2016/06/29/12:00 | コラボレーション, ファーストインプレッション

予想以上にスピーディで爽快!ただし難易度は高め!DOOM ファーストインプレッション

340341
DOOM/PS4 /
XboxOne
(Z指定)

2016年5月に発売された元祖FPSシリーズの最新作、PS4/XboxOne「DOOM」。
友達のチキさんが僕の家にゲームソフトを持ってきて2時間ほどやらせてくれたので、
今回の記事でファーストインプレッションをしたいと思います!

▼予想以上にスピーディ!?

145

まず、最初に本作をプレイして思った事が、スピーディな動きです。
本作は通常のFPSと同じく一人称視点でドンパチを繰り広げていく内容なんですが、
全体的に動きがスピーディなんですよ。移動速度は通常の倍くらい速いですし
感度が高いためカメラ操作が素早く、慣れないと周りの状況を把握するのが困難に感じました。

セールスポイントとなっているゴア表現は確かに凄い!
モンスターをお構いなしにぶっちぎって、Z指定ならではの表現を見せてくれます。
でも、前述の通りスピーディなゲーム内容のため1つ1つのゴア表現はあっけなく、
「あ、なんか千切れた」で終わってしまいました。
味気なさも感じるので、スローモーションで見せてくれても良かったんですけどねw

▼銃を切り替えて敵を倒す大切さ

146

本作ならではのシステムが、処刑アクションで回復アイテムが出現するというものです。
処刑アクションは瀕死状態の敵じゃないと使用出来ないので、強い武器で倒したら出来ないんですよね。
そこで弱い武器を使って少しずつ弱らせて瀕死状態にして処刑アクションを行い、
回復アイテムを落としてもらうという戦略的な戦いが求められるんです。

がむしゃらにマシンガンでぶっ飛ばせば良い訳では無いのは考えられていると思うし、
本作のセールスポイントとなっているゴア表現の頻度も増えて
理にかなったシステムだと思いました。
他にも武器をカスタムして強力な攻撃が出来るようになったり、成長要素が存在して、
さすがシングルプレイを重視しているだけあってシステムが凝っています。

▼入り組んだフィールド

148

基本的には一本道のゲームですが、最近のFPSにしては横に広く感じました。
ある程度ゲームを進めるとマップを確認する事が可能で、
そちらで全体をチェックしてみると高低差があって脇道も多く、ちょっとした「メトロイド」のようです。
感覚的には一本道アクションと箱庭アクションの中間的なバランスで、
最近のFPSにしては珍しいバランスの取り方に感じました。

というか、体力回復がアイテム調達によるものだったり、
銃を構えて狙い撃つエイムアクションが一部の武器でしか出来なかったりして
良い意味で現代のFPSを参考にしておらず、我が道を進んでいます。
ここは元祖FPSの意地というものなのでしょうか?なんか、カッコいいですね。

▼スピーディな故に状況把握が困難

147

このゲーム、難易度は高めに設定されていると思います。
ある程度進めると敵の攻撃が激しくなってくるし、
前述の通りゲームスピードが速いため常に状況を把握が困難で、
気が付いたら体力が残り僅かになっていたというケースが多いです。

僕がぼんやりしているのも問題ですが、
ダメージを受けたら昔のN64「時空戦士テュロック」みたいに
「あぁ!」とか「うぉ!」とか叫ぶか派手めのエフェクトを挿入するなどしてほしいなーと思いました。
あと、僕の操作がめちゃくちゃだったからか、横で見ていたチキさんが3D酔いをしかけていましたw


という訳でファーストインプレッションはこんな感じになりました。
ゲームスピードが速くて難易度も高いためFPS慣れしていないと厳しいですが、
その分だけ爽快感があるし、探索要素も強いのでその手の要素を求めている人にはおススメです。
今回は触り部分をやらせてもらっただけですが、機会があったら購入して続きをやりたいですねー。
一応、セーブデータ残してあるので、購入したら続きからプレイ出来ますし。

DOOM 【CEROレーティング「Z」】
ベセスダ・ソフトワークス (2016-05-19)
売り上げランキング: 439

DOOM 【CEROレーティング「Z」】
ベセスダ・ソフトワークス (2016-05-19)
売り上げランキング: 1,359

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(8)

  1. Kiyoppy より:

    昔、部室のPCで友達がDOOMをしていたのを見て、何が面白いか理解出来ませんでしたが、洋ゲーがこれだけ普及している現在は洋ゲーアレルギーもなくなったので、興味津々ではあります。
    機会があれば是非チャレンジしたいと思います。

  2. DTchainsaw より:

    DOOM!!!
    コメントしないわけにはいかない!w
    カバーアクションを廃したシステムは現代のFPSではかなり思い切った仕様でありながら、しっかりトータルバランスのとれているところが素晴らしいと思います。
    あと、探索要素。
    ケントさんはどのへんまでプレイしたのかな?
    エリア3から立体構造で隠し通路満載の巨大なマップになっていくので、もしもそこまでやってなければ是非購入してこの楽しさを体感してほしいです(^^)
    購入したときには、僕とチキさんと3人でスナップマップで遊びましょう。
    ドゥームメイトの一員へのご参加お待ちしてますw

  3. シロマ より:

    バトルフィールドとは違った感覚でプレイ出来るならジャンルは同じでも新鮮味がありそうですね。
    いずれはプレイしてみたいです。

  4. kentworld より:

    >Kiyoppyさん
    当時の作品よりもだいぶマイルドになっていると思います。
    アレルギーもなくなっているようですし、今なら楽しめるんじゃ!?

  5. kentworld より:

    >DTchainsawさん
    DTさんのマイブーム、DOOMをこのタイミングでまさかのファーストインプレッションです!w
    言われてみるとカバーアクションをする必要がない作品ですよね。
    現代のFPSの癖でついついカバーアクションをしてしまいますが。
    僕がプレイしたのは2つめのマップまででした。
    そこからさらに面白くなってくるのかー。
    忘れた頃にやると思います。買うならXboxOne版かなw

  6. kentworld より:

    >シロマさん
    バトルフィールドとはだいぶ違いました!
    FPSって見た目は似ているけど、それぞれ個性があるんですよー

  7. チキ より:

    ドゥームの感想記事、待ってました!
    ゴア表現がゲームの面白さに直結してるのが良いですよね。
    敵をちぎっては投げ、ちぎっては投げ、回復するのがスピーディなゲーム展開にマッチしていて好きです。
    味気なさはチェーンソーが補完してくれますよ。
    至近距離でショットガンで撃つと死んでしまうのでちょっと離れたところから撃って瀕死にするなんて戦い方もできます。
    個性的な武器はどんどん増えていきますから銃を切り替えて戦う楽しさも増していきますよ!
    自分で操作するより他人のプレイを見ている方が酔いやすいというのは、ちょっとした発見でしたね。
    カメラの動きを予測できないから混乱するんでしょうね。
    FPSを友達にプレゼンする時はその辺を気をつけなくてはいけないな。
    ミニゲームに挑戦できるところまでkentさんにやらせたかったな〜。
    ちなみにボス戦はサイコブレイクやブラッドボーンを思わせる死に覚えゲーなのでkentさんはきっと気に入ると思いますよ!
    気が向いたら是非、買ってみて下さい。kentさんとDTさんと一緒にドゥームをプレイできる日を楽しみにしてます(^-^)

  8. kentworld より:

    >チキさん
    少し遅くなりましたが、公開しました!
    プレイしてから2週間近く経ってから
    ファーストインプレッション記事を書いたので
    若干、記憶が曖昧なところはありました。
    チェーンソーのところはまさにそれですねw
    3D酔いは本当にすみません!
    それだけ、予測出来ない変な動きをしていたんだと思いますw
    あとはこのゲームの感度やゲームスピードも関係しているんでしょうね。
    他のFPSと比べてみると明らかに速いんですよ。
    ミニゲームはどんなものだったのか気になります。
    難易度はかなり高そうなので、覚悟しないとなぁ。
    ドM成分が欲しくなった時の選択肢にしておきますw

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

意外とアクションゲーマー向けの骨太難易度ゲー!KNACK/ナック・ファーストインプレッション
ダウンロード専売でおススメのタイトルは?ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第29回放送分~
シームレス最高!スキーの実体験も書いていくよ!STEEP ファーストインプレッション
スーパーマリオRPGのネタバレトーク!ピコッ!ゲームだらけの M☆G☆Mラジオ~第12回放送分~
これ、レースゲームじゃないじゃん!トラックマニア ターボ・ファーストインプレッション
シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム・ファーストインプレッション
友人から借りてちょっとプレイしました!ドンキーコングリターンズ3D・ファーストインプレッション
この感じ!懐かしい!レゴシティ アンダーカバー・ファーストインプレッション
お待たせ!1年遅れでプレイ開始しました!ゼノブレイドクロス・ファーストインプレッション
ゼルダの伝説について深~く語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第35回放送分~