2016/06/29/20:00 | ゲームの話, コラボレーション

今でもこんなに面白いゲームが世に出ているんだぞ!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(ウユニ編)

スッカリ定着してしまったkentworldの友達が執筆する神ゲーレビュー集!
第3弾はウユニさんになります。彼と出会ったのは1年半前。忘れもしないあの2月でした。
当時の僕はノイローゼ気味で、体調が優れていなかったんです。

私生活が上手く行かず、大好きなコンシューマーゲーム市場も衰退して、
このブログのコメント欄でも最新ゲームに対して
冷めた意見(例:リアル系ばっかりでつまんなそう、スマホゲーの方が面白い)が
いくつもあって気分が優れませんでした。

そんな中で彼は最新ゲームにどんどんハマり、
しかもこのブログでおススメしている作品も色々手を出して
楽しんでくれたから凄く元気付けられたんですよ。
彼自身が積極的なのもあってこの半年間でどんどん親しくなってしまい、スッカリ気に入ってしまいました。
今では実際に会って遊ぶほどの仲で、近いうちにまた会う予定です。

今回はそんな彼の神ゲーレビュー集になります。
この1年のうちに驚くほどの勢いでゲーム熱が高まっているため
他の方と比べて最新ゲームのレビューが多めになっていますが、
「今でもこんなに面白いゲームが世に出ているんだぞ!」というのを知らせるため逆に良いと思います。
それでは、ウユニさんの神ゲーレビュー集をご覧になってください。
これまで通り後に書かれている作品ほど最新ゲームになります。

7a942f56.jpg
スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー/SFC


子供の頃にやったソフトは任天堂の横スクロールゲームが多かったですが、
断トツで楽しかったのはこれだった気がします。
ゲームの画面見て綺麗だという感想持ったのはこのシリーズが初かも。

1と比べてコースのギミック・バリエーションが非常に多彩で
ボーナスステージもクリア式が多種類、DKコインなどの収集要素、
そして隠しワールドの存在など物凄くのめり込んで102%目指しました。

攻略本持ってなかったので友達と情報共有したり
必死で片っ端から探索したりしたのがいい思い出です。
ディディーディクシーともに操作性が軽く爽快感あったのも高評価。

プレイ時間・・・80時間(3周)

シリーズ最高傑作キタ――(゚∀゚)――!!
トゲトゲタル迷路は定期的に聴きたくなる名曲ですね!切ないので、休み明けによく聴いて涙しますw

112
クロノ・トリガー/SFC


「ドラゴンクエスト×ファイナルファンタジー」のドリームプロジェクトとして制作されたSFC屈指の大作。
この両シリーズからRPGに入って本作に触れたのは発売から1年後くらいだったかな?
魅力的なキャラクターとともに過去、現代、未来の
広大なフィールドを冒険する壮大感は未だに色褪せてない気がします。

豊富な寄り道要素やマルチエンディング、
強くてニューゲームなど当時としては時代の2歩3歩前を進んでたんじゃないかな?
「風の憧憬」「時の回廊」「カエルのテーマ」を
はじめとした名曲揃いで未だにサントラたまに聴いてます笑

プレイ時間・・・100時間(8周)

スーパーファミコンソフトの中でも名作と名高い作品ですね。
当時、周りでも流行っていて、最初は「黒の鳥?」とか不思議に思っていました。

113
学校であった怖い話/SFC


ふとしたきっかけでWiiのVCで触れたアドベンチャーゲーム。
新聞部の主人公が6人の学生(語り部)を集めて怪談を聞く、というテキストアドベンチャーです。
話を聞く順番によって怪談の内容が変わるので6×6話、
マルチエンディングに隠しエピソードもあるのでゆうに50を超えるかなり膨大なエピソード数、
その上選択肢によって話がかなり細かく分岐するので尋常じゃないボリュームでした。

語り部のキャラがまた強烈で各エピソードもぶっ飛んだものから本気で怖いものもあり、
いずれも先が気になって読んでて飽きさせません。
実写を用いてたのは当時相当異質だったんじゃないかな。
発売時期にプレイした人は攻略サイトなしで隠しに辿りつけたのだろうか…笑

プレイ時間・・・60時間(9周)

意外なタイトルが出て来ました!会談系は好きなので、気になるなぁ。
バーチャルコンソールで配信されるんだったら今でも気軽にプレイ出来そう。

202120
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面/N64/3DS


名作揃いの3Dゼルダシリーズですがお気に入りと言えば断トツでこれですね。
世界滅亡までの3日間を繰り返すというプロットが神がかってます。
住民それぞれにドラマがあり、それぞれの生活スタイルがとても細かく作りこまれています。

時限イベントのフラグを確認し何度も失敗しながら
サブストーリーを突破していろんな住人のイベントがつながった時には感動します。
特にあるカップル絡みの通称「婚礼イベント」は屈指の神イベントです。

本筋はかなりコンパクトですが、各ダンジョン非常に難易度ボリュームともに高くてこっちも凄い。
3日間では間に合わず何度もやり直しましたよ笑
あまりにもお気に入りすぎてNew3DSLLは同梱版を買ってしまいました笑

プレイ時間・・・80時間(N64 2周/3DS 1周)

僕も「ゼルダの伝説」シリーズで一番好きな作品です。
これを一番に挙げる人はゼルダを分かっていると思うw

114
ファイナルファンタジーIX/PS


FFシリーズは3~10,12とプレイしたことありますが1番好きなのは9です。
6~8とSF寄りのストーリーでしたが、ここに来て原点回帰の中世ファンタジー、
派手さは若干弱いけどとても心が暖かくなる作品でした。
まぁグラフィックはPSとはとても信じられない水準でしたけどw 

ジタンは明るく三枚目、だけどやるときはメッチャかっこいい大好きな主人公。
それ以上に物語の中心にいた黒魔道士ビビ周りのストーリーは本当に切なく胸が熱くなります。
ヒロインのガーネットの成長物語という側面もあり、また個人的にはスタイナーが大好きでした。

アクティブタイムイベントなどストーリーの周辺を固める小ネタは本当に多かった。
シリーズ恒例のミニゲームの数も流石。
育成要素はシンプルでしたが育成する楽しみ存分に味わえました。
12時間クリアもやりましたよ笑 

終始ミュージカル調で進んでいく物語で、
エンディングに関しては全FFどころか全ゲームで
これ以上のものは未だに出逢えていない気がします。

プレイ時間・・・120時間(3周)

ジタンはシリーズの中でもかなり好かれている主人公ですよね。
確か、伯爵さんもIXはシリーズの中でもかなり好きのようです。

115
Age of Empires II:The Age of Kings
(エイジ オブ エンパイア II: エイジ オブ キング)/PC


若干掟破りですがPCゲームです笑 
まぁPS2に移植されてるらしいんでいいよね?w

リアルタイムストラテジーというジャンルのゲームです。
暗黒時代から中世にかけての時代を舞台にしてプレイヤーは
ある国の盟主として各ユニットを動かして資源を採集し、
建物を建造して街を発展させて軍隊を築いと他国と競い合う、と言ったゲームです。

リアルタイムというくらいなんでかなり慌ただしい操作が要求されます。
狩りをしたり木を伐採したり石を掘ったり漁をしたりして徐々に街を大きくさせていく過程が楽しい。
オンラインでの対戦プレイがメインのタイトルではあるんですが、
当時中学生だった自分にはPCでのオンマルチは非常にハードルが高く
キャンペーンモードやCPU戦ばっかりやってました。それでも非常に楽しく相当ドハマリしてました。

どうぶつの森の街づくりに近い楽しみもあり、
またFEをリアルタイムでやってるような楽しさもありで
今の時代で似たようなゲームがあったらまたやってみたいな~と思うタイトルです。

プレイ時間・・・200時間超

全く予想外のタイトルが出てきたぞー!w
この時代・年齢でオンラインマルチ搭載のリアルタイムストラテジーとはw

116
真・三國無双2/PS2


今でこそマンネリ、乱発シリーズの代名詞となってしまった無双シリーズですが、
本作で初めて触れた時はその新鮮さ、爽快感に衝撃を受けました。
三國志好きな友人宅でやらせてもらったんですが、すぐ自分もソフト購入してのめり込みました。

沢山の敵兵をバッサバッサとなぎ倒していく快感は未だにたまにやりたくなるほど。
PS2ってスゲーなと思った貴重なゲーム体験です。
本作触れるまで教科書レベルの三國志知識しかありませんでしたが、
影響受けて横山三国志全巻、吉川三国志全巻を読み、
最近蜀の首都である成都まで聖地巡礼するレベルまで三國志にのめり込みました笑

本作は無双シリーズデビューという補正あってこその☆10で、
無双シリーズで一番好きなのは「戦国無双Chronicle」だったりしますがw

プレイ時間・・・60時間

当時、無双を見た時は確かに次世代を感じましたね~。
こんなにリアルなキャラクターが何体も表示出来るとは、PS2スゲー!って思いました。

bca25562.jpg290
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君/PS2/3DS


ドラクエは10以外シリーズ全作やってますが一番思い出深いのは8ですかねー。
3D化された鳥山ワールドを歩き回れるという衝撃、
ドラクエもここまで進化したんだなーと感じられた作品です。

まぁこれは完全に思い出補正で
もっと凄いオープンワールドをプレイした後に触れた3DS版で少し肩すかしだったんですが笑
でもまぁ当時ここまで冒険する感覚を味わえたソフトはなかったかなー。

フィールド走り回ってると宝箱落ちてたりスカウトモンスターいたり。
転職中心で大味になりがちだったゲームバランスを
本作ではコンパクトに纏められてキャラに役割もたせたのも高評価。
9,10とイレギュラーな方に舵きって久しいんで
11では8の方向でさらに進化させたドラクエを見てみたいです。

プレイ時間・・・100時間(PS2 1周/3DS 1周)

当時、プレイした時はワクワク感が半端無かったです。
鳥山先生が描いた世界が3Dになって自由に冒険出来るとは!?

117
押忍!闘え!応援団/燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2/
Elite Beat Agents/DS


タッチパネルを活かしたゲームはDSではたくさん出ていたと思いますが、
本作はその中でもトップクラスだったんじゃないかと思います。
アップテンポなJPop(Elite Beat Agentsでは洋楽)に合わせて
タッチパネル上に表示されるマーカーをタッチしたりドラッグしたり。
音を鳴らすというよりは応援の掛け声や合いの手が乗る感じでかなり気持ち良いです!

「困ってる人のもとに応援団が現れて無理やり応援する」というのがコンセプトなんで
ストーリーが挿入されるんですが、それもお馬鹿なノリでなかなか楽しい。
とにかく中毒性が異常に高くて3作ともに最高難易度フルコンボまでやり込みましたw
曲としては「Over the Distance」「VISTA」「You’re the Inspiration」あたりをよくやってた記憶。
もう10年位出てないですが新作出たらハードごと即購入するレベルで気に入ってます。

プレイ時間・・・各100時間超

実は僕もこのシリーズの大ファンで、これがきっかけで音ゲーをやるようになりました。
レビュー記事もストックしてあるので、きっかけを見つけて公開したいなー。

60219b49.jpg418
ゼノブレイド/Wii/New3DS


今までプレイした中で1番面白かったゲームは、と聞かれたらこれを挙げることになるでしょうね。
恥ずかしながら発売した頃は全く知らず
1年以上経ってからプレイしたんですが寝る間を惜しんでのめり込んでました。

広大なフィールドを冒険するという意味でのワクワク感は
この作品を超えるのはとても難しいんじゃないかと思います。
とにかく広いということもあるんですが、高低差や絶景ポイントの数々、
何より「人型の神の上にある世界」という舞台設計が完璧。

ストーリーも王道ですが何より演出が非常に上手くて
「敵との対峙」の流れるシーンでは毎回切なくなったりアツくなったりとにかく感動してました。
他にも名曲揃いでクリア後すぐにサントラ買いに行って今もよく聴いてます。

味方キャラクターがみんな良い奴過ぎたのも良かった。
豊富なモブキャラクターの生活や繋がりを眺められるサブクエストの数々、
特にキズナグラムの存在はゲーム世界をより深く知ることができました。

戦闘面でもカスタマイズ要素が多様にあり、
アクションでもコマンド式でもない奥深いシステムでした。
ダンバンさんで回避盾するのが楽しかった。

ボリュームおかしい作品なのに移植版でさらにもう1周やるというね笑 
これの続編の某記事でこのブログと出会ったのはまた別のお話笑

プレイ時間・・・250時間(Wii2周/3DS1周)

「ゼノブレイド」シリーズはブログの良い起爆剤になっていますw
記事を書けば必ず大ヒットしますから!個人的にも一生忘れられないタイトルになりました。

ad8ed6ad.jpg
新・光神話 パルテナの鏡/3DS


結構長い時期3DSしか触れていなかったライトゲーマーでしたが、
3DSで一番楽しかったのはこのソフトですね。
kentさんがよく言う「ジェットコースター的な展開」が終始味わえる作品でした。

立体視を活かしまくった空中戦、操作に癖がありつつも探索ややりこみ用さが満載のTPSモード。
桜井さんの細部への拘りっぷりがふんだんに盛り込まれたとても豪華な作品でした。
マルチモードはあんまりやってませんが奥深さは感じました。

天界漫才はポップな世界観と相まって作品の明るさを盛り立てていたと思います。
その辺の世界観は任天堂っぽくない気もしましたが個人的にも好きでした。
やっぱり桜井さんにはスマブラ以外で新しいことにチャレンジして欲しいですねぇ。

プレイ時間・・・30時間(1周)

振り返ってみると、僕もこの作品が3DSのNo1タイトルになってしまいそうです。
実質、新規タイトルですが、詰め込み具合が半端無い!期待通りの作品でした。

201
シアトリズムファイナルファンタジー カーテンコール/3DS


応援団シリーズの次点で好きな音ゲーです。
完全版ということもあり220曲以上収録でDLCも豊富という最早遊びきれないボリューム笑 
FFシリーズの音楽のクオリティの高さを改めて感じられる作品でした。
プレイしてると過去作がまたやりたくなったり未プレイ作品に手を出したくなったり。

また豊富な曲をいろんなモードで遊ばせるきっかけをくれるゲーム設計も見事でした。
なんだかんだひたすら機械的にプレイしてると飽きが出てくるので、
育成要素もうまく入れ込めてたと思います。

余談ですがFFシリーズで特に好きな曲は「仲間を求めて」「エアリスのテーマ」
「The Man with the Machine Gun」「守るべきもの」
「いつか終わる夢」「Ronfaure」「閃光」あたりです。

プレイ時間・・・120時間

これは一時期値崩れしていたので、その時に買えば良かったーと思いました。
それにしても220曲以上収録って改めて聞くとボリューム半端ねぇ。

2
Grand Theft Auto V(グランド・セフト・オートV)/PS4


私がHD機デビューを果たしたのがこの作品。
PS4本体と同時に購入して今までプレイしたゲームと
あまりにも次元が違ったので相当大きな衝撃を受けました。
本当になんでもできるオープンワールドで本当にアメリカのロサンゼルスがそこにあるようでした。
プレイ直後実際に車運転するとき車線間違えて怖くなるくらいリアル笑

TPSにほぼ触れてなかったのもあって中々クリアまで大変でしたが、
ミッションで多彩なシチュエーションをド派手に楽しめるのは爽快でした。
乗り物の運転がプレイの大部分を占めてて難易度も高かったですが
作りこまれたロケーションのおかげで、車を適当に運転してるだけで楽しい。
ラジオにも好みの洋楽がたくさん入ってたし本当にセカンドライフのよう。

あまりにも多すぎて全部触れられていないサブ要素も個々の作りこみが最早異次元。
ゲームの進化ってグラフィックだけじゃないんだなと感じさせてくれた作品でした。
この作品プレイ中くらいにMGMに出逢ってゲーマー一直線となりました笑

プレイ時間・・・50時間(1周)

「ゼノブレイド」→「グランド・セフト・オートV」って何段飛ばしてきたのか分からないレベルですよw
しかもパフォーマンスなどが向上したPS4版だったら相当なインパクトだったでしょう。

45
ダンガンロンパ 1・2 Reload/PSV


逆転裁判フォロワーっぽいイメージでスタートしたはずが
今やコアなファンも多くかなりの人に続編を熱望されているシリーズ。
ADVゲームはやっぱりストーリーが肝だと思いますが、本作は本当に文句無いですね。

パロディネタ豊富なぶっ飛んだ世界観でかなりイロモノっぽいんですが推理モノとして非常に上質。
特に2のチャプター5のトリックはこのシリーズの評価を一段高めていると思います。
誰が死ぬか誰が犯人になるか本当に読めない展開が続きます。

二転三転する学級裁判でフルボイスの中推理進めていくテンポの良さはやめどきを見失います。
個々の事件と平行して世界全体の謎を追う展開は先に進みたい意欲が駆り立て続けられる。
豪華声優陣に個性豊かなキャラクターも本当に魅力的なんですが
人気キャラであろうが問答無用で殺されていきますからねw

この作品に触れたきっかけはkentさんの評価がかなり良かったからという理由笑 
この作品についてやり取りしたくらいから親しくなった気がしますねー。
個人的に今年発売予定の3は2016年最大の期待作であったりします。

プレイ時間・・・50時間(各1周+トロフィー)

kentworldの2013年マイベストゲームキタ――(゚∀゚)――!!
元々他の人におススメされてプレイを始めたので、うちがきっかけなら感染して行っていると思いますw

24
The Witcher3:Wild Hunt(ウィッチャー3 ワイルドハント)/PS4


昨年GOTYを総なめにしたオープンワールドRPG。
一気にゲーマー化して過去の名作触れまくった中で個人的な2015年No.1でした。
オープンワールドなRPGというだけだと近年ありふれてきてますが、本作は本当に作りこみが凄い。
勿論フィールドはえげつないほど広く寄り道する場所も非常に多いです。

特筆すべきはストーリー面ですかね。
3部作の完結編としての本作ですが、過去作からの導入は非常に分かりやすかったです。
登場人物も非常に多いのですが、人物図鑑に過去作を含めた豊富な情報が記され、
しかも進行具合に合わせてどんどん追記されていくから問題なくストーリーを追えます。

またサブクエスト1個1個にかなりしっかりとしたストーリーが付けられており
ついつい片っ端からやりたくなってしまい本編が進まないという笑
メインキャラクターの内面の掘り下げもサブクエストでかなり丁寧にされています。

会話中の選択肢もかなり多く、マルチエンディングだったり
メインキャラも選択肢次第で問答無用で死んだりと「ロールプレイ」をしている感が非常に強いです。
洋ゲーにしては、というかかなり女キャラクターが可愛い作品なんで
モテモテなゲラルトさんと大人なラブシーンを沢山楽しめますよw

PS_Messages_20160425_091712


また本作の国内での評価を上げているのが非常に丁寧なローカライズです。
メインストーリー中の会話は勿論のこと道端のモブのセリフや
そこら中に落ちてる書物(なくてもプレイに全く支障のないもの)や
人物図鑑をはじめとしたデータ系まで完璧に翻訳されています。

またこのゲームスタッフが凄いところは
発売後も細かなアップデート(無料)を続けてどんどんUIが改良されていくところですね。
要素が多いのでどうしてもメニュー画面が煩雑になりやすいですが、
ユーザーの意見を吸い上げて反映していっているのがはっきり判るレベルです。

初めは全アイテムに重量設定されていたのが、
流石に煩わしいという意見もあったのか装備品と
一部のアイテムのみになるなどプレイアビリティは発売日から格段に向上しています。
今からプレイするほうがいろいろ快適にプレイできると思いますよー笑

あと長所なのか短所なのかわかりませんが本作非常にプレイ時間がかかります笑
おそらくメインストーリーを追うだけなら50時間とかかなーと思いますが、
本作やった人でサブクエ無視できる人なんていないでしょう笑

DLCも第1弾は10時間、先日配信された第2弾は30時間超えということでまた物凄い。
特に第2弾では本編の広大なフェールド比で約半分の新規マップが追加されましたし、
カスタマイズできるゲラルトの家の実装などさらにもう一段階遊びのレベル上げてきました。
第2弾に関しては現在絶賛プレイ中です。
kentさんにやらせてレビュー書かせようと画策してるんですがこれがネックで中々上手くいかないw

プレイ時間・・・150時間(1周)

各地で高評価の作品ですが、ウユニさんが2015年のNo1と話すからまた気になってきました。
プレイしたいのは山々なんですが、この積みゲーと新作ラッシュをなんとかしないとねw

508
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)/PSV


ノベルゲー屈指の名作です。これもこのブログで知りました笑
タイムトラベルものということで古今東西ありふれたジャンルの作品ですが、
本作のストーリーは非常に良かった。

物凄く助走期間は長く、はじめは3,4時間は
厨二病の主人公の意味不明な言動が延々続くんでかったるい事この上ないんですが
そこを我慢すると怒涛の展開が押し寄せてきます。

登場キャラそれぞれの内面を強く抉るストーリー展開では何度も胸が苦しくなりました。
特にメインヒロインの牧瀬紅莉栖周りのストーリーでは何回泣いたことか笑
個人的にも大好きな映画「バタフライ・エフェクト」をオマージュして現代日本に溶け込ませた名作。
プレイしたタイミングもよく半年でアニメも見て関連作も全てプレイするくらいハマりました笑

プレイ時間・・・20時間(1周)

このブログがきっかけで「シュタインズ・ゲート」を知るとはまた・・・w
でも、ゲーム熱を高めるきっかけの1本になったようで、とてもうれしかったです!

577
Metal Gear Solid V: The Phantom Pain
(メタルギアソリッドV ファントムペイン)/PS4


有名シリーズ最新作ですね。
過去作に触れたことなかったんでプレイするの躊躇してたんですが、
PSPlusのフリープレイでGround Zerosが
配信されていたのを機にプレイしてみたら非常に楽しめました。
年末年始ひたすらやってた気がします。

大迫力の序章から始まり1章の冒頭ミッションからオープンフィールドの
かなり広い部分を使ったステルスアクションが楽しすぎました。
舞台の設計やNPCのAIが非常に計算されているのか難易度は高いんですけどいくつも解法があり、
また段階的に凄いミッションになっていってるのは
日本人ならではのレベルデザインの上手さだと思います。

何回も見つかったり殺されたりしてチェックポイントに戻される中でクリアした時の達成感は物凄い。
ストーリー面に関して色々言われてますがそれだけで敬遠するのは損。
少なくとも1章だけで見ると完成してますしね。

ボリューム的にも決して少なくはないんですが最後だけが残念だなぁ。
小島監督が描いてた完成形を見てみたかった気はしますが、それ抜きにしても名作です。
このクオリティのゲームが日本から出せたことは本当に凄い。

プレイ時間・・・50時間(1周)

これは昨年の9月ごろに異常なくらいプッシュした作品です。
その甲斐あってシリーズ未プレイのウユニさんがいきなりVからプレイしてくれてドハマりするというねw
世間では色々言われている作品ですが、僕と同じく大ハマりしてくれて嬉しかったですねー。

444
Bloodborne The Old Hunters Edition
(ブラッドボーン ジ オールドハンターズ エディション)/PS4


このブログで非常にプッシュされている高難度ARPGシリーズの一作ですね。
高難度ってところに躊躇しまくってたんですが、
kentさんに「モンハンソロプレイしてるなら楽しめる!」と強くオススメされて買いました笑

はじめはなんのこっちゃさっぱりわからず殺されまくってましたが、
完全版購入ということで序盤の攻略本が同封されててなんとか進められ、
初めの壁のガスコイン神父を倒せた頃にはもう虜になってました笑

確かに死にまくったんですが理不尽ではなく
自分のスキル不足やミスが原因だとしっかりわかるんですよねー。
死んだら経験値ロストするけど1回だけは取り戻せるという
「血の遺志」システムの中毒性がズルくて何度もリプレイしたくなります。

色んなボスに何十回もやられた末に倒した時の達成感に変えられるものはないです。
本当にきつかったらレベル上げすれば幾分楽になりますしね。
あとはマップがなく死にながら地形を頭に叩き込むという感覚がとても好きです。

世界観としてはゴシックホラーというべきか、
中世ヨーロッパを思わせる市街が段々狂気に染まっていくという
ダークファンタジーな点が非常に好みでした。
スプラッター表現も多く非常にグロいんですがどこか美しいんですよね。

このゲームに触れたことで一連のゲーム熱が揺るぎないものになったのは間違いないです。
立て続けにDark Souls IIIもやりましたがそっちもとても楽しめました。

プレイ時間・・・50時間(1周)

こちらも2015年の大プッシュタイトル!当初は苦手意識を持っていたようですが、
しつこくおススメした事もあって購入してくれて、面白いくらいにハマってくれました!w

274
Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)/PS4


海外産インタラクティブ・アドベンチャー作品です。
豊作だった昨年の賞レースでちょくちょく顔見せしてて
気になってたんで購入したらこれまた大当たり。

またタイムトラベルものかよという感じでしたが
リアルタイムで時間巻き戻して変化を見るという能力がゲーム性と噛み合ってて
能動的にストーリーを楽しんでる!という雰囲気がしてよかった。

ADVゲーあるあるですがスロースタートからの中盤からの怒涛の展開というのは本作もその通りで。
サスペンス性増して時間改変の影響が色濃く出だした後半の展開はやめ時を失いました。
チャプター終了時に各選択肢の世論調査?みたいなものを見られた時は
製作者がプレイヤーのことを「わかってる」感がみられてとても好感を持ちました。
最後の選択肢はとても悩んだなぁ。とても良い余韻を味わえました。

プレイ時間・・・20時間(1周)

これも名作ですよね~。プレイする前はそんなに期待していなかったんですが、
中盤辺りからキャラクターへの感情移入をするようになって大好きな作品になりました。

292
龍が如く0 誓いの場所/PS4


人気アクションアドベンチャーシリーズの一作です。
タイトルに”0”とある通り初代龍が如くの前日譚を描く作品です。
このシリーズの注目ポイントとして実際の町並みをリアルに再現している点があると思いますが、
本作は1988年というバブル時代を舞台に歌舞伎町と道頓堀をモチーフにした2都市が描かれていて、
バブル時代の雰囲気をこれでもかと詰め込んだ作品でした。
消費税導入ネタは笑いましたw

ディスコのミニゲームも面白かったですしカラオケのバック映像は
光GENJIやバンドブーム全盛の当時を再現してて最高でした笑
テレクラをシューティングゲーム化するセンスも凄いw
シリーズの主役桐生一馬と”狂犬”真島吾朗のダブル主人公でしたが、
実質真島吾朗が主人公ですね。ヤクザの抗争に翻弄される若き日の二人が描かれ、
裏切りやどんでん返し、ほのかな恋心も描かれとても先が気になる展開が最後まで続きました。

また2大ミニゲームの不動産経営とキャバクラ運営が面白すぎる!
特に街で女の子をスカウトしてリアルタイムで接客させるキャバクラ経営にはハマりましたねー。
修羅場な展開になってる本編そっちのけでやっちゃうくらい笑
膨大なサブストーリーやミニゲームもあるんですが、
上記2ゲームで街を発展させる要素として噛み合ってるものも多く片っ端から触れたくなります。

おまけとして人気AV女優30人のセクシー映像見れるのも何気に嬉しい笑
シリーズを触れてない人でも、というか全く触れてない人のほうが
誰が死ぬとかわからないから楽しめるかもしれないですね。
大幅進化を遂げるであろう6の前にぜひとも触れて欲しい名作で、
シリーズ最高傑作との呼び声にも頷けます。

プレイ時間・・・45時間(1周)

これも凄い気になっています。僕にとっても1988年は興味深い時代ですから。
ナンバリング5作目も個人的にはハマったので、こちらもやってみたいなー。


以上長々と失礼しました。
触れてるゲームの絶対数少ないんでどうしても有名作品が多くなっちゃいますね。
2015年にゲーマー回帰したのもあって最近の作品の評価が高い気がします。
過去全作品でマイベストランキングを付けるとすると、

1位:ゼノブレイド
2位:The Witcher3:Wild Hunt
3位:FINAL FANTASY IX
4位:ゼルダの伝説 ムジュラの仮面
5位:Bloodborne

ですね。これからもkentさんや皆さんに頼ってまだ見ぬ名作に触れていきたいです。

長文レビュー、ありがとうございました!このレビュー集を見て分かるように、
ダンガンロンパ→シュタインズ・ゲート→メタルギアソリッドV→
ブラッドボーンのコンボで彼との距離は一気に縮まりました。

いずれもこのブログがきっかけで手を出しハマってくれて、
わざわざ過去の記事に感想のコメントを書いてくれて
お互い「この人とは気が合う!」と思ったんですよ。

確かにどれも高評価ですが、人を選ぶのは確かで、合わない人も多いと思うんですよね。
過去にプレイして楽しんだゲームも被っていますし、本当に趣向が合うのでしょう。
冒頭でも書いたように丁度、メンタルがやられている頃だったので
彼がハマっている姿を見て凄く元気付けられました。
今後も付いてきてくれるようなので、彼と一緒に楽しくやっていこうと思っています。

メタルギアソリッドV ファントムペイン [PS4]
コナミデジタルエンタテインメント (2015-09-02)
売り上げランキング: 225

Bloodborne The Old Hunters Edition 通常版   ...
ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング: 1,348

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(46)

  1. わっふる より:

    『学校であった怖い話』は私も仮にこういう記事作ったら
    絶対入れるくらい大好きなゲームでオススメだよわふ。
    怖い話だけでなく、笑えるネタとキャラも豊富だし、
    選択肢も多いから夏の夜にみんなで遊ぶのも最高わふよ。
    このゲームが好きな方が他にもいるなんて嬉しすぎるわわふ。

  2. パールをこぼしにハイウェイに飛び乗るkoji より:

    三國無双2懐かしいw自分も最初は友達が持ってたのをいっしょに遊んで、そこからどっぷりハマったクチです。すぐに自分でソフトを買いにいきましたよ。
    それからはその友達に意味も無く「出過ぎておる、自重せい!」と書いたメールを送ってみたりしてました(^_^;)
    FF9のエンディングは自分も大好きです。FF8~10のエンディングはどれもグッときます。
    ライフイズストレンジはマジでやらなきゃいかんですね。トロフィーも簡単らしいし。

  3. Kiyoppy より:

    ウィッチャーに嵌まるのなら、bioware渾身の作ドラゴンエイジもおすすめしたいですね。
    僕もドラクエ8はレベルカンストするまでやった記憶があります、7があれだったので内容が一新されて8は面白かったなあ。
    相変わらず人によってプレイするゲームに個性がでるので面白いですよね。

  4. 伯爵 より:

    なるほど、これは確かに大ボリュームだ笑
    私の琴線に触れるものもたくさんありますね。
    ドンキー2は私もシリーズの中で一番好きで、一番やりこみましたね。
    前作と比べてボスや仲間も印象的だったりロケーションも多彩で良かったです。
    クロノトリガーも発売当初どれだけやりこんだことか。強くてニューゲームが印象的で、何周もしてステータス強化のカプセル集めてました。
    音楽も素晴らしかったなあ。
    FF9が挙がってて嬉しくなりましたw
    FFで一番好きなのは6ですが、9も同じくらい好きです。
    キャラがいい意味で個性的なキャラばかりで、掘り下げも深いのでどのキャラも好きでした。今でも名前全員思い出せますしね。
    特にスタイナーとビビが好きでした。
    原点回帰に成功していて、とても楽しめました。
    ムジュラも住人や世界の掘り下げが上手くて、やりこめばやりこむほど楽しめましたね。
    箱庭の世界をよく表現してました。
    三國無双は1からやってましたが、確かに2になった時の衝撃は凄くて、一番やり込んだし楽しめたのは2ですね。
    ダンガンロンパとかブラッドボーンは物凄く好きなので、ウユニさんが楽しめたみたいで私も嬉しいですw
    その他のソフトも好きなものが多くて、好みが被ってそうだなと思いましたね。
    学校であった怖い話とか、ウィッチャー3とか龍が如く0はいつかやろうと思って結局出来てないので、どこかでタイミングを見つけてやりたいですね〜

  5. 夜珠 より:

    どうも。
    まさかここで、『学校であった怖い話』が紹介されるとは!
    このゲームは一時期ドハマりして……もう大変なことになりましたね(笑)
    最近また再燃し始めて、『学校であった怖い話1995 特別編』(同人版)をプレイしてるところだったので、非常にタイムリーw
    このゲームは所謂怪談だけでなく、学校であった“ありとあらゆる”怖い話を題材にしてるんですよね〜
    (結局のところ、生きてる人間が一番怖いという……)
    語り部達のキャラも話も非常に濃くて……好きです。
    コメント欄にもファンの方がいらっしゃる様なので、好きなシナリオを紹介
    ・人形の生贄
    主人公が呪いの人形に取り憑かれるという正統派ホラー。最恐シナリオとの声も。でも切ない。
    ・殺人クラブ
    恐らく人気No. 1。この話だけ、アドベンチャー色がかなり強いです。
    殺人鬼達相手に戦う主人公がカッコいい!
    ・誰が駒鳥殺したの?
    突然、男女の修羅場に投げ込まれた主人公の運命やいかに!?
    ・スンバラリア星人現る!
    ひたすらにカオス。
    ▶︎とりあえず踊ってみる。
    ・仮面の少女
    話をした語り部が一人づつ消えてしまうという正統派ホラー。
    このゲームの集大成的な内容。
    PSストアで、リメイク版の『学怖S』も売ってます。こっちの方がボリュームは更に多いですが……雰囲気的にはやっぱり初代が好きです。
    長く語ってすみません;
    他のゲームでは、応援団やダンガンロンパも好きですね〜
    ライフイズストレンジは、steam入れたので、セール中に買おうと思ってます。

  6. canna より:

    The Witcher3:Wild Huntは本当にすごいゲームだと思います。
    このゲームを完成させたCD Projekt REDとローカライズをしてくれたスパイクチュンソフトには敬意を表しますね。
    物語に説得力があります。これを出すこにはあらゆる要素が必要で、想像以上に困難なものです。でもこのゲームからはそれが感じられる。キャラクターの視線や動き、オブジェクト、音楽、翻訳、物語を補足する資料などが適切だからだと感じます。そこにプレイヤーが選択する余地がある。サブクエストにもドラマがあり、物語の中に生きている世界を感じることができます。
    JRPGが進化したら一つの終着点がこのゲームのようになるのだろうと感じました。開発者の方もおっしゃっていましたが、影響はかなりうけているようですからね。
    余談ですが、ウィッチャーはポーランドのファンタジー小説が元ネタですが、日本では残念ながら一冊しか翻訳されていないのです。ですがこちらの翻訳も素晴らしいのでオススメです。
    DLC2弾まで発売完了されているので、時間があればぜひkentさんもぜひ遊んでみてください。オススメの難易度はブラッド&ハードコアかな。(かなりきついです)
    過去作のプレイは必要ないと思いますので安心かと。
    これはゲームの歴史に残る完成度だと思います。(おそらくDLC2弾の舞台のほうがkentoさんは好まれるかもかな?
    最後にこのゲーム内のカードゲームが独立してゲーム化することがE3で発表されました。私はもちろんテスターとして事前登録してきましたw。このカードゲームも面白いので楽しみです。

  7. MGMの名無し より:

    PS4世代の作品を除けば紹介作品の9割方プレイ済みなので、ウユニさんとはかなり馬が合いそうですw
    ウユニさんには428をオススメしたいです
    この作品の中では、kentworldさんに龍が如く0を是非プレイして欲しいですね。ドラクエ刈りや当時のゲーセンなど80年代をかなり意識して作られているので、他では味わえない世界観がたまりません

  8. えす より:

    クロノ・トリガー/SFC
    リアルタイム小学生の頃の自分にメガヒットでした、JRPGの金字塔で一つの答えだと思います。
    SFC版PS版合わせてやれる事無くなるまで20周はしたかなと…丁寧で本当に心地良かった。
    音楽も本当に素晴らしいですね。(思い入れがあり過ぎるので書き切れない)
    ゼルダの伝説ムジュラの仮面/N64/3DS
    あの時のオカリナの続編に恥じない作品!遊びをここまで変えてくるとはと驚きました。
    ゼルダの当たり前なんてありますが、既にここで色々壊しつつ試しつつしてるんですよね。
    荒さはあれど開発期間も短いのにここまでの物が出来るという点も本当に凄いです。
    ムジュラ好きな人はダントツでムジュラ好きという傾向はあったりするんでしょうかね。
    ファイナルファンタジーIX/PS
    思い出深い作品、予約特典のビビ人形は今も部屋の片隅に飾ってあります。
    個人的にFFシリーズ中でもかなり好きな6や7やTに並ぶ作品で、一桁ナンバリング閉めに相応しい!
    プレイした時に思ったのは2Dの頃のFF6までの感覚に近く、作風というかプレイ感覚としても
    そう感じる所がありました。7や8からガラッと変わり暖色系の色使いも素敵でとても印象的でした。
    極限低レベルエクス2取得アイテムコンプクリアしましたね、禁忌ムービーカット!も駆使しつつw
    コカコーラのフィギュアとカードも全て集めましたし、翌年に10が発売とFF熱が一番暑かった頃かも
    中世ファンタジー色の強い新しいFFはもう出ないのでしょうかね、無論今の路線もありでしょうけど
    リメイクではなくこっちの路線も今の技術で見て見たいんですけどね。

  9. えす より:

    分割
    ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君/PS2/3DS
    7の変化~8では更に変化し大丈夫かなと最初は思ったDQ8
    広い世界をそして鳥山先生のキャラを操作出来るのは嬉しかったですね。これはコレでありです!
    300時間位やる事無くなるまで浸りましたね。(我ながらやり過ぎだと思いますが)
    リメイク版買った良いが今だ未開封で…声付きでどんな感じになるか楽しみにしつつ積んでますw
    今年逆転裁判にハマリ1~4までクリア、まだ5や最新作の6,検事1,2他関連作品も購入しつつ
    そしていつかダンガンもプレイ出来たらなぁと…Steins;Gateもゼノブレイドもやらないと…
    Bloodborne The Old Hunters EditionはPS4を購入したらプレイしたい作品の一つです。
    気に入ればソウルシリーズにプレイしてみたいものです。
    長文失礼しました。

  10. らうり より:

    アラサー世代が爆発するラインナップでした(笑)本当に素晴らしいゲームたちばかりです。
    自分は今でもSFCやPS1の忘れられない名曲たちが疲れた時に頭ん中流れるんですよね。
    あとThe Witcher3:Wild Huntは私も今現在かなりハマってるゲームです。皆様が言うようにローカライズや導入されているカードゲーム(FF9のカードゲームも素晴らしいですね泣)の完成度は作品の仕上がりを大きく助けていると感じました。
    いやーそれにしても素晴らしいゲームばかり、納得の作品群(汗

  11. さやまる より:

    凄い文字数ですね〜!自分もコンシューマーゲーム大好きなのでなんかこの熱量は嬉しいですw
    Kentさんのブログはゲームが大好きな人が多いので見てて楽しいですしゲーム熱を加速させますね!
    ゼルダと言ったら時オカ!って言う人も居ますけど、同時に欠かせない存在なのがムジュラですね〜ゲーム性に世界観などを含めて自分もムジュラが1番好きです!
    時間制限ありでやる緊張感や、クロックタウンを取り巻くサブイベントがとても印象に残ります。
    ゼノブレイドはスマブラ参戦まで詳しく知らなかったのですが、参戦を聞いた後調べたら評価が高くてWii版を買いました!
    発売から結構経っているのに値段が高かったですね〜でもそれだけの価値はありました!
    戦闘も面白いしストーリーの展開に引き込まれました、それにフィールドも綺麗で良かったですね〜
    パルテナはああいうシューティングが苦手な自分を楽しませてくれました!難易度を上げてやりたくなってくるし個人的にはキャラ達の掛け合いも好きでしたね〜
    ダンガンロンパは本当に続けてやりたくなるくらい続きが気になって仕方なかったですね!この人が〜って展開などが多くてとても気持ちを盛り上げてもらいました、新作がどうなるのかが楽しみですね〜
    シュタインズゲートも凄かったですね〜最初はコメディ的な感じが長く続いてましたが、途中からそのコメディをひっくり返すような展開で凄く引き込まれました!
    他にもメタルギアもブラッドボーンもとても面白くて良いですよね〜長文で申し訳ないです!

  12. コルチカム より:

    神ゲー特集やる度にほしいゲームがどんどん増えて困ったもんですw
    ゼノブレイド、新パルテナ、シアトリズムFFCC、ライフイズストレンジは私もプレイしていて、どれも大好きなゲームです!
    ダンガンロンパは伯爵さんのオススメもあって絶賛プレイ中。新作出るまでにはクリアしたいです。
    応援団2、クロノトリガー、メタルギアソリッドVは買ったまま積みっぱなしでしたが、ウユニさんの紹介でやりたくなって来ました。時間を見つけて必ずプレイしますよ!
    エイジオブエンパイアは全然知らないゲームです、ごめんなさいw
    上級者向けな感じがしますね

  13. J.S より:

    最近こういう記事が多くて嬉しいです。みなさんの満点ゲームは似てる傾向もあったら、そんなのも好きなの!?っていうのもあって、見てて面白いですw 私もそこまで人生で遊んだゲームが多いわけではないですが、いわゆる神ゲーと自分で思っているゲームが私にも複数本あります。1〜3年くらいの間隔でまた遊びたくなってきますね。

  14. マージ より:

    すごいボリュームの記事ですね‼
    自分がゲームをあげていくと…
    サガ2(GB)
    聖剣伝説(GB)
    ドラクエ5(SFC)
    風来のシレン(SFC)
    大乱闘スマッシュブラザーズ(N64)
    428(Wii)
    このあたりになるでしょうか。

  15. シロマ より:

    予告通りの凄いボリュームですね。
    スーパードンキーコング2はシリーズの中では一番好きな作品です。
    プレイしたのは20年ぐらい前ですけど隠しステージはクリアした事ないのでいつか挑戦したいです。
    光・神話パルテナの鏡は弟から借りたけどまだプレイしてないw
    今プレイしてるゲームがひと段落したらいい加減遊ばないと。
    ダンガンロンパはkentさんもオススメのタイトルセール中なんで買おうかどうか悩んでます。
    ウィッチャー3はいずれプレイしたいですね。
    でも積みゲーをなんとかしないと。
    シュタインズゲートは1時間ぐらいプレイしたけど主人公の鳳凰院凶真(笑)の残念な言動が後2、3時間続くのかw
    ブラッドボーンとメタルギアソリッドⅤも俺は大好きです。
    ブラッドボーンは弟からPS4を借りてプレイしたけどソウルシリーズが好きだから非常に楽しめました。
    このゲームをプレイしてなかったらPS4をまだ買ってかなったかもしれません。
    ウユニさんレビューありがとうございます。

  16. Ryou より:

    初っぱなからドンキー2ですか!自分の人生を変えたほどのゲームです。
    ステージの難易度も絶妙で、何よりBGMがとげタルを始め素晴らしい!
    アニマルランドのトラウマ(スコークスエリア)は今でも語り継がれる(苦笑)
    クロトリは過去未来を行き来するというのは画期的で、魔王を倒して終わり
    では無いという常識を打ち破る展開に驚いた。(しかも仲間になるという(笑))。
    ストーリーでは登場キャラのカエルにまつわる話が最も好みですね。
    ゼノブレそれまで失われてた何かがここに詰め込まれてましたね。
    ロケーション探索、そこら辺にいるユニークモンスターにボコボコ
    にされたこともざらでしたな(苦笑)
    FF9は未だにやってない(汗)。アーカイブスでやろうと
    思えばできるんですけどね。原点回帰でFF8が合わなか
    った人にこそやるべきソフトとも言われてるだけにね。

  17. ウユニ より:

    みなさん長いだけの駄文を読んでくださり、アツいコメントまでありがとうございます!
    中々こういう機会もないのでチャンスくれたkentさんもありがとうございます!!
    >わっふるさん
    メジャーなゲームという訳ではないのでこのゲーム好きな人いて私も嬉しいです!
    ネタ要素でもかなり振り切れてるゲームなので
    ツッコミ入れながら友達とやるのも楽しそうですよね!
    キャラは語り部は勿論サブキャラや主人公含めて本当に濃すぎる笑
    >パールをこぼしにハイウェイに飛び乗るkojiさん
    無双は気軽にできるゲームなんで友達と楽しみやすいのも利点ですね!
    定型句は何度も聞くことになるので耳に残ります笑
    確かにFF8,9,10どれもエンディング素晴らしい。
    9は本編序盤からの演出が活かされてるので特に感動しました!
    ライフイズストレンジは気軽にやれますしプラチナも楽ですしオススメです。

  18. ウユニ より:

    >Kiyoppyさん
    ドラゴンエイジも2014年のGOTY取ってたりして評判いいですよね!
    時間ができれば挑戦してみたいです!
    ドラクエは7で無駄に肥大化していた分8は洗練されていてよかったです。
    有名作以外の変化球はあえて個性的なもの入れてみました笑
    >伯爵さん
    書いてたら楽しくなってきちゃってつい長文になっちゃいました笑
    ドンキー2はワールドごとの特色出ててよかったですよねー
    音楽も含めてかなり印象に残ってます。
    クロノもですがやっぱゲームで音楽は重要なファクターですよね。
    FFは9の次に6が好きなんで似てますね笑
    スタイナーは基本とぼけてますが、「ジタン殿」、
    守るべきもの、ビビ呼び捨てシーンと好きなシーン多いです。
    ビビ絡みでは何回涙ぐんだかわからない笑
    ダンガンロンパやブラッドボーンはkentさん含め趣向近くて嬉しいです!
    ミクさんもfuture tone滅茶苦茶楽しんでますよ♪
    学怖はリメイク版のPSアーカイブが今なら一番触れやすいかな?
    ウィッチャー3も龍0もプレイ時間以上の満足感は得られると思うんで
    ぜひ手を出してみてください!

  19. ウユニ より:

    >夜珠さん
    カルト的な人気はある作品ですが中々大々的に語られることないですよねー
    私はWiiのVCしかやってないので夜珠さんには負けますね笑
    一番怖いのは人間ってのはよくある話ですが本作は本当に狂気じみてますよね笑
    突っ込みどころ多すぎる濃いキャラたちが好きですw
    最終話のクオリティは全体的に高いですが「人形の生贄」「殺人クラブ」は双璧ですね。
    スンバラリアはある意味一番印象的かもw
    挙げてない中だと日野さんガチホモと風間荒井の喧嘩が面白かったですねw
    >cannaさん
    CD Projekt REDもスパイクチュンソフトにもすごい体験させてくれて感謝しかないです。
    「物語の説得力」と言うのはこの作品の最大の強みですね。
    すべての要素がここまで高水準でまとめられてかつ介入できるとか神がかり的。
    キャラクリではない主人公かつストーリー主導な点はJRPGっぽいですよね。
    だからこそ親しみやすかったのがあるかもしれません。
    原作は1巻しか訳されてないという点でまだ手を出せてないんですよねぇ。
    英語でも頑張って読む価値ある作品だと思うんですが。
    自分はノーマルでも苦労しながらだったんで高難度は怖いですw
    全要素を使いこなす自信がなかったもので。
    本当に歴史的な作品だと思いますしハード初期に偉大すぎる金字塔です。
    要素多すぎたのもありグウェントは軽くしか触れられてないです。
    これだけでも一本ゲーム出せるレベルとか本当に凄すぎます。

  20. ウユニ より:

    >MGMの名無しさん
    9割被ってるとかこれまた凄い笑
    PS4世代でも絶対楽しめると思うんで是非!
    428は今年初頭に実はやっててラインナップに入れようか迷ってました笑
    龍0は懐かしのゲームネタもふんだんに盛り込まれてて楽しかったですね。
    >えすさん
    やっぱりRPGといえばスクエニですよね!
    クロノは初めて”やり込んだ”と言えるゲームかもしれません。
    ムジュラは時オカから大きく変えてきて確かに当たり前壊してますよね。
    今はゼルダはかなりの長期間開発ですが1年強でこれ作った当時の任天堂凄すぎます。
    FF9はあの暖かさがなんとも言えません。
    極限低レベルは途中で断念しちゃいました笑
    FF7~10の辺りはFF最盛期と言えると思います。
    DQ8は確かに不安もありましたがちゃんとドラクエしてて安心したの覚えてます笑
    3DS版は世界の壮大感は少し弱いですがボイスはいい感じなので是非。
    ちなみに逆転裁判もこの1年間で1~6まで全部やりました笑
    残りの作品も癖強いもの多いですが楽しいですよ!

  21. ウユニ より:

    >らうりさん
    はいまさにアラサーです笑
    多感な時期にゲームの進化を肌で感じ続けられたいい世代だったと思いますよw
    音楽は本当に思い出を想起してくれますよね。
    ウィッチャー3はまさに当時思い描いてたRPGの理想の進化形ですよね。
    カードゲームで言えばFF8も好きだったなぁ。
    >さやまるさん
    この熱量はひとえにkentさんのお蔭ですよ笑
    王道の時オカに対しムジュラは癖になるところがありますよね。
    終末に向かう世界観とサブイベント群は未だによく覚えています。
    ゼノブレイドは近年の任天堂の最高傑作だと思います。
    スマブラへの大抜擢も納得できます。
    パルテナの間口の広さと奥深さの両立はさすが桜井さん!って感じですよね。
    ダンガンロンパは展開が完全に予想外ですし物語の吸引力がヤバイです笑
    シュタゲも前半溜めに溜めてからの怒涛の展開は忘れられないです。
    MGSVとブラッドボーンは現状PS4の和ゲー2トップだと思います!

  22. ウユニ より:

    >コルチカムさん
    本当にやりたいゲーム増えて困りますよね笑
    新作とのバランスに悩みますw
    応援団は2が一番完成度高く気軽にやれますんでオススメです!
    クロノトリガーも最近のゲームに比べたらコンパクトなんで気軽にどうぞ!
    MGSVは腰を据えてやりましょう笑
    エイジオブエンパイアは対人になるとハイレベルらしいですが
    一人でやる分にはそこまで難しくないですよー
    >J.Sさん
    ある程度数挙げると個性が出てきて面白いですよねー
    何年かに1回やりたくなるゲームってのはよく分かる感覚です。

  23. ウユニ より:

    >マージさん
    その中でプレイしたことあるのはドラクエ5、スマブラ、428ですねー
    特にスマブラはパーティーゲームとしては1位かも知れません。
    >シロマさん
    ドンキー2の隠しステージはシリーズ最難関だと思うんで是非トライしてみてください!
    当時相当苦労しました。
    パルテナは濃密な体験できるんで是非触れてみてください!
    ダンガンロンパはアニメも始まりますしぜひ旬なこの時期に!
    ウィッチャー3はゲーム何本後回しにしてもやる価値ある作品です。
    鳳凰院凶真はなんとかもう少し我慢してください笑
    彼相当かっこ良くなりますから!
    ブラッドボーンとMGSVはPS4買って良かったと思わせてくれました。
    こちらこそ長文読んでいただいてありがとうございます!

  24. ウユニ より:

    >Ryouさん
    ドンキー2は個人的にゲームに触れた初期のSFC象徴するタイトルでした。
    どくどくタワーやクラッシュエレベーターも個人的にはトラウマです笑
    クロノは私もカエルが一番好きですね。
    全てが画期的なRPGでした。
    ゼノブレは色んな要素をバランスよく詰め込んだのが凄いと思います。
    ガウル平原には本当に感動しましたし即バルバロッサにやられたのもいい思い出笑
    FF9は古き良きRPGの代表格だと思います。
    王道な中世ファンタジーですし本当に暖かい気持ちになれます。
    >kentworldさん
    kentさんのくれたコメントにも反応しておきます笑
    距離縮まるの早かったですよねーw
    ゲーム熱高めてくれてこちらも感謝してます。
    ブログ読む前からも結構好きな作品被ってたとかそりゃ親しくなりますよね。
    特に応援団シリーズで音ゲーに入ったというのは全く同じなんで驚きました。
    ムジュラが一番好きだというところも。
    kentさん未プレイの中で1番推したいのはやっぱりウィッチャー3です。
    ゲーム3,4本犠牲にしてもやる価値ある作品だと思います笑
    学怖はvitaでリメイク版のアーカイブ買うのがやりやすいかな。
    龍0は6の前にやるのがいいかもというのもあります。
    これからもまた同じ規模のレビューが書けるくらいいい作品に出会っていきたいです。
    とりあえず今週末よろしくです笑

  25. kentworld より:

    >わっふるさん
    そう言えばブログでも紹介していましたね。
    同年代のゲームユーザーだとやっている人結構多いのかな?
    会談話は好きな方ですが。

  26. kentworld より:

    >パールをこぼしにハイウェイに飛び乗るkojiさん
    三國無双2はシリーズの出世作ですもんね。
    当時はやたらと長く売れていて驚いていました。
    でも、決戦を見た時が一番衝撃的だったなぁ。
    ライフイズストレンジのエンディングも良いですよ!
    僕が追加で記事を書きたくなったくらいw

  27. kentworld より:

    >Kiyoppyさん
    ドラゴンエイジはKiyoppyさんおススメの作品ですもんね!
    ウィッチャー3にも負けないくらい高く評価されていますし。
    神ゲーレビューは書く人によって内容が全く変わるので面白い!

  28. kentworld より:

    >伯爵さん
    ウユニさんの良い自己紹介になったと思います。
    確かに伯爵さんが反応しそうなゲームが
    色々あるなーとラインナップを見て思いましたよー。
    特にFFIXは好きなシリーズ作品として挙げていたので、
    ここは反応しない訳がない!と思っていましたw
    三國無双を1からやっていたってかなり珍しいですよw
    この頃からコーエーは2作目から化ける子だったんですね。
    新旧含めて琴線に触れるタイトルが多かったようで、
    伯爵さんもウユニさんと合うんだなーと改めて思いました。
    未プレイのタイトルも当然ありますので、
    僕も機会を見つけてプレイしたいです。
    特に伯爵さんが挙げたタイトルはやらないとねw

  29. kentworld より:

    >夜珠さん
    夜珠さんもこのゲーム、大好きですもんね!
    学校の怪談系は小学生の頃、物凄くハマっていました。
    懐かしさを味わいたいですし、今の時期にピッタリなので、
    僕もバーチャルコンソールかゲームアーカイブスでダウンロードしてやってみたいなぁ。
    好きなシナリオの紹介、ありがとうございます。
    もし、プレイする時、このコメントを思い出してみようかな。
    ブログは形として残るから、あとから振り返れるのが良いですよねー。

  30. kentworld より:

    >cannaさん
    ウィッチャー3は本当に大絶賛ですね!
    これだけ絶賛されまくっている作品なので、
    定期的にセールをやっていますし、買うだけ買っておこうかなぁ。
    難易度は迷うところですねー。
    カードゲームも奥が深くて面白いようですし、
    遊び尽くせないほどのボリュームに感じます。
    ですので、やるとしたら自分が遊びやすいようにやってみたいです。
    ウィッチャー3に関して熱く語ってくれてありがとうございます!

  31. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >PS4世代の作品を除けば紹介作品の9割方プレイ済みなので、ウユニさんとはかなり馬が合いそうですw
    それは凄いですね!428は年始にプレイしたようですよー。
    龍が如く0は当時の様子を再現しているようで、
    本編以外にも世界観も楽しみたいです。

  32. kentworld より:

    >えすさん
    熱いコメント、ありがとうございます!
    それだけ、琴線に触れるタイトルが多かったんですね。
    ムジュラの仮面、好きな人は本当に好きなんですが、
    まさかこのブログにここまで集まっているとは思いませんでした!w
    FFシリーズは2000年前後がピークでしたね。
    もうすぐシリーズ最新作が発売になるので、そこで巻き返して欲しい。
    ドラクエはこうして考えると毎回、冒険しているなぁと思います。
    でも、基本はしっかり踏襲しているからすごいですよね。
    個人的にはこのくらいのバランスで行くのが一番良いと思っています。
    未プレイのタイトルで気になったものがあったら是非!
    彼も布教したくてレビューを書いたと思うので!

  33. kentworld より:

    >らうりさん
    本当にアラサー世代が爆発する様なラインナップですよね!w
    なんとなく、コメント欄でもそのくらいの人が集まっている印象です。
    ここで挙げられているゲームの中には未プレイのも多いので、
    機会を作ってプレイしていきたいなー。

  34. kentworld より:

    >さやまるさん
    ここまで文字数が多い記事は初めてですよ!w
    僕の熱意が伝わったようで、
    最近は情熱を持った方が集まって来てくれてうれしい限りです。
    だんだん、僕が思い描いていたブログが完成しつつあります。
    さやまるさんも凄いゲーム熱を持っていますよね。
    ハードを問わず、これだけ沢山のゲームに興味を持ってくれて嬉しいです。
    今回のコメントで挙げられたタイトルは全部プレイして楽しみましたしw
    ゼルダはムジュラの路線でまた作って欲しい。
    ゼノブレイドは割と後にプレイされたんですね。
    スマブラがきっかけとは、桜井さんが喜んでいそう。

  35. kentworld より:

    >コルチカムさん
    それはうれしいですね~!
    僅か1ヵ月で神ゲー特集を3回もやってしまったので
    読者はどう思っていたのか気になっていましたが、
    もっとやっても良さそうな感じで、またやりたいと思います。
    こんなところでも伯爵さんの名前が!w
    完全にMGMの住人と化していますねw
    それらのタイトルを積むのは勿体ない!
    ぜひ、暇を見つけてやってみてください!
    エイジオブエンパイアはどんなきっかけでプレイしたのか気になってしまいましたw

  36. kentworld より:

    >J.Sさん
    「好き」を伝える記事って大切ですよね。
    僕も好きなので、その人の自己紹介にもなるし
    今後もやっていけたらなーと思います。
    6月は世間的にはE3でしたが、このブログは「好き」をテーマにしていたかもw
    僕も人生No1のゲームをついにレビューしてしまいましたし。

  37. kentworld より:

    >マージさん
    ボリュームあり過ぎて記事を読むだけで10分くらいかかったと思いますw
    神ゲー紹介、ありがとうございます!
    龍が如く0はどうでしょう?めちゃくちゃ面白いらしいですが。
    今回の記事を読んで気になってきたので是非プレイしたいと思っています。

  38. kentworld より:

    >シロマさん
    はい!有言実行です!
    12,000文字だとこれだけのボリュームになるんですよー。
    スーパードンキーコングシリーズはどれも好きですが、
    僕も1位は2ですね。リアルタイムでプレイして楽しんでいました。
    シュタインズ・ゲートは最初の数時間は苦痛だと思います。
    並行してプレイしていると積みやすいかもしれませんが、
    4章を終えた辺りから熱くなってきますよー。
    僕も最初は何が楽しいのかさっぱりわかりませんでした(^_^;)
    ブラッドボーンはシロマさんがPS4デビューするきっかけで、
    このブログでも楽しんだことをコメントでたくさん書いてくれましたよね!

  39. kentworld より:

    >Ryouさん
    初っ端からおおー!と思うタイトルだったと思いました。
    トゲトゲタル迷路は名曲ですよね。今でも聴いていますよ。
    ゲームでタイムトラベル要素を取り入れたのはいつから何だろう?
    確かにスーファミ時代だったら画期的ですよね。
    ゼノブレイドはRyouさんもかなり楽しまれていましたっけ?
    FFIXはなんとなくRyouさんに合いそうですw

  40. kentworld より:

    >ウユニさん
    やったじゃないですか!凄い反響!
    予想通り、PV数も凄い事になっていますよw
    ここまで距離が縮まるとは、去年の今頃は想像もしていませんでした。
    「この人、アクティブで面白そうだなー」とは思っていましたがw
    レビューはPS2時代以前。PS4時代以降と大きく分けて2つに分かれていますが、
    どちらも楽しんだゲームは結構ありますね。
    趣向や世代などが色々近いから、ここまで合うのでしょう!
    ウィッチャー3は買っておかないといけませんねw
    次のセールに注目したいです。
    でも、誰かに貸す機会があるかもしれないので、
    これはパッケージ版を安く買いたくもあるなー。
    はい!週末はよろしくお願いします!
    今回の記事についても色々触れさせて頂きますよー

  41. くっぞこ より:

    こんにちは。
    「シアトリズムFFCF」は先日のESHOP5周年セールで手に入れました!
    ちょこちょこ遊んでいますが楽しいですね~
    FFは7以降遊んでいないのですけど、楽しめてます。
    追加DL曲も何曲かつい買ってしまいました(笑)

  42. kentworld より:

    >くっぞこさん
    購入されましたか!
    音ゲーは少しずつ楽しめるのが良いですよね。
    1日1曲ずつとか。

  43. ウユニ より:

    >くっぞこさん
    フルプライスでもかなりお買い得なのにセールだということないですね!笑
    やったことない作品の曲も楽しめて原作気になり出すまでがよくある流れですw
    自分もDLC買いまくりましたよー。
    スクエニ作品群のレベルの高さを改めて感じました。

  44. チキ より:

    SFCのスーパードンキーコングシリーズ3作は完全クリアするほどハマりましたが最高傑作を挙げるなら僕も2かな。
    鎖の塔のボーナスステージとDKコインの隠し場所は鬼畜でしたw
    とげとげタル迷路は名曲ですね。僕は鉱山の曲も大好きです。
    クロノトリガーは傑作ですね!kentさんの感想を聞いてみたい1本です。
    強くてニューゲームは当時、衝撃を受けました。
    このゲームもBGMが名曲揃いでしたね。僕は特に風の憧憬と魔王のテーマが好きです。
    僕も神ゲーレビューの執筆に本腰を入れますよ!1本はウユニさんと被るかも。

  45. kentworld より:

    >チキさん
    ドンキー2は102%クリアしましたが、
    言われてみると難しいボーナスステージとDKコインが多かったですねー。
    攻略本を持っているので、よくここは難しかったなぁと振り返ります。
    昔の傑作ゲームレビューも少しずつ公開していきたいですねー。
    強くてニューゲームって今では当たり前だけど、当時は珍しかったと思います。
    僕は存在すらも知りませんでしたよw
    神ゲーレビュー集、お待ちしておりますよ。
    需要がある事は分かったので、
    多くの人に自分の好きなゲームを知らせたい!
    レビューを読んでもらいたい!と思ったら
    これ以上良いチャンスは無いんじゃないかと自分でも思ってきましたw
    すぐではなくても構わないので、楽しみにしています。
    あと、チキさんと神ゲーレビュー記事以外でも
    コラボ出来ないかなぁと考えていて、
    今後の情勢次第でお話を持ちこむかもしれません。

  46. ウユニ より:

    >チキさん
    私も101%102%103%全部達成しましたがドンキー2の完成度は凄いですよね。
    ワールド5以降はどこもかしこも難しかった気がします。
    水中ステージの透明感ある曲も好きでしたねー
    クロノの革新性はおかしいですよねw
    多くの後続の作品に影響与えている気がします。
    名作はBGMも良質なことが多いですよね。
    チキさんのレビューも楽しみにしてます!
    どれが被ってるんだろう?

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

色々やっちまった感があるな…ギアーズオブウォー ジャッジメントのマルチプレイをやった感想
年末に発売される大作ソフトの話題をタップリ語ってみた!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第21回放送分~
PS4を代表する素晴らしい作品だが。ブラッドボーン・セカンドインプレッション
あぁ・・・これはプラチナのゲームだ。ザ・ワンダフル ワン・オー・ワン(体験版)レビュー
効果音が無理やり!パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション/風来のシレン5 Plus(体験版)感想
祝!Wii U版発売記念!個人的なスマブラとの15年間の思い出を振り返ってみる
地球防衛軍っぽいガンダムゲーム?ガンダムブレイカー/キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ 宿命の魔鏡(体験版)レビュー
今回は隠れた良作を中心にレビュー!ゲームレビュー動画 Vol.3
ホリデーシーズンの購入予定タイトルをドーンと発表!2016年下半期の期待ゲーム
お気に入りの曲も紹介するよ!初音ミク Project mirai 2・セカンドインプレッション