2016/07/25/12:00 | スマートフォンゲームの話, ファーストインプレッション

欠点も多いが、これは社会現象になるのも分かる!ポケモンGO・ファーストインプレッション

38

7月22日に国内配信されたスマートフォン向けゲーム、「ポケモンGO」。
自分が持っている端末が古いせいで対応しておらず、
出遅れてしまいましたが、機種変更してついにプレイする事が出来ました!
空前の社会現象となっている本作をプレイして僕がどう感じたのか、
今回の記事でファーストインプレッションをしていきます。

▼ポケモン収集に重点が置かれた位置ゲー!

screenshotshare_20160724_125805

「ポケモンGO」はGPS機能を使って現実世界でポケモンを捕まえて行くのがメインのゲームです。
本作を起動しながら歩いているとスマホが振動し、ポケモンが出現するので、
そうなったらポケモンをタッチして捕獲画面に入り、モンスターボールを投げて行く感じですね。

出現するポケモンは地域や時間帯によって異なるようなので、
そういう意味では本当にリアルポケモンをやっているかのよう。
捕獲画面ではARとカメラ機能を使う事で現実世界の画面でポケモンを捕獲出来るようになるので、
その機能を使ったらますますリアルポケモンをやっているかのようです。
これは子供たちの夢を叶えているところがあり、ファーストインパクトは大きいですね。

個人的にはそれ以上に自分自身が動いてポケモン収集していく点が気に入っています。
だって、体を動かせて運動になるじゃないですか?
僕はアウトドア方面も積極的なので、「ポケモンGO」によってより外出したくなってきます。
出不精なゲーマーも、「ポケモンGO」をやり込めば出突っ張りに!?。

screenshotshare_20160724_124810

各地にポケストップとジムという2つの拠点が設置されている事も移動する楽しさに高めていますね。
ポケストップはその地域にあるランドマークに設置されていて、
近づいてタッチするとアイテムを入手出来るんですよ。
例えばポケモンを捕まえる時に必要な「モンスターボール」とか。
「モンスターボール」は有限なので、少ない時に入手出来ると有難いです。

screenshotshare_20160724_134555

ジムではポケモンバトルを楽しむ事が出来ます。
強いポケモンを入手したらジムでバトルしようぜ!って感じなんでしょうね。
どこのジムも強くて全く勝てていませんが(汗)

グラフィックはGoogleマップをベースにしながらも
ポケモンらしい配色にアレンジされていて良い感じ。
ポケモンのモデリングも3Dでそれなりのクオリティだと思います。

▼ポケモンGO三昧だった週末

P7240847

先週末は「ポケモンGO」を使って少し遠いところまで足を運んでいました。
色々足を運んでみたところ、田舎だとランドマークが全然なくて沢山移動しないと見返りがありません。
一方、商店街に訪れてみるとランドマークが沢山あって沢山のアイテムが入手出来て楽しい!
このゲーム、都会に住んでいる人の方がずっと楽しめると思うなぁ。

screenshotshare_20160724_212616

アイテムの中には「たまご」というものが存在して、一定の距離を歩くと孵化します。
これ、ランナーの僕としては凄い嬉しいシステム!
ランニングをする動機が高まるから、サボりにくくなりますもん。

P7240867

という訳でさっそく「たまご」を孵化するためにランニングをしてきましたよ!
5km走ると孵化する「たまご」を複数持っていたので、何回かに分けて孵化しましたよ。
苦労して孵化させただけあって、生まれてくるポケモンはそれなりに価値があるようですね。
今後も「たまご」を集めてランニングをしていきたいです。

ちなみに写真のバックはランニング用で、
身に付けていてもあまり揺れないから集中して走ることが出来ます。
ただ、夏場は熱いせいで夜でも汗をかきまくってバックが汗で濡れますね(汗)

screenshotshare_20160725_073006

色々動き回ったおかげでレベルは1日でになりました!
捕まえたポケモンは28種類。初期は初代の151匹が存在するようですね。
初代は全部知っているので、僕のように最近はポケモンをやっていなかった人でも入りやすいです。

P7240864

社会現象になっているだけあって、各地でやっている人を見かけました。
若い男性が歩きスマホをしていたら、高確率で「ポケモンGO」をやっていますよw
配信開始されてから3日が経ちますが、その間に何十回も見かけました。

▼主流となっているパズドラ系ソーシャルゲームとは一線を画す内容!

166

近年のスマートフォン向けゲームは、「パズル&ドラゴンズ」を土台にしたものばかりでした。
つまり、スタミナ制でステージクリア形式で、無駄に煩雑な成長システムを搭載したアレです。
それぞれ戦闘システムは異なるけど、やっている事は大して変わらず、
正直なところ飽き飽きしているんですよね。基本プレイ無料のせいでレベル上げに時間かかるし。

その点、「ポケモンGO」はそれらのパズドラ系とは一線を画す内容になっていて新鮮です。
スタミナ制ではありませんし、ステージクリア形式でもありません。
ただひたすら移動してポケモンを捕まえてアイテムを入手して行く。
飽和状態だったスマホゲームに新しい風を吹き込んでいます
(本作は「Ingress(イングレス)」という位置情報ゲームがベースになっていますが)。

▼とはいえ基本プレイ無料の欠点も見え隠れ

screenshotshare_20160724_125831

とは言え基本プレイ無料なので、僕が嫌いな部分も見え隠れしてきています。
嫌いな部分。それは、水増し感です。レベル3を超えた辺りからレベルが上がりにくいんですよ。
新しいポケモンを捕まえたら経験値が多めにもらえるけど、
同じポケモンだったらちょっとしかもらえず、1レベル上げるのに何十匹も捕まえなくてはならなくなります。
ポケモン自体アイテムを使わない限りはなかなか出現しないので、そのうち課金しないと不便になりそう。

・消費アイテムの購入。
・経験値ブースト。
・ポケモンの出現率アップ。
・持てるポケモン・アイテムの上限アップ。

本作の課金要素はこんな感じ。課金をする事で快適にプレイする事が出来るけど、
逆に言えば不便を押し付けられている感じがします。
まあ、頑張ってプレイしたら無課金でも色んなアイテムを入手出来るけど、
やっぱり楽をしたかったら課金をした方が良いんですよ。

時間を取るか?お金を取るか?

他の基本プレイ無料ゲームと同じく、そこはトレードオフです。
絶対になかなかレベルが上がらなくてダレてしまう時が来ると思うので、
課金する気がない僕はその時が潮時かな。

▼事故りそうになる!危ない!

P7240856

社会問題にもなっている「ポケモンGO」。実際にやってみると、確かにこれは問題になるのも分かります。
ポケモンやアイテムゲットで夢中になるあまり立ち入り禁止区域に入ってしまったり、
画面を夢中で見ながら歩くせいで事故ってしまったり、相当注意深くプレイしないと危ないです。

田舎には手が込んでいなくて危険な場所が沢山ありますし、
都会は人口密度が高いせいで歩きスマホなんかやっていたらぶつかってばかりでしょう。
車や電車に跳ねられるだけではなく、短気な人にぶつかって怒られたりとかしょちゅうありそう。

一応、ゲーム画面を見なくてもポケモンが出現したら震えるようになっているけど、
自分が歩いている過程も眺めていたいからそれが出来ない人も多いでしょう。
いくら警告文を用意していても焼け石に水だと思います。

305

だからこそ「ポケモンGO Plus」というホビー商品を配信前に発売するべきだと思うんですけどね。
これを装着していれば歩きスマホを抑止出来るようなので、一刻も早く発売するべき!
今に大問題となって配信自体が打ち止められてしまうかもしれませんから。

▼これやったら満足して本編ポケモンやらなくならないの?

screenshotshare_20160724_124745

基本無料で遊べてしまう「ポケモンGO」。
これをやったら満足して本編をやらなくなってしまうんじゃないか?
そういった懸念を持っている人も多いと思います。
個人的にはそれとこれとは別で、本編にちょっと興味を持ちました。

「ポケモンGO」は確かに光る部分はあると思うけど、ゲーム的な深さは感じられません。
ただひたすら歩いてポケモンやアイテムをゲットするだけ。
戦闘も簡略化されていて、本編のような戦略性は低いです。

ストーリー性もほぼ存在せず、ダンジョンを探索したり、細かい育成を楽しむ事も出来ないので、
本編が持っている多くの要素をスポイルしてポケモンゲットに特化した印象を持ちました。
これで満足する人も世の中にはいると思うけど、ゲーム自体は淡白で、
何かのついでにやるからこそ面白さを感じられるゲームです。

「ポケモンGO」はゲーマー的な視点から見ると、あまり高い評価は出来ません。
でも、バーチャルリアリティーなポケモンを実現した点。
アウトドアと絡めたゲーム性。みんながプレイしたくなるようなソーシャル要素など、
「面白そう」と感じさせる要素が「これでもか!」というくらい盛り込まれていて
これは社会現象になるのも分かります。イノベーションや大衆性を加点に加えると満点ですね。
これだけ社会現象になっていますし、色んな賞を受賞するんじゃないでしょうか?

240239

ポケットモンスター/3DS サン /
ムーン / ダブルパック


ポケットモンスター サン [オンラインコード]

ポケットモンスター ムーン [オンラインコード]

シリーズ最新作となる3DS「ポケットモンスター サン/ムーン」では
「ポケモンGO」との連動要素も存在するようですが、
僕のように普段はポケモンに触れておらず今回たまたまGOをプレイしているユーザーが
本編に興味を持って購入するような展開があると良いですね。
さすがコンシューマーゲームをメインにしている企業が手掛けているだけあって、
ちゃんとすみ分けは出来ていると思います。

▼お知らせ:ポケモンGOプレイ日記という名の旅行日記について

P7240862

これから1ヵ月、様々な地域へ旅行に出掛けます!
このブログは出来るだけゲームに特化していきたいので
普段はそういった話はあまり触れられないんですが、
ポケモンGO」と絡めたら出来るようになるのでこれからどんどん書いていくつもりです。
ゲームの世界と現実世界をリンクさせた記事を書いていきたい。
これは2016年の抱負の一つなので、これから実現させていきますよー!

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(47)

  1. ほにょ より:

    普通だと、こういうゲームはテーマパークとかの限定された空間の中でやるものだと思うんです。でも(あえて)そうしなかった、発想にブレーキをかけなかったところがこのゲームの過激なとこだと思うんですよね。アメリカの会社が開発したゲームだからかも知れません。任天堂単独でやってたら実現しなかったかも。
    僕の街でもご多分に漏れず、外に出るとスマホを凝視してポケモンGO!をやっている人だらけです。アドバンスで”ボクらの太陽”とかが出た頃に、任天堂の人が「とにかく、子供たちをテレビの前から外したいねん。やっぱり子供たちは太陽の下を走り回っていて欲しいんですよ」と言っていたと思うんですが、果たしてあの人が望み、思い描いていたのはこういう光景なのかなぁ?と思いました。僕にはそうだとは思えないんですが……。

  2. 名無しのスターライト より:

    ポケモンのブランド力は改めて絶大だなと感じさせられますね
    特に初代の赤緑を遊んでた世代のユーザーがGOをプレイしてるのではないでしょうか
    本編への回帰も起こってサンムーンのユーザー増にも期待できますね
    しかし孵化システムは新たな廃人が生まれそうですねw
    「任天堂はスマホに傾倒したほうがいい」「CS諦めたのか」とか界隈で囁かれてますけど今任天堂が行ってる施策の数々は最終的にはCSに還元されていくものだと思ってます
    ライトカジュアル層に訴求出来る力を一番持ってるメーカーですからその強みを存分に活かしてCS回帰につなげて欲しいですね
    利益も大事ですがその得られた利益をどう使うかですね
    WiiDSで得た莫大な利益をうまく使えずにハイエンド市場では立ち遅れWiiDSで獲得したユーザーをCSに留めておくことも出来ませんでした
    NXはまだ影も形もわからないですがCS市場の起爆剤となることを期待してますよ

  3. むぐお より:

    おーなんだかわりと肯定的なご意見ですね!
    僕も毎日暇つぶしについつい起動していますよ!
    ちょいちょい新しいポケモンがいたり、変なとこがポケストップになっとるんで
    わりと面白いですね、うちのほうは都内よりなんであまりアイテムに不自由はしていませんw
    課金はする気ないですけど、これ課金したい人でてくるのかな?
    それにしても年のせいかポケモン3ds版はモチベーションがあがりません。
    僕の場合ポケモンはガチでして卵からの厳選をするので、何時間も時間の浪費をするのでとてもしんどいです。
    こーゆーのがささっとできるスマホゲームに移行していく要因なのですかねー
    いやですねー
    旅行いいですね〜どこいくんですか?
    ぼくは夏は伊豆と長野に行く予定でございます。
    千葉にきましたらおもてなししますw

  4. アカリョシカ より:

    とうとうkentもポケモンGO始めたか~♪
    想像以上に楽しいねこれ♪
    俺も金曜から毎日毎晩ポケモンGOのために出歩きまくってるわw
    >レベル3を超えた辺りからレベルが上がりにくいんですよ。
    俺毎日20分かけて駅まで歩いてて、基本電車と徒歩移動だから、出てくるポケモン全部捕まえてポケストップも全部アイテム回収してるだけで、結構なスピードでレベル上がりまくってるわw
    おかげでモンスターボールと傷薬がアイテムボックスを圧迫してるからちょくちょく捨ててるね。
    だから課金は今のところする必要無いからしないかなー。
    その代わりポケモンGOプラスとソーラーバッテリーは買いそうだけどw
    1ヶ月ぐらいはやり続けて、全部のポケモン集めたら今度は別のチームカラーで始めるかなー。
    そのうちアプデで交換やら対戦やらポケモン追加とかあるだろうから中々飽きないだろうけどねw
    ポケモンGOとポケモンSMの連動は、ポケウォーカーとポケモンHGSSみたいな感じになりそう。
    当時なみのり・そらをとぶピカチュウはこれでしかゲット出来なかったから、GOでも特別な技覚えたポケモンをSMに送れたらいいんだけどねー。

  5. 叉坐庵 より:

    よく考えると長閑な自然が多い地域よりも喧騒な都会の方にポケモンが多く生息してるのは不自然なんですよねぇ・・・

  6. 愛知県在住のパパ より:

    ポケモンGO凄い人気ですよね。
    周りの奥様方も真剣な表情でポケモンGETしてます。
    ところで写真の公園楽しそうな所ですね。
    差し障りなければ公園名を教えていただければ

  7. セシル より:

    ご多分にもれずポケモンGoやってます(^_^)チマチマやって現在レベル10です。ジョギングがてらポケモンゲットしてますがちょくちょく捕まえるために止まらないといけませんね♪しかしそれほど出掛ける訳でもないのでポケモンの種類はこれ以上増えなさそうです(^_^;)あとバッテリーの消費ヤバいですね。

  8. sparrow より:

    イングレスが画期的だったのは、それまでの位置情報ゲームは移動距離もしくはその場所に行くというスタンプラリー的なものだったのに対し、陣取り要素や陣形の生成などを組み込んだことにあります。
    日本でもいくつかの賞をとったので、ポケモンGOもとると思います。
    ゲーム性について確かにかなり割り切ったつくりをしていて、ポケモンを歩いて探させることに主眼が置かれています。
    戦闘についても比較的緩く作られているなど、深いゲーム性は意図的に持たせないようにしているのだと思います。
    イングレスではあったバックボーンのストーリーも外しており、この辺は作らなくてもブランド力で引っ張れる思ったからかもしれません。
    今後追加される可能性はあると思いますが。
    ただイングレスと違うのは、一つはイングレスじゃポータルに移動すればいいのに対し、ポケモンGOは周辺を探索することが重要なので、歩きスマホにはよりなりやすい傾向がありますね。
    また、地域によって出やすいポケモンの差はありますが、イングレスのように、新しい場所に誘導する要素があまりなく、地方に行ってやるメリットがあまりありません。
    イングレスの場合は、ユニークポータルやミッションなど新しい場所に人を誘導する仕組みがあります。
    これも、イングレスに比べてプレーヤーの年齢層が下がることを考慮してなのかもしれませんが。
    このため、O2Oなどを考えている自治体もあるようですが、うまくいくかどうかはまだわからないですね。
    もし、いろんな場所をめぐるのであればイングレスも併用することを個人的にはお勧めします。併用プレイは相当きついと思いますが。

  9. sparrow より:

    連投失礼します。
    そういえば、ポケモンGOで、一つ気になったのは地域格差です。
    イングレスにもあるにはあったのですが、ポータルに行けばアイテムは手に入るので、周りでやってる人が自分しかいないという状況でもなければ問題なかったのですが、こちらはそもそもポケモンがでにくいという状況です。
    また、ポケストップやジムはイングレスのポータルを流用していますが、現在イングレスはポータルの新規申請が一部を除いてできなくなっています。
    これは、Google運営時代に乱立しすぎで、東京やニューヨークがかなりカオスな状況になったことが理由です。
    ポケモンGOも新規のポケストップ申請が存在しないため、地域格差を解消する手段が今のところありません。
    ここは、解消する手段が早い段階でほしいと思いました。

  10. たこいち より:

    電車でも街中でもしょっちゅう見かけますし、毎日の様にニュースで取り上げられていますよね 笑
    今の時代、ゲームがこれほど社会現象になったのは凄いと思います。
    ただ、歩きスマホといった問題点をはらんでいたり、これほどのブームがゲーム機ではなくスマホというのが残念で、素直に喜べなかったりします (汗)
    せっかくのポケモンなのに・・・
    少しだけ遊びましたが、出歩くのが好きな人には良いツールなのかなとは思いました。

  11. MGMの名無し より:

    やはり話を聞いてると面白そうですね。
    自分はハマると夢中になり過ぎて周りが全く見えなくなるタイプなので今は自重してます。問題になってることの対策が進んだらやり始めようと思ってます!
    スマホに傾倒の不安については…
    ライト層に「やっぱりスマホで十分」って思わせないような施策を期待したいです。
    本来ならそのあたりはしっかりやってくれるだろうと心配しないのですが、これだけ流行ってしまうと株主の意見が怖かったり…

  12. のりみ より:

    ポケストップに課金アイテムのルアーモジュールを設置したら、どんどんスマホを持った人が集まって来てなんだか不思議な感じでした。
    他の人にも恩恵がある課金アイテムっていうのも今までに無くて良いですねー

  13. ウユニ より:

    Ingressはそこまでやりませんでしたが今回これだけやる気になってるのは
    やっぱり周囲との共通の話題になるというのが大きいですね!
    今日仕事中の雑談でも話題でまくりでしたもんw
    集めることに特化してハードルが低いことと移動のついでにできることが利用者増やしてる感じ。
    やはり流行ってるうちに楽しみたいのいうのが大きいからしばらくはランニング励もうかなと思います笑
    インターバルランになってますが7,80分で10kmペースくらいなんで運動にもなってるしw
    タマゴで距離計れるのが何気に相性抜群です。
    レベル12まで来ましたが確かに新ポケモン少なくなってだいぶ上がりづらいですね。
    底の浅さは既に見え始めてるからポケモンの収集以外の要素の対戦・交換楽しみたいですね。
    正直バトルがジム戦しかないのはハードル高すぎるw
    まだ600匹以上も残ってますし安全性の面含めアプデに期待したいです。
    あとは魅力的な本編と連動する方法考えたら役割は持ったかなというところですかね。
    すれ違い要素とか上手く組み込めると更に話題の幅広がりそう。

  14. Kiyoppy より:

    取りあえずDLはしましたが、2,3回起動したきりですね。ポケモン世代でないのでゲットしても感動が薄いのが残念ですし、テレビでポケモンの事を知らないが流行りでやってるという人を見ると凄く違和感を感じます。
    嫁がマメにやっているのですがルールは僕に教えられています、世間的にも女性がやるのに男性がルールを教えるというコミュニケーションのきっかけになるのかもしれませんね。
    それよりもkentさんのランニングバックいいですね、僕も片道ランニングで帰りは電車というのに憧れているので、ポケモンGOよりバックのレビューが気になります。

  15. A・T より:

    休日はゆっくりしたかったのであまりやっていないのですが、確かにこれははまりますね。
    歩いてポケモンを探し、遭遇して捕まえられた時のうれしさはかつてポケモンをプレイしていた時期を思い出させてくれました。
    旅行日記楽しみにしています。
    どの地域にどんなポケモンがいるのか気になりますね。

  16. MGMの名無し より:

    ゲーム性どうこうよりもきっかけ作りのツールになっている所が素晴らしいと思いました。外に出て歩く動機付けに、色んな人と「やってます?」と会話のきっかけになる動機付けになる所が(と言っても自分の周りでは家族しかやってませんが笑)いいなぁと。
    ハイスコアを更新したり全国ランクの上位を目指したりレアドロップをひたすらガチャする感じとは一線を画するいい意味での緩さというか、ミートモに近いかもしれないです。この感覚。
    一度充電中に外に出た時、見慣れた街路樹の後ろからコラッタ辺りが顔を出してきそうで自分もだいぶ染められてきたなと苦笑
    ゲーム脳ですね。でもいつもの景色が何となくいつもと違って見えるのはGOの影響が大きいです。
    結局まだMAX充電じゃないのにやりたくて持ってっちゃいました。

  17. μ's海岸 より:

    始めてスマホのゲームに熱中しました。
    やはり発想が凄いと思いましたね。
    レベルが1桁後半なので
    ジムに行ったらフルボッコ。
    自宅の近場に石碑やお地蔵さんが
    こんな所にあったんだ、
    という発見もありました(爆)
    欠点は電池かな?
    後、パケットの少ない契約をしている人は
    ちょっと気を付けないと。
    今は最初の151匹配信しているけど
    時期が来たら追加されるんですかねぇ?
    問題が多くてサービス終了に
    ならなければいいんですが。

  18. kentworld より:

    >ほにょさん
    懸念点もかなり多いゲームなので、
    心配性の任天堂単独だったら確かに実現は難しかったでしょうね。
    ボクらの太陽は歩きながらプレイするゲームじゃないですからねぇ。
    まだ安全だったと思います。
    いずれにしても引きこもりが外に出るきっかけとしては良いと思います。

  19. kentworld より:

    >名無しのスターライトさん
    僕の周りでもやっている人が多いので、
    初代を遊んでいた世代、つまり回帰層も多く、
    ポケモンブランド自体の価値が高まっている気がします。
    なので、結果的にコンシューマーへ還元される手ごたえを感じていますよ。
    パズドラZがあれだけ売れたのもスマホゲームが爆ヒットしていたからであって、
    そのくらいの恩恵は味わえそうな予感がしています。
    こういう流れが続くようだったら任天堂のスマホ戦略は成功ですね!

  20. kentworld より:

    >むぐおさん
    ゲーム評論家というか、客観的な視点で評価したら満点ですね。
    でも、いつものゲーマー的視点から見たらそんなに高く評価はしませんw
    都内に住んでいるとさらに楽しめそうで羨ましい。
    まあ、名古屋にはちょくちょく行くのでその時に楽しみますよ!
    スマホゲームはコンシューマーの面倒な要素をスポイルしている部分があるので、
    それが嫌な人は確かにスマホへ行きやすいですねぇ。
    旅行は愛媛にまずいきます!
    それ以外にも4ヵ所くらい行きますよー♪
    千葉には行く予定ないんですけどね・・・(^_^;)

  21. kentworld より:

    >アカリョシカさん
    あまりにもブームなので手を出してしまいましたw
    アカリョシカさんはガチでプレイされていますねー!
    全部集めたら別のチームカラーで始めるってwww
    他の事をやる余裕がなさそうですね。
    うちは車通勤だし、田舎だしで
    普段はポケモンGOのポテンシャルを発揮しにくいです。
    そこはちょっと悔しく感じていますね・・・。
    位置付け的にはポケウォーカーみたいなもんだと思うので確かにそう言う連動はありそう。
    本編で使えるたまごを持って来て育てるとか。
    他にも色んな連動に期待したい。

  22. kentworld より:

    >叉坐庵さん
    言われてみるとそうですねw
    そこはご愛嬌なんでしょうか(^_^;)

  23. kentworld より:

    >愛知県在住のパパさん
    木曽川祖父江緑地というところです。
    70Mのローラー滑り台が目玉で、
    子供と行くには最高の場所ですよー♪

  24. kentworld より:

    >セシルさん
    お、結構上がっていますねー。
    セシルさんの地域は都会なのかな?
    ジョギングのお供には良いと思います。
    これから走ってきます♪

  25. kentworld より:

    >sparrowさん
    イングレスの方が色々凝っていそうですね。
    僕の場合はこちらの方が楽しめそう。
    ちょっと気になってきましたが、
    スマホ偏重にしてしまうと本末転倒なのでなかなか難しいんですよね。
    あくまでもポケモンGOをやっているのは
    ブログで旅行記事を書くための口実だったりしますしw
    問題点は仰る通りだと思います。
    長く続けていく分にはその辺りは何としても改善しなければならない課題で、
    ブームも一過性のもので終わってしまうでしょう。
    今後、どうアップデートして行くのか気になりますね。
    都会民ばかりが楽しめるのは不公平に感じています。

  26. kentworld より:

    >たこいちさん
    本当にこれだけのブームになるとは。
    一体、ダウンロード数はどれだけなんでしょうか?
    これが本編の売上に繋がったら最終的には喜べるので、
    どうかそうなって欲しいですね!
    そして、ポケモンGO以上のブームになって欲しい!

  27. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >やはり話を聞いてると面白そうですね。
    そう、凄く「面白そう」に感じるんですよ。
    それが連鎖的に起きているからこその社会現象なんですね。
    任天堂としてはコンシューマーメインのままでいて欲しい。
    クリエイティブが命であるからにはね!

  28. kentworld より:

    >のりみさん
    面白い課金アイテムですよね!
    僕も昨日、ちょっとだけ恩恵を味わえて楽しかったです。

  29. kentworld より:

    >ウユニさん
    コミュニケーションツールとしては優秀ですよね。
    流行りものってこういう時に便利。
    みんなと話題を共有する事で楽しさ倍増ですから。
    ランニング頑張っているようですね!w
    運動する良いきっかけになっているのでしたら
    ご自身の健康にも良いですから、素晴らしい事だと思います。
    レベル12かぁ。羨ましい!
    都会だとやっぱりレベル上がるの早そうだなぁ。
    やっている事は単純ですからね。
    そこはスマホゲーなんだと思っています。
    ジムはなんか廃人向けになっていますねw
    もっとハードル低いものだと思っていました。
    すれ違い通信的な要素は是非ほしいなぁ!
    kentworld名義でやっているから近所で出来なくなるけど(^_^;)

  30. kentworld より:

    >Kiyoppyさん
    ポケモンを知っているからこそ楽しめる部分はありますもんね。
    僕も初代のポケモンじゃなかったら知らないから楽しさ半減していたかも。
    ランニングバックはマラソン大会でゲットしました♪
    普通のバックとは違って首や腰に固定出来る紐が付いているので、
    走っても揺れなくて良いですよー♪今からこれしょって走ってきます♪

  31. kentworld より:

    >A・Tさん
    珍しいポケモンを捕まえられた時はやっぱりうれしいですねー。
    どうやら細かいレア度が存在するようで、色々調べています。
    旅行日記楽しみにしていてください!
    ポケモンGOよりもそっちメインになりそうですがw

  32. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >ゲーム性どうこうよりもきっかけ作りのツールになっている所が素晴らしいと思いました。
    そうですね、コミュニケーションツールとしては優秀です。
    これは流行っているからこそ感じられる楽しさ。

  33. kentworld より:

    >μ’s海岸さん
    そうですね、こんな発想のゲームがあるんだと思いました。
    フォロワーを生みにくいタイプのゲームではありますが、
    スマホゲーム市場に新しい可能性を作りました。
    電池はそうですね、僕はそれを見越して電池の持ちが良いスマホを購入しました!
    サービス終了は問題が多いからあり得そう。
    相当気を付けないとこれは事故りやすいですから。

  34. Ryou より:

    家庭用でできれば買い切りで出るのなら手を出してみてもいいかもですが、
    これだけ話題になるのも生前、あの岩田社長がかなり力を入れていた
    タイトルなだけはあるかな。Splatoonといい目利きの鋭さが半端ない!
    イングレスの事はよく知らないですが、GOは言うなればリアル世界での
    ポケモン収集を目的とした内容って事ですよね。ポケモン毎に生息地も
    しっかり決められてるのも、ハマれる要因として一役買ってると思う。
    リアル世界で手に入れたポケモンをサンムーンに持ってこれる。要は現実
    と仮想世界の融合。これがポケモンが昔からやりたかった事の一つなのかもと思った。
    >GOをプレイしているユーザーが本編に興味を持って購入するような展開
    http://gamesmaya.blog98.fc2.com/blog-entry-3136.html
    マーヤさんの所で早速その効果が現れてるようですよ!

  35. バラザム より:

    外出すると聞こえてきます、「○○を捕まえた」とかの声が。
    本当に社会現象ですね。(リアルに大人も子供も、おねーさんも!)
    鶴舞公園も色々話題のようですw
    元々はゲームフリークの田尻さんが「幼少の時の昆虫採集の楽しさを今の子供に」との
    想いから作られた部分もあるポケモン。
    今、街のあちらこちらで友人同士や親子で探しているのを見ると、
    それは結実したのだな、
    と思います。

  36. えす より:

    配信後からいたる所でポケモンGOという単語を聞くようになり
    今日もプレイしてる人達を街中で沢山見かけました。
    ポケモンは初代しかプレイしてないのでやはりこの151匹が馴染み深いですね。
    親和性がポケモンとバッチリな所も広がり方見てて流石だなぁと思いますし
    こういう「仕掛け」が出来るのは本当に毎度毎度凄いなぁと感心してしまいますよ。

  37. ナギ より:

    くふふ‥
    餌(ネタ)を撒くとわらわら集まるなんて‥昔々、餌で集まった猫を一網打尽に捕まえた、なんてハナシがありましたなぁ‥
    ま、真っ黒なコトはさておき‥
    相変わらずガラケーな僕は出来ません
    スマホでも恐らくやらないなぁ‥
    どちらかというと、パズルやクイズにハマる質なもので
    ネコ捕まえられるならやったかも‥ってそれだと別のゲームですな
    連動というメリットあるとはいえ本編の発売はまだまだ先だし、それまでにポケモンGO熱が冷めてしまわないかとも思うのだけれど‥予約数稼げればいいのか‥な?
    マイナスなことばっかり書いてますが、一番のプラスは運動に繋がることですよね!イヤイヤ運動するより楽しみながら動ける方がいいですから!

  38. MGMの名無し より:

    私も話題に乗っかってある程度まで進めましたが、これだけ尖った作りのアプリは目新しいです。ポケモンをひたすら集めるのがメインという単純なゲームデザインですが、ポケモンのモデリングや動きが良いのはもちろん、GPSでの位置検知が思ったよりスムーズなのと、フィールドやUI等の見た目がスタイリッシュであることが特に印象に残りました。
    ゲームとしての面白さは限定的になりますが、やることが単純で限られてるのがライトユーザーにとっては返って良い方向に働いてるかも知れませんね。欠点に関しては挙げればキリがないですが、まずはゲームに疎い人も数多く惹きつけたという部分を最大限に評価したいです。
    個人的にはこれを機に任天堂だけでなく他のメーカーにもARゲームの価値を認めてもらって、より安全で本格的なARゲームも続いて出て来ることを望んでます。その流れの上で、ポケモンGOは過渡期にある作品だと思いたい。

  39. シロマ より:

    プレイはしましたが倫理的な面で問題があり過ぎるのでゲームは削除しました。
    確かに自分の足で歩いてポケモンを捕まえるのは楽しかったけど同時に危険なゲームだと思いましたね。
    画面を見なくてもポケモンが近くに出現したらバイブで知らせるから歩きスマホをしなくてもいいけどポケモンを捕まえる時は立ち止まって画面を見ないといけないから人集りだとぶつかる危険があるし、効率がいいからかか画面を見ながらプレイするユーザーも実際にいました。
    海外では死亡事故が起こったし日本でも配信して間もないのに事件、事故が多発しています。
    ゲーム性とポケモンの知名度を考えればこのような結果になるのは考えてもわかるのにユーザーのモラルに責任を丸投げするメーカーの対応には嫌悪感を覚えます。
    kentさんの言う通り安全性が向上する周辺機器のポケモンGOプラスを配信前に販売して尚且つポケモンGOプラスがなければ起動出来なくするのが筋だと思います。
    最後に海外での社会現象の報道で浮かれていた自分を反省します。

  40. kentworld より:

    >Ryouさん
    これはGPSあってのゲームですから、
    それを標準搭載しないと出来ないんですよ。
    スマホだからこそ出来るゲームなんだと思います。
    やっている事はコラボレーション無双のようなもので、
    既存のコンテンツに強力なブランドを上手く融合させて
    化学反応を起こさせたって感じでしょうか。
    目利きの鋭さは確かに感じます。
    確かにこれをやるとポケモン自体に興味を持ちますので、
    今後は上手く誘導させることが大事ですね。
    Ryouさんがやってみた感想も聞いてみたいなぁ。

  41. kentworld より:

    >バラザムさん
    >幼少の時の昆虫採集の楽しさを今の子供に
    面白さの根本はここにあると思います。
    僕もやっていると童心に帰れます。
    昆虫採集、大好きでしたもんね~

  42. kentworld より:

    >えすさん
    本当にやっている人が多いですね。
    うちのような田舎でもやっている人をそこら中で見かけます。
    だからこそやっておかなくちゃ!
    と日本人特有の国民性が働きますねw

  43. kentworld より:

    >ナギさん
    >餌(ネタ)を撒くとわらわら集まるなんて‥昔々、餌で集まった猫を一網打尽に捕まえた、なんてハナシがありましたなぁ‥
    実際、そんな感じになっていますよw
    このゲーム、課金をして一ヵ所にポケモンを集める事が可能なので、
    企業が自分のところにそれをやったら捕まえたも同然ですから。
    僕は他のスマホゲーと一線を画しているからこそやる価値があると思いました。
    パズルやクイズは大量の配信されていますからね(^_^;)
    今後の課題はまだまだ沢山あります。
    そちらも記事にしていきたいですねー。

  44. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >私も話題に乗っかってある程度まで進めましたが、これだけ尖った作りのアプリは目新しいです。
    ライトユーザーにとってはこのくらいが丁度良いんでしょうね。
    でも、ライトユーザーでも飽きる事はあると思うので、
    段階的に要素を開放していく必要はあると思います。
    これが完成形って事は絶対にない。
    これだけ多くの人を惹きつけた理由はポケモンというブランド力もあるし、
    配信前にマスコミがこぞって取り上げたのも大きいんでしょうね。

  45. kentworld より:

    >シロマさん
    そうですね、ユーザーのモラルに責任を丸投げし過ぎていると思います。
    僕も油断していたら危ない目に合ってしまいそうで、
    相当周りに気を付けてやらなければならず、
    何だかゲームに集中出来ない気がしてきました。
    これはゲームデザインだけではなく、仕様にも問題があると思うんですよね。
    ポケモンGOプラスは発売延期ですって・・・
    何をやっているんでしょうかねー

  46. 二本のしっぽきゅうだん より:

    近くのガソリンスタンドがジムだったりしてテンションがやばいですね。
    リアル卵孵化は実現したらどうなるんだろ?とずっと前から思っていたので、実現しちゃた事にもやばいですねぇ。
    課金はまだしないかなぁ。ホウエン、カロス地方のポケが来たらかなり本気は出しますがwと、言うかメガシンカとか今後ポケモンGOではどうなるのか凄く楽しみでもありますね。
    ちなみにまだサンムーンとの連動は検討中なので何をするとは言ってなかったり。
    これでポケモンは知ってるけど本編などはやってない人が本編を買ってくれることはいい流れですよ。
    なので早めにジョウト地方などのポケモンを出してもっと興味もってもらいたいですね。
    ポケモンってキャラクターゲーでもあるのでいろいろなポケモンが登場すればするほど興味が出て来ますからね。

  47. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    こんなところがジムになっているんだ!?
    という驚きはファーストインパクトとしてありましたね。
    まだまだ化けるところはあると思うので、
    要望をまとめた記事を書いてみました。
    近いうちに公開予定です。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

変化に富んだゲーム体験を味わえる!と思いきや淡白な点も?ニーアオートマタ ファーストインプレッション
あ…意外と面白い。デカ盛り閃乱カグラ・ファーストインプレッション
スカイアクションがきもちぃぃぃ~!!!!!ジャストコーズ3・ファーストインプレッション
超パワーアップしていて前作の5倍は楽しめるんじゃ!?初音ミク Project mirai2・ファーストインプレッション
キャンペーンモードは10年前のFPSをリメイクしたみたいな作り。バトルフィールド1・ファーストインプレッション
これは期待通りの出来!おススメ!リズム天国ザ・ベスト+・ファーストインプレッション
テンポが良くてPS4版にして正解だった!今のところは無難に楽しめています!いけにえと雪のセツナ・ファーストインプレッション
LEGO ワールド 目指せマスタービルダー【1stレビュー・評価】遊び方は無限大だが、意外といい加減な作り
すぐ飽きそうだけど、PSVRの可能性を感じられるゲームパック!プレイステーションVRワールズ・ファーストインプレッション
騒動になったフレームレートやロード時間はどうなのか?アサシンクリードユニティ・ファーストインプレッション