2017/07/14/12:00 | 1stインプレッション

Hey! ピクミン【1stレビュー・評価】ピクミンが無難な2Dアクションゲームに?

昨日発売された2Dアクションゲーム、3DS「Hey! ピクミン」。

シリーズのファンということで今回も購入しました!今回の記事では本作のファーストインプレッションをしていきます。

ピクミンらしさは健在!

少し触ってみたところ、ピクミンの”らしさ“は失われていませんでした。

ピクミンの良さの1つとして、昆虫の生態を描いているというものがあります。

大自然の中で協力して物を運んでいくピクミンはまるでのようで、敵キャラクターとして登場する生物も実に昆虫っぽい。

本作でもそれぞれのピクミンが細かく生きている感じは健在で、敵キャラクターも初登場のものを含めて実在しているかのような説得力があります。

それだけに裸眼立体視非対応なのは惜しい。対応していたら細かい動きをするピクミンたちを観察している感が増すというのに。

グラフィックのクオリティは3DSソフトの中でもトップクラス。ピクミンらしくカラフルでデフォルメされた自然の描写も美しいです。ボス戦などでは2画面をフルに使って迫力を持たせていました。

予想以上に上手く落とし込んでいる!

本作はゲームジャンルが2Dアクションゲームとなっています。

これまでのシリーズ作品は箱庭マップを探索する形式だったのでどうなるかと思ったけど、予想以上に上手く落とし込んでいました!と言うか、予想以上に2Dアクションしているw

本作には40以上のステージが用意されていて、順番にクリアしていきます。

ステージはスタートからゴールまで多少の分かれ道はあるものの基本的には一本道となっていて、「スーパーマリオブラザーズ」みたいな形式。

特殊なのは操作方法ですね。左手でスティックを操作してキャラクターを動かし、タッチペンを使ってピクミンを好きなところに飛ばし、笛アイコンをタッチして呼び戻すのが基本となっています。

ニンテンドー3DSは裸眼立体視ばかりに目が行って下画面のタッチスクリーンをメインで使うゲームはあまりなかったので、珍しい操作形式を採用していますね。まるでDSソフトのようだ。

ピクミンらしい探索要素も

ピクミンと言えば探索!箱庭マップには秘密がいっぱいで、探してみると意外なショートカットルートが見つかりました。

本作も探索要素が強い内容となっていて、秘密の部屋が至るところに隠されています。その中にはお宝が眠っていることもあって、それを集めるやりこみ要素もあるんですね。

従来のピクミンではお宝はロケットまで運んでいかないといけなかったけど、今作はオリマーが触れたら入手出来るようになっていました。

投げて戦うのがメインで探索要素が強い2Dアクションゲームという点では「ヨッシーアイランド」シリーズに似ていると思います。

本作を手掛けているのは3DS「Newヨッシーアイランド」で知られるアーゼストなので、そう考えると納得です。

無難になった感じもする

上手く2Dアクションに落とし込んでいるのは確かですが、同時に無難な印象もしました。

ピクミンシリーズってお宝を見つけて、そのお宝をどうやってロケットまで運ぶのかを考えるのも楽しいと思うんですよ。

だけど、本作の場合はサブ要素になっているし、オリマーが触れたら入手出来るようになっているのでそのような楽しさはスポイルされています。

規則的なステージ構成も×。例えば1ステージに隠されているお宝が3つと決まっているんですよ。

これでは「Newスーパーマリオブラザーズ」のスターコインと大差なく、ステージの長さもある程度、決められてしまいます。

どのステージも大して入り組んではおらず、5分くらいでクリア出来てしまうほど良い長さになっているんですね。この長さだと余程の水増し要素がない限り、10時間以内にクリアできそう。

携帯機のゲームとしては間違いじゃないけど、全体的に無難なところで落ち着いています。

スポンサーリンク

全体のまとめ

全体的には丁寧だけど無難な作品って感じです。良くも悪くも安心の任天堂というか。

ピクミンは元々尖った作品だったので、ライトユーザーへの入り口としては良い作品だと思います。悪名高きアーゼスト開発の作品ですが、無難な仕事をしてきたなぁと思いましたw

Hey! ピクミン

Hey! ピクミン

posted with amazlet at 17.07.14
任天堂 (2017-07-13)
売り上げランキング: 6

 

タグ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(16)

  1. koji より:

    ほ、ほぎー。
    赤ピクミンがまるでヒアリや(;´д`)

  2. 匿名 より:

    無難ですか…
    ピクミンの要素は使われていて雰囲気はあるけど、本質的な意味でのピクミンらしさは再現するべくもないって感じですかね
    名前は知ってるけどやったことないって言うライトユーザー向けの入門編ってところかな?

  3. トモフミ より:

    あのたいして面白くなかったヨッシーnewアイランド開発のところなので不安でしたが、割と今回は面白そうですね。無難な出来ということに安心しました。機会があれば、やってみたいゲームです。個人的には携帯機に合わせて短時間でできるゲームなのは嬉しいですなぁ。ピクミン本編はやりだしたら途中で中断できないゲーム(もし中断できても作業内容を忘れてしまう(;’∀’))であっという間に時間を奪う時間泥棒だったのでついにカジュアルにできるピクミンが出てきたのは嬉しいですね。ケントさんはロケットまで運んでいく過程も好きだったんですね、私はちょっとめんどくさいと思ったこと(時間泥棒に拍車をかけている)もあったので今回の仕様のほうが遊びやすいです。
    あと私は今回のピクミンは一見、あつめて!カービィを連想したのですが、その類似性は感じましたか?

    • kentworld より:

      ゲームが下手な僕でもほとんどゲームオーバーにならず、
      初見でお宝をほとんどすべて集められています。
      本編のピクミンは手強い作品だったので肩透かしなところはありますが、
      万人向けのゲームではありますねー。このゲームでピクミンの印象は変わるかも?

      あつめて!カービィとの類似性という意味では、連れているピクミンによって行ける場所が増える点かな。
      ゲームスピードが全然違うので、比較対象にはしにくく感じました。
      こちらのほうがゆったりしています。

  4. 読者 より:

    アーゼストはNewアイランドをプレイした時この会社はもうダメだと思ったのでヘイピクはスルーしたんですよね~…。無難に冒険せずに作れば平均点は出せるメーカーだったんでしょうか?アーゼストの中で何か意識改革があったなら、今後はちょっと期待してもいいかも…?
    しかし1コースの中でお宝は3つと決まってるのは微妙ですねー。いくつあるかわからない緊張感があれば探索要素もはかどりそうなのに。それじゃ本当にスターコインみたいだw

    • kentworld より:

      今回はかなり自重していますね~。
      そのせいで加点が難しい作品にはなっていますが、悪くありません。
      お宝は大半のステージが3つで、たまに2つのところがありました。
      いずれにしても隠されているお宝の数を教えてくれるので、ある程度どこに隠されているのか想像できてしまいます。

  5. nasturtium より:

    本来のピクミンの面白さの肝の部分は僕も今の所再現されてないように感じますけれど、手堅く横スクロールにおとしこんでいるようですね。

    携帯機では初のピクミンだし、今までのピクミンってカジュアルユーザーに勧めにくいところがあったと思うので、入り口としては悪くないように感じます。

    あと、グラフィック凄くいいですね。3D対応してないのは僕も残念です。下画面メインである以上、仕方ないとは思いますが。

    • kentworld より:

      ピクミンと言えばタスクワークが楽しい作品でしたもんね。
      その楽しさはほとんど感じられませんでした。
      そこは残念ですが、シリーズの入り口としては良い作品ですね。
      グラフィックは惜しい。上画面を見ることは少ないけど、イベントシーンなどで3Dで見たかった。あとはお宝w

  6. グリグラ より:

    とりあえず軽く触れただけですが、タッチペン操作がメインなのは久々なので、やっぱり楽しいなぁと感じております。 
    2画面を使った演出も久々で、嬉しかったですね。この手のゲームはほんとになくなってしまいましたからね。

    • kentworld より:

      そう言えばタッチペンメインのゲームって最近はありませんもんね。
      Switchは静電式パネルになったし、今こそDSの感圧式パネルの良さをアピールして欲しいです。

  7. より:

    ノーマルチャッピー、何故雑魚エネミーじゃなくて大ボスにしたーーー!?そしてあのヒヨコっぽいの何だ?と見てみて違和感もある本作。このゲーム、それに加えて任天堂が執拗に一本道アクションゲームに固執していたり同じ事を今以上に執拗に行っていたり、ファミコン優勢、超能力少年らのRPG優勢、などといった事をして来た事もあり初めての映像では印象はあんまし良くなかった感じでした。ただ、これとは別に本家のも作ってるのでそっちは楽しみです。3DSピクミンで図鑑再実装されてるように最新の本家版でも実装求めます。アルフらのゲームは色々細かい所がダメだった印象も有りましたから。

    • kentworld より:

      そうそう、ノーマルチャッピーはボスなんですよね。
      ピクミンで一番有名な敵なのに、一度しか出てこないというw
      まあ、プレイしてみて番外編だと思いましたよ。

  8. KA より:

    記事を見た限りだと今のところは特に目立った不満点は見当たらなくてピクミンらしさもあっていいけど思ったよりNEWマリ系寄りな2D横スクアクションみたいで良くも悪くも無難な作りって感じですね。
    1stインプレッションのレビューだけだとまだ購入は考えてしまいます。

    それとピクミン3のDLC交換したのですね、ステージを一通りやるだけなら1時間位ですけどオールプラチナ目指すなら10時間近く楽しめそうです。結構尖ったステージが多くて満足してます。

    • kentworld より:

      そんな感じですね。完全なレビューもしました。
      最後まで印象は変わりませんでしたね~。
      ピクミン3のDLCをプレイするほうが有意義かも。
      KAさんのコメントを読んでいたらやりたくなってきましたw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

次世代のギャルゲー!現実に帰ってこれなくなるかも!?サマーレッスン ファーストインプレッション
これはXbox版インファマスだ!サンセットオーバードライブ・ファーストインプレッション
今までの3DSに欠けていた機能を補完した完全版的な新型。Newニンテンドー3DS・ファーストインプレッション
問題の操作性・グラフィックについても触れます!スターフォックス ゼロ・ファーストインプレッション
限定ポストカード20枚のレポートもアリ!ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD・ファーストインプレッション
メイドインワリオシリーズにしてはちょいパンチ不足?ゲーム&ワリオ・ファーストインプレッション
凄い!狩りゲーの常識を打ち破っている!フリーダムウォーズ・ファーストインプレッション
レイトン ミステリージャーニー【1stレビュー・評価】かえってきたいつものあの味
助けて!積んでしまいそう(´;ω;`)フォールアウト4・ファーストインプレッション
早くも大ハマり!最高傑作の予感!?ブラッドボーン・ファーストインプレッション