2017/05/31/7:00 | ゲームレビュー

Halo 5: Guardians【レビュー・評価】色々変わって進化しても破綻のない良質なFPS!

222
Halo 5: Guardians/XboxOne

2015年10月に発売されたXboxOne「Halo 5: Guardians(ヘイロー ファイブ ガーディアンズ)」を今回はレビューします。

XboxOne「Halo 5: Guardians」は海外で人気のFPS「Halo」シリーズのナンバリング5作目です。開発はマイクロソフトゲームスタジオ内の343 Industiresが担当。

良いところ

戻ってきた攻略の自由度

329

前作Xbox360「Halo 4」のキャンペーンモード(ストーリーに沿って進んでいくモード)は退屈でした。

スケールこそはXbox360最後の大作だけあって凄かったのですが、全体的にスピード感が足りなくて一本道なので中だるみしてしまう作りなんですよね。

今作の場合はある程度改善されていて、「Halo」シリーズの特徴となっている攻略の自由度は戻っていました。

フィールドはある程度開放的ですし、フィールドを探索して強い武器を入手して戦闘を有利に進めるように作られています。

また、ヒビがはえた壁がいくつか存在し、そちらを壊して先に進むと次の銃撃戦を有利に進められるようになったりと前作では見られなかった自由度もありました。

フィールドに隠された収集アイテムも多く、リプレイ性は高いです。

新ハードになったことによる変化や進化

308

これまで「Halo」シリーズはXbox360で発売されてきました。

という訳で完全新作としては初となるXboxOne専用ソフトになった本作はある程度の進化・変化を求めてしまいますが、ちゃんとパワーアップしています。

パッと見は前作とそんなに変わらないように感じるかもしれませんが、しっかりとハードが移行したことによる恩恵を味わえる作りになっていました。

プレイしていて「これはXbox360じゃ実現出来ないゲームだな」と思いますもん。

327

具体的に言いますと、グラフィックがパワーアップしているのは当然として、フレームレートが安定して60fpsになっています。「Halo」でこんなにヌルヌル動くなんて感動。

リトライのロード時間も一瞬になり、なぜか今作から銃を構えて撃つ操作(エイム)も追加されました。

実は「Halo」シリーズって今までずっと銃を構えて撃つことが出来ず、良くも悪くも昔のFPSっぽかったんですよね。

それがなぜか今作では左トリガーボタンを押すと他のFPSと同じく銃を構えてズームするようになっているので、「コールオブデューティ」シリーズなどに慣れている人でも違和感なく操作出来るようになっています。

ただ、他のFPSほどは構えてもズームされないので、命中率はそこまで上がる訳ではありません。

それでも他のFPSをプレイした後の癖があっても問題なく操作出来るようになっているので、そういう意味でのストレスは感じなくなっています。

過去作品では左トリガーボタンを押すとグレネードを発射する操作になっていたので、もう、何度誤爆した事かw

協力プレイが楽しい

本作のキャンペーンモードは最大4人での協力プレイに対応しており、それ前提の作りになっています。そのため協力プレイをするとより楽しくなりますね!

例えば定期的に乗り物が出てきてそれに乗って進む事になるのですが、2人乗りのものもあって1人が運転。もう1人がタレットを操作して戦う事になって連携が求められるのです。

また、協力プレイをしない場合AIの仲間キャラがサポートしてくれるんですが、XboxOneになったからかなかなか賢いAIで2人乗りの乗り物を操縦する事になってもある程度は問題なく動いてくれます。

過去にもAIと一緒に戦うアクションシューターのキャンペーンモードはプレイした事がありますが、それらの作品よりもワンランク上の共闘感を持てる内容になっていますね。
※ただしローカルプレイには今回は対応していません。

拘りの日本語吹き替え

328

毎回、凝った日本語吹き替えで定評のある「Halo」シリーズ。

今作ではこれまで以上に吹き替えが印象的で、グラント族がとっても可愛い声で喋ったり、ノー天気なナビゲーターが登場します。

どちらも日本のアニメを彷彿させる声・キャラクターで、海外ゲームの中では異彩を放っています。もちろん、前作で好評だったマルチプレイのナレーションボイスは健在ですよ。

バランスが取れたマルチプレイ

366

オンライン上のプレイヤーと協力・対戦をするマルチプレイは、前作から大きな変貌を遂げていました。

マルチプレイではアリーナモード、ウォーゾーン大きく分けて2つのモードが用意されています。

アリーナモードでは最大8人による小規模な対戦が楽しめるようになっているんですが、相手チームとドンパチして点数を競うチームデスマッチ的なルールから一度やられたら復活が出来ないサバイバル的なルール、シールドが無いため攻撃を受けたら一瞬でやられてしまう「コールオブデューティ」的なルールなど、それぞれ違った面白さが備わっていてどれも気に入りました。

特徴的だと思ったのが、フィールドに強力な武器が一定時間経過する事で出現する事。

この手のゲームって最近は事前に武器をカスタマイズして戦うようになっていますが、本作の場合はそれが出来ず、強い武器で戦うには現地調達になっているんです。

初期武器でも戦えない事はありませんが、強力な武器を入手した方が圧倒的に有利で、まずは武器探しが勝利への近道になっています。

もちろん、やられてしまったら武器は失うので、強い武器を入手しても油断は出来ません。

良い意味で昔のFPSっぽくなっていて、原点回帰をしていますね。最近はこんな調整のFPSをやっていなかったので、逆に新鮮です。

そして、本作最大のセールスポイントとなるのが新ルールのウォーゾーンです。

こちらは最大24人で戦う大規模対戦モードで、フィールドにはAIで動く雑魚キャラも配置されています。

ポイントを溜めて強力な武器を購入したり、乗り物に乗って戦う事も可能で、マップが広いので感覚としては「バトルフィールド」シリーズに近いですね。

これだけマップの規模が大きく、AIの雑魚キャラが配置されて60fpsで動くのですからこれはXboxOneにハードが変わったからこそ実現出来た対戦モードなんだなと思いました。

アリーナと比べてRPG要素が強く、規模も大きいのでこちらの方が長く楽しめます。

欲を言えば「バトルフィールド」シリーズの分隊システムのようなフレンドと共闘感を味わえる要素が欲しかったのですが、逆に言うとソロでも楽しめるバランスになっているのでこれはこれでアリです。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

期待外れのストーリー

今回もキャンペーンモードのストーリーはイマイチでした。

本作のキャンペーンモードは4人1組の小隊である「ブルーチーム」と「ファイアチーム オシリス」という2チームの視点から物語が描かれるのですが、最後は中途半端に終わるし、ストーリーの大半は「ファイアチーム オシリス」の視点から描かれます。

「Halo」シリーズのメインキャラクターとなるマスターチーフが所属する「ブルーチーム」の視点からはほんの少ししか描かれません。

てっきり平等に描かれるかと思っていたので肩すかし。また、キャンペーンモードは前作の2倍ボリュームがあるといわれていましたが、あくまでも訪れるフィールドのスケールが2倍なだけで、プレイタイムは同じくらいです。

相変わらず問題のあるユーザーインターフェース

330

前作に続いてユーザーインターフェースには問題があります。とにかく分かりにくい!

特にマルチプレイモードはどこにカスタマイズメニューがあるのか、徴発メニューがあるのかなど、イマイチ洗練されていません。

また、やられた回数や敵を倒した回数が分かるスコアボードが結果画面でボタンを押さないと表示されないのも不満。こういうのは強制的に表示した方が周りの人と状況を共有出来て良いと思うのですが。

全体のまとめ

キャンペーンモード、マルチプレイモードともに問題点はあるものの、前作からしっかりと進化・変化していてチャレンジングな作品になっています。

それでいてマルチプレイモードはバランスが取れていて、今回も安定した出来だと思いました。

さすがマイクロソフト史上最強の人気シリーズ!ボリュームが凄く、お金の掛け方が桁違いで、これが独占タイトルとして発売されるのは大きなアドバンテージになります。色々変って進化しても破綻のない良質なFPS!

こんな人には特におススメ。
・FPSで比較的敷居の低いマルチプレイを求めている人。
・協力プレイ好き。

こんな人にはおススメできない。
・オフラインでソロプレイだけを楽しみたい人。

Halo 5: Guardians/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・約30時間

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(10)

  1. ズッキーニ より:

    halo大好きでゲームも楽しんだんですが、5の発売前は新主人公vsマスターチーフというう展開をさんざんあおっておいてキャンペーンをやってみるとそれほど対決も対立もしないという…。いえ、個人的にはそういう展開じゃなかったことにほっとしてるんですが、じゃああの宣伝は何だったんだよと思ってしまいますね。もうちょっとプロモーションしっかりやってほしいですね。

    • kentworld より:

      そうそう、終盤はチッキーと一緒にco-opプレイしてガッカリしていましたよ。
      宣伝はミスリードでしたね。沢山売りたかったんだと思いますが・・・

  2. おもち より:

    いつも拝見しております。
    不躾ですがお聞きしたいことがあります。
    PS4とXboxone,
    どちらも買う予定でいますが
    どちらを先に購入したらいいでしょうか。
    割と真剣に悩んでいます。
    Halo5のレビューを読むとXboxone
    の方がいいのかなとも思いますが
    PS4にも興味のあるタイトルがいくつか・・・。

    • kentworld より:

      どちらか一つと言われたらPS4になりますね。
      今後も発売タイトルは沢山ありますから。

      コストパフォーマンスの面ではXboxOneが良いです。
      XboxOne Sでは4K UHD BDに対応していますし、Xbox360の後方互換にも対応しているので、
      現在、中古ショップでワンコイン販売されているタイトルの多くはXboxOneでも楽しめますから。

      • おもち より:

        突然の質問に丁寧に答えていただき
        ありがとうございます。
        とても参考になりました
        PS4を先に購入した方が後悔は無さそうですね。
        今後もこちらのレビューを参考にして
        ソフトを購入しようと思っています。
        それでは。

        • kentworld より:

          ありがとうございます!参考になったのでしたら良かったです(^_^)
          まずはPS4を購入して、もっと遊びたい!と思ったらXboxOneも買うのが良いと思います。

  3. y.crash より:

    一番気になっているキャラはイグズーベラント・ウィットネスですね。
    なんといっても台詞が可愛いですよ。
    新たなヒロイン枠としてワクワクしますね。
    ただ、まだHALO5は持ってないんですよ・・・。
    買おうとは思っているんですけど、HALO4をまだクリアしてないのでw
    一応クリアしてからがいいかなと思ってw
    HALOシリーズは若干積んでいます。
    ギアーズの方がずっと何度も遊んでいるので・・・w

    • kentworld より:

      まだ購入されていませんでしたか!?
      まあ、コレクションパッケージがボリューム有りすぎますからねw
      でも、Halo5はギアーズ4と並んでXboxOne最大の大作ですので、プレイする価値はあると思います。
      僕もギアーズのほうが好きかなー

  4. シロマ より:

    Xbox Oneを買っておきながらこのゲームをプレイしない訳にはいかないですね。
    Xbox Oneのソフトは基本的にダウンロード版を購入するようにしているからセールがあったら購入を検討してみます。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

VIDEOBALL(ビデオボール)【レビュー・評価】万人にオススメしたい史上最高の対戦ゲーム
バランスは極端だが中毒性すっげ!パタポン3 レビュー
シンプルシリーズだったらアリな作品。アナザーコード 2つの記憶
KNACK ふたりの英雄と古代兵団【レビュー・評価】前作から洗練されてファミリー向けのアンチャーテッドに昇格!
フリーダムウォーズ【レビュー・評価】これからが楽しみな新世代マルチプレイアクション!
だれでもアソビ大全【レビュー・評価】マイベストポータブルパーティゲーム!
コツを掴めば最強の麻薬ゲーム。リズム天国ゴールド レビュー
フォーエバーブルー【レビュー・評価】眠れない夜のお供に
シュタインズ・ゲート【レビュー・評価】タイムパラドックス要素とオタク要素を上手く混ぜ込んだ良質なノベルゲー!
押忍!闘え!応援団【レビュー・評価】色物ゲーと舐めたら痛い目に遭う隠れた名作!