2018/04/13/7:00 | ゲームレビュー

ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲&降誕の刻印 HDコレクション【レビュー・評価】テレビで楽しみたい人向けのお手軽ゴッド・オブ・ウォー!


ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲&降誕の刻印 HDコレクション/PS3

2011年10月に発売されたPS3「ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲&降誕の刻印 HDコレクション」を今回はレビューします。

PS3「ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲&降誕の刻印 HDコレクション」はPSPで発売されたシリーズ2作をHDリマスター化した作品です。

良いところ

PSPで発売された2作をPS3で楽しめる!

ゲーム概要を見ればすぐに分かることですが、本作はPSPで発売されたシリーズ2作をHD化して1本にまとめています!

これまでは携帯機でしかプレイ出来なかった作品を大画面で楽しめるのは嬉しいですね♪

「ゴッド・オブ・ウォー」シリーズって世界観が暗く、PSPの画面だと見難いシーンがあったので、据え置き機でプレイすると「え?こんな風になっていたの!?」と驚くこともありました。

それでいてフルHD化しているためムービーシーン含めてクッキリと表示されるので、PSP版をプレイしていても意外と新鮮に楽しめます。

驚いたのが、据え置き機のゲームとして普通に楽しめる事。

携帯機のゲームってお手軽感が重視されるのでクエストやステージクリア制の作品が多く、ぶつ切り感があるんですが、本作に収録されている作品はどちらも最初から最後までシームレスに楽しめます。

据え置き機のノリで作られた携帯機のゲームなので、PS3でHDリマスター化されても何の違和感もなくプレイ出来るんですね。

ちなみに本作は3D立体視にも対応しています。

プレイ出来る環境がないので試していませんが、付加価値を持たせているのは確かです。

ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲【レビュー・評価】当時のトレンドを無視して作られたPSPの限界に挑んだ作品!

ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印【レビュー・評価】発売時期の関係で埋もれてしまった泣けるゴッド・オブ・ウォー!

↑収録作品の詳しいレビューはこちらの記事をご覧ください。

操作性が改善された!

PSP版はPS3と比べてスティックが一本しかないので、回避がやりにくく感じました。

PSP版で回避をするにはLボタンを押しながらRボタンを押す必要があったんですね。

本作でも同様の操作方法に対応していますが、それに加えて据え置き機版ではお馴染みの右スティックによる回避も可能になりました!

やはり、「ゴッド・オブ・ウォー」はデュアルショックでプレイするのがしっくり来ます♪

トロフィー機能が追加!

本作はPS3ソフトという事でトロフィー機能が用意されています!

PSP版にはなかった要素なので、これは嬉しい!

しかもプラチナトロフィーの入手がかなり簡単なんですよ!

僕の場合、PSP版をプレイしていたのもありますが、2作品とも10時間未満で獲得出来ました!

プラチナトロフィーを獲得するには難易度ハードでプレイしないといけませんが、めちゃくちゃ難しい!って程ではありません。

アクションゲームの腕がそれなりにあればクリア可能な難易度で、個人的には丁度良かったです。

特に苦戦したトロフィーを挙げるとするならば、クリア後に解禁されるハデスの試練関連。

特に「落日の悲愴曲」のチャレンジ2が少々難しく、苦戦しました。

このチャレンジではノーダメージでクリアしないといけないんですが、襲ってくる敵の攻撃が突発的なので避けるのが難しいんです。

コツとしては手前に移動して敵を見通せるような状況を作り続ける事ですね。そうすれば思わぬ攻撃を受けにくくなります。

使用する武器はガントレット・オブ・ゼウスがおすすめ!通常攻撃とタメ攻撃を使い分けて戦うと連続で攻撃を当てられます。

このようにトロフィー機能が追加された事で意識してやり込みをするようになったので、これは大きな利点です。

ボリュームに関しても1作品だけだと物足りないけど、2作品収録されていることで並レベルにはなっているのでこれが約5,000円なのは安く感じます。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

PS3ソフトとしてみると標準以下

収録作品はPSPソフトとしてみると凄い作品ですが、PS3基準で見ると標準以下に感じます。

フルHD化は凄いけど、クッキリ見える分PSP版では気にならなかったテクスチャの粗さを感じてしまいますし、迫力もシリーズの中ではそこまでありません。

本作の前に発売されたPS3「ゴッド・オブ・ウォーIII」と比較したらどうしても劣って見えてしまいます。

それでもリニア式3Dアクションゲームとしてそれなりに楽しめるんだから凄いですね!

全体のまとめ

元が携帯機のゲームなので大画面でプレイするとやや迫力に欠けますが、HDリマスタータイトルとしては良移植に感じます。

据え置き機のゲームとして見ると軽めのボリューム感なので、サクッと楽しみたい人におすすめです。

テレビで楽しみたい人向けのお手軽ゴッド・オブ・ウォー!

こんな人には特におススメ。
・アクションゲーム好き。
・トロフィー好き。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。

ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲&降誕の刻印 HDコレクション/お気に入り度【75/100%】
プレイした時間・・・約20時間

タグ , ,
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(2)

  1. ホンマ?トモフミ より:

    God of war にあまり詳しくなくて、今年のリブート作で4作目かと思ってたんですけど、PSPでもでてるのですね!

    ケントさんのGOW好きが伝わってきますよ(^^)

    • kentworld より:

      はいPSPでも2作展開されていて、さらにPS3では前日譚も展開されましたので、正確にはPS4版で7作目になるんですw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ゴッド・オブ・ウォー(PS4)【速報レビュー・評価】全編ノーカットによる没入感の向上が凄い!
マリオカート7【レビュー・評価】手堅く3DS向けにまとめて来たコミュニケーションツール!
ソニック・ザ・ヘッジホッグ3【レビュー・評価】メガドライブの限界に挑戦した2Dソニックの完成形シリーズ前編!
マリオスポーツ スーパースターズ【レビュー・評価】1万円以上の価値はある良質なオムニバススポーツゲーム
Wiiでウルトラハンド【レビュー・評価】気軽に遊べるおまけゲーム
バットマン アーカム・アサイラム【レビュー・評価】バランスが取れた良質なキャラゲー
大神伝 ~小さき太陽~【レビュー・評価】名作に追い付こうとする努力は感じられるが、DSでは色々と厳しかった
ゼルダの伝説 スカイウォードソード【レビュー・評価】Wiiの最後と25周年を飾った名作!
バイオハザード7 DLC「NOT A HERO」【レビュー・評価】本編のボリューム不足を穴埋めする1年遅れのエクストラモード!
大合奏!バンドブラザーズDX【レビュー・評価】演奏ツールとしては優れているが、攻略する楽しさは薄め