2016/08/31/20:00 | コラボレーション

【伯爵さん×街毛さんコラボ企画!】PSVITAでおススメのノベルゲーを対談形式で大特集!

137

コンシューマーゲーム向けの様々な作品をレビューしている当ブログ。
だけど、個人で運営している事からどーしても手薄になってしまう部分があるんですよね。
その1つにビジュアルノベル、所謂ノベルゲーというものがあります。

この手のジャンルで今までにレビューした作品は、10に満たないかもしれない。
という訳でその穴を埋めるべく、友達の伯爵さんと街毛さんに記事を書いてもらいました!
今回はPSVITAでおススメのノベルゲーを対談形式で大特集していきます。
ちなみにkentworldは最初と最後しか登場しません!w

ビジュアルノベル – Wikipedia


ビジュアルノベル、ヴィジュアルノベル(visual novel)とは、
コンピュータゲームの一ジャンルである。
 ビジュアルノベルそれ自体もアドベンチャーゲームの一種に分類される。
ノベルゲームやサウンドノベルと呼ばれることもある。 ゲーム性は薄い場合が多い。


kentworld
本日はお集まり頂き、ありがとうございます。
今回は「M☆G☆M+etc…」のコミュニティから派生した企画として、
ノベルゲー対談を始めたいと思います。それぞれ、軽く自己紹介をお願いします。

1472256027733

街毛
おはようございます、街毛です。
MGMにはコメントを投稿したり、先日は神ゲーレビュー企画にも参加させていただきました。

関連記事:隠れた名作のレビューが満載!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(街毛編)

1465735857034

伯爵
伯爵です、よろしくお願いします。
好きなジャンルは音ゲー、ホラーゲー、TPS、そして今回のテーマにもなってるノベルゲーですね。
関連記事:迷ったらこれをやろう!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(伯爵編)

kentworld
最近はノベルゲーと言えばPSVITAを中心に展開されてますよね?
その中で「これが好き!」というものがあったら教えてください。

街毛
ここ最近というか、今のところ
WHITE ALBUM(ホワイトアルバム)2 幸せの向こう側」が今までで最高でした、間違いなく。
あそこまでプレイヤーを悩ませる構成は無いですよ笑

498

伯爵
WHITE ALBUM2」いいですね!単純な恋愛ゲーには飽きた、という方には是非プレイしてほしいです。
あそこまで胸締め付けられるストーリーとは思いませんでした。
プレイしていた時、どれだけ日常生活に影響が出たことか笑

街毛
思い出したらもうなんか集中できなくなりますよね笑
サブヒロインエンディングを迎えたところで流れる
ED曲の歌詞が振られたメインヒロイン目線の曲なのはダメージが大きすぎますわ

伯爵
高校生編、大学生編、社会人編とかの大長編なんですが、どれもストーリーが秀逸なんですよね。
曲もクリア後もしばらく聴いていましたよ。
キャラもどれも個性的でしたけど、街毛さんはどのキャラが好きでしたか?

街毛
私はかずさ派です。雪菜はちょっと欲張りなだけのすごくいい子ですが、
個人的には純粋で庇護欲をかきたてられるかずさに感情移入してしまいました
伯爵さんはどのキャラが好きですか?

伯爵
かずさももちろん好きなんですが、あえて小春で笑
小春ルートのクオリティもさることながら、
人間としての掘り下げ方がとてもうまくて自然と感情移入してしまいました。

街毛
そうですね。自分は大学生だから横の繋がりをあまり気にしなくていいが、
高校生の小春はクラスと言う社会があるからこその苦しさがある中でよく頑張ったと思います。

伯爵
そうですよね。基本的に「WHITE ALBUM2」って心をえぐるストーリーなんですが、
嫌いなキャラは不思議といないんですよね。
人が持ってる葛藤とか、自然な感情とかをうまく表現していて
自然と感情移入できるようになっていたと思います。

街毛
ヒロインみんなが少し自分を優先してくれないかと当然のことを考えて、
主人公がそれに応えようとしすぎて、
気づいたら誰かが傷つかないと終わらない段階になってしまっている、という印象ですね。
だからこそ人間臭くて嫌いなキャラがいないんです

伯爵
誰かをとると誰かが傷つくという現実では当たり前のことを、
ゲームって背景を描写をしないようにしてプレイヤーから見えないようにしていたりするんですよね。
その部分をここまでうまく表現したのは「WHITE ALBUM2」の他にはぱっと思いつかないです。

街毛
ある意味恋愛ゲームでは触れてはいけない部分でしかないのに、
可能な限り描写することで美しさすら感じる構成にしてるのは
WHITE ALBUM2 幸せの向こう側」以外には今のところ無いかもしれませんね
伯爵さんのおすすめ作品はありますか?

伯爵
恋愛というジャンルだと私も「WHITE ALBUM2」になりそうなので、
他にすると、グリザイアシリーズ(果実・迷宮など)がすごく好きでしたね。

499

何がすごいかって、個別ルートのクオリティがすごいんですよ。
ヒロイン一人ひとりの掘り下げが素晴らしい。
どのルートもやっていて非常に楽しかったです。
2作目の「グリザイアの迷宮」では主人公の過去や、シリーズの核心も明らかになっていくんですが、
こちらもやめどきがわからなくなって夢中でプレイし続けてしまいましたね。

街毛
なるほど。アニメ化もされてましたね。
三作続いてるということやなかなか安くならないのでまだ未プレイですが、相当面白そうですね

伯爵
グリザイアは個別ルートはもちろん恋愛要素もあるんですが、
どちらかというとシリアスメインで、これもただの恋愛ゲームでは物足りない、
という方にオススメできる作品だと思います。
あとはギャグがすごい面白かったというのが印象的で、
ノベルゲーやってて一番ギャグパートで笑った作品はこれかもしれないですね。

街毛
ギャグが面白いノベルゲーは貴重ですね。
ギャグではなくパロディーの方が笑うこと多いです。(ダンガンロンパはそこも大好き)
ありがとうございます。今は別のノベルゲーをやるつもりなので、必ずいずれやります。
あとまだ発売予定でしかないですが、
Dies irae」 というバトル系の作品がおすすめです。

500

伯爵
おお、「Dies irae」ですか。
バトル系のはあまりプレイしないんですが、実際どんな感じなんでしょうか?

街毛
いわゆる「Fate/stay night」のような、とにかく厨二バトルを楽しめと言う感じの作品ですが、
「設定が厨二」ではく、「厨二を表現するために設定を組み立てている」ことが
わかるこだわりなんですよね(私はPCの全年齢版をクリアしてます )

例えば、ドイツ語にすれば厨二病に感じる→
だったらドイツ語を喋って不自然じゃないようにすればいい→敵が甦ったナチスドイツの将校
キャラクターを厨二病にしたい→厨二病でないと強くなれない世界にすればいい→
自分の想像を世界に反映させる形で能力を発動する世界観

伯爵
なるほど、、、そこまでのこだわりはすごい笑
個人的には、そういった厨二ものって読んでてこっ恥ずかしくなったりするんですが、
そういったようなことはならなかったですか?

街毛
特に意味のない厨二ならそうなりますが、能力と個人の願いがリンクしている面が強く、
またバトルも相性の面も強く出ているので、熱さの方が強く感じました。

伯爵
お、熱さが感じられるのはいいですね!気になってきましたよ。

街毛
よく言われるのが敵キャラの方が主人公よりもカッコよく見えるということです。
もちろん将校なので言動もカッコいいのですが、願望が実はかなり純粋なものだったりするんですよね

伯爵
敵にも感情移入しやすいってことですかね。
そういうのって、結構難しそうなのでそれを実現したのはすごいですね!

街毛
最強の発火系能力者が実は「熱い炎のような思いに身を焦がしたい」ただの乙女だったり、
最終的にほぼすべてのキャラが何かしらの「」が行動原理なのが熱いですよ

伯爵
そっか、ただ表面的に能力つけましたってだけじゃなくて、そういった背景もちゃんとあるんですね。
その方が感情移入しやすくなっていいと思います。
個人的にはノベルゲーだと伏線が張り巡らされたものが好きなんですが、
そういったものでオススメはありますか?

街毛
伏線を張り巡らせて回収することに全てを費やしたのは
ルートダブル -Before Crime * After Days-」では無いでしょうか?

501

伯爵
確かに!あの伏線は読んでて驚きの連続だったし、すごかった!

街毛
「シュタインズ・ゲート」の「失敗した」とか
「Ever17 -the out of infinity -」の鏡のようなインパクトのあるシーンは無かったけど、
逆にそれだけ丁寧に回収していったということと思います。

伯爵
そうですね、瞬間最大風速のような面白さでは「シュタインズ・ゲート」とかに劣りますが、
全編を通してストーリー、伏線が本当によく練られていると思いましたね。

508

「シュタインズ・ゲート」もあの序盤のただの日常パートに感じていたささいな展開も、
全て伏線になっていてるとは思わなかったですね。本当によくストーリーが練られていて、
よくここまで破綻させずにきれいにまとめられたなと感心してしまいました。

街毛
何が面白いって主人公の厨二言動が全部事実だったことですよ
(機関に狙われている、シュタインズゲートの選択)。

伯爵
確かに!適当な発言とかもあまりなかったですしね。
オカリンは作中でもイケメン台詞があまりにも多すぎて、
ノベルゲーの主人公の中でも大好きな主人公です。

街毛
カオスチャイルド」にも言えることですが、
規模のよくわからない見えない敵に対して、
凡人のできることだけであがき続けて最後に報われる展開は感動します。

503

伯爵
ああ、そういうのってストーリーの根幹につながってて衝撃度も大きいしいいですよね!
「カオスチャイルド」も言われてみればそんな感じでしたね。
報われるかというと何とも言い難いところはありますが…

街毛
伯爵さんがノベルにはまったきっかけを教えていただけますか?

伯爵
ノベルゲーにハマったきっかけだと、
「Ever17 -the out of infinity-」とか、「かまいたちの夜」とかですかねー。
やるまではノベルゲーって抵抗があったんですが、
これらの作品をやって、頭を殴られたような衝撃に襲われて笑
それ以来ちょくちょくプレイするようになって今に至りますね。

504509

街毛
なるほど、その二つは間違いなくノベルゲーの歴史を変えた作品ですね。
私はベタですが、PSPで「AIR」と「CLANNAD」をプレイしたのがきっかけです。どちらも泣きました 

746

伯爵
確かにKEYから入る人って一定数いそうですよね。アニメで見て原作やりたくなった、とか。
というか私も「CLANNAD」はそのパターンなんですが笑
「CLANNAD」はノベルゲーで一番泣いた作品かもしれないですね・・・ベタですが

街毛
泣ける泣ける言われてたので、友人から借りることができたのは幸運でした。
大体のルートが漏れ無く泣けますよね

伯爵
個別ルートもいいし、やっぱりアフターストーリーが至高ですね。
「CLANNADは人生」と言われていたのがわかった気がします。

街毛
終始優しい世界でしたよね。

伯爵
そうですね、プレイ後はしばらく放心状態になりましたが、心が洗われて白い自分になった気がします笑
街毛さんはコンシューマに移植してほしいノベルゲーとかありますか?

街毛
G線上の魔王」1択です。今のところラストで一番泣いたノベルなんですが
あそこまで自己犠牲な行動を取る主人公はなかなかいない

505

伯爵
あ、それ挙げようと思ってた!笑
車輪の国、向日葵の少女」移植してたし
出ないかなーとずっと思ってるんですが、出る気配がないんですよね・・・
あとは「装甲悪鬼村正 -FullMetalDaemon MURAMASA-」も
出てほしいんですが、こちらも気配がないですねえ。

510

街毛
ニトロプラスってもともと移植するイメージが少ない気がします

伯爵
確かに(汗)
「沙耶の唄」とかも出てないし、おとなしくPC版をやるしかないのか・・・

街毛
移植と言えば、全くシナリオは知りませんが、
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は興味がありますよ。相当名作と言われてますし。

506

伯爵
私もシナリオは知りませんが、すごく興味あります!当然のように発売日に買います。
これはよくリメイクが決まりましたよね。
EVE burst error」もこの前リメイクしてたし、
昔の名作とかのリメイクが盛んになってくれると嬉しいですね~

街毛
作者が亡くなった後なのが少しさびしいですね…

伯爵
そうですね・・・それも兼ねてリメイクされたのかなあ。
EVE burst error R」は原作に忠実にリメイクしてて作者への想いが伝わってきましたよ。

507

街毛
EVE burst error R」も面白いんですか?あまりしらないので・・・

伯爵
EVE burst error R」はザッピングシステムを活かしたストーリーはよくできてますが、
さすがに今の水準と比べてしまうと劣るところはありますね・・・
当時としてはすごく斬新な作品だったと思いますよ。

何はともあれ、ノベルゲーはストーリーに特化した貴重なジャンルですし、
幸いにも出続けているのでこれからも買い支えていきたいと思います。

kentworld
二人ともありがとうございました!
ノベルゲーの深い対談になったと思います。僕も聞いていてやってみたくなりましたよ。
このブログではノベルゲーは手薄な感じだったので、それを補う対談になったと思います。
いつかブログで話題に挙がったタイトルのレビューなどを書けるようにしたいですね!
本日はお集まり頂き、ありがとうございました!

伯爵
まだまだ語り足りないところはありますが、
身近にノベルゲーをプレイする人ってそんなにいないので、こうして話せてとても良かったです。
ありがとうございました!

街毛
ありがとうございました!ぜひケントさんもたまには今回あげたノベルゲーをプレイしてみてください!

kentworld
頑張ります!笑
ありがとうございました!

WHITE ALBUM2 -幸せの向こう側- AQUAPRICE2800
アクアプラス (2014-11-27)
売り上げランキング: 2,431

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(49)

  1. ウユニ より:

    やっぱりノベルゲー特集でしたね!笑
    コラボレーションでブログの守備範囲がどんどん広がってる気がします笑
    神ゲーレビューで触れた「学校であった怖い話」は例外ですが、
    最近ちょいちょい触れ出したノベルゲーの入り口はSteins;Gateでしたね。
    所謂ギャルゲー系作品はそれまで見向きもしてませんでしたが、
    あの計算され尽くしたストーリーに涙腺完全に破壊されて常時鳥肌になってから
    気になるジャンルになりました!
    科学ADVシリーズだと最近Chaos;Childもやりましたが
    こっちもZ指定だからこそ表現できるグロさと重さに虜にされました。
    伯爵さんレビューの影響で現在CLANNADプレイ中ですが尋常じゃなく長いですね笑
    ギャルゲーっぽさが強くて正直まだそこまでハマりきれてはないですが
    絶賛されてるアフターストーリーまで見届けたいと思ってます。
    ルートダブルもDLだけはしてますが記事読む限りこっちはかなり好みっぽいです!
    この次にはWhite Album 2が興味惹かれますねー
    PS4大作群の裏で読み進めて行こうかな♪
    YU-NOもちゃっかり購入予定ですw

  2. 伯爵 より:

    掲載ありがとうございます!
    対談の中では触れられなかったですが、vitaだと穢翼のユースティアとかもオススメですね。
    これは中世ファンタジーで、富裕層の住む上層、一般層の住む中層、スラム街の下層と分かれてて、下層に住んでる主人公目線で物語が進んでくのですが、世界観、舞台設定がすごく良くできてて、一度行ってみたいと思わず感じちゃうくらいでした。
    ストーリー自体も良くできてて、他にはあまり無いタイプのノベルゲーとしてとても楽しめました。
    世界観を重視する方にオススメのノベルゲーですね(^_^)

  3. MGMの名無し より:

    面白かったです!
    友達の力でKentさんが拾いきれないところもカバーするとは考えましたね~
    これからも楽しみにしています!

  4. Kiyoppy より:

    ノベルゲーは触れたことのない未知なる世界なのでさっぱり分かりませんが、一つ分かったことはノベルゲーは優しい世界な様な気がします。
    戦場でヒャッハーしながら「EKIA」と叫んで、トリガーハッピーになって荒んでいる僕の心を癒してくれるかもしれませんね。

  5. くっぞこ より:

    こんにちは。
    PSVは持ってないんですけど、
    サウンドノベルを遊んだきっかけは、
    私も、SFCの「弟切草」そして「かまいたちの夜」ですね~
    特に初めて遊んだ「弟切草」は発売前から楽しみでした~
    「かまいたちの夜」のクライマックスシーンを初めて遊んだときは、
    ちょうど夜中だったんですが、心底怖かったです(笑)

  6. 笹島 より:

    これはコメントせざるを得ない!w
    WHITE ALBUM2は僕も大好きというか、とても気に入ってる作品ですね。
    伯爵さんと同じで小春が一番好きで、マメな性格で色々なことに突っ込んでくるけど
    心に傷を持ってる主人公を(年下なのに)応援してくれたり、主人公が気になるように
    なってからはわがままな面を見せたり、とても良いキャラしてるんですよね。
    今回ではあまり触れられてないですが、WA2はとにかく音楽が素晴らしいのです。
    BGMだけでなくボーカル曲も10曲以上収録されていて、作中で流れる曲と
    OP・EDで流れる曲がありますが、どの曲も冬や恋のせつなさがあって、非常に良い曲なんですよ。
    ADVを語る上では音楽面も外せないと思います。(Steins;Gate始めCS系の名作もそうですよね)
    後は、最近遊んだのはリトバスConverted Edition(Vita)ですね。(今更感がすごい)
    ルートによって差があったり、冗長ではあるのですが、日常のなんでもないギャグが
    面白いのが良かったです。シリアスとギャグの比率が良い朱鷺戸ルートが好きでした。
    遊び終えるまで60時間くらいかかるので、Vitaでちょこちょこできたのも良かったかも^^;
    CLANNADもアニメ→PS3版とやりましたが、アニメはメインルートに焦点を絞ってるので
    ゲームで全ルートじっくり遊べたので、二度おいしい感じでした。遊んでない方は是非。
    この作品は社会人になってからやった方が心に来る(と思う)ので、
    Kentさんにも是非遊んでほしいし、自分ももう一回アニメかゲームを通したいところです。

  7. 伯爵 より:

    >ウユニさん
    Steins;Gateはアニメ化されたこともあって、ノベルゲーの導入になったという人も割といますよね。
    私は当初はそんなに期待せずにやったんですが、中盤からの怒涛の展開に目が離せなくなって、気づいたら一気にクリアしてしまってました。
    カオスチャイルドはシュタゲには劣りますが、カオスヘッドのような癖が無くなってて、入りやすくなっている作品だと感じましたね。
    CLANNADは本当にクリアまでは長いですが、クリア後にはプレイしてよかったと感じられると思いますよ!
    映画のジャンルでヒューマンドラマ系に抵抗がない方には是非手に取っていただきたいです。
    ルートダブルは謎や伏線の広げ方、回収の仕方が見事で良かったですねー。
    これが楽しめたら、是非EVER17もプレイしてみて欲しいですね(^O^)
    終盤からの畳み掛けるような展開は本当に驚きです!
    WHITE ALBUM 2もプレイ時間はなかなかかかりますが、恋愛ノベルゲーとして他の追随を許さない部分を持っていると思いますよ~
    気分が沈んでいない時にプレイするのをオススメします笑
    >MGMの名無しさん
    客観的に面白いかどうかわからなかったので、そう言っていただけると嬉しいです!
    対談をしていたこちらとしても楽しめて、ブログのためにもなったようで良かったです。

  8. 伯爵 より:

    >Kiyoppyさん
    ノベルゲーは優しい世界のものもあるし、全力で心を抉りにくるものもあるし、トリックや伏線に脱帽するものもあったり、自分の価値観を覆すようなものもあったりとある意味奥が深いジャンルですw
    私もFPSは割とやりますが、そうしてるとたまにノベルゲーをやりたくなりますね~
    >くっぞこさん
    VITAはノベルゲーに向いているハードだと思いますよ!
    2Dの絵がVITAに映えるし、寝ながらできるし好きな時にスリープできるし、何よりタッチでテキストを読み進められるのが最高です。
    かまいたちの夜は犯人を当てる場面とかすごく緊張しましたよね。何周しても犯人に確信が持てず、びくびくしながら推理した覚えがありますw
    弟切草は残念ながらノベルゲーの目が肥えてからプレイしたのであまり楽しめなかったのですが、あのランダム性のある仕組みとかよくできてましたよね。

  9. パルス より:

    伯爵さんと街毛さんのコラボ記事、という時点でジャンルは予想がつきましたが、ズバリ予想通りのジャンルでしたね!
    「PSVITAで」というのは予想できませんでしたが。
    ほとんどのゲームがプレイしたことのあるゲームだったので、かなり共感して読んでしまいましたw
    むしろここで上がったゲームでやってないゲームはやっておくべきなのかも…
    コンシューマに移植してほしいノベルゲーがG線上の魔王というのは、自分もそうですねー!
    PCで出た当初にはそのうち移植されるだろう…と思っていたのですが、なんだかんだで移植されないままここまで来てしまいましたね…
    実は、自分のツイッターのアイコンの画像はG線上の魔王が元ネタだったりしますw
    そう考えると影響大きいな…

  10. えす より:

    ノベルゲームはほぼプレイしないのですが(チュンソフトのサウンドノベルくらいで)
    タイムリーな事にSTEINS;GATEをプレイ中です。
    もうおそらく後半ですが中盤からの畳み掛けからは印象変わりました。
    切ないシーンの連続でもう…声優さんの演技も素晴らしいですねー。
    EVEやYU-NOは当時SS持っていたのですがその頃はADVゲー自体に触れてなかったので
    この時代になってリメイクされてるという事なのでちょっと気になってます。

  11. コルチカム より:

    紹介されてるゲームはどれもが死ぬまでにプレイしておきたい作品ですw
    特にG線上の魔王はVITAに移植して欲しいです。(切実)
    対談の中であった作品で私がプレイ済のものは、グリザイアの果実、ルートダブル、Ever17、clannadだけですが、どれもノベルゲー好きにはオススメしたいですね!あとは、clannadをプレイした人には是非とも智代アフターを遊んで欲しいです。人を選ぶけど、とても心に残る作品なので。

  12. エンタメ最高マン より:

    どうもはじめまして。
    初めてコメントさせていただくエンタメ最高マンというものです!
    毎日二回必ずこのブログの更新をチェックしている結構なMGMファンのつもりです(笑)
    これまではコメントしようかなと思いつつも勝手に自重してしまっていたのですが、今回はテーマを見てびっくり!まさかビジュアルノベルの記事をここで読めるとは思っていませんでした!
    私はゲームの中だとRPGとADVが一番好きなジャンルでして、ビジュアルノベルも月に二本はプレイするくらいのヘビーユーザーなんですよね。
    最近私自身、自分の好きな家庭用ゲームの紹介をするブログを立ち上げて、しかもちょうどこのビジュアルノベル、ここで挙がっているシュタゲやルートダブル、コメ欄の穢翼のユースティアにもフィーチャーした記事を書いたばかりだったので、なんだかお仲間を見つけられたような気がしてうれしくなり投稿させていただきました。
    これからもまたこういったジャンルの記事も読めると新鮮で楽しくなりそうですね。今後も期待しております。長文で失礼いたしました。

  13. セオドア より:

    ノベルゲーは大好きなので、とても興味深かったです。
    G線上の魔王の名が挙がったのは嬉しいです。寝る間を惜しんで
    読み進めた思い出が蘇ります。是非CS移植してほしいです。
    ホワイトアルバム2は今回紹介された中で唯一未プレイなので、
    やってみたいです。

  14. 黒詩★紅月 より:

    個人的に、今ところPSVが一番おもしろいADVは『蒼の彼方のフォーリズム』です!
    PS4は新要素なしベタ移植する予定ですが、それでも買うぐらい好きです
    こんなに熱いスポーツバトルを体験するのは初めてです
    設定は丁寧し、納得できて、次は早く見たいストーリー構成が良いです
    なによりどのヒロインも可愛いです
    みさきちゃんは去年のマイベストヒロインだったりw
    まだ本番に進めていないけど、『なないろリンカネーション』もなかなか良さそうです
    『CLANNAD』、『Fate』、『シュタインズゲート』この辺のは合うなら絶対合う定番ですねw
    『シュタインズ・ゲート』は5pbセールをきっかけに全部買いました
    じっくりやりたいです
    『グリザイア』は台湾なかなか見つけれないプレミアム品だから、いつかゲットしたいですな
    DL版のセールもいいけど、あのメーカーはやったことがなさそうですねw
    同スタッフが作った『果つることなき未来ヨリ』は買う予定です
    PSVに移植する予定の『ISLAND』もなかなか良いと聞きました
    『YU-NO』に興味があるけど、買うかどうかは微妙なところです
    だれかプッシュしてくれて欲しいですw

  15. 黒詩★紅月 より:

    こういうコラボ記事を見るたびに、寂しく感じますねw
    海外にいるから、一緒にこんなものを出来ないとか
    ゲーム好きならではの悩みです

  16. MGMの名無し より:

    まさかこのブログでノベルゲー特集を読めるとはw
    Kentさんがほとんど参加していないのは気になりますが私もpsvitaでノベルゲーよくやるので興味深く拝見させて頂きました。
    対談で出てくる作品の多くはpsvitaでも遊べる事実に驚きました。
    Kentさんも是非やってレビューしてください。

  17. (ノ ・◡・)ノ❤❤ より:

    ノベルゲーの
    有名どころのソフトタイトルが並びましたね。
    自分もけっこうノベルゲー好きで
    この記事に出てきたタイトルの
    半分ぐらいは持っていますが
    最後までクリアしたのは
    『Fate/stay night』『かまいたちの夜』
    『G線上の魔王』の3タイトルのみです。
    記事に出てきていない
    個人的にオススメのノベルゲーですが
    (※全部PS2版ですが)
    『キラ☆キラ』『家族計画』『白中探険部』
    が名作だと思います。
    あとは原作が好きなら
    PSP『とらドラ・ポータブル』
    原作をみたことがないなら
    DS『バッカーノ』
    がオススメですよー

  18. MGMの名無し より:

    第二弾にも期待

  19. kentworld より:

    >ウユニさん
    はい!予想が当たってしまいました。
    この記事は彼らあってこそなので、
    MGMでは異色の記事になりましたねー。
    ノベルゲーはウユニさんのゲーム熱を高め続けている大きな存在になっていると思います。
    それだけにこの記事は俺得だったんじゃないでしょうか?
    僕は一部の有名どころしか抑えていないので
    これ以上はウユニさんにおススメ出来るノベルゲーがないのが残念ですが、
    読者の力を借りて何とか出来そうです!w
    CLANNADの最終的な感想が楽しみですねー。
    めっちゃ長いゲームのようですが、果たしてどうなるのか。
    ギャルゲー耐性は必要な感じなのかな?
    旅行のお供になりそうなゲームが沢山増えそうですね!

  20. kentworld より:

    >伯爵さん
    掲載しましたよー!
    穢翼のユースティアは伯爵さんの
    トロフィーリストでチラッと見かけて、
    「あれ?こんなゲームもプレイしているのか!?」と思いました。
    他にもいつの間にか乙女ゲーをプレイしていたりして、全く、油断出来ない男だ。

  21. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >友達の力でKentさんが拾いきれないところもカバーするとは考えましたね~
    みなさんがコメントしてくれるので友達も反応が見れて満足してくれますし、
    こちらも記事のバリエーションやアクセス数が増してWinWinなのでどんどんやりたいです!

  22. kentworld より:

    >Kiyoppyさん
    ノベルゲーとアクションシューターを漢字一文字で表すと、
    色んな意味で静と動だと思います。
    少しでも参考になったのでしたら幸いです!

  23. kentworld より:

    >くっぞこさん
    類似ジャンルとしてサウンドノベルというものがありますよね。
    かまいたちの夜は最新作をやり損ねてしまったなぁ。

  24. kentworld より:

    >笹島さん
    熱いコメントありがとうございます。
    WHITE ALBUM2は笹島さんもよく触れていますもんね。
    何だか恋愛描写が凄いようで、いつかやってみたいタイトルです。
    一応、PS3版は持っているのでいつでもプレイ出来るんですよw
    これから寒くなってくるので、このゲームのBGMは良さそうですね。
    リトバスは意外にも友情の描写も凄いようで気になっています。
    このゲームも長そうなので、なかなかプレイ出来ませんけどね。
    PSVITAだったら気軽に出来るから助かります。
    CLANNADは社会人になってからの方が心にくるんですか!?
    この手のゲームはなかなかプレイ出来ていませんが、
    この記事のコメント欄を見て分かるように需要は高そうなので、
    時間を見つけてやってみたいところです。
    PSVITAをもっと活用しないとねー

  25. kentworld より:

    >パルスさん
    予想通りでしたか!さすが、鋭いですねー。
    というか、ソフト紹介記事意外で
    パルスさんがコメントするとは、
    それだけ訴求力のある記事だったんですね!
    僕だったら絶対に書けないタイプの記事なので任せて良かったですw
    パルスさんのアイコンはなかなか見かけないキャラクターですが、
    G線上の魔王からなんですね。
    このゲームがコンシューマーに移植されたら大注目するしかないでしょう!
    PSVITAでは忘れた頃に移植される事が多いので、そのうちされたら良いですね!

  26. kentworld より:

    >えすさん
    シュタインズ・ゲートはこのジャンルでは代表格になりましたねー。
    このゲームは序盤が退屈ですが、
    そこを乗り越えたら加速度的に面白くなってくると思います。
    YU-NOはもうすぐ発売でタイムリーですね!
    ちょっとした宣伝にもなって良かったです!

  27. kentworld より:

    >コルチカムさん
    お、色々プレイされていますね~。
    まだプレイされていないゲームも
    彼らの折り紙付きなので、気になってきたんじゃないでしょうか?

  28. kentworld より:

    >エンタメ最高マンさん
    はじめまして!
    ほぼ、すべての記事を読まれているんですね。
    いつもありがとうございます!
    ビジュアルノベル系は手薄だったんですが、
    友達の力を借りて特集をする事が出来ました!
    月に2本もプレイされているとはなかなか凄いですね。
    僕も見習わなくてはなりません。
    コンシューマーゲーム市場は縮小傾向で寂しい思いをしていますので、
    仲間と感じられるようでしたらどんどん絡んでください!
    こちらもエンタメ最高マンさんのブログを近いうちに紹介したいと思います。

  29. kentworld より:

    >セオドアさん
    詳しい2人に任せて良かったです!
    G線上の魔王を持ってくるところからも通ですよね~
    ホワイトアルバム2はもうプレイするしかw

  30. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    蒼の彼方のフォーリズム、プッシュしますねー!
    PS4でもHD版の発売が決まって、
    おススメする絶好のチャンスじゃないですかー!
    >『CLANNAD』、『Fate』、『シュタインズゲート』この辺のは合うなら絶対合う定番ですねw
    この辺は確かにこの手の話題だと必ずといって良いほど出てくる印象です。
    >『YU-NO』に興味があるけど、買うかどうかは微妙なところです
    僕の友達は世代的に未プレイの方が多いですね。
    もう少し上の世代の方が楽しまれているようです。

  31. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    >こういうコラボ記事を見るたびに、寂しく感じますねw
    どこに住んでいようが関係ないよ!
    紅月ちゃんのその熱意は是非、このブログにぶつけてほしい。
    本当にやる気があるのでしたら
    「こういう企画はどう?」と色々提案しますので、返信お願いします!

  32. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >まさかこのブログでノベルゲー特集を読めるとはw
    本当にまさかですよ!w
    新規のファンを獲得出来たかもしれませんねー。
    こんな記事を書いてもらったわけだし、
    少しでも恩返しをしたいと思っていますw

  33. kentworld より:

    >(ノ ・◡・)ノ❤❤さん
    おススメになるとある程度限られてきてしまいますからねー。
    (ノ ・◡・)ノ❤❤さんはこのジャンルもしっかりカバーされていて凄いです。
    原作付きのノベルゲーでもおススメの作品があるんですね。
    その辺りのゲームはノーマークでした。
    そう言えば友達がとらドラ・ポータブルに結構ハマっていたなぁ。
    っていうかとらドラって懐かしいw

  34. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >第二弾にも期待
    そう言ってもらえると嬉しいですねー!
    どう?伯爵さん、街毛さん。

  35. lemse より:

    ノベルゲー特集みたいですが、普通のアドベンチャー
    も含まれますね。
    white album2って聞いたことあります。
    ライターさんが凄腕だそうで、名前は覚えておこう。
    それとroot doubleは以前からずっと
    気にはなってたんです。
    今は安いしXbox360あるのでそのうち手をつけるかな。
    CLANNADってそんなに凄いのですか。
    以前、AIRをPCの一般作でやりましたが、
    プレイするのがキツかったのでそれ以来keyは
    やってません。
    でも音楽はとても繊細でよかった。
    大好きなliaさんとかもこの作品で知りました・
    僕の大本命はyu-noです。
    シュタインズゲートにあのA.D.M.S.のシステムを
    採用したら空前絶後の名作になったかな。
    yu-no発売から20年以上たってますが、このゲーム
    システムを超えるものがないのでシナリオの凄さとともに、プレイするひとは十分活用してほしいです。

  36. シロマ より:

    コラボ記事で挙げられているような本格的なノベルゲーは「STEINS;GATE」ぐらいしかプレイしてないけど、格闘ゲーム「ブレイブルー」シリーズのストーリーモードは本格的でしたね。
    ボリュームも20時間以上はあったし格闘ゲームが苦手なプレイヤーでもこれをメインでプレイしても楽しめる内容でした。
    今年でストーリーが完結するのである意味一番楽しみにしているノベルゲーでもあります。

  37. kentworld より:

    >lemseさん
    この記事はlemseさんも反応しそうだなーと思っていました。
    コメントありがとうございます!
    シュタインズ・ゲートはもちろん、
    YU-NO、ルートダブルなど気になるタイトルが盛り沢山だったのではないでしょうか?
    是非、この対談を参考に気になるゲームを手に取ってみてください♪

  38. kentworld より:

    >シロマさん
    ブレイブルーなどアークの格闘ゲームは
    本格的なノベルパートを用意しているようで、
    アーケード版との差別化を図っていますよね。
    僕はペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールドで
    どんなものなのか確かめたいと思います。
    20時間ものボリュームはちょっと多過ぎるように感じてしまいますが(^_^;)

  39. 伯爵 より:

    >笹島さん
    思えば、笹島さんと仲良くなったきっかけの一つがWHITE ALBUM2でしたよね~
    CD等の件は、本当にありがとうございました!
    小春は最初はサブキャラとしか思ってなかったんですが、進めてくうちにその魅力に気付いて大好きなキャラになりましたね。
    リトバスは恥ずかしながらアニメのみなんですが、まさに友情というのが相応しい作品と感じました。
    あれだけ男キャラを好きになれる作品も珍しいかも。
    >パルスさん
    まさか読まれていたとはw
    意外と見られているものなんですね~。
    G線上の魔王は色々なとこでよい評判を聞くのですごく気になってるんですが、PCでやるのはやはりなかなか気が重いんですよね笑

  40. 伯爵 より:

    >えすさん
    STEINS;GATEはフリープレイでも配信してたし、是非一人でも多くの方に触れてほしい作品ですね。
    YU-NOも昔からすごく気になってたんですがプレミアついてプレイできないという状況でした。それだけに、リメイクが決まった時の衝撃は相当なものでしたね~
    >コルチカムさん
    おお、結構多くの作品をプレイされてますね!
    智代アフターは実はプレイしてないんですよね・・・
    本編と比べるとさくっとプレイできそうなので、そのうちプレイしたい作品です。

  41. 伯爵 より:

    >エンタメ最高マンさん
    はじめまして!
    月に2本ビジュアルノベルってすごいですよ!私より普通に多いです。
    穢翼のユースティアは他のと比べてあまりプレイしている人が多くないので嬉しいです!
    是非ブログにも遊びに行きたいですね~
    >セオドアさん
    他の方のコメントを読んでも感じたのですが、意外とノベルゲーの潜在需要あったんだなーと思って驚きましたw
    まさかここまでの反響になるとは思わなかったので。
    G線上の魔王はやはり楽しめたようで、ますます移植してほしくなってきました・・・
    WHITE ALBUM2はノベルゲー好きとしては、是非プレイしていただきたい作品です!
    冬の季節とかにやるとより感情移入できるかもしれませんね(^O^)

  42. 伯爵 より:

    >黒詩★紅月さん
    蒼の彼方のフォーリズムはアニメもやってましたよね。アニメは途中で切ってしまったんですが、原作の評判がよくて結構気になってます。
    グリザイアシリーズはヒロイン一人一人に重い過去があって、プレイしてるとどんどん引き込まれますよ~
    とか言ってたら、主人公の過去が段トツで重かったりw
    実際に会うとかだと少し難しいかもしれませんが、コラボという意味ならまだやりやすいと思いますよ!本人のやる気次第です\(^o^)/
    >MGMの名無しさん
    VITAって、意外とかなり多くのノベルゲー出てるんですよね。昔はPSPがノベルゲーのイメージでしたが、最近はVITAもすっかりそれに負けないようなラインナップになりました。
    kentさんのノベルゲーレビューも確かに気になりますね!笑

  43. 伯爵 より:

    > (ノ ・◡・)ノ❤❤ さん
    おお~だいぶたくさんのノベルゲーをプレイされているみたいですね!
    昔はあまりノベルゲープレイしてなかったので、PS2時代のとかは結構未プレイなんですが、そのうちプレイしてみたいですね~
    家族計画にちなんで田中ロミオさんの作品だと、最近クロスチャンネルはプレイしましたね。
    >MGMの名無しさん
    ありがとうございます!
    実は、この対談って事前打ち合わせとかも特に無しで、どの作品が挙げられるかとかもわからない状態でやったんですよ。
    けれど、予想以上にお互いにプレイしている作品が挙がって、自然と話が弾みました(^O^)

  44. 伯爵 より:

    >kentさん
    乙女ゲーもこれはこれと割り切ってやると、意外と楽しめたりしますよw
    こっちも対談やってて楽しかったし、第二弾も是非ともやりたいです!
    >lemseさん
    WHITE ALBUM2はPCで出てた時代からすごく有名でしたよね。その頃から気になってたので、移植されたPS3版は限定版買っちゃいました。
    CLANNADもKEYの有名作品として、プレイする価値は十分にあると思います!キャラデザは今見ると癖がありますが、それもそのうち愛着がわいてきます笑
    yu-noはそういえば斬新なシステムでも有名でしたよね。ますます発売が楽しみになってきました。

  45. 伯爵 より:

    >シロマさん
    アークの作品は結構ストーリー部分のボリュームもあったりしますよね。
    個人的にはそっちの方が嬉しいので、これからも頑張ってほしいメーカーです。
    ブレイブルーは初期の頃の物のみですがプレイして、ノベルゲーで出てた派生作品もプレイしましたね。

  46. ナギ より:

    ノベルゲーもクリアまでものすごーく時間かかる(途中で止めていても戻りやすい)ゲームなので近頃やってないなぁ
    ミステリやホラーが強いのは好きなので、チュンソフト系は実写(顔のでない忌火起は除く)以外は網羅しましたね
    インフィニティシリーズも絵柄好みでない最新以外はばっちり
    17は皆さん同様「すげーっ!」てなりました
    ゲームだからこそ出来る見事な手法ですわ
    (だからこそ、廉価版のパッケージはなぜアレにしたのか‥)
    ルートダブルや科学アドベンチャーシリーズには惹かれておりますがシステム理解して分岐させるの大変そうで昔も特に今は手出しして出来ませんです‥クリア出来ない自信しかないわー
    乙女ゲーとギャルゲーはギャグ要素たっぷりなのが好きです
    日常中、女子は読んでいて微笑ましく、男子は全力でアホでやっていたりして‥なので、乙女ゲーのアホ男子の方が好きです。カオスまで行きつく時もあってツッコミしまくるのが楽しい楽しい!(月刊少女野崎くんという漫画にも似たようなネタあって面白かったです)
    主人公と共感するのはコッチですね
    むしろ恋愛要素がっつり系だと‥も‥無理‥
    遠くから見てるのも気恥ずかしいっす
    何のためにやるんだ!?って感じですがたまーに食べたくなる珍味なんですよー!(メインはホラー系というw)
    あと、実はボイス入ってなくても平気派です
    諸刃の剣だなと思ってるんで
    あれ?否定が強いコメになってしまった‥ぞ‥?

  47. 伯爵 より:

    >ナギさん
    個人的にもミステリーもの好きなので、チュンソフトのとかも結構プレイしましたねー。最近はあまり買ってないですが、久しぶりにやりたいなあ。
    EVER 17はアニメでは絶対に出来ない、ゲームならではの手法でしたね。この作品をネタバレ前にプレイ出来て本当に良かったです。
    記憶を無くしてもう一度やりたいくらいw
    シュタゲとかはシステムによる分岐は確かにありますが、始めるとシステム自体は非常にとっつきやすいですよ~
    乙女ゲーは確かにギャグテイスト強いのも多いかも。乙女ゲーとはちょっと違いますが、幕末ロックのストーリーモードもマンガチックでギャグテイストが強かったですね。
    ちなみに、私はボイスはあるに越したことはないですが、最後まで聞くことは少ないですw
    例外として、ホワイトアルバム2は感情移入度合いが重要だと思ったので最後までボイス聞いてましたね~

  48. (ノ ・◡・)ノ❤❤ より:

    >伯爵さん
    クロスチャンネルも良作として有名ですよね。
    自分は購入だけして未プレイです(笑)
    伯爵さん
    昔のノベルゲーをあまりプレイしていないのなら
    『キラ☆キラ』を是非プレイしてほしいです。
    内容は高校生バンドものの
    笑いと感動の青春ストーリーです。
    気が向いたら
    プレイしてくださいね~★

  49. 伯爵 より:

    >(ノ ・◡・)ノ❤❤さん
    クロスチャンネルは実はあまり楽しめなかったんですよね…
    展開が遅かったのに加えて個別ルート、トゥルーともにあっさりしてて、あまり印象に残りませんでした(^_^;)
    キラ☆キラ調べてみました!青春ものとかは最近やってなかったので、ちょうどいいかもしれませんね~
    青春ものだと、この大空に、翼をひろげてとかも気になります。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

購入者同士でPS4について語ってみた!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第23回放送分~
PSVITAの現状について語る!ブログの拘りについても語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第40回放送分~
女子高生の娘さんを持つお父さんとE3 2016について語ってみた!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第51回放送分~
あのゲームはどれだけ売れる?2014年の年末商戦について語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第32回放送分~
好きなゲームの異性キャラは?大切なゲームは?ピコッ!ゲームだらけの M☆G☆Mラジオ~第15回放送分~
台湾人が選ぶ神ゲーはこれだ!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(黒詩★紅月編)
もし自分が海外で500万本売れるゲームを作るとしたら?魅力的な限定版のグッズとは?ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第38回放送分~
これがきっかけで購入を決意しました!kentworld×チキが選ぶ好きなゲームのトレーラー映像
Newマリオシリーズはなぜマンネリなのか?どうすればマンネリを打破できるのか?ピコッ!ゲームだらけの M☆G☆Mラジオ~第9回放送分~
参加者に東京ゲームショウ2015について訊いてみた!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第42回放送分~