2016/07/08/20:00 | M☆G☆Mコラム

なんでコンシューマーゲームをやらなくなったの?元コンシューマーゲーマーの実態を探る

P6120792


最近、コンシューマーゲームをやらなくなった。

このような発言はそこら中で見かけます。
10年近く前から出来上がった僕のコミュニティでもコンシューマーゲーム離れをしている人は多く見られ、
とても寂しいです。同時に何故、やらなくなったのか分析してみたところ、
いくつかの要因が思い浮かびました。ここからはその要因を挙げていきたいと思います。

102134

PS3からPS4への移行に乗れていない

僕のコミュニティで一番多い要因がこちら。
最近はPS4とPS3のマルチタイトルだと大抵はPS4版が多く売れていますが、
全体的な売上は大きく落ちているパターンが多いです。特に国産タイトルでは多く見られます。

これって要はPS3からPS4への移行に乗れていない人が多いって事なんですよ。
マルチタイトルという事は一応、PS3でも発売になっていますが、
彼らは様々な理由で購入する気になれないんです。

一番多そうなのが、本体の状況です。
PS3も発売されて長いので、壊れて起動しなくなった家庭も多いでしょう。
そうなると持っていないようなものなので、PS3で発売されても買えません。

仮に本体の状態が良好だとしても、心理的に買いたくない人は多いでしょう。
日本人は優越感に浸りたいものですから、PS4版と比べて劣化しているPS3版を買う気にはなれません。
近年はPS4に特化してPS3に落とし込んでいる作品もあるだけに尚更。

PS3版で良いや~と妥協して買えるような状況では無くなっています。
ある程度のゲーマーだったらより良い体験を味わいたいと思うのが自然ですから、
そのうち買うであろうPS4版待ちで様子見の人は一定数いると思います。

そもそも、PS3を起動するのが億劫に感じている人が多いのかもしれません。
この意見はPS4を購入してからより強くなったんですが、
PS3ってゲーム機としては不満が多いハードだと思うんですよ。

起動時間が長い。スリープモードなし。強制インストール。PSストアのアクセス速度etc…
PS4を購入してからPS3を起動するのが億劫になってしまいました。
PS4を持っていない人でも他の快適なデバイスに触り慣れてしまって
PS3を起動する気になれない人も多いのではないでしょうか?

長くなりましたが、じゃあ、彼らはなんでPS4を買わないのでしょう?
僕のコミュニティでは「決め手に欠ける」と仰る方が多いです。
つまり、気になるタイトルはいくつかあるけど、ネームバリューが足りないんですよね。

こういう人達を動かすには強力なタイトルが必要不可欠です。
「ペルソナ5」や「ファイナルファンタジーXV」、「キングダムハーツIII」、
「バイオハザード7」、「ファイナルファンタジーVII」辺りが発売になれば自然と手を出すでしょう。
この件に関してはスクウェア・エニックスとカプコンの頑張りに懸かっていると思います。

2141e05dcbc.jpg

携帯機市場がもう一歩

近年は携帯機市場が伸び悩んでいます。
確かに「モンスターハンター」や「妖怪ウォッチ」、「マインクラフト」は堅調ですが、
大人ユーザーからしたら今の携帯機市場ってやや不満だと思うんですよ。

PSVITAで発売されるタイトルの多くはPS4とのお下がりマルチ。
3DSでは子供やおっさんが好みそうなゲームばかりで中間層にとっては物足りない。
携帯志向が強い方は、スマートフォン向けの「グランブルーファンタジー」や
「白猫プロジェクト」の方が肌に合うんじゃないかな。
実際、20代男性が多い僕のコミュニティではそちらの方へ移行しています。

この問題を解決するには、任天堂、SIEといったハードメーカーが頑張らなくてはなりません。
任天堂はともかく、SIEはPSVITAをほぼ完全に見離していて、
インタビューでその話が出てくると「マインクラフト」の自慢話をして具体性に欠ける話をする始末。
本当にやる気があるんだったら新色やバリューパック、宣伝をするだけではなく、
PS4にはない新作ゲームを出してくださいよ。

1fc90d05.jpg

任天堂が不調

最後にこれ!近年の任天堂は元気がありません。
「スプラトゥーン」や「スーパーマリオメーカー」はヒットしましたが、それ以外が不調。
経営が上手く行っていないというのもあると思いますが、
一番は3DSとWii Uのハードサイクルが終わりを迎えて弾切れなのが大きいのでしょう。

今の任天堂はN64とGBがゲームキューブとGBAに移行し始めた2001年や
ゲームキューブとGBAが衰退してWiiやDSに移行した2005~2006年に通じるところがあると思います。
任天堂ハードの移行期って子供にとっては急過ぎるくらいで、
新ハードが発売されたら速攻で前のハードが息絶えるくらいの勢いなんですよ。

僕のコミュニティでは任天堂ファンも多いけど、最近はゲーム熱が低下している人が多いです。
そりゃあ、極端なソフト不足ですから無理もないですよね。
中にはスマートフォン向けのゲームをやり始める人も多いです。
コンシューマーゲーム好きとしては「PS4でも買えよ!」と言いたいところなんですが、
趣向の関係でスマートフォン向けの丸いゲームの方が合うみたいなんです
(Miitomoなど、任天堂がスマホ向けに出すようになったのも大きいんでしょうが)。

45

【E3/The Electronic Entertainment Expo 2016】簡単まとめ(忍之閻魔帳)


贔屓目であることを自覚した上で書くと
私がスマホに逃げてしまったのは、手軽であるのと同じぐらいに
今のコンシューマーを占拠している
「バリバリの洋ゲー」と「洋ゲーのような和ゲー」から逃げ出す意味もあった。
そんな中、今回の「ゼルダ」にはオープンワールドでありながら
アレルギー反応を引き越さない、むしろ進化した「日本産のゲーム」を感じる。
もちろん、「ゼルダ」であることのウエイトが大きいのだが。

大手ブログ、忍之閻魔帳さんの記事で興味深い書き込みを見かけました。
この書き込みはNX/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の
映像を見た上でのご意見ですが、これがすべてを物語っていると思います。
忍さんは任天堂onlyユーザーという訳ではありませんが、
任天堂好きであることは確かなのである程度は該当するでしょう。

「バリバリの洋ゲー」や「洋ゲーのような和ゲー」しか出ないんだったら、
コンシューマーゲームから離れてスマートフォン向けのゲームをやるよ!

そんな人は任天堂onlyユーザーに限らず多いのでしょうね。
この問題を解決するには、まずは各社がアレルギー反応を起こさないようなゲームを出す事です。
任天堂が以前のように一軍タイトルを出し続けるだけではなく、
それ以外のメーカーが洋ゲーっぽくない魅力的なゲームを出すんです。

あとはユーザーがアレルギー反応を起こさないようにする事ですね。
アレルギー反応と言いますが、食わず嫌いなだけだったりしますから。
これは、前に書いたコラム記事の
Wii Uユーザーはもっと視野を広げるべき!」に通じるものがあると思います。


例を挙げつつ、改善点を挙げてみました。
改善点で挙げたタイトルの多くはこれから1年のうちに発売されるので、それでどう変わるかですね。
あくまでもある程度のゲーマーに限定した話なので、
ここで挙げたタイトルが出たとしても一般層にまで響くのかは分かりませんが。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(41)

  1. ブルー より:

    携帯機の代わりがスマホゲーになった大人だからこそ、ポケモンGOは日本にもッとも需要があると思います。
    日本発売後の日本の反応が楽しみですねぇ。
    あと、前記事でのコメントでのマインクラフトの件、Xボックスでレビュー済みでしたか、申し訳ない。
    PS機の方を調べてもなかった記事だったので、見謝ってました。
    今から見てみますね。
    そして、Freeze me 今から購入します。
    記事楽しみにしてましたが、なんか待てなくなってしまったのでw面白いといいのですが……

  2. 水素koji より:

    >SIEはPSVITAをほぼ完全に見離していて
    これはマジで不満です。
    好調な今だからこそ、日本国内市場をターゲットにしたソフトも色々出してほしいです。
    (牧場じゃない)ポポロクロイス物語とか、どこでもいっしょの新作とか、ぼくの夏休みとか。
    このまま埋もれさせてしまうのはあまりに惜しい…。

  3. ウユニ より:

    正直これは1にも2にもソフトに尽きると思いますよ。
    自分もここに挙げられてたような層だから分かります笑
    DQHのメタスラ本体なかったら未だに買ってたかどうか怪しいですしw
    なにしろPS4で買ったタイトル一部の定番除いたら
    それまで見向きもしたなかったようなのばかりですもん。
    初めに手出したのも超有名作のGTAVでしたしね。
    能動的積極的に動かないと楽しみ見つけるの現状は厳しいですよね。
    9月以降のラッシュでPS4がどんだけユーザー引き込めるかにかかってます。
    冒険するのは億劫だけどマンネリソフトには飽きてるってのが実際のとこでしょうね。
    日本人と海外の趣向の差が激しすぎるのも問題かな。
    洋ゲーっぽくない路線のソフト作って日本で少し売れても海外でズッコケたら本末転倒ですし、
    リソース上両路線は厳しくてだったら日本ではスマホゲーでってなっちゃいますもん。
    任天堂含めてどの会社もリソース不足なのは目に見えてますし。

  4. 暇人 より:

    タラレバの言いますとソニーと任天堂が共同で据え置きはソニーが携帯機は任天堂が担当でハード出すのが日本市場にとって最適な気がしますw
    まぁ、タラレバは置いておくとして日本市場のCS離れは目新しさが無いってのが大きいと思うんですよね
    任天堂含めて和ゲー会社が安パイなタイトルしか出さなくなっちゃって(勿論新規タイトルにどこも挑戦してますが昔と比べると格段に少ない)

  5. えす より:

    現状移行は結構進んできたのかなぁという感じはしますがどうでしょうかね。
    自分はPS2からPS3への移行に乗れなかったです。PS3はまずゲーム機として見れず、特に値段。
    PS4購入予定にあるのでペルソナやFFに期待しています。年内にプレイ出来るかわかりませんが。
    携帯機はDSとPSPは個人的に非常にバランス良くてソフト数もピッタリ同数だったりという点も
    VITAは惹かれるものが無いので、現状PS4の方に力入れてくれてて良いかなとも思ってます。
    3DSで賄えている部分あるので、任天堂はNXに注力してるのでしょうけど今年は厳しそうですね
    アレルギーに関してはまずデザインだと思います、パッと見でプレイしてみたいと思われないと
    中々厳しい、デザイン以外にも方法はあるでしょうけど所謂洋ゲー物は手を出しにくいです。

  6. 愛loveSONY より:

    20年位前は友達と外で遊ぶか家にこもってゲームするか、暇なときにやることといえば自分はその2つのどちらかだったんですが携帯電話が普及してほんと変わりました。
    スマートフォンで電話、メール、ネット、1台で何でも出来る様になったのでゲームする時間も少なくなったように思います。
    昔、ソニーの久夛良木さんが「最大のライバルは携帯電話だと考えています。人間の最大の娯楽はコミュニケーションだからです」と言ってましたけどその通りになっちゃいましたね。四六時中ゲームしてた自分も変われば変わるものですな。

  7. マージ より:

    据え置き機に関しては、購入から起動までのハードルが高すぎるんですよね。家族持ちには、きついところです。
    3DSなんかは、今でもそれなりにプレイしていますし、PSvitaも、機会があれば、購入したいですね。

  8. Kiyoppy より:

    洋ゲー苦手な人はまだ日本では多いのかな?僕も洋ゲーアレルギーでしたが、PS3からは洋ゲーがメインになりましたよ。
    僕は洋ゲーのおかげでゲーム熱が再燃しています。逆に和ゲーの方がさぶいぼが出てくる様な設定なので、苦手になりました。歳のせいかもしれませんね。
    携帯機に関しては僕は暇潰しでゲームが出来ない子なので、やるならガッツリ派なので据置機の一択ですね。ましてやスマホゲーはありえませんね。
    僕の様な大人は少数派だと思いますが、コンシューマーゲームって大人になっても面白いので、大人になったら卒業じゃなくて、メーカーにはその面白い部分を上手く伝えて欲しいです。

  9. 勉助 より:

     私のケースを書くならば、単純に仕事が忙しくて、ゲームを
    プレイする時間がとれなくなったので、MGSⅤ以降、ほとんど
    コンシューマーゲームで遊ばなくなりました。
     kentさんみたいにゲームが1番の趣味の人だったら、濃い
    ゲームの方が楽しめると思いますが、ゲームが4・5番目ぐらい
    の趣味になってしまうと、何回がゲームオーバーになると
    時間の無駄に感じてしまいやる気がなくなったり、ゲームは継続してプレイしないとストーリーも忘れるし腕も鈍る所・時間がとられすぎてしまい、他の趣味を楽しむ時間がなくなってしまう所が重荷に感じてしまいコンシューマーゲームをあまりプレイ
    しなくなりました。
     でもデレステは通勤時間や休憩時間に毎日プレイしています。
    5分程度で遊べるし、常に更新をして飽きさせないので、
    仕事が忙しくても楽しめています。
     だからコンシューマー機でも、PS3の頃の「まいにちいっしょ」
    みたいな短時間で遊べるゲームがプレイしたいと思っている
    ので、PSVRには期待しています。

  10. 名無しのスターライト より:

    PS4への移行具合はDQ11FF15発売後やもう1段階ハード値下げした後を見てから判断してもいいのでは
    バリバリの洋ゲーや洋ゲーっぽい和ゲーばかりだというのは同意です
    マリオやドラクエのようなデフォルメチックなゲームが明らかに不足しているというのはひしひしと感じていました
    別にバリバリの洋ゲーや洋ゲーっぽい和ゲーを否定してるわけではありませんし要はバランスの問題ですよね
    それとディフォルメは任天堂ハードでしか売れずPSユーザーは敬遠しているという認識がサードの間に蔓延しているような気がします
    スクエニも松田社長就任後WoFFやDQBなどのディフォルメゲーを積極的にリリースするようになりましたし他サードも追従してくれるかな?セガさんはとりあえずソニック復活をお願いしますね(´・ω・`)
    VITAに関しては前半はアンチャキルゾーンワイプアウトDAZEなどVITAの性能をゴリゴリ使った予算かけたソフトが出てたのに最近は中堅ソフトの縦マルチばっかりですよね・・独占ソフトも萌えを全面に押し出した紙芝居ADVやコピペダンジョンのRPGばかりですし
    このことをVITAユーザーに投げかけても「サードが利益を出せてるんだからそれでいいじゃん」としか返って来ませんしね・・低予算タイトルが溢れてる現状をほんとに好いてるのかと疑問を抱きますよ
    欧米サードについてはディズニーがゲーム市場から撤退したようですし益々フォトリアルゲーが作られなくなっていくのかなと危惧してます
    今のところディフォルメゲーを作っているのはレゴゲーのワーナーとインディーズくらいですし1社くらい任天堂路線のメーカーがあってもいいとおもうんですがね
    まあこれに関しては和サードとSIEが頑張るしかないでしょう

  11. がは より:

    ここ最近の記事では、kentさんがスマホゲーの勢力台頭に納得がいってないように感じました。「もっと本格的なものが別にあるのに、なんでしょぼいおもちゃを選ぶの!?」というもどかしさは、わかる気がします。

  12. MGMの名無し より:

    確かにS級タイトルの洋ゲーってやってみると違うんだけど
    見た目はどれもドンパチしてるだけじゃん、って感じるから
    ゼルダはぱっと見で楽しそうなオープンワールドに思えた。

  13. MGMの名無し より:

    なんでコメント承認されないんだろ

  14. kentworld より:

    >ブルーさん
    ポケモンGOが流行るのは複雑です。
    僕もやってみたくはありますが。
    マインクラフトはXbox360で一番最初に出たので、
    そちらでプレイしたんですよ。
    マルチタイトルでも抜けているのあると思うのでそちらもチェックしてみてください。
    FreezeMeはレビュー書く前に結論が出そうですねw

  15. kentworld より:

    >水素kojiさん
    携帯機ならではのソフトってありますから、
    無理にPS4で出さずPSVITAで出すべきタイトルって
    SIEのIPでも多いですもんね・・・

  16. kentworld より:

    >ウユニさん
    ええ、キーとなるソフトはあると思います。
    PS4を買う以前のウユニさんの感覚はとても参考になるものですね。
    やはり、本体を買う事で自然と視野が広がるものなのでしょうか。
    そうなるとビッグタイトルの存在って本当に重要ですね。
    >冒険するのは億劫だけどマンネリソフトには飽きてるってのが実際のとこでしょうね。
    そういう人、多そうですね・・・
    惰性でマンネリソフトをたまに買うくらいなら、
    ゲーム熱は擦り減っていくでしょう。
    昨年のモンハンクロスを見てそう感じました。

  17. kentworld より:

    >暇人さん
    日本市場に限るとそうでしょうね・・・
    最近は安牌タイトルが多すぎです!
    これではその場しのぎにしかなりませんよ・・・

  18. kentworld より:

    >えすさん
    まだまだ移行は完全には進んでいないと思います。
    少なくとも僕の周りでは。
    大型タイトルの発売でい一気に進んでほしいです。
    携帯機市場は今後どうなるかなぁ。
    NXの形態次第では日本でも残るのか怪しいです。
    アレルギーはそう言う事でしょう。
    デザインによるものが大きいんでしょうね。
    見た目だけで判断されるのもなー。

  19. kentworld より:

    >愛loveSONYさん
    分かります、僕もスマホに時間を取られているところがありますのでw
    うーん・・・なんとかしないといけないんだけどなぁ。

  20. kentworld より:

    >マージさん
    コンセントやスペースの問題もありますもんね。
    そこで携帯機なんですが、最近はどうも中途半端です。

  21. kentworld より:

    >Kiyoppyさん
    残念ながらまだ多いですねぇ。
    Kiyoppyさんのような人が増えるのを祈るばかりですよ。
    まあ、僕もかつてはアレルギーを持っていた人なんですが。
    やるならガッツリ派!まさにそれですよ!
    チマチマしたものはやる気になれない。
    昔からそう言う気持ちは強いです。

  22. kentworld より:

    >勉助さん
    ゲームが4・5番目ぐらいの趣味ですか・・・
    こんなブログに書き込みをされますし、
    特定のゲームやメーカーに対する愛情は凄いので
    勉助さんはもう少し優先順位が高いのかと思っていましたが、
    そんなもんだったんですね(^_^;)
    でしたら色々と価値観が変わってくるのも無理はないでしょう。
    毎日稼働させたくなるサービスは必須ですね!
    まいにちいっしょは良いサービスだった。

  23. kentworld より:

    >名無しのスターライトさん
    PS4への移行具合はそうですね。
    あくまでも中途半端な現段階での話です。
    ちょっと色々モヤモヤしていたので
    このタイミングでこういった記事を公開してしまいました。
    名無しのスターライトさんの分析は
    他の人がしそうでしないようなものばかりで参考になります。
    >それとディフォルメは任天堂ハードでしか売れずPSユーザーは敬遠しているという認識がサードの間に蔓延しているような気がします
    これは言われてみると確かにありますね。
    >VITAに関しては前半はアンチャキルゾーンワイプアウトDAZEなどVITAの性能をゴリゴリ使った予算かけたソフトが出てたのに最近は中堅ソフトの縦マルチばっかりですよね・・独占ソフトも萌えを全面に押し出した紙芝居ADVやコピペダンジョンのRPGばかりですし
    厳しいようですが、そういうところはあると思います。
    今のVITAはポテンシャルを活かせていなくて勿体ない。
    >今のところディフォルメゲーを作っているのはレゴゲーのワーナーとインディーズくらいですし1社くらい任天堂路線のメーカーがあってもいいとおもうんですがね
    これは危険な状態だと思います。
    海外でフォトリアル志向がこれ以上広まってしまうようだと・・・

  24. kentworld より:

    >がはさん
    それが伝わってきましたか・・・
    実際、それはありますよ。もどかしいです!

  25. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >確かにS級タイトルの洋ゲーってやってみると違うんだけど
    >見た目はどれもドンパチしてるだけじゃん、って感じるから
    >ゼルダはぱっと見で楽しそうなオープンワールドに思えた。
    ライトユーザーはそんな印象が強いのでしょうね。
    やはり、「面白そうに見えるゲーム」が鍵なのでしょうか。

  26. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >なんでコメント承認されないんだろ
    申し訳ありません、荒れそうなコメントは承認しない方針なんです・・・
    ただ、常連さんへの承認基準は正直甘いです。

  27. toikouya より:

    小さい頃、僕はゲームするなら携帯機だと思ってました。旅行先にも持っていけるし、親に「何て変なゲームやってるの」と言われるのもイヤでしたし、なによりコッソリやれるってのが。
    そんな僕でも、今ではwiiuやps4で楽しい据え置きライフを送っています。自分専用テレビを入手したのも大きいですが。 性能を駆使したハイエンドゲームに惚れたんです。
    確かにスマホや凄いゲームデバイスです。みんなとのコミュニケーションツールとなる有名タイトルの他にもインディーズや買い切りタイプのものもありますし。 しかし据え置きには据え置きならではの楽しさがあるのは間違いないでしょう。
    いかにその楽しさを伝えるかがメーカーやゲーマーの使命でしょうね。
    あと、どんな崇高なことを言っても、所詮は娯楽。栄養素みたいにバランスよく取らないと病気になるわけでもありません。「なんであんな低俗なものが流行るんだ 最近の若者は」と言うのもナンセンスです。 据え置きゲームだって「なんであんな低俗なものが」といわれた時代もあった訳ですからね。

  28. とう より:

    学生の頃のゲーム仲間はPS4移行,PC移行,スマホと見事にばらけています。
    私自身は据え置きも携帯機も揃えていますがあまり起動しないという
    外では白猫家ではがっつりPS4タイトルな人間も居ますが他にやりたいことがあると時間ばかり使わせるタイトルは遊びにくくなりますね
    改善策に挙がっていたようなソフトを遊ぶ知り合いがいないのでその辺の感覚はわかりにくいのですがある程度コアな人間も
    細分化やライフスタイルの変化で所謂次世代機に移行するという流れがなくなるのかも知れません

  29. μ's海岸 より:

    本題の趣旨から離れてしまうかもしれませんが
    何故コンシューマをやらなくなったか、
    周りで一番多いのは「鬼嫁」
    結婚したは良いが鬼嫁がゲーム嫌いで
    プレーする以前にゲームが嫌いで
    触れなくなった。
    小遣い制に移行で金銭面でも
    ゲームが買えなくなった、
    実はこの理由が周りでは一番多い感じです。

  30. 雷野 より:

    > 「ペルソナ5」や「ファイナルファンタジーXV」、「キングダムハーツIII」、
    > 「バイオハザード7」、「ファイナルファンタジーVII」辺りが発売になれば自然と手を出すでしょう。
    どれも国産ゲームですね。
    この記事で議論されている「CSをやらなくなった層」にとっては未だにこのあたりのタイトルの影響力が強いんでしょうか。
    今となってはこの中にCoDやBFぐらいは入ってるんじゃないかという気になってましたが、
    洋ゲー食わず嫌いというのは想像以上に強いんでしょうかね。
    > 趣向の関係でスマートフォン向けの丸いゲームの方が合うみたいなんです
    自分から見るとスマホゲーというのは非常に独特なジャンルで、
    既存のゲームに似たところが無いように思えるのですが、
    実際に受け皿になっているからにはどこか類似点があるのでしょうか?よく分かりません。

  31. MGMの名無し より:

    Freezemeの結論は出ましたねー。
    多分、kentさんと同意見だと思いますが、それは記事を書かれたときにコメントさせていただきます。
    しかし、思ったよりマリオというよりPSのスパイロスパークのようなゲームの雰囲気は好きだったりw
    ポケモンGOは海外で現実的話題が凄くなってきてますよね。
    流行ってるのはいいのですが、事故とかなければって思いますね。

  32. ブルー より:

    また名前書き忘れました、すみません。

  33. kentworld より:

    >toikouyaさん
    小さい頃の反動でハイエンドなゲームをやるようになった感じでしょうか?
    確かにテレビを共有しているような家庭だと
    遊んでいるところを見られてしまうのでやりにくく感じますね。
    でも、今では液晶モニタ・液晶ディスプレイもあるし、
    据え置き機をやりやすい環境になったと思います。

  34. kentworld より:

    >とうさん
    ユーザーの趣向も細分化されていて、
    みんなが同じ方向へ移行するとは限らなくなっていますね。
    仰る通りだと思います。

  35. kentworld より:

    >μ’s海岸さん
    それはあると思いますw
    この記事は未婚者から見たものになっていますね。
    もう少し上の層になるとそれはありそう。

  36. kentworld より:

    >雷野さん
    >今となってはこの中にCoDやBFぐらいは入ってるんじゃないかという気になってましたが、
    これらのタイトルは毎年出ている訳で、
    好んでいる層は「やらなくなった層」ではないと思うんですよ。
    発売週にPS4本体が目に見えて伸びているわけでは無いですし。
    年末需要と重なってわかりにくいですが。
    >実際に受け皿になっているからにはどこか類似点があるのでしょうか?よく分かりません。
    丸い、柔らかい表現のタッチ。とっつきやすいゲーム性。
    ここが受け皿になっていると思います。

  37. kentworld より:

    >ブルーさん
    僕も結論出ました!
    記事も遠くないうちに公開しますよ。
    何が言いたいのかは大体察しましたw
    答え合わせが楽しみです!
    ポケモンGO、下手をしたら本編よりも話題になるんじゃ?

  38. ひまわり より:

    自分の周りでもスマホのゲームが流行っていて
    昼休みになると「マルチするぞ!」と楽しそうにプレイしてます
    vitaを持ってる人が一人いるので自分が好きなvitaのソフトを紹介した事もあるんですが
    お金がいるから・・・と断られてしまいました
    それで最近になって発覚したんですが
    その方は月に五千円ぐらいは課金するらしいんです
    五千円あったら僕が紹介したソフト買えるやないか・・・と悲しくなりました
    あとそんな自分はPS4をまだ持ってないんですがキングダムハーツ3と同時購入する予定です!
    ペルソナ5やフェイトエクステラも購入するんですが
    そっちはPS3とvitaでプレイします。

  39. kentworld より:

    >ひまわりさん
    リアルな話、ありがとうございます。
    一気にお金を払うよりチョビチョビ払う方が好きな
    国民性が良く現れた実話ですね。本当にモヤモヤするなぁ。
    PS4を買ったら世界が変わりますよ!この秋がチャンスです!

  40. つぐみ より:

    超久々に閲覧いたしました。
    おひさしぶりです。
    コンシューマーゲームをやらなくなった理由として仰るとおり
    ・起動時間が億劫
    ・PS4を購入するまでもない
    ・魅力的なタイトルが無い
    だと思います。
    PS4+ソフト代+時間(プライスレス)
    色々考慮すると、ゲーム以上に魅力的なものがこの世に増えているというところがあります。
    最近
    『ゲームしゅごいのおおおお!』
    ってなるゲームが無いです。

  41. kentworld より:

    >つぐみさん
    そうなんでしょうね。
    僕としては寂しいですが、
    それぞれに合った有意義な時間というものがあるので、
    今を楽しめているのであればそれもまた良いと思います。
    これから大作ラッシュなので、
    少しでもゲームを見直してくれる人が増えたら良いんですけどね。
    それを信じて僕はしぶとくブログを続けています。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。