2016/08/20/12:00 | プレイ日記

さあ!もう一度高校生になろう!苗木健斗のペルソナ4 ザ・ゴールデン ダイジェストプレイ日記①

435
ペルソナ4 ザ・ゴールデン PlayStation (R) Vita the Best

今年の1月からプレイを始めたPSV「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」。
遅くなりましたが、今回からプレイ日記を始めていきます。
シリーズ最新作となるPS4/PS3「ペルソナ5」発売までには完結させる予定なので、
これからハイペースで進めていきますよー!今回は序盤の3ヵ月間をピックアップします。

▼ペルソナ4 ザ・ゴールデンとは?

・2008年に発売されたPS2「ペルソナ4」のバージョンアップ版。
・田舎町で学校生活を送るジュブナイル伝奇RPG。
・日常パートと戦闘パートを交互にプレイして1年間を過ごしていく。

2015-12-26-141156

まずは名前入力画面!苗字と名前を選択出来たので、ちょっと考えてみました。
本名はさすがにブログで公開する時の支障になるし、どうしよう?
そう考えていたら何故か「ダンガンロンパ」の主人公、
苗木誠くんを思い浮かべたので苗木健斗にしてしまいました!w
どうでしょう?この名前?意外と似合っていると思うんですがw

2015-12-26-144906

という訳で学校生活がスタート!
主人公は転校生という設定で、ここから新しい友達を作っていきます。
それにしてもこの先生、出っ歯で髪が薄くて強烈だなぁw

2015-12-26-145345

さっそく新しい友達が次から次へと登場。
女の子も絡んでくるところがゲームらしいというかなんというか。
写真の女の子は里中 千枝(さとなか ちえ)
元気な娘で、男の子にも積極的に声をかけそうな感じ。異性の友達に多そうなパターンです。

2015-12-26-145925

もちろん、男の子との出会いもあります。彼は花村 陽介(はなむら ようすけ)
イケメンだけどチャラいよくいるような男子高校生です。
よくヘマをするけど、ムードメーカー的な面が強くて好印象。
共感も出来るので個人的に「ペルソナ4」では一番好きなキャラクターになれそうです。

436

こちらが主人公の親戚となる堂島 遼太郎(どうじま りょうたろう)
1年間だけ彼の家に居候をする事になります。
どうやら刑事をやっているらしく、娘もいるみたい。
口数は少なく、なかなかの強面キャラ。こんな人の家に1年間居候は難易度高いぜ。

437

平和な学校生活を送ろうとしたところ、早くも事件が発生!
手が、手がテレビの中にぃぃぃ~!!!

2015-12-29-163320

テレビの中には謎のクマが!?

記事を読むだけだと何が何だかさっぱりかもしれませんが、
過程を丁寧に描いているから違和感なくここまで進められました。
このゲーム、フィクションに感じさせないようストーリーを丁寧に描いています。
でも、ここまでほとんどイベントシーンなのはキツイですねぇ。
多少動けるところはあるものの、2、3時間くらいずーっとイベントシーン。

2016-01-11-224157

そう思っていたところ、戦闘パートに突入!
さらわれた雪子を救出するためテレビの中に入り、城のようなダンジョンに突入します。
ダンジョンは結構長いけど、自動生成で作られているのかな?
複数のパーツを繋ぎ合わせたような構成になっています。

難易度は序盤からハードですね。
いきなりダンジョンをクリアするのは困難に感じたので、一旦引き返しました。
でも、引き返すと日にちが進むんですよね。
事件を解決するまでの締めきりのようなものがあるので、何度も引き返すのはダメみたい。

2016-01-13-182721

ダンジョンを攻略しながら日常生活も楽しんでいますよ。
こちらは授業の問題。リアルで役に立つクイズ形式になっていて、
こちらも授業に介入出来るのが良いですね。結構、勉強になります。

2016-01-13-182917

苦戦しながらもダンジョンの奥へ!ボスは強くて絶望しましたw
弱点を付くなど考えて行動しないと勝てませんね。
正解というものが明確に存在するようで、それを掴めないと苦戦してしまいます。

2016-01-14-144053

なんとかクリアして天城 雪子(あまぎ ゆきこ)を救出!
千枝とは対照的に女性的な一面が強い上品な感じの子ですね。
見た目は千枝の方が好みだけど、中身は雪子の方が好み!
どっちを取るのかと言われると非常に迷ってしまいます。

これで1面クリアという事になりますが、いや~面白いですね~。
イベントシーンは長いけど、それを欠点に感じさせないほどストーリーが面白く、
その一方でRPGとしてのバランスもしっかりしていて歯ごたえもある。
ある意味2本のゲームを融合させたような作りですが、
それぞれが中途半端にならないよう本気で作られているのが分かります。

2016-08-06-101226

5月9日~12日は中間テスト。それまでの授業に出てきた問題を解いていく事になります。
ここまでに何度か授業イベントが発生して選択肢が出て来ましたが、
そこで学んでテストを解いていく事になるのか。なるほど。
実はここまで半年かけて進めたので問題をほとんど覚えていませんでしたw
それでも大体は正解出来てそこそこの成績に。よく考えられているなぁ。

2016-08-07-160950

「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、
別の人間が映る」という「マヨナカテレビ」。
このテレビに映った者は行方不明になるんじゃないかという話になってきているんですが、
なんだこの男は!?裸になってヤバい発言をしているぞ!?一体、何者なんだ?

2016-08-08-034751

案の定、謎の男は行方不明になったのでテレビの中に入ってダンジョンへ!
今度は風呂場のようなダンジョンになっていますね。
と言っても背景や構造が違うだけで、大した仕掛けはありません。

2016-08-08-041026

ダンジョンで大量に経験値をくれる敵を発見!
逃走しやすいですが、倒したらウハウハなので喜んで戦いましたよ。
倒すと本当に桁違いの経験値が貰えますね!w
レベルを上げないと厳しいバランスのゲームなので、頑張って倒しまくりました。

2016-08-08-042357

ボスは2体の仲間を連れていました。
ナイスガイ、タフガイって・・・ボスのデザインといい、ホモネタ多すぎw
ここまで吹っ切れていると清々しく笑えてきますw
仲間を生かしたままだと全体攻撃が鬱陶しいので、
先にそちらを倒してからボスを集中攻撃しました。
ある程度コツを掴んできたので、前回ほどは苦戦していません。

2016-08-09-061146

テレビを付けると時価ネットが!?
今後は時価ネットでアイテムを購入出来るようになるみたい。
結構、強い武器を売っていたりするので定期的にチェックした方が良さそうだ。

2016-08-09-065210

花村といつものようにボーイズトーク。
バイクの免許を取って遠くの街に行き、ナンパをする事になりました。
花村くん、頭の中がお花畑で面白いですw
希望的観測が強過ぎて毎回失敗するパターン。そのリアクションを含めて気に入りました。

2016-08-10-031124

ほら、だから言わんこっちゃない。

2016-08-10-031628

6月17日~6月18日は林間学校!
クラスメイトと楽しいヒトトキを過ごします。
ヒロインの千恵と雪子の料理を花村と食べることになるんですが・・・
その後はキャンプをしたり、川遊びをしたりで青春を満喫しておりました。
もう、見ていて微笑ましくてたまらないですよ。

2016-08-10-065625

日常パートが続いていましたが、物語は第三の事件へ!
今度は人気アイドルが標的になってきたので、先回りをする事に。

2016-08-11-032723

街で情報収集をして手がかりをつかむ事になりました。
特定の人物に話をかけないと先に進めないようなんですが、
曜日によって出現するかどうか決まるようでなかなか見つからない。
そうこうしているうちに日にちが過ぎていくので少し焦りました。

2016-08-11-070833

第三のダンジョンは劇場チックな感じでした。
ボスはまさかの二連戦!途中で全く攻撃が効かない!と思ったら
イベントシーンが発生して勝ててしまい、その後・・・。
ちょっとパターン化してきたので、こういう演出は良いですね!
二連戦はかなり厳しかったけどw

2016-08-12-065604

ク、クマが現実世界に!?

これまではテレビの中にしかいなかったのに、まさか現実世界に来るとは。
クマはテレビの中だけで登場するキャラクターと思いこんでいたので意外な展開です。

2016-08-12-065959

しかも中の人が出てきたし!w

中の人は信じられないくらいの美少年。
でも、中身は変わっておらず、そのギャップが凄い。
これはこれで癒し系キャラクターで変な感じはするけど良いですね。

2016-08-13-221835

日常パートでは花村とのが確実に深まっていました。
よく吊るんでいたので、自然と絆が深まっていたみたい。
主人公との友情を描いたイベントシーンが何度か挿入されて、とても温かい気持ちで見ておりました。

本作には仲間や出会った人物達と交流をすることによって育まれる絆の要素が存在して、
それぞれにランクが存在するんですが、最も早くMAXになったのが花村でした。
やっぱり好きなキャラクターほど早く最大になるもんなんですね。

続く

ペルソナ4 ザ・ゴールデン PlayStation (R) Vita the Best
アトラス (2015-02-05)
売り上げランキング: 681

ペルソナ5 [PS4]
ペルソナ5 [PS4]

posted with amazlet at 16.08.18
アトラス (2016-09-15)
売り上げランキング: 2

ペルソナ5 [PS3]
ペルソナ5 [PS3]

posted with amazlet at 16.08.18
アトラス (2016-09-15)
売り上げランキング: 26

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(24)

  1. 伯爵 より:

    記事公開待ってました!
    意外とちゃんと進んでて安心ですw
    ペルソナ4はメインストーリーの面白さもさることながら、日常生活を過ごすのも楽しいですね。仲間とのコミュを深めていって新たな一面が見られたり、戦闘にも活きてくるのでコミュを深めるのも楽しかったです。
    そしてギャグパートの面白さ!記事でもあるやつだと、林間学校とかツボに本当にハマりました。毎回そういったギャグ回を見るのが楽しみでしたね。
    戦闘も、油断してると全滅したり、戦略を考えると一気に逆転できたりとかで緊張感がありますね。
    ペルソナ合成して自分好みに強くしていくのも好きでした。
    ペルソナ4はこの前の神ゲーレビューに挙げたくらい好きなので、kentさんも最後まで楽しめるのを期待しています(((o(*゚▽゚*)o)))

  2. MGMの名無し より:

    P4Gは確かにイベントが長いですねーそれでも気付けば2周半くらいは遊んでいました。学生時代を感じれるゲームは貴重かつ新鮮で、かつRPG要素orその他もちゃんと作られていたように感じます。意識はしてませんでしたがやはり良ゲームですね!FFが延期ということで自分もP5購入考え中です

  3. MGMの名無し より:

    苗木健斗はいい名前ですね!
    ペルソナ4の主人公はギャルゲーの主人公みたいな幸運な立ち位置ですし、ゲームの後半は推理要素が強いのでピッタリな名前だと思います

  4. kentworld より:

    >伯爵さん
    ペルソナ5までに頑張ってクリアしてやる!
    と気合を入れてやっていますよ~。
    仲間とのコミュは本当に新たな一面見たさで深めています。
    みんな仲良くならないと本当の自分で出さないもんなんですね。
    ギャグパートはツボに来たので、アニメをチェックしたくなってしまいましたよw
    林間学校は青春だし、ギャグ要素多いしで最高でした。
    戦闘はアトラスらしいバランスで、ここがしっかりしているからこそ
    日常パートのコミュニケーションが必須になって来て上手く出来ています。
    異なる要素をここまで上手く融合させているゲームってあまり見た事がないです。
    まだクリア出来ていませんが、最終的な感想がどうなるのか自分でも楽しみですねー!

  5. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >P4Gは確かにイベントが長いですねーそれでも気付けば2周半くらいは遊んでいました。学生時代を感じれるゲームは貴重かつ新鮮で、かつRPG要素orその他もちゃんと作られていたように感じます。意識はしてませんでしたがやはり良ゲームですね!FFが延期ということで自分もP5購入考え中です
    最初はもどかしく感じていましたが、
    それを受け入れてしまうよう上手く作られていると思いました。
    僕がイベントシーンを夢中で見てしまうのって相当ですよ。

  6. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >苗木健斗はいい名前ですね!
    >ペルソナ4の主人公はギャルゲーの主人公みたいな幸運な立ち位置ですし、ゲームの後半は推理要素が強いのでピッタリな名前だと思います
    ありがとうございます!
    健斗ってギャルゲーの主人公向けの名前ですかね?w
    考えたことなかったけど、意外と合っているかも。

  7. canna より:

    ペルソナ4の無印は2008年に発売しているので、今の主流とは違う点が多くあると思います。イベントシーンが長かったりなど
    個人的には、ゴールデン版と無印版とで遊んでいる自分の環境が異なるため、ゲームプレイ時の感想も異なり二倍に楽しめました。
    メッセージ性が強い作品ですが、戦闘や育成の面白さでゲームとしての主体性を保っているように感じます。
    改めて見ると、3Dの頭身も可愛らしさもあり好みですが、
    ペルソナ5の頭身での絵作りに、期待してしまいますね。
    あとはやはりサウンド方面は評価が高いですね。今でもすきな曲が多くて、目黒さんが作る音楽は好みです。
    名前入力は個人的に非常に困るし悩みますね。kentさんの発想はいいですねw
    クリアまで楽しんで、ゲーム内でbadendにならずに記事公開できることを祈っておきますw

  8. MGMの名無し より:

    ゲームとしてのバランスはps2版のがいいですよ。
    ゴールデンはハマムドが強すぎる。

  9. koji より:

    名字を苗木にしたのは良いアイデアですね。
    なんだか主人公の頭にダンガンロンパ歴代主人公たちと同じアンテナを立てたくなってきますw
    この際なので、菜々子の名前もコマルに脳内変換して遊びますか。

  10. 街毛 より:

    そうなんですよね、アドベンチャーとしてもRPGとしても限りなく完成度が高くて、お互いが邪魔しない構成なのは素晴らしいと思います。

  11. やゆよ より:

    お!ついにkentさんがペルソナ4手を出しましたね!なんか高校の青春って良いですよね‥
    じゃなくて!w
    めちゃめちゃ面白いですよね!BGMもクールで最高でした!
    しかしストーリー長いんです。まぁじっくりプレイしたからなんですけどね。
    なので最後の方だれてしてしまいました。

  12. ヨウタイガ より:

    レビュー待ってました!
    僕はこのソフトがずっと欲しくて、でもvitaを買う踏ん切りがつかなかったのですが、先の割引セールで無事購入しました!そして、一気にクリアでした。いや、素敵な高校生活が送れましたよ。男女ともにいいキャラが揃っていて、友情も恋愛ものめり込むほど辛い選択もあったりで、あっという間の一年(ゲーム内)でした。確かにダンジョンのパターン化とか、作業的な部分もありましたが、インターフェースも親切で欠点を補って余りある魅力のある作品だったと思います。
    僕は千枝ちゃんメインでクリアしましたが、りせちー、雪子も恋人にしたかったし、まだもう1人ここでは言いませんが魅力的な人もいたりして。
    あー、またあの世界に戻りたくなってきました(笑)。2週目は学力とか引き継げるから少し楽ですしね。
    期待値を上げすぎるとアレですけど、ケントさんの素敵な高校生活を祈ってます!

  13. えす より:

    P4G良い感じに進んでそうですね。自分はこれからPS2のP4をプレイ予定。
    キャラクターやらは未プレイですがある程度なら一通り知ってたりですが
    イベント等コミュ関係はこれから楽しみですねー。
    前作のP3はかなり楽しめましたしP4に継承されている部分も多いみたいですし
    以降シリーズやアトラス作品に手を出すキッカケにもなったので思い出深いです。
    合体システムはスキル継承や耐性等の工夫で戦いが楽になったりする所や
    バトルシステムは弱点を突かせ効率化させていく作りだったり良く出来てますよね。
    RPGは作業的な所をいかに効率化させるかという事を楽しむのも醍醐味かなと思ってます。
    珍種(レアシャドウ)はやはり4にも出てきますか、P5にも出てくるのでしょうかねー。

  14. みなとも より:

    いいですね、P4G。
    わたしはこのためにVITA買いましたよ。
    P4→P4Gでの追加要素の多さには驚きました。
    ゲーム本編だけでなく、おまけも充実していますよ。
    確か、番組表って名前で、画面をタップすることで見られます。

  15. ウユニ より:

    ついに待ってたプレイ日記キタ!
    メチャクチャ楽しんでるじゃないですかw よかった!
    kentさんには珍しくストーリーについて語りまくってますね!!
    当時の楽しさが思い出されてP5への期待が高まってきました!
    神ゲーレビューに入れとけばよかったと思いました笑
    そうそうRPG部分とADV部分の融合が絶妙なんですよね。
    確かにイベントシーンが長いのは気になりますが内容が面白すぎるから許せるレベル。
    学生生活の楽しさと事件のシリアスさのバランス感覚も非常にいい。
    まさに理想の高校生活なんですよね。
    登場キャラクターが魅力的なのも特筆すべき事項ですね。
    陽介は本当にいい友人で青春を共にする親友として理想的。
    いいキャラしてるんですよねー
    コミュが初めにMAXになったのは雪子でしたが笑
    雪子も面白いシーン沢山用意されてますよ!
    まだまだ魅力的な仲間も増えます♪
    2周する時間はないと思うんでネタバレにならないようにアドバイスしておきます。
    まずは12月になるまでにマリーのコミュをMAXにしておくこと。
    そして12月以降はこまめにデータを分けてセーブしておくこと(ゲーム中できちんと注意出ます)。
    これで2周目以降限定要素以外はトゥルーエンドまで行けるかなと思います!
    続きにも期待してます☆

  16. kentworld より:

    >cannaさん
    2008年と言えばまだPS2が強い時代でしたもんね。
    ペルソナ5はあれから8年経ってから作られたので
    今のユーザーに合わせた調整がされていると思います。
    >メッセージ性が強い作品ですが、戦闘や育成の面白さでゲームとしての主体性を保っているように感じます。
    これは本当にそう思います!
    ストーリーが面白いだけだと「アニメでも良いじゃん!」になるんですが、
    この作品はゲーム要素と上手く絡めていて凄いです。
    >あとはやはりサウンド方面は評価が高いですね。今でもすきな曲が多くて、目黒さんが作る音楽は好みです。
    PSVITAで出ているダンシングオールナイトを買ってしまいましたよw
    >名前入力は個人的に非常に困るし悩みますね。kentさんの発想はいいですねw
    名前が好評で良かった!
    苗木健斗って人、普通にいそうですよね。

  17. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >ゲームとしてのバランスはps2版のがいいですよ。
    追加要素でインフレやバランス崩壊はありますね。
    聞かなかったことにしておきますw

  18. kentworld より:

    >kojiさん
    そう言えばダンガンロンパの主人公、
    毎回、髪にアンテナが付いていますもんねw
    アタッチメントで用意したら面白そう!
    菜々子はさすがに幼過ぎて脳内変換できませんでしたw

  19. kentworld より:

    >街毛さん
    お互いが邪魔していない構成のゲームってなかなか見られないのでこのゲームは凄いです!
    感心してしまいました。

  20. kentworld より:

    >やゆよさん
    はい、ようやくまともな記事を公開出来てスッキリしました!w
    ストーリーは長いですよねぇ。
    今作はバージョンアップなので、
    さらにボリュームアップしていると思います。
    でも、頑張ってクリアしますよー。

  21. kentworld より:

    >ヨウタイガさん
    ヨウタイガさんもセールで購入して楽しまれていましたもんね。
    このゲームをプレイしていると青春時代を思い出します。
    また、こういう体験をしたいなぁ。良いですよねホンと。
    今回の記事はプレイ日記になるので
    レビュー記事はまた改めて公開する予定です。
    少しの間、プレイ日記と共に続けていきますよー。
    僕は雪子と千枝を取りました!w

  22. kentworld より:

    >えすさん
    ペルソナ3は未プレイなので何とも言えませんが、楽しんでいますよ~。
    キャラクターは一通り知っていますか。
    もう、発売されてからだいぶたちますし、メディアミックスも盛んですもんね。
    知っている状態でゲームに触れてみるのもまた新鮮だと思います。
    バトルシステムは沢山のコマンドバトルRPGを作っているアトラスらしく手堅い作りに感じました。

  23. kentworld より:

    >みなともさん
    PSVITAのキラータイトルになってましたもんね。
    おまけ要素も楽しんでいます。
    声優インタビューなどはクリア後の方が良さそうですがw
    メニュー画面のテレビ欄はセンス良いですねー!

  24. kentworld より:

    >ウユニさん
    ようやく公開する事が出来ました。
    プレイ日記で楽しんでいる様子が伝わってきましたか?
    それはよかったな~。
    ストーリーは琴線に触れたらこんな感じで触れるんですよ~w
    プレイ日記で当時を思い浮かべる事が出来たのかな?
    こういったRPGとアドベンチャーを融合させたゲームって色々見てきましたが、
    難易度が低すぎたり寄り道の必然性が薄かったりして
    それぞれ絡みあっている作品ばかりだったので本作のバランスには感心させられました。
    ストーリーの描写といい、色々と手本になっていますよ。
    登場キャラ、ほとんどが気に入っています。
    陽介は最高です!主人公との相性も抜群!w
    ヒロインは誰を選んだのかは次回のプレイ日記で触れたいと思います。
    マリーはあまり絡んでいなかったので、これから急接近していきますよー。
    12月が分岐のようで、気を付けていきたいと思います。
    バッドエンドだけは勘弁ですもんねw

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

凄いゲームだけど、気になる事も。グランド・セフト・オートV・セカンドインプレッション&プレイ日記③
全パレス(ダンジョン)の感想を中心としたペルソナ5 プレイ日記
チャプター10からが本番?シューターとしても面白い!アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 プレイ日記①
死亡ピクミン400匹突破(泣)ピクミン3・プレイ日記②
進行不能バグに遭遇!?と思いきや。ダーク ソウル2 スカラーオブザファーストシン ダイジェストプレイ日記②
ゴーストリコン ワイルドランズ【攻略旅行記②】我慢出来ずウユニ塩湖へワープ!
富士急ハイランドで日本最恐の絶叫マシンに挑戦?レアポケモンも入手しまくったポケモンGO プレイ日記(山梨編)
クリア後レビューやネタバレ感想もあり!ゼルダの伝説 風のタクトHD・プレイ日記③
何だこの変態ゲームは!?夏色ハイスクル★青春白書プレイ日記
ついにクリア!kentworldとさっくーのモンスターハンター4 プレイ日記④