2017/04/01/12:00 | ゲームレビュー

ベヨネッタ2【レビュー・評価】より洗練され、マイルドになったプラチナゲーの決定版!


ベヨネッタ2/Wii U(パッケージ版) / (ダウンロード版)

2014年9月に発売されたWii U「ベヨネッタ2」を今回はレビューします。

Wii U「ベヨネッタ2」はプラチナゲームズが開発を手掛けたスタイリッシュアクションゲームシリーズの2作目です。

良いところ

より強調されたベヨネッタのカッコ良さ

ベヨネッタのカッコ良さは「2」になってさらにパワーアップしていました!

前作で良かった派手なパフォーマンスアクションはそのままに髪形はショートヘアーにチェンジ。演出もより洗練されて今作では思わず「ほぇぇぇ~」と口に出してしまうほど魅了されてしまいました。

プロローグでは怒涛のアクションシーンからベヨネッタのスタイリッシュさを強調したド派手なムービーシーンが挿入され、今作からのプレイヤーも釘付けになってしまうほどの威力を持っています。

爽快なアクション

アクションの爽快感は前作から大幅に増していました。

前作は打撃攻撃の効果音量が低く、意外と爽快感がなかったんですが、今作ではより強調されて爽快感のあるアクションを楽しめます。

爽快感が増したおかげで相手を殴ったり斬ったりする際、自分と相手が一瞬で止まることで手ごたえを生み出すヒットストップの演出も際立っていますね。敵にダメージを与えるのがとにかく気持ち良い!

敵が攻撃するタイミングが分かりやすくなったのもポイント。攻撃する際は光を放つので、回避しやすくなりました。

本作ではタイミング良く回避をするとウィッチタイムが発動して辺りがスローモーションになり、無敵時間が生まれるのでこれは有難い!

これらの改善によって爽快なヒット&アウェイアクションが出来るようになり、アクションゲームとしての完成度は確実に増しました。

マイルドになったストーリー

ハッキシいって前作のストーリーは意味不明でした。

ムービーシーンも中身が薄く、ベヨネッタの華麗なアクションが印象に残った程度。全編ベヨネッタのプロモーションムービーなのかと思っていました。

ところが今作の場合はある程度理解出来る内容になっていて、ストーリーもそれなりに楽しめました。

まず良かったのが、序盤で絶界の霊峰という目的地がハッキリするのと新キャラクターの少年・ロキと行動を共にする事。

明確な仲間との触れ合いを少し描いているのでストーリーは中身あるものになっていると思うし、日本語ボイスも追加されたのでそれも分かりやすさを強めていると思いました。

魔女のベヨネッタと少年ロキの掛け合いは典型的なお姉さんとヤンチャボーイそのもので微笑ましかったです。

鮮やかなで派手なグラフィック

グラフィックのテイストは前作から大きく変わりました。

前作は灰色を基調としたグラフィックで地味な印象だった一方、今作は色彩が強調されてカラフルで華のある映像となっています。

ベヨネッタも個人的に好みの髪形に変わったし、表面上の見栄えはグンと良くなりました。

ゲームシーンの派手さはさらにパワーアップ!環境破壊描写をふんだんに取り入れ、高速移動で奥へ進んでいくシーンも増えて迫力のジェットコースター体験を味わえるようになっています。

それでいてフレームレートは60fpsを維持していて、Wii Uのマシンパワーをフルに引き出している印象です。

怒涛のゲーム展開

ゲームクリアまでのプレイタイムは10時間未満となりました。

クリアタイムだけを見ると短く感じるけど、展開が怒涛過ぎて10時間未満とは思えないほどの充実感があります。

もう、最初のプロローグ(約30分)だけでも充実感が凄いですからね。

あらすじを聞きながらの戦闘。ラスボスにも出来そうな派手過ぎるボスとの連戦。そして、ビューティフルなムービーシーン。

これらをたったの30分で味わう事が出来るので、すぐに魅力を感じられると思います。

おまけ要素が満載

おまけ要素は相変わらず多彩でした。

高難易度モード、任天堂キャラクターをモチーフにした新コスチューム、充実のギャラリーモード、オンラインでの協力プレイモード、戦闘をとことん楽しめるEXTRAステージなど長く楽しめる要素が満載です。

前作がおまけで収録されているのも嬉しい!

しかも、任天堂キャラクターのコスチューム、日本語ボイスが追加され、Miiverseにも対応してWii U向けに最適化され、細かい調整もされているのだからPS3/Xbox360版をプレイ済みでもまたやりたくなってしまいます。

僕も「2」の出来が良かったので、どこが変わったのか気になってつい比べながらプレイしてしまいました。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

まだ少し残っている前作の悪いところ

前作の悪いところ。と言うかプラチナゲームズの個人的に合わない&気になったところは今作でもまだ少し残っています。

具体的に言うと冗長なボスラッシュや長いムービーシーンですね。

どちらも前作ほどのしつこさはなくなっているし、クイックタイムイベントもマイルドになっているから拒否反応を示すほどではないけど、苦手な人は出てくると思います。

全体のまとめ

より洗練され、マイルドになっているので、前作が合わなかった僕でも楽しめました。

プラチナゲームズの悪い癖が全体的に薄くなっていて、それでいてアクションゲームとしての爽快感が増しているのでより多くの人におススメ出来ます。

より洗練され、マイルドになったプラチナゲーの決定版!

こんな人には特におススメ。
・アクションゲーム好き。
・スタイリッシュなゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。

ベヨネッタ2/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8つ
プレイした時間・・・約10時間

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(15)

  1. kou より:

    確かにps2〜3時代に頻発していたDMCライクの作品(てかそのディレクターの人の作品だけど)の中では突出したデキだと思います。
    前作でどうしても気になったQTEやバランスブレイカー要素が修正されてゲームバランスが引き締められた、理想的な形の「2」ですね。
    気がつくと愛青4丁に戻っているのは皆通る道と思いたい。

    ただ…かなーり前に戻る必要のある隠しヴァースだけはやめてほしかったなぁ。

    • kentworld より:

      近いうちにリメイクレビューしますが、前作はあまり楽しめなかったんですよね。
      DMCも操作が煩雑で楽しめた作品は少ないし・・・
      今作のQTEは全然苦じゃなかったです。前作は即死系がありましたもんね。
      あのベヨネッタをこんなに改善できるとは。

      隠しステージは難しくてまだクリア出来ていません(^_^;)

  2. トモフミ より:

    私は正直、ロリっ子が好きなのであまりベヨ様にはときめかなかったのですが、スマブラ参戦でちょっと興味を持ちましたね。今はゼルダシリーズや零で忙しいので余裕が出たら本作をプレイしてみたいです。全体的に前作よりはあらゆる面でマイルドになっているのですね!それはよかった!ベヨネッタ2を買うかどうかの際はこのブログの前作のレビューを参考にしましたが、零を優先的にしちゃったんだよな〜。それにしても本作は製作者のフェチズムが全開なある意味思い切った作品ですよね(゚∀゚)

    • kentworld より:

      僕もロリコンなのでベヨ姐さんとはお付き合い出来ませんが、爽やかな女性は好きなので、髪を短くしたのは好印象です!

      同時期に零も発売されてましたよね。そちらはリアルタイムでプレイしましたが、結果的にはベヨネッタ2の方が圧倒的に気に入りました!

      ヒロインは零の方が好みですけどねw

      ベヨネッタ2は前作が合わなかったので見送ったんだけど、それは間違いでした!

      • トモフミ より:

        Kentさんもロリ好きなんですね。
        ベヨ姐さんは主人公という位置づけだから個人的に最初の抵抗感がハンパないですが、デザイン自体は好きですよ。「灼眼のシャナ」のマージョリーを彷彿とさせてかっこいいです。
        私も2のショートヘアーのベヨ姐さんがどちらかといえば好きです。
        ヒロインはやはり零が魅力的ですよね。私がHD機ではじめて堪能した美女です(*゚∀゚*)

        • kentworld より:

          はい!ロリコン系ですw
          でも、言う事を聞いてくれる子が良いなぁ。
          前作の姐さんは髪形に惹かれなかった。
          零はキャラクターの造型が素敵すぎる!

  3. y.crash より:

    ベヨネッタはQTE以外は基本好きなんですよね。
    2は持ってないですけど、1を楽しめた人なら楽しめますかね?

    プラチナの悪い部分とされる部分が自分は結構好きな部分もありますね。カメラワークは苦手ですけどwww
    冗長なの事態は嫌いじゃないです。

    自分は決してロリコンではないですが、年上好きって訳でもないですwww まあ、年齢はあまり気にしないタイプなのでwww

    • kentworld より:

      1のクドイところが好きだったらアッサリに感じるところはあるかもしれません。

      でも、さらにスタイリッシュになって、見とれてしまいますよー
      Wii Uを持っていたらどうぞ!

  4. すてぞー より:

    ダッジオフセットを絡めた途切れることなく続く攻防戦も、本シリーズの魅力を語るのに欠かせない要素のひとつだと思います。

  5. 匿名 より:

    キャラや世界観は以前から興味あったけどアクションが苦手なので相変わらず買えない
    アクション要素なしのRPGとかで出せないかな?

  6. タロン より:

    おー高評価で良かった
    楽しめてもらえたらなによりです

    サクッと遊べるのも良いところなんですよね
    その分密度が濃いですから

    2は前作から正当進化となってて、人にオススメしやすくなりましたねー
    そのため、味付けはマイルドになったのですが、僕は前作のくどさがネタ的にもゲーム的にも好きだったんですよねw

    これをきっかけにまたベヨ2もやろうかしら

    コメント見る限りベヨ姐はあまり好みじゃ無さそうですねー
    めっちゃ良いキャラしてると思うのになー!

    • kentworld より:

      はい!楽しめました!
      最初の30分から前作との違いを感じられ、一気にプレイしてしまいましたねー。
      2日くらいでクリアしてしまいました。

      前作は癖が強い印象でしたが、だからこそハマってしまうというのも分かりますw

      ベヨ姐さんは恋愛対象にはならないかなぁ。
      でも、キャラクターとしての愛着は今作の日本語ボイスで持てました!w

      素晴らしいゲームをありがとうございます!

  7. ヨウタイガ より:

    僕がwiiUを買おうと決めた理由に「ベヨネッタの新作や零も!」(当時ps3持ってなかった)、というのがあったのですが、結局まだ両方とも買っていません‥(笑)。
    連日のレビューを見て、イージーモードあるなら僕にもできそうなので、今後wiiUソフトは中々手に入らなくなりそうだし、買っておこうかなーと思ってます。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

初音ミク Project DIVA Future Tone【レビュー・評価】やや癖はあるが、リズムアクションとしては常識外れの大ボリュームで最高の作品!
Gone Home(ゴーン ホーム)【レビュー・評価】非常に割高な自宅探索ゲーム
普通に良く出来たなんちゃって海外ゲーム。バイナリー ドメイン レビュー
New スーパーマリオブラザーズ【レビュー・評価】万人を意識し過ぎたあまり、無難な作品に
エイリアン アイソレーション【レビュー・評価】敵に見つかってしまう恐怖感が最凶のステルスホラーゲーム
ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ【レビュー・評価】ドラクエ本編をやっている気分も味わえる日本人向けのサンドボックスゲーム
お買い得だけど玄人向け。ワイプアウトHD レビュー
バットマン アーカム・ナイト【レビュー・評価】最後を飾るのに相応しい幕の内弁当!
TPSの進化系 ギアーズオブウォー レビュー
FRAGILE~さよなら月の廃墟~【レビュー・評価】廃墟作りに拘り過ぎてゲーム部分がおざなりになった雰囲気ゲー