2017/10/02/7:00 | ゲームレビュー

メトロ ラストライト【レビュー・評価】前作プレイ前提だが、通してプレイすると素敵な体験を味わえるストーリーFPS


メトロ ラストライト/PS3 / Xbox360(Z指定)
メトロ リダックス/PS4 / XboxOne(Z指定)

2013年8月に発売されたPS3/Xbox360「メトロ ラストライト」を今回はレビューします。

PS3/Xbox360「メトロ ラストライト」はロシアの作家が手掛けた小説を原作としたFPS、Xbox360「メトロ2033」の続編です。

2014年10月には本作のリマスター版が収録されたPS4/XboxOne「メトロ リダックス」が発売。

良いところ

前作の続きを描いた感動的なストーリー

ストーリーは前作よりも面白く、それでいて感動的でした!

舞台は前作の1年後。相変わらず地上は戦争の影響で汚染されているため人々は暮らす事が出来ず、地下鉄での生活を余儀なくされます。

そんな中、主人公のアルチョムはとある知らせを受けて再び地上へと旅立つんですが、そこから物語は二転三転していきました!

出会いや裏切り、別れなどストーリーに起伏を感じられ、前作を通してプレイすると主人公を中心に感情移入してしまいます。

ストーリーは小説がベースになっていますが、FPSと非常にマッチした展開でまるで本作のためだけに作られているかのようです。

小説を題材にしたゲームとしてみると非常に素晴らしいアレンジをされていて、原作者も喜んでいそう。

異常なくらい作り込まれた地下鉄の集落

前作に続き、今作も一本道・一方通行のオーソドックスなFPSになっていました。

基本的な奥へ奥へと進み、武器を使って敵兵や化物を蹴散らしていくんですが、前作同様、ゲームを進めていくといくつかの集落に到着します。

そちらの作り込みが前作以上に凄かったので驚きました!

集落では相変わらず沢山の人々がリアルタイムで日本語音声の会話を繰り広げて様々な仕草を取っているので生活感が出ていますし、何よりもお楽しみ要素が強化されているから良かった!

とある集落ではショーイベントを鑑賞する事が出来ます。

次のミッションへ移るため素通りしても良いんですが、会場内でジッとしていると沢山のステージイベントが勝手に行われるから驚いた!

動物曲芸から導化芸、ステップダンスetc…

多くの人が素通り(※)してしまうようなところにここまで力を入れるとは驚きました!
※最後まで見たらトロフィーや実績を入手出来るが、統計によると手に入れている人は1割未満。

集落では前作よりもセクシー要素が強化されている事も注目です!

ピチピチ(死語)のセクシーガールがポールダンスでナイスなバディを見せてくれるので、戦いに疲れた後の良い息抜きになりますぞ!

さらにこ~んなお楽しみイベントも用意されているんだからっ!

アンナ「生きてるって感じたいの、触って」

↑ネタっぽく入れてみましたが、実は感動的なラストに繋がる重要な伏線だったりする。

前作よりも完成度が増したステルスアクション

肝心の戦闘は前作よりもステルス要素が増してより面白くなっていました!

前作でもこちらの存在に気が付いていない敵をこっそりと倒してのステルスプレイは出来ましたが、敵の配置がでやりにくかったんですよね。

今作の場合は気持ち良くステルス攻撃が出来るように上手く敵が配置されており、ゲーム序盤はスローイング・ナイフしか使えないので、ドンパチだけではなくこっそり敵を倒せる事を上手くプレイヤーに教えてくれます。

難易度はノーマルモードの場合、前作よりもダウン。遊びやすい難易度になっていて、ストレスを溜めにくくなりました。

FPSならではの様々な体験が詰まっている!

前作に続いてFPSならではの体験が詰まっていました!

一人称視点だとプレイヤーキャラが表示されず、視界が狭くて最初は戸惑いますが、より現実世界に近い視点でプレイ出来るからこその臨場感や没入感があるんですよね。

本作の場合はそれだけではなく、アクションシーンではカメラが派手に動き、大迫力のジェットコースター的な体験を味わえました!特に中盤の列車シーンは注目!

シームレスに挿入されるフラッシュバックや精神世界の演出も健在で、ゲームだからこそ味わえるストーリー体験が待っています。

ゲームシステム自体は前作と大差なし。空気が汚染されたエリアでは必須になるガスマスク。アイテムを使って手動で行う回復。弾薬を通貨にしての買い物。

化物(ミュータント)との戦闘。ゲーム的な情報表現を極力排除したHUDなど、前作で特徴的だった要素はほとんどすべて引き継がれています。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

良くも悪くも前作プレイ前提

ストーリーは前作の続きを描いているため、今作からプレイすると楽しさが半減です。

一応、オープニングでは世界設定や主人公の生い立ちを解説してくれますが、前作をプレイしていないと感情移入をするのは難しく、置いて行かれると思います。

PS4/XboxOneで前作と今作をセットにしてリマスター化した「メトロ リダックス」が発売になりましたが、それも納得してしまうくらいこれらの作品は繋がりが強いです。

今から始める場合、PS4/XboxOne「メトロ リダックス」で2作品を通してプレイするのが良いでしょうね。

まだ不親切

前作と比べてだいぶ遊びやすくなりましたが、まだ不親切なところがありました。

ナビゲートが不十分なので開発者が想定外のところでどこに行けば良いのか分からず詰まってしまいましたし、回復の方式も手動で煩雑なのでもどかしさを感じることもあります。

この手のストーリーありきの一本道・一方通行型FPSは探索よりもテンポが重要なので、一定時間同じところにいたらマーカーで行先を表示するなどの配慮が欲しいところです。

全体のまとめ

前作とセットでプレイすると壮大なストーリーのFPSに感じました!

ゲーム自体は前作を順当にブラッシュアップさせた感じで新鮮味は薄く、まだ荒削りですが、ストーリーは見るべき価値があると思います。

お気に入り度は★7ですが、「メトロ2033」と「メトロ ラストライト」を通してプレイした時のお気に入り度はもう1段階上げても良いくらいです。

前作プレイ前提だが、通してプレイすると素敵な体験を味わえるストーリーFPS。

こんな人には特におススメ。
・ステルス型FPS好き。
・ストーリー重視のFPS好き。
・寂れた地下鉄好き。

こんな人にはおススメできない。
・FPS初心者。

メトロ ラストライト/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7個
プレイした時間・・・約10時間


 

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. ヨウタイガ より:

    アルチョム再び!先日、前作のレビューありましたが、続編出ていたんですね。前回もコメントしたんですが、雰囲気とかは好きなんですよねー。でも、FPSに酔いやすい体質がネックなので、いつか体質改善できたら挑戦したいです。ps4で出ているのなら、連続でストーリーが楽しめていいですね!

    • kentworld より:

      はい!続編が出ていたんです!
      続きものなので、前作から感覚を開けずに記事を公開してみましたw
      いつかヨウタイガさんの体質が改善されることを祈っておきますm(_ _)m

  2. シロマ より:

    前作よりは遊びやすくなっているみたいですね。
    より楽しむには前作プレイした方がいいみたいだからリマスター版をセールで購入してよかったです。

    • kentworld より:

      そうですね、今はPS4/XboxOneのメトロリダックスで一気に楽しむのが良いです。
      2作品で25時間程度だと思いますので。

  3. hanataka より:

    こないだの土曜日に、フォールアウト4、ダンガンロンパの続き二作品買いに行きましてね、PS4「メトロリダックス」探しましたら、ありませんでして………皆、kentさんブログ読んで買っとるな!引き続き、探します!(^^)v

    • kentworld より:

      ええ~まさかぁw

      このゲーム、よくPSNでセールになっているので、
      次、見かけたら手にとって見るのも良いと思います。

  4. marumax より:

    成る程、ストーリーが良いんですか…!ゲーム部分もブラッシュアップされている様なので、これは是非リダックスで合わせて楽しみたい所ですね!自分は、どちらかと言うとゲームではストーリーを重視する傾向が有るので、ストーリーが良いので有ればある程度苦手なジャンルでも挑戦するんですよ。なのでこのゲームも、いつか挑戦してみたいですね!

    • kentworld より:

      前作とセットでプレイしたら壮大なストーリーとなりました!
      FPSでここまで完成された世界観が実現できたのは、
      原作の小説があったからこそですね。

  5. チキ より:

    ストーリーは面白いし、舞台設定はバラエティに富んでいて、これほど冒険している感を味わえるFPSも珍しいんじゃないかな。

    今回はジェットコースター的な体験にも注力してますね。
    列車はもちろん、地下水路でボートに乗って巨大なエビから逃げる場面が迫力ありました。

    神ゲーレビューや絶景写真の記事でも語りましたが、僕が好きな地下集落はヴェニスです。
    水路沿いの町なので漁が盛んで活気があるんですよね。
    巨大なエビを捌いて売ってるのが面白いw
    飲食店とか射的屋もあるし、あの生活感と雑多な雰囲気が堪りません (*’д`*)
    別にいかがわしいお店があるから好きってわけじゃないんだからね!(///ω///)

    湿地帯は広大で、水辺が行く手を阻むし、エビが襲って来るせいでじっくり探索できないから迷いましたね。
    モタモタしてるとすぐ窒息死するので少しイライラしました。
    ガスマスクのフィルター残量を心配しないといけない緊張感がメトロの醍醐味でもあるんですけどね。

    ステルスプレイは電灯を消したり壊したりすると有利に進められるのがメトロらしくて良いと思いました。
    メトロといえばガスマスクのフキフキ以外にもライターでクモの巣を焼いたり、フラッシュライトをシュコシュコ充電したりと他のゲームには無い細かい動作ができるのが好きです。

    世界観の作り込みが凄くて独特の雰囲気があるから、FPSならではの没入感と中毒性も高まっていましたね。
    ウルフェンシュタインやレジスタンス3に並んで大好きなFPSです。
    僕のお気に入り度は2033が★8でラストライトが★10です!

    ちなみに無印版だとDLCは国内未配信でしたが、リダックス版には全て収録されています。
    アルチョム以外のキャラを操作する追加ストーリーや広大なマップを探索して宝を集めるモードが地味に面白い。
    ひたすら敵と戦うスコアアタックもあるし、3Dモデルの鑑賞や武器の試し撃ちができるミュージアムもあります。
    本編ではマシンガンやショットガンが安定するので尖った武器は使わなかったんですけど、中には自転車の部品を使った物や電動の物があって、こんなユニークな武器があったのかと関心しましたよ。

    来年発売の『メトロ:エクソダス』が楽しみで仕方ありません。
    主人公はまたアルチョムになるようです。
    おそらくラストライトの真のエンディングの続きなんでしょうね。

    話は変わるけど、カミングアウト後にブログの更新が途絶えてヒヤッとしましたが、マリオのレビューで復活してホッとしましたよ(o^^o)
    ここがゲーマーの楽園だ…。おかえりkenチョム。

    • kentworld より:

      ストーリーに沿って地下鉄を冒険している感を味わえる作品でしたね。
      レビューでは触れられませんでしたが、トロッコに乗り降り出来て脇道を探索出来るのが面白いと思いました。

      ジャットコースター的な演出は近年のFPSではトレンドですが、今作にもしっかりと盛り込まれていましたね!

      絶景写真の記事で本作を取り上げたくなった気持ち、今ではわかります。
      生活感があったので、ストーリーを止めてじっくり見回ってしまいました。
      もちろん、ショータイムはしっかり見ましたし、いかがわしいお店もニヤニヤしながら楽しんでいましたよ♪

      湿地帯は苦手だったなぁ。

      明かりがあるかないかで敵への見つかりにくさが変わるのはステルスアクションゲームらしくて良いと思います。

      リダックスのDLC、収録されているのは知っているんですが、
      実はどこから起動するのかよく分かっていなかったりします。
      ファンサービス的な要素が色々あるようでちょっと気になるんだけどなぁ。

      今作で一区切りかと思っていたので、続編が発表された時は驚きました。
      今だったら内容に惹かれるので、タイミング次第では購入したいですね!
      ブログ更新の方はすみません!色々とゴタゴタしていましたが、今はスッキリして大丈夫になってきました!
      また、ゲーマーの楽園として成長させていくよう、頑張ります。
      このコメントを読んで少し元気になれましたよ!
      kenチョムって意外なくらい語呂が良くてしっくり来るw

  6. チキ より:

    僕のコメントで元気が出たのなら良かった^_^
    そういえばDLCの起動の仕方はややこしかったかも。

    ラストライトのメインメニューからチャプターセレクト画面に行って「新規ミッション」を押すと、本編チャプターの一覧がDLC一覧に変わります。
    そこから好きなDLCをプレイして下さい。
    DLCをプレイすると本編のオートセーブが上書きされるので、その点は注意です。
    次にコンテニューを選んだ時は直近にプレイしたDLCの続きになるはず。

    まぁ余裕があったら触れてみて下さいな(^o^)/

    • kentworld より:

      そうか!そうやって起動するのか!?

      ありがとうございます!試してみます。
      もう、期限が迫っているのですべてを楽しむのは難しいですが、
      少しくらいはやってみたいと思います。
      アンナのDLCとか気になるし。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

マリオカート8 デラックス【レビュー・評価】従来型マリオカートの決定版!
GBAの隠れた名作探索アクションゲーム!メトロイドゼロミッション レビュー
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団【レビュー・評価】前作から大化けしたシリーズの出世作!
サイコブレイク【レビュー・評価】時代に逆行した10人に1人が楽しめるホラーゲーム
もう少し快適に!バイオハザード0 レビュー
オリとくらやみの森 ディフィニティブエディション【レビュー・評価】追加要素はささやかなものだが、相変わらず名作!
ライズ サン オブ ローマ【レビュー・評価】ロンチだから許された無個性な大作
スター・ウォーズ 帝国の影【レビュー・評価】色んなジャンルの要素が詰まったスター・ウォーズ体感ゲーム!
スターフォックス64【レビュー・評価】シューティングゲームの魅力が詰まった名作!
N64最後の名作!どうぶつの森 レビュー