2017/10/18/12:00 | コラボレーション

隣の飼いケルベロスさんにスプラトゥーン2の実話マンガを描いてもらいました!

隣の飼いケルベロスさんにまたまたマンガを描いてもらいました!

今回はスプラトゥーン2を題材にした実話です!

いや~、色々な意味で特徴を掴みすぎて面白い!

「スプラトゥーン」のナワバリバトルは2つのチームに分かれてインクを塗った面積を競い合うというルールです。

しかし、壁は塗った面積としてカウントされず、敵を倒した数は勝敗には左右されないんですよね。

慣れていない頃は壁もカウントされるのかと思っていたので、意識して塗っていましたw

敵を倒した数は勝敗には左右されないのは分かっているんだけど、他のTPSに慣れているとつい、意識して撃ち合いをしてしまうというのはありますw

もちろん、敵を倒す事で少しの間、塗りを妨害出来るので全く意味が無いという事はないんですが、気を取られすぎると床にインクを塗る事が出来ず、試合が終了してしまいます。

今回、描かれたマンガはそんな「スプラトゥーン」の独自性を上手く表しているんじゃないでしょうか?

スプラトゥーン2のプレイタイムが+100時間になるほど爆発的に面白くなる魔法を紹介!

↑また、こちらの記事でも書いたように、「スプラトゥーン」ではフレンドと合流してナワバリバトルを楽しむ事が出来ます。

これが非常に気軽で面白く、いつものナワバリバトルよりも何倍も楽しくなるんですよね~!

知っている人同士でやると撃ち負けた時、同じチームになった時の共闘感が半端なく、例え顔が見えず、ボイスチャットでやりとりをしていなくても楽しくなってきます♪

もちろん、同じ空間で対戦をするローカルバトルの方が面白いですが、知っている人同士で緩くやるのも想像力が働いてまた違った面白さを感じられるんです!

隣の飼いケルベロスさん、ありがとうございました!

スポンサーリンク

▼隣の飼いケルベロスさんについて

今回、4コママンガを描いてくださった隣の飼いケルベロスさん。

彼は当ブログには2014年辺りからコメントをされていて(がんばれゴエモンシリーズのコメントが印象的でした!)、古くからの読者なんですが、実は、大変な人気の方なんです!

現在はpixivやニコニコ静画などでイラストや漫画を公開していて、ガンガンONLINEの勝ち抜きGG 4コママンガバトルでは漫画「翔太くんとトイレのオタ子さん」でエントリーされ、なんと3回戦すべてを勝ち抜きました!

近日、読み切り版「翔太くんとトイレのオタ子さん」を掲載されるとの事です。掲載されたらまた、紹介します。

ネット上で公開されているマンガは非常に多く、特に可愛いキャラクターの4コママンガを多数公開されている印象です。

例えば艦これの二次創作漫画「ある日の川内型・改」とか(ニコニコ静画のランキングで1位を獲得した事もある凄い漫画)。

現在は四姉妹の日常を描いた「妹と三人のポンコツお姉さん」をニコニコ静画にて連載中です。なんと、もう少しで100話を超えます!

pixiv / Twitter(@keru720)

↑彼のpixivやTwitterアカウントはこちらになります。今回の記事で興味を持ったらぜひ、フォローしてみてください。

ケルベロスの小屋

↑こちらでは今まで公開された作品がまとめられています。



タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. y.crash より:

    スプラトゥーンをやってる人には分かる内容で分からない人もそうなのか~って思いました。自分はスプラトゥーンやってないのでw

    隣の飼いケロベロスさんやっぱりすごい!
    応援します!

    • kentworld より:

      感想をありがとうございます!
      スプラトゥーンプレイヤーは共感してくれると思うんだけどな~

      今回の漫画はこれまで以上に僕の表情が多彩で、イキイキとしています♪
      自分がモデルなのに、凄い魅力的なキャラクターに感じますよーw

  2. Kiyoppy より:

    確かに漢ならキル命な生き物なので、僕も試合結果関係なくKD値に命を懸けています。漢ならたとえ試合に負けたとしても勝負に勝てば良いんですよ。

    • kentworld より:

      kiyoppyさんは同意すると思いましたw
      ビデオボールでさえも攻撃しまくりましたからねw
      きっと、スプラトゥーンでも攻撃担当になりそうです(^_^;)

  3. 隣の飼いケルベロス より:

    掲載ありがとうございました!!
    読者さんの意識はおそらく今月発売のマリオデに向かっていると思うので、
    スプラ2に関する漫画なら、
    もうちょっと早く描いたほうが良かったかもしれないなあと
    記事に対する反応を見て思いました…w

    • kentworld より:

      こちらこそ、今回も素晴らしいマンガをありがとうございます!
      僕のおバカちゃんキャラが全快で、本性を表していますよ!w
      個人的には今まで公開された作品の中で一番気に入っています♪

      反応に関しては少しゆっくりかな~と思いますが、
      記事の寿命は数日間ありますので、もう少し、様子を見たいなと思います。
      近いうちにTwitterでも別の形で紹介をしたり、週末のまとめでも触れたいと思いますので、それで伸びてくると期待しています!

  4. コルチカム より:

    壁塗ってもポイントにならないとは初めて知りました(小声)
    それはともかく、隣の飼いケルベロスさんおめでとうございます!

    • kentworld より:

      まさかのカミングアウト(?)!

      良い情報を知りましたね!これでコルチカムさんがますます手を付けられないプレイヤーになりそうだw

  5. チキ より:

    隣の飼いケルベロス先生、読み切り掲載おめでとうございますo(^▽^)o

    スプラトゥーンあるある面白いですね。
    10キルしてドヤ顔のkentさんに笑うw顔が本人にそっくりだ(´∀`*)
    フレンドが相手だとついムキになっちゃうの分かります。
    でも立ちションで遊ぶのはkentさんだけだろうw

    • kentworld より:

      本当に僕の特徴を上手く表していると思います!笑
      実際にお会いしたことないのに、
      ここまで上手く再現するとは隣の飼いケルベロス先生はエスパーですよ!
      立ちションなどおバカなところも含めて愛着あるキャラクターにアレンジしているから漫画家の素質があるなーと思います。

  6. 匿名 より:

    kentさんの暴走ぶりが面白かったです笑

  7. ミラクル より:

    はじめまして
    いつも楽しく拝見しています✨

    隣の飼いケルベロスさんの漫画、こっそり楽しみにしておりました(^-^)
    今回はスプラをモチーフにされたのですね
    夏ごろにkentさんの記事を読んで私が想像していたやんちゃさが具体化されていて、ますます愛着を持ってしまいました笑
    次回作も期待しています!

    • kentworld より:

      これ、本当にイメージ通りなんですよ~

      しかもカッコ可愛く描いてくださって、大満足です!
      文面からイメージを綺麗に膨らませてくれたようですね。
      ブログをよーく読んでくださっているのが伝わってきました。

  8. kamome03 より:

    スプラトゥーンあるあるですね♫
    壁は関係ないって気付いたのは10時間以上プレイしてからだったので笑っちゃいましたw

    昔CODにハマってた時はキルしか意識してませんでしたが、バトルフィールド1で回復する楽しさをしり、スプラトゥーン2ではイカに塗る事に重きを置いてますw

    • kentworld より:

      10時間以上プレイしてから気が付きましたかw
      僕も途中までは壁を塗ってもポイントが入らない事を知らなかったので共感できます。

      コールオブデューティは連続で倒すことで強力な技が使えますので、
      とにかくキルキルキル!なゲームですもんね。
      バトルフィールドはまたちょっと違っていて、それぞれ方向性が異なって住み分けに成功しています。

  9. ヨウタイガ より:

    壁はポイント外でしたか。結局まだスプラ2を始めていないので、知りませんでした(笑)
    翔太くんとトイレのオタ子さんも、掲載を楽しみにしています!

    • kentworld より:

      つい、壁も塗ってしまいがちですが、ポイント外なんですよね~。
      もちろん、壁に潜んで不意打ちも出来ますので、全く意味が無いわけではないですが。
      翔太くんとトイレのオタ子さんは僕も楽しみで早く新作を読みたいですw

  10. 匿名 より:

    (壁ばかり意識して塗っていたなんて言えない)

  11. エンタメ最高マン より:

    遅くなりましたが隣の飼いケルベロスさん、おめでとうございます!さらなる飛躍を祈っております。

    そして今回の漫画ですが、これはスプラトゥーンあるあるですねw私も一作目は壁を塗ってポイントを稼いでいるつもりでしたよ。まあガチマッチではいまだに壁を塗りたくっていますが(笑)

    いくらキルしてもナワバリの勝敗には意外と関係ないのもよくあることですね。これがナワバリの立ち回りの難しさを象徴しているような気がします。ガチナワバリを新しく作ってもいいかもしれませんね(笑)

    • kentworld より:

      スプラトゥーン好きのエンタメさんには今回の漫画をぜひ、読んでもらいたかったのでコメント嬉しいです(^o^)
      隣の飼いケルベロスさんもエンタメさんのブログを気に入ってくれたようで良かったじゃないですか!
      壁はポイントにはなりませんが、壁の中に潜んで不意打ちも出来ますので、全く、無意味ではないんですよね。
      特にガチマッチではテクニックの一つとなりそうです。

      ナワバリバトルで敵を倒しまくっていても特に序盤は影響が少なかったりしますよね。
      これは、今までのアクションシューティングでは考えられなかったことです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

XboxOneの独占タイトルを大特集!意外にもファミリー向けタイトルが充実?
任天堂とPSの魅力と弱点をkentworld×C-rexが語る!
【祝】「M☆G☆M+etc…」を題材にした4コママンガを描いてもらいました!
【祝・閃の軌跡Ⅲ発売!】シリーズ作品をすべてプレイした街毛が語る軌跡シリーズのおすすめポイント!
今でもこんなに面白いゲームが世に出ているんだぞ!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(ウユニ編)
みんな!可愛いさっく~をありがとう!うごメモ さっく~☆コンテストの結果発表!
女性にもおすすめのPSVITAソフトを大特集!
ライブ、ピアノ、ギター、太鼓!PSVITA/PS3の音ゲーを色々プレイしてみました!
【ウユニさん執筆の特別レビュー!】次世代オープンワールドRPGの完成形!ウィッチャー3 ワイルドハント レビュー
伯爵が選ぶPSVITAのおすすめ音ゲーランキング! ※全タイトルレビュー付き