2018/02/28/12:00 | M☆G☆Mコラム

神ゲーのメタルギア サヴァイヴを世に送り出した今のコナミについて想うこと

2018年2月21日に発売されたサバイバルアクションゲーム、PS4/XboxOne「メタルギア サヴァイヴ」。

小島監督を中心としたコナミ騒動の直後に発表された異質な「メタルギア」という事もあり、ファンを中心に厳しい風当たりを受けています。

僕自身も本作に関しての期待度は低く、当初はあまり期待していませんでした。

が、各メディアがこぞって大絶賛していたので、何か光るものはあると思っていたんですね(自分自身がサバイバルアクションゲーム好きなのもあってステマの可能性は低いと思っていました)。

そんな中で2018年1月に配信されたベータテストはまずまずの面白さでした。

大絶賛するほどの物ではないけど、タワーディフェンスとしてはそれなりに面白く、クソゲーではないだろう。

そんな気持ちで製品版をプレイしてみたところ・・・

これが予想以上に面白い!

何が面白いのかって、制限の多さによって生まれる緊張感と中毒性の高さです。

この辺りについてはレビュー記事で散々書いたので、詳しくはそちらをご覧ください。

メタルギア サヴァイヴ【レビュー・評価】強い風当たりの中で生まれた人を選ぶ神ゲー!

今回の記事では最高に楽しめた「メタルギア サヴァイヴ」をプレイして感じた今のコナミに関しての想いを語っていきます。

今のコナミも捨てたもんじゃない!

近年のコナミは自社のIPを持て余しており、また、スマホゲームに力を入れています。

そのため往年のコンシューマーゲームファンとしては目の敵にしてしまいがちです。

僕自身もこのブログでコナミに関しての批判を色々してしまいました。

また、酷い時は陰謀論とも言える記事を紹介し、確証はないのにコナミの労働環境に関して批判したものです。

開発者の流入が進んでいたのは事実なので何かしらの問題点はあるのかもしれませんが、少なくとも良作を発売出来るだけの開発力はあるんだと今は再確認しました。

僕自身はあまり触っていませんが、近年の「実況パワフルプロ野球」や「ウイニングイレブン」シリーズは評価が高いですし、まだ大手ゲームメーカーとしての体裁は保っているんですね。

盲目的になっていた過去の自分

一時期の僕はコナミのすべてを否定しようとしていました。

期待していた「サイレントヒルズ」は発売中止になり、「ときめきメモリアル」「悪魔城ドラキュラ」「ラブプラス」「プロ野球スピリッツ」と次から次へと有力IPを凍結。

その一方でスマホ向けには積極的に展開をするようになり、コンシューマーゲームファン側としては裏切られたように見えたんですね。

KONAMIの新しいリーダーが目指すもの――「創る力」「磨く力」「届ける力」で進化し続ける組織へ(日経トレンディネット 2015/5)

何よりも気になったのが、社長のインタビュー記事。

コンシューマーゲームファンからしたらスッキリしない発言が続き、とてもモヤモヤしたのを覚えています。

社長がこんな風じゃ今後は期待出来ないだろう。

次第にその気持ちが怒りへと変わっていき、PS4/PS3/XboxOne/Xbox360「メタルギアソリッドV ファントムペイン」を最後にコナミのゲームは買わないとさえ思っていました。

現実世界で完全な善or悪はありえない

創作物の多くは善と悪がハッキリしています。

しかし、現実世界で完全な善or悪はありえないんじゃないかと思うんですね。

自分を慕ってくれている人が完全な善人者とは限らないし、逆もしかりです。世の中、そんな単純じゃありません。

僕は自分にとって都合の悪い人をつい”悪”とみなしてすべてを否定しようとしてしまいますが、それって危険な思考なんですね。

それはコナミにも言えることで、今でも全体的には良くは思っていないですが、未だに良い作品を発売出来るほどの集団ではあるんだと。そう思うようになりました。

自分が気に入らないかと言って頭ごなしに批判するんじゃなくて、細かい部分までよく見てそれぞれの良し悪しを判断する。

そういう人間になりたいな~と改めて思うようになりました。

物事に白黒ハッキリ付けるとスッキリするけど、そうすることで時には損することもあるんだな~と思う今日この頃です。

この辺りは任天堂信者でPSを全否定していた頃とまるで変わっていないなぁと反省しております・・・

関連記事:任天堂信者でPS嫌いだった僕が全機種を愛するゲーマーに更生した話

スポンサーリンク

「メタルギア サヴァイヴ」をもっと多くの人にプレイしてもらいたい!

今回、このような記事を書いた理由。

単刀直入に言うと「メタルギア サヴァイヴ」をもっと多くの人にプレイしてもらいたいと思ったからです!

この記事を書いている時点では売上結果は出ていないけど、おそらく「メタルギア」ブランドの大作ゲームとしては信じられないくらい厳しい数字になるでしょう。

それだけ僕の周りでは誰もプレイしていないんです。PSNフレンドは120人以上いますが、プレイしている方は全体の5%も行っていませんでした。

また、世間での評判も当初よりは持ち直してきていますが、騒動によって色眼鏡で見られてしまったり、セーブスロットの拡張が課金である影響からかそこまで良い訳ではありません。

夢中で楽しめた者から言わせてもらうと過小評価に感じています。

だからこそ本作が素晴らしい作品である事を伝えるためこのような記事を公開してみました。

ストイック過ぎる内容なので好みは分かれると思いますが、価格は5,000円程度とお求めやすいですし、気になった方がいましたら安くなってからでも良いので触ってみてください!

個人的にはこんな素晴らしい作品が埋もれてしまうのは勿体無いと思っています。

今回の記事を読むことで少しでも多くの人にプレイしてもらえたら嬉しいです!

 

METAL GEAR SURVIVE - PS4

METAL GEAR SURVIVE – PS4

posted with amazlet at 18.02.27
コナミデジタルエンタテインメント (2018-02-21)
売り上げランキング: 17



タグ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(45)

  1. 街毛 より:

    正直KONAMIのゲームはもともとウイイレとかパワプロは毎年バージョン違いを売ってるだけだったので、運営型モデルを導入するのは正解だと思います。
    あと最近KONAMIは過去のIPをスマホ向けに配信していますが、過去人気のあったIPは消費者は思い出補正込みの嬉しさが強いので、絶対買うほどの興味は残っていないと思います。スマホ向け配信も納得。

    KONAMIは他ゲーム会社より先に取捨選択に成功してるのだと思います。ただそのやり方やあまりに急速だったので、反感を買ってしまった節もあるので、もう少し上手くやれなかったのかとは思います。

    • kentworld より:

      個人的な感情は置いといて、商売としては正しいというかうまいやり方だと思います。

      企業も時代に合わせて最適な売り方を模索していかないといけませんからね。

      コンシューマーゲームファンとしては寂しいところもありますが、結果を出しているので商売としては成功だと思います。

      仰る通り、商売優先し過ぎた故に反感を持ってしまいましたが・・・

  2. 匿名 より:

    すいません、揚げ足取るわけでないのですが

    各メディアがこぞって大絶賛していたので、

    ここの部分ですが、メタスコア確認したところ64でした。
    どこを見て絶賛してると思われたのでしょうか?

  3. ナスタ より:

    コナミに不満を持つこと自体は感情面では理解できるんですけどね〜。僕自身も決して良い印象ばかり持ってはいませんし。

    でも未だにコナミへの不満が強い人の中には現在のコナミの方針や状況を良く知らずに、数年前の知識で非難している人も少なからず散見します。そもそも企業目線で語るなら決して誤った行動ばかりとも思えないですしね。盲目的になるのはそれだけ愛が強い部分もあるとは思いますが、それだけになってしまうのはやはり問題でしょうね。僕も以前はそうなりがちだったので、より一層気をつけたいです。

    メタルギアサヴァイブ の件にしても小島監督本人が冷静なコメントをしているのにも関わらず、一方的な非難の声が未だに止まないのは残念です。個人個人の中で受け入れられない人がいるのは仕方がないと思うのですが、実際にプレイして楽しんでいる人もいるわけですしね〜。

    個人的にもメタルギアサヴァイブはかなりの傑作だと思いますので、埋もれて欲しくないです。なのでもっと魅力を伝えていきたいですね〜。まあ最近忙しくてまだクリアできていませんが笑

    • kentworld より:

      同感です。アイツは悪い!何もかもが悪い!と決めつけていると見落としてしまう事がありますからね。

      まあ、実際に良い面を見ないとなかなか実感出来ない事ではありますが、盲目的な人は端から見ても怖く見えますからね。気を付けていきたいなぁと思いました。

      小島監督のコメントも読みました。メタルギアは小島監督が生み出したものではありますが、所有物ではないんですよね。

      セールスは予想通り厳しいですが、少しでも多くの方が見直して手に取ってもらえたら嬉しいです。

      最近はまたお忙しいんですね。ランス10で大変だと思いますが、焦らず楽しんでください♪

  4. 匿名 より:

    怒りとは酸である。注ぐ相手より、蓄える器をより侵す。

  5. むぐお より:

    レビュー以外にもコラム化するとはそうとう気に入ってますねw
    まあ、コナミも商売ですからね
    コナミは最初色々スマホに舵きってむかつくなーとか思いましたがなんだかんだプラスになってるようです
    会社が潰れてしまうのが1番の我々の不利益になることだし動きが早く、スマホ産業も横ばいになってきてると思うんで家庭用ゲームもでかいコンテンツはだしていくんだと思いました
    そもそも俺メタルギア5途中でps4自体を破壊されてデータが消えて大ショックでずっとやってない悲しさがあります。
    基本ゲオにすぐ売るんですがメタルギア5は残してあります
    それほどすごく面白かったのであのエンジンでゾンビサバイバルはかなり楽しそうです
    惜しむらくはゾンビのデザインが昔からのゾンビ映画ファンとしてはグログロのデザインにしてほしかったなあなんて
    とりあえずあっと言う間に値崩れしそうなのでもう少し様子見です
    メタルギアって昔からの熱狂的なファンが多いんでいきなりゾンビサバイバルはアレルギーでるんじゃないかと思いますね
    ライジングもよくできてたなーと思いましたが狂ったように値下がりしたんで

    • kentworld より:

      はい!レビュー記事だけだと良さが伝わりきらないと思ったので、コラム記事でも伝えてみようかなと思いました!

      仰る通り会社が潰れてしまったら元も子もないですからね。生き残っていくためには利益も重要だと思います。

      どうかスマホゲームで稼いだお金をコンシューマーゲーム向けに投資してほしいです!

      メタルギアVはそれだけ気に入られていましたか!?

      むぐおさんはコアでストイックなゲームを好まれる傾向にあるので、サヴァイヴも肌に合う気がします。

      ゾンビのデザインはラスト・オブ・アスみたいな感じでしたね。

      値崩れは速いとは思いますが、もし、半額以下で購入されたら最高のコスパを感じられると思います♪

      ライジングも値崩れ酷かったですよねぇ。あれはボリューム不足も影響していそうですが。

  6. らす2(そらとろぼ) より:

    コナミに対してはCSもそうですがそれ以外の部分でも個人的にあまりいい感情は持てないですね。
    ホビーに関しては昔あった武装神姫という人気フィギュアシリーズもコンテンツの展開をやめてしまい、残念に思いました。
    その後現在は別の会社から新シリーズの展開が去年発表されました。
    トレカに関しては遊戯王でルールやゲームバランスのインフレ等何年も同じ問題をユーザーから指摘されているにも関わらず全く改めるそぶりも見せない。

    家庭用の展開もそうですが昔から会社の体質なのかユーザーやクリエイターを軽視しがちな印象です。

    武装神姫の開発に携わってた方も今は別の玩具メーカーにいますし、小島監督の件といいクリエイターの扱いがひどいように感じますね。
    遊戯王ではイラストレーターの名前出しませんし。(他社のトレカは大体カードにイラストレーターの記載があります)

    昔はゲームに限らず手広く様々なジャンルでヒットを叩き出していたのに、今はそこまででもない感じがどうしてもします。

    • kentworld より:

      コナミのコンシューマーゲーム事業以外はあまり把握していませんでしたが、そちらも色々と問題があるんですね。

      やはり、未だに悪い部分が多いのは事実なのか。

      僕もトータルで見ると印象は良くないです。好きか嫌いかでいったら嫌い寄り。

      ただ、嫌いだからと言ってすべてを否定するような人間にはなりたくないな~と思っていますので、「悪い部分は沢山あっても少しは良い部分もある!」という事を意識出来るようにしたいな~と最近は思っております♪

  7. つぐみ より:

    メタルギアって言わなければよかったけど、メタルギアっていう冠が無かったら知名度もないですしね

    コナーミはファミコン&ゲーセン時代が一番好きでした。

    • kentworld より:

      タイトルの付け方は難しいですね。

      当ブログも記事タイトルでいつも悩んでいますし。

      タイトルだけで内容を判断されてしまうんだなぁ・・・

      • つぐみ より:

        タイトル付けは大変ですよね

        昔まとめブログ作ってるときには、タイトルだけ読んで中身読まずに殴りかかってくるようなコメントする人多かったですもん(笑)

        • kentworld より:

          当ブログでもそういうことはありました。

          未だについ、多くの人に読んでもらおうとパワーワードを選んでしまいがちですが、気を付けなくてはいけません。

  8. パテルマテル より:

    このゲームは前評判からは信じられない位の神ゲーですね(*´ー`)自分もどハマりしてます。
    ふと思ったのが、このゲームって新規層と従来のMGSファン、どちらをターゲットとしてるんでしょうね?新規層向けにしては主人公の組織や敵の組織、ワームホールとは何か、ボスって誰?と言った説明が無いんですよね(;´・ω・)MGS5をプレイした人向けの様な印象を持ちましたが……発表直後の大バッシングがあったし……KONAMIの戦略が読めないです(-_-)
    Kentさんはどう思われますか?

    • kentworld より:

      パテルマテルさんも神ゲーに感じられましたか!?そう感じられている方がいると安心します。

      ターゲット層はどうなんでしょうかね?メタルギアファン向けの要素は確かにありますが・・・

      その辺は良くも悪くもメタルギアVのエンジンや素材を流用して何か作ろう!という魂胆が先行してしまったような気がしますw

  9. kamome03 より:

    自分は正直メタルギアシリーズの熱狂的なファンではありません。プレステ4を買うのが遅く、ゲームから離れてた時期に発売されたVはまだプレイすら出来ていません。
    メタルギアサバイブは体験版をプレイし、面白いなとは思いましたが体験版だけではステルス要素がなく、個人的にメタルギアシリーズに求めてるゲームじゃなかったので購入見送りましたが
    kentさんのレビュー記事を見てステルス要素もあるんだなと購入意欲が少し出ましたし。

    プレイしてもないくせに意見するなと言われればそれまでですし、拘りすぎだとは思いますが、小島さんが関わってもなく
    発言を引用しますが、

    あくまで「僕の中では」と強調しつつ、小島監督は「メタルはポリティカルフィクション(政治的な事柄を扱ったもの)であり、エスピオナージ(スパイ活動)ものなんで、ゾンビなんか出るわけないじゃないですか(笑)」

    と仰る作品なのでメタルギアと名前がつく以上気にしてしまいます。
    ジェームズキャメロンじゃないターミネーターは違う、シュワちゃんが出ないターミネーターは違う、スピルバーグじゃないジョーズは違う、名越監督じゃない龍が如くは違う
    やはり続編物やシリーズ物を違う方が作るのには違和感があるのは事実。
    あくまで個人的な意見ですが、やはりメタルギアの名前で出すべきではなかったと思いますよ。

    そうは言いつつ値崩れ早そうなのと、メタルギアファンじゃない方の純粋なレビューは評価高めなので時間あえば買いたいです♪

    • kentworld より:

      ステルス要素は一応、サヴァイヴにもありました。上手く使いこなせば展開を有利に持っていけますので、なかなか重要な要素でしたよ~。

      タイトルは実際にプレイしてみると納得できるところはあるんですよ。

      ただ、メタルギアって良くも悪くも小島監督の存在感が大きく、彼の所有物みたいになってしまっているので、フットワークが重いシリーズなのかなぁって感じがします。

      サヴァイヴに限らず監督が関わっているのかそうでないかで売上がガラッと変わるところからもそれは明らかですからねぇ。

      それはともかく、フラットな目線で見れたら良く出来た作品ですよー♪

  10. ホンマ?トモフミ より:

    そうですね。世の中は創作の世界と違って、善と悪という概念の人は決定的にはいませんよね。
    その人が善行もしくは悪行する背景には複雑な因果があるかと思います。

    話は変わって、コナミもここ数年前はコンシューマーが盛り上がってないこともあって、もしかしたら仕方がなくスマホ事業に展開してたかもしれませんね。
    実は僕も去年までは、もうコンシューマーゲームにこれ以上の発展はないと思って、任天堂はハード事業を撤退してPS4やSteamでソフトメーカーになるべきではと思ったこともあります。それぐらい深刻なものかと思ってました。
    でも最近はスイッチやPS4 中心にまたコンシューマーゲームが盛り上がってきてますし、ボンバーマンも久々にヒットしたのでコナミも過去のIPを復活させたり、コンシューマーにもソフト事業を展開するのではないでしょうか?

    • kentworld より:

      仰る通りです。僕だって完全な善人ではなく、例えばこれまでにいくつもの蟻さんを踏み潰してしまいましたし、台所の料理をつまみ食いをしたこともある悪い子な部分もありますから←

      コナミは冷静な判断でスマホへ傾倒したんだと思います。市場の流れを見たら妥当ではありますね。

      個人的にはもっとコンシューマーゲームへの信念を見せてほしかったですが・・・

      ただ、最近はコンシューマーゲームでも結果を出していますので、スマホ傾倒の流れもそろそろ終わるんじゃないかと思います。

  11. ダック より:

    ボンバーマン発売したり、ANUBISのVR対応版を発表したりと動き自体はあるんですよね。 
    コンシューマ向けに今後大作を発表することもあればいいなぁ

    • kentworld より:

      コナミのコンシューマーゲーム事業は多少良い話も聞きますからね。

      ボンバーマンはそう遠くないうちに新作が出そうな気もします。

  12. にゃんちゅう より:

    こんにちは~。2日程前で書き込んだ通り、メタルギアサヴァイブを買ってきてプレイしています。キャラの体力の減りが激しくサバイバル感が強いので、早く食糧を集めたいなとか、便利なアイテムを作りたいなとか、とやりたいことがどんどんと広がっていく感じがいいですね。かと言って、様々な制限によって、だらだらとぼんやりそれらの欲求を満たしていくことはできず、あれこれと戦略や段取りに思考を巡らせなければならないのも面白いですね。それにしてもキャプテン、燃費悪すぎw
    サバイバル要素があるゲームは好みでいくつかやっていますが、戦闘アクションにもっと力を入れて欲しいなと思うことが多かったのですけど、本作は戦闘も楽しいです。

    メタルギアサヴァイブはこのブログでレビューを見るまで全く注目していなかったので、ケントさんのおかげでいいゲームを教えてもらえたなあと思っています。ケントさんはブログを通して本作をプレイする人が増えて欲しいと考えているようですけど、少なくとも、私一人分はプレイヤーを増やすことに成功したようですねw

    • kentworld より:

      おお!宣言通りプレイされていますか!?

      あれだけ推して合わなかったらどうしようかな~と思っていましたが、良かった。かなりハマっているようなんですね!

      レビュー記事で内容がしっかり伝わったようでよかったです♪

      アクション面もタワーディフェンスなどで力の入れ具合を感じられると思います。

      ワンダラーをまとめて一掃出来た時はスッキリしますね♪

      メタルギアサヴァイブはメタルギアのネームバリューに相応しい内容だったと思います。

      ただ、前人気の低さによって埋もれてしまっていたので、期待値が低い方は多いでしょうね。

      コメントで教えてくれてありがとうございます!

      僕の記事が良い影響を与えていることを知ることが出来て嬉しかったです!

  13. シロマ より:

    僕は小島監督の騒動の件もあって以前コメント欄でコナミのゲームはもう買わないなと言いましたが、面白いゲームを世に送り出してくれるなら話は別です。
    いつまでも昔のままの考え方は感性が劣化してしまいますからね。

    • kentworld より:

      そうですね。人は時が経つことで考え方が変わるものですから。柔軟な姿勢が一番だと思います♪

      以前も書きましたが、余裕がある時に是非プレイしてみてください!

  14. 隣の飼いケルベロス より:

    コナミが昔のIPをまったく活用しなくなったのは、メタルギアが大作になりすぎて他のゲームに予算が行き渡らなくなっていたのが原因の一つだと思うんですよね
    事実、MGS5の開発が終わって以降は、ボンバーマンなど過去IPを徐々に活用し始めていますし…

    今回、メタルギアのエンジンを流用して新作を出したのは、MGS5で費やしすぎた開発費を回収するためではないでしょうか?
    メタルギアの名前を付けたのも、そっちの方が売れると思ったからだと思いますし…

    いずれにせよ、MGS5の前にお遊びとして今回のような外伝作品を出せば、批判されることは無かったでしょうね
    本編が終了、そして小島さんの解任の後に発表ですから、
    これは批判されてもしょうがないと思いますw

    • kentworld より:

      MGSVはかなりの大作で開発費は存じませんが、相当、かかっていたのは確かだと思います。

      人員を割きすぎてしまったというのはあるのかなぁ・・・

      開発費の回収は間違いなくあるでしょうね。そういう意味ではどこのゲームメーカーもやっていることだとは思いますが、本作の場合はやり方がまずかったというのはあります。

  15. shiba より:

    メタルギア サヴァイヴ、かなり気に入られているようですね!kentさんのレビューはとても参考になりました。
    まだ積みゲーがたくさんですが、次にゲーム屋に寄った際には僕も買ってみようと思います(^o^)
    情報収集のためにいくつかのゲームまとめブログをまわってみましたが、ゲーム内容そっちのけのコナミ叩きコメントが多数でちょっとウンザリしてしまいました^_^;

    コナミについてはそんなに情報を追っているわけではないので詳しくないですが、最近は過去IP復活や無料アップデートなど、フットワークが軽くなった印象がありますね。

    • kentworld より:

      はい!僕はかなり気に入りましたよ!

      shibaさんの趣向的にもかなり合いそうなので、気が向いたら是非、プレイしてみてください!

      頭ごなしに批判しているところは多いですよね(^_^;)

      そういうところはゲーム内容を語る以前の議論で終わっている場合がほとんどだと思います。

      コナミのコンシューマー事業も復活の兆候は見られるので、多少は期待しています!

  16. メイラード より:

    友達とβに参加したところ中々面白かったので、やりたいなと思っています。
    しかしながら友達の反応は、すぐに買うのは厳しいという判定になりました。
    協力プレイをメインで遊ぼうとした場合、COOPのゲームプレイの内容がよく分からないんですよね。ボスがいるのかとかモンハンみたくメインクエストを協力してできるのか、はたまたマーセナリーズのようにひたすらハイスコアを目指していくのかなど。
    なので協力プレイを目的で、このゲームに興味を持っている人に向けての解説を書いていただけると有り難いです。

    • kentworld より:

      COOPプレイの内容は良くも悪くもベータテストと大差ありませんでした。

      つまり、オープンワールドの中でのタワーディフェンスゲームがメインですね。

      しかし、シングルプレイモードをプレイしているとレベルや素材が重要になってくるので、製品版のCOOPプレイをしていると成長要素のありがたみを感じられて面白くなってくると思います。

      アップデートでCOOPプレイのモードが追加されると聞いているので、今後、変わってくるかもしれませんが、現時点でのCOOPプレイモードはレベルや素材集めのために存在するおまけ要素に感じます。

      • メイラード より:

        丁寧な説明ありがとうございます!
        これでCOOPモードの立ち位置がわかりました。アップデートの内容を見つつ、また友達と相談してみようと思います。

  17. T・A より:

    個人的にはコナミ好きじゃない方ですね
    ゲーム嫌いならさっさとゲーム事業から撤退したらいいのにって思いますよ
    それなのにゲーム開発者募集したり(追い出した癖に)とかで言ってる事とやってる事が違うから何がしたいんだろって思います
    まあパワプロは好きなので2018は買いますが

    • kentworld より:

      企業って複数の人間が集まって出来ているので、状況に応じて言っていることとやっていることが変わるんですよねぇ。

      なので、コナミも手のひら返しをしてきたんだと思います。

      企業も生き物ですからねぇ。発言は話半分に捉えたほうが良いのかもしれません。

  18. 青雲スカイ より:

    個人的な好き嫌いで言うと最近のコナミは嫌いです。
    小島さんの件はあまり関係なく、それ以外の理由があってそうなっています。
    とは言っても、別にコナミ作品は絶対に買わないと言う程ではないですね。
    やりたいと思うゲームがコナミから発売されたら買うと思います。

    ふと気になって最後に買ったコナミタイトルを思い出してみたら、「幻想水滸伝 紡がれし百年の時」って6年も前なのかと驚きました。
    しかもあまりに酷い内容で幻想水滸伝ファンとして悲しくなったタイトル…

    まあこの先、買いたいと思うような作品を出してくれればと思います。

    • kentworld より:

      僕も似たような感じになってきました。

      コナミの作品だから絶対に買わない!というほどの思考にはならないですねぇ。

      面白い作品はブランドを問わずに手を出していきたいです♪

      「幻想水滸伝 紡がれし百年の時」でシリーズも休止してしまいましたよね。

      ここから巻き返すのは大変ですが、まずはリメイクからでも良いから再始動して欲しいところです。

  19. ジョエリー より:

    子どもの頃一番プレイしていたのはKONAMIのゲームなので、正直現状のKONAMIは受け入れられませんしどちらかと言うと嫌いなゲーム会社になっています。ゲームクリエイターに対する酷い扱いとプロスピ関連が原因です。

    それでもパワプロ2016は一年半以上継続して楽しめて次の2018もとても楽しみですし、サヴァイヴも購入予定はありませんでしたがkentさんのレビューを見てマルチはともかくシングルは自分でも楽しめそうなのでいつかプレイしたいと思うようになりました。
    まだ面白いゲームを作る力は充分にあると思うので、ゲーム嫌いな社長が変わればスクエニのように復活してくれるのではないかと少しは期待してます。

    • kentworld より:

      プロ野球スピリッツ、新作が発表されたら良いですよねぇ。

      僕は、プロ野球スピリッツの新作が発表されてジョエリーさんが喜ぶ姿を見るのを心待ちにしているんですよ笑

      パワプロ2018はかなりの気合を感じられます。

      パワプロ2018、サヴァイヴも楽しめたらジョエリーさんのコナミに対する印象も良くなってくるかも!?

      ぜひ、どちらも楽しんでください。コナミもいつか特集したいですね。

  20. ミタティス より:

    ゆうなまダッシュおすすめだったので騙されてやってみました
    面白いですね。たんなるパズルだけどシンプルでいい
    連鎖は基本まぐれ・・・でも何とかなる!
    でも僕にとって一番病みつきになった神ゲーは
    そう!
    将棋です!
    スマホでオンライン対戦、ヤバイですね
    ここ一週間ずっと将棋してます
    ゲームって極めたら終わってしまうけど奥が深すぎてまず終わりがない
    相手との頭脳戦、まるで頭の良さを競っているような
    「将棋というTVゲーム」だと思ってやってみると楽しい
    このゲーム考えた人天才だと思う
    パズルゲーは苦手なほうだけどこんなに熱くなるなんて
    てゆうか将棋って面白いと気づくのに40年かかった・・・
    きっとNHKのお堅いイメージが悪いんだと思う
    このメタルギアも世界観で失敗したけど斬新なデザインでいい
    サバゲーの新境地?
    これメタルギアじゃなかったほうがよかったんじゃ・・・・

    • kentworld より:

      パズルは最初の頃は適当にやっても良いバランスになっていますね~。

      将棋は伝統的な遊びですもんね。

      確かにお堅いイメージが強く、手を出しにくい感じはします。

      面白さの本質は僕も好きなので、マイルドに調整されたコンシューマー向けでまた楽しみたいですね~。

      メタルギアサヴァイヴはまず、タイトルのところで話題になるのが楽しめた者としてはなんとも複雑です。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。