2016/05/02/12:00 | M☆G☆Mコラム

全体を見て評価するか、シリーズの中で評価するかで生まれてくる乖離

P3291835

人気シリーズの最新作が酷評されている!これはクソゲーなのか!?
実際にプレイしてみると、あれ?意外と面白いじゃん!?
みなさんはこんな経験、ありませんか?

これは全体を見て評価するか、
シリーズの中で評価するかの乖離で生まれてくるものだと思います。
例えば「グランド・セフト・オートVI」がもし、前作の半分くらいの規模で
アクションやストーリーがちょっとだけ劣化していたら大炎上ですよ。

しかし、「グランド・セフト・オートV」は化け物級のボリュームだったため
もし半分くらいの規模でも下手な大作並みになりますし、
ちょっとくらいアクションやストーリーが劣っていても全体的には及第点に達します。
あくまでもシリーズとしては劣化してイマイチに感じるだけで、全体的に見ると悪くないんですね。

このようにゲームの採点基準は全体を見て評価するか
シリーズとしてみて評価するかの大きく分けて2つが存在するのですが、
大半のユーザーは後者の基準で評価しているのでしょう。
大半のユーザーは”ゲーム”というカテゴリーの中で評価をするのではなく、
“シリーズ”というカテゴリーで評価するんです。

当ブログは逆で、どんな作品も全体を見て評価するようにしています。
好きなシリーズだったら前作との劣化点ばかり触れてしまうと思いますが、
数字で評価をするとしたら全体を見て決めるようにします。

このやり方の難点は、平均化しやすいことですね。
同じシリーズをレビューするとなったら基本は大きく変わらないので似たような評価になってしまう。
せいぜい、星6から星9くらいの差でしょう。
そういう意味ではシリーズというカテゴリーで評価してその中で星1や星10にしたら良いんですが、
それをやってしまうと他のシリーズ作品と比較した時の整合性が取れないから出来ないんですよね。

全体を見て評価する場合

(メリット)
・全体の整合性が取れる。

(デメリット)
・点数が平均化してメリハリを持たせにくい。

シリーズとしてみて評価する場合

(メリット)
・シリーズの中でメリハリのある評価が出来る。

(デメリット)
・全体の整合性が取れない。

まとめるとこんな感じになりました。沢山のゲームをレビューしているからには
僕は全体を見て評価するのが正しいと思っています。
視野が狭い状態でレビューをし続けると数を重ねることで整合性が取れなくなってしまい、
スランプに陥ってしまう要因が出来てしまうんですよね。
レビュー初心者は感想文だけにして、迂闊に点数を付けるとあとから面倒なことになります。

もし、ネット上で酷評されているシリーズ作品を見かけたら、
どのような基準で評価されているのか確認するようにした方が良いです。
前作と比べて劣っているから叩かれている場合、
作品単品としては楽しめるのか確認した方が良いですね。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

バイオハザード6(特典なし)
カプコン (2012-10-04)
売り上げランキング: 583

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。