2016/06/22/20:00 | ゲームレビュー

Mighty No. 9(マイティナンバーナイン)【レビュー・評価】古典的な面白さはあるが、パチもん臭さは否めない

66

Mighty No. 9(マイティナンバーナイン)

2016年6月に発売された2Dアクションゲームです。
対応機種はPS4/PS3/XboxOne/Xbox360/Wii U。価格は約2,700円。
「ロックマン」の育て親が関わった精神的続編ですが、今回の記事では本作のレビューをしていきます。

▼ロックマンと差別化を図ったアクセラレートシステム!

106

1980~2000年代にかけて人気を博した2Dアクションゲーム「ロックマン」シリーズ。
本作はその精神的続編だけあって、パッと見は見るからに「ロックマン」です。
普段、ゲームをやらないうちの母でさえも「ロックマン」と勘違いするくらいにw

確かに遠くの敵にダメージを与えられるウェポンアクション。
ボスが待ち構えている8ステージを好きな順番で攻略して進行形式。
ボスを倒す事で得られる新しい武器。メカニックなステージなど共通点は多いんですが、
単にキャラクターを変えただけの「ロックマン」ライクゲームではありません。
いくつかの独自システムが存在して、ある程度の差別化は図っています。

108

代表的なのが、アクセラレートシステム
本作では地上でも空中でも無限にダッシュ出来るんですが、
この状態で弱った敵にぶつかると倒す事が出来るんですよ。
しかも、アクセラレートで倒す事で一時的に攻撃力や移動能力が高まったり、
体力を回復させられるようになったりもするので、使いこなすとかなり便利です。

本作はこのアクセラレートの使用を前提にして作られているため
ステージの全長は「ロックマン」シリーズと比較しても長く、
たった8+αのステージでもある程度のボリュームは感じられますし、
同シリーズにはないスピード感がありました。

ボス戦ではアクセラレートを使用しなければ
ダメージを与えられないためそこは少々面倒ですが、
このシステムによって「ロックマン」とはまた違った面白さを生み出しているのは確かです。

▼古典的な面白さが詰まっている!

109

「ロックマン」シリーズといえば、見かけによらず硬派なアクションゲームだったりします。
道中では初見殺しの罠が潜んでいて、
ボス戦では攻撃パターンを完全に把握して戦わなければ勝てません。
初見でのクリアは難しく、トライ&エラーが求められる作品です。

本作でもその点は見事に継承していて、難易度は高めに設定されています。
どのステージもクリアまでには何度もミスをしてしまい、
ゲームオーバーになって最初からやり直す羽目になってしまうでしょう。

最近のゲームらしく救済措置として難易度設定、残機数設定が用意されていて、
チェックポイントも多く、同じところで何度もやられるとアイテムが追加でもらえたりしますが、
アクションゲームが苦手な人はそれでも苦戦すると思います。

個人的にはこのようなトライ&エラーが求められるアクションゲームが大好きなので、
本作も例に漏れず熱中してプレイしてしまいました!
さすが「ロックマン」シリーズの精神的続編だけあって、この部分はバッチリです。

▼サブ要素も満載!

105

最近の「ロックマン」シリーズはサブ要素が満載ですが、精神的続編の本作にもいくつかあります。
まずはチャレンジステージ。本作に用意された様々なアクションを使いこなして
攻略していくステージが50も用意されていて、もっと楽しみたい人には最適です。

本作ならではの要素としては、オンラインでの協力・対戦プレイも用意されています。
この辺りの要素によって発売が延期になっていただけあって、
「ロックマン」シリーズでは味わえなかった現代的な楽しさがありました。
お楽しみ要素としては、BGMが8bit風になる機能が用意されています。
オプション画面で設定できるので、気分転換に変更するのも良いでしょうね。

▼デザイン&演出の安っぽさから感じられるパチもん臭さ

104

「ロックマン」シリーズの精神的続編とは言いますが、何なんでしょう。このパチもん臭さは。
初報でキャラクターデザインが公開された時からそんな印象はありましたが、
ゲーム本編のイベントシーンを見ていたらさらに強まりました。

キャラクターは棒立ちで口パクせずに会話をするし、
モデリングも球状の塊にシールを貼ったような感じで安っぽすぎる。
3DS基準で見てもそれらは感じられ、PS4/XboxOne基準で見たら論外というレベル。
ストーリーも特筆するものではなく、これでキャラクター展開したら厳しいでしょうねぇ。

ユーザーからの資金調達で作られた作品なので予算的に厳しかったのかもしれませんが、
無理に3Dで作る必要はないと思うので、これだったら2Dで作るか魅力的なイラストを描ける人に
多彩な表情の立ち絵グラフィックを作ってもらうなどした方が良かったと思う。

そもそも、どのキャラクターも「ロックマン」シリーズで見られるポジションばかりで、
本当に置き換えただけのような感じです。「ロックマン」シリーズを超える気概はあったのだろうか?
まるで仮の状態のままGOサインを出したかのようなデザイン&設定に感じました。

▼終盤のステージがイマイチ

107

8個用意されたステージをすべてクリアすると、高難易度のステージが追加されます。
「ロックマン」シリーズでいうワイリーステージみたいなもんですね。
こちらは難易度がさらに高まっていますが、理不尽でテンポが悪く感じられました。

それぞれステルス要素。謎解き要素。パズル要素が強く、
中には同じところで何分も詰まってしまう事があって
スピード感を強調した本作のゲームシステムと相性が悪く感じられます。

理不尽な即死地点も多く(これはロックマンシリーズでも多い)、
それでいてロード時間が2Dアクションゲームにしては長めの10秒以上もあるので(3Dにした弊害?)、
ストレスが溜まりました。終盤のステージはボリューム感を出すため
無理やり難しくしている感があって人を選びます。


残念ながら「ロックマン」シリーズは超えられていませんが、
面白さはしっかり継承されていて、この手のジャンルが好きな人は買っても良いと思います。
「ロックマン」というキャラクターだけが好きだった場合はおススメ出来ませんが・・・。

こんな人には特におススメ。
・骨太2Dアクションゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・短気な人。

Mighty No. 9(マイティナンバーナイン)/お気に入り度【65/100%】
プレイした時間・・・約5時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ ,
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. MGMの名無し より:

    ロックマンの精神的続編、というより、
    公式から怒られないように見た目だけ変えた
    ロックマンのリビルド(敢えて悪い言い方をするなら焼き直し)
    というのが正しいでしょうね
    本家が続編作る気がない以上、ファンとしてはこちらに期待するしかないので
    それはそれで在り方としては正しいのかもしれませんが

  2. ブルー より:

    ゆっくりやっても五時間近くで一応クリア出来ました。
    たしかにパチもん臭さはありましたし、ボリュームも据え置きにしてはそこまであるように感じませんでしたが、覚えゲー好きな自分は満足しました。
    ただ、皆さんが言うように即死に関してはギリギリな所がいくつかあって、イラつきはしましたね。
    マリオメーカーでも評価が低かった当たり判定の大きい針は今作でも不評に聞きます。
    あと、ストーリーもガンヴォルトみたいに面白味のあるかけあいが少なかったのも残念でしたね。
    元敵キャラの援助とかは凄く熱かったし、キャラだちも良かったぶんテキストの少なさが残念でした。
    個人的には良作だと思いますが、横スクロールに向かない人には話の展開とか見られないから駄作と感じてしまうような作品でした。
    あと、オンラインはなかなかひっかかりませんね。
    フレンドとやりたくても、友人は横スクロール苦手で少々折れてて悲しくなりました。
    オンライン要素をクリア型にしたのが一番の失態だと思います。

  3. 伯爵 より:

    延期に延期を重ねてましたが、うーんという点も残ってしまいましたか(´・ω・`)
    ロックマンは好きですが、なんともいえないこの価格設定だと食指は伸びにくいですね…
    記事とは関係ないですが、DIVAのために有給取ろうと思ってましたが今週取れなくなっちゃいました\(^o^)/
    仕方ないので来週の月曜に取ることにしましたがぐぬぬ…
    事前DLだけしといて枕を濡らして寝ることにします。

  4. 黒詩★紅月 より:

    とりあえず、無事に発売してよかったですね
    Xシリーズ寄りけど、無印シリーズの難易度みたいです?
    敵に当たるだけどダメージするところがきらいだけど、アクセラレートシステムがあれば、そこそこ補正できそうですね
    いやいや…予算を考慮するなら、3Dモデルより2Dのほうが開発費と時間が求められるはずです
    近年のアニメすらも3Dモデルが見え見えのシーンが多いです
    アニメもあるようだから、続編の前に、今作のアップデートやDLCはあるでしょうね
    『RED ASH』の前にはハードの事情でプレイできない『ReCore』がありますね
    そっちのレビューもお願いします!

  5. MGMの名無し より:

    キャラのデザインはいいのにモデリングがひどいのが残念です

  6. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >ロックマンのリビルド(敢えて悪い言い方をするなら焼き直し)
    そんな感じですね。
    でも、もうちょっとセンスのある置き換えをしてほしかったなぁ。

  7. kentworld より:

    >ブルーさん
    ボリュームはロックマンシリーズでは標準的なレベルで、
    2,700円はちょっと高いかもしれませんが予想通りですね。
    即死ポイントは今の時代、受け入れられないものだと思っています。
    ロックマンシリーズではよくあるものでしたが、時代は変わりましたからねー。
    ガンヴォルトというロックマンゼロの
    精神的続編みたいなものが既に存在するだけあって、
    そちらとも比べられてしまうのが不幸な作品だと思います。
    友人さんは残念でしたね・・・。
    この手のゲームは忍耐力が大切だと思います。

  8. kentworld より:

    >伯爵さん
    延期しても気になるところは多い作品ですねー。
    ちなみにXboxOne版は2,160円でした!
    この値段だったらまあ、良いかなと思っています。
    有給取れませんでしたかー。却下されたのかな?
    月曜日はなんとか取れる事を祈っています。
    このゲームは伯爵さんが最前線で行ってもらいたいので!

  9. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    まずは無事に発売されたことを喜ぶべきかもしれませんね。
    一時期は本当に出るのか怪しかったので。
    アクセラレートシステムで紅月ちゃんの苦手な部分は多少補正できそうかな?
    それでも即死ポイントとかはイライラするかもw
    アニメだったら2Dは大変ですが、
    ゲームの場合はいくつかの絵を用意するだけでアクションは作れますので、
    予算は抑えられると思うんだけどなー。
    ヴァニラウェアクオリティにしたら分かりませんがw
    Recoreのレビューも頑張ります!
    予想外の面白さに期待です。

  10. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >キャラのデザインはいいのにモデリングがひどいのが残念です
    90年代のゲームかと思ってしまいましたw

  11. 黒詩★紅月 より:

    > アニメだったら2Dは大変ですが、
    > ゲームの場合はいくつかの絵を用意するだけでアクションは作れますので、
    > 予算は抑えられると思うんだけどなー。
    逆ですよ
    2Dはいくつの絵も描けなければアクションすら成立できないです
    近年の2Dゲームが激減してます
    『KOF』も長い時間にドットを描いた『KOFXIII』が失敗したから、最新作に3Dモデルになったと聞きました
    イラストレーターの絵柄までほぼ完璧に再現できる3Dモデル技術が発達してますしね…

  12. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    最近の基準で作ったらそうですよね。
    僕はスーパーファミコンくらいのクオリティを想定して意見を書いてきました。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

フェアルーン【レビュー・評価】十字キーと1個のボタンだけで遊べるレトロ風アクションRPG!
クレヨンしんちゃん2 大魔王の逆襲【レビュー・評価】あまりにも少ないボリューム
スーパーマリオコレクション スペシャルパック【レビュー・評価】同梱物は価格相応
Halo 5: Guardians【レビュー・評価】色々変わって進化しても破綻のない良質なFPS!
メトロ2033【レビュー・評価】荒削りながらもユニークな舞台設定とそれに伴うアレンジが素敵なFPS
Deadlight(デッドライト)【レビュー・評価】悪くは無いが、オリジナリティが薄く、ストレスが溜まる
バンジョーとカズーイの大冒険【レビュー・評価】レア社版マリオ64の原点!
ドンキーコング トロピカルフリーズ【レビュー・評価】あえてWii Uらしさを抑えた手堅い作品
初音ミク -Project DIVA- X【レビュー・評価】マンネリ打破の中で生まれた難産な作品
マリオパーティ5【レビュー・評価】テンポはイマイチだが、おまけがすっごくてボリュームは満点!