2017/05/07/20:00 | お知らせ

当ブログの10年間を振り返る!第5章:2011年~2012年「空前の期待作ラッシュと市場規模縮小の危機感」

今年で開設10周年を迎える当ブログ「M☆G☆M+etc…」。今回の記事では当ブログの5年目(2011年~2012年)を振り返っていきたいと思います。

序章:2005年~2007年「個人ブログとの出会い」
第1章:2007年~2008年「ブログ開設と初めてのネット友達」
第2章:2008年~2009年「任天堂不満記事で大ブレイク」
第3章:2009年~2010年「ブロガー体験会で広がる視野」
第4章:2010年~2011年「萌えゲームブームでノイローゼ」
・第5章:2011年~2012年「空前の期待作ラッシュと市場規模縮小の危機感」←今ここ
・第6章:2012年~2013年
・第7章:2013年~2014年
・第8章:2014年~2015年
・第9章:2015年~2016年
・第10章:2016年~2017年
・カミングアウト

※リンクをクリックすると過去記事に飛べます。

ゼルダの伝説 スカイウォードソードを大プッシュ!

2011年秋。僕にとっては空前の期待作ラッシュでした。

2009年マイベストゲームに輝いたXbox360「ギアーズオブウォー2」の続編となるXbox360「ギアーズオブウォー3」。マイベストPS3ソフトに選んだ「デモンズソウル」の後継作となるPS3「ダークソウル」。

PS3本体を購入するきっかけになったシリーズの最新作となるPS3「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」。当時としては破格のスペックだった新型ゲーム機、PSVITA

出足が鈍かった3DSのキラータイトルとして送り出される「スーパーマリオ3Dランド」、「マリオカート7」。

そして、前作から5年ぶりの本編ゼルダとなるWii「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」。

これらの作品が9月から12月にかけて一気に発売されたので、ブログ更新のモチベーションは上がりまくっていましたよ。

なぜ人生最大級の期待作なのか?僕がスカイウォードソードに期待する理由

特にWii「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」はシリーズ生誕25週年に合わせて大々的なプッシュをしていました。

発売前には読者に「ゼルダの伝説」シリーズの素晴らしさを伝えるためあの手この手で紹介していましたし、「ゼルダの伝説 25周年 シンフォニーオーケストラコンサート」に参加してブログでレポート記事を公開しました。

ゲームソフト発売後にはレビューだけではなくプレイ日記も公開し、関連グッズの紹介も色々としたもんです。

その甲斐もあって検索エンジンで「ゼルダの伝説」と入力したら当ブログがそれなりの確率で上位ヒットするようになりました。おかげで新規読者をコンスタントに獲得出来ましたよ。

PSVITAも大プッシュ!

スマートフォンの要素を取り入れた未来のゲーム機!PSVITA・ファーストインプレッション

Wii「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」以外にもPSVITAも大プッシュしておりました。

東京ゲームショウ2011やSIE主催のイベント「PS Vita “PLAY”キャラバン -全国体験会-」で一足早く本体を触り、ゲームソフトの感想を含めて色々と書いたものです。

発売後も「みんなのGOLF 6」、「アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-」、「グラビティデイズ」、「墨鬼 SUMIONI」、「王と魔王と7人の姫君たち ~新・王様物語~」など、対応ソフトを続々とレビューしてました。

ブロガーにとって有難かったのがスクリーンショット撮影機能です。

それまで当ブログでゲームソフトをレビューする際はデジカメで直写したスクリーンショットを使用していましたが、これ、凄い面倒なんですよ。

トリミング作業が面倒だし、パソコンへデータ転送するのも面倒。でも、PSVITAのスクリーンショット機能を使えば綺麗な画像を簡単に使用出来るので、作業が楽になりました!

当時、公式でスクリーンショット撮影機能を搭載していたゲーム機はPSVITAくらいだったので最高でしたね(PSPも改造すれば出来たようですが)。

そんな事もあってPSVITAはPSPよりもずっと好きなハードです。何よりも発売1年目に「グラビティデイズ」、「初音ミク -Project DIVA- f」という素晴らしい作品に出会えたのが大きかった!これらの作品は2012年マイベストゲームのTOP3に入ります。

スクリーンショット撮影機材も導入!レイアウトもリニューアル

PSVITAの綺麗なスクリーンショットをブログに貼り出した頃。欲が出てきたのでスクリーンショット撮影機材も導入しました!

1万円程度でPS3/PS2/Xbox360/Wiiソフトの映像をキャプチャ出来るなら安いもんでしょう!と思ったんですよね。

同時期、ブログのレイアウトもリニューアルしました。それまでは中央揃えをしておらず、見出しや画像も左寄せだったんですが、2012年6月辺りから変えて行ったんです。

スクリーンショットは綺麗になり、レイアウトも洗練されたので、この辺りから素人のブログ臭さは少し薄れて行ったと思います。

実は当時、リア友にブログの存在を教えてしまったので、そう言うのもあって見栄えを良くしようと思うようになったんですよね。僕、見栄っ張りなのでw

コンシューマーゲーム市場の衰退を肌で感じた瞬間

2012年当時、僕はコンシューマーゲーム市場に強い危機を感じてしまいました。それまでも縮小傾向なのは感じていたけど、この時は今までにないレベルで感じてしまったんです。

閑散期だったのもあるとは思いますが、発売されるタイトルが以前と比べて目に見えて少ない!

毎週新作ゲームソフトを紹介し、ゲームニュースも週4回ペースでまとめて記事にするブログを4年も続けていたので縮小ぶりを嫌でも感じてしまったんですよ。

当時、3DSは爆発的に売れていたのにソフトはイマイチ発売されず、PSVITAは有力タイトル不足で低空飛行。PS3は堅調ではあるもののWiiやXbox360、PSPは衰退気味。

各ハードの状況がこんな感じだったので盛り上がりに欠けていたのもあるとは思いますが、市場規模は当時から今日まで縮小を続けています。一過性のものではなかったんですね。

コンシューマーゲーム市場が縮小した要因は色々と挙げられましたが、一番有力なのがスマホゲームの台頭です。

38

当時から「パズル&ドラゴンズ」が爆発的にヒットし、フォロワータイトルが生まれてきてゲームは基本無料で遊ぶものという認識になり、ユーザーの金銭感覚が麻痺してしまったんですね。

徐々に減ってきているコンシューマーの新作ゲーム

僕は当時からゲームのデフレ化について警笛を鳴らしておりました。このままではマズイと。

そして、当時から思うようになったんです。もっとコンシューマーゲーム市場を大切にして行こうと。

この時から僕はコンシューマーゲーム向けの新作が発表されたらジャンル・機種を問わず喜んでおりました。

もう、この業界は長くないかもしれない。だから、残された期間を楽しもうと。そういう思考になっていったんですね。

前年辺り、萌え要素にすがったゲームばかりになって激しい嫌悪感を持っていましたが、コンシューマーゲーム市場がなくなるくらいならマシだ!と思うようになり、そのような考えも収まりました。

スポンサーリンク

ブログ開設5周年によって生まれた特大企画

2012年9月にはブログ開設5周年を迎えました。5年といえば節目にあたるので、大々的に盛り上げて行こう!

そう思って生まれたのが「ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ」です。これは僕がDJを務めるインターネットラジオで、毎回、様々なゲストを呼んでゲームトークを繰り広げていく内容となっています。

当時、他のブロガーが同じようなインターネットラジオをやっていたり、ニコニコ生放送などでゲームの話を楽しそう語っている様子を見て「良いな~」と感じていたので、僕もユーザーがゲームの話をする様子を形にしたいと思ったんですよね。

当初は週1回ペースでしたが、さすがにハイペース過ぎるので半年ほどで月1回ペースになってしまいました。

通常の記事と比較したら反響がイマイチで人気コーナーとまでは言えませんが、色んな人と交流するきっかけにはなっているし、何よりも思い出として形に残るので細く長くではありますが未だに続いていたりします。今後も色んな人を呼んでボソボソとやっていきたいですね。

アメブロを移転したくなる事件が発生!?

同時期、アメーバブログを移転したくなるような事件が発生しました。それまでずっと利用し続けてきたアメーバブログですが、ある事情をきっかけに辞めたくなってしまったんですね。

次回の記事ではアメーバブログからライブドアブログに移転した理由を公の場で初めて語っていきたいと思います。

続く

おまけ:当時発売された主なゲームソフト(2012年)

DS「ポケットモンスター ブラック2/ホワイト2」
3DS「とびだせ どうぶつの森」
3DS「New スーパーマリオブラザーズ2」
PS3/Xbox360「バイオハザード6」
PS3「ワンピース 海賊無双」
Wii「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」
PS3/Xbox360「ドラゴンズ ドグマ」
3DS「ファイアーエムブレム 覚醒」
3DS「新・光神話 パルテナの鏡」
PSV「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」

マリオカート8 デラックス
任天堂 (2017-04-28)
売り上げランキング: 3
ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
任天堂 (2017-04-20)
売り上げランキング: 12

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(26)

  1. 伯爵 より:

    2011年秋は本当に色々発売されましたよね〜
    確か、ゼルダ発売週に、
    ・ゼルダの伝説スカイウォードソード 限定版
    ・MGS HDエディション
    ・ダンガンロンパ廉価版 限定版
    ・3DS
    ・デビルサバイバー オーバークロック
    ・ソニックアドベンチャー2 バトル
    を購入しました。
    何で覚えてるかというと当時ブログの記事にしてたからですが。
    あれからもう6年か…小学生が卒業するくらいの期間が経ってると考えると恐ろしいw

    VITAのスクリーンショット機能はかなり便利ですよねー。ブロガーでないとあまり恩恵は無いかもしれませんが、ノベルゲーの心に響いた名言とかスクショ撮ってましたよ笑
    PS4だとビデオクリップも自動録画なので、華麗なプレイ出来た時に保存したりしてますね(^ω^)

    確かに、ソシャゲが本格的に流行り出したのもこの時期2011〜2012年くらいだったかなあ。
    当時大学生だったというのもあって、特に顕著に感じてましたね(^_^;)

    • kentworld より:

      1週間でそこまで購入していましたか!?
      当時は激戦区ではありましたが、それにしても凄い数だ。
      限定版や本体も混ざっているしw

      スクリーンショット機能はブロガー向けではありますが、
      一般向けでもアルバムとして活用できますよね。

      ソーシャルゲームはこの頃、黎明期でコンシューマーゲーム好きは興味を示さない人が多かった印象ですが、
      それから5年、6年経ってだんだんと興味を持つ人が増えてきました。

  2. トモフミ より:

    2012年は私が再びゲーム好きに戻った年です。あの頃は3DSがかなりソフトを出していたのでコンシューマ市場が縮小してるのは感じませんでしたが、Kentさん的にはこの頃から危機感を抱いていたのですね。(ちなみに私は翌年のWiiUのソフト不足あたりでコンシューマ市場が縮小してることに気づきました)あの頃はスマホゲーのパズドラが出たばかりでしたので縮小の一途でしたが、今はユーザー側やメーカー側もある程度はスマホゲーとコンシューマゲーの住み分けができつつあると思っています。(メーカー側はスクエニや任天堂がそう思います)
    ラジオも2012年からだったんですね!?何気に5周年じゃないですか!64に関する話題はとても面白かったです。私も64には楽しい思い出や苦い思い出があるので機会があったら語りたいですね(^^)

    • kentworld より:

      3DSは人気タイトルこそは色々と出ていたんですけどね。
      小粒タイトルも含めた全体的な本数はDS時代と比べてかなり減っていたんです。
      このゲーム機、大ヒットはしたけど、過去の大ヒットゲーム機と比べると何かが違うんですよね。

      スマホゲーとコンシューマゲーの住み分けは・・・出来ているところと出来ていないところがあると思います。
      特にK社はね・・・

      ラジオはN64の回を楽しんでくれたんですね!ありがとうございます!
      あの回では思い出を色々と語らせてもらいました。

  3. まうす より:

    CSへの愛着と危機感が伝わってくる記事ですね。ゲームの歴史を振り返る上でも興味深いです。スマホゲームが定着してけっこう経ったんですね〜。
    私はスマホゲームについては試しにいくつかプレイした程度ですが、嫌悪感はあまりありません。重課金ゲーが氾濫したのは残念ですが、スマホゲーム自体はCSとWinWinの関係になりうると評価しています。

    ソフト開発期間の長期化、高度化、費用の増加、それに伴う内容のマンネリ化、既存ユーザーを満足させるための高難易度化及び複雑化、描写の過激化・先鋭化による新規層のCS離れ・・・etc CSの衰退はスマホが存在しなくても避けられなかったでしょう。国内ではPS2・GC時代後半には既に衰退が目に見えていましたし。MSの参入やWii・DSブームがあるのでややこしいですが。

    Vitaはスマホと重なる点があったのでソフト面などで共存共栄が目指せるという面もなくはなかったですが、ネックとなる部分が色々とあって普及は厳しかったですね。Switchや(発売されるなら)Vitaの次世代機はスマホ・タブレットからCSへの導線となり、PC・CS・スマホの共存共栄を推し進めるものとなることを期待しています。

    • kentworld より:

      ありがとうございます!ゲームの歴史も少し、振り返ってみました。

      スマホゲームとコンシューマーゲーム。Win-Winになっているところもあるとは思いますが、
      まだそうなっていると感じないところも多く感じています。

      それを挙げだしたらキリがないのでここでは触れませんが、もう少し上手く回って欲しいですね。

  4. totomaru より:

    アメブロの初期の頃から拝見させていただいていました。最初の頃は「忍の閻魔帳」の若者版みたいな感じでしたが、どんどんゲームに特化していって、それでいて読みやすくて安心してみられるブログでしたね。ここの記事の時期辺りからあまり見なくなったのですが、いつのまにかゲームの環境が変わりましたね。面白ければ課金するというスマホゲー的なシステムに対する抵抗感が無くなってきているというか、悪く言えば飼い慣わされてきているというか。これからゲーム業界はどうなっていくのかな。気楽に遊べる世界でいて欲しいけどね。

    • kentworld より:

      ありがとうございます。この頃からゲームの環境はガラッと変わりましたよねぇ。
      それまではプラットフォームの世代交代で終わったのに、
      ビジネスモデルなど根本的な部分が色々と変わってしまい、
      現在も進行形でそれに巻き込まれていて困惑している感じです。

  5. つぐみ より:

    アメブロからライブドアブログへの移転は自分の周りで多かった印象ですね
    アメブロはメンテ多かったですし、投稿の制限も多かったですもんねぇ
    アクセス数を考えるとアメブロは使いづらいですね。コミュニケーションツールとしてはアリでしたが、ツイッターも流行ってきた時期でしたしね
    その後、ライブドアも無料デフォになって広告表示が顕著になって使いづらくなりましたが

    2012年自分はゲームブログを辞めるようになった時期ですね
    別ジャンルに興味が湧いたのもありますが、萌えに迎合したゲームも増えて、内容も同じようなゲームばかりになったのも要因かな?と思います。
    インディーズゲームを知ったおかげで、最近またゲームするようになりましたが、この2012年から2016年半ばあたりまでは本当に数える程度しかゲームしていませんでしたねぇ

    • kentworld より:

      アメブロからライブドアブログへの移転は一時期、流行っていましたよね。
      僕が移転した理由の同期の一つとしてもありますが、それ以上の理由が隠されていたんですよね。
      もちろん、使いにくさも要因としてはありますが。

      確かに2012年辺りからつぐみさんのブログがなくなってしまい、寂しかったです。
      一時期はアクセス数もかなり多かった印象なんですが・・・

      • つぐみ より:

        このあたりから、知ってるゲームブロガーさんが減ってきた印象ですね

        自分は、更に仕事の転換期もあってゲームやる時間も少なくなったっていう要素もあり、ゲームブロガーを辞めてしまいました。
        あの頃のピークは、まとめ形式にして、1日30,000から50,000pv(ライブドア準拠)だったかですねぇ
        実はその後内緒で立ち上げた別ジャンルブログでピーク1日約20万pvくらいだったこともありますが、煽り記事や炎上的な記事を作成するのは大嫌いだったこともあり、そこから伸びず、飽き性な自分は一年やる気が持ちませんでした(笑
        あと、お客が増えると変なのが湧くのはどのジャンルでも一緒なようで、荒れたコメントも増えたのが面倒でしたね、pvが四桁に入ったら、変なのが湧くのは世の常なのかもしれません。
        文脈を間違えて取ってくる人も増えますし。
        ネガティブに捉えたい人はどんなプラスな記事にしてもネガティブに捉えます。
        そういう人も居るんだなぁと良い経験になりましたが

        そういう経験もあって、10年ブログを、続けてるケントちゃんは本当に凄いなぁと思っていますよ。
        ゲーム界隈に久々に戻りつつケントちゃんのブログ楽しませて貰っています。コラムも好きですが大長編サクライフとかコロコロ的な漫画も待ってるよ(笑

        • kentworld より:

          そんなにもPV数があったんですか!?
          いやー、そんな凄い方がこんな弱小ブログに熱心なコメントをされるとは、頭が下がります(←PV数多い人には頭が上がらない人w)

          1日20万PVですか。そんなにも多いと色々と大変そうですね。
          勿体無い気もしますが、精神的に厳しいと思います。

          このブログも綱渡りなところはありますが、
          過激派まとめサイトと比べたら平和なのかも。
          だからこそ、10年続けられたんだと思います。
          長編サクライフとかコロコロ的な漫画は元気が無いと難しいので、もっと元気が欲しいです!

          • つぐみ より:

            1日20万pv程度のブログはアクセストレードが上手くいった感じでしたねぇ
            早目に大きめのアンテナサイトに登録して貰えたのが大きかったかと、ありがたかったですね

            しかし、アクセス増えると、そのジャンルに興味の無い方もワザワザ喧嘩を売りに来たりしますし、どんなジャンルにでも狂信者というものが発生し、自分の意に沿わない考えは許さないという狂信者思考の人アレルギーが加速しましたね(笑

            それからというものアクセス数に固執するような活動は辞めましたねぇ
            平和が一番(笑

            アクセス増えると色々大変かと思いますが、ゲームブブログとしては荒れてない方だと思いますので、元気を維持して頑張ってください。

          • kentworld より:

            アクセストレードですか!?
            一時期、アンテナサイトが流行っていましたもんね。
            うちのようなサイトは相性悪いからなぁ。

            どこのジャンルでもアクセス数が増えるとタチの悪い方が増えるもんなんですね。

            とは言えアクセス数はモチベーションになるので、荒れない方向で増やしていけたらなと思います。

  6. マージ より:

    ケントさんがゼルダを猛プッシュしてたりと、この辺りは記憶に新しいな、と思っていたけど、もう5年も前なんですね…。

    本当に月日が経つのは早いですね~。

  7. ウユニ より:

    ラインナップ見る限り昨年末〜年度末のラッシュに匹敵しますね。
    今のゲーム熱があったら当時は楽しんでたんだろうなぁ。

    個人的にはMH3Gばっかやってた気がします。
    3DSになったことでマルチできる相手も増えて楽しかったなぁ。
    3DSに関してはパルテナや覚醒、ぶつ森なんかも出て一番充実してた時期な気がする。
    vitaに関してもkentさんが当時熱中してた2作に加えP4Gも出てるし全盛期だったのかな?

    市場縮小はこの時期からかぁ。
    Wiiが案外持たなかったのも痛いのかもね。
    ドラクエ10がオフラインならもうちょいマシだったかもしれないけど。
    DS/Wiiがバブルだった分その反動来たんでしょうね。

    スマホの台頭はソシャゲに限らず暇潰しツールとして有用過ぎるのがね。
    スマホデビューは2010年で早かったけど進化早いし革命的なデバイスでしたもん。
    一方で通信費や機種代がかなり高くなってソシャゲ自体無料でも費用的には上がったからなぁあ。
    “コンシューマーゲーム”と言われ出したのもこの頃からなのかもね。

    • kentworld より:

      当時は当時で楽しかったですよ~。
      期待度100%のゲームが盛り沢山でした。
      昨年のラッシュは当時に匹敵するほどだったので、盛り上がりましたね。
      あのようなラッシュは5年に1回、起きるもんなんだと思います。

      2011年末に期待の据え置き機ゲームが一通り発売されたので、2012年は携帯機が強かったです。

      市場縮小は色々な要因が絡んでのことですね。
      DS/Wiiバブルの反動もあると思います。

      コンシューマーゲームと分けるようになったのもこの頃からです。
      それまではすべてをゲームと読んでいましたからねぇ。
      こんな呼び方、本当はしたくないですw

  8. ジョエリー より:

    この頃は個人的に結構ゲームから離れていて、周りの人たちがみんなパズドラにハマっていた時期でしたね。
    なるほど、CSゲームはこの辺りから衰退してきたのですね。自分がゲームにハマったのはここ2年以内なので盛り上がっていた時期を知らないのは寂しいです。
    自分もCS向けの新作ゲームが発表されると、どのハードでも嬉しくなりますね。出来るだけ長くCSゲームは作り続けてられて欲しいです。

    • kentworld より:

      今、この時期のランキングを見たら数字の高さに驚くと思います。
      当時は低く感じていたんですけどね。感覚が麻痺してきました(^_^;)

  9. A・T より:

    この頃はソシャゲが人気が出始めたころでしたが、私は全く興味が無くコンシューマーゲームばかり遊んでいましたね。
    コンシューマーゲーム市場が縮小しているとは気づかずに好きなゲームばかり遊んでいました。

    ラジオは結構楽しんで聞いています。他の人の雑談を聴くのが好きなので時々流していますね。

    • kentworld より:

      当時は縮小、一般人だと感じにくかったと思います。
      コンシューマーゲームにベッタリなブログを運営していてようやく気が付くレベルだったので。

      ラジオの方は楽しんで頂けてよかった!そうそう、他の人の雑談を楽しむ感じで聴いて貰えたら嬉しいです。

  10. kamome03 より:

    自分はこの時期からお手軽スマホゲームにシフトして行きましたねー
    子供が生まれ、アパートを変え、仕事でも立場が変わり忙しくなった時でもありましたから、時間がない時に手軽に出来るスマホゲームは重宝していました。

    wii自体がゲーム機として好きでなかったので(今となっては後悔していますが)
    任天堂が嫌いになり出したのもこの頃かなー
    今はスイッチを買って昔見たいに好きになりましたが。

    • kentworld より:

      環境が変わるとゲームの付き合い方も変わるんだ。というのがよく分かるコメントだと思います。

      前回の記事で投稿されたコメントと合わせて読むと色々と見えてきますね~

  11. シロマ より:

    スカイウォードソードはWiiリモコンプラスをフル活用していて現時点では一番好きですね。
    また2012年は「ダークソウル」の完全版プレイしてソウルシリーズデビューをした年でもあります。

    • kentworld より:

      スカイウォードソードを楽しんでくれて嬉しいです。
      そんなシロマさんがブレスオブザワイルドをプレイしたらどんな感想になるのか気になるなぁ。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。