2017/08/14/20:00 | ゲームレビュー

ドラゴンクエストXI(PS4)【レビュー・評価】10年後の8月、また出会えるのを信じて出会えたTHE・JRPG!


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて/PS4

2017年7月に発売されたPS4「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」を今回はレビューします。

PS4「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は国民的人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズのナンバリング11作目です。

同日には3DS版も発売。3DS版のレビューはこちら

良いところ

PS4クオリティでTHE・JRPGを楽しめる!

ありがとう!

本作を初めてプレイした時、思わず声に出したくなった言葉です。

2017年になっても数多くのJRPGが発売になっていますが、頭が古い僕はそれらの作品に触れてもどこか別ジャンルのような気がしているんですよね。

理由を箇条書きで挙げさせていただくと・・・

・集落が少なく、ダンジョンだけがやたら用意されている。
・戦闘がアクションバトル。
・ミニゲームが存在しない。
・行動面の自由度が低い。
・美少女ばかりで男女のバランスが悪い。
・主人公がペラペラ喋る。

こんなところですね。個人的には上の行ほど重要視している事なんですが、多くのJRPGでは実現出来ておらず、別ジャンルとして割り切って楽しんでました。

しかし、本作の場合は良い意味で王道のTHE・JRPGで、1980~1990年代に楽しんでいた「ドラゴンクエスト」をそのまま綺麗にしたような感じなんです!

本当に映像だけを綺麗に立体化して戦闘システムなどはそのまま!

これまでのJRPGは映像の高画質&立体化とセットでゲーム性の面でリアリティを取り入れていただけに、ここまで自然に昔のRPGを今の技術に落とし込んでくるとは思いませんでした。

特に感心したのが、集落の多さ。

PS4クオリティのスケール感で10以上の集落が存在し、ある程度の民家に入れて数多くの住人と話しかけられるJRPGは未だかつてなかったと思うので感動してしまいました。

これも「ドラゴンクエスト」という国民的RPGだからこそ出来た力技だと思うので、感謝したいですね。

王道だけど、どこか王道じゃないストーリー

ストーリーは超王道!と思いきや序盤から意外な展開となり、少しずつ絵に描いたようなファンタジーRPGではなくなってきます。

その一方でJRPGではお決まりの要素もしっかりと取り入れており、色んな趣向を持った「ドラゴンクエスト」シリーズとしては非常に上手い落とし所だと思いました。

それでいて大作RPGらしい壮大さを持ち合わせていて大まかな目的がしっかりしており、分かりやすく、中だるみを感じられなくて質・量共に高品質です。

特筆したいのが、仲間たちの群像劇をしっかり描いている事。

特に中盤以降はそれぞれの仲間の生い立ちや素性が明らかになるショートエピソードが多数盛り込まれ、感情移入出来ました。

さらにクリア後にはサブタイトルにも繋がる大きな出来事が巻き起こり、物語に更なる深みを持たせています。

ここまで分かりやすく、楽しくて深い物語のJRPGは今までほとんど見たことがありません。

バランスが取れたコマンドバトル

戦闘は超・古典的なコマンドバトルですが、非常に高い完成度だと思いました。

コマンドバトルなのでじっくりと考えて呪文や特技、道具などを使って戦えますし、何よりもゲームバランスが素晴らしい!

程良い難易度なので極端なレベル上げは必要なくサクサクと進む事が可能で、RPGとして非常に理想的なテンポを実現しています。

新システムのゾーンやれんけいも仲間キャラクターを組み合わせる重要性が増していて、様々な戦術を試したくなりました。

ちなみにPS4版の場合は敵のターン中、自由にキャラクターを動かす事が出来ます。

特に意味はありませんが、色んなアングルから戦闘シーンを眺められるので待ち時間も退屈しません(オプションで固定カメラにする事も可能)。

絶妙なさじ加減の探索要素

お、堀井さん、分かっているな~。

本作をプレイしていると思わず声に出したくなった言葉その2です。

立体化してスケール感が現実世界に近付くと移動にかかる時間や探索難易度が増して面倒に感じる事が多くなりましたが、本作の場合は絶妙な調整でストレスを最小限に抑えています。

地図を開けば「今、やるべき事」がすぐに分かるし、ビックリマークがついている住人に話しかけるとどこに行けば良いのか教えてくれますからね。

飛び越えられる段差の近くにもビックリマークが表示されて、道に迷う事もありません。

ポイントなのが、親切過ぎない事です。

親切さを徹底したら「今、やるべき事」を常に画面上に表示したら良いでしょうし、目的地のマーカーを設置したら良いでしょうからね。

でも、それをやり過ぎてしまうと”やらされている感“が出てしまい、面白さが削がれてしまいます。

本作はその辺りのさじ加減をよ~く分かって作られていて、分かりやすく、それでいてやらされている感がなくて「お、堀井さん、分かっているな~」と何度も思ってしまいました。

ユーザーの事をよ~く考えて作られている

他にもユーザー目線で物を見ている堀井さんの気配りが満載でした!

特に感心したのが、AI周りの優秀さです。

全キャラクターをオート操作にすると適確に行動を取ってくれるから、弱い敵と戦う場合は「たたかう」を選択するだけで良いんですよね。

なので、レベル上げ作業をする時の手間を大幅に省く事が出来るんです!

エンカウント→「たたかう」を選択→その間、トイレへ→戦闘終了

エンカウント→「たたかう」を選択→その間、歯磨きをする→戦闘終了

エンカウント→「たたかう」を選択→その間、ブログのコメント返信をする!笑→戦闘終了

優秀なAIに頼ればこんな感じで進められます。戦闘は少し時間がかかるので見ているだけだと1~2分は待ち時間が発生しますからね。

PS4版の場合はリモートプレイにも対応しているので、上手く利用すれば予想以上に快適なレベル上げ作業を楽しめます。

そもそも、クリア前はレベル上げを強要されない易しめのゲームバランスになっていますけどね。

良い塩味となっている新システム

本作からの新システムはいずれも良い塩味となっていました。

例えばキャンプ。ここでは自由に体力の全回復やセーブを行う事が可能で、従来の作品よりも安らぎの場が大きく増えています。

そのおかげで緊張感は薄れていますが、MPが少ない状態でのダラダラ戦闘を行う機会が減って快適に楽しめました。

乗り物モンスターを利用してのアクションも良いアクセントになっていますね。

ダンジョンでは単に歩いてモンスターと戦うだけではなく、特定のモンスターを倒して乗り物として利用するなどちょっとしたを使うように作られていて単調さが薄れています。

スキルパネルシステムも面白い。スキルポイントを集めてパネルを埋めていくというPS2「ファイナルファンタジーX」などに似た成長システムですが、計画的に育成する楽しさが生まれています。

様々な国を冒険した気分になれる

PS4版で大きな特徴となっているのが映像美!

各集落ではその映像美を存分に堪能する事が可能で、様々な国を冒険した気分になれます。

実際、各集落は中世以外にも様々な国をモチーフにして作られていて、眺めるだけでも楽しいです。

何よりもカボチャに触れると物理演算処理で砕けるのが良い!爆

他にも何百、何千もの草木が揺れ動いたり、花に近付くと飛び散ったりして、スケールが増した分だけオブジェクトの数が大幅に増えて映像から感じ取れる情報量が多いです。

あと、ぱふぱふですよ!ぱふぱふ!

今作では歴代シリーズのぱふぱふも用意されているので、具体的に描写されるPS4版はそういう意味でも注目です!

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

街の移動がやや面倒

最初は楽しい街の探索ですが、だんだん、移動が億劫になってきました。

フィールドの場合は馬やモンスターに乗ってある程度高速移動出来るからまだ良いんですが、街の場合そうはいかず、長い廊下や橋を10秒以上かけて移動する事になって何度も行き来していると面倒に感じます。

この辺りはスケールが多くなった事への弊害があると思いました。

古い臭いユーザーインターフェース

2017年になった今となっては一部でユーザーインターフェースが古臭く、不便に感じました。

例えば仲間1人1人が専用の袋を持っていて1種類ずつしかアイテムの受け渡しが出来ないとか。昔だったらともかく、今の時代には面倒です。

また、装備品が袋の容量に影響するのも切り替え時には面倒に感じました。

もちろん、それぞれのキャラクターが専用の袋を持っているからこそ生まれてくるアイテム管理の面白さもあると思いますけどね。

僅かに残っている違和感

スケール感が増して映像が綺麗になった事で生まれる違和感はまだ少し残っていました。

あの頭身であのジャンプ力は笑えますし、人の家のタンスを開けるなんてもう!笑

ボイスが全く収録されておらず、ピコピコ音なのも「え!喋らないんだ!?」って思いました。

とは言えどれもご愛嬌で済ませられる物だと個人的には感じられ、次第に気にならなくなりましたけどね。

全体のまとめ

この10年、開発費の高騰化や整合性を取るためJRPGは大きく変わっていきました。かつてのJRPGはもう、ほとんどありません。

本作はそんな過ぎ去りし時を求めて生まれたTHE・JRPGで、かつて僕が夢見た世界がそこには広がっていました。

人それぞれJRPGの理想像は異なりますが、個人的には旧来のシステムを取り残しつつ、別ジャンルにならないくらい適度にゲームシステムやストーリーに新しい刺激を加えた理想的な作品に感じます。

10年後の8月、また出会えるのを信じて出会えたTHE・JRPG!

こんな人には特におススメ。
・10年前に夢見たTHE・JRPGを楽しみたい人。

こんな人にはおススメできない。
・気軽にサクッと楽しみたい人。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(PS4)/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・約60時間

 

タグ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(26)

  1. マッドタダ より:

    確かに今の技術で作ったドラクエですね。戦闘中は自分でプレイをするよりAIにやってもらった方がいいかも。
    街やフィールドが大きすぎて移動がめんどくさいですね。ルーラが使用をできるようになったら、ほとんど歩かなくなりました。せっかく空飛ぶあの生き物が使用できるようになっても、今回はあまり恩恵を感じません。
    声がないのがドラクエだという人もいますが、今の時代声がないと違和感がありますね。マジスロには普通にあったのに。ヒーローズや8のリメイクには声があったんでこのせいかな。

    • kentworld より:

      今回のAIは優秀なので、ずっと頼っていました♪

      街やフィールドはだんだん、移動が面倒になってきます。
      街の中ではダッシュ機能が欲しかったなぁ。

      声に関してはあのゼルダでさえも入れてきましたからね。
      ドラクエの場合はヒーローズではあったので入れて来なかったので意外でした。

  2. ナギ より:

    ものスゴく気に入っていても星10じゃないのですね(笑)

    等身大に近い造形にするとゲームのお約束があまりに滑稽にみえてしまうのも昔ながらのRPG等を現代技術に落とし込みにくい要因の1つですよね‥
    ホント、FF?どうやるんだろ??

    初めてみた時は「ぱふぱふ」の意味分からなかったなぁ‥知ったのは亀仙人がきっかけでしたわ

    戦闘中に別の事するのはコマンドRPGあるあるですね。うっかり全滅もよくやりました

    ドラクエは実はほぼやった事ありません。?を途中まで、くらいかな?それも弟が買ったのを触ったくらい
    そんな僕でも魔法や何となくのストーリー、有名キャラ名モンスター名ぐらいは分かるのですからやっぱりドラクエは偉大だなぁと思います
    (知識の大半はスクエニの四コマ漫画劇場からでした。もう発売されてないんだよな‥寂しいっす)

    • kentworld より:

      最近、ブログの方針変更で、必要以上にポジティブな部分を強調して書くようにしています。

      ですので、最後のお気に入り度を見るとギャップを感じることもあるかもしれませんね(^_^;)
      まあ、お気に入り度はあくまで個人的な好みの問題ですので、お気になさらず。

      コマンドRPGあるある!分かってもらえましたか♪
      AIに頼って席から離れて戻っていたら全滅というパターンはありましたねw

      ドラクエはモンスターやキャラクターも有名ですよね。
      それだけ個性的でインパクトがあるということか。

  3. 青雲スカイ より:

    プレイ前の期待以上に面白かったので、やはりいずれこちらのバージョンのドラクエ11も遊びたいなと思っています。
    映像、画像を見ても、完全にリメイク気分で遊べそうですしね。

    まあリメイク気分を高める為にも少なくとも3年は後にしようかなw

    • kentworld より:

      本当にリメイクみたいな気分で味わえますよ~

      確かにすぐやるとストーリーの復讐みたいになるところはあると思います。
      僕の場合、後半は知っているので半分飛ばしながらプレイしていましたのでw

  4. 匿名 より:

    集落はそれぞれ個性あって良いですよね笑
    沖縄っぽいのとか中国みたいなのとか
    ホムラの里が凄く綺麗でした^ ^

    • kentworld より:

      そうそう、「あ、この国をモデルにしているんだな!」と思いましたから。
      観光好きはそれだけで加点ポイントになるでしょうね♪

  5. せん より:

    まだ中盤くらいですけど個人的にはビルダーズのほうが面白いかな・・・
    本当に昔のRPGを綺麗にしただけって感じで頭身を上げて演出が増えたことに対する対応がまるでなくて入り込めないです
    これなら3DSの2Dモードが一番楽しめるんじゃないかなぁ、と思ってしまいます
    やはり最新ハードで遊ぶならもっと新しいことがやりたいですね
    ドラクエに思い入れがある人は「変わらない良さ」を求めていると思うので本編がこれなのはしょうがない事でしょうが、今後も変わらないつもりならいっそのことドットで作り込んでくれた方が全員喜ぶんじゃないでしょうかね
    進化したドラゴンクエストを求める私のような人はビルダーズやヒーローズのようなスピンオフの今後に期待です

    • kentworld より:

      このゲームの場合、意図的にそのまま綺麗にしたんだと思います。

      他のRPGシリーズは主に海外ユーザーの声を拾いすぎてしまい、本質がボヤけてしまって逆効果となりましたからねぇ。

      今回は久しぶりだったからこそ良かったんだと思うし、これが続いたら飽きられると思います。
      今回は、今回はこれで良かったと僕は思いました。

      確かに本当の意味で進化したドラゴンクエストを求められるのであればスピンオフの今後に期待しましょう!

  6. つぐみ より:

    自分はRPGというと、wizのようにキャラクターメイキングありきで考えてしまうので、キャラクター固定されてしまった、ドラクエ4以降に抵抗があります。(9はその点良かったですが)
    確かにキャラが無駄に喋るのは違和感あるのですがポロポロ音はポートピアかよ!ってなりそうですね、プレイしてる友人も、あのポロポロ音は眠くなると言ってました。(何度か寝落ちしたようです)

    あとネットではパフパフ画素や動画しかまわってこないんですが、結局のところ仲間にどんな奴がいるかまで情報がまわってきません。
    こんなところがスゲーっていう具体的な面白さもまわってきません(ネタバレ避けなのかな?)

    しっかりした安心のRPGという感想が多いですねぇ

    • kentworld より:

      つぐみさんにとってのRPGはウィザードリィシリーズですかぁ。
      そうなるとドラゴンクエストシリーズはまた求めている作品ではなくなってくるんですね・・・
      ポロポロ音は心地良すぎて眠気を誘うところはあると思いますw

      仲間キャラはみんな強烈です。
      つぐみさんが好きなキャラクター、きっと一人はいると思いますよ~。

      良い意味で昔のRPGをそのまま綺麗にした作品だと思いました。

  7. kazu より:

    個人的に一番スゴいなーと思ったのは敵のモーションですかね。パターンも多くて、本当に生き生きと動いていて見ているだけでも面白いなと。街も思ったより作り込まれてて○。逆にフィールドはそこそこ綺麗なんだけど作り自体が旧JRPGぽいのが×。まぁまだクリアーはしてないので、とりあえず今の時点での評価は神ゲーではないけど、国民的RPGとしては期待通りの出来かなと。

    • kentworld より:

      そうそう、フィールドでは生き生きと生活していますもんね。
      きっと、開発者もいじっていて楽しかったんだろうなぁ。
      フィールドの作りは旧世代的でしたね。オープンワールドではなかったと思います。良くも悪くもJRPGです。

  8. ちろきち より:

    こんにちは
    ドラクエだから許されていること多々あると思うんです
    仰る通り、UIはダメダメだと思う。
    ビルダーズもそうだったから、あえてだと思うけどカメラワークも見づらい。
    街の探索が面倒なのは、大部分が本筋とは関係のない聞かなくても構わない、ただの世間話だから。
    誰からクエストを受けるかも分かってるから難易度がガクンと下がってしまう。
    世間話の中に、この人が言ってるのは、あそこの街のあの事かな?って考えさせて、行ってみたらクエストだった、みたいな感じがゲームしてる感があって好き。
    世界が広いからルーラで飛べる場所が多くなるのはOK。でもそこで回復もできてしまうとMP気にすることもなかったな~って。
    まだクリアしてないので分かりませんが、難易度はクリア後上がるようなので、楽しみです。

    • kentworld より:

      そうですね、ドラクエだから許されていることは沢山あると思います。
      ユーザーインターフェースなんかはまさにそれですね。

      昔のドラクエは手当たり次第、住人に話をかけてヒントを聞き出し、
      それを頼りに謎を解いていましたもんねぇ。
      今作ではそのような遊び方は難しいと思います。
      縛りプレイで何とかならないのかな?

      クリア後の難易度は一気に上がった印象ですw

  9. ジオ より:

    クリアおめでとうございます!今回は各所でも評判が高いようでいい感じですね!今の時代にコマンドバトルが受け入れられるかなあと思ってたんですが、逆に希少になったからこそ受けている感じがします。それとドラクエシリーズをプレイしていたり、インタビューを読むと分かるんですが、やはり堀井さんの存在は大きいですね。開発者の中でトップクラスにユーザー目線で、快適さをすごく重視している感じがします。

    まだ未プレイですがプレイ動画を見て気になったのは、レビューにもあるリアルになったからこその違和感として、フリー移動バトルで仲間も少しは動いて欲しかったなあと思いましたw ほとんどの人がオートカメラでプレイしてた気がします。

    • kentworld より:

      ありがとうございます!

      いやぁ、コマンドバトルって良いですねぇ。
      ペルソナの時も思いましたが、面白さがしっかりしていて楽しみやすいです。
      アクションバトルも良いんだけど、ゲームバランスの調整にどこも苦労していそうなんですよねぇ。

      違和感に関しては慣れの問題もありましたね。
      まあ、バトルの方はすぐオートカメラにしましたw

  10. ジョエリー より:

    今回が初のドラクエ本編でしたが、予想以上に大ハマりしてしまいました。
    過去のドラクエもプレイしてみたくなりましたね。

    まずはとにかく集落がとても多いことが嬉しかったです。次に行く場所はどんな所なんだろう、どんな人たちがいるのだろうと、ワクワクしながら進めました。また実際にそれぞれの集落の風景や人々に個性があって、新しい集落に着くごとに隅から隅まで歩き回ってたくさんの人たちに声をかけました。ただその分集落の中での移動が少し面倒に感じてしまいました。
    ストーリーは裏ボスまでクリアするとかなり長いですが引き伸ばし感がほとんど無く、先が気になる展開が最後まで続いたのでストーリーも楽しみながらプレイできました。
    声に関しては普段の会話の時に関してはすぐに慣れましたが、重要な場面で差し込まれる綺麗なムービーシーンで声が無かったのは少し違和感を感じてしまいましたね。それで個人的な評価が落ちるほどでは無かったですが。
    個人的に一番不満だったのは、クリア後のストーリーのある展開でしたね。本編では無くサブ的な位置のストーリーでしたが、流石にそれはちょっと・・と思ってしまいました。ネタバレになるので詳しく書けないのがもどかしいです。笑

    全体的には星10くらい楽しめたゲームでした!トロコンも出来たので、ようやく大逆転裁判をプレイできます。笑

    • kentworld より:

      この短期間にプラチナトロフィーを獲得している事からもジョエリーさんのハマりっぷりは感じましたw

      この映像美でここまで沢山の集落を用意しているゲーム。
      和ゲーでは今までなかったと思います。
      勿体無いので、色々と回りたくなってしまいますよね。

      ストーリーは予想以上に長かった!
      それでも中だるみしないよう、仲間キャラの群像劇に力を入れるなど見どころ満載でしたよね!
      声に関しては特に最初は「あれ?しゃべらないんだ!?」と思うのも無理はありません。
      周りのPS4ソフトはフルボイスが当たり前ですし。

      クリア後のサブストーリーですか。
      まあ、クリア後の展開は色々と変化球ですもんね。

      大逆転裁判は3DSなので、移動時間中にじっくりプレイできそう。
      旅行のお供に最適ですね♪

  11. トモフミ より:

    レビューを比べてみると3DS版はドラクエIXの進化版的続編、PS4版はドラクエVIII版の進化版的続編みたいな感じですね。
    PS4版は後ろからパーティメンバーがぞろぞろついてこないのですね(笑)ちょっと寂しいなぁ(´・ω・`)
    でもHDを堪能できるRPGゲームとしてはこの上なくよくできているのでまさにPS4のライトユーザーの導入としては本作はとても最適な作品ですね。その点でもドラクエXIがPS4にでた意義は大いにありますね。私の場合はもうちょっと手軽にどこでも綺麗なドラクエXIを堪能したいので、スイッチ版のドラクエXIは本作をベースに出てほしいところです。

    • kentworld より:

      そんな感じだと思います。
      ドラクエVIIIのシステムを数多く取り入れてパワーアップさせていましたし。
      そう言えば仲間キャラはゾロゾロ付いてこなかったなぁ。

      PS4は目立ったライトユーザー向けタイトルが少ないので、本作が導入になったら良いなと思います。
      本作を機にPS4を購入されたユーザーに向けての特集記事もそのうち公開したいですねー♪
      Switch版はPS4版ベースだと思っていますが、どうなるかな。

  12. 日々寧日 より:

    細かいところまで作り込みが丁寧で満足出来る作品でした
    良い日本のRPGの雰囲気を保ちつつ正統進化させていて良かったですね
    あとVITAでリモートプレイしやすかったのも地味に良かったです レベル上げなどで快適だったのでオススメです

    • kentworld より:

      ドラクエらしい丁寧さを感じられる作品でしたよね♪

      僕もリモートプレイでやってみました。
      通信環境さえ良ければ問題なく楽しめますよね。
      レベル上げもAIに頼れば難しい操作も要りませんし。

  13. ヨウタイガ より:

    とりあえず、本日クリアしました!いやー、たっぷり遊ばせてもらいました。引き続きクリア後の世界を楽しみたいと思います。
    記事にもあったとおり、長い通路を歩いたりは大変でしたが、全体的にずっと楽しかったです。FF15に続いてスクエニRPGを満喫できました。さあ、そろそろ舞台を日本に戻して、怪盗団も話を終わらせてあげないとな‥。

    • kentworld より:

      お、ついにクリアされましたか!

      おめでとうございます!

      賛否両論なFFXVをあれだけ楽しめたのでしたらドラクエXIも行けるとは思っていましたが、しっかり楽しめたようですね。
      ペルソナ5はどうなるのだろうか?それにしても、PS4は僅か1年で3大RPGの本編を発売したんだなぁ。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

Wiiリモコンの素晴らしさを再認識!ロストウィンズ レビュー
パッとしないボン作。ボンバーマンヒーロー ミリアン王女を救え! レビュー
AKB48+Me【レビュー・評価】AKB48チャンポケットにはなれなかった…
影牢~ダークサイドプリンセス~【レビュー・評価】面白いが、まだ洗練はされていない
GBAの隠れた名作探索アクションゲーム!メトロイドゼロミッション レビュー
クォンタム ブレイク【レビュー・評価】ゲームと実写ドラマが融合したアクション”ドラマ”アドベンチャーの第一歩となる作品
New みんなのGOLF【レビュー・評価】細部まで作り込み、遊びの幅が広がった”本物”のゴルフゲーム
デデデ大王のデデデでデンZ【レビュー・評価】カービィファン以外にもおススメだデ!
No Man’s Sky(ノー マンズ スカイ)【レビュー・評価】プレイのモチベーションが圧倒的に足りない広大過ぎる遊び場
イースVII【レビュー・評価】超丁寧に作ったクラシックスタイルの王道アクションRPG