2017/02/17/12:00 | 1stインプレッション

オリジナル版未プレイだとどのような第一印象になるのか?かまいたちの夜 輪廻彩声 ファーストインプレッション

昨日発売されたアドベンチャーゲーム、PSV「かまいたちの夜 輪廻彩声」。

スーパーファミコンなどで発売されたサウンドノベルのリメイク作で、オリジナル版はプレイしていませんが、友人たちも買うみたいだし、たまにはノベルゲーもやってみよう!という事で手を出してみました。

今回の記事ではオリジナル版未経験者から見た本作のファーストインプレッションをしていきます。

5pb.のノベルゲーらしく快適!

まず良い!と思ったのが、快適性。多数のノベルゲーを手掛けている5pb.の作品だけあって周回プレイしても苦にならないような配慮がなされていて、サクサクと進めます。

バックログはかなり前まで確認出来ますし、音声を聴きなおす事も可能。スキップ機能も高速で、分岐によって出てくる未読部分はスキップ出来ないよう設定出来たりして痒いところに手が届いています。

ロード時間も全くなく、セーブも一瞬でインターフェース周りに不満はありません。

推理する楽しさ

僕はオリジナル版をほとんどプレイしていないので、本作の結末は知りません。そのため推理する楽しさがありますね。

ストーリーは山荘の中で連続的に発生する殺人事件の犯人を暴いていくものなんですが、選択肢によって主人公がそれらしく推理するからその度にこちらの考えがブレてしまって予想出来ないw

いかにも怪しいと思った奴が実は違ったりして、初見だからこその楽しさがあります。確かにこれはオリジナル版をプレイしていたら結末が分かっていて魅力半減だな~。

話の展開は丁度良い速さ。この手のノベルゲーってボリュームを増やすため話を脱線させて時間稼ぎする作品もあるんですが、このゲームの場合はさほどせず、比較的早く物語が大きく動くので退屈しません。

僕はノベルゲーの場合、余程刺激がない限りは眠くなってしまう人間なので話のスピード感があるのは助かります。

キャラクターについて

リメイクするにあたって最も大きな変更点がキャラクターイラストが付いたことです。

オリジナル版は青いシルエットで描かれていたのに対し、今作は今風のアニメ絵になっています。

オリジナル版未プレイの者としては特に違和感はないですね。ちょっと選択肢が多い普通のノベルゲーをやっているような感じ。

しいて言えば女性キャラの比率がやや多く、美少女ゲームみたいに見えるのと、写真の娘がぽっちゃりという設定なのが違和感ありました。全然ぽっちゃりじゃないから!w

Z指定の理由

このゲームはZ指定のゲームです。この記事のスクリーンショットだけを見たら「?」かもしれませんが、イベントCGを見ると納得します。

連続殺人事件を題材にしているだけあってショッキングなイベントCGが複数用意されていて、そのどれもがエグイ。

「ダンガンロンパ」シリーズのように血はピンクではなくになっていますし、みんな白目で顔から血が流れているんですよ。

例えばこの画像をご覧ください(※ショッキングなイベントCGなので、閲覧は自己責任でお願いします)。

分岐の数が凄い!

最近のノベルゲーとして見ると、分岐の多さに驚かされます。

元のサウンドノベルがストーリーで遊ぶように作られていただけあってフローチャートが非常に複雑で、ゲームに介入している感がありますね。

逆に言えばすべてのエンディングや選択肢を見ようと思ったら面倒になってくるんだけど、超快適なシステムによってほとんど苦になりません。

分岐地点には一瞬で飛べますし、既読部分は高速でスキップ出来ますからね。

ストーリー自体は4~5時間程度で終わるものと見ていますが、分岐地点が非常に多く、エンディングも50近くあるようなので、完全クリアはそれなりに時間がかかりそう。

選択肢やエンディングの中にはぶっ飛んだものがあるところは元がチュンソフトのサウンドノベルらしいですね。

選択肢によっては「え?いきなりそんな発言するの?」と突っ込みたくなるようなセリフを出してきますし、話が飛躍し過ぎてバッドエンドを迎える事もあって思わず笑ってしまいます。

Wii「428 〜封鎖された渋谷で〜」やSS「街 〜運命の交差点〜」で感じたチュンソフトのコメディテイストはリメイク版でもしっかり残っているようです。

全体のまとめ

全体的には良質なホラーアドベンチャーですね。元が良いだけあって推理する楽しさがあります。

驚くほど分岐があって話が色んなところに転がっていくようなので、正規エンディングだけではなく、どこまで枝分かれしていくのかも楽しみたいですね!

かまいたちの夜 輪廻彩声
5pb. (2017-02-16)
売り上げランキング: 111

 

A52

タグ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(40)

  1. 伯爵 より:

    いやー、懐かしい。
    原作をやり尽くしていたというのもあって選択肢でどう分岐するかも大体覚えてたので、最初ふざけて社長エンドを見て、その後に初見で誰もが通るであろうストックエンドを見ました。
    犯人とトリックさえわかっていれば開始30分くらいでエンディング迎えられるというのも当時ならではといったところか。

    このゲーム、選択肢で全然違うエンディング迎えられたりするのが魅力的ですよね。
    色んなエンディング見てるうちに、竜騎士07さんの新シナリオと思われるものも見つけました。

    原作ファンからの視点としては、思った以上に原作の雰囲気を再現してるなーと思いました!
    誰も信じられない疑心暗鬼感とかあって、やっぱかまいたちだなーと。
    シュプールの背景とか構図とか、ほぼ原作のを再現してるんじゃないかな?
    攻略とか見るのではなく、是非自身の推理で真相に辿り着いて頂きたいですね。

    絵がついたことで想像の余地や不気味さは減ったかもしれませんが、これはこれでアリだと思います。
    透はこんなにイケメンじゃない!笑とか、真理巨乳すぎぃ!とか、OL3人組可愛いなとか、みどりさんは俺の嫁とか、香山さん綺麗なジャイアンじゃねーかとかいろいろツッコミながら楽しんでます笑
    けど、原作の方が確実に怖かったですね。特に終盤のチャイム。あの音の不気味さや夜にやってたというのもあって、当時は本当にビビりましたw

    最近のノベルゲーは色々凝ってたり重厚長大なものも多いですが、たまにこういう本格ミステリーやるとこういうのもやっぱいいなあと思いますね。

    残念なのは、vitaなのにタッチでテキストを読み進められないこと。これが好きでvitaでよくノベルゲーやってるというのもあるので、何で出来んのやーと若干憤慨しました笑

    • 黒詩★紅月 より:

      PSVならでは、○以外の進むボタンがほしいですね
      『蒼の彼方のフォーリズム』は↓ボタンとスクリーンができるから快適でした(ステマw)
      でも確かにスキップはRでしたのか、たまに誤爆しますw
      戻るのは簡単だから良いですけど

    • kentworld より:

      原作をかなり再現しているようですね!
      フローチャートは原作を知っているとそこまでスラスラ行けるものなのかー。
      30分でエンディングに行けるのか!?
      そうなると正解ルートはかなり序盤に用意されているのかな?
      竜騎士07さんの新シナリオを見つけるの早っ!
      とりあえず僕は選択肢をすべてAにしてまずは進めていましたよ。

      そうそう、初見プレイだと誰を信じて良いのか分からなくなってしまって、そこに恐怖感がありますね。
      ダンガンロンパみたいな感じです。

      シルエットでみなさんのキャラクター像が出来上がっていますので、
      それを具体化したら違和感持つ人が出てくるのも無理はないですねw
      好きな漫画がアニメ化されて声が付くようなものでしょうか。

      あぁ、VITAのタッチ機能は有効活用してほしかったですね。
      あとは○ボタンだけでしか文字送り出来ないのも。
      そこは正式なレビュー記事で触れたいと思います!

      • 伯爵 より:

        かまいたちは、初見はほぼ全ての人がバッドエンドになるんですが、色んなバッドエンドにヒントがあって少しずつ真相が見えてくるのがいいとこなんですよねー。
        当時は10回以上バッドエンドになって、ようやく真相に辿り着いた気がします。

        というか、トロフィーとかのやり込みしようと思うと結局全ルートとか全選択肢とか見ないといけないと思うから、早い段階でクリアすると残りが作業ゲーっぽくなっちゃうので迷いに迷う方が結果的に楽しめる気がしますね(◎^▽^◎)

        • kentworld より:

          そうですね、バッドエンドによっては真犯人が分かったりするけど、助からず終わったりして。
          僕は犯人の入力画面で当てずっぽうでやったら3時間程度でエンディングに行ってしまったw

          確かにトロフィーのおかげで全ルートコンプリートする気満々なので、
          早くクリアすると作業っぽくなってしまいますね(^_^;)
          そこはレビューする際に書こうか迷うところです。

  2. 黒詩★紅月 より:

    昨日Kentも伯爵もこれをやってて草w
    ADVゲームを積極に買いたいけど、台湾では結構レアなジャンルだから、なかなか気軽く買えないです

    レアなジャンルは日本版しか輸入されてないし、輸入するゲームショップも少ないから、旧作の価格が下がらないところか、そもそも見つかれないことですw
    だからいつも煽られるあの「PSVはパンツゲームしかない」の写真はむしろ台湾ゲームショップもこんなコーナーがほしい!ぐらいですw
    『グリザイア』シリーズが欲しかったですわ(;^ω^)

    最近はほかジャンルのゲームが多すぎて、なかなか
    『YU-NO』はもっとわかりやすくアピールしてほしかったです
    3月は『YU-NO』を諦めて、『ホライゾンゼロダウン』、『閃乱カグラPBS』、『ブルーリフレクション』、『無双✩スターズ』を予約しました
    『無双✩スターズ』も情報がなかなかなくて、ギリギリ予約しましたな(発売当週届けないかも)

    4月ならADVばかりになりそうですね
    今ターゲットするタイトルは『追放選挙』と『時計仕掛けのレイライン』です
    『ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック』はPS4版『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』待ちますか…
    PS4版『ダンガンロンパ1・2リロード』と『絶対絶望少女』はいつでしょうね

    そういえば、ホラーADVはまだプレイしたことがないですわ
    読むのって、逃げそうとしても逃げられないやん怖いw
    『ダンガンロンパ』はホラーと言えないだろうね

    • 伯爵 より:

      フレンドリストのゲーム監視やめんかいw

      そうかあ、台湾だとノベルゲーは貴重なジャンルなんですねえ。
      グリザイアシリーズは名作なので機会があれば是非プレイして欲しいです!

      追放選挙はノベルゲーマイスターとしてはめちゃ気になるんですが、こういう設定はかなり博打なんだよなあ笑
      最近でもアイドルデスゲームなんとかとかあったし…
      多分その時期はレイラインとかISLANDとかをやってると思うので、追放選挙まで手を出してる余裕はないかも。
      感想楽しみにしてます!

      • 黒詩★紅月 より:

        面白そうなゲームがたまに発見できるから、ついついフレンドリストをチェックしますw

        『グリザイア』シリーズと同じチームに関わった『果つることなき未来ヨリ』はプレイしましたか?
        1作だけは比較的に入手しやすいから、気になってます
        『グリザイア』は前の記念でコンシューマー版もコレクションが出るだろうと思ったらないですね
        PCはありましたが

        日本版は2ヶ月前に予約しないといけないです
        妹が死なせた容疑者を●●して、真実を見つける設定は一般向けも成人向けも問わずに結構多いですね
        早くシステム関連のPVを出るほうが吉だと思います

        • 伯爵 より:

          果つることなき未来ヨリはやってないですねえ。
          気になってはいたんですが、結局スルーしてしまいました(^_^;)
          グリザイアシリーズは毎回オープニング映像が格好良すぎるんですよね〜
          3部作に相応しい大作でした。

          • 黒詩★紅月 より:

            『グリザイア』シリーズはチャンスをくれば…(`;ω;´)

    • そらとろぼ より:

      vitaはノベルゲーム充実してますがPS4 にももっと欲しいなぁ。とPS4 のあおかなをやっていて思います。スペック的な恩恵はほとんどないけどPC よりも気軽にできて文字が読みやすいですね。

      あと6話まで進みましたが明日香が可愛すぎる!ましにゃんもだけどキャラがそれぞれ芯があって個性的で自然な印象ですね。

      • 黒詩★紅月 より:

        私もADVゲームがどんどんPS4にも出ていいだと思います
        スペックの恩恵はありますよ!ディスクの容量です!
        特に最近はよくファンディスクを一つにして移植します
        あれじゃ4GBだけでは音質がかなり圧縮されますね(;´∀`)

        『蒼の彼方のフォーリズム』みたい魅力がないキャラはいないゲームは久々やりました
        ストーリーもなかなか良い構成をしてますね
        明日香の素直すぎる性格は最初苦手なんだけど、本当に良い子なんですね((o(´∀`)o))ワクワク
        でもみさきがいちばん好きですよお( ・`ω・´)

    • kentworld より:

      ペルソナのアイコンで仲良くお揃してましたw

      台湾ではノベルゲーがレアなジャンルなんですね。
      まあ、出回っている本数が少ないので、自然とそうなってしまうのかなー。
      輸入品になるとある程度出荷本数が多いタイトルじゃないと売られませんもんね。

      ノベルゲーは3月、4月にも色々出るようですが、
      その頃にはやる余裕がなさそうなので今のうちにかまいたち辺りはやっておきたかったんです。

      PS4版ダンガンロンパは出す時期を間違えている感が・・・

      ダンガンロンパもある意味、ホラーだと思っていますw

  3. つぐみ より:

    カマイ達の夜エンドが好きでした。
    ピンクシナリオもあるんでしたっけ?
    SFC版をやった老害からすると、やはり違和感ですにゃぁ

  4. トモフミ より:

    一見すると普通のギャルゲーですね、今回の「かまいたち」は。悪い面では独特さが薄くなって、いい面では、新規の人でも受け入れやすくなってますね。
    Z指定となってますが、kentさんが挙げたCGだけだと「えっ?これで18禁なの?」って思いました。もっと目がえぐれていたり、乳首が出ているのを想像したので拍子抜けでした。というか「ダンロン」で血がピンクなのってそんな理由なんですか!?むしろ個人的に血がピンクのせいでこいつら作り物の人間だという不気味感を醸していると感じた程で怖かったのですが。
    あとあれがぽちゃって許せません(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾イラストレーターさん、もっと勉強してくださいよ。私はデブ専ではないですが、一人のぽっちゃり好きとして言いますとあれは「標準体型」です(笑)

    • kentworld より:

      そうなんですよ、題材はちゃんとしたホラーアドベンチャーなんですが、
      美少女の印象が強烈過ぎてそこばかりに目が行ってしまいますね(^_^;)
      Z指定だったらもっと刺激が欲しいというのはあります。
      まあ、ピンクシナリオもありますしw
      ダンガンロンパはマイルドにするため血をピンクにしたんだと思います。

      この手の美少女ってぽっちゃりのラインが厳しすぎますよねw
      女性が見たら絶望しますよ(^_^;)

  5. ヨウタイガ より:

    記事を見るとプレイしたくなりますね。
    SFCからシリーズをプレイして、「真かまいたちの夜」では、シルエットだけど声があるのにやや中途半端な感じがしていました。今回、絵も声も、ということで、期待半分不安半分でしたが、初見の人には良さそうな仕上がりみたいですね!余裕があれびプレイしたいなー。でも、来週にはスパロボが‥。
    そういえば、当時、クラスに「まり」ちゃんがいて、名前を変える必要なく、友人をヒロインに脳内変換していました(笑)。

    • kentworld より:

      真かまいたちの夜はボイスを収録していたんですね。
      確かにそれだと中途半端だから思い切ってキャライラストを付けた方がハッキリすると思います。
      脳内変換していたんですか!w
      色々と想像しながら楽しんでいたんですね。
      それもまた面白いと思います。

      • ヨウタイガ より:

        影なので、そういう遊び方も出来るんですよねー。んー、購入意欲が増してきてしまいました。明日、仕事帰りとかに勢いで買ってしまうかも‥。

        • kentworld より:

          またまた僕の記事が影響でw
          影ならではの楽しみ方は当時ならではですね~。
          やっぱりゲームで想像する楽しさってあると思います。

  6. yy より:

    自分はプレステ版をプレイしましたが適当に犯人の名前入力したらたまたま当たってしまってその後に犯人が誰だろうというドキドキ感が消えてしまったのが残念でしたw
    分岐の多さや分岐によって世界観がころころ変わるのが面白いのでノベルゲーとしては比較的に能動的に楽しめるゲームだと思います
    今作のシナリオを書いている我孫子武丸さんは本格派ミステリー作家ですが、執筆した作品にはギャグ要素の強い作品が多いです。ホラー的雰囲気を匂わせるかまいたちの夜にもそういった要素が随所に見られるのは面白いですね。

    • kentworld より:

      PS1版をやっていましたか!?
      そうそう、正しい犯人を当てるには名前を入力しないといけないんですよね。
      僕は間違えまくってしまいました(^_^;)

      最近のノベルゲーは選択肢がほとんどないだけに、
      このゲームの多さには驚かされます。

      中にはストーリー展開が大きく変わるものもあって、
      系譜的には428や街と一緒なんだなーと思いました。ギャグ要素は良いアクセントになっていますね!

  7. ななし より:

    ps版がEDを全て見るぐらいやりつくした思いで深い作品で見てたら懐かしくなりました。
    原作にあった話は全部リメイクされているんでしょうか?

    • kentworld より:

      僕は原作未プレイなんで分かりませんが、
      ピンクシナリオもあるようですし、
      追加シナリオもあるので大体は抑えられているんじゃないかと思います。

  8. むぐお より:

    オリジナルはがっつりやりましたね
    音なんかは当時よりよりリアルになってるんでしょうかね!?
    やりなおすたび当時すごい怖い思いしてやってたんでそのときのこと思い出しますね
    吹雪の音とか
    しかし死体グロいですね
    これはちょっと興味そそられるなあ
    追加シナリオも気になりますね
    当時はこのペンションに泊まりたくて色々調べたんですよね
    長野だったかな??
    噂によるとペンションのオーナーがかまいたちの話すると嫌な顔するらしくていくのやめた思い出ww

    • kentworld より:

      イヤホンつけてやりましたが、臨場感ありますねー!
      題材的には個人的に好みで、比較対象がおかしいかもしれませんが、
      アンティルドーンよりも楽しめていますよw

      このペンションは実写のようで、ロケ地があるようですね。
      当時から聖地巡礼はあったんだなぁ。

  9. y.crash より:

    なんというか、パッと見でいかにも5pb.のグロテスクな表現ですね。可愛らしい絵柄で狂気じみた表現というか、カオスヘッドやカオスチャイルド等でもこんな表現だったので自分はこういうのは好きですね。

    萌えキャラでグロって実は大好物ですw
    なんというか、ショッキングなイベントCGの画像は相当好みな表現ですw
    可愛らしいのに、目がイっていたり死にざまが残酷なのは好きなんですよねw
    自分は狂気じみた作風は大好きですねw
    やばい、どうしようwww

    • kentworld より:

      結果的に5pb.のゲームっぽいところはありますね。
      選択肢の複雑さとかはちょっと違うなーと思いましたが。

      萌えキャラでグロですか。古い作品だとひぐらしもそんな感じみたいですね。
      興味を持てたようで良かったです!

  10. タロン より:

    オリジナルやってると流石にキツイかなー
    好きな漫画がアニメどころか実写化するぐらいの違和感ですねw

    ただシナリオは不変の面白さですから
    外側を変えて売るのはアリですよね
    有名作家の小説も挿絵を入れたり、読みやすくしたりしますから

    気になるのは追加シナリオですかね
    オリジナルを意識して収まったシナリオにはして欲しく無いです

    • kentworld より:

      好きな漫画がアニメどころか実写化するぐらいの違和感。まさにそれだと思います。
      ストーリーはある程度忠実に再現されているようなので、そこをどう感じるかですねー。
      新たな入り口としては良いと思います。僕も良い入り口にはなったと思っているので。
      追加シナリオの感想は近いうちに書いていきますね!

    • 伯爵 より:

      追加シナリオは良くも悪くも竜騎士節全開で、かまいたちとは全然雰囲気違いますよ〜

  11. lemse より:

    僕がやったのは、シルエットだけの昔ながらのやつですが、やはり絵が欲しかった
    です。
    こちらは普通の萌え系の絵なのかな、悪くないです。
    真犯人は分かっているので、新鮮味はないですが、このソフト
    vita TVでも動くそうなので、気にとめておきます。

    • kentworld より:

      選択肢が多いシュタインズ・ゲート系のゲームって感じですかね。
      PSVITA TVでも対応しているのは意外でした。

  12. ひまわり より:

    ゲームセンターCXで有野課長がオリジナル版をプレイしてましたね

    初めて見た時はゲラゲラ笑いました(笑)

    リメイク版の方が描写がキツそうですね・・・自己責任で見ましたがちょっと怖いです。

    • kentworld より:

      有野課長、どんなアドリブを盛り込んでいたのか気になってきましたw
      画像はトラウマになってしまいましたか!?大丈夫かな・・・

  13. シロマ より:

    原作は未プレイですが今の時代のリメイクだから快適みたいですね。
    5pb.のノベルゲームは、今月のセールで「CHAOS;HEAD」、「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」、「CHAOS;CHILD」を購入したからこちらプレイしてからリメイクの方は購入しようかな。

    • kentworld より:

      繰り返しプレイしても苦にならないような配慮がなされています。
      僕はこれ終わったらカオスチャイルドをやりたいな~。

  14. ウユニ より:

    本編のまともなエンディングまで無事到達したのでそこまでの感想を。
    このゲームマルチエンディングが魅力っぽいのでプラチナ取ったら本レビューの方にも書きます。

    5pb.のノベルゲーらしくとてもプレイしやすかったですね。
    キャラデザも個人的にはありだと思いましたがぽっちゃりは違うだろと言いたいw
    その辺り個人的にフェチシズム感じるからそこだけは厳しく笑

    半分ネタに走りながらプレイしてたら初見社長エンドでワロタ
    ぶっ飛んだエンディングあるのが428っぽいなと思ってチュンソフトらしさ感じましたね。

    ただ惜しむらくは初見で2回目の犯人指名の時点にはもう犯人わかっちゃってました^^;
    推理モノ読み過ぎてる弊害ですかね。
    とりあえずわからん振りしてスッとぼけてストックエンド?見てみましたが。
    推理モノって小説ではガンガン進化してるんでパターン読めちゃうんですよね。
    とは言えサブも色々見たいからプラチナ目指します。

    • kentworld より:

      (ウユニさんの勢い凄いから物凄いスピードでプラチナトロフィー獲得しそうな予感w)

      マルチエンディングが魅力なのは確かですね。

      ぽっちゃりはやっぱりみんな感覚同じなんですね。
      アマガミもそうですが、美少女系ってどうしてもこうもぽっちゃりのラインが厳しいのでしょうか。

      社長エンドは428のノリまんまでしたね。このぶっ飛び具合は好きです。
      あんまりやり過ぎるとホラーのテイストが薄れてしまいますが・・・

      真犯人すぐに分かってしまうとその後が作業みたいになってしまうのが惜しいところ。
      ゲームはある程度苦戦した方が楽しめますよね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

やっぱりゴッド・オブ・ウォーは面白い!ゴッド・オブ・ウォーアセンション・ファーストインプレッション
前作よりもはっちゃけていてこれから楽しくなってきそう!ウォッチドッグス2 ファーストインプレッション
スプラトゥーン2【1stレビュー・評価】大安牌の内容!前作楽しめた人は絶対に買って損なし!
前作と同じで洋ゲー臭は強いが、慣れてくるとめちゃくちゃ面白い!ディスオナード2 ファーストインプレッション
メタルギアソリッド+ウォッチドッグス?リパブリック・ファーストインプレッション
Prey(プレイ)【1stレビュー・評価】予想以上に凄い没入感と探索要素
1-2-Switch【1stレビュー・評価】ハイレベルな人間関係とノリ度を求められる任天堂からの挑戦状
早く自由に遊ばせてくれ!レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム・ファーストインプレッション
世界樹と不思議のダンジョン2【1stレビュー・評価】マンネリが気にならないほどのキョーレツな面白さ!
無双ゲームとしての出来はなかなかだが。ゼルダ無双・ファーストインプレッション