2017/07/19/20:00 | M☆G☆Mコラム

スプラトゥーンはFPSやTPSとは別物!FPS/TPS中毒者がスプラトゥーンをより楽しくプレイする方法

まもなく発売される人気アクションシューティングゲーム、Switch「スプラトゥーン2」。

Call of Duty®_ Black Ops III Multiplayer Beta_20150821144324

本作は「ギアーズ オブ ウォー」や「コールオブデューティ」、「バトルフィールド」などのアクションシューティングがベースになっていますが、だからと言って同じような感覚でプレイするのは良くありません!

ゲームジャンルこそは同じですが、「それはそれ、これはこれ」と割り切ってプレイしないと楽しめませんから。

今回の記事ではどのように気持ちを切り替えていけば良いのか紹介します。

撃ち合いではなく、塗り合いを楽しむ

「スプラトゥーン」は撃ち合いを楽しむゲームではありません!

その証拠に倒した数と倒された数は試合後の画面にしか表示されず、勝敗には直接影響を与えませんからね。

では何を楽しむのかというと、塗り合いを楽しむんです!

普通のアクションシューティングは敵を倒すためまずは敵の陣地に行こうとしますが、「スプラトゥーン」の場合は目に見えたところを塗っていきます。

で、敵と塗る場所が被ってしまった時に初めて打ち合いが始まるんですね。

普通のアクションシューティングに慣れているとどうしても撃ち合いたくなってしまいますが、そこは喧嘩腰にならず、まずは床を塗る事に徹しましょう。

敵を倒しても経験値が貰えないのもポイントです。

多くのアクションシューティングでは敵を倒す事で経験値が貰えるというメリットがあるけど、「スプラトゥーン」にはありません。

勝敗画面に倒した数と倒された数が表示されるだけ。蓄積データとしては残りません。そういう意味でも塗ることに徹したほうが良いですね。

ジャイロセンサーに慣れよう

あれ?画面が勝手に動くぞ?

あぁ、ジャイロセンサーのせいか。邪魔だなぁ。

これは僕が「スプラトゥーン」を初めてプレイした時に思った事です。

「スプラトゥーン」はジャイロセンサー機能がデフォルトでONになっていて、コントローラを傾けるとカメラが動くようになっているんですね。

これ、右スティックでのカメラ操作に慣れていると邪魔に感じますが、本作の場合は使用したほうが絶対に良いです!

と言うのも「スプラトゥーン」はエイムが存在しないから。

最近のアクションシューティングは左トリガーボタンを押し続けることで銃を構え、視点が近くなるようになって狙いを定めやすくなっているんですが、「スプラトゥーン」ではそれが出来ません。

そのためスナイパーライフル(スプラチャージャー)で敵を狙い撃つのはスティック操作だと非常に難しいんですね。

マッチングはジャイロセンサー使用有無を問わず行われるので、使用した方が圧倒的に有利です。

個人ではなく、チームの成績を意識しよう

「スプラトゥーン」の勝敗は、チームの成績で決まります!

代表的な「ナワバリバトル」は2つのチームに分かれてインクを塗った面積の広さを競いますからね。

自分のチームが勝利すると負けた時よりも沢山の経験値が貰えますので、チームの勝利が何よりも大切なんです。

自分のチームが勝利するには何をすれば良いのか?

それを常に考えて行動するのが良いと思います。

スポンサーリンク

刺激ではなく、上達を楽しもう

マッチング画面や試合中にブキを変更できない!

ランダムで2種類のマップしか選ばれない(※)から飽きやすい!

試合が3分で終わってしまう!短い!

たった8人でのバトル?少ないなぁ。

アクションシューティングゲームに慣れている僕が「スプラトゥーン」を最初にプレイして感じた不満です。

一般的なアクションシューティングはマッチング画面や試合中にブキを変更出来ますし、マップも10種類以上の中からランダムで選ばれ、試合も15分以上もあります。同時に対戦出来る人数も24人。多い場合は64人の事もあります。

それに慣れてしまうと「スプラトゥーン」は長時間プレイしていると単調に感じてしまうんですね。

でも、そこは刺激ではなく、上達を楽しむようにしたら良いんです!

同じマップが何度も選ばれ、同じ武器で対戦するということは、それだけ立ち回りを覚えやすくなっているんですね。

人間、学習する事が出来ますから、同じような展開になったら前回の反省を活かして動くようになります。

その結果、前回よりも良い成績になる事が多いので、上達する楽しさを味わえるんです!

短時間に色んなマップが選ばれ、色んなブキを持った人と対戦出来たら濃い体験を味わいやすいけど、覚えるのが困難という欠点もつきまといます。

その点を「スプラトゥーン」は気を配り、ライトユーザーでも覚えやすいように調整しているんですね。

僕は単調な展開が苦手で変化を求めてしまうけど、「スプラトゥーン」では上達する事や勝利する事に楽しさを見出すようにしたいと思います。
※「スプラトゥーン2」では2時間ごとに2種類の中からマップが選ばれるようになっています。

全体のまとめ

いかがでしたでしょうか?

「スプラトゥーン」は1作目の発売当初、海外ではAAA級アクションシューティングが比較対象になってしまい、日本よりもやや低めの評価でした。

僕も当初は同じように海外のAAA級アクションシューティングを比較対象にしてしまい、付き合い方を間違えていましたが、「スプラトゥーン2」では意識改革していこうと思っています。

楽しめないよりも楽しめたほうがずっと良いので、海外のAAA級アクションシューティングをよくプレイしていて「スプラトゥーン2」でシリーズデビューされる方は参考にしてみてください!

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
任天堂 (2017-07-21)
売り上げランキング: 3

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. マッドタダ より:

    やはりジャイロの方がいいんでしょうかね。今までプレイをした時は使用せずにしてました。(試射会、前夜祭共に)
    ソフトを買ったらジャイロでもやってみようかな。
    スプラトゥーンは塗り合いが醍醐味ですよね。ルールによっては撃ち合いもあるけど基本は塗り合いをやりたいですね。
    発売日が近くなってきたので楽しみですね。

    • kentworld より:

      ジャイロで慣れてみてください!世界が変わると思います。
      撃ち合いでも負けなくなるかも!?
      スプラトゥーンは塗るつもりで楽しんだほうが良いですね!

  2. ゲンコツ より:

    過去の体験版ではジャイロセンサーは切ってやっていたのですが、製品版からはオンにしてやってみようかな〜
    なにはともあれ楽しみですね

  3. エンタメ最高マン より:

    スプラトゥーンってやればやるほど奥深いのが本当に凄いと思います。

    味方の動きに合わせて立ち回りが無数にありますからね。
    私もはじめてプレイしたときはすぐに飽きるかもなぁと思っていましたが、まさか二年以上ほぼ毎日遊び続けることになるとは…w全く想像もしていませんでした。

    一切のタイムラグなく1から2へと移ることになりますが、これまでとは違った戦術もいろいろ出てくるでしょうし、ルールこそ同じでも戦いかたはまるっきり変わるはずなので、最前線についていけるかドキドキワクワクしています。

    最近サボり気味の私のブログですが、スプラトゥーン関連のヘビー感全開の記事は怒濤のように書きたいと思っています (笑)

    • kentworld より:

      プレイタイムがとんでもない事になっているようですもんねw
      僕には分からないような凄いことを知っていそうです。

      タイムラグ無しで1→2への移行は凄いですね。それだけ、2年間楽しんでいたということか。

      ブログの方楽しみにしています!
      僕のブログでは書けないヘビーな内容に期待!

  4. Kiyoppy より:

    先ずスイッチが売ってないという最初のハードルが高いんですけど。
    僕みたいなキル命な人からすると違和感ありまくりですけど、スイッチを購入したらやってみたいですね。

    • kentworld より:

      発売日付近はまだ品薄が薄かったのにー
      Switchはすぐに買って正解でしたね。
      kiyoppyさんにこそこの記事は読んで欲しかった!

  5. kamome03 より:

    スプラ2楽しみー

    あとは、なるべく早く家に届いてくれるとありがたい(Amazon注文ゲームが2本続けて発売日から3日後到着なので)

    オンラインゲーはギスギスしだすと辞める自分がいるので、粘着されたり晒されたりが怖いですが楽しみたいと思います!

    FF12とドラクエ11に挟まれてるので忙しくなりそうw

    • kentworld より:

      スプラトゥーン2は旬ですからね!せめて週末に届いたら良いのですが・・・
      ギズギズしないよう、楽しんでいきたいですね♪
      スプラトゥーン2は1試合3分で終わるので気軽ですよー

  6. むぐお より:

    スプラトゥーンは熱くなりすぎてwiiuの、本体とコントローラーを破壊したことがあるくらい熱中しましたので今回は熱くなりすぎずにプレーします。
    実は俺はfpsなどはあまりやらないんですがスプラトゥーンはかなり熱中できましたね
    普通のfpsはエイム力異常な人も多いんで嫌になりましたね
    スプラトゥーンもランクがあがるとそーゆー異様にうまい人増えますがw
    前夜祭とかは一切さわってないので発売日が楽しみです。

    • kentworld より:

      またしても壊してしまいましたかw
      エイム力は凄い人は凄いですもんね。
      僕は大抵、撃ち負けますからw
      スプラトゥーンの場合はジャイロセンサーで助けられます。

  7. kou より:

    俺はアンチャすら投げたトンデモナイTPSアレルギー(のくせにスタフォ64ははまったんだよなぁ)ですが、本作の体験会は無茶苦茶楽しめました。

    やっぱり、撃ち合いが苦手でも貢献できるシステムはかなりの発明と思います。
    普段敵味方が通らない様な裏道を塗っておくのも重要。

    • kentworld より:

      そうだったんですね。
      やっぱり、スプラトゥーンは偉大だな~。
      僕はつい、撃ち合いたくなるけど、今作では塗ることに徹します!

  8. マージ より:

    WiiUがもたらした、良い遺産ですよね(^_^)

    CMや、他の方のブログなどを見ても、盛り上がりを感じます。

    プレイできる機会はなさそうですが、一回くらいは、体験したいなぁ。

  9. ゼッター より:

    いつの間にジャイロ派になったんやー!

  10. トモフミ より:

    ケントさんのスプラ熱が高まってきてますね!文章で伝わってきます。
    私はCoDのようなフォトリアル系のFPSはあまり興味がなくてプレイしたこともゲームショップの体験版や友達の家でちょっとやってみたくらいなので良くも悪くもスプラはそういうFPSと比較しないで当初から楽しんでました。こう見てみるとスプラは他のFPSやTPSとはかなり異色の作品なんですね。

    • kentworld より:

      本当ですか!?
      今後はこのテンションがデフォですからねw
      楽しい雰囲気が伝わるように書いていきたいと思います!
      意外とCODなどのアクションシューティングプレイヤーは少ないんだなぁ。

  11. 叉坐庵 より:

    スプラトゥーンは「キル」よりも「ヌル」ですからね😉
    個人的には「陣取りアクション」で有って「対戦シューター」とはゲーム性の面で大きく乖離してると思います😋
    主にナワバリマッチの話になりますが、自陣(塗った場所)が多い程有利になるので「ヌル」が重要なのは言うまでも有りませんよね😝
    正直言って「キル」ばかり狙ってるようなプレイヤーはその試合に於いてはお荷物になることが多いです😖
    ジャイロに関してはNSW版がどういった感じか分かりませんので断言は出来ませんが、WiiU版だとマウス>ジャイロ>アナログスティックでしたので、慣れた方がいいかも知れませんよね😚

    • kentworld より:

      本当にその通りだと思います。
      「ヌル」をまずは意識していかないといけませんよね!
      もちろん、ガチバトルになると別ですが、基本は「ヌル」だと思っています。
      確かに「キル」を意識してばかりだと多くの面積を塗れませんもんねぇ。
      ジャイロはSwitch版でも圧倒的に使いやすく感じます!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。