2017/10/18/20:00 | ゲームレビュー

ロストスフィア【レビュー・評価】1990年代風RPGという枠の中で様々な試行錯誤をしながらも手堅い作り


ロストスフィア/PS4 / Switch

2017年10月に発売されたPS4/Switch「ロストスフィア」を今回はレビューします。

PS4/Switch「ロストスフィア」は記憶を操作して世界を改変できる力を持った少年が主人公のファンタジーRPGです。

良いところ

最後まで結末が分からなかったストーリー

ストーリーは王道ながらも色々と捻っていて、良い意味で最後まで結末が分からない内容でした。

独特な設定が多く、小難しい部分もありますが、裏切り、別れ、再会など分かりやすい転機が定期的に待ち受けていて退屈せず楽しめます。

ラストシーンでは運命を変える2つの選択肢の中からどれか一つを選ぶ事になりますが、その1つが感動的なものでした!

ありきたりと言えばありきたりですが、1990年代のJRPG好きにはたまらない展開だと思います。

ストーリーを彩るキャラクターは、RPGとして見ると王道。

主人公はまっすぐで素直な少年ですし、仲間はクール系、ムードメーカー系の少年、ちょっと強気な少女など良い意味でよくいるような感じで、ストーリーを盛り上げてくれます。

特に印象的だったのが、ロックとヴァン。どちらも良い奴ですが、それだけで終わっておらず、様々な形でストーリーに干渉して盛り上げてくれました。

位置取りが重視されたアクティブタイムバトルシステムVer 2.0

戦闘は位置取りがより重視された戦略性が高い物になっていました!

システムは前作となるPS4/PSV/Switch「いけにえと雪のセツナ」と同じくリアルタイム性を取り入れたコマンドバトルですが、今作では攻撃時に好きな場所へ移動が可能になり、より位置取りが重視されたバランスになっています。

例えば貫通攻撃を使用する場合、重なるように照準を合わせたらより多くの敵にダメージを与えられるんですね。

逆に固まっていると敵の範囲攻撃をまとめて喰らってしまい、全滅のリスクが高まってしまうので、そういう意味でも遠距離攻撃時はどの場所に移動するのか考えなくてはなりません。

前作の「いけにえと雪のセツナ」ではここまで位置取りを意識していなかったので、新鮮でした!

歯ごたえのあるバランス調整

このゲーム、最近のRPGにしては難易度がかなり高いです!

「いけにえと雪のセツナ」も中盤以降のボス戦は歯ごたえあったけど、今作は序盤から難しい!

中盤以降になると前作以上に難易度が上昇し、ボス戦では全滅するのが珍しくなくなってきます。何故、難しいのか箇条書きで挙げさせていただくと・・・

・体力の大半を奪う範囲攻撃をしてくるボスが多い。
・体力を0にしたと思ったら最後の力を振り絞って強力な範囲攻撃をしてくるボスがいる。
・同じスキル技を使うには数ターン別の行動をしなければならない。
・よく手に入る蘇生アイテムの効果が弱く、全回復するタイプは入手が難しい。
・ボス戦の中には連戦となる物がいくつか存在する(しかも序盤にもある)。
・弱い!と思ったら大回復して形勢を逆転させるボスが存在する。

こんなところですね。油断していると痛い目に遭うので、ボスの直前にあるセーブポイントでは必ずセーブする事をオススメします。

このような歯ごたえある難易度は昔のRPGっぽく、当時、感じていた緊張感が蘇ってきました!

強化されたカスタマイズ要素

難易度が高いって勘弁して~!

このように難しいと書いたらプレイする前から怯えてしまう人も出てきそうですが、その代わり前作よりもカスタマイズ要素が充実しています。

機装、アーティファクト、料理といった新システムによってキャラクターをさらに強化したり、戦闘を有利に進められますからね。

また、装備品には防具が追加され、お店では武器と防具を強化出来るようになり、パーティメンバーの人数も増えて法石のカスタマイズ要素も強化されているので、攻略の幅はかなり広まっていると思います。

難易度はこれらの要素を活用してキャラクターを強化する事を前提したバランスになっている印象で、育成やカスタマイズを楽しみやすくなっていると感じました。

世界観や設定を強調させている独自システム

本作の世界は記憶によって構成されています。

記憶が消えてしまうと存在も白い霧となって消えてしまうんですが、主人公は記憶を操り、世界を改変出来るんです!

本作ではこの設定を活かした以下のようなシステムが搭載されていました。

・各地に散らばる記憶の入手。
⇒キラキラ光っている場所を調べたり、モンスターを倒すと入手出来る。

・ロストした記憶の再生。
⇒再生する事で地形が元通りになり、奥へ進めるようになったり、ストーリーが進行する。

・アーティファクトの作成。
⇒ワールドマップに作成すると様々な追加効果が現れる。

いずれも軽い味付け程度で大きな変化をもたらすものではありませんが、ストーリーと上手く絡めていて雰囲気作りには良いと思います。

どこか寂しい世界観

世界観は全体的に殺風景です。配色は地味ですし、オブジェクトの数も少なめで寂しく感じます。

だが、それが良い!

「ドラゴンクエスト」シリーズのような華やかな世界とはまた違った魅力を打ち出していて、特に本作が発売されたにはよくマッチしていると思います。

ワールドマップのBGMは切なさや寂しさを上手く表現していて周りの風景と最高にマッチして最高です!もう、これだけで本作を購入して良かったと思うくらい。

月が強調されたロケーションも良いですね!

お月見と言えばなので、そういう意味でも発売時期はピッタリマッチしていたと思います。

冒険に疲れたら月が綺麗な絶景ポイントで眺めてみるのも良いかも?

料理が美味しそう

このゲーム、何気に料理のグラフィックを頑張っています!

宿屋では指定された食材を渡すことで料理を作成出来るんですが、それぞれ専用の画像が用意されているんです!

うわ~ウマそ~!!!

料理を食べる事で次の戦闘で様々な追加効果が現れるので、強いボス戦前には重宝します。

なので、積極的に食材を集めて料理をしましょう♪前作同様、妙に食材推しで深夜にプレイしているとお腹が空きますw

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

微妙に気になるユーザーインターフェース

全体的にユーザーインターフェースはちょっと引っかかる点が多いです。箇条書きで挙げさせていただくと・・・

・建物の出入りに発生するロード時間が気持ち長い(3~5秒)。
・装備アイテムを購入しても「装備しますか?」の選択肢が出ない。
・ゲージが溜まるまで行動が出来ないなど、戦闘のテンポがやや悪い。
・セーブ画面ではデフォルトで「新しくセーブをする」にカーソルが置かれている。
・ダッシュ移動が出来ない。
・ファストトラベル機能が存在しない。

どれも致命的ではないんですが、ちょっと引っかかるのでもう少しなんとかしてほしかった。

特にセーブ画面ではデフォルトで「新しくセーブをする」にカーソルが置かれているのがねぇ・・・

何度も「新しくセーブをする」を押してしまい、クリアした頃にはセーブファイルが10個も増えていましたから!

お使い臭いゲーム進行

ゲーム序盤と終盤の進行はお使い臭く感じました。と言うのも同じところを行ったり来たりするからです。

前作の「いけにえと雪のセツナ」はそこまで行き来した記憶はなく、次から次へと新しい街やダンジョンに訪れた印象で冒険している感があったんですが、今作はそこまでありません。

最近のRPGでは珍しく街はいくつか存在しますし、ダンジョンもそこそこありますが、それ以上に同じ場所へ行き来する事が多いんですよね。

ストーリーの流れを考えると仕方がないんですが、冒険RPG好きとしてはコレジャナイところがあります。

全体のまとめ

様々な新システムを盛り込み、ストーリーも趣向を凝らしていますが、1990年代風クラシックRPGの域は出ておらず、手堅い作りに感じました。

前作よりも遊びごたえは確実に増しており、欠けていた物もいくつか付け足されているので、もっとこの手のゲームを楽しみたい人にはオススメです。

1990年代風RPGという枠の中で様々な試行錯誤をしながらも手堅い作り。

こんな人には特におススメ。
・懐かしいRPGをプレイしたい人。

こんな人にはおススメできない。
・映像美を重視する人。
・RPGが苦手な人。

ロストスフィア/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7個
プレイした時間・・・約25時間


 

タグ ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(35)

  1. ヨウタイガ より:

    懐かしい感じのワールドマップですね。最近はリアルな世界のゲームをするのが多かったのでなおさらですが。記事の写真でも山があって森があって塔がありますが、リアルだとかなり大変な道のりだと考えちゃいます。主人公達はひょうひょうと歩きますが、すごい大変ですよねー。

    • kentworld より:

      これを等身大にすると、物凄い大冒険に感じるでしょうね。
      昔のRPGはワールドマップと言ってカメラを引いた作品が数多くありました。
      今作もそこは意識していそうですね。

      • ヨウタイガ より:

        意外と難易度は高いんですね。クロノトリガーは好きだったので、いつか挑戦して見たいです。それにしても料理は美味そうですね!FF15も美味そうでしたが、こちらも味のある絵で飯テロ級ですね(笑)。月の絵も雰囲気あって良いですねー。

        • kentworld より:

          難易度は高めなので、普通に進めていると詰まることがあると思います。
          レベル上げやカスタマイズが重要なんですね~。
          本当に味のある絵で、飯画像だけをまとめた記事を公開しようかと思いましたw

  2. hanataka より:

    切ない系ですか……買いだな♪(^^)

    切ない系好きですし、コマンド式のが好きなんですよねぇ♪位置考えるバトルならば、グローランサーな感じかしら?

    それならば、幻想水滸伝&グローランサー大好きな、ウチの娘にも薦めます♪

    しかし、娘、僕が薦めて買ってやった
    「イース8」の感想が「普通!!めっちゃでもなく、悪くもなく」って言いやがったからねぇ。

    • kentworld より:

      全体的に切ない雰囲気が漂っています。
      感動的なシーンもちょくちょく出てきますね。
      結末はどうなるのだろうか?
      グローランサーは未プレイなので、回答出来なくて申し訳ないです・・・
      でも、位置取りが重視されているのは間違いありません。

      イースVIIIの感想はwww
      また、反応に困る感想ですなぁ。
      そのうち絶賛するようになったら良いのですが。

  3. 読者 より:

    おお早い!体験版をプレイしましたがセツナの順当進化としては戦闘に目新しさを出そうとしてるのは好感が持てました。セツナはぶっ壊れみたいな技もあったのでそこもちゃんと調整してくれてると信じたい…のですが機装は強いみたいですね。進めていけばそこもちゃんとバランスが取れてるといいですね。買おっかなー。

    確かにここ最近は懐かしさでお腹がいっぱいになりつつありますねw
    それでいうとオクトパスはグラが斬新でした。ドットキャラと奥行きのある背景の組み合わせが何か人形劇を見てるようで、不思議な良さがありました。あの頃のRPGをもう一度、という流れもいいですが、キンハー3みたいなバリバリの最先端ゲームの投入も待ってますよースクエニさんw

    • kentworld より:

      セツナは終盤にバランスブレイカーな技がありましたもんね。
      今作にも何かありそうな気がする・・・
      最終的な評価はどうなるのだろうか?

      オクトパスは単に懐かしいだけではないですもんね。
      あれはレトロ風RPGの中では目立っていると思います。
      ああいう良さがロストスフィアには欲しかった!

  4. ico より:

    おお!もう機装に乗られているんですね!流石です。
    私もなんだかんだこういうRPG好きだから買っちゃいました(^^)
    シナリオはむしろブレイブリーやセツナより好きな感じなんですよね。みんな明るいし切な過ぎない感じでいいです(tokyoRPGのコンセプトを否定するようですけど(汗))
    ちょっとやっぱりトロトロした動作が気になりますけど、体験版より若干、早くなったかな?バトルはkentさん同様の感想で位置が重要になってて面白いです♪

    tokyo RPGさんmクロノシリーズからの派生な訳ですし、ああいうワクワクするようなRPGとして再出発してほしいですねぇ。。
    懐古作品として一番大事なのってあの頃の思い出を思い出させるような熱さがあるか?だと思うんですよ。セツナシリーズはシステムだけ流用して雰囲気は別物というのがね…。システムって正直コマンドRPGはそれほど重視されないと思うので。
    でもRPGで一番大事な「シナリオ」は今作不満なく結構面白いので、シリーズが出たらまた買うと思います。
    是非音楽含め雰囲気というかイメージは変えて欲しいですね。
    シナリオの良さげなRPGがのんびりやりたい方にはお勧めできるかと思います。

    • kentworld より:

      はい!割と序盤で乗れますので、icoさんも少し進めたら乗れるかもしれません。
      シナリオはブレイブリーやセツナよりも楽しめそうな感じですか!?
      個人的にも今のところは良い感じですね。
      パーティメンバーも良い意味でRPGっぽいキャラクター性だし。
      バトルのテンポはだんだん、気にならなくなってきました。
      所々で強いボスがいますねーw

      仰る通り、このゲームの評価はシナリオに懸かっていると思います。
      個人的にも最後は感動したいなーという気持ちでプレイしていますので。
      あとはクリアまで丁度よい歯ごたえの戦闘が楽しめたら良いなぁ♪

      • ico より:

        機装乗れました♪
        このゲーム、やはりシナリオがどうなるかで評価変わってきそうですね。
        システムは悪いところもありますが私も慣れれば気にならなくなりました。
        シナリオは今のところ私は凄く好きですね(^^)
        ラストにも期待したいところです。

        • kentworld より:

          icoさんのロストスフィア愛が凄い!笑
          機装に乗れてからも評価がぐんぐん上がっていますねー♪
          僕はそろそろクリアできそうです。
          最後はどんな展開になるんだろう?レビューもがんばりますね!

  5. 青雲スカイ より:

    感触は悪くなさそうですね。
    昨日から3DSのドラクエ3を始めたので、それをやりながらクリア後レビューを楽しみにする事にします。

    ドラクエ3はスマホ版ベースじゃなく、SFC版をバーチャルコンソールで出してくれれば良かったのにと言わざるを得ないなぁ…
    敵のアニメーションがないし、全体的に動きがもっさりしているし、すごろくがないし…と、文句を言いつつ、何だかんだ久しぶりのドラクエ3を楽しんでおります。

    • kentworld より:

      お、今は3DSのドラクエIIIをプレイされているのですね。

      そちらをプレイした後だと、どう感じるんだろうか・・・
      なにせドラクエなので分が悪いw

      スマホ版ベースですごろくがないのは残念。
      動きももっさりしているのか・・・
      何回も戦闘するだけにそこはしっかりしてほしかったですよね。
      ちなみにPS4のドラクエ1や2も同じような感じです。
      何だかんだで面白かったですが、移植度は良くないと思います。

      • 青雲スカイ より:

        敵が多い時に全体攻撃を使った時のテンポの遅さはかなり気になるレベルですね。
        SFC版の時はもうちょっと速かった気がするんだけど、ひょっとしたら記憶違いかもしれないです。
        あと、街などで建物に入った時のロード時間も地味に長いです。
        全体的に、このスマホ版移植の評判が良くない事も頷けるくらいに残念な感じになってしまっていますね。

        • kentworld より:

          1や2もそんな感じでした。
          どれも致命的ではないんだけど、ジワジワと気になってきますよね。
          既に良移植のバージョンが出回っているだけに、不満度が高くなるのもわかります。

  6. Koji より:

    25時間ほどでクリアまでいけるならプレイしやすいですね。
    前作(セツナ)はクリアしたので、今作も時間を見つけてクリアしたいところです。
    ところで前作のストーリーや登場人物の記憶をロストしてしまったらしく、もう全然覚えてないので、記憶の再生をお願いしたい…w

    • kentworld より:

      前作に続いて気軽なボリューム感でした♪
      前作はそこまで印象に残らなかったんですねw
      今作は印象的なシーンがありますので、もう少しはロストしないと思いますw

  7. 青雲スカイ より:

    レビューお疲れ様です。
    セツナからは着実に進化していそうですね。
    いくつかの新要素も悪くなさそうな感じですかね。
    発売日に買うのは止めたものの、いずれ遊んでおきたいゲームです。

    しかし、期待を集めた新規作が期待外れな内容で、次回作では内容が改善されて評価は前作よりも良いのに売上は前作の悪評が響いて激減というよくあるパターンになりそうですね。
    自分も今回はひとまずスルーしたのであまり言えないですが、こういうのは残念に感じてしまいます。

    • 青雲スカイ より:

      残念だと感じているだけというのもアレですし、ゼノブレイド2までには買ってクリアしておこうかな。
      元々、発売日に買うかをかなり迷っていたし、マリオオデッセイと同時進行するのもありなタイトルですしね。

      • kentworld より:

        絶賛されている方もいますし、
        僕自身も青雲スカイさんがプレイされてどう感じたのか気になりますので、
        余裕があったら手を出してみてください♪
        ゼノブレイド2と比較したらさすがに分が悪いと思いますので、予行練習には良いかも!?

    • kentworld より:

      ようやく、しっかりしたレビューを書けました!
      セツナからは順当に進化していて、まだ不満点はあるもののプレイして損はないですよー。

      >期待を集めた新規作が期待外れな内容で、次回作では内容が改善されて評価は前作よりも良いのに売上は前作の悪評が響いて激減

      これ、本当に多いと思います。
      ゲームの評判は次回作の売上に大きな影響を受けることを開発者はもっと理解して欲しいです。
      まずは良いものを提供したら売上も下がりませんので。

      • 青雲スカイ より:

        売上が出ましたが、やはり相当に厳しい結果になってしまったようで…

        このご時世、ブランドを立ち上げて継続させようと思うのなら最初の作品が何より大事ですね。
        最初からコケたときに次回作で巻き返すのはかなり困難だと感じます。

        最初から完成度の高い作品を出すというのは難しいんでしょうが、それを心掛けて欲しいものです。

        • kentworld より:

          かなり厳しい結果ですねぇ・・・
          ゲームソフトって沢山のお金や時間を必要としますので、
          前作が受け入れられないと次は厳しいことになると改めて思い知らされました。
          それにしては前作からの下落率が半端ないですが・・・

  8. メトロキシド より:

    気になっていたゲームのレビューが!
    なるほど…割と自分が好きそうな内容かもしれませんw

    ただなぁ…この手のゲームはエンディング直前まで行って飽きそうな予感が…
    所謂ゲームのエンドが見たくないと言うやつですw
    そのせいでドラクエシリーズでエンディングまで覚えているには少ないです。

    それはともかく、戦闘システムや育成要素など個人的に好みですね。
    特に、ゲームバランスをよくするためにそういったことを考慮しなければならない点が!
    (まあ問題は近年のヌルめのRPGしかやってない自分がちゃんとクリアできるかですが)

    • kentworld より:

      今回のレビューは自信があります!
      ぜひ、参考にしてみてください。

      プレイタイムは長いと40時間ほどになりそうです。
      なので、飽きてしまう可能性はありますね・・・
      ストーリーは引き込まれる部分もありますが。

      戦闘はかなりハードですよー。
      うっかりセーブを忘れるとめちゃくちゃ前に戻されますw
      そういう緊張感があると飽きずに楽しめるかも!?

  9. 隣の飼いケルベロス より:

    ロストスフィア、興味はあるのですが…
    最近クリアした、同じくレトロ風RPGの
    アライアンスアライブがものすごく良かったので、
    そちらと比べてしまいそうで、手が出せないでいます。
    なので、アライアンスアライブのことをいい感じに忘れた頃に
    手を出そうかなと思っていますw

    • kentworld より:

      アライアンスアライブは各地で大絶賛されていますよね!
      そちらと比べたら分が悪いですが、こちらも評判は悪くないようです。
      この手のゲームは定期的にやりたくなると思いますので、
      その時に思い出したら触れてみるのも良さそうですね♪
      (オクトパストラベラーズから目をそらしつつ)

    • ico より:

      横からお邪魔致します。
      ロストスフィア宣伝部長です(嘘)
      私もアライアンスアライブも相当ハマって楽しんだものなんですが、シナリオ面でいうと好き嫌いはありますが負けてないというか、ボリュームや練り込みに関しては上回っている名作だと思います…!装備品やスキルなどもアライアンスアライブの比較にならないほど用意されています。
      戦闘システムとか移動とか比べちゃうとダメですけどね。
      失礼しました!

  10. くまちゃん より:

    失礼ですが、なんとなく「料理が美味しそう」という点を長所として挙げたKentさんがかわいいと思います。
    でも、本当に美味しそうです。個人としては、かのFFⅩVより美味しそうに見えます。FFⅩVの食べ物は確かにリアリティがありますが、こちらの方は暖かみが感じられます。こういうこだわりが好きです。

    • kentworld より:

      本当ですか!?

      狙っているわけではないんですが、
      たまに子供っぽい一面が出てしまう時があります///
      僕は食いしん坊なので、料理のグラフィックには目が行ってしまいました。
      2Dだからこその温かみってありますよね。
      本作の料理グラフィックはそんなところがありました。

      • くまちゃん より:

        日本語では「かわいい」という言葉は「子供っぽい」の意味を含めているかもしれませんけど、自分はそう思いません。褒め言葉です。
        それに子供っぽくてもいいと思います。^ ^
        グルメを好まない人間はほとんどいいないでしょう。私も食いしん坊です。

        カメラを動かせないから、実質2Dゲームとして受け取れるかなと思います。草むらを踏む時の動きもとても可愛らしくて、好きです。普通の3Dゲームじゃこういう細かいところに気付かせないでしょう。

        • kentworld より:

          優しいコメントをありがとうございます!
          褒め言葉と受け止めていますので、大丈夫ですよ♪
          日本語は細かい意味が色々と込められていますので、使い方が難しいなぁと日本人でも思います。

          カメラは固定ですので、2Dゲームと解釈しても良いゲームです。
          2Dならではの暖かい表現ってありますので、3Dが主流でも必要な映像表現ですよね。

  11. ico より:

    おお、とうとう出ましたね!kentさんのレビューだから納得かな。
    私ももう終盤なんですが、私はRPG好きなので☆9.5ですね!
    マイナスはkentさん同様のユーザビリティです。これがなければ10なのになぁ。
    こんなに楽しめたRPGはリアルに10年ぶりでした。
    シナリオが何度もどんでん返しされ、驚き、泣かされ、伏線の張り方もお見事。いい意味でポジティブなのがよかったです。
    王道ではないと書いておられますが、私としては王道かな?こういうのもあってのかつてのJRPGだと思うので。裏切りもやむを得ないもので、悪趣味なものではなかったですしね。
    久しぶりにRPGでじーんときちゃいましたよ。これこれ!これがやりたかった!と何度思ったか。
    難易度も高くてやられまくったけど、考えれば突破できるからむしろ楽しくて、あまり苦じゃなかったなあ。
    装備品やスキルやアーティファクトがめちゃくちゃ多いのもいいですね。最近のRPGは随分削減されてましたから…
    JRPGが好きだった方には、ぜひやってみて評価して欲しいなぁと思ってます。体験版は大分不評でしたから…

    • kentworld より:

      icoさんが納得出来るようなレビュー記事になったようで良かったです。
      ユーザービリティは改善の余地がありますね。
      Unityというエンジンを使っている弊害はあると思いますが、
      セーブシステムやお店での装備は開発者に問題があると思いますので。

      ストーリーは捻っているなーと思っていました。
      王道的な部分もあるので、王道という枠の中で捻っていると表現したほうが良いかな?
      悪いやつが最初から分かっていて戦うみたいな流れじゃなかったのが良かったです。

      難易度は個人的にも良い調整に感じました。
      あんまりヌルすぎるとストーリーを追いかけているだけになって達成感が薄れてしまいますからねー。
      カスタマイズ要素は前作からだいぶパワーアップしたと思います。
      今、思うと体験版は全然良さ伝われていませんでしたよね(^_^;)
      良いところを凝縮した新しい体験版を出すのも良いと思います。

      ※追記!王道ながらも捻っているという表記に変更しました。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

サンセットオーバードライブ【レビュー・評価】おバカテイスト炸裂のアスレチックオープンワールドアクション!
ゼルダの伝説 風のタクト【レビュー・評価】終盤の失速で惜しくも2002年GOTYにはなれなかった。これ以上惜しい作品はない!
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面【レビュー・評価】人を選ぶがハマれば最高のゼルダ!
フランス製スーパードンキーコング!レイマン オリジン レビュー
走る事の気持ち良さを実感!エキサイトトラック レビュー
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo3DS【レビュー・評価】劣化を最小限に抑えたポケットスマブラ!
一人でも長く遊べる傑作FPS!コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 レビュー
エンスレイブド~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~【レビュー・評価】良質なアンチャーテッド系ゲーム
エストポリス【レビュー・評価】大味で大雑把な作りの謎解きアクションRPG
GBAの隠れた名作探索アクションゲーム!メトロイドゼロミッション レビュー