2017/08/06/12:00 | お知らせ

当ブログの10年間を振り返る!第9章:2015年~2016年「どんどん広がるMGMの輪」

今年で開設10周年を迎える当ブログ「M☆G☆M+etc…」。今回の記事では当ブログの9年目(2015年~2016年)を振り返っていきたいと思います。

序章:2005年~2007年「個人ブログとの出会い」
第1章:2007年~2008年「ブログ開設と初めてのネット友達」
第2章:2008年~2009年「任天堂不満記事で大ブレイク」
第3章:2009年~2010年「ブロガー体験会で広がる視野」
第4章:2010年~2011年「萌えゲームブームでノイローゼ」
第5章:2011年~2012年「空前の期待作ラッシュと市場規模縮小の危機感」
第6章:2012年~2013年「アメーバブログからライブドアブログへ」
第7章:2013年~2014年「次世代機と恋と友情と」
第8章:2014年~2015年「失恋からの闇落ちで生まれた出会い」
・第9章:2015年~2016年「どんどん広がるMGMの輪」←今ここ
・第10章:2016年~2017年
・カミングアウト

※リンクをクリックすると過去記事に飛べます。

ブロガーと読者の距離がさらに縮まる!?

当ブログの9年目(2015年~2016年)で最大のトピックは、ブロガーと読者の距離がさらに縮まったことです。

前年に行ったコメントランキングで積極的にコメントをしてくださる常連さんが大幅に増えたんですが、そのうえで大きな企画を実施しました。

これが2016年を生きるゲーマーの姿!kentworldのゲーム部屋を3年ぶりに大公開!

それがこちらの記事で募集したMGMゲームルーム!

これは読者を僕の家にお招きして一緒にゲームを楽しむという大胆な企画です。

2014年、2015年にも実施していましたが、当ブログで大々的に参加者を募集したのはこの時がになります。

おかげさまで多数の参加者が集まり、名古屋近辺でのゲーム仲間兼ブログ読者が大幅に増えました。参加された方はみなさん、良い人ばかりで未だに交流が続いています。

コラボレーション記事が本格化!

さらにブログ読者との距離が縮まる大きな出来事がありました!

7年目(2014年~2015年)の記事で初登場し、プライベートでも交流をするようになった伯爵さんが当ブログで記事を書けないか交渉をしてきたんです。もちろん、僕は喜んでお願いをしました。

迷ったらこれをやろう!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(伯爵編)

そして完成したのがこちらの記事です。彼が今までにプレイしてきた神ゲーを紹介した大作記事なんですが、これが大反響で累計PV数は2016年5月のトップとなりました。

さらにこの記事の影響で多数の常連さんが神ゲーレビューの寄稿を提案する流れとなり、次から次へとコラボレーション記事が生まれたんです。

伯爵 / 街毛 / ウユニ / チキ / 黒詩★紅月 / kiyoppy / C-rex / リベンジャー / トモフミ / シロマ / たこいち

その結果、今ではこんなにも沢山の方が当ブログのために記事を寄稿してくれたんです!

※リンクをクリックするとそれぞれのライターさんが関わった記事を読めます。

おかげで記事の多様性が大幅に増えて、僕だけでは紹介しきれないジャンルのゲームも抑える事が出来て本当に助かっています。

それぞれの記事を寄稿してくださった方々、ありがとうございます!そして、このような流れを作ってくれた伯爵さんには本当に感謝してます。

プライベートでの付き合いもさらに加速!

P7310990

同時期、ブログでのやり取りをきっかけにプライベートでの交流も深める流れがさらに加速していました。

伯爵さんはもちろん、前年に初登場したウユニさんやチキさん達とも交流を深めていったんですね。

直接会って飲食店で話をしたり、ゲームルームでゲームをするだけではなく、旅行などにも出掛けたりしてもはやリア友のようです。

過去にもこのような関係の人は沢山いましたが、全記事、全行を熟読し、積極的にコメントをして記事の提供をしてくださるほど熱量のある方々とここまで交流を深めたのは初だったので何だか不思議な気分でした。

夏は弾けたいという気持ちが強まるので、特に夏休みがある8月頃は毎週のように彼らと弾けていましたね。いやぁ、楽しかった!

史上初!自作漫画を大公開!

P5230774

かつて漫画家を目指していたkentworldが描いたオリジナル漫画を大公開!

コラボレーション記事が始まった同時期、新たな試みとして自作漫画をブログで公開する事にしました。

元々僕は漫画家になるのが夢だったんですが、ブログを始めてからは描く暇がなくなったんですね。でも、ある時、思ったんです。

読者との関係性が深まった今、昔描いていた漫画の新作をこのブログで公開したらある程度の反響を頂けるんじゃないかと。

という訳で1ヵ月ほどかけて新作漫画をブログ向けに公開しました!

スマホから見ても読みやすいようにコマ割りや文字のサイズも気を配り、大変でしたが、描いている時は楽しく、完成するのが楽しみで仕方がなかったですね。

大々的に予告もした新作漫画はおかげさまでそれなりの反響を頂けました。時間があったら続編も公開したいんですが、ゲームやブログとの兼ね合いが難しいんですよね・・・

アクセス数の伸び悩みに苦しむ日々

このように新しい試みの企画を次々と生み出していきましたが、その一方でアクセス数は伸び悩んでいました。

2016年1月に月間39万PVを超えたのをピークに8ヵ月連続でジワジワとダウンしてしまい、なんと2014年の水準まで落ちてしまったんです。

比率にすると4割減。ブログのアクセス数なんて波があるからそこまで気にしたらいけないんだけど、いくらなんでも4割減は酷すぎる。

公開した記事の数は減っていないし、むしろ、以前よりもを入れているのに何で減ってしまうのか・・・(ピーク時は特にヒットした記事もなかったし)

ブログってのは記事が蓄積される事で一日のPV数も徐々に増えていくハズなのに・・・苦労が報われず、悩んでいました。

そこで打開策として、繋ぎ記事の本数を減らしたんです。

実はそれまでお昼12時に公開する記事の多くは古いゲームのレビュー、どーでも良いコラム記事ばかりで、あまり力を入れていなかったんですね。

そこを改善し、お昼12時に公開する記事でも最新ゲームのレビューやインパクトのあるコラム記事を投入するようになったんです。

出し惜しみなく記事を公開するようになったので、ストック記事として持っていた強いカードは次から次へと放出しました。

コンシューマーゲーム市場も衰退し、僕自身の都合でブログも長く続けられるのかわからない。

そんな中でアクセス数まで右肩下がりだったので、ちょっと危機を感じていたんですね。しかし、それが仇となってしまいました。

スポンサーリンク

高圧的なコラム記事を立て続けに公開

590

ゲームを語る権利は遊んでいる人>遊んでいない人

どうすれば多くの人から注目を集める記事になるんだろう?

当時の僕はそれが良く分からなくなり、とりあえず高圧的な態度のコラム記事を公開したら良いんじゃないかと思うようになっていたんですね。

公開した記事は確かにコメントは一定数付くなどしてそれなりに注目を集めました。

しかし、せっかく出来た読者とのをぶち壊すような内容だったのも確かで、当ブログで公開するには相応しくないものだったんですね。

普段、仲良くしてくださっている方々からも叱咤激励のメッセージを頂き、反省をしてこの頃から公開する記事の内容を考えるようになったんです。

簡単に表すと、ヘイトを集めない記事作りです。

読者は様々な気分で当ブログをお読みになられるので完全には防げませんが、簡単に治せるところは治そうと思ったんですね。

そして、アクセスを稼ぐのは別のやり方にしようと思うのでした。数ヵ月考えた結果、ある案が思い浮かんだんです。

続く

おまけ:当時発売された主なゲームソフト(2016年)

3DS「ポケットモンスター サン・ムーン」
3DS「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」
PS4/XboxOne「ファイナルファンタジーXV」
3DS「星のカービィ ロボボプラネット」
PS4/PS3「ペルソナ5」
PS4/XboxOne「ダークソウルIII」
PS4「龍が如く6 命の詩。」
3DS「モンスターハンター ストーリーズ」
PS4/PS3/PSV「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」
3DS「逆転裁判6」

【PS4】クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-08-03)
売り上げランキング: 11


タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(30)

  1. 伯爵 より:

    おっ、久しぶりに10周年記事来ましたね!
    確かに、このブログに初めて来た時はまさか旅行までする間柄になるとは思いませんでしたよ。kent全裸を見せられる罰ゲーム受けたり笑

    昔サイトを運営していたというのもあって、コラボ記事は私の書きたい欲求を満たしたかったのもありますが、反響もあったようで嬉しかったです。
    そこから色んな方のコラボ記事も出てきて、読者とのコミュニティが深いMGMの強みになりましたね(^-^)

    2015年のアクセス数はコメントランキングも大きかったと思うので、それが無くなってアクセス数が減ったのもあるかと思いますが確かに毎月減ってくと焦りますよね〜。
    なので、10年間毎日記事を更新し続けてて、コメント返信もしてる所は本当に尊敬ですよ。陰ながら応援してますよん(◎^▽^◎)

    さて、あとは10周年での全裸記事か…

    • kentworld より:

      前回から2ヵ月も空いてしまいましたよ!w
      前回が強烈過ぎたのもありますし、色々あってどんな方向性に落ち着かせようか迷っていたんですよね。

      コラボ記事は大成功ですよ!あれから一年経って、まさかここまで定着するとは思いませんでしたw
      記事でも書きましたが、この流れは伯爵さんのおかげなので本当に感謝しておりますm(_ _)m

      あぁ、アクセス数の低下はコメントランキングが影響しているのかなぁ。
      それは考えたこと、ありませんでした。
      ブログをやっていると色々ありますが、辞めたら元も子もないので頑張っていますw

      全裸はこれを見たら良いよ(^q^)

      これからも応援、頼みますよー\(^o^)/

  2. マッドタダ より:

    自分がkentさんのブログを見始めたのが丁度このくらいですね。コメントをしだしたのは見始めて数ヶ月後からですね。これからもお願いしますね。

    • kentworld より:

      はい!よろしくお願いします!
      読者歴はまだ浅い感じですね。
      ようやく、知っている話題が出てきた感じかな?

  3. Kiyoppy より:

    僕もネットのオフ会はKentさんが初めてでした。なので、どんな感じか凄くドキドキしました。何かに勧誘されたらどうしよう、とか掘られたらどうしようとか考えていました。
    結果、あんなことやこんなことなど貴重な経験ができたので、感謝しています。
    また機会があれば宜しくお願いします。

    • kentworld より:

      実は僕もドキドキしていました。
      僕よりも一回り歳上の方で、鍛えられているようなのでw
      kiyoppyさんが乗り気ならまた誘いますからねー♪
      よろしくお願いします!

  4. つぐみ より:

    なんだかんだで、あと一記事で最終章ですねぇ
    アクセスさがるとモチベ維持が辛いですよね
    しかし、アクセス乞食になると、記事が破綻したり芸風が怪しくなるので、心を強く持つのが大変ですよね(笑

    • kentworld より:

      この企画もいよいよ大詰めですねぇ。
      アクセス数はやっぱり気になります。
      僕は後退が嫌なので、基本、昨日よりも数字が高くないと嫌なんですよねw

  5. ヨウタイガ より:

    ケントさん以外の方のレビューも、またら違う視点からの紹介で楽しませていただいています。こういった繋がりも長くブログを続けているからこそですよね。

    • kentworld より:

      コラボ記事は普通のブログでは滅多に出来ない事なので、それが定着したのは本当にうれしいです!
      確かにこれは長年続けているからこそ生み出せたものでもありますし、
      読者との交流を積極的にしていったのもあると思います。

  6. 街毛 より:

    お会いしたり寄稿したりする機会を与えていただき、ありがとうございます。
    福岡旅行もいい思いでになりました。

    またしばらくはゲームをやるだけやろうと思っていますので、何かあればまた提案しますね。

    • kentworld より:

      昨年の観光案内は助かりました!
      おかげで福岡に少し詳しくなれましたよ。
      このブログをやっていなかったらこんな事にはならなかったので、有難く思っています。
      今後もコンシューマーゲームの熱い記事を書いていきます。よろしくお願いしますね!

  7. 隣の飼いケルベロス より:

    アクセス数はどうしても気になりますし、減るとモチベーション下がりますよね。

    アクセスが減った時は、自分が悪かったと考えるのではなく、
    単に自分の趣向と一部読者の趣向が一致しなかっただけだと考えるのも
    気持ちを楽にする上では大切なのかなと思います。
    それに、十年間も続けられているのはとても凄いことだと思いますし、
    もっとドーンと構えてもいいと思いますよ!

    そういえば、以前、僕が漫画を描いているというようなことをコメントしたかと思うのですが、
    現在、ガンガンONLINEの4コママンガバトルという企画
    (こちら→http://www.ganganonline.com/contents/yonkomabattle/)に、
    僕の漫画が載っていますので、よろしければご一読ください!(エントリーナンバー2番です)
    投票ものの企画ですので、投票して頂ければ嬉しいです(笑)

    • kentworld より:

      アクセス数を高めるのは本当に奥が深いです。
      必ずしも苦労に見合う結果を得られるわけではないんですね。
      これ以降、SEOの勉強をして少しは理解できました。
      その辺の話は次回、していきたいと思います。

      おおお!4コマ漫画の人気投票にエントリー出来るほど実力をつけてきたんですか!?
      これ、明日の記事で紹介させていただきますね。投票もしておきました。
      ※もし、問題があるようでしたら教えてください。

  8. kamome03 より:

    アクセス数下がると辛いですよね〜。
    結果が数字で出るので分かりやすいですし。

    kentさんのモチベを上げるために、今年からAmazonで買う時はkentさんのブログから買うようにしておりますw

    オフ会なるものも今年初参加させて頂き感謝してます♫関東圏でやる時時間合えばまた参加したいのでお誘い下さい。

    カミングアウト記事想像しながら楽しみにしておりますw
    予想が当たるといいなw

    • kentworld より:

      数字は嘘を付かないと思っていますからね~。

      おお!ブログ経由で購入してくださっているんですか!?
      それは本当に助かっています(^o^)
      今後もkamome03さんに応援してもらえるような記事を書いていきますね!

      オフ会もまた、関東でやろうか計画中です。
      その前にカミングアウトをしそうですが(^_^;)

  9. トモフミ より:

    この頃から本格的に当ブログを読み始めましたね(^^)

    「ゲームを語る権利は遊んでいる人>遊んでいない人」
    確かにこういう記事がありましたね。どうやら相当病んでいたみたいですね。私もあの頃は任天堂がWiiのDL版ラッシュの時期だったのでゲーム熱がかなり冷めてました。それに加えてブログのPV数が落ちているのであればそうなるのも仕方ないですね(;・∀・)今回、その背景を知って納得しました。
    ちなみにこのコラムは私は半分賛成で半分反対に感じました。確かにエアプの人が動画や名前だけだこれはああだこーだとうるさく語るのは良くないとは確かに思います。実際、ゲーム業界は欧米圏や欧州圏ではもっとファンの間で盛り上がっているのに日本では欠点があるから駄作だクソゲーだと煽る風潮がものすごく高い地域だなと思っています。ゲーム業界が衰退するのは嫌なはずなのにあなたたちがそれの拍車をかけてどうするよと思うことも結構あります。
    でもゲームをクリアーしてようやく評価する権利があるというのは間違ってるよ、ケントさん!って当時から思いました。ゲームは映画と違ってクリアーまで最低でも10時間かかってしまうコンテンツです。しかしそのゲームがもし自分にとって1時間でつまらないものだったら、その残りの9時間が退屈でひどい場合、時間をどぶに捨てることになってしまいます。ゲームは中盤から面白くなるパターンもあるのはわかりますが、ゲームはエンターテイメントである以上最初の1時間でユーザーの心をつかみ取ってくれないとそれはゲームとしては駄作だと思います。なので私はゲーム問わず映画、小説においても序盤の印象が良くなければあまり評価が上がることがないですし、ゲームにおいてクリアーまでやれというのはちょっとなぁと思います。そんなこと言われたらライトユーザーの意見が全くなくなりますよ。かなり前のコラムなのに長文になってすみません(>_<)

    • kentworld より:

      ファイアーエムブレムifの頃から読まれていたようですもんね!

      記事では触れていませんでしたが、当時は仕事のことでもちょっと病んでいて、色々とおかしかったんですよね。
      まあ、今でも色々とありますが・・・

      書き手も人間なので、色んな要因で記事の方向性が変わってくるんですよね。
      今は意識改革して大丈夫になってきました!

      コメントで挙げられている記事は書き方が悪かったと反省しています。
      今でも全体的に間違ったことを書いているとは思ってませんが、
      要所要所で強い物言いをし過ぎてしまい、押し付けがましくなっていると思います。

  10. ウユニ より:

    前2回に比べると随分淡白ですね笑
    実際に会ったのはこの時になるわけでそこから旅行まで行くとはいやはや。
    次の記事の方が内容深そうですね。

    余談ですが年内で画像のkentさんのトロフィーレベルぶち抜く宣言しておこうかなw
    PS4購入丸3年で20まで来たら我ながら大したもんやで(^p^)

    • kentworld より:

      前2回はキョーレツ過ぎましたもんねw
      ウユニさんの名前を初めてみた時はまさかここまで食い込むことになるとは思いませんでしたよ。
      人生、何が起こるのは今冬に分かりませんねぇ(^o^)
      次回は書けることをすべて書く予定で、非常に濃い内容になると思います。

      画像のトロフィーレベルは1年半前のものですが、それでも年内に抜かれたら焦ってしまうw
      3年でレベル20になった人は滅多に見たことがありません。

  11. ジョエリー より:

    自分がこのブログを読み始めたのもこの時期ですね。2016年の夏前くらいだった気がします。
    PS4を買って半年ちょっとした時期でネットで色々なゲーム情報を調べている内に辿り着きました。

    コラボレーション記事の神ゲー集は好きでしたね。昔はこんなゲームが出てたのかとか、最近のゲームではこれがオススメなんだなとか、参考にさせて貰いました。何より他人の好みを見れるのが面白かったです。もっと色々な人のも見てみたいですね。

    高圧的なコラムの例にあがっている語る権利の記事はリアルタイムで見ていた気がします。今見直してみると疑問に思うことが多いですが、当時は悪いゲームブログもよく目に入っていた時期でエアプのネガキャンに強い憤りを感じていてそういう話題に過敏になっていたので、割と賛同していた覚えがあります。笑

    • kentworld より:

      2016年組も沢山いて、未だに新規読者が増えているのを実感します。

      神ゲー集は参考になったようでよかったです!
      この手の記事は執筆者の数ほどやっていけますので、
      手を上げてくれる人がいたら今すぐにでも公開したいですね♪

      高圧的なコラム記事はエアプのネガキャンに対して主に書いていたんですが、
      表現方法が悪く、想定外の人に反感を買ってしまいましたorz
      あんな記事でも賛同してくれて嬉しいです!

  12. kentworld より:

    ぷうさん!コメントありがとうございます。

    確かにこのブログだけの運営だとガス抜きが出来なくなってきているので、どうしようか考えてはいます。

    小遣い稼ぎにもなるならサブブログを新しく立ち上げるなどしたら良いんですが、その手間に二の足を踏んでいるんですよねぇ。

    なので、逃げ道としてはTwitterかなぁ。

    ブログである以上、サブでもコメント欄抜きではやれないし、かと言ってコメントが付きすぎるとサブにかなりの時間を費やしてしまうことになるし。

    アクセス低くて収入が多い時は反応に困りますねw

    多いのは嬉しいけど、アクセスが減っている以上は今後に期待できないかもしれないし。

  13. グリグラ より:

    ゲーム部屋の公開記事は定期的に何度も見ていますよ。ゲームが好きな人間なら憧れてしまいますからね。
    高圧的な記事で思い浮かんだのはWiiUユーザーは視野を広げるべきですかね。
    今見返すと、自分が相当言葉を選んでコメントしているのがわかりますw
    腹の内はもっとどす黒い言葉で溢れていた記憶がありますww
    今では笑い話ですけど。

    • kentworld より:

      あら、古い記事なのに、妙にアクセス数が多いと思ったらw
      読みやすく手直ししてみようかしら?

      Wii Uの記事も同時期に公開していましたね。
      今思えばあれでみなさん、よく見限らなかったなーと思いますw

  14. ナギ より:

    ん?ん?何度も会って旅行にまで行ける仲ならもう「リア友」でいいんじゃないかい?と僕なんかは思っちゃいますねぇ
    ネットで知り合うとどんなに仲良くてもリアルな友達になれない??(言葉の解釈違ってたらすみません)

    ゲームを全くやらずにヒドい評価をつける‥今ならYouTubeなど利用して、「つけた後、実際に生配信でそのゲームをやってみる。んで、その後評価してみる」だったらまたニュアンス変わって面白いかも?
    ま、そんな手間かかる事をしたのならその人はふっつー以上のゲーム好きなんでしょうが
    ただ、心ない人に前半だけ切り取られてはっつけられて炎上ネタにされたらイヤすぎる‥

    あー‥kentさんたちのオフ会を背もたれ越しの向かいの席から聞いていたいー

    • kentworld より:

      あぁ、そんなつもりじゃないんですよ!
      ただ、ネット友達なのかリアル友達なのか、境界線が曖昧になってきますね。
      お互いで訊き合うのも照れくさいですしw

      ネット上では語るのが自由ですからね。
      フリーダムになりすぎているところがあるなーと思って記事にしてしまいました。

      オフ会を傍から見たがる人も多いですね。
      生配信とかやれたら面白そうなんですが・・・

  15. kentworld より:

    ぷうさん!返信、ありがとうございます。

    なるほど、サブディレクトリでの運営は考えていませんでした。
    それでしたら一括管理が出来そうですし、ハードルはぐっと下がりますね。

    今は本家ブログのテコ入れで精一杯のうえに大作ゲームラッシュで時間を割けませんが、少し余裕が出てきたら検討してみたいと思います。
    とてもためになる情報、アドバイスをありがとうございます!

    さっく~スタンプはコメント欄でも使っていくことにしましたw

    コメント欄で画像を使っているブログはほとんどないので、武器にしていきたいですね!

  16. ぷう より:

    御多忙のところ、お返事ありがとうございます。
    焦らずのんびりでいいと思います♪

    そして、一番大好きなマリオさっくー♪
    kentさんの素敵なところは、こうやって読者の好みを把握されていることですよね。
    素晴らしいと思います!
    本当に頭が下がります。

    私が任天堂ラブ(自慢の株主w)だっていうことをちゃんとわかってらっしゃるのが嬉しかったです。

    そのうち、kentさんのブログでニンテンワールドなさっくーに溢れた記事、お待ちしております♪
    リンクさっくーは当たり前で(笑)、ピカ様さっくーは出るとおっしゃってましたし、どうぶつの森からしずちゃんさっくーとか、あちらのケントさっくーとか、だなも(たぬきちさん)さっくーとか…誰が選ばれるかな?

    いつかのその日を楽しみにしています!

    • kentworld より:

      ピカチュウさっく~はもう、作ってしまいましたw

      ポケモン関連の話題がある時、活用させたいと思います。

      リンクは3年前、ゼルダ無双に合わせて作りましたw

      今後も大量にコスプレしていく予定なので、楽しみにしていてください♪

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。