2016/03/10/12:00 | ゲームソフトランキング

ガンダムブレイカー3は前作超え!アトリエPlusも好調!2016年2月29日~3月6日ゲームソフトランキング

38


初 1 ガンダムブレイカー3 PSV 7.5万
初 2 ガンダムブレイカー3 PS4 6.7万
初 3 ハイキュー!! Cross team match! 3DS 2.3万
初 4 シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~ PSV 2.0万
↑ 5 マリオ&ソニック AT リオオリンピック 3DS 1.8万(累計8.2万)
初 6 ご注文はうさぎですか?? Wonderful party! PSV 1.3万
↓ 7 進撃の巨人 PSV 1.2万(累計9.7万)
初 8 ライフ イズ ストレンジ PS4 1.2万
↑ 9 スプラトゥーン Wii U 1.1万(累計128.1万)
↓ 10 艦これ改 PSV 1.0万(累計17.2万)
↑ 11 Minecraft: PlayStation Vita Edition PSV 0.8万(累計68.5万)
↓ 12 進撃の巨人 PS4 0.8万(累計8.6万)
初 13 ドラえもん 新・のび太の日本誕生 3DS 0.7万
↓ 14 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 PSV 0.7万(累計2.9万)
↑ 15 スーパーマリオメーカー Wii U 0.7万(累計81.3万)
↑ 16 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊 3DS 0.6万(累計222.4万)

↓ 17 ストリートファイターV PS4 0.6万(累計6.0万)
↓ 18 ロックマン クラシックス コレクション 3DS 0.6万(累計3.0万)
↓ 19 ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ PSV 0.6万(累計27.7万)
↓ 20 モンスターハンタークロス 3DS 0.6万(累計270.5万)

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ 3DS 
              3.7万(累計10.6万)(※ファミ通調べのデータ)

先週のゲームソフトランキング
過去のゲームソフトランキング記事一覧

(メディアクリエイト調べ)
(青がPS系。赤が任天堂系。緑がXbox系。)

▼ガンダムブレイカー3は前作超え!アトリエPlusも好調!

275276

今週のランキングで首位を獲得したのは、PSV「ガンダムブレイカー3」。
2位のPS4版と合わせた初動売上は14.2万本で、前作の初動12.4万本を上回って来ました!
前作から対応機種がPS3/PSVITAからPS4/PSVITAに変わり、
発売時期が年末から年度末に変わった事を考えると健闘しましたね。
前作は何気に出来が良かったようなので、その期待度が売上に表れたのでしょう。

ただ、今作はゲームバランスに難アリのようで前作ほど高く評価されていないので、
2週目以降は厳しそう。前作は出足こそは鈍かったものの、
年末需要&評価の高さでジワ売れして累計売上は20万本を超えていましたからね。

3位には3DS「ハイキュー!! Cross team match!」が初登場。
初動は2.0万本と前作の初動4.4万本から大きく落としてしまいました。
同系統の作品となる「黒子のバスケ」の3DSソフトは
1作目が初動4.3万本なのに対し2作目は初動3.6万本だったので、この落ち幅は深刻ですね。

4位にはPSV「シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~」が初登場。
初動2.0万本は前作の初動1.6万本。前々作の初動1.1万本を上回っており、
「黄昏」シリーズのPlusバージョンとしては最高の出足になっています。

オリジナル版は新作を発売するごとに売上を落としていましたが、
Plus版は新作を発売するごとに売上を伸ばすという面白い現象が起きていますね。
これはTVアニメ効果や追加要素、最終作など様々な要因が絡んでいるんだと思います。

▼ご注文はうさぎですか??はまずますの出足!

333274

6位にはPSV「ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!」が初登場。
初動は1.3万本とBD/DVDの累計売上と同じくらいの出足で、まずますだと思います。
最近は深夜アニメを題材にしたゲームでも一部を除いて売れなくなっていますしね。

PS4「ライフ イズ ストレンジ」は初動1.2万本を売り上げ7位に初登場。
登場キャラクターがスレンダーな女性中心で海外での高評価を考えるともう一歩ですね。
PS4「Until Dawn -惨劇の山荘-」(初動1.7万本」)といい、
この手のインタラクティブアドベンチャーは日本ではあまり需要がないのかな。
関連記事:グラフィックは粗いが、物語に介入している感が凄い!
ライフ イズ ストレンジ・ファーストインプレッション

TOP10圏外では3DS「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」が初登場。
初動0.7万本は前作をやや上回っていて、
オリジナル版の人気が影響を受けたのかもしれません。

▼ポケモンは累計10万本を突破!マリオ&ソニックは好調を維持!

240209

メディアクリエイト調べでは集計外ですが、
3DS「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」は
2週目も3.7万本を売り上げ累計売上は10万本を突破しました!
2DS同梱版、ダウンロード単品版を含めたら20万本近くは売れていそうですね。

3DS「マリオ&ソニック AT リオオリンピック」は前週から1ランクアップ!
ここまでの推移は4.3→2.2→1.8で、
前作の4.3→2.4→1.6と同じくなかなかの粘りを見せています。
この調子だと累計10万本はもちろん、累計20万本も期待出来そう!

▼今週のハード売上

PSV 17,000→30,000
3DS&3DS LL&New3DS 26,000→29,000
PS4 27,000→29,000
Wii U 5,400→7,300
PS3 1,500→1,600
XboxOne 60→490


ハード売上はPSVITAが僅差で首位に。
「Starter Kit」効果で前週から1.3万台ほど伸びてきました。
恒例のお買い得パックはまだ一定の効果があるようですね。

3DSとPS4は前週から微増。PSVITAと僅差で良い感じに並んでいます。
Wii Uは少しずつ出荷されているため微増。
このまま徐々に売上が上がって以前の水準に戻ったら良いのですが。
XboxOneは「ディビジョン」同梱版効果で前週から大幅増!

ここからはガンダムブレイカー3が前作超えを果たした
ゲームソフトランキング予想の結果発表





(結果)
1 ガンダムブレイカー3 PSV 7.5万
2 ガンダムブレイカー3 PS4 6.7万
3 ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ 3DS 3.7万
4 ハイキュー!! Cross team match! 3DS 2.3万
5 シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~ PSV 2.0万
6 マリオ&ソニック AT リオオリンピック 3DS 1.8万
7 ご注文はうさぎですか?? Wonderful party! PSV 1.3万
8 進撃の巨人 PSV 1.2万
9 ライフ イズ ストレンジ PS4 1.2万
10 スプラトゥーン Wii U 1.1万

(Ryouさん予想)
× 1位 ガンダムブレイカー3 PS4 6.0万
× 2位 ガンダムブレイカー3 PSV 5.7万
○ 3位 ポケットモンスター 赤/緑/青/ピカチュウ 3DS 4.0万
○ 4位 ハイキュー!! Cross team match! 3DS 2.0万

× 5位 ライフ イズ ストレンジ PS4 1.7万
○ 6位 マリオ&ソニック AT リオオリンピック 3DS 1.5万
× 7位 シャリーのアトリエ Plus 黄昏の海の錬金術士 PSV 1.4万
× 8位 ご注文はうさぎですか?? Wonderful party! PSV 1.0万
× 9位 Splatoon Wii U 0.9万
× 10位 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 PS4 0.8万

(ウユニさん予想)
○ 1位 ガンダムブレイカー3 PSV 6.8万
○ 2位 ガンダムブレイカー3 PS4 5.0万
○ 3位 ポケットモンスター 赤/緑/青/ピカチュウ 3DS 4.1万
○ 4位 ハイキュー!! Cross team match! 3DS 3.6万

× 5位 ご注文はうさぎですか?? Wonderful party! PSV 2.6万
× 6位 Life Is Strange PS4 2.2万
× 7位 シャリーのアトリエPlus~黄昏の海の錬金術士~ PSV 1.5万
× 8位 マリオ&ソニック AT リオオリンピック 3DS 1.4万
× 9位 進撃の巨人 PSV 0.9万
× 10位 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 PS3 0.9万

(パルスさん予想)
○ 1位 ガンダムブレイカー3 PSV 7.0万
○ 2位 ガンダムブレイカー3 PS4 5.7万
○ 3位 ポケットモンスター 赤/緑/青/ピカチュウ 3DS 2.5万
○ 4位 ハイキュー!! Cross team match! 3DS 2.2万

× 5位 ライフ イズ ストレンジ PS4 1.7万
× 6位 シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~ PSV 1.5万
○ 7位 ご注文はうさぎですか?? Wonderful party! PSV 1.3万
× 8位 マリオ&ソニック AT リオオリンピック 3DS 1.2万
× 9位 スプラトゥーン Wii U 0.9万
× 10位 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 PS4 0.8万

(いつもの名無しさん予想)
○ 1位 ガンダムブレイカー3 PSV 6.4万本
○ 2位 ガンダムブレイカー3 PS4 5.2万本
○ 3位 ポケットモンスター 赤/緑/青/ピカチュウ 3DS 3.5万本
○ 4位 ハイキュー!! Cross team match! 3DS 3.0万本

× 5位 ライフ イズ ストレンジ PS4 1.8万本
○ 6位 マリオ&ソニック AT リオオリンピック 3DS 1.5万本
× 7位 シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~ PSV 1.3万本
× 8位 ご注文はうさぎですか?? Wonderful party! PSV 1.1万本
× 9位 スプラトゥーン Wii U 0.9万本
× 10位 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 PS4 0.8万本

(kentworld予想)
○ 1 ガンダムブレイカー3 PSV 6.7万
○ 2 ガンダムブレイカー3 PS4 5.4万
○ 3 ポケットモンスター 赤/緑/青/ピカチュウ 3DS 3.7万
○ 4 ハイキュー!! Cross team match! 3DS 3.2万

× 5 ライフ イズ ストレンジ PS4 1.7万
× 6 シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~ PSV 1.3万
× 7 マリオ&ソニック AT リオオリンピック 3DS 1.2万
× 8 ご注文はうさぎですか?? Wonderful party! PSV 1.1万
× 9 スプラトゥーン Wii U 0.9万
× 10 Minecraft: PlayStation Vita Edition PSV 0.8万

4問正解。1位から4位まで綺麗に当てられました!
今週は小粒タイトルの予想を微妙に読み間違えたのが反省点かな。
初動1~2万本の細かな数字を当てるのは非常に難しい!

参考 メディアクリエイト / ゲームデータ博物館 / GEIMIN.NET

※これまでに公開したゲームソフトランキング記事の一覧はこちら
 何か分からないゲーム用語を見かけたら
こちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(12)

  1. Ryou より:

    3問正解。何で1,2位逆にしたんだろorz今回はガンブレ3が順当に首位か。
    初動前作超えなのは2の評判が割りとよかった面があるかな?
    ハイキューはちと厳しい出足か。こっちは前作の評判による影響はあったかも。
    ライフイズ~は前評判聞いてると2万は行くのかもとは思ったんだけどなぁ。
    洋ゲーが健闘するPS4でこれだと、ジャンルそのものの問題かもね。
    旧作では久々にマリオらしい推移でまだまだマリソニが粘りをみせてるか。

  2. ウユニ より:

    上位4つは売上数はともかく順位は想定内でしたねー
    ポケモンは初動の割にはかなり売れた気がしますが。
    どういう集計なのかなぁ。
    LISは意外と売れてない印象です。
    このブログ読者での人気かなり高かったですし笑
    丁寧に作られてると思うんですけどね。
    全体的にはvitaが今年に入ってずっと元気な印象。
    1位取ったの全機種で一番多いんじゃ…
    3DSの存在感薄れてきてるんでPSP後半を髣髴とさせる流れですね!
    ある程度の大型ヒットが出るとさらに盛り上がるんですが。

  3. ナッツ より:

    記事の趣旨とは少しずれますが、kentさんはポケモンの売れ行きどう考えていますか?
    特別版のみの集計で10万はブランドを考えると個人的に物足りない気がします。DL版2DS版未集計、20年前とほぼ同じ内容であることを考えると健闘した方なのでしょうか。
    逆に言うとVCで最低10万売れているポケモンは恐ろしいとは思いますが、どうもファミコンミニスーパーマリオの100万達成を考えるともっと伸びてほしいなと思います。当時とは市場もかなり違いますしDL作品なので一概に比較はできませんが・・・

  4. ichigostar より:

    PS4VITAの前年と今年の1~2月比較 (アスキー集計)
    ■2015年1~2月
    PS4ハード:16万6020台 ソフト:66万1438本
    Vitaハード:14万1168台 ソフト:72万0014本
    ■2016年1~2月
    PS4ハード:24万6618台 ソフト:117万2853本
    Vitaハード:19万0428台 ソフト:111万3096本
    2016年は幸先のいいスタートです。PS4の伸びも順当ですが5年目に来てVITAもブーストしてきましたね。
    両者は互いに市場を補完しながらいい関係を築いて欲しいですね。
    LISは厳しい感じですね
    日本CSを盛り上げるには日本ではマイナーなジャンルの底上げも重要になってくると思うのですが

  5. kentworld より:

    >Ryouさん
    前作から売上がダウンしているタイトルが多いなか、
    3作目で売上を上げてくるのはたいしたもんですね。
    まあ、2週目以降が心配ですが。
    ハイキューはどうしたのでしょうか?
    固定ファンが多いイメージでしたが。
    ライフイズストレンジは残念。
    海外ゲーム好きはもっとアクション性を求めるのでしょうね。

  6. kentworld より:

    >ウユニさん
    ポケモンはバーチャルコンソールなので、
    発売日に拘らず買う人が多いようですね。
    ダウンロード系は初動率が低い傾向にあります。
    年齢層が高そうなので初動率が高くなるかと思っていましたが、
    ダウンロード系の性質を見落としておりました。
    ライフイズストレンジは残念です。
    近いうちにちゃんとしたレビュー記事を公開します!お楽しみに!
    何気にPSVITAソフトがTOP10中5作もランクインしているんですね。
    PS4ばかりに目が行っていました。

  7. kentworld より:

    >ナッツさん
    1,500円という低価格で普及率も高い3DSソフトなので、
    確かにもっと派手な数字が見れても良かったとは思います。
    プロモーションが弱かったからなのか、
    バーチャルコンソールだからなのか、
    スマホゲームの台頭で基本無料じゃないと手を出さない人が増えたのか。
    色々考えたくなる数字ではありますね。

  8. kentworld より:

    >ichigostarさん
    こうしてみるとかなり調子が良いですね。
    ただ、3DSやPS3でのヒット作が不足しているので、
    全体的にはあまり良くないんだよなぁ。
    3月も思ったほどタイトルの厚みがないので、
    前年超え出来るのかはまだ怪しく思っています。

  9. チキ より:

    XboxOne本体の売り上げが大幅に増えていて何事かと思ったらディビジョン同梱版効果ですか。
    僕はディビジョンのXboxOne版を買いましたからディビジョンをプレイする為にXboxOneデビューした人が一定数いるのは嬉しいですね。
    来週からまた本体の売り上げがガクッと下がってクォンタムブレイク同梱版で持ち直すって流れになるのかな?

  10. kentworld より:

    >チキさん
    ディビジョンは日本でもかなりの話題作扱いなので、
    海外ゲームとの親和性が高いXboxOneの
    本体同梱版はある程度の訴求力があったようですね。
    来週はどうなるだろう?
    XboxOneの週間売上って結構気まぐれなんですよー。

  11. 名無しのILOVEJAPAN より:

    LISはむしろほとんどプロモーションしてない割に売れた印象だがな・・・
    このゲームは海外では分割配信という形式自体がプロモーションの効果になってたと思う。
    二ヶ月単位でEPを配信してたから、少しずつ既存ユーザーの声がネットで話題になって・・・っていうね。日本でもひぐらしとか対象大正アリスとかの同人ゲームはそういうので話題になって後になって売れたでしょ
    そしてセット販売から始めると面白いという感想は即ネタバレになるのでプロモーションがやりにくい
    正直、LISは「どういうゲームなのか」を伝えるのをスクエニも苦労してる感がある。公式サイトとか見てもすごい曖昧というか・・・
    タイムリープの能力を使う主人公が「何をする」のかがよくわかんないんだよね。
    まあ、主人公の目的が何か問いうのが秘匿されているのがこのゲームのポイントだからしょうがないけど・・・

  12. kentworld より:

    >名無しのILOVEJAPANさん
    プロモーションは確かに控えめでしたね。
    それも出足が鈍かった要因なのかもしれませんね。
    どんなゲームなのかわかりにくいというのはあったと思います。
    僕はインタラクティブアドベンチャーゲームをいくつかプレイしていたので
    ある程度は分かりましたが、それでも時間を操る能力を使った
    システムはやってみるまで分かりにくく感じました。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

【ゲームソフトランキング】モンハンは粘り、ニンテンドースイッチは絶好調でソフトも再浮上!【2017年3月20日~3月26日】
激戦区の中、3週連続でPS4向け海外産FPSタイトルが首位!2015年11月16日~11月22日ゲームソフトランキング
【ゲームソフトランキング】モンハンがV4!レゴワールドはスロースタート【2017年4月3日~4月9日】
谷間週かと思いきや、スマッシュヒットが続出!2013年1月21日~1月27日ゲームソフトランキング
上位3タイトルが初登場で10万本超え!2013年3月11日~3月17日ゲームソフトランキング
PS4ソフトが地味に人気!普及ペースはついにPS3を上回る!2016年1月4日~1月10日ゲームソフトランキング
大量の新作によって華やかなランキングに!ただし目玉タイトルは苦戦。2014年11月24日~11月30日ゲームソフトランキング
PSP/PSVITAソフトが好調の一方で、Wii Uソフトは苦戦。2013年3月25日~3月31日ゲームソフトランキング
カービィが絶好調!一方Wii Uは再び失速…。2014年1月6日~1月12日ゲームソフトランキング
メガテンがハンゲン!?ビルダーズはハーフミリオン突破!2016年2月8日~2月14日ゲームソフトランキング