2016/05/14/12:00 | ゲームの話

過小評価されているのが残念。バトルフィールドハードラインのキャンペーンモードはもっと評価されるべき!

372558

バトルフィールド ハードライン

2015年3月に発売された「バトルフィールド」シリーズのスピンオフ作品です。
このシリーズは毎回プレイしているけど、2015年3月は激戦区だったので本作の購入は避けました。
でも、僕の友人がこのゲームの1人用モード(キャンペーンモード)にドハマりして、
大好きな作品としてよく挙げてくるんですよ。という訳でセールになっていた事だし購入しました。
今回の記事ではキャンペーンモードについて語っていきます。

▼え?これがバトルフィールドのキャンペーンモード?

561

「バトルフィールド」シリーズは、オンラインでの対戦プレイが重視された作品です。
めちゃくちゃ広いマップでチームを組んで最大64人での戦争を楽しむFPSで、
何百、何千時間プレイしても新鮮に楽しめるのが特徴となっています。

そのため1人用モードはマルチプレイモードに慣れてもらうためのチュートリアルで、
あまり力が入っていなかったんですよね。
「コールオブデューティ」シリーズの影響を受けてストーリー要素があったりするけど二番煎じっぽいし、
ギミックが少なくてボリューム不足でパッとしませんでした。

そんな先入観で「バトルフィールド ハードライン」のキャンペーンモードをプレイすると、
これまでとは大きく異なる力の入れ具合にビックリしてしまいます。
どこがパワーアップしているのか箇条書きで書かせていただくと・・・

・ストーリーが大幅強化!刑事と犯罪者の戦いを重点的に描いている
・キャラクター性が強化!登場キャラがみんな特徴的
・演出が強化!あらすじや次回予告など、海外ドラマ風の演出を盛り込んでいる
・刑事レベルの概念が登場。レベルが上がることで武器がアンロックされる
・ステルス要素の追加。コインを投げて敵の気をそらす事が出来る
・サブウェポンの追加。体力の回復を急がせたり、ワイヤーアクションも出来る
・警察手帳と手錠の追加。手帳を見せて敵の動きを止められる
・探索要素も強化。スキャンをして手がかりを調べられる

こんなところでしょうか。まず、驚くのがストーリー周りです。
シングルプレイをメインにしたアクションシューター並みに力が入っていて、
数年に渡る警察と犯罪者のドラマを描いています。
主人公のキャラクター性も強くなっていて、感情移入をしてしまうレベル。

538

ゲームプレイはステルス性が高まっているので、これまでよりも攻略の自由度が高まっています。
敵に見つからずに奥へ進むのか、大暴れして全滅させるのか選択出来るようになりました。
サブウェポンの種類が多く、それを使ったギミックも存在しますし、
これまで通り乗り物に乗って戦うシチュエーションも存在するので、最後まで飽きません!

▼とは言えボリュームは腹6分目

560

とは言え全体のボリュームはこれまで通り少なめでした。
僕がキャンペーンモード1周に費やしたのは約6時間。
この手のゲームは10時間が基準なので、腹6分目でしたね。
ラストの展開といい、駆け足で終わっているところはありました。

それでもこの6時間は非常に濃いもので、濃厚なアトラクションを楽しみたい方はおススメです!
僕はセール時に1,400円程度で購入しましたが、
この値段だったらキャンペーンモードだけでも元は取れます。

▼過小評価されているのが残念

559

こんなに良く出来ているのに、このゲーム、過小評価されているんですよね。
その大きな理由として、「バトルフィールド」ブランドで売っているからなのでしょう。
「バトルフィールド」といえば戦場で大暴れ出来る作品なので、
こそこそ行動するステルスアクションとの相性は悪いと思います。

ドンパチがやりたくて本作に手を出している場合、
ステルスアクション色が特に強い序盤の展開は退屈に感じしまうでしょう。
「バトルフィールド」のキャンペーンモードはおまけというイメージも定着しているので、
そもそも、プレイすらしていない人も多いのかもしれない。
だからこそ僕はこの記事で

バトルフィールドハードラインのキャンペーンモードはもっと評価されるべき!

と声を大にして言いたい!「アンチャーテッド」のようなPLAYする映画を求めている人は、
セール価格で購入してキャンペーンモードだけプレイしても良いと思います。
今作は「デッドスペース」シリーズを手掛けたヴィセラルゲームズが開発を担当しており、
いつものDICEスタジオは協力しているだけなのでこれだけテイストが変わっているみたい
だから、「バトルフィールド」というブランドでもこれまでとは別物と思った方が良いです。

EA BEST HITS バトルフィールド ハードライン
エレクトロニック・アーツ (2016-04-21)
売り上げランキング: 1,219

バトルフィールド ハードライン (価格改訂版)
エレクトロニック・アーツ (2016-04-21)
売り上げランキング: 3,441

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kentworld にコメントする コメントをキャンセル

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(14)

  1. タロン より:

    最近セールやってたのでBF4と合わせて買いました
    キャンペーン目的だったので、とても楽しみになりました
    マルチもまだユーザー居てそうなので触ってみようかなー
    でも、アンチャやオーバーウォッチがあるからお腹いっぱいになりそうですがねw

  2. ずっきーに より:

    そういえばキャンペーンの感想はあまり聞いたことなかったのでありがたいです。安く売ってたのでつい買っちゃったけどなかなか手が出ず積んだままだったのですがこれを機にプレイしてみますです。

  3. 野菜みた より:

    この前のFPS特集をした時に気になっていたので、ちょうどセールだったし買いましたよ。
    ディヴィニティがもう少しでクリア出来そうなので、終わったらプレイします。
    FPSをするのは久しぶりなので、けっこう楽しみです。

  4. MGMの名無し より:

    これを読んだ後にPSストア見たら800円くらいで売ってたので、つい買ってしまいましたw

  5. シロマ より:

    PSストアのセールで破格の値段で売っているから、バトルフィールド4と一緒に購入したのでこの作品で本格的にFPSデビューしようと思います。

  6. チキ より:

    このゲームのキャンペーンは良く出来てるのにあまり話題にならなかったから、こうして記事にしてもらえるのは嬉しいです!
    ゲームを終了すると次回予告が入る演出は遊び心があって良いですよね!
    これまでのあらすじを語ってくれるゲームはアラン・ウェイク、バイオリベ、ライフイズストレンジなど色々ありますけど次回予告をやるゲームは初めて見ました。
    エピソード形式で話が進むので海外ドラマ仕立ての演出と親和性が高いですね。洋画好きの僕には堪らないゲームでした。
    ストーリーは警察VS犯罪組織という勧善懲悪ものではなく、警察の汚職や復讐の鬼と化す主人公の危うさを描いていて一筋縄じゃいかない展開が良かったです。
    登場キャラは皆、個性的で良いですよね。
    僕は主人公のニック・メンドーサが大好きでねぇ。吹替の加瀬康之さんの美声には憧れます。
    ところでkentさんのニックの画像のチョイスが素晴らしいですね!水も滴るイイ男じゃないですかw
    僕は初見プレイで8時間以上かかったかなぁ?
    2周してガッツリ楽しんだのでフルプライス分の満足感は得られました。ラストは確かに賛否が分かれる展開ですね。

  7. チキ より:

    続きです。
    このゲームはバトルフィールドブランドに頼らず「ハードライン:マイアミ」とでも銘打って売り出した方が新規IPとして注目されたかもしれませんね。
    >「アンチャーテッド」のようなPLAYする映画を求めている人は、
    セール価格で購入してキャンペーンモードだけプレイしても良いと思います。
    そうそう!アンチャやクォンタムブレイクのようなプレイする映画が好きな人はきっと楽しめると思うんですよ!
    ニックの物語は一応、幕を閉じましたがヴィセラルゲームズには是非ともハードライン シーズン2を作って欲しいなぁ。
    そういえば、このゲームにはデッドスペースの小ネタが2つ出てきますがkentさんは両方共気付きましたか?
    余談ですがニックの元相棒のストダードを演じてる役者はインファマスSSのデルシンの兄ちゃんも演じてるんですよ。キャラのモデリングがよく似ていますw

  8. kentworld より:

    >タロンさん
    ぜひプレイしてみてください!
    今回はかなりアクション性が増していて楽しめました。
    マルチプレイはまだまだ人が多かったですねー!
    こちらもなかなか楽しめると思います。

  9. kentworld より:

    >ずっきーにさん
    丁度、セール中だったのでこの記事を公開するタイミングはバッチリでしたね!
    興味を持ってくれたようで良かったです!

  10. kentworld より:

    >野菜みたさん
    あのゲームをクリア出来そうなんですか!?
    難しいと聞いていたので凄い。
    ゲームジャンルは違いますが、こちらも楽しめる事を祈っています。

  11. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >これを読んだ後にPSストア見たら800円くらいで売ってたので、つい買ってしまいましたw
    ナイスタイミングでした!このタイミングで記事にして良かったー!

  12. kentworld より:

    >シロマさん
    それも良いと思いますよー!
    ストーリーを楽しみながら基本を学べますので♪

  13. kentworld より:

    >チキさん
    キャンペーンモードはあまり話題にならないので、
    こうして単独記事にした方が良いかなと思いました。
    次回予告は確かに珍しいパターンですよね。
    あらすじを語ってくれるゲームはかなり見かけましたが、
    意外にも次回予告は今作が初めてでした。
    もちろん、確認した時は興奮しましたよー。
    >ストーリーは警察VS犯罪組織という勧善懲悪ものではなく、警察の汚職や復讐の鬼と化す主人公の危うさを描いていて一筋縄じゃいかない展開が良かったです。
    絵に描いた様なストーリーではないところはさすがですね。
    大人向けのゲームらしいと思います。
    画像はスクリーンショット機能を使って狙って撮りましたw
    ベストアングルに感じたようでしたら良かったー!w
    ラストはあっけなかったので、
    思わず最後のところだけリプレイしてしまいましたよ。

  14. kentworld より:

    >チキさん
    EAは世界一大きなゲームメーカーですから、
    新規ブランドとして売っても良いと思います。
    まあ、FPSだけでも色々なIPがあるので難しかったのかもしれませんが。
    このゲームはPLAYする映画系にカテゴリーしても良いと思います。
    マルチプレイばかりを前面に押し出していると
    どれに気が付く人が少ないと思うので、そういった特集記事も良さそうですよねー。
    デッドスペースと言えば石村!ですよね!w
    あとから調べて知りましたよー。
    >余談ですがニックの元相棒のストダードを演じてる役者はインファマスSSのデルシンの兄ちゃんも演じてるんですよ。キャラのモデリングがよく似ていますw
    似ていると思ったらそんな繋がりが!?
    最近は本当にゲーム内のキャラクターは実在するようになりましたよね。

kentworld にコメントする コメントをキャンセル

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

またまたkentworldが顔出し!今月購入したゲームを本人が直接紹介!
【7/20タイトル追加】大規模セール「PlayStation Store サマーセール2017」対象タイトル値引価格リスト~ゲームレビューのリンク付き~
2016年上半期最大の注目作!ダークソウル3大特集!また徹夜の日々が続くのか(笑)
現在PSストアで大セール中!ベストヒットインディーズセールのおススメタイトルを紹介!
隠れた名作のレビューが満載!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(街毛編)
タワーディフェンス無双アクションRPGでした。でも面白い!ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城・セカンドインプレッション
好みのゲームだけど、無視できないストレスが厄介!ルイージマンション2・セカンドインプレッション
自作映画「サクライフ2」をついに公開!制作の裏側も明らかに!?
基本プレイ無料だったらまあ、アリかな。バイオハザード アンブレラコアをやってみた!
噂通りアスラズラースは凄い作品だった・・・