2016/09/22/20:00 | コラボレーション

これが俺の神ゲーリストだっ!kentworldが満点を付けた神ゲーを紹介!

迷ったらこれをやろう!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(伯爵編)

隠れた名作のレビューが満載!
kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(街毛編)

今でもこんなに面白いゲームが世に出ているんだぞ!
kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(ウユニ編)

洋画&ゲーム好きは特に注目!
kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(チキ編)

5月から4回に渡ってkentworldの友達が満点を付けた神ゲーレビュー集を公開しました。
みなさんそれぞれ個性が光るラインナップで読み応えのあるレビュー記事を書いてくれたので、
今度は同じような形式で僕の神ゲーレビュー集を公開しようと思います。

まあ、このブログの管理人なので
ゲームレビューの一覧を見ればある程度分かるようにはなっていますが、
誰もが読んでくれるとは限らないのでここで改めて
どんなゲームに満点を付けているのかまとめてみようではありませんか!
中にはまだレビュー記事を公開していない作品もありますよ~。

675
スーパーマリオブラザーズ/FC
スーパーマリオブラザーズ2/FCD
スーパーマリオブラザーズ3/FC
スーパーマリオワールド/SFC

2Dアクションゲームの金字塔を打ち立てたシリーズ。
1985年の初代から1990年のワールドまで4作品すべてにハマりました。
「1」で2Dアクションゲーム、そしてゲーム自体を知って、「2」であまりの難しさに熱中して、
「3」であまりのボリュームに大作というものを知り、
「ワールド」でマシンパワーの向上がどんなものなのかを知りましたね。

ゲームの当たり前というものをこのシリーズでは教わったので、教科書のような存在です。
何周もプレイして、当時のお約束だった「ゲームは1日1時間」を破りまくって親に毎日怒られました。
この頃はゲームをほとんど買えていなかったので、
家に帰ったら毎日最初からやり直して何周もしたものです。

プレイした時間・・・各200時間

7a942f56.jpg
スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー/SFC

スーパーファミコンで発売された2Dアクションゲームの2作目。
1作目、3作目も良いですが、満点を付けるとなったら2作目になりますね。
前作から大幅にアイテムが増えた関係でギミックやゲームプレイのバリエーションが生まれたし、
ディクシー、ディディー共に軽快で操作がしやすいのでストレスなく楽しめました。

それでいて難易度は高く、ゲームオーバーになると結構前に戻されるので
「スーパーマリオブラザーズ」シリーズで感じられた緊張感&1UPする有難味を感じられ、
特に1周目は「その先に何が待っているんだろう」というワクワク感が半端なかった。
BGMの中では「トゲトゲタル迷路」が名曲で、
その切なさのせいで連休明けに聴くと憂鬱感と相まって泣けてきます。

プレイした時間・・・200時間

aac61539.jpg
スーパーマリオRPG/SFC

「スーパーマリオ」を題材にしたRPG。僕が初めてプレイしたRPGになります。
なので、まずはRPGというものがどんなものなのかを理解するのに時間がかかりましたね。
成長システムのあるゲームは初めてだったのでレベルが上がると与えられるダメージが増え、
受けるダメージが減ることが凄く珍しくて高レベルクリア、低レベルクリアなどをして何周もしました。

マリオのゲームらしくアクション要素が強いため触って動かす楽しさを味わえたのも良かった。
ミニゲーム・隠し要素も満載なので、プレイしてから数ヵ月経って秘密を知ることもしばしば。
友達からの情報で「ひまんパタこうら」の武器や
「クラウンカジノ」の存在を知った時には興奮したものです。
あまりにも小ネタが多いので、学校の放課時間中は友達とこのゲームの話ばかりしていましたね。

プレイした時間・・・300時間

789
スーパーマリオ64/N64

スーパーマリオ」初となる3Dアクションゲーム。
本格的な3Dゲームはこれが初めてだったので、物凄い衝撃的な作品でした。
今まで何の疑問も持たずにそれまでの作品をプレイしていたけど、ゲームって平面だったんだと。

今となっては妙に癖のある操作感覚で慣れるのが大変だったけど、
徐々にコツを掴んで走り幅跳びや壁キックが出来るようになった時は
何度も転倒して二輪車に乗れるようになった時のような感動がありましたね。
数ヵ月かけてパワースターを集め、またファイルを消して何度も楽しんだものです。

プレイした時間・・・300時間

674
ゼルダの伝説 神々のトライフォース/SFC
ゼルダの伝説 時のオカリナ/N64
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面/N64
ゼルダの伝説 スカイウォードソード/Wii

アクションアドベンチャー「ゼルダの伝説」シリーズ。
色々出ていますが、満点を付けたのは上記の4タイトルになります。
初めてプレイしたのは「時のオカリナ」で、そのリアルな世界には興奮しました。

リアルタイムで時間が流れ、豊富なリアクションや臨場感のある環境音、BGM、謎解き。
あらゆるものが同時期に発売された3Dゲームの次元から外れていて、
物凄い作品が現れたと当時は思ったものです。

そこからすぐに「神々のトライフォース」をプレイしてそちらも圧倒的なボリューム&謎解きにハマり、
1年後の「ムジュラの仮面」では3日間システムによる密度の濃さを味わい、
10年後の「スカイウォードソード」ではWiiリモコンを活かした多彩なギミックを楽しめ、
ストーリーやBGMの良さと相まってどの作品も思い出深いです。

プレイした時間・・・100時間(神々のトライフォース)300時間(時のオカリナ)
200時間(ムジュラの仮面)50時間(スカイウォードソード)

831
マリオアーティスト タレントスタジオ/64DD

タレントや映画作成を手軽に楽しめるゲーム。
どちらも意外なくらい本格的に作成が可能なので、その気になればあらゆるものを作れます。
作った作品をみんなに見せて笑い合うのも良し!一人で満足するのも良し!

僕の場合はその後の人生に影響が出るくらいこのゲームにハマってしまい、
複数の映画を組み合わせて20分の大作を何十も作ったり、
その映画をコミカライズ化して漫画作成の楽しさにも目覚めてしまいました。

今、このブログを運営しているのもこのゲームで物作りの楽しさを知ったところが大きいだけに、
kentworldの基礎を作り上げたといっても良いほど偉大な作品。
僕の人生で歴代1位のゲームを挙げるとするならば、このゲームになります。

今後も最高のゲームに出会えると思いますが、
このゲームは僕の根っこを作り上げただけに歴代1位の座は永遠に揺らぐ事はないでしょう。
「ペイントスタジオ」、「ポリゴンスタジオ」、「コミュニケーションキット」ともデータ連動が可能なので、
それらをフルに活用して様々な作品を作りましたね。

プレイした時間・・・3,000時間

155
風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!/N64

人気ローグライクゲームのナンバリング2作目。
入る度にダンジョンの構造が変わり、プレイヤーのレベルが1になるというシステムが目新しく、
それでいて難易度の階段がしっかりしているので入門用としては最適な作品でした。
最高難易度の「最果てへの道」は発売から2年くらいかけてようやくクリアする事が出来て、
その先にあるものの凝り具合に感動したものです。

1人用ゲームですが、よく友達を家に集めて
1階から99階まで見てもらってあれこれ言い合いながら進めていました。
ローグライクゲームはキャラクターのステータスだけではなく、
プレイヤーの知識も重要なジャンルなのでギャラリーが多いほど有利になるんです。

「最果てへの道」1周クリアまで7時間くらいかかるけど、
どこでリタイアしてしまうのか分からない恐怖感によって
上手く行けた時はついつい止めずに最後まで進めたくなって徹夜をしてしまいましたね。

プレイした時間・・・1,000時間

230
大乱闘スマッシュブラザーズDX/GC

様々な任天堂キャラクターが登場する対戦アクションゲーム。
何作も出ていますが、最高傑作を挙げるとしたらゲームキューブで発売された2作目ですね。
1作目ほどはプレイ出来ていませんが、スピーディなゲーム展開が癖になり、
1.2倍速モードにして当時流行っていた宇多田ヒカルさんの「traveling」を
ノートパソコンで流しながら友達と対戦しまくっていました。

前作とは比べ物にならないくらいプレイアブルキャラクター、モード数が増えて
シリーズ2作目ではありますが、一気に3作目、4作目まで飛んだかのような感覚を味わえましたね。
今思うとこれをたった13ヵ月という開発期間で作り、ハード初期に出せるって凄過ぎます。

プレイした時間・・・300時間

ed2e4819.png
バイオハザード4/GC

人気サバイバルホラーゲームシリーズのナンバリング4作目。
それまで固定画面だった3人称視点に変わり、アクション性が高まりました。
それでいて恐怖感は健在で、ハイクオリティなグラフィック・モーション・効果音によって
当時としては凄い刺激を味わえ、ストーリーの面白さと相まって夢中でプレイしてしまいましたね。
相変わらず弾薬が貴重なので探索する必然性が生まれたので寄り道もしまくりました。

プレイした時間・・・80時間

676
ギアーズオブウォー/Xbox360
ギアーズオブウォー2/Xbox360

海外で人気が高いアクションシューティングシリーズ。
特にナンバリングの1作目、2作目はとても思い入れがあります。
1作目は評判の良さで購入しましたが、
カバーポジションやリロードのシステムがTPSとしては革命的で、
この作品で狙い撃つ楽しさやヒット&アウェイの楽しさを知りました。

マルチプレイはかくれんぼのような楽しさを味わえ、
協力プレイでは仲間と困難に立ち向かう楽しさを味わえたもんです。
どちらも何周もして最高難易度でクリアもしました。何気にストーリーが素晴らしく、
吹き替えも凝っているのでムサイキャラクターばかりですが感情移入してしまいましたね。
プレイする前まではまさかあんなガチムチのおっさんを好きになるとは思いませんでした。

プレイした時間・・・各100時間

677
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア/Xbox360
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2/Xbox360

海外で人気が高いFPSシリーズ。
特に好きなのが「モダン・ウォーフェア」シリーズの1作目と2作目です。
まずはキャンペーンモードのリアルタイムで発生する衝撃的過ぎる環境破壊描写に衝撃を受け、
まさにアクション映画の主人公を体感出来るジェットコースターのような展開を楽しめて
「これはPS2やゲームキューブでは出せないゲームだ!」と思いましたね。

そしてマルチプレイモードではプレイヤーキャラを撃ち倒していく快感を味わえ、
経験値システムによる積み重なっていく楽しさと相まって夢中でプレイしてしまいました。
前述の「ギアーズオブウォー」とこのシリーズで
それまであった洋ゲーアレルギーはほとんどなくなりましたね。

ちなみに「モダン・ウォーフェア2」は世間では叩かれがちですが、
前作から大幅にパワーアップしたジェットコースター的な展開のキャンペーンモードに衝撃を受け、
友達と一番マルチプレイを楽しんだという関係でお気に入りなんです。

プレイした時間・・・各60時間

750
デモンズソウル/PS3
ブラッドボーン/PS4
ダークソウル3/PS4

人気高難易度アクションRPGシリーズ。
お気に入りの作品を挙げるとなったらこの3作になります。
まずは評判の良さを聞きつけ「デモンズソウル」の廉価版を購入。
トライ&エラーの楽しさと探索要素、そして経験値ロストの恐怖感で
常に緊迫した気持ちでプレイする事が出来て、物凄い中毒性を感じました。

それ以外の作品も基本的には同じですが、フィールドの構造や世界観が秀逸だったり、
ボスの攻撃パターンがガラッと変わっていたりして毎回刺激的なゲームプレイを体験出来ます。
マップデザインも作品を重ねるごとに洗練されていき、秘密の抜け道やアイテム探しが楽しいです。

近年は高難易度アクションRPG中毒に陥ってしまい、
定期的にこのジャンルをプレイしたくなっています。
プレイするとそれまで冷めかけたゲーム熱が再燃するので、
僕にとってはゲーム熱を高める特効薬みたいになってしまいました。

プレイした時間・・・各50時間

a68f88a8.jpg
スーパーマリオギャラクシー2/Wii

Wiiで発売された3Dマリオの2作目。
この「スーパーマリオギャラクシー」シリーズは
箱庭マップというよりは一本道で探索要素は落ちていますが、
その分だけギミックにリソースが割かれていて驚くほど濃密な体験が出来ました。

1作目でも凄かったんですが、2作目はそれがさらに強まっていて
Wiiリモコンを活かしたギミックはもちろん、
過去に発売された「スーパーマリオ」シリーズのオマージュが「これでもかっ!」と言えるくらい
詰め込まれていてシリーズの集大成といっても良いくらいです。

Wii世代の任天堂ゲームでは「スーパーマリオギャラクシー2」と
「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」が最高峰でしたね。
この2作はGOTYとして戦っていけるくらいの水準に達していると思います。

プレイした時間・・・50時間

678
デッドスペース2/Xbox360

海外で発売されているホラーアクションシューティング。
バイオハザード4」の影響を大きく受けた作品ですが、
日本未発売だからこそ出来る刺激的過ぎる描写、部位を狙っていくシューター要素が面白く、
ローカライズされていないのにめちゃくちゃ楽しむ事が出来ました。
怖いホラーゲームをプレイしたい!という人にはこの作品をおススメします。
難易度は高いですが、高いからこその恐怖感も味わえました。

プレイした時間・・・25時間

679
トライアルズ HD/Xbox360
トライアルズ エボリューション/Xbox360

2Dのバイクアクションゲーム。バイクに乗って転倒せずにゴールを目指していく事になります。
特筆したいのが豊富に用意されたチェックポイントとリトライの速度。
難易度が高い事を前提にしてめちゃくちゃテンポ良くリトライ出来ると
これだけ中毒性が高まるのか~とゲーム歴20年で初めて知りました。

作品を重ねるごとにギミックのバリエーションが増えて凄い事になっていますが、
同時対戦プレイが出来るようになった「トライアルズ エボリューション」がピークかな。
非常にとっつきが良く、それでいて中毒性が高いのでよく友達にやらせて布教しています。

プレイした時間・・・各30時間

5fd59118.jpg
リトルビッグプラネット2/PS3

クリエイトが出来る2Dアクションゲームのナンバリング2作目。
ステージをクリエイトできるのは凄いんですが、1作目はギミックのバリエーションが控えめで、
独特な浮遊感・効果音と相まってアクションゲームとしてはそこまで楽しめませんでした。

ところが2作目はギミックのバリエーションが大幅に増して
しかもレースゲームなど別ジャンルの作品も作れるようになったからクリエイトが捗り、
他のプレイヤーが作成した良質なステージも漁りまくって凄く楽しめましたね。
現在はオンラインサービスが停止してステージ漁りが出来なくなって残念。

プレイした時間・・・50時間

9dcc21af.jpg
グラビティデイズ/PSV

重力を活かしたシステムが斬新な3Dアクションゲーム。
重力を上手く活用したらほとんど制限なしで空を飛ぶ感覚を味わえるので、
とにかく気持ち良いゲームでした。ストーリーは中途半端でしたが、
このアクションを活かしたミニゲームやアイテム集めが楽しく、
久しぶりに3Dアクションゲームでイノベーションを感じられたものです。

プレイした時間・・・30時間

ad8ed6ad.jpg
新・光神話 パルテナの鏡/3DS

3DSの機能を活かしたアクションシューティングゲーム。
強制の奥スクロールステージと探索型アクションステージの2部構成となっていますが、
ジェットコースター的な感覚を味わいつつギミック豊富で、とても濃い時間を過ごせました。
最初は独特な操作感覚に戸惑ったけど、リプレイ性の高さとやり込み要素の濃さで徐々にハマり、
マルチプレイを含めて3DSでは一番楽しめましたね。やっぱ桜井さんは凄い!

プレイした時間・・・40時間

751
ペルソナ4 ザ・ゴールデン/PSV

2008年に発売されたPS2「ペルソナ4」のバージョンアップ版。
僕はRPGというジャンルが一番好きという訳ではなく、
満点を付けた作品はそんなにないんですが、
この作品はRPGが本来持つ戦略性の高さを味わえますし、
ストーリーが面白く、キャラクターも最高でそれぞれの要素が上手く絡み合っていて最高でした!
スタイリッシュな雰囲気もカッコつけたがる僕の趣向にマッチしていてお気に入り。
JRPG格付けを行うとなったら間違いなく最高峰に位置付けます。

プレイした時間・・・50時間

3be9a3b2.jpg
初音ミク -Project DIVA- f/PSV
初音ミク Project DIVA Future Tone/PS4

「初音ミク」を題材にしたリズムアクションゲームシリーズ。
特に好きなのがPSVITAで発売された1作目です。
この頃になるとある程度リズムアクションとして洗練されていて、
PVは凄い凝っているし、何よりも譜面が楽曲と良くマッチしていて
最高難易度でプレイすると曲が脳内感染して大変なことになってしまいます!
ただでさえ曲の中毒性が高いというのにそこにゲームプレイの中毒性も絡んでくるんですからw
PS4の「Future Tone」は少々ハードル高いですが、圧倒的なボリュームでコスパが最高でした

プレイした時間・・・40時間(DIVA f)25時間(Future Tone)

45
ダンガンロンパ1・2 Reload/PSV

人気アドベンチャーゲームの1作目と2作目をセットにしたパッケージ。
1作目もかなり楽しいけど、満点を付けたくなったのは2作目でした。
とにかくあらゆる常識をぶち壊したストーリー展開が秀逸で、
合間に挿入されるギミックやミニゲームによって非常にエンターテインメント性が高く、
開発者のただならぬ才能を感じられます。元となった「逆転裁判」シリーズ以上に好きです。

プレイした時間・・・60時間

24
ウィッチャー3 ワイルドハント/PS4

オープンワールド型アクションRPGシリーズの3作目。
海外産のオープンワールドRPGはいくつもやってきましたが、
この作品は日本人の趣向でも楽しめるよう
ストーリーやキャラクター、ユーザーインターフェースが作られていて、
ローカライズも丁寧でアクションゲームとしての品質も高いから鬼に金棒な作品です。
あらゆる部分が高品質で、ボリュームも凄くてとんでもない優等生が現れました。

プレイした時間・・・50時間

577
メタルギアソリッドV ファントムペイン/PS4

人気ステルスアクションゲームシリーズのナンバリング5作目。
とにかく自由度が高いステルスアクションが最高だった!
ミッションによっては気が遠くなるほど広大なフィールドの中でステルスアクションをする事になるけど、
このスケール感は2015年のゲームだからこそ実現出来たものだと思います。

ホラー要素や探索要素など他ジャンルの要素も併せ持っていて懐が深い作品。
ストーリーが色々言われていますが、極上のゲーム体験を味わえます。
当時はあまりにもハマり過ぎて1日15時間プレイという歴代記録を更新してしまいましたw

プレイした時間・・・50時間


以上、2016年9月時点のkentworld神ゲーレビュー集でした!
ここで挙げた作品以外にもめちゃくちゃハマった作品は数多くあるけど、
満点を付けたのはここで挙げた作品になります。
kentworldの新たな一面を垣間見ることが出来たら幸いです!

METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN
コナミデジタルエンタテインメント (2016-11-10)
売り上げランキング: 177

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(36)

  1. さと より:

    kentさん!神ゲーを紹介してくれてありがとうございます!
    気になるゲームでダンガンロンパが気になったのでプレイしてみたいと思います!ただ、ペルソナ5が落ち着いてからプレイします(^^)v

  2. ヨウタイガ より:

    時系列で見ると、任天堂からソニーへの業界のパワーバランスの変化も見えた気がしました。
    これまでのレビューを見て、実際に買ってみて自分にあったり、合わなかったりと、そこは個人の好みがありますが、記事を読むとその作品の素晴らしさか伝わってきます。
    自分も初めてゲーム機を買ったファミコン、気づけばからかれこれ30年。まだまだ色んなゲームに出会えればと思います。

  3. y.crash より:

    マリオから始まってフムフム・・・と見ていたら
    バイオハザードから一気に年齢層が上がったwww
    ギアーズはマーカスの真似をしたら凄い似てるって言われて調子に乗っちゃいまして
    最近素でマーカスっぽい声が出るようになっちゃいましたw
    廣田さんの声は渋くていいですよね!マーカスに惚れましたよ!
    そういえばスーパーアリオブラザーズ2ってディスクシステムでしたっけね。
    ディスクシステムを知ってるって言ったら、そんな年代じゃないだろって言われちゃいましたw
    一応自分の年は伏せておきますw
    洋ゲーアレルギーなんて自分にはなかったw

  4. y.crash より:

    3番コメに誤字発見ですw
    今までも結構あったんですけど(アリオ)ブラザーズってもはや誰だw
    申し訳ないです、マリオに脳内変換でお願いします。

  5. koji より:

    星11個のマリオアーティストはさすがの別格感ですね。
    生涯1位!という感覚はわかります。
    小説にですが、自分にも生涯1位間違いなし!という作品があります。
    「星を継ぐもの」というSF小説なんですけど、これを超える作品はもう生涯無いだろうと思っています。
    秀夫小島監督が著書のなかで「これ程よく出来た推理小説はミステリー界にもない」と書いていたのを見たときは、「さすが監督、よくわかってるぜ!」と一人頷いたものでした。
    ゲームでも生涯1位を断言できる作品がはやく出てきて欲しいです。

  6. A・T より:

    早速レビューを読ませていただきました。
    様々なジャンルのゲームが紹介されていて、読むだけでもとても楽しめました。
    ゼルダシリーズのプレイ時間がすごいですね。私も現在時のオカリナをプレイしていますが、とても昔の作品とは思えないほどの完成度の高さに驚いています。
    グラビティデイズは現在フリープレイで配信されているので、是非とも遊んでみます。

  7. 伯爵 より:

    おお、同じのが多くて嬉しいですw
    しかも、私が挙げてなかったやつでも、ギリギリ満点届かなくて挙げてなかったり、有名過ぎて挙げてなかったりしたものも多いので好みが似てますねえ。
    違う点としては、私はクリエイトゲームそんなにやってないってのと、kentさんよりストーリー性を好むのでメタルギアだと3が一番好きとかそんな感じかな。
    直近のでも割とランクインしてて、何気に今年はkentさんにとってだいぶ豊作な気がしますw
    ペルソナ5は今んとこ4よりは楽しめてないのですが(前作よりメインストーリーが弱いのと、笑えるイベントが少ないのが少し残念)、相変わらず凄いポテンシャルを秘めた作品でクリアがもったいなく感じてしまうくらいなので、今回も一日一日をじっくりと過ごして時間をかけてクリアしていきたいと思います(^ω^)

  8. kiyoppy より:

    概ねアクション系に片寄っていますね、FFやDQが入っていないところが俗世から乖離している感がありますね。
    僕は当時はFC、SFCはもっていましたが、PCがメインでしたので三國志や信長の野望に熱中していたので、僕が殆どがプレイしていないゲームばかりですね。
    ゼルダは興味あるんですけど、積みゲーが増えるので任天堂ソフトに手をつけられないんですよね。

  9. えす より:

    やはりアクション系が多いですね。しかしプレイ時間はRPG以上という。
    スーパーマリオブラザーズ/2/3/ワールド
    FCを持ってなくて少ししかプレイ出来ずFCマリオは3DSVCまでお預けだったりもしましたが
    今でも普通にプレイ出来るの凄い!手触りの良さを再認識出来ました。
    ゼルダの伝説 神トラ/SFC 時のオカリナ/N64 ムジュラの仮面/N64スカイウォードソード/Wii
    初プレイはオカリナでしたか。3Dになり演出面もかなりパワーアップしましたよね。
    自分は神トラからでしたからまた印象違うかもしれませんが衝撃でした。
    神トラでゲームとしての出来や面白さを知り、ゼルダ方程式を学びw
    オカリナで3Dの世界を探索する事、ムジュラで遊びの斬新さを知り
    今年ようやくプレイしたスカウォは本当傑作でした!
    感触が残るのは中々味わえない感覚でしたし完成度も非常に高かったです。
    ペルソナ4 ザ・ゴールデン/PSV
    P4は正にプレイ中で記憶に新しいですがシリーズでも明るくてPOP。
    とは言え歯ごたえは相変わらず状態異常から即死を2つ目のダンジョンで体験したりw
    音楽も毎回素晴らしいですし最新のP5を見ても個性や強みを感じる作品。
    ウィッチャー3 ワイルドハント/PS4
    プレイ予定のソフトで楽しめると良いなぁと思っているソフト筆頭で
    先ず海外産のオープンワールドRPGがどういう物かこれで体験します。
    あと3Dマリオ基本プレイしてないのでマリオギャラクシープレイしてみようかな…

  10. ウユニ より:

    いよっ、ついに来ました真打!笑
    怒涛の任天堂無双からのXboxだったんですね。
    PSやPS2はあまりやられてないんでしたっけ?
    こうやって見てると革新的なマリオ来て欲しいですねぇ。
    ゼルダ新作も然りですがNXに一番期待したいのはその辺かな。
    TPSやFPSが中盤目立ってますね。
    TPSはGTAVとノーティ作品群、MGSVで鍛えられて大好きになりました。
    FPSは来月のBF1で本格デビューします!
    近年の作品はほぼ被ってますねーw
    ペルソナ4Gとウィッチャー3というオススメした作品が立て続けに入ったのが嬉しい♪
    昨年後半にダンガンロンパ、MGSV、ブラッドボーンとこのブログから知れたから
    お互い神ゲーラッシュ支え合った感じですね笑
    今年の新作は今のところダークソウル3だけなんですね。
    ウィッチャー3GOTYエディションはもう今年の作品にカウントしちゃいましょう!w
    ペルソナ5は4Gより現状楽しんでるんで限りなく★10に近いところにいます。
    10月入っていよいよ回想シーン終盤感出てきました。
    一気にストーリー加速してきてますますのめり込んでますw

  11. ザイガス より:

    間が空いて二回目のコメントなので改めてザイガスと申します。
    神ゲーの紹介ということで、
    やっぱりゲームの礎を築いたのはマリオやゼルダ、
    任天堂の作品という気がしますが、
    それが後半から流れが変わってきているのが感じられますね。
    3Dマリオシリーズで言えば、
    WiiUのスーパーマリオ3Dワールドも個人的には大好きで、
    箱庭ではなくなってしまったものの、
    バラエティ豊かなステージばかりで、
    草原→海→砂漠、なども使われてはいますが、
    そのセオリーを破壊しているステージもあって、
    久しぶりにマリオで新鮮味を味わえた気がして、
    気が付けば時間が経っていたという気持ちを久々に味わいました。
    ゼルダシリーズは僕も大好きで、
    時オカのボリュームと密度の濃さは、
    当時小学生ながら興奮したのを覚えています。
    友達に借りてやらせてもらった後、
    自分でも結局買いましたw
    新作もとても楽しみです。
    PS系タイトルだと、
    ブラッドボーンはプレイしましたが、
    あのヒリヒリする難易度は素晴らしいですね。
    僕はゲームが上手ではないのでかなり苦戦しましたが、
    それでも次こそは!次こそは!と、
    思わせてくれる魅力が詰まっていたと思います。
    ダークソウルシリーズもいつかやってみたいです。
    kentさんのブログを読み始めてから、
    PSやXboxのタイトルにかなり興味が出てきて、
    更にゲームの視野が広まったので、
    これからも濃いレビューよろしくお願いします!

  12. マージ より:

    やはり、マリオとゼルダは強かったですね(^^)
    これでも、長年ブログを読ませていただいてるので、大体理解しています。
    ゲームボーイやゲームボーイアドバンスはないのかな?
    僕は一つあげろと言われたら、「サガ2 秘宝伝説」をあげます。

  13. らうり より:

    デモンズとマリオギャラクシー2やったことないですね(`•ω•´)
    実は各方面から名作と聞いていたのでプレイしてみたいですね。その他は概ね神ゲーという名に偽りなし!ww

  14. kentworld より:

    >さとさん
    参考になっていただけたのでしたら良かったです!
    ペルソナ5クリア後に検討してもらえたら。
    ここで挙げたゲームは本当におススメなので!

  15. kentworld より:

    >ヨウタイガさん
    パワーバランスの変化を感じてしまいましたかw
    僕自身は昔から価値観は変わっていないんですけどね。
    それぞれのゲーム画面を並べてみると
    納得出来る様な移り変わりになっていると思います。
    僕は3D空間を移動・探索・冒険出来るアクションゲームが大好きなんですよ。

  16. kentworld より:

    >y.crashさん
    一気に年齢層が上がっているように感じますか!w
    あまり意識していませんでしたが、極端だったかな?
    ギアーズの声を物真似出来るって、声が低くないと出来ませんw
    僕もやっていましたが、全然、似ていないんですよねぇ。
    ディスクシステムは持っていてちゃんと実機でプレイしました。
    クリアしたのはコレクションやバーチャルコンソールになりますけど。

  17. kentworld より:

    >y.crashさん
    マリオをアリオですか・・・
    タイミングをしている時に「M」を入力するの忘れたパターンかな?w

  18. kentworld より:

    >kojiさん
    タレントスタジオは他の星10タイトルと差別化したかったので
    掟破りの11にしてしまいましたw
    生涯1位なのは間違いありませんからね。
    kojiさんには小説で生涯1位がある感じなんですか。
    自分が好きな物を他人。それもファンの人が認めてくれると嬉しくなってきますよね。
    やっぱり共感って大切なことだと思います。

  19. kentworld より:

    >A・Tさん
    ゲームレビューの数に関しては自信があります!
    これからもどんどん増やしていきますよー。
    時のオカリナを今、プレイされているんですか!?
    最近のオープンワールドゲームをプレイした後で
    やってみるとどんな印象を持たれるのか気になっていましたが、
    楽しめているようで良かったです♪
    リアルタイムでこれやったら凄かったんですよw

  20. kentworld より:

    >伯爵さん
    確かに伯爵さんの神ゲーレビュー集にも
    掲載しているゲームがいくつかありますもんね!
    挙げていなかったタイトルで満点なのは他に何があるのか気になります。
    クリエイトゲームはベクトルが違いますもんね。
    これに関しては普段プレイしているゲームとは
    また違う方面での趣向が働いてチョイスしております。
    豊作になっているのは
    はっく~とユニちゃんが面白いゲームをおススメしてくれたおかげ!w
    ペルソナ5の最終的な評価はどうなるのかまだ分かりませんが、
    楽しめていることは間違いないのでじっくりプレイしたいと思っています。
    クリアしたら一緒に語り合いたいもんですね♪

  21. kentworld より:

    >kiyoppyさん
    それは自覚しております(^_^;)
    でも、だからこそ他の人とは異なる記事を書けるんですよね。
    ブロガーはある程度変人の方が面白い記事になると思います。
    ここで挙げた作品はおススメである事は間違いなので
    機会があったらやってみてください!なんならやらせますから!w

  22. kentworld より:

    >えすさん
    >スーパーマリオブラザーズ/2/3/ワールド
    マリオは今プレイしても楽しめますね。色あせない面白さがあるというか。
    >ゼルダの伝説 神トラ/SFC 時のオカリナ/N64 ムジュラの仮面/N64スカイウォードソード/Wii
    2Dから3Dにフルモデルチェンジした衝撃も味わいたかったなぁ。
    最近は並行してシリーズが続いていますよね。
    スカイウォードソード、賛否両論だけどえすさんも楽しめたようでうれしいです。
    >ペルソナ4 ザ・ゴールデン/PSV
    難易度は高いですよね!w
    ある程度進めると寄り道が増えて簡単になってきますけど、
    それがキャラクターに感情移入するきっかけにもなっています。
    >ウィッチャー3 ワイルドハント/PS4
    合う合わないはありそうですが、僕は楽しめました。
    近いうちにJRPGユーザーから見たウィッチャー3を語っていきますね。
    ギャラクシーは比較的3Dマリオ苦手な人でも楽しめます。

  23. kentworld より:

    >ウユニさん
    絶対に反響ある記事になるなーと
    過去の実績から分かっていたので、
    そう言う意味では確かに真打のお出ましになりますね!w
    PS1、PS2もある程度の数をこなしているんですが、
    星10のタイトルを挙げろ!となったら出てきませんでした。
    クラッシュ3やFFXも星9になってしまうし。
    最近プレイしたペルソナ4くらいですよ。
    意識はしていませんでしたが、TPSやFPSもそこそこ入っているなぁ。
    どれもテイストが異なるので、
    純粋なものはギアーズとコールオブデューティくらいかな。
    近年の作品が被りまくっているのは、
    ユニちゃんとはっく~が色々おススメしてくれたおかげ!w
    おかげでコミュニティも形成されたので、
    大切に育てていきたいですね~(^ω^)
    ウィッチャー3GOTYエディションは2016マイベストゲームランキングに入れてほしいんでしょう!w
    非常に甲乙つけがたいですが、やってみますかねぇ。
    ペルソナ5の順位といい、自分も結果が気になります。
    年明けのちょっとした楽しみにして置いてください!

  24. kentworld より:

    >ザイガスさん
    2月の記事以来でしたでしょうか?
    ちゃんと覚えていますよー、またコメントありがとうございます。
    マリオやゼルダのどこに惹かれたのかにも寄ると思いますが、
    僕の場合、N64時代で基礎が出来上がっていて、
    これらの作品は3D空間を移動する楽しさ、
    臨場感、探索性などを中心に楽しんでいたところがあるんですよね。
    後半に出ている作品の多くもこれらの要素が含まれていて、
    そう言う意味では流れは変わっていないと思っています。
    3Dワールドは惜しくも満点には出来ませんでした。
    色々崩してはいますが、ベースは3Dランドになりますからね。
    ブラッドボーンをプレイされていましたか!?
    このゲームはファミコン時代を思わせる歯ごたえ。
    マリオやゼルダの探索要素を今の技術で融合させたようなところが好きです。
    こんな感性で今後もレビューは続けていきます!

  25. kentworld より:

    >マージさん
    リストで挙げたのは予想通りだったかな?
    GB、GBAで満点を付けたゲーム。実は無いんですよ。
    星9になるゲームはいくつかあるんですけどね。

  26. kentworld より:

    >らうりさん
    その2本になりましたか!?
    デモンズはダークソウルやブラッドボーンをやっていたら問題ないですが、
    ギャラクシー2は他にはないものがあるのでぜひ!

  27. MGMの名無し より:

    時代の節目節目に生まれる革新的な作品でその後の同ジャンルに多大なる影響を与えた、
    というのがお好きなんですね。マリオ64も時オカもあらゆるクリエイターが教科書にしたでしょう。
    ポケモンのヒット後にモンスター収集が、無双のヒット後にドラッグオンドラグーン等のいわゆる無双系が、モンハンの後には狩りゲーブーム。
    To Heartからノベル系ギャルゲー、最近で言うとデモンズの流れから高難度アクション…と先進的な傑作の後には必ずそのフォロワーが乱立しますよね。作品自体のヒットどころかその後のゲーム史を塗り替えるぐらいの傑作は、やはりとても記憶に残ります。
    自分的にはロックマンDASHが97年発売とは思えない程、箱庭感とTPSを先取りしてました。
    一方で、目新しさはなくても既存の要素を突き詰めて生まれた名作もありますよね。ゼノブレイドやウイッチャー3は尖ってるとか斬新、よりも丁寧や完成形という言葉が合います。
    特に自分的にはスカウォですね。あれもリモヌンをより進化させてゼルダ的要素をたっぷりと詰め込む方向に注力した、濃密ゼルダの名に相応しい傑作でした。
    画期的な作品も完成形的な作品も、これからたくさん出てほしいです。

  28. ボブ より:

    ケントさんの神ゲーレビューキターー
    アクションゲームが中心な所が僕とそっくりです。
    レビューを見てると任天堂→SONYの流れがありますね。やはり年齢と共 に趣味も少し変わりますか?
    今回の神ゲーレビューも楽しませてもらいました。次も期待してます。
    頑張って下さい。

  29. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >時代の節目節目に生まれる革新的な作品でその後の同ジャンルに多大なる影響を与えた、
    >というのがお好きなんですね
    結果的にそんな感じのラインナップになっていますね~
    まあ、イノベーションは大きな加点にしています。
    自分の琴線に触れる事が前提ですけど。
    そう言う意味で挙げられたポケモン、無双、狩りゲー、ノベルゲーは
    琴線に触れているわけでは無いので満点にはならないんですよね。
    完成形のゲームとして満点を付ける事もあります。
    足し算の末に完成されたゲームも良いもんですね!

  30. kentworld より:

    >ボブさん
    僕の中でゲームの重要な要素は「達成感」、「探索要素」、
    「インタラクティブ」、「刺激」になっています。
    そう言う意味で趣向は全然変わっていません。
    任天堂はNewマリオの大ヒットで
    2D方面にシフトしてしまったのが個人的には残念ですね。
    影響があるとするならばその辺りと近年のマンネリが大きいです。

  31. (ノ ・◡・)ノ❤❤ より:

    神ゲー紹介のタイトル
    みんなが納得できるタイトルですね。
    この記事みて
    自分の神ゲーって何かなって考えたら
    すぐに『テラリア』が出てきました(笑)
    他には
    音ゲーはやっぱり『ダンレボ』ですかね。
    (コントローラーでのプレイですが・・・)
    アドベンチャーは『かまいたちの夜』
    レースゲームは『バーンアウト2と3』と
    『ニードフォースピードアンダーグラウンド2』
    パズルゲーでは『テトリス』『パネルでポン』『数陣タイセン』
    3DS版の『ドクターマリオ』
    RPGは『天外魔境2』『ワイルドアームズ1と2』と
    PS版の『俺の屍を越えてゆけ』
    シュミレーションでは『ザ・タワーDS』
    『ネオアトラス2と3』『デア ラングリッサー』
    アクションは『龍が如く1と0』『ディアブロ3』
    『俺の料理』とGBAの『キャッスルヴァニアシリーズ』
    その他に『SSX3』『エバーブルー2』『塊魂』
    『ブレイザードライブ』『カルドセプト』『アクトレイザー』
    ほぼ思い出補正ありですがww

  32. kentworld より:

    >(ノ ・◡・)ノ❤❤さん
    ありがとうございます!
    テラリア、本当に好きですよね。
    なんといっても全機種版を持っていますからw
    コントローラでプレイしても
    ダンスダンスレボリューションって楽しめるものなのか!?
    各ジャンルのマイベストゲームを決めるのも面白そう。
    アクションゲームは細分化され過ぎているので大変ですがw

  33. コルチカム より:

    ゲームのバリエーションもすごいですが、古いものから新しいものまでいろいろあってゲーム歴の長さを感じますね〜。スーパーマリオRPGやスーパーマリオ64は未だに未プレイで、子供の頃に遊んでおけば良かったと後悔している作品です。
    桜井さんがすごいというのは本当に同意します。スマブラや新パルテナ以外も私にとっては神ゲーですし、この先発売される桜井さんの作品も必ず購入するつもりでいます。我ながらものすごい信者っぷりですw
    グラビティデイズとダンガンロンパ1,2は最近クリアしたのですが、どちらももっと早くプレイしておけばよかったと思いました。スーパーダンガンロンパ2のチャプター5の犯人当ては心がつらかった…
    私が特に好きな作品はゼルダの伝説スカイウォードソードですね。苦労した部分も多いけど、この作品でしか味わえない体験が詰まっていてすごくお気に入りです。

  34. kentworld より:

    >コルチカムさん
    はい、そろそろ良い歳になってしまうので、
    ゲーム歴もかなり長くなってしまいました。
    1996年は個人的に第一の黄金期突入で、
    マリオのそれら2作はマストバイです!
    桜井さんは同じような感じですよ!w
    単行本も買っているので、僕も信者と言っても良いかもしれない。
    グラビティデイズとダンガンロンパも
    作家性の強さが光る作品で、
    それぞれクリエイターのファンになってしまいますね。
    スカイウォードソードを特に好きな作品として挙げてくれると嬉しい!
    9年間運営していてこのブログで一番推した作品はこれになりますから!w

  35. チキ より:

    トゲトゲタル迷路や鉱山の音楽は名曲ですね〜。
    気分が落ち込んだ時って何故か切ない曲を聴きたくなるんですよねw
    僕はそういう時リメンバー・ミーのメインテーマをよく聴いてます。

    僕も初めてのRPGはマリオRPGでした。
    僕も低レベルクリアは挑戦しましたよ。ヤリドヴィッヒに7〜8レベルで挑んだら、まるで歯が立たなくて無理ゲーでしたw
    高レベルクリアと言えば、僕の兄はマッシュロードでひたすらレベル上げマラソンをしてマリオのレベルをカンストすることに成功してました。
    マリオが強過ぎて張り合いが無くなったのか、それ以降ゲームを進めてませんでしたけどねw
    このゲームは隠し要素が豊富で面白いですよね。
    肥料を自力で見つけた時は嬉しかったなー。
    マシュマロ王国をウロウロしてたら偶然、隠し通路を見つけて空中を歩けたからビックリしましたよw

    • kentworld より:

      僕はしょっちゅう切ない曲を聴いてますよw
      病んでいると疑ってしまうレベルです。
      切ない曲がリメンバーミーにもあるんですね。ちょっと気になります。

      ヤリドヴィッヒにレベル7~8!?
      そんな極端な低レベルプレイはしてませんでしたw
      やれば出来るもんなんだな~。

      当時は隠し要素探しに夢中でした。
      1996年は春から秋までずーっとこのマリオRPGを何周も何周もやってましたね。

      隠し通路を自力で見つけたのは凄い!
      兄ちゃんにも自慢したくなったんでじゃないかな?
      僕だったら弟に自慢したなぁ。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

【ゴーストリコン ワイルドランズ】バックパッカーから見たボリビアの驚異的な再現度を紹介!
ライブ、ピアノ、ギター、太鼓!PSVITA/PS3の音ゲーを色々プレイしてみました!
E32013について色々語ってみた!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第19回放送分~
任天堂の岩田社長について語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第41回放送分~
2015年マイベストゲームなどを一足早く大発表!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第45回放送分~
今回は初の外国人がゲスト!台湾のゲーム事情を語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第46回放送分~
ゲーム原作の映画を大特集!こんなにもあった!? by チキ
カセットに息を吹きかける行為の正式名称は何か?ラブプラスで好きなヒロインは?ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第24回放送分~
台湾のゲームショップはどうなっているのか?台湾のゲームショップを大特集!
フォトリアル系ゲームで画面を見やすくする自然な打開策とは!?Wiiでおススメのゲームは?ピコッ!ゲームだらけの M☆G☆Mラジオ~第17回放送分~