2018/02/10/12:00 | 特集

ファイナルファンタジーXV ポケットエディションとPS4/XboxOne版の違いを紹介!

2018年2月9日に配信されたiOS/Android「ファイナルファンタジーXV ポケットエディション」(以下、スマホ版)。

PS4/XboxOne(以下、コンシューマー版)で発売された「ファイナルファンタジーXV」のスマホ/タブレット版ですが、何が違うのでしょうか?

今回の記事ではそれぞれの違いを分かりやすく紹介していきます。

グラフィックが違う

コンシューマー版はフォトリアルなグラフィックとなっていて、キャラクターの等身は高く、背景は写実的です。

一方、スマホ版はデフォルメ化されていて、キャラクターの等身は低く、背景は少しポップなデザインとなっていました。

全体的に子供や女性に向けたデザインになっている印象で、フォトリアルな映像に抵抗ある方は手を出しやすくなっていると思います。

こちらは料理の比較映像。コンシューマー版は本物よりも美味しく描かれていますが、スマホ版はローポリゴンのシンプルな描き込みとなっています。

ちなみに大まかなストーリーは共通していて、コンシューマー版のボイスもしっかり収録されていました!

人形のような外見でバリバリ喋るのはシュールかもしれませんがw

操作方法やカメラワークが違う

コンシューマー版は3Dアクションゲームのような操作方式で、左スティックでキャラクターの移動。右スティックでカメラワークを自由に調整出来ました。

また、ジャンプをする事も可能で、3Dアクションゲームではないですが、同じような感覚でプレイ出来ます。

一方、スマホ版は見下ろし型となっていて、タッチした場所にキャラクターが自動で移動するような形式となっていました!

カメラワークは調整出来ないため、例えば空を見る事は出来ません。

戦闘システムが違う

コンシューマー版の戦闘システムはアクションRPGとなっていて、攻撃ボタンを押すことで自動で敵に攻撃を仕掛ける方式となっていました。

仲間への指示も可能で、連携しての攻撃も可能です。

一方、スマホ版は見下ろし型のアクションRPGとなっていて、タッチした敵に自動で攻撃する形式となっていました!

タイミングに合わせてタップするとパリィや回避も可能で、仲間と連携しての攻撃も可能です。

ただ、全体的にオートで動くようになっていて、コンシューマー版と比べたらカジュアルに感じました。

マップの作り込みが違う

コンシューマー版はオープンワールドとなっていて、フィールドのスケールも大きくなっています。

フィールドが広くて移動に時間がかかる事もありますが、読み込みなしで移動する事が可能で没入感があります。

一方、スマホ版はマップが簡略化され、エリア形式となっていました!

ストーリーが進むと自動で別のエリアに進む形式で寄り道は出来ませんが、サクッと目的地に移動する事が可能で迷うことはありません。

スポンサーリンク

車の移動システムが違う

ゲームを進めるとレガリアという車に乗っての移動が可能ですが、スマホ版は全体的に簡略化されています。

コンシューマー版では自由に運転が出来るほか、歴代シリーズのBGMを流したり、ガソリン残量の概念がありましたが、スマホ版ではすべてオミットされています。

また、車の移動はストーリーの演出に過ぎず、自由に運転しての寄り道は(少なくともチャプター1では)出来ません。

ゲームシステムが簡略化されている

全体的にスマホ版はコンシューマー版と比べてゲームシステムが簡略化されていました。

APを溜めて新しい能力をアンロックする要素はどちらにもありますが、スマホ版は1つのジャンルにまとまっていますし、食材やレジャー用品は存在しません。

また、サブ要素も無くなっているようで、写真撮影や釣り、サブクエストもオミットされています。

そのためクリアまでのプレイタイムはコンシューマー版の半分程度になると開発者も仰っていました。
※追記!食材やサブクエストは少数ながらもありました。

全体のまとめ

全体的にスマホ版は本筋のみを楽しめるように作られている印象で、手軽に「ファイナルファンタジーXV」を楽しみたい人向けに作られている印象です。

ゲームとしての作り込みは間違いなくコンシューマー版の方に軍配が上がりますが、こちらは非常に要素が多く、面白さの本質を見出すのが大変なのも確かで、てっとり早く「ファイナルファンタジーXV」を楽しみたい方はまずはスマホ版をプレイするのも良いと思います。

そのうえでコンシューマー版をプレイしたら様々な追加要素を感じられ、より世界観に浸れると思いますので、スマホ版を入り口にするのも良さそうです。

iOS/Android「ファイナルファンタジーXV ポケットエディション」は好評配信中。

チャプター1は無料プレイが可能で、チャプター2~3は120円(税込)。チャプター4~10は480円(税込)。一括払いで2,400円(税込)となっています。

ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション
スクウェア・エニックス (2018-03-06)
売り上げランキング: 92



タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(8)

  1. 読者 より:

    すごい…これスマホ版って想像以上に本編を追えるように作ってるんですねー。色々簡略化されてはいるものの、実質同じシナリオのソフトを2本分作ったって事でしょ…ドラクエ11ですかっていうww
    なんか、頑張れば3DSにも移植出来そうだなぁこのポケット版。(さすがにやらないとは思うけど)これを入り口にして、じゃあPS4版も遊んでみようかっていう人が増えるといいですね。
    今度のSwitchすばせかもそうなんですが、スクエニはコンシューマー版とスマホ版の垣根が非常に低いのが特徴だと思います。ひとつのソフトでもスマホ移植したりそれをまたコンシューマーに持ってきたり、うまく開発費を回収出来てます。そのたびに追加要素がちょこちょこ足されてるので買わざるをえないw
    ある人も言ってましたね~FF4とかもう何度買わされた事か…と(笑)

    • kentworld より:

      はい。かなり簡略化はされていますが、別々に作られているのは感じられるので、2本分作っているということになります。

      スマホだと買い切り型は売りにくくなっているので、本作を3DSで発売するのも良さそうですね!

      仰る通りスクエニはコンシューマーとスマホの垣根が低く、上手く立ち回れているなーと思います。

      FFXVは手広く展開し過ぎですが、これだけ頑張れば多くの人にプレイしてもらえそうです。

  2. AVC-M370 より:

    もう少し踏み込んで移動操作は無しにしてもらいたかったな。
    正直タップで指示するのは目的にカーソルが合わないでズレる等あると微調整でストレスになるのでな。

    しかしながらこの手の制作が行われるのもプレイヤー人口増加に繋がり、共通の話題性に出来て良いな。
    FF4か、SFC、PS、WSC、GBA、DS、Wii、PSP、だったかね。
    立体視対応して欲しいのだが。

    • kentworld より:

      操作は完全自動化ではないので、そこまで割り切っては居ませんでした。

      大まかなストーリーは共通なので、コンシューマー版プレイヤーとの話題の共有は出来ると思います。

      マルチ展開はこういう時に嬉しいですね!

  3. ガブ より:

    今やっていますがこれはスピンオフではなくちゃんとした本編ですね。キャラデザインはがらっと変わっているので好みが分かれるでしょうがユーザー層を広げるためにはこうした思い切ったことも必要かもしれません。個人的にはフルボイスなのが嬉しいですしコンシューマー版をやりこんでいると所々に新しいセリフが追加されているのが分かってニヤっとさせられます。あと食材やサブクエストなんかも数は少ないですがありますよ。

    • kentworld より:

      はい!本作はスピンオフではなく本編ですね。

      あまり見られない展開ですが、ユーザー層を広めるという意味では有効な展開だと思います。

      気が付きませんでしたが、新たなボイスも収録されているんですね!

      あと、食材やサブクエストは追記しておきます。

  4. ホンマ?トモフミ より:

    悪意はまったくないのはわかるけど、コンシューマー版と比べるとめっちゃしょぼいなwww
    といいつつもDLはしました✌️
    スマホ版でもフルボイスはマジで嬉しい😆しかも言語もオプションで変更できるのでメンバーがダンディーな英語ボイスでちょろっとプレイしました。
    いや〜、最近はFEHやポケ森が面白すぎてなかなかFFXVを立ち上げられない💦
    無料の範囲で面白かったら、コンプリートエディションを購入する予定です。

    • kentworld より:

      スマホ版は映像面も簡略化されていますね。

      まあ、リアルだと敬遠する方が出てきますので、人形チックであることがプラスになる方もいるとは思います。

      見かけによらずフルボイスなんですよね。言語変更で英語ボイスも楽しめるとは豪華です!

      ゲーム面でも色々と簡略化されていますが、トモフミさんがプレイしてどう感じるのか気になります。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。