2017/03/21/12:00 | コラボレーション

【ゴーストリコン ワイルドランズ】バックパッカーから見たボリビアの驚異的な再現度を紹介!

1

みなさんこんにちは!コメント欄でよく出現してちょいちょいコラボ記事にも顔出してるウユニです。

以前のコラボ記事でも紹介してもらいましたが私は40カ国以上旅しているバックパッカーです。

今回はPS4/XboxOne「ゴーストリコン ワイルドランズ」にちなみまして舞台のボリビアについて紹介しつつ本作の魅力を伝えたいと思います。

ボリビアとは??

ボリビア」と聞いて場所が分かる人はどれくらいいらっしゃいますか?アフリカ?西アジア?東ヨーロッパのどこかかな?あまり日本人には馴染みのない国ですよね。

ボリビアは南アメリカ大陸度ど真ん中の内陸国で日本からだと飛行機乗り続いて丸一日以上かかるとても遠い国です。だけど魅力的な観光地がたくさんあっていろいろな風景が見られる大自然の宝庫です。

本作最大の魅力の一つとして大自然ボリビアを再現したオープンワールドマップがあります。

もともとUBIソフトは「アサシンクリード」「ウォッチドッグス」シリーズなどで実在のロケーションをオープンワールドに落とし込む技術がとても高いことで知られていますが、本作も例に漏れず過去最大級のスケールで実在の国を再現した素晴らしいオープンワールドゲームです。

実際に訪れた旅人としてその再現性は懐かしさを覚えるレベルで感動しました。5年前に2週間滞在した経験からゲーム中にも再現されている名所を紹介します。

ウユニ塩湖

いきなりですが最大の目玉を笑

私のハンドルネームの由来となった場所で今まで訪れた旅先で一番印象に残っています。ボリビアという名前を知らなくても、またウユニ塩湖という名前自体を知らなくても写真の光景をテレビや写真で見たことある人は多いかと思います。

1万平方km以上(秋田県とほぼ同じ)という広大な大地が全て真っ白な塩で埋め尽くされているというにわかには信じられないような世界が広がっています。完全に遠近感がなくなるので観光客はトリックアート写真に夢中になりますw

それだけでも十分すごいんですが、雨季になると全面に薄く水が張り空を映し出す”天空の鏡”になります。

日中はまさに空を歩いているような感じ、夜だと宇宙に立っているような感覚になるという現実とは思えない空間です。標高は約3,800mと富士山よりも高いところにあります。すごい環境なだけについついはしゃぎたくなるんですがすぐに息が切れるというね笑

ゲーム中では「コアニ塩湖」として高難易度エリアとして登場します。

ボリビア最大の名所なだけにそれをクライマックスに配置するUBIは「わかってる」と思いましたw 鏡張りに感動するのは日本人くらいで外国人は真っ白な大地のほうが好きなようで、本作中では残念ながら鏡張りは見られません。

また、実際にウユニの塩は産業として未だに重宝されています。

塩の生成で円錐状に積んで乾かすのですが、ゲーム中でもしっかり再現されていて感動しました。

古くは一大産業だったので大々的に輸送するために列車が使われていたのですが、今は車メインになったため列車は打ち捨てられて「列車墓場」となって観光地化しています。

この列車墓場もきちんとミッションの舞台に組み込まれていて現地リサーチ凄いなぁと思いました。

石の木、ラグーナ・コロラダ

ウユニからアンデス山脈を越えてチリに抜けるという有名な観光ルートがあるのですが、そこも絶景の連続で地球上とは思えない光景が広がっています。

最高標高はなんと5,000mオーバーという信じられない高地に達します。

そのため夏でも雪が積もっているような場所もままあります。そのアンデス山脈ではさながら火星のような大地が広がっているのですが、その場で有名なものとして石の木と呼ばれる奇岩群があります。

なんとこれもゲーム中のコアニ塩湖の横をドライブしているときに出くわしまして小ネタの細かさに思わず笑いましたw

また、カラフルな湖が見られるのも特徴です。真っ白な湖やエメラルドグリーンの湖など数多くあるのですが、中でも一番有名なのはラグーナ・コロラダと呼ばれる真っ赤な湖があります。

プランクトン(藻)の色で赤くなっていて多くのフラミンゴが生息するのですが、今作でも「モンテュヨック」地域でフラミンゴが飛ぶ様まで忠実に再現されていて驚きました。この地域も高難度となっています。

チチカカ湖

ペルーとボリビアの国境に位置する巨大な湖

標高3,800m以上に位置する汽船航行可能な最高所の湖で、大きさも琵琶湖の13倍とかなり巨大です。

ボリビアは内陸国ですが、この湖でマスなどの淡水魚が多く捕れるため比較的魚は食べられています。湖の中には多くの島があり、トトラと呼ばれる藁を浮かべて作った島が有名です。

この島は残念ながらゲーム中には出てきませんでしたが、他のコロニアルな特徴のある島々とともに「P.N.デ・アクアベルデ」地域として登場します。ゲーム中ではリゾート開発されてカジノになっているというトンデモ設定になっていましたが笑

ルレナバケ

南アメリカの代名詞の一つにアマゾン川とジャングルがありますが、ブラジルだけではなくてボリビアにもアマゾン川の流れるジャングル地域があります。

この地は私は時間がなくて行けなかったのですが、基本的に標高が高いところに位置するボリビアの中で1,000m以下の低地に位置し、ジャングルのイメージ通りの高温多湿な気候です。

この国は海がない以外あらゆる自然の要素を含んでいる気がします。この地域はゲーム中では東部の「ビーヤ・ベルデ」地域周辺で再現されています。

ポトシ鉱山

世界遺産の中には「原爆ドーム」や「アウシュビッツ強制収容所」のような負の遺産がいくつかありますが、このポトシも負の世界遺産として登録されています。

スペイン統治時代に現地の奴隷階級の人が金や銀を劣悪な環境で掘り続けさせられてきた鉱山で、非常に狭くて暗く通気性も最悪で有害な粉塵が舞う中で未だにスズ採掘が続けられています。

実際に中に入る鉱山ツアーにも参加したのですが環境の悪さには絶句しました。

ゲームの目的としてコカインの麻薬カルテルを壊滅させることが目的ですが、原料の「コカの葉」はその覚醒効果で今も鉱山労働時や高山病対策として葉を噛んだりお茶にしたりして今なお合法で飲まれています。

自分も旅行時にはお世話になりました(ちなみにかなり精製しないとコカインにはならず、コカの葉はペルーやボリビア国内の流通のみが許されています)。このような鉱山は本作の「マルク」地域で再現されています。

まとめ

以上ボリビア観光紹介記事でした!

実際の写真とゲームのスクリーンショットを比べてみるとその再現度に驚くと思います。

ボリビア特有のカラフルな色使いや古臭い教会、街の風景なんかも現地まんまです。

とても遠いのと少し治安面に不安の残る地域なので中々気軽に旅行することはできないと思いますが、そんな人は是非「ゴーストリコン ワイルドランズ」をプレイして旅行気分を楽しんでみてください!マルチプレイだと友人と旅行に行ってる感覚で更に楽しめますよ♪


(kentworld)
という訳でウユニさんに丸々記事を書いてもらいました!ありがとうございます!

こうして写真を並べてみると、再現度の高さがよく分かりますね。これは現地へ行ったら楽しさ倍増だろうなぁ。

オープンワールドゲームはバックパッカーとの相性良いのがよく分かりました。

ゴーストリコン ワイルドランズ 【CEROレーティング「Z」】
ユービーアイソフト株式会社 (2017-03-09)
売り上げランキング: 9

 

タグ ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. 黒詩★紅月 より:

    ユービーアイソフトは現地再現のがすごいですね
    まぁ、再現しすぎたから、国に文句を言われたようです(笑)

    次はさらに文化などももっと体験できるように進化すると良いですね
    サブミッションにストーリーの濃さを追加するのじゃ

    アニメのオープニングはウユニ塩湖へ行ったことが多いですね(棒)

    一番気に入った地形は植物が多い下り坂でしょうね
    バイクでふぉおおお!する時は結構笑えますw
    下手すると、石にツッコんで、一発で死にます

    ほぼぼっちプレイしてて、風景よりヘッドショットに夢中してますw
    スナイパーが大好きですもの!
    こっそりヘリコプターが一発で落とせるスナイパーをゲットしました
    マルチプレイできる時に活躍したいですな

    台湾ゲーマーはユービーアイガーガーしても、狙撃スコープの各距離や銃のダメージを細かく計算する文章が出てきて、さすが銃マニア!と思いましたw

    『MGS4』で愛用したSVDとP90も出てきますね!
    早く集めたいです!

    改善してほしいところは結構あるけど、総合的に中毒性が高めの良作ではあるだと思います
    マルチプレイする機会がないを除いて、買ってよかったです

    • ウユニ より:

      ボリビアがフランス大使館に文句言ったとか言うやつですね笑
      まぁ実際麻薬カルテルなんてのはこんなに幅きかせてないでしょうし、
      おそらく存在しても現地の人とはうまくやってるはずです。
      UBIは現地再現度という意味では右に出るメーカーいないと思います。
      確かに景色は凄いけど文化はそこまで描けてないかな。

      坂が多いのは山の国なんで現地まんまですよ。
      急斜面をチャリで一気に降りる危険な現地ツアーもあったりします笑

      銃の数多いしマニアにはたまらないでしょうね。
      ゲームとしてはやや単調さが目立つと思いました。

      • 黒詩★紅月 より:

        まぁまぁまぁ、ゲームはファンタジーだから、そのまま信じる人はいないでしょうね(震え声)
        でも最近、日本の暴力団員の人数を公表した時、え!?こんなに少ない!?10倍じゃなねえ!?と思ってしまうのは『龍が如く』のせいだと思いました(笑)

        ユービーアイソフトの欠点はサブミッションが深く描いてないから、マップにちらほらコピペしてるだけと言われますね
        これからの作品はその文句を解消できるといいですね
        でもマルチプレイだと、移動中にわいわい雑談して、任務中に攻略の相談はちょうどいいかもしれないですね

        バイクに関しては、台湾の平地でも怖いですよ(笑)
        台湾人の反応力が優れるのはだいたい交通のおかげですw
        早くここのバイク通勤生活から逃げたいです(;^ω^)

        • ウユニ より:

          龍が如くの歌舞伎町は修羅の国ですからね笑
          UBIのスタンスはフランス人っぽさ出てるなぁと思いました。

          確かにサイドミッションはやること同じのが多いからコピペ感ありますよね。
          ここはウィッチャー3、Horizon、GTAVあたりを見習ってほしい。

          台湾の単車マナー悪いですもんね^^;
          まぁベトナムやカンボジアに比べれば遥かにマシだと思いますが笑

  2. Kiyoppy より:

    ボリビアは南米にあるんですね、馴染みがないので何があるか分かりませんが、調べると鉱物資源が豊富な国なんですね。
    海外旅行に行く気力がない僕は引きこもり気味で国内で充分こと足りるので、ゲーム内で旅行気分になります。

    • ウユニ より:

      今は塩湖の地下にあるリチウムやニッケルが主要産業みたいですね。
      開発進んで塩湖も将来見えなくなるかもとかいう話です。
      現行機のグラフィックだと現地にかなり近づくので旅行気分には最適ですね!

  3. C-rex より:

    ウユニさん、先日はお世話になりました。スクショを見てると、ほんとにリアルですね。南米は怖いから行けそうにないけど、行けるなら行こうかなと思います。
    ゴーストリコンはもうすぐ売ってしまいますので、オンラインプレイではしばらく会えないと思います。また機会があれば、別のゲームでオンラインをしたいです。

    • ウユニ より:

      こちらこそお疲れ様でした!
      スクショだと書かないと現地の写真と混ぜたらわからないですからね。
      ボリビアはブラジルやアルゼンチンよりは相対的に安全かも笑
      まぁアジアで慣れてから行くのをオススメしますw
      また何かでマルチしましょう!

  4. 伯爵 より:

    今年のGWも海外行くらしいし、ウユニさんの行動力には脱帽ですわ\(^o^)/
    ゴーストリコンで色々観光してると、実際に現地に行きたくなりますな。
    写真見比べても再現度半端ないし、これはロケハン頑張っただろうなあ。
    ボリビアがこんな高所にあったってのは知りませんでした。そりゃ高山病にもなるわw
    オープンワールドはゲームならではの世界観も魅力ですが、こういった実際の風景の再現も旅行気分を味わえていいですね〜

    • ウユニ より:

      単なる旅バカですよ笑
      ヨーロッパを再現してるアサクリもやってみたい今日この頃です。
      本当に再現度凄いんですよ!
      絶対UBI社員南米で遊んでます笑
      自分は全く高山病にならなかったんですが周りは半分くらいは体調崩してましたね。
      ペルーボリビアは高山病と隣り合わせです。
      マルチだと余計に旅行っぽくなっていいですよねw

  5. kamome03 より:

    家族持ちとしては羨ましい限りです。
    若い独身時代にバックパッカーで世界を周りたかったですw(まだ一応若造ですがw)
    ボリビアについての知識はなくても、ウユニ塩湖は知ってました。

    行ってみたい気持ちはありますが、ウユニさんほどの行動力ない(金銭的にも)なんで今回のイベントの記事で堪能しますw

    • ウユニ より:

      中々ご家庭持つと大変ですよね。
      独身だから好き勝手やってます笑
      学生の頃はバイトしては海外行ってみたいな生活でしたねー
      ウユニはユニクロのCMになってたりでここ5年くらいで一気に有名になったイメージです。
      この記事で少しでも旅行気分楽しんでもらえたなら幸いです!

  6. 街毛 より:

    なんと言うかこよブログでしかあり得ないレア価値の高い記事ですね。かなり上級者の聖地巡礼?いや、順番が違うか、先に行ってたわけだし。

    学生のうちに海外行けば良かったかと少し考えちゃいますね。

    • ウユニ より:

      ボリビア行ったことのあるゲーマーってそこまでいなそうですしねw
      紹介できる場に巡り会えてよかったです。
      アサクリの現地も何作分か行ってるんで再現度見たいところです。
      本当に学生で行きまくってよかったと思います。
      まぁ今だに年数回行ってますけど長期は無理ですからね。

  7. irihyon より:

    すばらしい記事でした
    これ見たらゲームがより楽しめそうです。
    ありがとうございます。

    • ウユニ より:

      読んでいただきありがとうございます!
      観光資源は多い国なんで少しでも楽しみが増えたなら嬉しいです!

  8. つぐみ より:

    アサクリといい自サバ作れてエネミーオフにして観光ゲームとしても遊べればいいのになってレベルですな

    • ウユニ より:

      景色見てたら襲撃受けるとかしょっちゅうありますしね^^;
      最近のSIEゲームみたいにフォトモードが欲しくなります。

  9. シロマ より:

    ゲームの方でも塩湖に訪れましたが真っ白な世界が広がって感動しました。
    「ゴーストリコンワイルドランズ」はソロの時はやや淡白なゲームですけど景色を楽しみながらプレイしてます。
    先日、kentさんとウユニさんとC-rexでマルチプレイした時も宣言しましたが今作は観光気分を味わいながらモチベーションを保ちトロコンするまでやり込みます。

    • ウユニ より:

      あれがファンタジー世界じゃなく現実にあるから凄いんですよね。
      ボリビアを舞台に選んだUBIの勝ちですよ。
      景色は現実世界舞台の作品としては最高峰に君臨するでしょうね。
      収集系多くてトロコン大変そうですが頑張ってください!

  10. チキ より:

    ウユニさんの強みを最大限に活かした記事ですね!
    ボリビアに行ったことがあるゴーストリコンプレイヤーってかなり貴重ですよ。

    「写真とゲームのスクショで同じ車が写ってる⁉︎」と思ったら、どちらも現実世界の写真だったw
    これは「ゲームのスクリーンショット」って注釈が無かったら混乱してしまうレベルですね。
    ゴーストリコンのボリビアの再現度がいかに凄いか実感しました。

    • kentworld より:

      みなさん、それぞれに特色があって良い記事を書いてくれて助かっていますw

      注釈はウユニさんと相談して追加しました。
      今思うと付けて良かったなー!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

台湾人が選ぶ神ゲーはこれだ!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(黒詩★紅月編)
今までコンシューマーゲームばかりやっていた人が本格的にスマホゲーをプレイして思ったこと by C-rex
【特別企画!】台湾人から見た日本のゲーム市場はどんな感じなのかインタビューしてみた
E32013について色々語ってみた!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第19回放送分~
【ウユニさん執筆の特別レビュー!】次世代オープンワールドRPGの完成形!ウィッチャー3 ワイルドハント レビュー
隠れた名作のレビューが満載!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(街毛編)
【祝】「M☆G☆M+etc…」を題材にした4コママンガを描いてもらいました!
台湾のゲームショップはどうなっているのか?台湾のゲームショップを大特集!
神ゲーFEで覚醒した腐男子トモフミの人生に影響を与えたゲーム10選
PSVITAの現状について語る!ブログの拘りについても語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第40回放送分~