2016/10/08/12:00 | ゲームレビュー

ギアーズ オブ ウォー アルティメットエディション【レビュー・評価】2006年の名作を今の基準に一生懸命リマスターした作品

80
ギアーズ オブ ウォー アルティメットエディション/XboxOne (輸入版: 北米)

ギアーズ オブ ウォー アルティメットエディション

2015年8月に海外のみで発売されたアクションシューティングゲームです。今回の記事では本作のレビューをしていきます。

ギアーズオブウォーとは?

「ギアーズ オブ ウォー」とは、2006年(日本では2007年)に発売されたアクションシューティングです。

いち早くカバーアクションを取り入れた事で知られるTPSの代表的存在で、シリーズ1作目は全世界で約600万本を売り上げ高く評価されました。

今回レビューするXboxOne「ギアーズ オブ ウォー アルティメットエディション」は本作のリマスター版で、様々な改良・追加を施した作品になっています。

オリジナル版のレビューはこちらをご覧いただくとして、今回はどこが変わったのかをレビューしていきましょう!

イチから作り直したグラフィック!

82

一般的なリマスタータイトルといえば、解像度やフレームレートの向上がメインになっています。

基本はベタ移植でそこにささやかな追加要素が加わっているくらいで、手間はかかっていません。

その点から本作を見てみると、リマスターの域を超えた手の施しように驚いてしまいます。

一番大きいのがグラフィック。単純にパワーアップしているだけではなく、オリジナル版では乏しかった色彩を豊かにして、モーションや効果音は全部作りなおし。

リメイクといっても良いんじゃないかというくらいに手間をかけています。

イベントシーンはリアルタイムムービーからプリレンダリングムービーになっていました。

その関係でゲームシーンからのシームレス化はなくなってしまい、先祖返りした部分はありますが、オリジナル版で気になった処理落ちはなくなっていて安定感のある映像を楽しめます。

87

映像を作り直していると一発で分かる比較シーン。

オリジナル版でゴリラだったヒロインのアーニャが美しくなっています。

「ギアーズ オブ ウォー3」からまた顔が変わっていて、どんだけ整形しているねん!と思いますがw

89

効果音は撮り直している関係上、臨場感が凄いです!

オリジナル版も今プレイしても十分に迫力のある音だと思いますが、本作の場合はまるで最新ゲームをプレイしているかのような臨場感あるものにパワーアップしていて「2006年のゲーム」という先入観でプレイすると驚きますよー。

海外版である関係上、表現面は容赦なし!グロ表現が満載となっています。

グロ表現って好き嫌いがハッキリ分かれるし、個人的にも大好き!って訳では無いんですが、本作で戦う相手は手足が太い、憎たらしくて倒し甲斐のあるモンスターなので派手に部位欠損する影響で倒した時は気持ち良さがありました。

グレネードを直撃させると、ホームランのように部位が飛んでいくんですよ。オリジナル版の国内版ではここまで過激では無かったので、その違いに驚きました。

後半の駆け足感を埋める新ステージ

83

本作にはキャンペーンモードとマルチプレイモード。大きく分けて2つのモードが存在します。

今回、XboxOne向けにリマスターされたことで、どちらにも新ステージ・マップが追加されていました。

キャンペーンモードの新ステージは、アクト4と5の間を埋めるものになっています。

オリジナル版は後半が駆け足であっという間に終わった感が強く、ややボリューム不足に感じたんですが、今回追加されたステージによって程良いボリュームになっていましたね。

88

追加ステージで印象的だったのが、ブルマックというボスとの戦闘。

これがなかなか手ごわく、難易度ノーマルでも苦戦してしまいました。最高難易度でプレイしたらラーム将軍並みに苦戦するかも!?

パソコン版から追加されたステージのようですが、Xbox360版しかプレイしていなかったので丁度良かったです。

追加部分のボリュームは90分程度。本編と合わせたらクリアまでに8時間ほどかかります。

資料要素も追加!

84

オリジナル版は資料的なモードが一切ありませんでした。それが本作の場合、いくつかのギャラリー要素が存在するんです!

用意されているのはムービー、ギャラリー、コミック。ムービーは名シーンをすぐに再生する事が出来ます。

ギャラリーはイメージイラストなどですね。そしてコミックは、「ギアーズ オブ ウォー」の漫画です!

海外版なので残念ながら英語表記ですが、これはうれしいおまけですね~。

コミックはキャンペーンモードの収集アイテムを集める事でアンロックされて行くので、寄り道をする意欲を高めてくれます。

オリジナル版では実績解除の役割しかなかっただけに、これはうれしい!

スポンサーリンク

マルチプレイについて

81

マルチプレイは、最新作基準に作りなおされていました。

オリジナル版には収録されていなかったチームデスマッチなどが追加され、「ギアーズ オブ ウォー 3」のキャラクターを使う事も出来ます。

フレームレートが60fpsに強化されているのも嬉しいね!

マルチプレイ自体も相変わらず面白い!カバーポジションで姿を隠し、後ろから突撃してチェーンソーアタックをするのが最高です!

ただ、日本からだとマッチングに難があってなかなか対戦出来ないんだよなぁ。

当然ながらも古臭さはある

86

いくら改善されているとはいえ、元の作品は2006年発売なので古臭さはあります。

グラフィックは確かにパワーアップして現代でも通じるレベルになっていますが、フィールドは平面的な印象でトリッキーなTPSを求めると平凡なのは否めません。

一応、各アクトごとに独自のギミックを設置していたり、乗り物に乗っての移動やボス戦など飽きさせない工夫はされていますが、シリーズ2作目、3作目と比べたら大人し目なのは確かで2015年のゲームとしてみると普通に良く出来たTPSになってしまいます。

操作性やシステムも最新作をやったあとだと不便に感じるところはありますね。

落ちている弾を補充するには対応する銃に切り替えないといけませんし、カバーポジションもボタンを押さないとピタッと貼りついてくれません。

全体のまとめ

2006年の名作を今の基準に一生懸命リマスターした作品。

その苦労はとても感じられますし、リマスターと一言で片づけるのは勿体ないレベルです。

今となってはゲームの構成自体がオーソドックスなので2015年の作品としてみると傑作とまでは行きませんが、10年経っても色褪せない良さがあってTPS好きは買って損はありません。

こんな人には特におススメ。
・TPS好き。
・ストレス解消したい人。

こんな人にはおススメできない。
・グロイのが苦手な人。

ギアーズ オブ ウォー アルティメットエディション/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・約10時間


 

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(6)

  1. y.crash より:

    ギアーズのアルティメット版のレビュー来ましたー!
    まるでHALOマスターチーフコレクション並みのリマスターですかね?
    ただ、オリジナル版の灰色じみた風景とかは雰囲気があったので好きなんですけど
    アルティメット版の色がきれいなのもいいですね。
    どちらが良いかは好みによりますかね?
    ブルマックの所はたしかオリジナルだと製作期間に間に合わなかったらしく
    PC版で追加されたって聞きました。
    ストーリー的になくても違和感はなかったですけど、これは難しそうですね。
    アーニャは何回整形するんだw マーカスもよく承認するなと思いますよw
    アーニャは設定画の時は美人だったんですがね、オリジナル版はどうしてああなったw
    今作は全部のムービーがプリレンダリングなんですね。
    オリジナル版はたしかラーム将軍初登場のシーンとかEDのシーンとかは
    プリレンダリングだったような気がします。
    オリジナル版でベルセルク初登場の時にRトリガーを引くと
    なぜかムービー中なのに弾がでてキャラクターが打たれて血が出る(死なない)
    っていうバグがありました。しかもランサーの弾が減ってるって実害がw
    多分リアルタイムデモだったから設定ミスでこうなっちゃったんでしょうね。
    個人的にグロは全然平気なんですよね、内臓くらいじゃびくともしませんw

    • チキ より:

      レビューの公開を楽しみにしていました!
      思っていた以上に360版から変わっているようですね。
      360版だとブルマックはアクト4の最後のムービーで派手に暴れてるけど結局、戦うことはないんですよね。当時、僕は「ムービーで済ませないで、こいつと戦わせてくれよ!」って思ったので追加ステージでブルマックと戦えるのは嬉しいです!
      90分って結構ボリュームありますね。

      購入ラッシュが落ち着いたら僕も買ってプレイしようと思います。
      まずはギアーズ4を楽しまないとね!

      • kentworld より:

        >チキさん

        お待たせしました!
        以前、コメント欄で宣言した通りの公開日時にしました。

        本作はリマスターというよりもリメイクの印象ですね。
        1作品のみ収録でフルプライスだけの事はあります。
        ブルマックはなかなか強かったので、挑戦してみてください!
        ギアーズ4の良い予行練習になりました。

        • ken8 より:

          ここまですると、「リマスター」と言うより
          「リメイク」に近いですね。
          自分もAmazonで安かったので買ってみましたよ~w

          後、「Gears of War4」も予約済みなので
          楽しみですよん(^^)

          • kentworld より:

            >ken8さん

            リメイクとリマスターの定義が分からなくなってくるレベルですねw
            リマスターと表記するのは損しているように感じるくらいです。

    • kentworld より:

      >y.crashさん

      お待たせしました!

      3DSのゼルダがリメイクというのであれば
      今回のギアーズはリマスターというよりもリメイクと言える水準ですね。
      僕は今作のグラフィックが好みです。
      灰色過ぎると地味に感じてしまいますからね(^_^;)

      ブルマックの所は追加されたことで駆け足感がなくなり、
      全体の物足りなさは薄れているように感じました。
      今作はキャンペーンモードだけで満足できますね。

      アーニャの顔は笑いどころなんでしょうかねw
      毎回顔が変わっていて、整形費用が凄い事になっていそう。

      そう言えばラーム将軍の初登場シーンなどは
      リアルタイムデモ割りには安定していた感じがしたので、
      あれはプリレンダリングになるのか。
      言われてみれば違いって分かるものなんですね。

      グロは慣れている方ですが、
      顔面崩壊をドアップで見せられるのは勘弁ですw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

地球防衛軍3【レビュー・評価】間口が広いB級HDバカシューター
ペルソナ5【レビュー・評価】守るべきところは守り、あらゆる部分がパワーアップした超大作!
ルイージマンション2【レビュー・評価】ボリュームとストレスが倍増!
初音ミク Project DIVA Future Tone【レビュー・評価】やや癖はあるが、リズムアクションとしては常識外れの大ボリュームで最高の作品!
蚊【レビュー・評価】蚊を体感出来るSCEらしいバカゲー
ロストウィンズ【レビュー・評価】Wiiリモコンの素晴らしさを再認識!
ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 【レビュー・評価】せっかくの良作が仕様とユーザーのマナーで台無しになった残念な作品
マイティー スイッチ フォース!【レビュー・評価】洗練されたステージ構成が素晴らしいパズル2Dアクション!
ニンテンドウオールスター 大乱闘スマッシュブラザーズ【レビュー・評価】シンプルだけど、実は超奥が深い!
アナザーコード: R 記憶の扉【レビュー・評価】ゲームと言うより動く小説