2016/07/31/20:00 | ゲームレビュー

イースVIII -Lacrimosa of DANA-【レビュー・評価】若い世代に向けて作られた新生イース!だがそれ故の欠点も?

141
イースVIII -Lacrimosa of DANA- /PSV(通常版) / (限定版)

2016年7月に発売されたPSV「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」を今回はレビューします。PSV「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」は、アクションRPG「イース」シリーズのナンバリング8作目です。

良いところ

相変わらずバランスが取れたバトルシステム

2016-07-26-013925

バトルシステムの完成度は、相変わらず高く感じました。

キャラクターは軽快に動いて、サクサクと攻撃が決まって爽快!それでいてゴリ押しが通じるのではなく、ある程度回避やガードが必要なゲームバランス。スキル技を使い続けていくと必殺技のゲージが溜まっていくといういつものシステムも健在で、難易度ノーマルの場合はそこまで積極的なレベル上げが必要なくて遊びやすかったです。

グラフィックがパワーアップして感じられる臨場感

2016-07-28-224146

グラフィックは前作から大幅にパワーアップしていました!

ゲームエンジンは日本ファルコムが総力をあげて作り上げた「閃の軌跡」をベースにしているようで、イベントシーンでは立ち絵で誤魔化す事はなくポリゴンキャラの寸劇になっていてよりドラマチックなストーリーを楽しめるようになっています。前作はPSVITA基準で見ると中の下でしたが、今作は中の上と言っても良いくらい。

カメラもより近くになり、臨場感が増したのも嬉しい。今作では釣りを楽しめるようになりましたが、グラフィックが向上したことである程度面白さの恩恵を味わえていると思いました。

前作から大幅にボリュームアップ

2016-07-28-223708

グラフィックがパワーアップしたのにも関わらず、ボリュームは前作から大幅に増しています。

ダンジョンの数は10を優に超えますし、ボスは20以上!イベントシーンも数時間の長さになり、サブクエスト、サブダンジョンも存在して体感的なボリュームは2倍近くに感じました。

また、釣り、村のカスタマイズ、迎撃戦、料理など新要素も多く、すべてを把握しようと思ったら大変なほど複雑になっています。どこかコンパクトな印象が強かった「イース」シリーズですが、今作は紛れもなく大作に感じました。

より現代ユーザー向けの作りに

2016-07-26-005905

今作はより現代ユーザーに向けた作りに感じました。そう感じる大きな理由がイベントシーン周りです。

これまでの「イース」シリーズではボイスがほとんど収録されていませんでしたが、今作ではシーンによっては喋るようになってより現代のJRPGっぽくなっていました。

立ち絵に頼らずポリゴンキャラの寸劇でイベントシーンが展開されたり、全体的に長くなっているのも現代のゲームっぽいですね。ダウンロードコンテンツとはいえ水着コスチュームが用意されているのもw

「イース」シリーズと言えばオールドゲーマー向けのイメージを強く感じますが、今作はPSPの「軌跡」シリーズで日本ファルコムのゲームに興味を持った層をターゲットにしている印象です。

ストーリーが面白い

2016-07-25-064027

よりストーリー重視の作品になっているだけあって、いつもよりも面白く感じました。

ひょんな事からセイレン島に漂流してしまったアドル。島を探索していくにつれて沢山の漂流者に出会い、一緒に脱出を目指していく事になるのですが、裏切りやトラブルが続出して、さらには別サイドのストーリーが展開されます。

漂流者は20人を超えますが、それぞれに声優が付いてキャラクターが立っていますし、別サイドのストーリーでも数多くのキャラクターが登場して最終的にはなかなか大きな広がりを見せてくれました。魅力的なキャラクターが多く、先が気になる展開も多いのでストーリーが面白いJRPG好きにはおススメです。

BGMが良い

2016-07-26-084103

そしてBGMの良さは相変わらずでした。疾走感のある曲やミステリアスな曲、熱いバトル曲といつものファルコム節炸裂で、ゲームをクリアした後も耳から離れません。ストーリー良し!BGM良し!戦闘良し!と、JRPGで大切な要素を兼ね揃えている作品ではあります。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

全体的にテンポが悪い

2016-07-21-211620

「イース」シリーズと言えばテンポの良さがセールスポイントでした。でも、今作はかなり悪く感じました。別のエリアに行くとロード時間が発生するんですが、5~10秒と地味に長いんですよね。

エリアが広かったらそこまで気にならないけど、あまり広くないのでロード時間の頻度はやや多く、ボディーブローのように効いてきます。

さらに困ったのが拠点となる村での処理落ち

漂流者が多くなってくるとPSVITAのメモリ容量が足りないからか処理落ちが発生して、快適に旅支度が出来ません。村では武器のカスタマイズ。装備の購入。料理。畑。サブクエストの受注などやる事が多いだけに処理落ちは邪魔でしかありませんでした。

何度も拠点に戻される

2016-07-27-030018

このゲームはセイレン島を探索して物語のを解明していくゲームです。

どんどん奥に進んで探索を進め、新しいアイテムを入手したら行動範囲が広がって行くといったメトロイドヴァニア的な楽しさが前作に続いて存在するんですが、ストーリーの都合上何度も拠点に戻されて阻害されます。

新しい漂流者が見つかったら拠点に戻ってイベントが発生しますし、ある程度ゲームを進めると迎撃戦というタワーディフェンス型のバトルをやりに戻され、自由に探索をさせてくれません。また、イベントシーンの頻度も多く、ちょっと歩いただけで見るだけの展開になってロード時間と相まってぶつ切り感が酷いです。

やり込みを強要させられる

2016-07-22-053729

このゲームは2つのエンディングが存在します。1つは通常エンドですが、スッキリしない終わり方で余韻に浸れません。一方の真エンディングはスッキリするようになっています。

でも、真エンディングを見るにはやり込みをしなければならないんですよね。存在や条件自体は気になりませんが、通常エンディングの内容がアレなだけにやり込みを強要されているような気がしました。せっかく良いストーリーなのに勿体ない。

全体のまとめ

前作から驚くほどの進化をしていて、若い世代でも楽しめる作品に生まれ変わりました。

その一方で様々な要素・仕様によってテンポは大きくダウンしていつもよりもダレやすくなっています。個人的に「イース」シリーズはテンポの良いアクションバトルを重視していたので、前作ほどは楽しめませんでした。若い世代に向けて作られた新生イース!

こんな人には特におススメ。
・王道のJRPG好き。

こんな人にはおススメできない。
・テンポを重視する人。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約30時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

 

A52

タグ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(6)

  1. MGMの名無し より:

    今までのイースの印象はアクションの比重が大きすぎてむしろダレやすかったのですが…自分にはこのくらいの分量が丁度良いようです
    ロードも一部のマップが狭いだけでそこまで気になりませんでしたね〜
    まあkentさんにはあまり合わないだろうとは思ってました(笑)

  2. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >まあkentさんにはあまり合わないだろうとは思ってました(笑)
    周りではもっと評価高いですもんね。
    そんな中でどうしようか迷っていたけど、
    自分の考えを曲げたくないのでこういう評価にしました。

  3. MGMの名無し より:

    処理落ちではなく、処理落ちさせないために処理の重いところは解像度落としてるのですよ

  4. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >処理落ちではなく、処理落ちさせないために処理の重いところは解像度落としてるのですよ
    ???僕はフレームレートの低さが気になりました。

  5. タロン より:

    セールで購入して、ようやくクリアしました!
    久しぶりのRPGだったけど、クリア出来て良かったw

    以下、感想です

    良いところ
    ・戦闘アクションが楽しい
    通常攻撃やスキル技、必殺技など、ザクザクと爽快で、各キャラクターそれぞれ異なるモーションなので、切り替えながら違ったアクションが楽しめました
    特に相手の攻撃に合わせて発動するガードや回避は、リスクに対する見返りが大きく、連続で決めた時の爽快感は魅力ですね

    一方で、敵味方共に当たり判定が大雑把で
    特に大型ボスでは、モンハンのような細かな駆け引きは薄く、ひたすらスキル連打とアイテムでゴリ押しも可能なバランスは良くも悪くも万人向けの調整といったところ

    ・自然が美しいと感じるマップグラフィック
    フィールドはエリアによる区切りが存在するため、オープンワールドではありませんが、エリアが地続きに繋がっており、
    性能や、技術面が解決すればオープンワールド化が可能なマップになっている

    見た目でエリアの繋がりが分かると一つの大きな世界としてフィールドの広がりが感じられ、更に遠くの景色や、山の上から見下ろす景色など、VITAでここまで表現しているのは凄い!
    無人島で自然が豊富というロケーションを見事に表現していますね

    対してキャラのグラフィックとしては、並といったところでしょうか
    イベントシーンでのアップに耐えうる作りなので悪くは無いですし、ダーナが可愛いので
    それで全て許せるレベルですねw

    ・テンポが良く、豊富なイベント
    適度に配置された数々のボスたち
    拠点で受けられるミッション
    ストーリーで挿入されるイベントシーン

    それらがテンポ良くかつ、豊富に用意されており、飽きさせない工夫を感じました
    この辺りはゲームを作りなれてるなーって思わずにはいられない老舗の良さですね

    ・BGMがカッコいい
    あまりゲームミュージックにこだわりなどは無いんですが、思わず耳を傾けてしまうようなカッコいいBGMは印象的でした
    ゲームを盛り上げる一助になってますね

    悪いところ
    ・長いイベントシーン
    本作の一番の欠点がコレ!
    前述の通りストーリーを進めると度々イベントが挟まるのですが(イベントがあるのは良いのです)
    このイベントシーンが無駄に冗長で、退屈極まりない構成になってます
    カメラワークが遅く、
    ・景色からキャラクターにカメラ移動
    ・向こうから歩いてくる⇨立ち止まってセリフ
    この一連の流れが頻繁に起き、間を楽しむどころか
    退屈でストーリーがつまらなくする要因にすらなっています
    おかげで8倍速を頻繁に使ってしまい
    セリフが飛んで、ストーリーを楽しめませんでした

    ・最後まで気になるロード時間
    一度のロードで最大10秒程度でしょうか

    フィールドのエリア移動はそこまで気になりませんでしたが、
    拠点内でロードが必要なエリアがあるのはキツかった
    PS4で改善するみたいですけどね

    それ以外にもイベントシーン内でのロードなど、最後までロード時間は気になってしまいましたね

    シリーズとしては初期のイースくらいしか触ったこと無かったんですが
    いやはや中々に楽しめました

    世間の評判ほど傑作とは言い難いのが正直なところですが、VITAで遊べるアクションRPGとしては、確かにお勧めできる1本かなと思いますねー

    ちなみに1発でトゥルーエンドに到達しました
    やり込んだという程でも無かったんですが
    早解きには適さない分岐ではありましたね
    個人的には悪いとは感じませんでしたが

    後半ダレてしまい端折りましたが、
    ついつい長文になりましたw

    また他にもクリアしたら感想書きますね

    • kentworld より:

      長文コメントありがとうございます!
      オーバーウォッチをプレイしながらも順調に旧作もプレイ出来ているようですね!
      このゲーム、ボリュームはかなりあるので大変だったんじゃないでしょうか?

      イースのゲームバランスって万人向けに作られていて、
      ちょっと簡単なところはあるけど、かといって単調には感じられず、
      上手い落としどころだなーといつも思っています。

      マップの方は確実にワクワク感が増しましたね。
      PS4版はエリア間の繋ぎ目が少ないようで、オープンワールドに近くなっていそうです。

      イベントシーンはまだまだブラッシュアップ出来そうですが、頑張っています。

      ストーリー要素は飽きさせない工夫はなされていますが、
      前作と比べて頻度が多くなり、ぶつ切り感が出来てしまったところが残念です。

      ここはタロンさんと同じような感触で安心しました。

      アクションゲーマーだったら同じように感じてしまうのかな?

      ロード時間は惜しいですね。PSVITAのスペック不足を感じてしまいましたよ。

      基本的には良く出来ているので、PS4版はさらにおススメ出来ると思います。

      え?いきなりトゥルーエンド行けたんですか!?

      僕はちょっと急ぎ過ぎてしまったのかも(^_^;)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ホライゾン ゼロドーン The Frozen Wilds:凍てついた大地【レビュー・評価】有料で購入出来る良質な隠しエリア!
ジャストコーズ3【レビュー・評価】難しい事を考えずに楽しめる爽快オープンワールドゲーム!
スーパーマリオランド【レビュー・評価】電池交換までに100周は楽しめるコンパクトな2Dマリオ!
ゾンビ イン ワンダーランド【レビュー・評価】シューティングゲームあっさり味
Xboxハードで発売されたゲームのレビュー記事一覧
ワリオランド2 盗まれた財宝【レビュー・評価】ワリオのキャラクター性が確立!
No Man’s Sky(ノー マンズ スカイ)【レビュー・評価】プレイのモチベーションが圧倒的に足りない広大過ぎる遊び場
ジェットセットラジオ【レビュー・評価】セガ流箱庭アクションゲーム!
爆ボンバーマン【レビュー・評価】高難易度のパズルアクション!
ファイナルファンタジーXV エピソードプロンプト【レビュー・評価】面白さはそれなりだが、約540円はお買い得過ぎる!