2017/04/07/12:00 | 1stインプレッション

LEGO ワールド 目指せマスタービルダー【1stレビュー・評価】遊び方は無限大だが、意外といい加減な作り

昨日発売されたサンドボックスゲーム、PS4「LEGO ワールド 目指せマスタービルダー」。

PS4/PS3/Wii U/3DS「LEGO マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム」以来、約2年ぶりにレゴのゲームを購入しました。

今回の記事では本作のファーストインプレッションをしていきます。

基本エンジンは従来のレゴシリーズ

ここ数年、大量に発売されてきた3Dアクションのレゴゲーム。

本作も基本部分のエンジンは踏襲しているようで、キャラクターの操作自体は同じような感じで出来ます。

左スティックでキャラクターの移動。右スティックでカメラの操作。×ボタンでジャンプ。□ボタンで攻撃。

キャラクターの挙動や演出面も似たような感じで、過去にレゴゲームをプレイしていたら雰囲気にはすぐ馴染めると思います。

クリエイトをしなくてもある程度は楽しめる?

素材を集め、自分で地形や建物を作っていく「マインクラフト」を代表するサンドボックスゲーム。

この手のゲームって攻略よりもクリエイト要素が強く、能動的に楽しめる人じゃないとハマれない事があります。

本作の場合は100のクエストが用意されているので、まずはそちらを楽しむ事が出来ました!

クエストはチュートリアルになっていて、用意されているアイテムを使っての人助けがメインになっています。

例えば指定のオブジェクトを持ってくる。地形を変形させて困っている人を救助するとか。

そういったクエストが箱庭マップに散りばめられているので、ちょっとしたオープンワールドアクションゲームとしても楽しめます。

クリエイトの奥は深そう!

本作最大の特徴は、1ブロック単位で地形を変形させられる事です。

レゴブロックを好きなようにいくらでも配置したり、削ることが出来るので、その気になれば何でも作れます。

素材を調達する必要もないので、「マインクラフト」のクリエイトモードみたいに制限なく楽しめました。

ただ、元々はパソコン向けのゲームだからかPS4のコントローラでは自由な地形を作りにくいですね。

クエストをクリアしていく事で新しい機能をアンロック出来るので、これから楽になるかもしれませんが・・・

スポンサーリンク

クエストの判定がいい加減!

一見すると魅力的なゲームですが、全体的にいい加減な作りだと思いました。まず思ったのが、クエストの判定がいい加減な事。

指定されたオブジェクトを困っている人の近くまで持ってきても無反応。何度も試行錯誤して置いたらようやく反応するとか、判定がよく分からないんですよね。

正しい事をやっているハズなのに、気まぐれすぎる判定によって思うようにゲームを進めないのはイライラします。

「ここに持ってきて」みたいなホログラムの目印を表示するとか、もっと良いやり方はあったと思うんですが・・・

クエストは本作のメイン要素では無いとはいえ、新しい機能をアンロックするには必要不可欠なだけにもう少し作り込んで欲しかった。

全体のまとめ

全体的には意外と作りが粗いゲームだと思いました。ファーストインプレッションは決して良いものではありません。

こんなにいい加減な作りでは、子供たちは楽しめるのか心配になってしまいます。

※追記:クエストは×ボタンのOKを押す事で進行するようになっているようです。○ボタン=決定の癖でやっているといつまで経っても進みません。

LEGO (R) ワールド 目指せマスタービルダー
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン (2017-04-06)
売り上げランキング: 61

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

タグ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(10)

  1. ウユニ より:

    あれま。割と微妙な印象なんですね(^_^;)
    低価格だからある程度は仕方ないのかなぁ。
    レゴとサンドボックスは絶対に相性いいから質高ければ流行りそうだと思ったんですけどね。
    ドラクエビルダーズはサンドボックスにしては高かったけど、
    その分かなり丁寧に作られてた気がします。

    • kentworld より:

      思ったよりも雑な作りでした(^_^;)
      コツが分かって少しは出来るようになりましたが、
      それでもこれは長く楽しむには相当な創作意欲が無いと厳しいなぁ。
      丁寧さはドラクエビルダーズが圧倒的です。

  2. ほにょ より:

    (ゲームではなく、おもちゃとしての)レゴは元祖サンドボックスに他ならないわけで、こういうソフトが出るのは半ば必然だったと言えます。しかしそれだけに、詰めの甘さをレゴの看板で押し切るような作りになってしまったのでは本末転倒ですよね。

  3. より:

    ダウンロードしました。1GB程度でしたのですぐにダウンロード完了し、遊べました。自由なオブジェクト配置は、浮島に王の座を配置するという事をやりました。意外と気分出ました。

  4. A・T より:

    トレーラーを見た限りではなかなか面白そうですし、あのレゴブロックが題材になっているので興味があったのですが、内容の作りが粗めなのは残念ですね。
    低価格なので、あまり作りこめなかったのでしょうか?

    • kentworld より:

      自由に作れてしまうので、ある程度大雑把にしているんだなぁとやっていて思いました。何とか慣れてみます。

  5. ブルー より:

    switch版はいつ……いつ出るんだ。
    出すという話は聞いてますが、未だに購入悩んでいます。
    ヨーカーレイリーと、レゴゲーだけは任天堂機でやりたいので、んー悩ましいなぁ
    別コメにもあがっていますが、容量の軽さが意外ですね。

    • kentworld より:

      出るという話はありますもんね。
      このゲームはマイクラよりもクリエイトに特化した作品の印象です。
      雰囲気は任天堂ハードに合っていると思います。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

久しぶりにクリア出来ないゲームにぶち当たったかも?ザ・ウィットネス(The Witness) ファーストインプレッション
Yooka-Laylee(ユーカレイリー)【1stレビュー・評価】まさにバンジョーとカズーイの大冒険3!
シームレスイベントに次世代JRPGを垣間見た!スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-・ファーストインプレッション
最後には生配信のお知らせもアリ!トライアルズフュージョン・ファーストインプレッション
最高の作りやすさと楽しさ!スーパーマリオメーカー・ファーストインプレッション
お待たせ!1年遅れでプレイ開始しました!ゼノブレイドクロス・ファーストインプレッション
現時点では楽しんでます!ソニックトゥーン 太古の秘宝・ファーストインプレッション
ダンジョンが進化し過ぎてヤバい!ペルソナ5が面白過ぎる!
ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王【1stレビュー・評価】色々変わり過ぎてもはや従来のFEとは別ゲー
触りは良好!ただしWii U版の独自要素は最低限。ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT・ファーストインプレッション