2016/09/10/12:00 | ゲームレビュー

ペルソナ4 ダンシング・オールナイト【レビュー・評価】リズムアクションゲームとしては及第点だが、キャラゲーとしては優秀!

227
ペルソナ4 ダンシング・オールナイト/PSV(限定版)
/ (通常版)

2015年6月に発売されたPSV「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」を今回はレビューします。
PSV「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」は
人気RPG「ペルソナ4」を題材にしたリズムアクションゲームです。

良いところ

2016-09-07-023625
ペルソナ4の人気曲を演奏出来る!

2008年に発売された「ペルソナ4」。
本作はスタイリッシュなビジュアルと楽曲の評価も高く、ゲーム面以外での評価も高かったりします。
今回レビューする「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」は
そんな「ペルソナ4」の楽曲を演奏出来るリズムアクションゲームなので、ファンとしてはたまりません。

収録されている楽曲はリズムアクションゲーム用にアレンジされていて、よりダンサブルになっています。
個人的にお気に入りなのが「specialist」。本編では授業中に流れていた記憶ですが、
スタイリッシュさとノリの良さを併せ持っているため勉強が捗りやすく、
聴いている時はなんだか自分に酔いしれる感覚さえも味わえました。

他にも本編で流れたボーカル付き曲が多数収録されていて、
本作だけでも楽しめますが先に本編をやっておくと
「この曲はあそこで流れていたなー」と感じられてより楽しめます。

リズムアクションゲームとしての出来はもう一歩~及第点ですが、
リズムに乗る楽しさやコンボを繋げる楽しさはちゃんと存在して、
最後の方はオールクリアを目指すため夢中でプレイしてしまいました。

2016-09-09-191447
キャラクターの再現度が高い!

リズムアクションパートでは、3Dモデルの各キャラクターが踊ります。
その出来がPSVITAソフトとしては驚くほど高く、モーションも超自然でビックリしました。
SD化されていた本編の3Dモデルとは比べ物にならないレベル。

コスチュームやアクセサリーも色々用意されているので、
リプレイ機能を使って眺めたくなってしまいます。
久慈川りせ (くじかわりせ)にヒラヒラの服を着せたらちゃんとなびいてくれたから驚いた。

2016-09-06-073106
ペルソナ4らしいストーリー

「ペルソナ4」と言えば、ストーリーの評価も高かったりします。
本作ではそんな「ペルソナ4」の番外編とも言えるストーリーも収録されていて、
ノベルゲーム感覚で楽しむ事も出来るんです。

内容の方はリズムアクションをやらせたいからそれらしい設定や展開にしている感は否めませんが、
本編にあった推理要素やオカルト要素をリスペクトしたような展開も多く、
先の展開見たさに進めてしまう事もありました。

2016-09-07-061014

新キャラクターも登場しますが、特にお気に入りなのが落水鏡花 (おちみずきょうか)
サバサバして攻撃的で嫌われやすいタイプですが、決して悪い人ではなく、
よく分からない例えを切り出してアイドルをしごいていくその姿が面白くて気に入りました。
最初は感じ悪く感じましたが、最後までプレイすると見方が変わっていきます。

ストーリーモードのリズムアクション比率は大体2割程度。
ノベルゲーの合間にミニゲームとして挿入される程度です。
リズムアクションゲームとして考えると物足りなさを感じてしまいそうですが、
収録曲を好きなだけ演奏出来るフリープレイを
いきなりプレイする事も可能なのでそこはあまり気になりません。

僕の場合、番外編となるストーリーよりも
「ペルソナ4」のリズムアクションゲームとして楽しみたかったので、
まずはフリープレイで好きなだけ楽しみました。
もちろん、その後はストーリーモードも楽しみましたよ
(こちらをクリアしないといくつか解禁されない曲があるので)。

2016-08-31-030841
ファンサービスが充実

「ペルソナ4」のスピンオフタイトルという事で、ファンサービスも充実していました!
ストーリーモードではお馴染みのキャラクターが続々と登場して
本編のネタを頻繁に持ってきてニヤリとしますし、
コスチュームやアイテムを購入出来るショップはあの時価ネットたなかネタが満載です。

あのBGMが流れてたなか社長がボイス付きで叫びまくるだけではなく
アイテム名も本編に出てきた書籍にちなんだネーミングで、
「ペルソナ4」らしい遊び心が満載に感じました。
ゲームクリア後もいくつかのおまけ要素がアンロックされて、ファンサービスが満載です。
無料ダウンロードコンテンツとして用意されている追加曲もファンは必見!

個人的に合わない&気になったところ

2016-09-09-204028
もう一歩頑張って欲しかったリズムアクション

リズムアクションゲームとしての出来は、もう一歩~及第点と言えるレベルでした。
難易度を上げて加点を狙うようにプレイすると
楽曲に合わせた忙しいリズムアクションを楽しめるんですが、
効果音が手拍子のような爽快感に欠けるものなので地味な譜面だと物足りなさを感じがちです
(譜面自体は違和感なく作られていると思いますが)。

また、中央からマーカーが飛んできて
画面端にある固定マーカーと重なった時にボタンを押していく
ユーザーインターフェースは分かりにくく、最初の方は戸惑いました。

難易度は4つ用意されていますが、
ユーザーインターフェースが分かりにくく、
判定が厳しくて演奏時間が全体的に長い関係で3つめの難易度(ハード)が限界です。
良いところに挙げたように、何だかんだ言ってリズムアクションゲームとしても楽しめましたけどね。
第一印象はあまり良くありませんでした。

2016-09-07-034754
本編と比べたら劣ってしまうストーリー

メインのストーリーモードは、「ペルソナ4」本編と比較したら面白さは数段落ちます。
リズムアクションをやらせたいからそれらしい設定や展開にしているところがある関係で
無理やり感があるのは否めませんし、中盤からは展開がテンプレ化して
ある程度先の事まで分かってダレてしまいました。
キャラクターは相変わらず良い味出していますが、無駄話もよくするためテンポはよくありません。

2016-09-09-204221
収録曲のバリエーションが少ない

本作に収録されている曲は27曲(無料DLCを含めると29曲)。
「ペルソナ4」単体のリズムアクションゲームとしては十分な数に感じますが、
そのうち半数はリミックスなので楽曲自体は重複しまくっています。
その癖ダウンロードコンテンツとして高値で追加曲を配信しているからモヤモヤしてしまった。

Never More」くらいは最初から収録して欲しかったんだけどなぁ。
限定版の特典として付けて、その後はダウンロードコンテンツとして
配信している事からあざとさを感じてしまった。


ストーリー「可」。リズムアクション「可」。キャラクターモデリング「優」。
決して絶賛出来るレベルではありませんが、どの要素も及第点としてまとまっていると思います。
例外的にキャラクターモデリングだけは非常に良く出来ていて、
キャラゲーとしての完成度は高く感じました。
リズムアクションゲームとしては及第点だが、キャラゲーとしては優秀!

こんな人には特におススメ。
・「ペルソナ4」ファン。
・リズムアクションゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・リズムアクションゲームが苦手な人。

ペルソナ4 ダンシング・オールナイト/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約15時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

タグ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(10)

  1. ヨウタイガ より:

    ほんと、キャラゲーとしては良い出来ですよね。本編と同じ様にあの世界に入れます。音楽ゲームとしては、確かに中心からのマーカーに慣れにくいとか問題も感じますが、個人的には買って良かった作品です。派生作品としては、格闘よりもこっちが好きです。まあ、格ゲーが下手だという理由もありますが‥。まだクリアしてませんが、こまめに進めようと思ってます。CD同封版を買ったので、通勤時はノリノリで車が運転できます(笑)

  2. nicond より:

    普段は音ゲー買わないけど、ペルソナだからと手を出したら、メチャクチャ苦労しました^_^;
    all nightで2曲ほど最高評価にするくらいにはやり込みました。でも、DLCの「霧」all nightはクリアすらできないまま…
    後、ランキング上位が変態過ぎる

  3. ウユニ より:

    まぁ完全にファンアイテムですよね笑
    P4Gのスタイリッシュさは全面的に活用されていた気がします!
    ストーリーはファンディスク的な感じかなー
    かなみがタイプだったのと菜々子が本当に可愛かったのが良かったw
    本編で相対的にキャラ薄かったりせちーが活躍してたのも良かったかな。
    まずストーリーモードからやりましたがReach out to the truthが流れる場面は
    タイミングは想定通りとは言え胸熱でしたね。
    ゲームとしてはうんまぁ悪くはないけど…って感じかなw
    演出は派手でしたがそれ故マーカー見辛かったりしましたね。
    Never moreは限定版安く変えたおかげでそういえばという感じです笑

  4. MGMの名無し より:

    画面の両端に注意し続けなければならないゲーム性が、キツ過ぎてすぐにやめてしまいました
    ゲーム性は無難にDIVAと同じにして欲しかったですね
    曲、キャラとも好きなので5が出た後、またこの手のゲームを出して欲しいです

  5. kentworld より:

    >ヨウタイガさん
    キャラゲーとしては良いので、
    DLCでコスチュームを販売する商売が成り立っていると思いました。
    ユーザーインターフェースはカッコいいけど、
    リズムアクションゲームとしては見難くて最初は戸惑いますよねぇ。
    格ゲーの方もいずれはプレイしたいです。
    限定版のCD、羨ましいなぁ。

    • ヨウタイガ より:

      長らくストップしていましたが、やっと本編をクリアしましたー。ストーリーはダンスに合わせるためご都合的な部分もありましたが、あのキャラクターを踊らせるのは楽しかったです。ただ、プレイ中はキャラクターを見る余裕はありませんでしたけどね(笑)。もう少しフリーモードを遊びます。しかし、これを遊んでいると、またP4Gをやりたくなります。今度はりせちーを‥。
      新作の3と5のダンスゲームも楽しみですが、ストーリーはどうなりますかね?ダンスを絡められるストーリーを2つも新たに作るのって大変そうです。サントラ付き合ったら絶対そっち買ってしまうなー。

      • kentworld より:

        クリアおめでとうございます!

        ストーリーはダンスの動機付けと思えば良いんでしょうねw
        本編と比較したら色々と物足りないですが・・・

        スピンオフ作品をプレイしたら本編をまたやりたくなるのは理想的だと思います。

        僕は来年、5のリズムアクションゲームを買いますが、同じように感じられたら良いな~。
        ストーリー含めて楽しみです!

  6. kentworld より:

    >nicondさん
    最高難易度で最高評価を2曲出すだけでも十分過ぎますよ!w
    自分は最高難易度ではクリアすらも出来ませんから(^_^;)

  7. kentworld より:

    >ウユニさん
    ストーリーはファンディスク的でしたねw
    後日談とか外伝にすると後付けになるからこんなもんなのかな。
    かなみと菜々子は大活躍でしたよね。
    個人的には直斗のセクシーさが印象的でした。
    りせちーは題材的に活躍せざるを得なかったですねw
    「Reach out to the truth」はライブに最適な曲なので、
    色んなタイプのリミックスが収録されていましたねぇ。
    無料DLCの映像も良かったですし。
    ゲームとしては星7にしようか迷いましたが、
    気になるところもいくつかあったので
    ファン補正とかなしにして6にしてしまいました。
    限定版は買うべきだったか・・・w

  8. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >画面の両端に注意し続けなければならないゲーム性が、キツ過ぎてすぐにやめてしまいました
    とっつきはDIVA以上に悪いですね。
    続編は出してくれると嬉しいです。
    5にも名曲が多かったらワンチャンあり?

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

スリーピングドッグス 香港秘密警察【レビュー・評価】龍が如くとGTAを合わせたような香港旅行ゲーム
カービィのエアライド【レビュー・評価】カービィのスピンオフで済ませたら勿体無いくらい意欲的なレースゲーム!
ガンマンストーリー2【レビュー・評価】カオスな300円の2Dアクション!
エグリア〜赤いぼうしの伝説〜【レビュー・評価】課金要素なしの有料ソーシャルゲーム
みんなのスッキリ【レビュー・評価】あくまで暇つぶし用
安藤ケンサク【レビュー・評価】発想は面白いがやるまで魅力が伝わり難い!
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計【レビュー・評価】ゼルダの常識をぶち破りまくったDSを代表する大作!
ギアーズオブウォー【レビュー・評価】TPSの進化系
バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D【レビュー・評価】3DS初期需要を狙って発売した良質な抱き合わせ商品
ドッグズライフ【レビュー・評価】ワンちゃんになった気分を味わえる風変わりな探索型3Dアクション!