2017/04/12/20:00 | M☆G☆Mコラム

kentが全てのゲーム機を純粋に応援出来る理由。色眼鏡で見てしまう人のメカニズムとは?

kentが全てのゲーム機を純粋に応援出来る理由

PA211598

先日、こんなお便りを頂きました。

kentさんは全てのプラットフォームを純粋に応援できるのか?

普通のユーザーはそこまで考る事はないと分かっていても、ネットに浸ってると個人個人様々なシラガミを抱えてるように見えてしまう。

要約していますが、こんな感じの内容だったと思います。

全てのプラットフォームを現行のコンシューマーゲーム機(PS4、PSVITA、Switch、3DS、XboxOne)と解釈させていただきますと、出来ます!

何故なら、それらのゲーム機を実際に購入して良作と出会い、愛着を持つ事があったからです。

もちろん、時期によって応援するハードの偏りはあるかもしれませんが、特に新陳代謝が高く、あまり世に出回っていないハードは純粋に応援したくなります。

ではここで現行機で最も楽しめたタイトルを挙げていきましょう(専用ソフトを優先します)。

PS4→ブラッドボーン
PSVITA→ペルソナ4 ザ・ゴールデン
Switch→ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
3DS→新・光神話 パルテナの鏡
XboxOne→オリとくらやみの森

他にもそれぞれのハードで楽しめたタイトルは数多くありますが、ここで挙げたタイトルに出会っていなかったら愛着度も変わってきたのは確かです。

結局のところ、純粋に応援できるのかどうかは「信頼」だと思うんですよね。この「信頼」がなかったら応援したくても出来ません。

色眼鏡で見てしまう人に欠けているもの

PB080369

お便りにも書かれているように、確かにネット上では色眼鏡でプラットフォームを見てしまう人が多く感じられます。

その多くは「信頼」が欠けているのに加え、自分たちが「信頼」しているところが食われているように感じるからなんだと思います。

かくいう僕もゲームのプラットフォームではなく、ビジネスモデルという面では色眼鏡で見てしまっていますから・・・

現在、ゲーム市場は売り切り型タイトルが縮小しており、基本プレイ無料が主流となっています。

この流れは決して良くは思っていませんが、今後、天地がひっくり返るほどハマってしまう基本プレイ無料タイトルが現れてしまったら色眼鏡で見る事はなくなるでしょう。

萌え系コンテンツを嫌っていた僕が受け入れるようになった理由

思えば萌え系コンテンツもそんな感じでした。その手のゲームで楽しめたものが1作もなかった時は「見た目が媚びている=見た目だけで釣って中身は疎かにしている」「ゲーム市場を萌えコンテンツで染めるのは止めてほしい」と感じてしまいましたが、当たりを見つけたら少しはそういう考えも収まったものです。

今では「多少媚びた要素は許容する。でも、中身はしっかり作られている事が大前提」という考えになりました。これも「信頼」が生まれたおかげです。

なぜネット上では色眼鏡で見る人が多いのか?

本来、自分が触れないプラットフォームは無関心であるものです。それなのにネット上では色眼鏡で見る人が多く感じられ、不思議に感じますよね?

こうなってしまったのは、ネット上には余計な情報が出回っているからです。

本来なら無関心であったプラットフォームの代表者が自分たちにとって愛着のあるものを皮肉るような発言をまとめサイトなどで見てしまったら敵視してしまうのは無理もありませんから・・・

近年はまとめサイトが台頭してしまい、ネガティブな発言がクローズアップされる傾向にあるので色眼鏡で見てしまう人は増えていると思います。

みんな知らなくても良い事を知ってしまい、必要以上に「信頼」を失っているんですね。

綺麗な心を保つために

1

綺麗な心を保つために必要な事。それは、情報のシャットアウトだと思います。

世の中には悪意に満ちた酷いサイトが沢山あって、読み手に醜い考えを植え付けようとしているんですね。

どこが悪意に満ちているのかは人それぞれの解釈に委ねられますが、情報をシャットアウトするという気持ちは持っておいた方が良いと思います。

実は僕、ゲームブログに関しては情報のシャットアウトをかなり行っていて、煽っているところを見る事はほとんどありません。

純粋にコンシューマーゲームを応援しているブログだけを読むようにしていて、ゲーム情報はもちろん、作品の良さを伝える表現方法。そして、煽らずにアクセス数を稼ぐ方法を日々学んでおります。

なので、コメント欄で邪推するようなコメントを読むと「どこからそんな情報を仕入れてきたんだ?」、「どこでそんな考えを植え付けられたんだ?」と思ってしまうんですよね。

スポンサーリンク

とは言え個人の色眼鏡も大切!

とは言え個人の色眼鏡も大切だと思っています。

色眼鏡。言い方を変えると偏見になりますが、これがあるからこそ他の人とは違う意見になって読み物として面白くなる訳ですから、特にこういう個人ブログでは大切な事だと思うんですよね。

もし、僕が何の偏見もない人間になってしまったらただの良い人になってしまい、物足りないブログになってしまうと思います。

老婆心で僕の偏見を取り除こうとする人もいると思うけど、汚れのないピッカピカのkentなんて眩しいだけだと思うんですよね。

意識して偏見を残すつもりはありませんが、多少の汚れは個性になりますから何かしら残していきたいという気持ちもあります。
関連記事:偏見を持つのも悪くは無い!

信頼についての補足

ゲーム機の信頼というものは何も良作に出会えるか出会えないかだけではありません。

それ以外にも数多くの要素が積み重なって出来上がるものです。

分かりやすいものでいうとサポートの対応ですね。ゲーム機が壊れてしまったら「信頼」が下がってしまうけど、サポートの対応が良かったら失わずに済みますし、悪いとさらに増えてしまいます。

それ以外にもお仕事でゲーム会社と取引をする時の態度が横柄だったら「信頼」が下がってしまいますし、自分ところの会社を傾かせるような真似をするようだったら素直な目で見るのは難しいでしょう。

幸いにも僕の場合、どのケースにも遭遇していないので「信頼」は保っています。

まあ、それぞれのプラットフォームに固執している人からの心ないコメントを頂いてイライラした事はあるけど、それをゲーム機にぶつけるのは不適切だと思うのでしません。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(67)

  1. y.crash より:

    色眼鏡自体が悪いわけじゃないんですよね。
    問題はその度が過ぎてるんですよ。眼鏡だけにw

    正直変な言い合いをしたところで何が楽しいやらさっぱりわからないです。
    自分がゲハを糞が付くほど大嫌いな理由はそこです。
    違ってるのが当たり前なのに・・・。
    寛容という言葉はもはや通じないんでしょうか?
    といつも思ってしまいます。

    ただ、そうも言ってられない状況になったことは自分もあります。
    某会社には相当憤りを感じてしまって、もう二度と新品を買ってやるか!って思ってしまいました。人のこと言えませんね、自分・・・。

    それぞれの機種ごとのお気に入りは納得しました。
    オリは自分もXboxOneでは相当お気に入りです。

    ちょっと愚痴をこぼしたコメントになってしまいました。
    申し訳ないです。

    • kentworld より:

      某会社ですか・・・何か災難に遭遇してしまったのかな?うーむ・・・
      色眼鏡の例えは面白かったです!w
      度が過ぎると見え方がおかしくなってしまい、
      発言も斜め下に行くという事なんでしょうね。
      XboxOneはオリ森を越える作品に早く出会いたいです。

  2. がは より:

    色眼鏡かどうかはわかりませんが、新作ハードや新作ソフトがでたときに、他の人のレビューを人柱として見ちゃうことは、多々ありますね。あーやっぱり新作ハードの初期出荷は不安定だから見送って正解だった、とか。

  3. さやまる より:

    自分の場合一時期某ブログが目に入って遮断の仕方が分からない時期があったので、その影響が今もあって少なくとも任天堂に固執している部分がありますかね〜
    自分は子供の頃から任天堂機で色々とゲームをしていたので愛着が沢山ありました、なのでネットを使い始めて情報を探そうとしたりすると、あれやこれやとあることない事四方八方に喧嘩を売るような記事が多々目に入ってしまったので少し歪んでしまいましたねぇ…
    と言っても元々そういうのを見てもそこにコメントしたりはしなかったし、どこのハードは大嫌い!買うもんか!とかまでも無いし、今は成長して遮断の仕方もある程度分かったので、それぞれがそれぞれでハードの特徴もソフトも違う味があるし面白くて良い!という考えですね!

    • kentworld より:

      上手く付き合えているようなら良かったです。
      今後も余計な情報を仕入れないようにしていきたいですよね!
      当ブログも変な情報は流さないようにしますので

  4. グリグラ より:

    まとめブログのような強く片寄ったものを見てしまうと、色眼鏡の度が上がってしまい攻撃的になってしまいますね。
    自分もそういう経験があります。
    同時に引用元のページを見て酷く改竄されたものと知り、その手のブログを激しく嫌悪するようになりましたが。

    そして、対応ハードの良作に出会うことが愛着に繋がることも100%同意です。
    3DSはドンキーと鬼トレ、PS4はDAZEとラチェット、switchは同じくゼルダがあったこそ発売ソフトがもっと出て欲しいと思いますから。
    残念ながらVITAにはここまでの思いを持てていませんが。

    情報のシャットアウト!
    これはホントに最近大事だなぁと思うようになりました。
    特定のハードやソフトを貶すものは不快な気分になるだけではなく、ゲーム熱も冷めてしまいゲームプレイに影響が出るんですよ。
    またこの記事の主旨とは違いますが、新作ゲームの発売前情報も知りすぎるとプレイ時のワクワクが減ってしまうこともFF15でわかりました。

    • kentworld より:

      知らないうちに自分が汚染されてしまうんですよね。

      グリグラさんは愛着を強く持っているなーとコメントを読んで感じていますよ。
      ゲーム愛を持っている人の話を聞くのは面白いです。

      僕もゲーム熱の影響に関わってくるので、シャットアウトはしっかりしています。
      Twitterもやっていたけど、もう、更新通知のアカウントしかないですからね。

  5. 田中 より:

    ゲハで根拠も客観性もない意見をみるたび俺は逆にゲームを応援してやるぞと思うようになりました。
    ネットでどんだけネガティブなことがきても自分のゲーム愛で乗りきりたいです。

  6. C-rex より:

    僕の場合、特定のゲームハードを憎むことは全くありません。こういう感情が生まれてしまうのが謎ですね。「ネガキャンをするくらいなら、根拠を持って言うか、ゲームしろよ」と思います。
    話は変わりますが、最近入ろうと考えてるサークルの部室には、スーファミやXbox360が置いてあります。近いうちにXbox360はプレイしようと思います。

  7. マッドタダ より:

    人は色眼鏡でみることが当たり前な風潮がありますよね。そういう自分もみていることがありますし見られているとおもいます。最低限度は必要なことだとは思いますけど行き過ぎはいけませんね。

  8. 伯爵 より:

    私はどのハードも応援してるつもりなので、ネットとかで独占タイトルの売上が低かった時の煽りみたいな足の引っ張り合い見るとげんなりしちゃいますねえ。
    一つのハードに固執し過ぎて、自分の好きなハードに出ない作品は貶めたくなるんですかね?

    関係ないけどPS4もPSVITAも一番好きなタイトル被っててワロタw
    3DSだと個人的にはバイオリベですが、パルテナは未プレイなのでもしかしたらこれもやってみたら一番好きなタイトルになるかも。
    スイッチのBOTWとかXBOXONEのオリ森も合うだろうな〜

    • kentworld より:

      足の引っ張り合いは未だに色んなところで巻き起こっているようですね・・・
      大抵は低レベルな争いなので、見る価値がないと思っています。
      仰る通り固執が問題なんでしょうねぇ。

      好きなタイトルは被っていましたか!w
      というか、パルテナは未プレイだったんですね。
      操作の癖が強いので最初は戸惑うかもしれませんが、だんだん、ハマってきました。
      Switch/XboxOneのタイトルはマストバイですね~

  9. せん より:

    ゲームに限らず人生を楽しむためにはネットに依存しないってのが大切ですよね
    1年くらいネット環境のない生活をしていたことがあるんですがとても充実していました
    便利だし手軽なのでネット環境があるとどうしても触ってしまいますが無駄に触らないように心がけています
    私の場合は平等に愛してやるぞ!ってことはまったくなく欲しいゲームがあればハードごと買う程度です
    全機種分け隔てなく応援するのはある種の才能ですよ、それぞれのハード(独占ソフト)にはそれぞれの色があり好みが偏ってきますからね

    最後に「情報のシャットアウト」はとても大切です、心が未成熟で取捨選択ができない未成年者は法律でネット規制された方がいいと思っています
    私がここで邪推しているようなコメントを見ると「ああ、ゲハのせいでまともな人格が形成されなかったんだな」と残念な思いになるというか憐れんでしまいます

    • kentworld より:

      そんな生活をされていたんですか!?
      ネットに浸っている僕からしたら想像出来ません。
      確かに才能というのはありますね。人それぞれ、楽しめるゲームとそうでないゲームがありますから。

      心が未成熟の状態だと、悪い影響を与えるサイトを見たらロクな大人にならないと思います。
      子育てが大変な時代になってしまいました。

  10. なごやん より:

    純粋に楽しむという目的があれば、どのハードでも応援できますね〜

    自分が、殆どのハードを持ってるのも、純粋に楽しみたいという気持ちからです
    ハードやソフトを貶めたりして、ユーザーを困惑させるような某まとめサイトなどは、メーカーが訴えてもいいくらいですよ、、、

    どんなに評判よくなさそうなハードでも、買えば愛着が湧くってもんです(^-^)
    ゲーム機の不具合は、ハードが悪いのではなく、ハードの設計者が悪いのです
    ゲーム機に罪はありません

    因みに持ってないのはスイッチとPC-FX、3DOです_| ̄|○

    • kentworld より:

      それは凄い!僕よりもゲーム愛に満ち溢れていますよ!

      >ゲーム機の不具合は、ハードが悪いのではなく、ハードの設計者が悪いのです
      >ゲーム機に罪はありません

      この発想はなかったです。なるほど。
      Switchはともかく、後者のハードは入手が大変そうw

  11. ☆☆☆☆ より:

    ハード毎のフェイバリットソフトは大事ですね。そのソフトを通して愛着を持ってハードに触れていた思い出があれば、それを頭ごなしに否定するような事はそうそう出来ませんし。まあこの思い出ってやつは厄介なモノでもありますけど
    信頼と言えばゲーム自体は良作でも、露骨に狡い売り方をされるとちょっと。場合によってはゲームの評価にまで悪感情が逆流しますし

    汚れのないピッカピカのkentさんもそれはそれでちょっと気になりますね。いつかブログに召喚されないかな

    • kentworld より:

      強烈に好きなタイトルが表れたらそのハードを批判するのは難しくなってくると思います。
      まあ、時間が経って冷めたら分かりませんが・・・

      汚れのないピッカピカのkentがいたら、おそらく、こんなに精力的な更新はしていないと思います。
      汚れがあるからこそ偏見が生まれ、その偏見がブログ更新の原動力になっていたりしますので。

  12. ウユニ より:

    相対的な考えでの対立煽りとかそう言うのはないですけど
    絶対的な意味での信頼による偏見はありますね。
    「本当に買ってよかった!」って思ったハードと「買って失敗した」と思わされたハードでは
    自ずと思い入れは違ってきます。
    どのハードがどうだとか具体的に言及するのは避けますが。
    ハードのスペック以外にもソフトの施策面とかでプレゼンや決算発表で言ったことが実を伴ってないと思わされたことがありましたし
    その経験があるがゆえに同じプラットフォーマーが出したハードを疑うところからスタートしちゃってますし。

    ぶっちゃけハードなんてソフトがなければただの箱だからどうでもいいんですよね。
    だからこそソフトを出す努力、出してもらえる努力をしてるハードやファーストは応援したいですし
    聞こえのいいこと言ってるだけだと印象は悪くなりますね。
    特にソフトを出す原動力であるサードについてちゃんと考えてるかは重視します。

    • kentworld より:

      ウユニさんは信頼を凄く重視されている方だと思っています。
      信頼を失ってしまったら厳しく見られてしまう。
      逆に信頼を勝ち取ってしまえば厚い関係が生まれる。

      このブログに毎日必ずコメントをされるのも信頼の厚さから来ていると思いますので。
      信頼を失っているところはウユニさんに再評価されるよう、努力してほしいですね。

  13. kiyoppy より:

    牧瀬紅莉栖のジト目頂きました。
    欧米でもCODとBFのディスり合いしていますが、プロレスみたいなもので、対立を煽って業界が盛り上がっているうちはいいですが、行き過ぎは怖いですよね。

    • kentworld より:

      そんなところまで注目していただいてありがとうございます!w

      海外ではプロレスごっこが定番ですよね~。
      公式の広告でもやりたい放題ですから。

  14. ジョエリー より:

    ネットだと色眼鏡で見ている人は本当に多いですよね。『〇〇のゲーム機にはクソゲーしかない!』とかその極みですけど、どうせそのハードのゲームしてない癖によくそんな事が言えるなと思います。
    自分の場合は持ってないゲーム機に関しては、気になるソフトを少し調べたりするくらいで基本無関心ですね。最近はXBOX ONEにも関心を持ってきましたが。持ってるゲーム機に関してはどれも応援してます!PS4、PSV、switch、3DSどのゲーム機も楽しませて貰ってますからね。勿論不満な点があれば言いますが、ネガキャンは後にも先にも絶対にしません。
    どのゲーム機だろうが、どのゲームソフト会社だろうが面白ければ何でもいい、いつまでもそう思っていたいです。

    • kentworld より:

      クソゲーしかないと思っている方は、どこかで酷い考えを植え付けられたんでしょうねぇ。
      自分はそうならないよう、気を付けないと。
      持っていないゲーム機は欲しいソフトがない限りは無関心。それが一番だと思います。
      その状態で変に知り過ぎてしまうと逆効果なことがありますからね~。

  15. 名無しのスターライト より:

    リクエストに応えていただきありがとうございます

    >邪推するようなコメント

    これ私のことでしょうか?w((((;゚Д゚))))

    ゲームに関係ない例えになるけどkentさんが言う純粋というのは野球のファン心理みたいなものですか?
    ダラダラと結果を出さなかったりしょうもないミスが目立てば選手と監督が叩かれるし期待通りの結果を残せば称賛される
    これは愛着があってのことですよね。無関心だったりただ嫌いなだけなら知らんぷりでしょうから
    それならわたしも概ね同意できるんですが・・・w
    ハードを掛け持ちしていたらそれぞれのいいところ悪いところが浮き彫りになってくるし個人がそれぞれに求めるところも違ってくるものだと思います
    kentさんが「あの会社のやってることは全て正しい!作るゲームは全て神ゲー神ハード!だから純粋に応援しろ!不平不満は一切許さん」というスタンスではないことを祈ります・・・w

    まあ悪い情報を完全にシャットアウトしろというのは無理だと思うw和気あいあいなブログにもテロのようにネタバレ爆撃やら攻撃的なコメやらあるコトないコト書き残していく輩はいますからね
    僕が見てるサイトのおおよそ半分は”悪意に満ちた酷いサイト”側だと思いますけどそれらは僕のお気に入りでもあるから勘弁してくださいw
    ここだけの話kent氏が相互リンクされてるあるブログが突然豹変したかように目の色変えてレッテル貼りを始めたのはがっかりでした・・人の裏の顔を目撃すたような気がして。僕がよくゲーム関連の情報でお世話になってる方なんですけどね

    • 名無しのスターライト より:

      全てのプラットフォームを平等に応援できると言えばやっぱり違うかなあ
      kentさんはどうか知りませんが個人個人入れ込んでるハードはあると思うんですよ。
      スペック・サービス・操作性等自分のニーズを最も満たしてるものが応援したいプラットフォームになるのは自然の成り行きじゃないでしょうか
      各々が好きなプラットフォーマーやメーカーを応援してそれが結果CS全体の応援になるという考えはkentさんからすれば甘いのかな?

      八方美人と多少の毒を持ってる人どっちが好きかと言われたら僕は後者かなぁw

      • kentworld より:

        それは難しいと思います。僕でも出来ませんから。

        >各々が好きなプラットフォーマーやメーカーを応援してそれが結果CS全体の応援になるという考えはkentさんからすれば甘いのかな?

        範囲の大小はあれど、それが自然だと思います。
        僕の場合、スタンスは同じだけど、人よりも広範囲なだけです。

        僕も八方美人は嫌いですね~。適度な毒も大切。

    • kentworld より:

      またまたリクエストにお応えしました!

      僕は特定の方に向けて記事を書く事はありません。
      でも、該当していて気になるところがあるようであれば、気を付けた方が良いかもしれませんね。

      >野球のファン心理

      そうかもしれません。結果が付いてこないと愛着は持てませんから。

      >あの会社のやってることは全て正しい!作るゲームは全て神ゲー神ハード!だから純粋に応援しろ!不平不満は一切許さん

      そんな訳ないじゃないですか!w
      コラム系だけで10年近くいろんなものを書きましたので、お時間がありましたらリンク集で色々御覧になってください。

      >ここだけの話kent氏が相互リンクされてるあるブログが突然豹変したかように目の色変えてレッテル貼りを始めたのはがっかりでした・・

      え?誰ですかそれ?
      相互リンクの解除も考えたくなるので、もし、良かったらサイト名と何が気に触ったのか教えてください。
      コメントは非公開にしますので。

    • kentworld より:

      スターライトさん、確認しました!非公開にしておきますね。
      なるほど、了解しました。
      情報系ブログは自己主張をするかしないかで印象が変わってきますね。
      コラム記事を公開するとその人の素性がハッキリしてしまうため、リスクが大きいと思います。
      中立を謳ったうえでコラム記事を公開するのは大変です。

  16. 黒詩★紅月 より:

    いつもピンクのメガネを付けてる紅月ですく(*´∀`*) ☆
    可愛い子は胸に、どきゅう!
    ごついおっさんに、ボンジュール!
    …言わなかったことにしましょう

    萌えで媚びるがあるなら、格好いいで媚びるでもあるでしょう
    中二病が走ってる私はだれでも止まらないです
    面白く作れば、どっちもいいだと思います

    比較はします
    批判もします
    でも良い作品はできるだけ売れてほしいです
    対立に販売数やちょっとしたバグで煽り合う風潮は疲れてます
    特にポケモン→FF→ゼルダ→ホライゾンこの一連は前より盛んでいますね
    もっと合理な評価があってほしい時代です

    • kentworld より:

      本当にピンクのメガネをかけているのかと思ってしまうじゃん!w
      ピンクのメガネ、かけている人は実際にいますからね。

      ええ、結果を出しているところは純粋に応援したくなります。

  17. マージ より:

    僕としては、自分が持っていないハードを、悪く言う意味が、良くわからないんですよね~。

    僕は現状は、スマホ、3DS、PS3、スーファミ(笑)が中心ですが、持っていない物に関して悪く言ったり書いたりはありませんし、機会があれば、買いたいと思っています☆

  18. 匿名 より:

    個人が色眼鏡で見るのは仕方ないとして
    ゲームメディアやジャーナリストでさえそういう目で見ている節がありますからね
    WSJのあの人とか◯◯◯ジャパンとかね

  19. トモフミ より:

    私も元は偏見の塊だった人なのでこのような色眼鏡には注意して各場所でコメントを発信しています。なのでXboxシリーズやPS4は実際に持ってないのであまりにもネガティヴ過ぎるコメントは言わないようにしています。純粋に面白そうだったり、興味が出たりしたときのポジティブな発言の方が敵を作らないで済みますからね(笑)
    その点では、このブログのレビュー記事に出会わなかったら、PS4=洋ゲーばかりの偏見が強かったままだと思います(^ ^)

    • kentworld より:

      トモフミさんのコメントはとても好印象です!
      持っていないゲームでも興味を持ってコメントをしてくれますから。
      そう言う人に向けて書いているので、そう言うコメントを頂けると嬉しくなってくるんですよ♪

  20. まうす より:

    煽り系のまとめブログは論外として、ある程度まともなメディアやサイト等の情報にも問題があったり、youtubeやtwitterのような場所でも変な意見に触れてしまったりするので完全にシャットアウトするのは難しいかなと思っています。

    そこで逆に汚れまくっていくのも色眼鏡をなくすきっかけになるかもしれません。「冷めている自分かっこいい」みたいな話になってしまいますが、私は任天堂もソニーもMSも応援している一方、冷ややかに見てもいます。どの会社にも「うーん・・・」というところはありますから。また、日本のゲーマーを卑下して海外を賛美する方向に行く方もいますが、これもやはり汚れが中途半端だから起こるのだと思っています。海外のドロドロ具合に触れれば汚れきって冷静になるんじゃないかと思ったり。中二病的かもしれませんが、幻滅を重ねていればどこかを過度に持ち上げたり堕としたりすることはなくなっていくはずだと思います。

    全てのゲーム機に対して時に不満点を指摘しながらも応援されるこちらのブログは素晴らしいです。その姿勢を貫いていって欲しいと思っています。

    • kentworld より:

      なるほど、それでゲーム熱が冷めなければ良いかもしれませんね。

      ブログの方、お褒め頂き、ありがとうございます!
      確かに完全なシャットアウトはなかなか難しいと思います・・・
      このブログのコメント欄だって完全クリーンでは無いですし。

  21. d より:

    そんなkentさんが見ているゲームブログ知りたいです!
    ぜひ見てみたいです!

  22. ジオ より:

    自分は任天堂系しかハードは持っていないので、どうしても色眼鏡というか、見方に差が出てしまうだろうと自覚はしています。ただ、それで他のハードを卑下したりすることはないようにしています。まあ、知識も少ないのでそもそも任天堂系以外で語れることは少ないんですがw
    あ、任天堂ハードしか持っていませんが、ソフトに関しては実はそこまで任天堂に思い入れはありません。好きなゲームにはサード作品も多いし、任天堂発売でも任天堂開発でないものがけっこうあります。色んな種類のゲームをプレイするのが大事ですね。

    • kentworld より:

      知らない事は公共の場で下手に語ると横から突っ込みが来ますもんね(^_^;)
      ブログを書いていると凄く感じます。
      任天堂への思い入れはそんなにないんですか?それは意外でした・・・
      まあ、ゼノブレイドも純任天堂製じゃないですからね。

  23. つぐみ より:

    コラムイイね!
    ハードについてはやりたいゲームの土台でしかないので、偏見無くやりたいゲームを遊べるかどうか?ですねぇ、やりたいゲームがあれば買うし、無ければ買わないし、要らなくなったら売ります。
    ソフト面はシナリオやUIがしっかりしてるか、やっていて面白いかどうか?ですねぇ
    萌えについては以前書いた通り、萌えコンテンツで無いものにわざわざ萌えを加えて破綻してたらアウツですわ
    シリーズものの方が逆に大丈夫なのか?っていう偏見がでますね
    ソフトの名前を挙げちゃうとFEシリーズは偏見でしか見られなくなりましたし、既にトラウマdeath
    FEifが萌えに対する嫌悪感の決定打だと思ってます(笑

    ゲハ系統のブログは、また煽ってんなぁって感じで見てますね
    ゲームブログというより、偏見ニュースブログとして見てます。偏った意見を言う人の価値観を見て、なるほどこんな人もいてしまうのか、と思いますねぇ
    どんなニュースも鵜呑みにしてはいけないのは公的なニュースでさえ一緒だとおもってます。
    自分で体験したことでない限り真実かもわかりませんし、実際に体験していても、そう思わされていないか?とかいう考えも必要かとおもってます。

    あと仰るとおり偏見無くなったらつまらんですし、いつも正解ばかり言ってもつまらんですしねぇ、嫌いは嫌い、好きは好きで良いんですよね、同調圧力とかも私は好きじゃ無いですねぇ
    みんな違っているから面白いのになっと

    • kentworld より:

      ありがとうございます!
      つぐみさんが求めているのはこういうコラム記事なんですね。

      ハードに思い入れを持ち過ぎると危険なのは感じています。
      執着する方を間違えたらダメですね。

      ゲハブログはよく廃れないなぁと思います。
      題材に擦るタイトルを変えているだけでやっている事がずーっと変わっていませんから。
      テンプレ化してしまって、飽きてしまいます。

      正解ばかりを言う人間はおもしろくないです。
      偏見が強過ぎるのも問題ですが、適度にあった方が良いですね。
      それが個性になる訳ですから。

  24. 読者 より:

    今話題のフェイクニュースに近い所がありますね。「自分の信じたい事しか事実じゃない」という。
    トランプ支持者にとってのCNNやニューヨークタイムズですよw

    ゲハ系統のまとめブログは、そもそもゲームが好きで発信してない。アクセス数が稼げればそれだけで良いんです。そのネタがたまたま多くの人の関心事であったゲームハード間の対立だっただけで。
    本当にソニーが好きだから、任天堂が好きだから相手を貶めてしまう!というラブの気持ちからすら来てない。有毒で困り者ですが、もうこれは見ないしか選択肢がないです。

    難しいのは面白がって意識なくディスるタイプですね。PSPからUMDが突然飛び出した!の辺りからそこまでの悪意なくソニーハードの初期不良を列挙する人が出てきてゴキブリ、任豚みたいなレッテル貼りの応酬になってきた気がします。最初は双方悪意なかったのに売り言葉に買い言葉みたいな感じで、分断されたというか。

    • kentworld より:

      >自分の信じたい事しか事実じゃない

      そう言う人、多いと思うんですよ。
      一時的に幸せを感じられるかもしれませんが、
      こういう人はいずれ痛い目に遭ってしまうと思います。

      >ゲハ系統のまとめブログは、そもそもゲームが好きで発信してない。

      確かに、あまりゲーム好きの印象はないですし、実際、そう言う人を見てきました。お金を稼げたらなんでも良いんですね。

      >難しいのは面白がって意識なくディスるタイプですね。

      ユーモアもやり方次第では火事になるって事ですね。

  25. キキ より:

    おぉ!いい記事!人柄が伝わってきますね!
    偏見や色眼鏡で見てしまうのは「己の中で譲れないものがある」って自分は考えていますね、その部分も受け入れられるよう考え少しずつ偏見な見方を丸くしていけばいいとも考えてます。

    • キキ より:

      追記
      少し疑問に感じる部分があったので質問なんですが…
      …たまにレビューで最後のまとめの部分がネガティヴな要素が強い書き終わりがあるなと感じます
      最近だとブルリフがそう思いました
      良いところもちゃんと書かれてるのに最後の締めのまとめ読んだら購入意欲出てこないなって感じてしまいコンシューマーゲームを応援してるブログなのに何でだろう思いました
      こういった部分も偏見や色眼鏡といったところで書かれたところなのでしょうか?

      • kentworld より:

        応援しているとは言いますが、残念ながらすべてを応援する事は出来ないんですね。
        自分で触ってみて楽しめなかった、ダメだと思った作品は遠慮なく書かせてもらっています。
        そうする事で本当に楽しめた作品、高評価のレビューが際立つと思っていますので。
        もちろん、偏見や色眼鏡があるせいで楽しめない作品もあるとは思いますが、
        思った事は白黒ハッキリ書きたいんですよね。

        • キキ より:

          なるほど
          以前、「作品の良かったところ探すの大変なんですよ!」とおっしゃっていたので、せっかく良いところちゃんと書けているのに購入の判別の決めてとなる”まとめ”の部分でビミョーと思わせる書き方をされたらせっかく”良いところ”が書けてる部分が台無しになる事を自分でしてるのは何でかなと思いまして質問してみました…
          ちゃんと”良いところ”を伝える力を持ちながら他の作品の為に切り捨てるのは非常に惜しい事しているし、たまたまこのブログを見て興味を持った作品が最後の書き方を見て興味をなくしてしまうのではないかって思うとちょっと納得出来ない部分があります…

          • kentworld より:

            これが「紹介」だったら良いんですけどねぇ。
            「レビュー・評価」なので、総評は白黒ハッキリ付けています。
            他の作品のためみたいに書いてしまいましたが、レビューでは個人の物差しを表現したいんですよね。

            良いところを前面に押し出した記事は「レビュー・評価」とは別にやっていきたいと思っています。
            例えばコメントで挙げられたブルーリフレクションは良いところを前面に押し出した記事も予定して完成しているんですが、
            性的な描写が強過ぎて没にしてしまいましたw ブルーリフレクションはブログでは紹介しにくい作品ですねw

          • キキ より:

            なるほどなるほど!
            どう考えているのかが分かってとてもスッキリしました!お答えいただきありがとうございました!
            ブルリフの性的描写が強くて没ってw上げたら上げたで良くもエロくも反響は大きいかと思いますよw

            話変わりますがアナザーエデンというクロノトリガーに関わったスタッフが作ったスマホゲームがこの前出まして、基本無料ですけどこれなら見方変えるきっかけになる一作になるかなと!
            RPGなので苦手な要素もあるかもしれませんがクロノトリガーを彷彿とさせるシナリオなので興味がありましたら是非w

          • kentworld より:

            疑問が解けたようでこちらとしても安心しました!

            >ブルリフの性的描写が強くて没ってw上げたら上げたで良くもエロくも反響は大きいかと思いますよw

            反響はあるかもしれないんですけどね・・・
            当ブログは広告を貼っていて、利用規約に「性的な描写・画像はダメです!」って書いてあるんですね。
            広告収入がなくなる事を考えるとリスクが大きくって・・・
            何も考えていないように書いているように見えて、実は性的描写はかなり気を使って書いているんです。
            「おっき」と表現したのもそのためです。
            本当はひな子のおパンツをドーンと掲載したいんですけどねぇ。

            アナザーエデンは他の方からもおススメされました。
            そこまで言うのでしたらダウンロードしておきますね!
            情報ありがとうございます。

    • kentworld より:

      ありがとうございます!
      譲れないもの。それはありますね。僕も頑固な人間ですから・・・

  26. コルチカム より:

    ゲームに限ったことじゃないですが、信頼は大事ですよね。
    信頼できるメーカーは応援したくなります。

    個人的に信頼度が下がってしまうのは値下げの時ですね。
    タイミングのいいところで廉価版などを出した方が商業的にはいいのでしょうけど、やっぱり値下げしない方が好感が持てますし、早く買って損した気分になるのはイヤですからね。
    逆に、早期購入者への配慮がしっかりしていれば信頼できます。
    wiiUのマリオカート8やWii Fit U、アンチャーテッド4などのように早期購入特典が太っ腹なものであれば、後に完全版を出されてもあまり不満は出ないです。

    これ書いてて、ゲーマーとしてはなんだか歪んだ信頼だなぁと感じてますw
    セコい性分なので、早く買って損をしないかはゲームを購入するときいつも頭にあります。

    • kentworld より:

      僕は発売日に買う事がほとんどなので、早期購入特典があると嬉しいですね~。
      あんまり早期購入特典が豪華だと初動に偏ってしまうという懸念はあれど、
      すぐに購入してくれる人は大切なお客さんですから、そんな人の信頼を損なったらいけません。
      完全版商法は定着しましたが、褒められたもんじゃないですよね。

  27. 匿名 より:

    先日ファミ通を購入して桜井さんのコラムを読んだのですが
    表現の自由やゲーム情報の遮断にも少し触れていて自分が思った事
    を全て言ってくれていたのでスッキリしましたね~w
    情報のシャットアウトについて以前に言った物は割愛しますが
    どこからそんな情報を?~見ているとここでもそれは感じます。
    実際に自分が見た物では無くあくまで聞いた話しでしかないですし
    下らない事を確認しに行く事もしません、詳しくなるのも考え物と
    下らない事でも面白くて笑ってしまう様な物や笑顔になってしまう
    物だったらまだ歓迎出来るのですが正直そういう物でも無くて…
    こういうコメをしている時もきっと難しい顔している事でしょうw
    所謂誰得?みたいな物ばかりだと思うので要らないんですよね。
    偏見というか当然好みはあるでしょうし、自分は態々嫌い!苦手!
    と公言する必要も無くて無関心の方が良いと思ってますがほどほど
    なら良いという事なのでしょうかね?
    仰るとおりゲーム機にぶつけるのは不適切ですね~。
    ハードの愛着という点は個人的には時間とともに増していく物だと
    思っているので…新しいハードに愛着はまだ出てきて無いですね。

    • kentworld より:

      ありがとうございます!
      匿名さんの思っている事を代弁したようなコラム記事になっていたようでうれしく思います。

      >どこからそんな情報を?~見ているとここでもそれは感じます。

      そう言う人を見ていると、育ちの悪い子供を見ているかのような気分になってしまいます。
      老婆心でいろいろと言いたくなってしまうところがありますね~。

      >偏見というか当然好みはあるでしょうし、自分は態々嫌い!苦手!と公言する必要も無くて無関心の方が良いと思ってますがほどほどなら良いという事なのでしょうかね?

      そうですね。ほどほどなら良いと思っています。
      それで人格が形成されて、個性が生まれますから。

  28. ico より:

    こちらのブログにいいね!機能があったら、100回くらい押しているかも(笑)
    確かにメーカーさんに不信感を持ったり、一番怖いのは固執した考えの人から攻撃を受けたりすることでさらに信頼が下がり…と、公平な視線は保ちにくくなってしまったように感じます。
    amazonでのレビューもそうですけどね。
    kentさんのブログは、自分の好みと合うか合わないかは別としてとても信頼できそうです。
    個人の好みをきちんと説明してくださってるからいいのかもしれませんね!
    古い記事にばかりコメントしてすみません。私もkentさんの記事を読んで、新しいものにもチャレンジしてみたいと思います(^-^)
    せっかく大体のハード持っているんですしね(笑)

    • kentworld より:

      本当ですか!?
      嬉しいコメントをありがとうございます。
      色々、過去のコラム記事を読んでくださっているんですね。

      一部の心無いユーザーは自分のせいで企業の顔に泥を塗っていることを分かって欲しいです。
      自らが応援している企業のネガキャンをしているような感じになってしまいますから・・・

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。