2016/12/12/20:00 | ゲームの話

過去10年に発売された年末商戦向け大作ゲームを振り返る!年末といえばやっぱり腰を据えての大作ゲームっしょ!

みなさんはゲームと言えば何をまず思い浮かべますか?僕は大作ゲームをまず思い浮かべます。大作ゲームと言えば、大ボリュームのRPG!それも据え置き機で!今となってはステレオタイプなのかもしれませんが、特に年末はそんな印象が強いです。

という訳で今回の記事では過去10年に発売された年末商戦向けの大作ゲームを振り返っていきます。据え置き機向けを優先に取り扱い、ジャンルもRPGをまずは優先しています。

2007年

スーパーマリオギャラクシー/Wii

Wii向けに作られた新しい3Dマリオ。Wiiリモコンを活かしたギミックや宇宙を舞台にした世界観など「スーパーマリオサンシャイン」から大きく変わったゲームデザインが全世界で高く評価されました。Wii発売から1年遅れて発売されただけのことはあります。

真・三國無双5/PS3/Xbox360
ロストオデッセイ/Xbox360
コールオブデューティ4 モダンウォー・フェア/PS3/Xbox360

それ以外はようやくPS3/Xbox360向けの大作が海外を中心に出揃った感じ。この頃から「コールオブデューティ」、「アサシンクリード」辺りの大作が顔を出し始めます。

携帯機向けの大作

テイルズオブイノセンス/DS
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち/DS
レイトン教授と悪魔の箱/DS
ファイナルファンタジーIV/DS

携帯機向けはDSのRPGが元気!毎週のように大作が発売されて、さすが当時は市場の中心的存在だっただけのことはあります。

2008年

白騎士物語 -古の鼓動-/PS3

レベルファイブから発売されたPS3向けの大作RPG。オンラインでの協力プレイにも対応していて、当時としては絵に描いた夢のような大作RPGに見えましたが・・・

ラスト レムナント/Xbox360
フォールアウト3/Xbox360
428 ~封鎖された渋谷で~/Wii

Xbox360、Wii向けの大作も充実。特にXbox360からは「テイルズ オブ ヴェスペリア」、「インフィニット アンディスカバリー」などの大作RPGが発売されたばかりで最高の盛り上がりを見せていました。

携帯機向けの大作

ディシディア ファイナルファンタジー/PSP
クロノ・トリガー/DS
レイトン教授と最後の時間旅行/DS
テイルズ オブ ハーツ/DS

携帯機向けはDSが相変わらず元気ですが、PSPも負けてはいません。「モンスターハンター」、「ファイナルファンタジー」シリーズの関連作を中心に勢いを付けていました。

2009年

23

ファイナルファンタジーXIII/PS3

「ファイナルファンタジー」のナンバリング13作目。PS3発売から3年経ってようやく発売されたまさに絵に描いたような大作RPGかつキラータイトルでした。

しかし、ゲーム内容の方は終盤まで一本道で、必ずしもみんなが想像していた大作RPGでなかった事は確かです。

New スーパーマリオブラザーズWii/Wii
テイルズ オブ グレイセス/Wii
戦国無双3/Wii

何気にWii向けの大作も充実。特に「New スーパーマリオブラザーズWii」は400万本を超えるメガヒットとなりました。

携帯機向けの大作

ファンタシースターポータブル2/PSP
レイトン教授と魔神の笛/DS
ゼルダの伝説 大地の汽笛/DS
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS/PSP

携帯機向けはDS・PSP共に50万本クラスが盛り沢山!前年の年末商戦と比べても盛り上がった印象が強かった。

2010年

グランツーリスモ 5/PS3

人気ドライビングシミュレーターの5作目。かなり延期が続いていましたが、PS3発売から4年が経ってようやく発売されました。確か、初回限定版が豪華だった記憶が。

テイルズ オブ グレイセス エフ/PS3
ドンキーコング リターンズ/Wii
ガンダム無双3/PS3/Xbox360

その他の据え置き機向けラインナップ。当初はあまり注目されていませんでしたが、一番売れたのはWii「ドンキーコング リターンズ」でした。

携帯機向けの大作

モンスターハンターポータブル 3rd/PSP
二ノ国 漆黒の魔導士/DS
ザ・サード バースデイ/PSP
シャイニングハーツ/PSP

携帯機向けはPSP「モンスターハンターポータブル 3rd」が圧倒的。ここに来てPSPが品薄となりました。

2011年

194364e5.png

ファイナルファンタジーXIII-2/PS3/Xbox360

ファイナルファンタジーXIII」の続編。前作の反省を活かして自由度を高めていましたが、難解なストーリーや世界観は相変わらずでユーザーからの評価は巻き返せず、売上は前作から半減してしまいました。

二ノ国 白き聖灰の女王/PS3
アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-/PS3
ゼルダの伝説 スカイウォードソード/Wii

その他据え置き機向けの大作。全体的に期待ほど売れた印象がなく、何だか残念な印象が強いです。

携帯機向けの大作

モンスターハンター3(トライ)G/3DS
マリオカート7/3DS
スーパーマリオ3Dランド/3DS
イナズマイレブンGO シャイン/ダーク/3DS

携帯機向けは3DSが超本気モード!1ヵ月で100万台前後を売り上げるほどの爆発ぶりを見せていました。モンハン3G、マリカ7、3Dランドはミリオン御三家といわれていましたね。

スポンサーリンク

2012年

135

龍が如く5 夢、叶えし者/PS3

人気アクションアドベンチャー「龍が如く」シリーズのナンバリング5作目。いつもよりも開発期間を長くしたことで日本5大都市&主人公5人という大規模な作品となり、ジャンルこそはアクションアドベンチャーですが年末にプレイする据え置き機の大作にふさわしかった。

New スーパーマリオブラザーズ U/Wii U
テイルズ オブ エクシリア2/PS3
Halo 4/Xbox360

その他の据え置き機向け大作。Wii Uが発売され、Xbox360からは看板タイトルとなる「Halo」のナンバリング最新作が発売されました。

携帯機向けの大作

ペーパーマリオ スーパーシール/3DS
ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~/3DS
ファンタジーライフ/3DS
レイトン教授VS逆転裁判/3DS

携帯機向けは前年に続いて3DSが元気。前年のミリオン御三家ほど豪華ではありませんが、粒ぞろいです。

2013年

ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII/PS3/Xbox360

ファイナルファンタジーXIII」トリロジーの最終章。今度はオープンワールドになり、前作からさらに自由度が高まった作品になっていました。その一方でセールスは前作からさらに半減。

スーパーマリオ 3Dワールド/Wii U
グランツーリスモ6/PS3
ドラッグ オン ドラグーン3/PS3

その他据え置き機向けラインナップ。2回目の年末商戦を迎えるWii UからはWiiで実績をあげたタイトルの続編を発売するものの振るいませんでしたね。

携帯機向けの大作

ファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスター/PSV/PS3
ゴッドイーター2/PSV/PSP
パズドラZ/3DS
ゼルダの伝説 神々のトライフォース 2/3DS

携帯機向けは新モデルを発売したPSVITAが元気。中でも「ゴッドイーター2」はPSVITAソフトの中では2番目に高い売上を達成しました。

2014年

200

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U/Wii U

人気対戦アクションゲームシリーズの最新作。Wii U最大のキラータイトルになるハズでしたが、3DS版が先行で発売されてしまい、本来のポテンシャルを引き出せなかった印象が強いです。内容は過去最大規模のボリュームだったんですけどね。

グランド・セフト・オートV/PS4/XboxOne
シャイニング・レゾナンス/PS3
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア/PS4/XboxOne

その他据え置き向けのラインナップ。PS3市場が縮小してPS4市場がその穴を埋めようとするものの海外産のリマスタータイトルばかりでイマイチ充実していません。

携帯機向けの大作

ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア/3DS
妖怪ウォッチ2 真打/3DS
ファイナルファンタジーエクスプローラーズ/3DS
ファンタシースターノヴァ/PSVITA

携帯機向けは3DS向けが再び充実。毎月のように200~300万本級のメガヒットタイトルを生み出していました。

2015年

フォールアウト4/PS4/XboxOne

べセスダが贈るオープンワールドのRPG。前作から6年ぶりとなる待望の新作となりました。今回も手堅い作りで高評価でしたね。

コール オブ デューティ ブラックオプスIII/PS4/XboxOne
スター・ウォーズ バトルフロント/PS4/XboxOne
幻影異聞録♯FE/Wii U

その他据え置き向けラインナップ。全体的に海外産タイトル頼みで日本のタイトルに元気が見られず、ちょっと寂しい。

携帯機向けの大作

モンスターハンタークロス/3DS
モンスターストライク/3DS
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX/3DS
シュタインズ・ゲート ゼロ/PSVITA/PS4/PS3

携帯機向けはダブルモンスタータイトルが人気を独占。そちらばかりに注目が集まってしまった印象です。

2016年

ファイナルファンタジーXV/PS4/XboxOne

そして今年はやっぱり「ファイナルファンタジーXV」でしょう!大作RPGとしてはいくつか足りない部分はあるものの、今回はオープンワールドなので「ファイナルファンタジーXIII」と比べたら年末にプレイする大作ゲームの理想像になっていたと思います。

人喰いの大鷲トリコ/PS4
龍が如く6 命の詩。/PS4
バトルフィールド 1/PS4/XboxOne

その他据え置き向け大作のラインナップ。全体的にPS4向けの国産タイトルが強く、ようやく充実してきた印象です。

携帯機向けの大作

ポケットモンスター サン・ムーン/3DS
スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS/3DS
妖怪ウォッチ3 スキヤキ/3DS
サガ スカーレット グレイス/PSVITA

携帯機向けはポケモンが人気を独占!今回の新作はイベントシーンが強化されてより大作RPGっぽくなっているようなので年末にプレイするゲームとしてはふさわしいかも。


如何でしたでしょうか?今は手軽さが求められているとはいえ、ゲームファンとしては年末くらい腰を据えて大作を楽しみたいものです。

今年は例年以上に大作の波に乗っているので、楽しんでますアピールをしていきますよー!また、「1997年~2006年バージョンを書いて欲しい!」というリクエストが多数あったら採用します。

龍が如く6 命の詩。 - PS4
セガゲームス (2016-12-08)
売り上げランキング: 9

 

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(54)

  1. さと より:

    今回の記事凄く面白いですね!読んでてその当時を思い出せました!FF13を発売日に購入して映像に感動したけど、内容が難しくてあれれ!?ってなった思い出があります(^_^;)

    やっぱり12月は大作が発売するのが多いんですね(^o^)

    • kentworld より:

      ありがとうございます!
      ウケるのかよく分かりませんでしたが、意外と好評で成功でしたね!
      FFXIIIはストーリーよく覚えていません。ゲームとしては歯ごたえあって楽しめましたが。

  2. hanataka より:

    年末にどれをプレイするかって考える

    のは毎年の楽しみですねぇ♪

    しかし毎年、年末長時間テレビや

    バーゲン行ったりで結局プレイする

    時間、平日より減るという…(笑)。

    ちなみに今回の年末は買ってある

    PS4「バットマンアーカムナイト」ですね♪

    DLC全て揃ってるスペシャル版です♪

    • kentworld より:

      年末は誘惑が多いですもんね(^_^;)
      僕はそんな誘惑をほとんど吹っ飛ばしてゲームライフを満喫しております!
      アーカムナイトは大作感あるゲームでしたよ。
      あれはもっとじっくりプレイしたかったなぁ。

  3. y.crash より:

    懐かしいタイトルですね。こんなのあったなと思うくらいのまで。

    グランツーリスモ5はやってましたよ。何だかんだ文句はありながらも5は楽しんでいましたね。コースメーカーってやつでわざとスピードが速い車だと空飛ぶようなコース作ったりw
    でもグランツーリスモ6はいやになりました。アップデートで自分の場合は6時間以上待ちましたし、人によっては下手すりゃもっと長かったんじゃないですかね?

    HALO4はさっさとやらなきゃw HALOマスターチーフコレクション進めてないw やっとHALO1,2,3が終わったので今度はODSTやらなきゃw 先は長いw
    最近はXboxOneを起動すると基本ForzaHorizon3しかやってないのが実情ですw たまに気分転換でMGS5とGTA5とかですけど、久々にマーカスの声聞くためにギアーズやろうかなと思ってますw マーカスの声は今も真似してますねw

    • kentworld より:

      新しい形の振り返り記事になったと思います。

      グランツーリスモシリーズもしっかりプレイされていたんですね!
      リアルタイムシミュレーターは色々プレイされているんだなぁ。
      アップデートで6時間待つのはちょっと。PS3だからなのかな?

      Haloシリーズを順番にプレイしているのか。
      コメントを読んでいると大作ゲームを色々プレイされているようで、
      y.crashさんのゲームライフを垣間見ることが出来ました。
      声聞くためにやるって僕に似て相当酔っていますよw

  4. マージ より:

    年末年始はアルバイトさんが少なくて、出勤がおおそうです。
    ケントさんとは反対に、携帯ゲームが多くなってしまうかも…。
    マリオメーカーを、ひたすら遊んでいる可能性も、否定できません。

    • kentworld より:

      確かに年末年始休みくださいと要望を出すアルバイトは多いですもんね。
      この時期は何かと忙しく、時間を取りにくいです。

  5. A・T より:

    年末は腰を据えてゲーム・・・と行きたいところですが、他にも済ませたいことや
    やりたい趣味があるので、今年はゲームだけ、というわけにはいかなそうです。
    それでも時間を見つけて遊んでいきたいですね。
    今年の年末は何を遊ぼうか迷いますね。

    • kentworld より:

      創作活動かな?僕もやりたいんですけどね。
      最近はブログだけで精一杯です。
      閑散期にまた漫画などを公開したいなぁ。

  6. マッドタダ より:

    428はそんなに前になるんですね。これは発売日に買ってプレイをしましたもの。このタイプのノベルゲーは好きなんですよね。このゲームの一覧を見たら懐かしいものですね。年をとるはずだ。

    • kentworld より:

      428は2009年の正月一気にプレイしました!それだけ面白かったですね。
      この記事で懐かしさを味わえたのでしたら幸いです!

  7. むぐお より:

    大作ゲームってなにを浮かべるかって、れいせいに考えると俺の世代だと
    ドラクエ、FFになりますね
    どーもFFブランドは、地に落ちた気がします
    FF13はあまりのつまらなさになげてしまいました汗
    FF16は俺はすごく面白いです
    そして一番プレーしてるのがポケモンサンだという
    よく彼女と対戦しています
    負けると悔しいのでより強いポケモン作りに熱中してみたりです
    やっぱり人と競うゲームが、モチベにつながりますね!
    龍が如くもすこしずつ進めています
    これ、オンライン要素あればすごく流行るのになーなんておもいます
    グラセフオンラインのように、コンテンツ作ればすごくいいなのになーなんて
    しかしこうして大作ゲームの歴史をみていると続編ものばかりで悲しいですね
    尖った大作ゲーを期待したいな

    • kentworld より:

      FFブランドの低下はFFXVの売上でハッキリしてしまいました。
      一時期はドラクエよりも売れていたんだけどなぁ。
      FFXIIIの失敗が大きいのかな?

      彼女とポケモン対戦って楽しそう。
      っていうかゲーム好きな彼女って良いですよね。
      趣味が合う彼女って凄く羨ましいです。

      龍が如くはストーリー重視でオンライン要素は入れませんね。
      でも、次回作のセールスポイントとして入れても良さそう。
      尖った大作ゲームかぁ。そういうのはどうしてもサブポジションになってしまいますね・・・

  8. Kiyoppy より:

    過去を振り返ると歳をとったなあと思います。ふと年末にかけて何をしていたかを考えると去年でも何のゲームしてたっけ?と考えてしまいます。
    ただ一つ確実なのはここ20年は間違いなく年末やクリスマスはトレーニングしています。

    • kentworld より:

      ええ、僕も歳を取ったなぁと思いますよ。
      この記事で当時を思い浮かべたのでしたら幸いです。
      クリスマスに一人っきりでジムで筋トレした経験、僕にもあります(´・ω・`)

  9. C-rex より:

    スーパーマリオギャラクシーは友達のを借りてプレイしました。ラストが感動的だったと覚えています。

    これを見ると、今年は久々の豊作の年なんだなと思います。なにせFF、龍6、トリコなどのビッグタイトル揃いですからね!

    来年は一体どんなタイトルが出るか楽しみです。個人的には小島監督の「DEATH STRANDING」が楽しみです!

    • kentworld より:

      今年は据え置き機向けに和ゲーの大作が集まっていて、年末らしくなっていると思います!
      来年はレッドデッドリデンプション2辺りは確実だけど、
      和ゲーからも大作が色々出てほしいなぁ。
      スーパーマリオギャラクシーは発売日に買って11月中にクリアしていました。

  10. 叉坐庵 より:

    こうやって見るとネームバリューの有るタイトルはボーナス、お年玉で懐が温かい時期を狙い撃ちにしてきてますね💧
    ただ、あまりにも有名ゲームが年末年始に集中すると潰しあったりもするんでしょうけど、それでもそれなりには売れると言うのは凄いことでも有りますが♨

    個人的には、2016年末商戦向けの携帯機ラインナップに、そこまで大作では無いですが Miitopia も足して欲しいところですね、マジで良作ですから😋
    ザックリ言うと、〔(トモコレ+すれちがい伝説+電波人間)/3〕みたいな感じの出来です、勿論フルプライスの価値は十分に有るくらいのボリューム(30時間以上遊べる内容)なのも保証しますよ🌸
    (Miiがダメな人にはトコトン合わない感じもしますが💦)

    • kentworld より:

      年末年始はゲームがもっとも売れる時期なので、
      各社ここぞとばかりに大作を投入するんですよね。
      潰し合いの結果埋もれてしまうタイトルは必ず出て来ます。
      それを予想するのもかつては楽しかったけど、
      今は数が少ないので出来る限りそんな風にはならないでほしい。

      Miitopiaは次点で入れようかと思いましたが、
      4つしか枠を作れなかったので断念しました。すみません。
      でも、意外とボリュームはあるようですし、RPGなのである意味年末にふさわしいかも。

  11. JINO より:

    この頃から国内でのヒット作は
    据え置きよりも携帯機の方が多くなってきているんですよね
    全盛期よりも勢いは落ちているとはいえ
    未だにミリオンヒットは3DSに多いですしね

  12. 烏賊焼き より:

    こうやって見てみると懐かしくなりますねぇ…。もっと昔に発売されたと思った物がわりと最近で、最近のゲームと思ってたのが結構昔に発売されてたりで不思議な感覚になります。
    自分は夜こっそり親にバレないようにやってたから携帯ゲーム機のイメージが強いかな。一度ハマると夜更かししてでもやるタイプなのでw

    • kentworld より:

      懐かしさを味わえたのでしたら良かったです!
      もっと過去に遡ってみましょうかねー?
      携帯機はこっそりプレイ出来るのも良いところだと思います。
      うちはそんな環境じゃないのでそこの恩恵は味わえていませんでした。

  13. koji より:

    懐かしいタイトルがいっぱいありますねw
    この中ではテイルズオブグレイセスエフが一番思い出深いですね。
    プラチナを取るために何周かやりましたが、ほんとに良く出来ていて、面白かったです。

    続編を出すたびに半減していくFF13に涙…。
    かく言う自分もFF13はプレイしましたが、13-2とライトニングリターンズはやっていません(^_^;)

    • kentworld より:

      テイルズオブグレイセスエフですか!?
      この作品、Wii版を序盤だけプレイしました。
      凄く楽しかったので最後までやりたかったけど、
      他のゲームで時間が取れなかったんだよなぁ。

      FFXIIIトリロジーの売上は悲惨です。
      続き物は使いまわし出来るけど、売れにくいですね。

  14. 名無しのスターライト より:

    こうしてみるとスクエニ不振の印象が強いですねえ
    和田さんがこれだけ嫌われてるのも納得ですよ
    FF13は来年あたりライトニングトリロジーとしてリマスターお願いします!

    • kentworld より:

      スクエニ、年末に色々出すけど、評価の方は振るいませんね。
      今年の大作も成功しているとは言い難いし・・・
      来年以降はリメイクやリマスターラッシュになるかも。

  15. ヨウタイガ より:

    年末気分が増す記事ですね。こうやって見ると、今年はかなり凄いと思えます。ここ数年は、子どものクリスマスぷれに買ったソフトがたくさん紹介されていました。
    97年からの記事、是非見たいです!97年から4年間は、テレビの前にpsとSSを並べてゲーム三昧でした。ただ、年末に何を遊んでいたかというと、よく覚えていません。01年からもps2、DC、GCを並べていましたし、是非記事を読んで昔を懐かしみたいです。

    • kentworld より:

      年末のうちに公開したかったんですよ~。
      これは第二弾をやった方が良いかな?
      そちらの方がラインナップ的に年末間増すと思います。
      ヨウタイガさん、昔は今以上にゲーマーだったんだなぁ。
      確実に僕よりもゲーマーしていると思います。

  16. 黒詩★紅月 より:

    PSハードをプレイし始めたのはちょうど10年前の2007年からです
    この記事は大当たりです

    上げたし、買ったゲームだけ語りますね

    2007年

    『真・三國無双5』
    結構不評な一作だけど、アクションが格好いいし、門を破壊する要素も面白かったです
    初めてプレイしたHD無双にしてはかなり良かったです
    プレイしたのは2010年だと思います

    2008年

    『ラストレムナント』
    360持てないから、当然に買ってないけど、これと『スターオーシャン4』のせいで、一度360だろうと考えました
    当時のPS3は弱かったですね
    ラスレムがPS4に出たら、記念として買いたいです

    『ディシディア ファイナルファンタジー』
    その前のスクエニはPSPをスルーしたけど、一気に面白い作品ばかり作りました
    もっとも思い出がある一作です

    2009年

    『ファイナルファンタジーXIII』
    プレイしたのは多分2011年ぐらいのときだろうな
    ストーリーとキャラの性格はあれだけど、バトルシステムは今までもトップ5に入るぐらい面白いです

    『ファンタシースターポータブル2』
    PSPシリーズは神ゲーですよ!
    3Aが出たあれがはぁ?と思うぐらいです
    なぜPSVでDL版をプレイしてくれないでしょうか…クソセガ!バカセガ!アホセガ!w

    2010年

    『テイルズ オブ グレイセス エフ』
    買った程度

    『モンスターハンターポータブル 3rd』
    ボリュームは前作ほどではないけど、アクションが総会になったし、和風っぽい景色ではかなり良いでした
    それ以後のモンハンは全然プレイしてないから、実質に7年も離れてます

    『ザ・サード バースデイ』
    神ゲーです!考えてみると、このぐらいのスクエニ大作はシステムが神、ストーリーは無視したくなるゲームばかりですねw
    DL版はいつか買い直したいです

    『シャイニングハーツ』
    一応『シャイニング・フォースIII』と『シャイニングソウルII』が大好きで買ったけど、どうしてこうなった!なぜパン屋さん!w
    しかもアニメ化!w

    2011年

    『ファイナルファンタジーXIII-2』
    数年後のデジタルコレクション版を買いました
    でも仲間はモンスターばかりで大外れでした

    『アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-』
    最高峰のアクションゲーム!最高!

    2012年
    『龍が如く5』『テイルズ オブ エクシリア2』
    RPG好きとして買ったが、時に思い出がないです
    面白い話と言えないが、『TOX』の路線が好きでした

    『レイトン教授VS逆転裁判』
    レイトンシリーズを売るべきじゃなかった!の一作でしたOTL
    でもなんかの+がDL版しか出なくて、まぁいいやと思いました
    ストーリーのオチがレイトンペースなのは好きじゃないけど、概ねに満足でした

    2013年

    『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』
    魔法少女ライトニング!PS4にトリロジーコレクションを出ないでしょうか!

    『ゴッドイーター2』
    個人的にシリーズ最高峰なんだけど、どこが悪かったでしょうか…
    歌で世界を救った?

    2014年

    『グランド・セフト・オートV』
    『セインツロウIII』を含めて、欧米ゲームを買って以来大外れでしたw
    内容に向いてないだけでなく、今まで買った日本版ゲームの中で、規制が一番手抜きで大嫌いでした

    『シャイニング・レゾナンス』
    このときからRPGのシームレスバトルブームでしたね
    PS4版がでなくて惜しかったです
    このペースのシャイニングシリーズはまだ出てほしいけど…

    2015年
    『シュタインズゲート ゼロ』
    ふぉおおおおおおお!

    2016年
    『ファイナルファンタジーXV』
    大当たりでした!私のPSハード歴に良い記念です!
    アップデートとDLCのペースは早くしてほしいですね!

    『人喰いの大鷲トリコ』
    ストーリーは好きだけど、ゲームプレイはそこそこでした
    ヒントのボイスは既にネタバレで、最後の感動にちょっと減点しました

    『龍が如く6 命の詩。』
    バトルはよりプレイしやすかったです
    このシリーズは大当たりではなくても、外れはあまりないだと思います

    『バトルフィールド1』
    うむ

    • kentworld より:

      コメントが大ボリューム過ぎてビックリしましたよ!w
      ライブドアブログよりも文字数制限が緩いせいで遠慮なくやってきましたねw

      無双5は当時から不評の声が大きかったなぁ。
      これが初HD無双なんですよね。

      2008年のXbox360攻勢にはやられましたよ。
      勢いで買ってしまいました。ラストレムナントは10分だけやって売りましたw

      ファンタシースターポータブルは1作目の体験版しかやっていません。
      そんなに楽しめたのか!?

      モンハンは3rd以来だったとは!?もう7年もやっていなかったのね。

      ザ・サード バースデイは賛否両論だけど、紅月ちゃんは神ゲーとは。
      主人公は超可愛いと思います。

      ファイナルファンタジーXIII-2は完全版を購入したようで、
      色々楽しめたようで羨ましい。僕はセールで買いました。

      レイ逆はオチが残念だけど、割りと楽しめましたね。

      ゴッドイーター2は確かに賛否両論です。

      グランド・セフト・オートVが大外れとはw
      でも、確かに尖った作品ですよね。

      こうしてコメントで感想を読んでみると、
      世間で賛否両論でも凄く楽しめている作品が多いじゃないですか!w
      バトルフィールド1が「うむ」って何だよー!w
      日本人と直接お話出来る機会が増えて思い出深い作品なんじゃないかな?

      • 黒詩★紅月 より:

        昨日『FF15』の装備集めに忙しくて、ちょっと荒ったコメントばかりをした分に、ボリュームはありましたねw

        その前はPSPの『真・三國無双 2nd Evolution』と『無双OROCHI』しかやったことがないです
        一気にPS3で『真・三國無双5』をプレイした体験は良かったです
        趙雲の断崖ジャンプ距離胡散臭い!ww
        『6』の武器共有モーションは逆に大不評で、『7』までスルーしましたな
        『無双OROCHI Z』は『5』コスを収録しなくて悲しいです
        完全に黒歴史扱いです

        『ラストレムナント』はPCで面白くなったらしいです
        今でも待ってるし、多分まだファミ通の期待ランキングにあります

        『ファンタシースターポータブル』
        『ファンタシースターポータブル2』
        『ファンタシースターポータブル2インフィニティ』
        全部最高でしたよ!
        無印は古き『ファンタシースター』の絵柄とシステムだから、ちょっとオンラインゲーム草があるけど、装備集めは面白かったし、ヒロインのヴィヴィアンは可愛いでした
        『PSP2』は多分シリーズ初めて萌え化したじゃないでしょうか
        回避アクションなど色々新しいものを追加されて、すげえ楽しかったです
        3Aが作ったノヴァは武器も種族も減ってて、買わなかったです
        個人的にも、『ファンタシースターオンライン2』ばかり注力してる酒井智史さんがあまり好きではないです
        PSVやPS4に新作を出ていいゲームなのに
        まぁ、セガはPSV/PS4以降の動きが怪しいから、バカセガ!アホセガ!w
        セガはもっと据え置きゲーム機に挑戦して良いメーカーだと思います

        『ザ・サード バースデイ』と『ディシディアファイナルファンタジー』のグラフィックと爽快感を超えるPSPゲームはなかなかないですよ
        システムは続編が出なくてかなり惜しいです
        スクエニはまともなシナリオライターがないでしょうかw

        『グランド・セフト・オートV』ちゃんとした規制、できればちゃんとした日本語ボイスがあれば、多分楽しめましたよ
        ロックスターのローカライズにファ○クです( ゚Д゚)凸
        『レッドデッドリデンプション2』はどんな好評でも、多分そのローカライズの態度のせいで、買わないです

        賛否両論の日本製ゲームは大体シナリオのほうに問題があります
        しかもこの流れは10年に経っても解決できていないです
        日本メーカーはここがアホですよ(;´∀`)

        うむー、もっとなにか言いたいけど、言えないモヤモヤはw
        みんな夢中になってる熱気は良かったです

        • kentworld より:

          そうだったんですか!コメント欄で発散をしていたのね(^_^;)
          あれだけのボリュームだと凄い勢いでタイピングやってそう。

          無双は一気に飛び越えてやった感じか。そうなると進化の恩恵を味わえそうですね!
          確かに黒歴史って感じがする。当時叩かれていたし。

          ファンタシースターオンラインはポータブル2から現代のユーザーに合わせた感じか。ポータブルで新規層を取り込んだ効果ですね。
          このシリーズが未だに続いているのはポータブルの大ヒットが大きいと思います。
          確かにまたポータブル系統のゲームが出たら良いですよね。
          ファンタシースターノヴァはまた別系統だし。

          スクエニはPSPで本気のゲームを出していましたね。
          DSでも限界に挑戦していたし、なんだかんだ言って技術力はあると思います。

          ロックスターはローカライズ、あまり力を入れないね。そこはそろそろ考え方を変えてほしいなぁ。

          日本のゲームはシナリオ重視されるけど、毎回、そこで物議を醸しますね。勿体なく感じます。

          ゲームやりながらだと話すの大変だもんね。

          お喋りしたかったら言いなさい、暇だったら相手するよ(^-^)

  17. 夜珠 より:

    どうも。
    今年は当初の予定通り、暫くはポケモンをがっつり楽しむつもりです。

    シリーズ全作プレイ済みですが、新作のサンムーンは既存の枠を色々とブチ破っていて新鮮で楽しいですね!
    それに今作はストーリーがビックリする程良かった(好みだった)ので、ストーリー周回用にもう1つ買おうか悩んでます。

    初心者への配慮もかなり行き届いてると思う(でも難易度自体は歴代でも高め)ので、ポケモン久しぶりの人にもぜひオススメしたいですね〜

    • kentworld より:

      夜珠さんからはポケモン愛が凄く伝わってきます。

      僕は今回残念ながら購入出来なかったけど、楽しめているようですね。
      ストーリーはビックリするくらい良かったですか!?
      これ、ポケモンなの?って感じなのかな?ちょっと気になっています。
      難易度が高めなのは、いつもは低く感じたので好印象。

  18. ウユニ より:

    年末商戦って極年末以外にも10月くらいからのソフトからそんな感じになりますよね。
    こうして見るとマリオとFFは年末率が非常に高い!
    ポケモンも3Qによく発売されるイメージ
    近年は任天堂が年末強くて3DS優勢だから携帯機ソフトの方が存在感ありますね^^;
    今年はPS4大作乱れ打ってますが。
    去年は全体的には層が薄く夏頃のソフトが粘ってた印象強いんで年末ソフトのイメージ薄いですね。
    今年は年末感いつもより強いかなという気がしてます。

    • kentworld より:

      今回のラインナップは11月、12月限定にしてしまいました。
      10月を含めたら若干変わってきそうかな?
      2012年はバイオ6。2013年はGTAV。2014年はモンハン4Gを加えます。

      昨年末は不作でしたねー。あまりワクワク感がありませんでした。
      前半は色々出ていただけに失速した印象が強い。
      その点、今年は年末が強くて昨年とは一味違います。

  19. つぐみ より:

    白騎士体験会で日野社長に会ってからもうこんなに経年してるんですね。ひぃぃ
    娘とやっているポケモンは面白いのですが、ちょっとムービー的な演出が増えてしまい、若干ストレスでございます。それ以外は凄くいいのに
     年末年始はクリスマスやら某ナス狙いで大作が出やすいですよね
    昔は年末商戦と言えば子供向けや家族向けが多かったのに、いまはオッサンの懐目当てのゲームが多いですなー

    • kentworld より:

      白騎士の体験会、羨ましかったなぁ!
      日野社長に会いたかった!
      まあ、その後、イベントで会えましたが。

      ポケモンはムービーシーンが多くて賛否両論のようですね。
      確かにおっさん向けのタイトルも多いけど、
      それはボーナス狙いだったのか!?

      • つぐみ より:

        あの頃のゲーム体験会は色々あって面白かったですね

        年末年始と言えば某ナス目当てではないのですかねぇ(出ないところは別として)
        結局 お年玉&クリスマスってお子様へお金行くけど出所は・・・

        今は小子化なので、心は少年のおっさん&女子(範囲大きめ)がターゲットの商品が増えたなって思います。

        ポキモンですが、ムービーは全部すっとばす人間なのでスキップつけて欲しかったですね 強制ムービーは辛いです。

        • kentworld より:

          そうですね。体験会はもう期待できないのかなぁ。

          コンシューマーとブログが衰退して悲しい。

          子持ちだとボーナスはあるようでないようなものなのか、大変ですね(^_^;)

          童心に帰らせるような商品は増えましたね。心は少年のおっさん、素敵じゃないですか!つぐみさんもですよね?w

          ムービーは飛ばせないのか。それはテンポ悪そう。

  20. eight より:

    1987~1996年版をお願いしたいですね。

    • kentworld より:

      要望ありがとうございます。さらに遡っても良いんですか!?
      その頃になると自分の知識が追いつくのか怪しくなってきますが(^_^;)

  21. トモフミ より:

    是非とも1997~2006年バージョンもお願いします。こうみるといろいろ懐かしいです。私はやはりマリオシリーズがとても思い入れがありますねぇ。特にスーパーマリオギャラクシーはクリスマスに買ってもらい、はじめてマリオシリーズでクリアーまで行った思い出があります。発売されたゲームによって各年ごとにイメージが変わるのが面白いです!

    • kentworld より:

      わかりました!近いうちにやろうと思います!
      マリオシリーズは年末によく出ますね。来年末にはスイッチ向けの新作が出たら良いなぁ。

      スーパーマリオギャラクシーの思い入れが凄い!
      これが初クリアでしたか。前作のサンシャインは難しかったですもんね。
      スーパーマリオギャラクシーは隠しステージが手強かった!

      • トモフミ より:

        スーパーマリオサンシャインはイカレースやアスレチックで詰みましたよ、当時は(;ω;)ダウンロード版とかでたら、リベンジしたいですね〜

  22. ズースカ より:

    個人的に正月やってた据え置きゲーム

    2011 スカイリム 雪山歩いてた記憶
    2009 FallOut3Goty版 通常版は2008年末発売でしたね
    2000 ファンタシースターオンライン 懐かしいのもってきたぞ!

    2000年末のPSOは衝撃的で、
    さらに2001年あけにセガハード撤退報道されたんだったかな。
    なんでこんなすごいゲーム作れるのに撤退?とか思って泣いてましたねw

    ああ懐かしい

    • kentworld より:

      当時を思い出しますねぇ。自分は何をやっていたのかな?何故か2012年正月のファイナルファンタジー13-2しか思い出せなかった。

      ファンタシースターオンラインにハマっていて撤退のニュースはショックですね。
      僕は同時期、64DDのサービス終了にショックを受けていました。

      2001年はゲーム業界の再編が進んで激動でしたね。

  23. ほにょ より:

    そっか、ラストレムナントよりもロストオデッセイの方が先に発売されてたんでしたっけ。すっかり記憶があやふやになってるな~。eM→天外魔境→ブルードラゴンと来てロストオデッセイ、その後がスクエニ三部作(インフィニット・アンディスカバリー/ラストレムナント/スターオーシャンⅣ)というのが360初期のRPGの発売順なのか(たぶん違う)。

    ただ、この頃からもう大作RPGを前面に押し立てるやり方は古いんじゃないかという声はあったと思います。大作ならではの壮大さ、スケールの大きさが未知の世界へ旅立つワクワク感として認識されればいいんですけど、それが取っつきの悪さや面倒臭さにつながってしまったらこんな足枷はないと思うんです。

    天外ⅡやFFⅥの頃は「大きいことはいいことだ!」というイケイケドンドンの時代だったし、その流れは海外に行ってオープンワールドの潮流を作ったと思うけれど、日本のピークはFFⅧやゼノギアスが出た90年代の終わりだったと思う。DQⅦやティアリングサーガは当時の職場でも遊んでる人がたくさんいたし、シェンムーのことを気にかけている人もいた。メタルギアソリッドもあったし、Dの食卓2にも大作感はあった。

    でもそこから先は曲がり角だった。携帯機の性能が上がり、据え置き機は失敗の許されないハイエンドな大作しか出せないような空気が出来上がっていった。さんざ宣伝した末に発売中止になった、初代XBOXのTFLO(トゥルーファンタジー・ライブオンライン)は、そのプレッシャーに耐えられなかったのだと思う。こういう息苦しさ、神経質さ、閉塞感ほど”遊び”をだめにするものはない。

    そして、やはり2011年の項にリストアップされているタイトルは、さすがに名前は知っているけど印象はまったくない。9.11と3.11が世の中にもたらした影は、確実に人々の心をゲームから遠ざけたと思う。

    それから時は流れ、いま最も世間にウケている”RPG”は、(ゲームソフトではないが)テレ東の「勇者ヨシヒコ」シリーズだと思う。BSジャパンが紅白の裏で延々とリピート放送とかしないかな~。なぜなら、去年の年末年始は「空から日本を見てみよう+」を延々リピートしていたから。おかげで、家族全員で「くもじぃじゃ!」とか言い合う事態に……。

    • kentworld より:

      大体、合っていると思いますよ~。こうしてタイトルを並べてみると中堅どころが揃っていてゲーマーにとっては豪華ですね!

      ええ、当時から大作RPGなんて風潮は弱かったですよ。
      仰る通りピークは90年代後半です。

      僕はステレオタイプなので、未だに当時を引きずっているんですね。やっぱり、あの時代に生きていた人間なので。

      2011年の震災はゲーム業界に大きな影響を与えました。上半期の売上は散々でしたね。

      下半期に関しては大作ラッシュである程度巻き返しました。3DSとか凄い売れていましたよ。

      勇者ヨシヒコですか!?スマホのRPGをRPGと認めないのならそうなるかも。

      • ほにょ より:

        でも、山田孝之とゆかいな仲間たちにこんなことされたらFFXVはしんどいだろうなぁと”ヨシヒコ”を見てて思いました。FFXVと”ヨシヒコ”、どちらが普通の人が想像する”RPG”に近いかというと……。山田氏はゲーム好きを公言していてプレイステーションのCMに出たりしているだけに皮肉ですが。

        でもゲームがほかの娯楽と互してやっていく上で、こういう状況は遅かれ早かれ現実になっていたとも思います。”逃げるは恥だが役に立つ”のヒットにしても、アニメでやっているようなことを実写ドラマとしてうまく消化できたからだろうし。

        • kentworld より:

          FFは挑戦するRPGですから、王道とはかけ離れているんですよ。
          これがドラクエシリーズ最新作だったら別ですけどね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

今回は大ボリュームでも破綻無くまとまっているね!大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U・セカンドインプレッション
全機種持ちがPS4/XboxOne/Wii Uの一番優れているところをそれぞれ語る
このゲームでWii Uの元を取ったぜ!レゴ シティ アンダーカバー・セカンドインプレッション
Wii U版、Xbox360版ともに楽しんでいます!ブラックオプスIIのマルチプレイライフ
MGMはパクリブログ?影響を受けたブログを紹介!
ゲーム系Webメディアを大特集!いつもお世話になっています!
【閲覧注意】kentworldが選ぶHENTAIゲームコントローラーランキング!
自作映画「サクライフ2」をついに公開!制作の裏側も明らかに!?
パズドラのシステムを取り入れた格ゲーRPG?ソウルキャリバーロストソーズをやってみた!
批判を鵜呑みにして買わないのは勿体無い出来!アサシンクリードユニティ・セカンドインプレッション