2017/05/05/12:00 | M☆G☆Mコラム

想像以上に高いゲーム機を購入するハードル

P2221110

色んな人の意見を聞いてみると、ゲーム機を購入するまでのハードルって凄く高いようですね。

最近の僕は新しいゲーム機が出たら片っ端から買っているので感覚がマヒしていましたが、自分の過去を振り返ってみると新しいゲーム機を購入するハードルを高く感じていた時期がありました。

ここからは新しいゲーム機を買い渋る要因を考えてみたいと思います。

値下げや新型のタイミングが分からない

ゲーム機の価格は安いものだと15,000円。高いと40,000円くらいします。

決して安い買い物ではありませんが、1週間働けば購入出来る程度のものなので絶対に買えない!という程の価格ではないと思います。少なくとも大人だったら。

なのに、買い渋る方が多いこと。一番は値下げや新型、新パッケージの存在なんでしょうね。

どのゲーム機も定期的に値下げをしたり、新パッケージ、新型を発売します。

それがいつ発売されるのか分からないから購入を躊躇してしまう人は多いのでしょう。

とは言え考えてみたら差額は5,000円程度なんですよね。人それぞれ金銭感覚の違いはあれど、個人的にはその程度だったら欲しい時に買えば良いじゃんって思います。

持っているゲーム機に固執してしまう

買い渋ってしまうのは、今、持っているゲーム機に固執しているというのもあるのでしょう。

特に今まで購入したことのないハードメーカーのゲーム機を購入する時はまるで新しい国や学校へ引っ越す・転校するかのような気持ちになることはあると思います。

新しい環境に移り変わるのってワクワクしますが、同時にドキドキもします。ドキドキの気持ちが大きいようだと、躊躇してしまうのも無理はありません。

人間どうしても今の環境に慣れてしまいますから、余程居心地が悪くない限りはこのままで良いと思ってしまいますもんね。

僕も今使っているスマートフォンやパソコンに慣れてしまっているので、なかなか新しいものに買い換える気になれません。

今、使っているアプリや保存したデータを引き継げなかったら嫌ですし、色々と面倒ですから。

キャパシティがオーバーしてしまう

最近のゲーム機はコンテンツ数が膨大です。

パッケージタイトル数こそは以前よりも減少していますが、ダウンロードコンテンツやゲーム以外のサービスを含めると昔よりもコンテンツの数は膨大で1つのゲーム機を持つことで遊びの可能性が一気に広がります。

しかし、それが逆に新しいゲーム機の購入を躊躇させてしまっていると思うのですよ。

1つのゲーム機だけでもコンテンツ数が膨大ということは、逆に言えばそれだけでも十分に感じてしまうんです。

これ以上のゲーム機を持ってしまうと、キャパシティがオーバーしてしまう。そう感じて購入を躊躇してしまう方は多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

スペース的な問題

据え置き機の場合、スペース的な問題もあるのだと思います。

大きいゲーム機の場合はビデオデッキ並にありますからね。また、コンセントの差し込み口も考える必要があります。


考えてみると、ゲーム機って2万、3万をポーンと出す以上の覚悟が無いとなかなか購入に踏み切れないのかもしれませんね。

購入したら、定価分以上の価値を感じられるとは思うのですが、うーむ。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 8
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-09-15)
売り上げランキング: 15

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(89)

  1. C-rex より:

    ゲームハードはバイトをすれば、購入する資金は得られますよね。ただ、生活費が絡むと厳しくなりますよね。あと、消費税が障害になってると思いますね。あれのせいで、ゲームソフトがただでさえ高いのに、余計に高くしてますからね。

  2. Kiyoppy より:

    購入を躊躇するのは、時間が限られているのが一番ですね。次々やりたいゲームはあっても時間がないので、複数機種所有できません。
    また、昔みたいに集中力もなくなったので、何時間もゲームができなくなったのもあります。

  3. 黒詩★紅月 より:

    旅行ぐらいは休んでよバカw

    購入に躊躇しているのは概ねに持っているゲーム機に大変満足しているからです
    持ってるゲーム機の新作を買うだけで十分多いし、ゲーム以外の趣味にもありますね

    マルチタイトルが増えてるにも、一つだけ持っていい人はさらに拡大してます

    昨日ちょっと数えてみたら、発売未定だし、興味があるPS4ゲームだけで40作もあります
    かなり安泰ですね…
    https://pbs.twimg.com/media/C–HehiXgAAajZv.jpg

    同時にもう一台別のゲーム機を買うには、それ以上の性能か、相応に魅力的な独占タイトルがうまいです

    台湾人はPS4持ってて、ゲーミングPCもほぼ普通に持ってます
    確率は80%と言っても過ぎないです
    それでも買いたがられるゲーム機ならかなり成功するかもしれないです(適度w)

    紅月も最近新しいのハイスペックPCにちょっと再勉強してますね
    持ってるノートPCはゲーミング用とは言え、もう5年前のものです
    PCの知識を勉強するのはかなり楽しいです

    ゲーム機をやめたら、『リーグ・オブ・レジェンド』をやりまくるだろうな…
    大学時代と就職期間はやりまくりましたw

    • kentworld より:

      お気遣いありがとうございます。
      でも、「バカ」は日本語ではキツイ表現なので、使い所は気をつけようねw

      PS4はある程度のゲーム好きだったらぜひ持っていたいゲーム機になりました。
      ここまで来るのに時間はかかりましたが、理想的な流れです。

  4. シュウ(shu_night) より:

    購入するお金やコンテンツが目に行きがちですがスペースの問題は忘れがちですよね。コンセントはレコーダーなど他の家電用品にも使うから限られやすい。

    • kentworld より:

      スペースの問題は購入してから気が付くことがあります!w
      購入したのは良いけど、置く場所がねぇ!?って感じで。

  5. 伯爵 より:

    まあ、4万とかってやっぱ一般ピーポーからしたら高いですよね。そこはゲームに対する金銭感覚の違いかな〜
    Kentさんも、アニメのBlu-rayBOX1週間働けば買えるやんって言われて買うかどうかって話ですよね。
    要するに、値下げとか新型とかの前に、「この値段払って本当にいるのか?」って所のハードルがやっぱり高いのかな〜
    スマホゲーとかネットとかアニメとかで無料で楽しめる娯楽が増えた弊害かな?

    • kentworld より:

      この記事はゲーム好きであること前提で書きました。
      ある程度ゲームに対して魅力を感じている人でも購入するハードルは想像以上に高いようですね。

  6. 匿名 より:

    高い安いよりたかが絵がちょっと綺麗になったぐらいでなんでまた新しいゲーム機を買わなければならないのかが分からないのが普通の思考な気が
    PS2を持っている普通の人に何と言ってPS3やPS4を買わせるかというと思いつかないですね

    • k より:

      さすがにPS2とPS3/PS4じゃ全然違うと思うんだが。TV自体もSDからHDが主流になったし、これでちょっと綺麗になったレベルなら何をどうしたら綺麗になったレベルなのかを逆に教えてほしい

    • kentworld より:

      この記事はゲーム好きであることを前提にして書きました。
      PS2、PS3、PS4の区別が付かないようでは論外ですねぇ。

  7. ナギ より:

    全理由が複雑に絡み合って躊躇してしまうなぁ

    同じ病をパソコンやケータイでも発症してしまいます

    あと、今まで使っていたものをどうするか?ってのも躊躇する理由の1つですね
    壊れていないのなら捨てるのは勿体ないし、かといって売るのはデータ関係が不安(ここはパソなどの方ですが)‥ハードの中には途中で投げ出したアレやコレがーっ

    買い換えは完全故障か、他者が入手してきたので「仕方ないからもらってあげるよ〜」といいながら受けとるツンデレ方式がダメージ?少なく新機種への移行ができる気がします

    • kentworld より:

      今まで使っていたものですか?
      捨てるのは勿体無いですもんね。
      僕の場合は徐々に引退していくものだと思っています。

  8. ☆☆☆☆ より:

    配線や設置の手間を考えると、据置の場合どんなに小さくても安くても、家電が一台家に増えることには変わりないのかなと思います。
    電源コードもAVケーブルもない据置とか出ないかなー

  9. ホロウダイン より:

    ゲーム機は5、6年もすれば、新しい機種が出て前のゲーム機では新作が出なくなっていくので、あまりゲームをしない人やハードサイクルの後期に買った人からすれば、スピードが速くてついてけないかもしれません。
    任天堂ハードはとくに新しいハードが出ると、前のハードのサポートは手薄になりますし、DS以降は任天堂はあまり値下げをしなくなったので、任天堂ハードは初期に買うのが一番お得かもしれません。

    • kentworld より:

      最近はハードのスタートダッシュが鈍いケースが多いですもんね。
      任天堂ハードの場合は任天堂が初期に有力タイトルを発売しきってしまうので、
      3DSの値下げで警戒されがちですが、確かに初期購入のほうが良いかもしれません。

  10. さやまる より:

    自分はゲームが大好き過ぎて何かとゲームを基準に配置とかを考えるんですよね〜趣味が偏ってるので楽ではありますねw
    でも確かに普通の人からしたら新型・値下げ・スペース等の問題は結構大きいでしょうね〜コンセントの量も結構増えますからね…
    値段的にもそうですが日本人はスペースとかを特に気にしそうだし、そういう意味でも携帯機の方が売上がいいのかな?勝手なイメージですが外国は部屋が広いイメージがあるので置く場所には困らないのかな〜と?

    • kentworld より:

      僕も同じような感じですw
      趣味が偏っているので、配線周りは考えずに購入してしまいます。
      海外は部屋が広いので、据え置き機が売れやすい環境なのはあるでしょうね。

  11. くま より:

    自分は新しい物好きなんで新ハードを買うのには抵抗は無いですけど複数機種を持つと発売予定のゲームをあれもこれも欲しくなってきちゃうんでそうなると一つ一つのゲームをじっくりやる余裕が無いのがネックですね。
    発売予定がガラガラの月とか見ると逆に安心するようになりました。

  12. kazu より:

    ゲーム機は、負けハードになってしまうと露骨にソフトが出なくなったり、ハードもすぐに撤退するんじゃないかみたいな空気になってしまって尚更買うハードルが高くなってしまうので、発売されたら何も考えずに勢いで買ってしまうのが正解というか、損得勘定だけで考えれば「勝ちハードを一つ買えば良い」っことになりますからね。

  13. むぐお より:

    うーん30代になったからかゲーム機を買うっては新しい世界に踏み込む感覚でわくわくするんで全然おしいとは思わないですね。
    これは価値観の違いですよねえ
    やたら意地になってps4しかやらない!みたいな人もいるみたいですが。
    全部買えばいいじゃん
    としか、、
    俺は不思議なことにゲーム機よりゲームソフトを買うのに躊躇します。
    まずちょっとした好奇心だけで買うと積みゲー化します
    結局売る ってなって後日安くなって買い直そうってなるんですがしないんですよねw
    まあ、バージョンが変わった嫌な例として3ds何台もてばいい!
    って任天堂の養分になってます。
    価値観の違いってすごいですよね
    俺はスマホで買いきりじゃなくて課金してる人がまったく理解できないので。

    • kentworld より:

      素晴らしい思考ですね!
      わざわざ○○しかやらない!なんて範囲を狭めなくても良いと思います。

      コンシューマーゲームを中心としたブログを運営しているので誤解されがちですが、
      僕もスマホゲーをやらない訳ではないですし。

      ゲームソフトに関してはクリア出来るのかどうか?を考えて買うようにしています。

  14. セシル より:

    一番の要因はゲームする時間が無いことかなぁ、新しく買ってもただの置物になる可能性が高いんですよね😅アニメや映画と違ってただ流しとくだけって訳にいかないので、ゲームやる時間がきっちり取れないのが最大の問題なだよなぁ。

  15. まうす より:

    この間のハード統一のアンケートと関わる記事でしょうか?私は反対票を入れましたが、こちらの記事の内容には完全に同意します。

    「持っているゲーム機に固執してしまう」「キャパシティがオーバーしてしまう」と関連しますが、昔より煩雑で危険な面がかなり増えたのも問題かなと思います。楽しむために買ったのに面倒な体験をさせられると新ハード購入を躊躇させてしまいます。

    「スペース的な問題」は個人的にもかなり共感できます。以前、圧迫感が嫌でハイスペックなPCを断念したことがあります・・・ その点携帯機やスマホはやはり強いですね。

    ゲーム機はお金と余暇を消費する全ての娯楽がライバルである以上、改善できるところは改善していかないと市場の成長は厳しいだろうなと思います。

    • kentworld より:

      いえ、偶然が重なっただけです。
      この記事自体は2年ほど前に書き溜めていたもので、このタイミングで開放してみました。

      サービスの品質を高めた故にゲーム機を購入するハードルが昔よりも高まっていると考えると残念ですねぇ。

  16. マージ より:

    ハードルかぁ。
    一番は、金銭的な問題ですね~。

    僕が独り身だったら、PS4もスイッチもvitaも今頃買っていたと思いますよ☆

    後は、現行機で満足してしまっている、というのもあるかなぁ。

    3DSが、まだまだしばらく元気そうですからね。

    プレイしていないソフトもたくさんありますし。

  17. 匿名 より:

    新しくハードを買い足してソフトも買う4万円程度のお金ですでに持っているハードのソフトが6本くらい買えるよなあ、と思ってしまうんですよね.
    すでに持っているハードも遊び尽くしているわけではなく、まだまだ欲しいソフトは沢山あるので。旧ハードを使い倒した方がコスパが良いかな、と考えてしまいます。

    • kentworld より:

      >すでに持っているハードも遊び尽くしているわけではなく、まだまだ欲しいソフトは沢山あるので。旧ハードを使い倒した方がコスパが良いかな、と考えてしまいます。

      持っているゲーム機で楽しみたいものがあまりにも多いようであればその気持ちもわかります。

  18. 匿名 より:

    欲しいソフトが出るハードを買うだけなので、ハード主体で購入を悩んだことはないですね
    ハードが安かろうが高性能だろうが革新的だろうがやりたいソフトがなきゃ意味ないですし

  19. コルチカム より:

    値下げや新型があるから買い渋るというのは私にも当てはまりますねー。
    2万円もしないハードであっても、値下げしそうな予感がすると買うのをためらってしまいます。
    セコい性格なので、スーパーの特売品とかにも目が無いんですw

    まあなんだかんだで結構いろんなハードを購入してきましたが、最近困っているのは充電器が多すぎることです。
    携帯機は勿論、据置機でもコントローラー用の充電器があって、さらにそれ以外にも私はガラケーにタブレット、ノートPCがあるので、コンセント周りがエラいことになってきてますw
    それぞれ使う電力が違って難しいでしょうが、ハードの統一よりも充電器の統一をしてほしいですw

    • kentworld より:

      僕もセールには目が行ってしまうので、その気持ちもわかりますw

      充電器はハードごとに異なるので、気が付いたら色んなものを持っていますね。
      充電器の統一があったら煩雑さがなくなりそう。
      平行して使うことも多いと思うので、充電機器の複数持ちは避けられないでしょうけどw

  20. y.crash より:

    個人的には置き場所とやりたいソフトの関係ですね。
    置き場所に関してはいつも悩んでいて、たびたび変えたりしているんですよ。 それで今安定しているのはXboxOneと360だけ繋ぐっていう状況ですw
    あとはやりたいときにだけ出すってやり方ですw
    互換性がそろえば360も箱にしまう予定なんですけど・・・なかなかうまくいかないですw
    あとはやりたいソフトの多さで本体の購入を決めますね。
    まあ、クラッシュが発売されれば問答無用でPS4買うんですけどw
    値段に関しては、あまり深く考えてないですね。
    安けりゃそれに越したことはないですけど、欲しい時に買うのが一番だと思っているので、その時の値段が高かろうと後悔しないことを意識していますね。
    高かったXboxOneエリートコントローラーも購入してよかったと思ってますからね。

    • kentworld より:

      なんと!部屋にはXboxハードだけを並べている感じなんですか。
      それは、なかなか珍しい光景ですね。
      値段に関してはそれだけの価値を感じられたら気にせず買うという感じでしょうか。

  21. 街毛 より:

    購入しても結局保護シールとかメモリーカードとかオンライン環境とかゲームハードだけ買えばすむって状況じゃ無くなってるのが大きいのではないかと。昔のゲーム機はオンラインとかダウンロードソフトとかないぶん買って終わりだったんですけど。

    • kentworld より:

      ハードを買う以外にもやることが増えましたよね。
      機能やサービスが増えた分、面倒になったところはあります。

  22. 田中 より:

    一つの据え置きでもだいぶ楽しめますからね。自分の場合PS4のソフトだけでも遊びたいのがやまほどありますからもし3つぐらいの据え置きをもつとしたらそうとうエネルギーが必要だと思います。

    • kentworld より:

      PS4はPS3やPSVITAの資産も活用してソフトが充実してきましたよね。
      他のゲーム機もこのくらい充実して欲しい。

  23. てとら より:

    最近何気に頭を悩ませるのが「TV側のHDMI端子の数」だったりするんですよね。
    今のハードはどれもHDMIだからHDMIセレクタを使ってもまだ足りないという状態で、スイッチ買ったらどう繋ごう?と今から頭を抱えている有り様ですw

    • kentworld より:

      うちもHDMIセレクター買っていますが、もう1つ新しいのが出たら何かを押し入れにやらないと駄目になりましたw

  24. ジョエリー より:

    自分が新しいゲーム機を購入するのをためらう時は、キャパシティとスペース的な問題がありますね。
    Switchは結局買いましたけど、その時も既にPS4だけでとても満足していましたし置き場所も狭いので、かなり迷って発売日には見送ってしまいました。値段的には貯金してあったので問題は無かったし、PS4に固執していた訳でも無かったんですけどね。
    後は人によってはゲーム機だけでは済まないみたいです。去年からJリーグ好きの友達にPS4とFIFA17を布教していたのですが、PS4だけでなく自分用のテレビも買わなくてはいけないから厳しいと言われてしまいました。そうなると最低でも6、7万円かかってしまうので、余計に厳しいかもしれません。

    • kentworld より:

      Switchの発売週にはホライゾンゼロドーンも発売されていましたからね。
      今はPS4ソフトも不足してきているので、この時期に出ていたらジョエリーさんも発売日に買っていたかもしれません。

      最近はTVを持っていない人も増えてきていますね。
      だからこそSwitchのような据え置き機が出てきたんだと思います。

  25. ビーグル犬 より:

    スペース的な話だとTVにつなぐHDMI入力が全然足りないってのはありますねw
    セレクター使っても足りなくて差し替えるのメンドイです…今は新しいTVが欲しい…

    金銭的な話だと一年や一年半とか待って5000円値下げされる程度なら早めに買って遊んだ方が有益な気もしますが、自分への言い訳みたいに○○円切ったら買おうって感じの人は多い気がしますね。
    上にもあったけど自分もソフト買うときの方が躊躇するなぁw
    いくら安くても積んでしまうくらいなら買いたくないのでちゃんとやれるか不安なんですよね。子供の頃、一本のソフト選ぶのに慎重になってた名残りかもしれませんがw

    • kentworld より:

      最近のTVでもHDMI入力は2つか3つですもんね。
      HDMIセレクターが必須になってきたと思います。

      >金銭的な話だと一年や一年半とか待って5000円値下げされる程度なら早めに買って遊んだ方が有益

      僕はその思考でいつも発売日に買っていますね~。
      ソフト買う時の気持ちはわかりますよw
      僕も同じような感じです。

  26. KAZU より:

    ゲーム機購入を躊躇うことの理由としては、世代交代の早さもあるのではないでしょうか?
    我々からすると、5年~7年くらいで世代交代をして、ソフトが出なくなるということは理解していますが、一般の人にとっては買いにくいと思います。

    数万円払ってゲーム機を買ったのに、すぐに次のゲーム機が出て、お店からもフェイドアウトという経験をしたら、なかなか次のゲーム機は買いにくいですよね。
    CDやDVDが2,30年現役ということを考えるとゲーム機は特殊だと思います。

    • kentworld より:

      一般人はゲーム機を3年目以降に買うことが多いですからね。
      え?もう新ハードが出るの?と思う気持ちもわかります。
      とは言え新ハードが出ないと史上の新陳代謝が落ちますからねぇ。

  27. JINO より:

    スペース的な問題は地味に深刻ですよね
    自分はゲーム機を予備も含めて2台づつ持ってるので
    スペース的な問題にはつねに悩まされています。

    キャパシティ的な問題は最近自分も感じ始めてきたかなぁと
    最近のゲームは覚えなきゃいけない要素が多いものが
    増えてきている感じがして購入するのに
    躊躇してしまうんですよね

    • kentworld より:

      予備ですか!?
      それだったらスペースの問題は常にありそうですね。

      キャパシティ的な問題はありますよね。
      昔のゲームは単純だったから良かったんだけど。

  28. 青雲スカイ より:

    当たり前のように家庭にスーファミやPSがあった時代と違って今は現行据え置き機を持っている人は全員ゲームマニアと言っても過言ではないのかも。

    基本無料ゲームで溢れた現代ではゲーム専用機に数万円というのはかなりハードルが高い話かもしれませんね。
    ソシャゲは下手に夢中になると数万円では済まない世界のようですがw

    ただ、Switchを買った時に久しぶりに味わいましたが、新しいハードを手に入れた時のワクワク感は他ではなかなか味わえない感覚ですね。

    • kentworld より:

      そうですね。ゲームマニアなのは自覚しております。

      最近のユーザーは一気にお金をまとめて払うことに抵抗があるようです。
      気が付いたら数万円取られた方が抵抗ないとは・・・(^_^;)

  29. Koji より:

    ハードを買うハードルは高いです。
    1機種だけたらまだしも、ゲーム機を複数所持するようになると、コントローラもごちゃごちゃしてかなり邪魔になりますし(^_^;)
    最初の購入ハードルを下げるという意味では、互換性は重要だと思います。

    • kentworld より:

      ごちゃごちゃにはなりますよね。
      うちのゲーム部屋もコードで大変なことになっていますw
      互換性は必要だけど、XboxOne以外のハードは対応していないという・・・

  30. tanu より:

    今はスマホがあるんでゲームは専用機無しで出来るようになってしまいました。それでも専用機で遊びたいという人達が買ってるのが現状だと思われます。
    それ以上売るには流行ってるとかみんなが持ってるとかゲームそのものより周りの状況のほうが重要な気がします。ゲーム機本体って社会人には買えない値段ではないですからね。てかガチャや洋服(女性は)なんかでは軽く使ってるのでしょうから。
    あと忙しくて遊ぶ時間がないっていうのも大きいかと。

    • kentworld より:

      確かに、みんな、共通の話題を作るために手を出しているところがありますからね。
      それだけのムーブメントを作ることも重要だと思っています。

  31. トモフミ より:

    購入のタイミングとかは、私は基本的にマイペースなので気にしないのですが、それ以降の理由は全て当てはまりますね(笑)
    その中であまり他機種を買わない1番の理由はキャパシティかなと思います。今はゲームハード一つ一つのコンテンツが膨大ですからね。私は現在3DS、WiiU、スイッチ、スマホ、Steamと5種類のゲーム環境を持っていますが、正直3DSだけでもソフトがたくさんあるのでゲーム環境は全く困らない状態になってしまいました。そうなるとそれを空き時間にプレイするだけで1日が過ぎてしまうので、どんなにソニーハードやxboxで魅力的なソフトがあっても充分になってしまいます。私みたいな半固執ユーザーにPS4などをセールするのでしたらよっぽどのキラータイトルがないと厳しいじゃないのかな。(スイッチも家族が買わなかったら、スーマリオデッセイというキラータイトルが出るまで私の中ではお預けになってたと思います)
    …私の中では3DSがいつの間にかマイベストゲームハードになってしまってます(^^;;

    • kentworld より:

      ほとんど当てはまってしまいましたか!?
      今は1つのゲームソフトでも長く楽しめるようになりましたし、
      ハードによってはコンテンツが膨大でそれだけで十分というところはありますもんね。
      その壁を乗り越えるほど魅力的な独占コンテンツを各ハードメーカーが投入して欲しいとは常に思っています。

  32. 匿名 より:

    個人的には友人や親しい人が持ってるハードは購入意欲が高まると思います。
    同じ体験を共有したいって需要があると思うんですよね
    日本で携帯ゲーム機が人気なのもそう言った事が強みなんじゃないかなと思いますね

    • kentworld より:

      >同じ体験を共有したいって需要

      これはよく分かります。ですので、ムーブメントを作ることでコンテンツが魅力的になっていくんですね。

  33. 匿名 より:

    自分もまさにこういう状態ですが理由としては過去に出たゲームでやってみたいものがまだまだあるというという事と単純にケチ臭いから値下げまで待っているのもありますねw
    その他に自分が機械音痴ってほどではないけどそこまで強い訳じゃないのでせっかくの高性能なハードを100%使いこなせないのはどうなのかって点が引っかかっているかもしれません
    昔のゲーム機ならただゲームをするだけで十分成り立ってましたが今はゲーム以外にもいろんなことができますもんねぇ…

    • kentworld より:

      今のゲーム機は色んな機能がありますもんね。
      僕も100%使いこなせているかと言われたらそうではなく、
      ほとんどゲーム用にしか使っていません。

  34. シロマ より:

    ゲーム機は安い買い物ではないですからライトユーザーが複数持つのはハードルは高いですよね。
    俺もゲーム機を複数持っているけど最近はPS4ばっかプレイして他は疎かだし積みゲーもいっぱいだからキャパシティオーバーを感じますね。
    今年スイッチも買うから均等にプレイする事が出来ず宝の持ち腐れになってしまわないか心配です。

    • kentworld より:

      シロマさんは積みゲーの数、凄そうですよねw
      たしかにその状況で新しいゲーム機を買ったらキャパシティオーバーするのも有り得そうです。

  35. Ryou より:

    あるあるネタで攻めてきましたか。自分はまさにコレですね

    >持っているゲーム機に固執してしまう
    物心つく前からゲームができる環境で育ってきたけど
    子供の頃はFC/SFC/PCE→PS/SS/GB→PS2/GC→GBA/DS
    と渡り歩きましたね。それ以降は周知の通りです。
    コンテンツに対し、魅力があれば難なく手を出した時代だけど
    今はそのようなタイトルが昔に比べ減ってきたという印象ですね。

    >キャパシティがオーバーしてしまう
    ゲームというのは一つの娯楽で本来プライベートのついでと捉えられる
    位置づけだからなぁ。長年の課題として取り上げられる位には。
    ゲームに飲み込まれすぎる(スマゲーでいう廃課金勢)というのも今度は
    生活という面で苦労するから、そこん所のバランス取りが難しいんですよね。
    あとゲームやる以上は据え置きなら環境揃えるだけでも電気代やらネット代
    も入ってくるから、それも少なからず障壁にはなってるかも。

    • kentworld より:

      ハードごと買いたくなるほど強力なコンテンツ。
      昔ほどなくなった感じはしますね。
      もう少し新しいメガヒットタイトルが増えてくれたら良いんですが。

      ゲームは多くの方にとっては趣味の一つですもんね。
      そうなるとキャパシティも大きくないでしょうから、
      オーバーしてしまうのも分かります。

  36. lemse より:

    上の方で語られてるように時間の消費するのが、一番辛いところです。
    ゲームに集中するとその間なんも出来ない人間なので。

    ゲーム機なんて高くても4万くらい、社会人なら少々高いくらいで買えないもので
    もありません。

    ただ、その稼働率が極端に低くて年2本だけ遊ぶとなると、普段ゲームのみしか
    できないなら、単に家の肥しです。

    なので、音源として優秀な音楽プレーヤーかつ、プルーレイ プレイヤー
    としても使い勝手がよいくらいの付加価値がないとなかなかゲーム機を
    買うのは腰が重くなったりしますね。

    • kentworld より:

      付加価値の重要さを感じさせてくれるコメントですね。
      最近のゲーム機はスマホの普及によってマルチメディア路線から外れようとしているのが気がかりですが。

  37. つぐみ より:

    独身時代PCエンジン+CDromromやらメガドライブ+メガCD(どちらも初期型)を定価で購入していた人間としては、今のゲーム機は安いですよね。独身だったら最新の全ハード購入していたかもしれません。
    これはゲームオタク的な考え方なんで、一般層にはきかないかなぁ

    既婚者である現状からすると、4万円払って購入した本体のメリットが家族的にどれくらいあるか?と考えてしまいます。WiiUもあるんで、持っているゲーム機に固執するに入ってしまうのかな?現状WiiUで十分ていう感じですねぇ
    スイッチにWiiU以上にソフトが揃ってきて、子供達とのコミュニケーションツールに役立つようだったら買うかな。

    一般層だと、ちょっと興味があるだけの新型ゲーム機4万円に満足度がどれだけあるか?でしょうかねぇ
    例えば、ケントちゃんが写真に興味がちょっと出た程度で、いきなり4万円の一眼レフカメラ(一眼で4万は糞安いですが)を買うか?って言われたら買わないでしょうし、プリキュアにちょっと興味が出た程度でいきなり4万円のプリキュアのBD-BOX買うか?って言われたら買わないんじゃないかな~って思うので
    やっぱり新型ゲーム機4万円ってハードル高いですわね

    1週間で稼いだと想定する4万円は、宝くじが当たったような泡銭ではないので、なかなかポーンとは出せない気がしますねぇ
    泡銭なら少しハードル下がるかも

    でも、4万円のハードの満足度をアピールするのがゲームブロガーの役目なのかな?(笑
    ケントちゃんのブログからはスイッチは楽しそうなハードだと伝わるので、以前はそんなに欲しくなかったけど、ソフト揃えば欲しいくらいには思うようになってます♪

    • kentworld より:

      一般層はゲームマニアと金銭感覚が完全に違うので、
      この記事で挙げた問題点以前のハードルがありそうですねぇ。
      説明不足でしたが、この記事はゲーム好きであることを前提として挙げてみました。

      一般層にとってゲーム機4万円は高いに決まっていますが、
      ある程度のゲーム好きにとってもハードルが高く感じていると思うんですよね。

      • つぐみ より:

        ゲームオタク向けなのですな、文盲でした。
        最近はゲームオタクでも新ハード購入を渋る環境なんかねぇ
        ゲームオタクだったらどんなハードも買っちゃうと思っちゃうけどね
        自分がやりたいゲームがあるならば、なんだけども
        やりたいゲームないのに本体買うのはガジェット好きか本体マニアでまた別ジャンルだと思います。

        • kentworld より:

          いえいえ、こちらも説明不足でした。
          ゲームオタクでも最近は特定の機種しか持っていない気がするんですよね。
          よほどのキラータイトルがない限りはガジェット好き属性がないと買わないのかも。

  38. 勉助 より:

     PS4が発売された頃は、ゲーム熱が高かったので、PS4を応援する意味もこめて
    発売日に購入しましたが、今はゲーム熱が普通ぐらいでPS4のソフトですら
    3ヶ月に1本ぐらいでしか購入していない状況ですし、Wiiの頃の
    任天堂のファミリー層重視路線以降は、任天堂ハードに対しては、思い入れも
    薄いので、任天堂スイッチを買っても、ほとんど物置状態になることは
    目に見えているので、今のところは買う予定はまったくないです。

     別に外でプレイすることもないし、自分の部屋もあるので、任天堂スイッチの
    ギミックが活躍する場も私にはないですから。

     後やっぱり任天堂は、見切りをつけると、本当にまったく何もソフトが
    発売されなくなるので、Wii Uの惨状を見てしまうと、
    (ソニーハードは、サードパーティーがたくさんゲームを発売しているので、
    ソフトの供給がすぐになくならない)
    せめて、1年ぐらいは様子見をして、4年ぐらいはきちんと活躍してくれる
    ハードなるかどうかを見極めてからでないと怖くて買えないですね。

     まぁでも個人的には、サードパーティーのソフトが任天堂スイッチでも
    たくさん発売される未来は、あんまり想像できないので、任天堂スイッチ版
    バーチャルコンソロールをたくさん配信してくれる+魅力的な
    任天堂ソフトが遊べる環境があれば、買ってもいいかもねぐらいの
    感じです。

    • kentworld より:

      ニンテンドースイッチ、良いですよ!
      確かに良さを引き出すには使いどころが限られているというのはありますが、
      僕は有り難いことに活用できているので買って良かったです。
      ゲーム熱が高くないのは残念ですね。

  39. ウユニ より:

    初期投資4万のインドア系趣味ってやっぱ高いっすよ。
    ゲームやってない人にとっては初めは暇潰し程度の感覚から入って行くしかないし
    そうなるとスマホで充分だからそこのハードル超えるのはね。
    ある程度広くジャンルできないと選択肢あんまないし今のゲーム難しそうに見えるし。
    想像以上に3Dアクション苦手な人多いから最近の風潮もキツイなと思う。
    kentさんが最近★10つけた作品全部かなりハードル高いと思うしね。

    逆にゲーム機持ってる人にサブハード買わせるのもそれはそれで大変ですよね。
    コンテンツ量かなり多いから時間的に捌き切れない。
    所謂現行機だと3台持ってますが正直稼働バランス悪いし。
    自分なんかは好きなジャンル広いから手は出したくはあるけど
    それ故に持ってるハードでも気になるソフト多すぎるというジレンマが(^_^;)

    あとは買って失敗したと感じた経験があるとどうしても二の足踏んじゃうなぁ。
    一緒に買ったソフトが楽しめなかったり買う前に言ってた施策が現実と違ったりするとね。
    ソフトの少ないロンチで買うのは躊躇しちゃいました。
    この辺はメーカーとの信頼関係につきますね。

    • kentworld より:

      この記事はゲーム好きである人を前提として挙げてみたので、
      サブハードを買わせるハードルの高さとしてみたほうが良いかもしれません。
      そういう意味でコメントの中盤で挙げられたことは納得がいきますね。
      相変わらず例のハードの件を引きずっているようでw

  40. 匿名 より:

    端的に言えば『買ってまでやりたいかどうか』ですね
    現行ハードで十分遊べていて不満がないと、新しいハードを買う動機が弱くなります
    現状に不満がないのに何故新しいハードを買わないといけないのか、みたいに考えたら基本買う必要はないので…
    足るを知る、とか言うやつです
    普通はどうしても欲しいゲームとかシリーズの新作がそのハードでしかでないとかで仕方なく買うのでは?
    ガジェット好きかどうか(ハードが欲しいのかソフトが欲しいのか)で話は全然変わると思いますね

    • kentworld より:

      そうですね。その人にとってのキラーコンテンツが現れたら記事で挙げたような問題点は簡単に解決できると思います。

  41. 日々寧日 より:

    ハードだけを買って終わりではないですからね〜必要に応じて周辺機器を買って配線を組み直してと色々手間暇や費用がかかるのがネックです
    その上ある程度自分がプレイしたいジャンルが揃ってるかで新ハードを購入するハードルも変わりますしね
    下手するとハードをそのまま腐らせる可能性もありますし今すぐ購入は避けようかなぁと思いがちです

    • kentworld より:

      ゲーム機をたくさん持っていると、配線周りの組み直しなどが面倒ですよね。
      今後、新しいゲーム機を出す場合、そのあたりが課題になりそうです。

  42. けだまあつめ より:

     これは…常々申し上げてますけど「やりたいゲームがあればライト層だってハード毎買います」なんだと思いますよ。ハードとソフトで分けて考えても駄目だと思います。
     イカ界隈で「イカ2は4万出せばSwitchがおまけでついてくると考えろ」と言われてる時期があったようなものです(蓋を開けてみたらゼルダの大ヒットでそれどころじゃなくなりましたが

     ニンテンドーの話は常々してますんで、今回はPS陣営の話をします。
     ヒーローズでPS陣営に久し振りにDQが帰って来た時、ハード毎買ってるDQXのフレは何人も居ます。ですが、彼らの場合、その後はビルダーズとヒーローズ2で稼働した位じゃないのかなあ。鳥山明繋がりでDBゼノバース買ってた人も居たっけな。
     その手の人々はあくまでもDQが好きなんであって、他のゲームは眼中にすら入れてない人らも少なからずいるもんですよ。
     FF15に興味持ってPS4買って今のDLCも楽しんでるっぽい友達も居ますけど、他のゲームは以下略ですし。FF7リメイクが出た暁には、おそらく15以上にそういう人が大挙してPS陣営に雪崩れ込むんでしょう。
     以前のエントリで「何故SCEのゲームは売れないのか」と疑問を提示されましたが、DQFFその他テイルズペルソナだっていいです、とにかくそのシリーズのファンが必ずしも他のゲームに目を向ける訳じゃないって事です。いくらそのハードで遊べるよ!って言われたとしても。
     だってゲーム1本買ってやり始めたら時間泥棒されますし。社灰塵なら金銭的余裕はあるでしょ?と言われても、その分時間的余裕は無いのです等価交換です。

     自分の場合、「UでDQX日課おじ数年満喫」「3DSは持ち歩いてすれちがい処理とか(そろそろピクロスe1e2落とすか考え中」「Switchでは現在ゼルブレで毎日時間が溶ける」「タブでアプリゲーいくつか(殆どログボ回収のみだけど、唯一FTAだけは毎日予言テストしている」………うん、仕事から帰ってからの自由時間にこれら突っ込んでるんだから、もう他のハードやゲームが割り込む余裕ないね!w そらVita放置するわ!
     後、他の方も挙げられてますが、HDMI端子が地味に困ります。うちのTVには1個だけなんでU繋げば埋まってしまってます。Switchもゲムパプレイの延長線上、ほぼ携帯機として買ったからいいとは言え、購入後1ヶ月以上経ってますが未だにドックに繋いだ事ないですし(充電時はパルテナスタンド活用

     ハードを単独でも魅力的なガジェットとして捉えるか、あくまでもゲームソフトをやるためのデバイスに過ぎないと考えるか。
     そこにゲーマーとライト層でズレが生じているのではないかなあと思います。そしてこの分類で考えるとすれば、自分はあくまでもライト層です。自由時間は殆どゲームで埋まってるにせよ。

    • kentworld より:

      色々と参考になりました。これは、色んな業界関係者に読んでもらいたいコメントですね!w
      狭く深くゲームをプレイするユーザーをライト層と定義するのかどうかは難しいところではありますが。

  43. ゆき より:

    経済的や時間の都合もあるんですけど、資産が持ち越せない事もあるかなぁと
    数年経てば買い替えなきゃいけない、互換性は無い、他ハードメーカーのゲームは遊べない
    結局それが何十年も続いてるんですよね
    今はネットで曲を買えばiPhoneを買い替えてもAndroidに替えても買った曲はそのまま聞けますよ
    PCでもタブレットでも車の中に持って行ってもその曲は聞ける
    TVゲームはなぜそれが出来ないのかと
    アーキテクチャがどうとかなんてユーザーには関係ない
    極端な話、ソフトはPS4でもSwitchでもXboxでもPCでも携帯機でも、次世代機でも「そのまま」遊べるようになるのが理想なんですが

    • kentworld より:

      資産の持ち越しはそうですね。
      出来れば持ち越せるようにして欲しいんですが、
      最近は逆に出来なくしているような気がします。
      そっちばかりにリソースを取ったらソフトを出せなくなるし、売れなくなる。難しい問題です。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。