2017/10/09/12:00 | ゲームレビュー

KNACK ふたりの英雄と古代兵団【レビュー・評価】前作から洗練されてファミリー向けのアンチャーテッドに昇格!


KNACK ふたりの英雄と古代兵団/PS4

2017年9月に発売されたPS4「KNACK ふたりの英雄と古代兵団」を今回はレビューします。

PS4「KNACK ふたりの英雄と古代兵団」は古代遺跡の欠片から生まれたナックが主人公の3Dアクションゲームシリーズ2作目です。

良いところ

親切設計で誰でも楽しめる!

3Dアクションゲームと聞いて「難しそう」と思いの方。

安心してください、(難易度調整)入ってますから。

ゲームの難易度を調整出来る他、ボタンのガイド機能、謎解きのヒント機能が搭載されているので、前作よりも幅広い層が楽しめるようになりました。

ボタンのガイド機能は突発的なアクションが求められる時に挿入されるもので、言ってしまえばクイックタイムイベントみたいになっています。

有り難いのが、謎解きのヒント機能。謎解きエリアで数分間、詰まっていたら任意でヒントを表示出来るようになっているので、テンポが崩れる事はありません。

「KNACK」は一本道の3Dアクションゲームでストーリーに沿ってどんどん奥へ進んでいく作りでテンポが重視されるので、少し詰まったらヒントが表示されるのは素晴らしい配慮だと思いました。

他にも自動回復機能が追加されていたり、チェックポイントが大幅に増えているなど、前作と比べて遊びやすさが大幅に向上しています。

KNACK ふたりの英雄と古代兵団」はお子さんに買い与えるPS4ソフトとしては絶好のタイトルですね。

前作から大幅に増えたアクション

アクションは前作から大幅に増えました!

前作はパンチやジャンプ、回避中心でアクションのバリエーションが少なく、戦略の幅が低かったんですよね。

一方、今作ではキック、ジャンププレス、パリィ、溜めパンチ、ブーメランなど20種類以上のアクションが用意されていて、しかもゲームを進める毎に少しずつ増えていきます。

おかげで戦略の幅が広がって、プレイヤーの好きなように敵と戦う事が出来るようになりました!

まあ、基本は□ボタンのパンチを連打してしまうんですけどね♪

ちなみにKNACKの大きさはある程度自由に変更出来るようになりました。

そのため小さい穴を見つけたら小さくなって通ったり、強敵がいたら大きくなって戦闘を仕掛る事が出来るようになったんですね。

ゲームを進めるとこの能力を活かした謎解きが何度も挿入されて良いアクセントになっていると思いました。

っていうかミニKNACK、可愛すぎだろぅ!

多彩で壮大なロケーション

都市!

山!

庭!

紅葉!

古代都市!

用意されているロケーションは非常に多彩でした。

物語の舞台はチャプター毎に変わっていき、それぞれPS4ソフトらしく壮大なスケール感を誇ります。

凄いのが、これらの多彩で広大なロケーションがシームレスに切り替わって行く事。

チャプター間はイベントシーンを挟みますが、ローディング画面は一切挿入されず、自然に繋がっています。

この技術はSIEのゲームではお馴染みですが、やっぱり凄い!

リトライ時のロード時間も短く、快適性の面は高評価です。

ルーカスの成長を描いたストーリー

今作のストーリーで大きなテーマとなっているのが、KNACKの相棒、ルーカスの成長です。

ルーカスは博士のアシスタントをしている少年ですが、まだ未熟なところがあります。

今作ではそんな彼とKNACKが古代兵器の謎を追うため新たな冒険に出掛けるんですが、物語は二転三転していきました。

全体的なノリはピクサー映画チックでファミリー向けですが、ストーリーの構造は「アンチャーテッド」シリーズを彷彿させるもので、これがSIEの作風なのかなと言う気もします。

特筆するほどのストーリーではないですが、終盤の盛り上がりは派手な映像と相まって熱かったです。

ボリューム満点!

さすが開発に3年以上かけているだけあって、ボリュームは満点です!

ゲームクリアまでのプレイタイムは10時間強ですが、その9割以上がゲームパートで舞台が目まぐるしく移り変わっていくため、充実感があります。

「ここ、もっと長居しても良いのに」と思うような作り込まれたロケーションでもあっという間に過ぎ去ってしまう事が多く、グラフィックの無駄遣いをしていました。

可愛くてポップな見た目で油断してしまいがちですが、このゲーム、かなりの開発費を掛けています!

前作の不評で厳しい売上になると見られていたのに、まさかここまで開発費を掛けるとは・・・

クリア後には高難易度モードやタイムアタック、コロシアムといったやりこみ要素も追加されますし、冗談抜きで大作と言っても良いレベルです。

協力プレイが楽しい!

今作はストーリーモードでも協力プレイに対応しました!

好きなタイミングで2Pを呼ぶ事が可能で、画面分割なしで同時プレイを楽しむ事が出来ます。

面白いのが、仲間にも攻撃が当たる事。例えばパンチを当てると吹っ飛ばす事が可能で、1人プレイでは味わえないパーティゲーム的なふざける楽しさを味わう事が出来るんですね。

また、相手プレイヤーの位置まで好きなようにジャンプする事も可能なので、苦手なアスレチックエリアをスキップする事も出来ます。

片方がやられても一定時間もう片方が生き残っていれば自動で復活するシステムも搭載されていて、難易度はさらに低くなる印象です。

なので、ある程度のゲーマー同士で協力プレイモードをプレイする時は最高難易度でプレイすると丁度良いバランスに感じるでしょうし、逆にライトユーザー同士だったら難易度ノーマルで緩く楽しむのも良いと思います。

ここまで気軽に楽しめるPS4の大作ゲームはほとんど存在しないので、今作は貴重です。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

やや歯ごたえがない

僕は難易度ノーマルでプレイしましたが、前作と比べてやや歯ごたえがありませんでした。

その大きな要因となっているのが、自動回復機能と大量のチェックポイント

これらの要素は親切ですが、緊張感に欠けてしまうのは確かで、前作よりもヒット&アウェイする楽しさが薄れていました。

ただ、前作の歯ごたえは不評だったので、大多数のユーザーは今作の難易度調整の方が気に入るかも知れません。

まだ味付け不足

沢山の新アクションが追加されていますが、10時間以上プレイしているとまだ単調に感じるところがありました。

結局使い勝手が良いのはパンチなのでそればかり使ってしまいがちですし、同じ敵や仕掛けをしつこく使って水増し感があります。

ロケーションは多彩ですし、定期的に迫力のイベントシーンを挿入してクイックタイムイベントが発生したり、沢山のボス戦、謎解き、ステルスアクションが用意されていて飽きさせない工夫はされていますが、もう一味欲しかった!

例えばBGMや効果音にもっとメリハリをもたせ、隠し通路や謎解き、アスレチックのバリエーションをもっと増やすとか。

それか水増ししているところをカットしてもう少しスマートにするとか。

低難易度化と相まって、まるで「レゴ」の3Dアクションゲームシリーズをプレイしているかのようです。

全体のまとめ

前作から洗練され、「アンチャーテッド」「ゴッド・オブ・ウォー」「キルゾーン」を始めとするSIEワールドワイドスタジオの開発ノウハウがふんだんに活かされた作りになっていました!

子供を意識して作っており、水増し感も少しあるので個人的にはもう少し遊びごたえが欲しかったけど、気軽に楽しむ分には面白く、ファミリー向けの「アンチャーテッド」としては良い作品だと思います。

予想以上にSIEワールドワイドスタジオの文法に沿って作られているので、PS4ソフトの入門用としてもオススメ!

前作から洗練されてファミリー向けのアンチャーテッドに昇格!

こんな人には特におススメ。
・アクションゲーム初心者。
・PS4初心者。

こんな人にはおススメできない。
・緊張感あるアクションゲームを求めている人。

KNACK ふたりの英雄と古代兵団/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7個
プレイした時間・・・約15時間


 

タグ ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(8)

  1. ヨウタイガ より:

    ファミリー向けアンチャーテッドって言われると興味出ますね。年末に向けて、ファミリー向けの本体同封版を出すとかしたら多くの人が触れられるかも知れませんね。ps3の時はパペッティア同封版とかありましたよね。コロコロコミックでも記事が載ってますし、若年齢層へのps4普及に一役買ってくれたらいいですね。

    • kentworld より:

      そうそう、パペッティアの同梱版、ありましたよね!
      差額でKNACKが無料になるくらいの同梱版を出したら需要がありそうです。

  2. 腰痛持ちジーパン より:

    結構高評価ですね。日本で売れてないのは根本的にps4ユーザーにファミリーが居ないからかなぁ。世界ではどうなんだろう…金掛かってるならうれてほしいんですが…

    • kentworld より:

      海外でも売れないとかなりの損失だと思います。
      アンチャーテッドレベルとまでは言いませんが、
      100万本売れる事を見込んでそうなくらいはカネがかかっていそうなので。

  3. nasturtium より:

    本当かなり洗練されたアクションゲームって印象でした。ファミリー向けアンチャーテッドは上手いですね笑
    まさにそんな感じでした。

    思った以上に綺麗なグラフィックでロケーションも豊富でしたね。ストーリーも王道で特筆するようなものではないけれどしっかりしていました。

    個人的に気になったのはkentさんも指摘されているような水増し感ですね。特に同じような仕掛けの繰り返しはどうしてもだれてきますよね。それでも特に後半は色んな展開を盛り込んで来てましたが、一つ一つは良くも悪くも優等生的で、ゲーム内では新しい展開でも一つのアクションゲームとして見ると少し無難に収まってしまった印象でした。

    個人的に好きなタイプのゲームで楽しめたので、できればさらに洗練された次が見たいけれど、この売上だと流石に厳しいですかねー。海外でもヒットしてるって話は聞きませんし…

    • kentworld より:

      プレイしていて「あ、アンチャーテッドに似ている!」と何度か思ったので、
      見出しで使ってみることにしました!

      ロケーションの凝り具合とかはアンチャーテッドシリーズを彷彿させますね。
      ストーリーもクライマックスリーンを最初に持ってくる構造とか、アンチャーテッド2みたい。

      色々頑張っているのは伝わってくるけど、
      10時間以上、どんどん奥へ進んでいくタイプのアクションゲームは
      もっともっと色んな仕掛けを盛り込まないと中だるみしてしまうんだなぁと思いました。
      自分の舌がどんどん肥えてしまっているようなw

      売上を考えると次は厳しそうですね。
      海外では日本ほど悪くないようだけど、
      それでも映像の作り込みを見てしまうと・・・

  4. marumax より:

    KNACK2、自分は前作をセールの時に買ってプレイしたのですが、惜しい!と思いながらも中々楽しめたんですよ。なので、今作にはかなり注目していたんですよね。
    個人的にはアスレチックの増加にも目が行きますが、やはり今作の注目ポイントは協力プレイ!兄は前作をプレイしてませんが、強制参加して貰います!ただ、このゲームも都合上今年の購入スケジュールから外れてしまいました…VRの件もありますが、ソニックフォースは限定版を買ってしまったんですよ。なので予算が予想以上にキツい!

    • kentworld より:

      協力プレイは兄弟だったら盛り上がる事、間違いなしです!
      前作も楽しめたようですし、兄弟仲が良いmarumaxさんとの相性は良いでしょうね♪
      売上的に苦戦しているので、セールで安くなると思います。
      なので、その時に買うのも良いと思います!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

カタチ新発見! 立体ピクロス2【レビュー・評価】手元に一本は欲しいまったりパズルゲーム
マリオカート8【レビュー・評価】玄人向けのバランスで盛り上がりに欠ける
ゴミ箱 -GOMIBAKO-【レビュー・評価】PS3だからこそ実現出来た次世代の落ちモノパズル!
ソニックアドベンチャー2【レビュー・評価】厨二心を爆発させる美味しいジャムと美味しくない耳が入り交じったでっかいパン
ダークソウル3【レビュー・評価】良質な高難易度と中毒性を実現したシリーズ3部作の最高傑作!
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX【レビュー・評価】間口は広いが、最初の触り心地がイマイチ
大神【レビュー・評価】ゼルダとの差別化に成功した純和風の名作!
みんなでまもって騎士 姫のトキメキらぷそでぃ【レビュー・評価】現代人が作った後期のファミコン風ゲーム
Outlast(アウトラスト)【レビュー・評価】逃げる事に特化した恐怖度MAXなホラーゲーム
ニンテンドウオールスター 大乱闘スマッシュブラザーズ【レビュー・評価】シンプルだけど、実は超奥が深い!