のE3 2004でその全貌が明らかになり、ゲームソフトや本体仕様が発表。
そこから7ヵ月間のうちに公式サイトのオープン、TVCM、試遊イベントを畳みかけるように行い、
先に発表されていたPSPよりも10日早い2004年12月2日に発売。

発表から発売までに1年4か月しか経っておらず、
任天堂にしてはかなりスムーズに発売出来た印象です。
それ以降も順調に有力タイトルを発売して、
ニンテンドーDSの販売戦略に関しては本当に上手くて岩田社長の経営力に感心していました。

21

Wii

2003年5月、ゲームキューブの後継機が開発段階にあることを発表。
ゲームキューブが発売されてまだ2年も経っていなかったので、この時も早過ぎる印象でした。
それから約2年後の2005年3月。ゲームキューブの後継機は
レボリューションというコードネームであることが判明。ゲームキューブとの互換性も明らかになりました。

2ヵ月後のE3 2005ではレボリューションの本体を初公開。
バーチャルコンソールの存在も明らかになりました。
4ヵ月後の2005年9月にはコントローラを初公開。
リモコン状の今までにないコントローラで、かなり話題になっていました。

翌年の2006年4月には正式名称(Wii)を発表。
5月にはゲームソフトなどの詳細を発表。
そこから発表会やイベント、プロモーションを畳みかけるように展開して2006年12月2日に発売。
存在が明らかになってから発売まで実に3年7ヵ月もかかっていて、
この時もかなり前倒しで発表していましたね。
同世代のPS3が発売されたのは2006年11月11日だったので、前世代機よりは縮めていますが。

106
ニンテンドー3DS

2010年3月、初めてその存在が公式に発表。
名称がニンテンドー3DSである事が明らかになりました。
それから3ヵ月後の2010年6月にはゲームソフトを続々と発表。
2010年9月の発表会で発売日と価格が明らかになりました。

そこからイベントやTVCMなどのプロモーションを半年かけて行い、2011年2月26日に発売。
当時は2010年末に発売されると見られていたので遅い印象でしたが、
それでも発表から発売までに11ヵ月しか経っておらず、
任天堂にしてはスムーズに発売出来た印象です。
当時はニンテンドーDSが圧倒的な売上を見せていたので、発表を遅らせていたのでしょう。

6f65700b.jpg
Wii U

2011年4月、Wiiの後継機として正式に発表。
2ヵ月後のE3 2011では正式名称がWii Uである事が明らかになり、
ハードのコンセプト映像が公開されました。

次に大きな動きを見せたのは1年後のE3 2012
開発者からのフィードバックを受けたコントローラデザインやゲームソフトを続々と発表。
9月には発売日や価格を発表して、2012年12月8日に発売。
発表から発売までの期間は約1年8ヵ月で、
任天堂の据え置き機にしてはこれでもかなり早い方だと思います。


もっと前のゲーム機も触れてみたかったんですが、資料を探すのが面倒なので今回はここまでに。
いずれにしても任天堂は早い段階で新ハードを発表してしまいがちで、
結果的に発表から発売までの期間が長くなってしまうんですよね。

NXにしてもスマートフォンゲーム事業を展開する事から早まって発表されたと見られていて、
ハード、ソフト共にどこまで出来上がっているのか現時点では不鮮明です。
もし、年末商戦に合わせて2016年12月に発売されたら
1年9ヵ月のインターバルとなりますが、どうなりますかね。
ニンテンドーDSの再来を狙うには、このくらいスムーズに展開してもらわないといけませんが。

▼おまけ:他社ハードの発表から発売までの期間

PS3

2005年5月に初公開→2006年11月に全世界発売。

Xbox360

2005年5月に初公開→2005年11月に北米発売→2005年12月に国内発売。

PS4

2013年2月に初公開→2013年11月に北米発売→2014年2月に国内発売。

XboxOne

2013年5月に初公開→2013年11月に北米発売→2014年9月に国内発売。


比較のため、他社ハードの発表から発売までの期間を振り返ってみました。
こうしてみると、任天堂ハードに比べてかなり順調に発売出来ていますね。
任天堂もちゃんとした場での発表を初公開に定義すると
もう少し順調なスケジュールに感じられるんですが、いつもリップサービスなのか
前倒しで名前や存在だけを明らかにするから待たされた感じがするんだよなぁ。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(30)

  1. J.S より:

    こういうのは初めて知りました。発表から遅いのなら、やはりNXは予想通り2017年になるのかな。コンセプトも含めE3まで楽しみです。最近はNXの話題ばかりで期待されてるのを嬉しく思いつつ、現役バリバリのWiiUユーザーとしては寂しい部分も大きいです。まだまだWiiUも頑張れると思うのでNX発売まではある適度頑張ってほしいものです。

  2. MDK より:

    徹底的な日本(京都)のトップダウン、
    グローバル化に対して否定的故株主説明会での玉不足なせいか
    基本的に任天堂って見切り発車ですからね
    ネットの普及、開発のボリュームが増えた事でこの態勢の負の側面が目立ちますね
    あと、コメント途中送信してしまいました。
    お手数ですけど、こちらだけ承認して頂けると幸いです

  3. MGMの名無し より:

    このデータだけでは、任天堂だけ発売が遅いとは言い切れないと思います。
    Xbox系はスパンが短いようですが、ps3は1年と5ヶ月かかってますし、GCを例に出すなら同じ世代のps2、Xboxのデータも調べてみないと比較にはならないと感じました。
    できれば、64、psの販売までの期間も欲しいです。任天堂機がwiiのようにスパンが長いものもあれば、3dsのように短いものがあるように、他機種にもスパンの長いものがあるかも知れませんし。

  4. MGMの名無し より:

    理想で言うなら今年の年末発売がベターでしょうね
    現実的には来年発売の可能性も充分ありそうですけど
    決算説明会の君島社長の質疑応答見ると来期中(今年の4月〜来年3月)の発売予定の可能性は高いと思います。

  5. MGMの名無し より:

    単純に現行ハードが不調なら早めに発表する傾向があるだけじゃないですかね。ソフトも好調の3DSのタイトルは発表してすぐに発売することが多いですが反対に不調のWiiUのタイトルは発表してから発売までけっこう間が空いてる感じがします。不調なら新しいことをしてますってアピールしてごまかしてるんでしょうね。

  6. ヒラオヨギ より:

    任天堂の開発体制がどうなってるかわかりませんが、ゲームに関わらず日本メーカーは開発速度遅いですよね。もし、サードパーティをしっかり取り込めるハードなら凄く考えますね。

  7. ウユニ より:

    任天堂はソフトに関しては他社より発表から発売まで近いイメージあるんですがハードは寧ろ逆なんですねー
    まぁ調子がよくない本体の後継機は早く発表する傾向にあるのかもしれませんが。
    今回は3DSの後継機なのかWiiUの後継機なのかすらわからないですが^_^;
    タイミング的には他社のどのハードとも同世代と言いづらいですよね。
    まぁNXの発表自体はスマホ展開のときのCS捨てないアピールとして出された感あるんで、
    あのタイミングではほとんどプロジェクト進んでなかったと思います。
    未だに一切続報ない時点で年内は厳しいのかなと思ってます。
    現行2機種にもある程度手を割かなくてはいけない上スマホも加わりましたしね。
    近年の開発スピードじゃ慌てて本体出してもソフト数にまた悩まされる気がしますし。

  8. Ryou より:

    まさかkentさんもこういった観点で予測するとは思わなかったw
    自分も先月、SFC、N64やVB、GBAまで遡って確認したけど
    分かった事はいずれも仮名発表→発売のタイミングが割と
    バラバラで予想するには材料不足という結論に至りました。
    でもこうやって過去の話に目を通すと今にして思えばGBA2ではなくDSで
    正解だなとつくづく思う。仮にGBA2だった時の未来も気になるけど。
    NXは故・岩田社長の話ですと今の時代に合ったもので”盗まれる可能性が高いモノ”
    が仕込まれてるという件から考えると、E3付近での発表→年末発売もあり得ると思う。
    噂では携帯版先行との話はあるけど。個人的にはNX問わず新ハード出すなら必ず
    “性能向上は第一”としてから、そういったアイデア路線に力を注ぐなら注いで欲しい。
    ソフトの充実はNXにおいて最も重要な課題としてあるみたいだから、
    その成果を見せてくれー(アーキテクチャの統一によるリソースの1本化で)。
    一番気になるのはやっぱりここで、組長の格言を借りると
    「ソフトがなけりゃただの箱」になってしまうのだから。

  9. y2 より:

    ハード側のOSが複雑化して、ソフトの開発期間もどんどん長くなっている昨今ですから、昔の発売ペースと単純比較するのは難しそうですけどね。今年の年末に出すことが出来ればそりゃ素晴らしいですが、あんまりにも未完成なOSのまま発売してしまうことだけは避けていただきたいです。

  10. 笹島 より:

    今は、そして昔もなのか他社対抗で見切り発車しがちですよね。
    個人的にはハイスペックな方が嬉しいので、あまり任天堂ハードには期待してなかったり。
    DSはカードヒーロー、Wiiはスマブラ(とテイルズ)、3DSはポケモンのために
    買ってるので、ギミックよりはやはりソフト目当てで買ってるかも。
    その点で考えると、ギミックが仕込まれてるから買ってるのか、
    には疑問符が付きますね。WiiってWiiらしいソフトを遊びたかったから買われたのだろうか。
    そして、NXに搭載されるギミックと新しいソフトによって本当に買われるのか謎。
    >ハード側のOSが複雑化して~
    y2さんのコメントですが、それ思います^^;
    別にそこまでしなくていいのに、毎回新しいOS作ってるんですよね。
    ゲーム機なんてPSPかPSPより少ないくらいの機能で十分なのに
    無駄に凝ってるのが謎です。現世代機のスリープ機能は大歓迎でしたが、
    無駄な機能ばかり多くてもなぁ。

  11. TOK より:

    こうやって分かりやすい記事見ると
    ハードを発売するって大変なことなんですね
    まずは発表となりますがE3の時期あたりかな?
    PS4やXboxoenも隠し玉を用意すると思うし
    よっほど自信がないとインパクト薄れてしまうからタイミングって難しいそうですね
    どのハードも2016年は面白くなりそうですね!

  12. μ's海岸 より:

    結局WiiUは
    ハードのスペックを使い切れないまま
    終わりそうな感じ。。。

  13. MGMの名無し より:

    NXはまだプレ公開って感じ
    噂だけは沢山飛び交ってるけど任天堂が公式に発表したのはコードネームだけだし
    早くE3来ないかな
    このモヤモヤを早く晴らして欲しい

  14. omroid より:

    自分は別にハードの発表から発売までの時間ってそんなに気にならないですね。
    まず前提として今のハード会社が撤退するとも思えないので新しいハードが発売されるのは必然と考えてます。
    たしか最初にNXの名前が出てきたのがDeNAと提携すると会見したときなのでオンラインを生かしたデータのやり取りとりが重要なハードになると思います。
    なのであの場でただオンラインアカウントのノウハウを教えてもらいますという会見だけじゃしまらないですし多くの人がそれだけじゃ無いだろうと勘ぐると思います。
    だからあのタイミングでの新ハードのコンセプト発表は急いだというよりもせざるを得なかったんじゃないかと。
    そもそも他のハードってPSなら数字が増えてスペックアップ、それをいかしてOSを強化しますって誰でも予想できることだし別に早くハードを発表する必要ないですしね。
    任天堂はスペックアップ以外での新しいゲーム体験を模索しているわけですからこれだけ様々な予想が生まれるわけですのでそれはそれで詳細がわかるまでワクワクしますし。
    それに大分前から続報はE3と言ってるのにそれを待たずして発売日の事を考えてもしょうがないんじゃないかなと思います。

  15. いつもの名無し より:

    NXは現状情報をあえて伏せているのか
    それとも情報がないのかよくわからないですよね
    時々突拍子もない噂も見かけるんですが
    いやーそれはないだろーwと
    とりあえずE3には注目したい所ですが

  16. kentworld より:

    >J.Sさん
    この記事はキャリアの長さを活かして書いてみましたw
    本当はもっと過去に遡りたかったんですが、
    正確なデータを紛失してしまったのでここまでにしてみました。
    理想としては2016年発売が良いと思いますが、現実的に考えると・・・。

  17. kentworld より:

    >MDKさん
    ハード関係はアップデートが可能になった事からか
    何が何でも年末に発売するようになったところはありますね。
    Wii Uはまさにその典型例でした。

  18. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >このデータだけでは、任天堂だけ発売が遅いとは言い切れないと思います。
    材料不足ですみません。
    正確なデータではありませんが、
    スーパーファミコンは1988年に発表されて1990年末発売。
    N64は1993年に発表されて1996年夏発売と、
    過去に遡れば遡るほどスパンは長いんですよ。

  19. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >理想で言うなら今年の年末発売がベターでしょうね
    >決算説明会の君島社長の質疑応答見ると来期中(今年の4月?来年3月)の発売予定の可能性は高いと思います。
    来期中の可能性は十分にありそう。
    気になるのは年末に出るのか年始に出るのかですね。

  20. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >単純に現行ハードが不調なら早めに発表する傾向があるだけじゃないですかね。ソフトも好調の3DSのタイトルは発表してすぐに発売することが多いですが反対に不調のWiiUのタイトルは発表してから発売までけっこう間が空いてる感じがします。不調なら新しいことをしてますってアピールしてごまかしてるんでしょうね。
    そうなってくると焦って発表した可能性が高いですね。

  21. kentworld より:

    >ヒラオヨギさん
    人材が不足しているのもあるのでしょうね。
    日本の人口的な問題が関わってくると思います。

  22. kentworld より:

    >ウユニさん
    任天堂のソフトとハードは発表から売れ方まで真逆なんですよねw
    そこは不思議に感じております。
    NXは3DS/Wii U、両方の後継機になりそうな。
    統合するという話は以前から出ていますからね。
    理想を言うと2016年末発売が最適だと思います。
    任天堂的にもコンシューマーゲーム市場的にも。
    でも、現実的なことを考えると厳しいなぁと思うんですよね。
    可能性としては30%くらいとみています。

  23. kentworld より:

    >Ryouさん
    この記事はちょっと前に書いてました。
    今は年内に出るのかそうでないのかきわどい感じなので、
    このタイミングに公開しようかなと。
    GBA2だったらPSPと路線が被りそうで、
    今よりも苦戦していたかもしれませんもんね。
    E3付近で発表→年末発売というのが理想的ですが、
    それをやるなら相当な数のタイトルを
    一斉に発表しないと苦戦するのが見えていると思うんですよ。
    仰る通り「ソフトがなけりゃただの箱」ですから、
    そこは注意深く見ていきたいですね。

  24. kentworld より:

    >y2さん
    そうですね、未完成だと印象悪いですから。
    Wii Uはファーストインプレッションが最悪でした。
    あの未完成なOSはショックだったなぁ。

  25. kentworld より:

    >笹島さん
    DS時代の初期は物珍しいタイトルが多くて
    ギミック路線とよく合っていましたが、
    最近はギミック路線なのに
    発売されるゲームはブランド力を活かした
    従来型ゲームが目立っていてそこはチグハグですね。
    このねじれ現象によって
    任天堂ハード関係の議論が活発になりがちなんだと思っています。
    僕としてはSCEに技術力ではもう勝てないでしょうから、
    ギミック路線ならギミック路線で勝負してほしいんですけどね。

  26. kentworld より:

    >TOKさん
    >こうやって分かりやすい記事見ると
    >ハードを発売するって大変なことなんですね
    そういってもらえると嬉しいです!
    こうして歴史を振り返ってみると
    ゲーム機を発売する苦労も伝わってきますよね!
    任天堂的には腕の見せ所です。
    ここで最大限の力を発揮してもらわないと。

  27. kentworld より:

    >μ’s海岸さん
    スペックを活かしたタイトルはごく一部でしたね。
    任天堂がもっと3Dアクションだしたら良いんだけどなー。

  28. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >早くE3来ないかな
    >このモヤモヤを早く晴らして欲しい
    同感です。憶測で物を語りたくないですもんね。

  29. kentworld より:

    >omroidさん
    確かに新しいハードが発表されるのは必然だと思いますが、
    そうはいってもユーザーの関心というものは
    常にあちこちへ飛びますので、
    例え予想の範囲内であっても具体的な情報がある方に目が行くものなんです。
    買う、買わないは別にして、
    メディアはもちろんユーザーも発表されたらあれこれ語るでしょう。
    特に今はSNSによって広まりやすいので、
    発表の仕方は重要になって来ていると思います。

  30. kentworld より:

    >いつもの名無しさん
    最近は噂ばかりですよねw
    おそらくどれかは本当なんでしょうが、
    早く正式発表してもらいたいもんです。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。