2017/08/15/12:00 | M☆G☆Mコラム

お金を取るか?友達を取るか?当ブログが取った行動は…

お金を取るか?友達を取るか?


ブログを長年、運営して分かった事があります。

ブログって突き詰めていくと「お金を取るか?友達を取るか?」のどちらかに特化していくと。

お金を取るんだったらアクセス数アップを意識しまくって炎上商法に走って作業効率アップのためにコメント欄を閉じたら良いんです。

友達を取るんだったら読者ありきのブログを運営していけば良い。

僕の中ではこれらの突き進んだブログをお金特化型ブログと友達特化型ブログと表現しています。

友達特化型ブログ”寄り”だった「M☆G☆M+etc…」

では、このブログの場合はどうなんでしょうか?自分なりに判断してみたところ・・・

友達特化型ブログ!・・・”寄り”だったと思います。

僕の場合、コメントがないと寂しく感じてしまって、コメントが付きやすいブログを目指して行ったんですね。

付いたコメントには必ず返信したり、

定期的に予想や読者コメントランキングなど読者参加型企画を実施したり、

コメント欄をスレッド形式に変更したりして。

最近では常連さんと一緒に記事を作成するコラボレーションも盛んで、それを機に横の繋がり(読者同士のやり取り)も増えて行ったと思います。

しかし、特化とまでは言えず、寄り止まりだった。

何故ならお金の元になるアクセス数を意識した炎上商法に近い趣向の記事を定期的に公開していたからです。

押し付けがましい文章表現にしたり、ネガティブな見出しで読者の興味を惹くようにしていたから。

所謂ゲハは嫌いなのでゲームハードの対立を煽るような表現こそは避けていましたが、読者を逆撫でするような趣向の記事を公開していた事もあったと思います。

せっかく優しい方々が好意で接してくださっているのに、そんな記事を少しでも公開したらコンセプトがブレてしまいますよね。

最近はそこを見つめ直し、もっとブログのコンセプトをしっかりするように決めました!

そう、友達特化型ブログにすると!

これまではアクセス数やお金が欲しいのか?友達が欲しいのか?コンセプトがブレブレになっていたところがあると思うんですよね。

基本はポジティブに書いていたつもりですが、アクセス数欲しさやメリハリを持たせるため数少ないネガティブな部分を強烈に表現してしまい、必要以上に目立って読者を逆撫でしてしまった。

例えば8割良いことを書いていても見出しがネガティブだったらそちらの印象が強くなりますし、ユーザーの総意に感じてしまうほど押し付けがましい書き方でネガティブな表現をしたら読者のに付いてしまう。

別にそういうブログがあっても良いとは思います。しかし、読者の反応が返って来やすい当ブログでそれを続けるのはもう、困難になってきたんですね。

何故ならメンタルがもう、ヤバイから。

色々あって物議を醸しそうな記事で論戦を繰り広げるパワーがもう、残っていなくて、色々疲れてしまったんです。

ネガティブな感情を潰し、ポジティブな部分を強調

被害者っぽく書いてしまいましたが、論戦になりそうなコメントが付くのってこちらにも問題があると思うようになりました。

きっと、普通にコメントをされている方も当ブログの記事をすべて読み返しているとマイナスの感情を持ってしまうこともあるでしょう。

今後はそれを徹底的に潰す方向で運営していき、楽しい雰囲気をさらに強く打ち出す方針にしていこうと思うようになりました。

ここからはそれらを箇条書きで具体的に挙げていきたいと思います。まずは読んでいる事で生まれるマイナスの感情を潰す事についてですが・・・

① ユーザーの総意に感じるような押し付けがましい書き方を止める。
② 個人の意見である事を強調する。
③ 読者の不安を煽るような見出しは止める。
④ コメント欄で読者との対立になりそうな場合は避ける方向に持っていく。

こんな感じです。逆に楽しい雰囲気をどう作り出していくのか箇条書きで挙げさせていただくと・・・

① 必要以上にポジティブな部分を強調する。
② 喜怒哀楽が分かるスタンプを挿入して楽しい雰囲気を強める。
③ ギャグ要素を強める。
④ あみだくじやクイズなどお楽しみ要素を盛り込む。
⑤ コメント返信にスタンプや文字装飾を加えて賑やかにする。
⑥ コメント欄を「コメント広場」と表記してコンテンツ性を高める。

こんな感じですね。ここで挙げた点を徹底しつつ、そのうえで今まで通りブログで伝えたい事を伝えていくようにしていきたいと思います。

やっぱり、ハッキリとした主張は止めたくないですからね。特にポジティブな面で「これは良い!」を強調していきたいと思います。

もちろん、悪いところもしっかりと書きますよ!でも、ポジティブな面を圧倒的に強く強く強く書いていくようにするので、全体を見るとかき消されてしまうかもw

スポンサーリンク

10年経ってやっと分かった

このブログはこれでも10年間、運営しています。

その間、様々なタイプの記事を公開していたけど、多様性にばかり気を取られていて全体的なコンセプトはブレブレしていました。

友達も欲しい!でもアクセス数も欲しい!

欲張りな僕はそう感じていたんです。それもこれもブログ版Mixi的な位置付けのアメブロ発だったのに物議を醸しそうな強い物言いの記事でブレイクしたからなんだよなぁ。

今後は”アクセス数”よりも”友達“を増やす事を徹底的に意識した記事作りをしていきたいと思います。そのうえでアクセス数が付いて来てくれたら良いなぁと。

凄い回り道だったと思うけど、ようやく、「M☆G☆M+etc…」の到達点が見えてきました。

今まで当ブログを読んで不快に感じながらもここまで付いて来てくれたみなさん、ありがとうございます!

1ヵ月に渡る試行錯誤で今後のビジョンが見えてきました。まだ気になるところがあるかもしれないけど、少しずつ向き合って理想的なブログ運営をしていきます。

大人も知らない「本当の友だち」のつくり方 (こころライブラリー)
松本 啓子 かなしろ にゃんこ
講談社
売り上げランキング: 47,300

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(24)

  1. マッドタダ より:

    自分もコメントで変な事を書いていることもあるし自分達も考える機会ができて良かったと思います。これからもコメントをしていきます。変な事を書いていたら注意をしてくださいね。

    • kentworld より:

      よろしくお願いします!

      変な事ですか・・・分かりました、もし、コメント欄の空気が悪くなるようでしたらその時は”やらなイカ”スタンプを送ります♪

      • マッドタダ より:

        コメントを書いて送信した後に場の空気が悪くなったらどうしよう、と思ってしまうことがあるんですよね。注意をしてコメントを書いていきますね。

  2. つぐみ より:

    ブラボー!!ブラボー!!

    しかし友人作成ツールだとアメブロは凄かったですよね
    いまだに元アメブロガー()とは付き合いがありますから
    kentちゃんと出会ったのもアメブロのおかげですしね
    今ではアメブロもSNSの発展で見る影もありませんがw

    アクセス乞食になるなら、まとめブログの方がてっとりばやいですね
    自分もまとめブログ運営しているときはコメントなんて放置&放置&放置でしたし
    そして、友人もほとんどできませんでしたしねぇ

    今回、絶対にお金じゃ買えない【大切な絆】を選択したということで、良かったのではないかと思います。
    ブログもSNSもマイペースで、楽しみつつやっていくのが一番良いと思います。
    このブログの10年間の紆余曲折で得たものは大きいのではないでしょうか?いや!大きいはずである!

    • kentworld より:

      アメブロは今、思うと不思議なブログサービスでしたね~。

      あれは2000年代後半ならではの現象だったんだと思います。
      今やアメブロガーも絶滅の危機ですもんねぇ。
      まさかここまでTwitterに移行する人が増えるとは。

      そうそう、お金が欲しければまとめブログを運営したら良いんですよ。
      僕も一時期は検討したけど、もう、遅いので無理ですね(^_^;)

      友達はお金では買えませんもんね。

      多くの人と関係を持つことで大変な時もあるけど、それ以上に得られたものはあると思います。

      • つぐみ より:

        まとめはバズりコンテンツに乗っかれるかどうかとも思いますし、ずっとネットに張り付かないといけないので、半ニート状態でもないと苦しいですからね
        今はよほど上手くやらんと難しそうな気がします。

        今も現役でアメブロやってる人は少ない(居ないかな?)ですもんね
        Twitter便利すぎですし、連絡手段はLINEでOKですし、ほんとアメブロは、あの時期だからこそですね
        今や芸能人はLINEブログとインスタグラムが主流ですもんね
        時代の流れは凄い

        今後のMGMの方向性にも期待しております。
        ユーチューバーやったり、漫画描いたりCG動画作ったり、第二人格と対談したり
        色々楽しませて貰ってます👍
        今度は何が起こるのかな?(ワクワク

        • kentworld より:

          ずっとネットに張り付かないといけないのはしんどいなぁ。
          中継イベントのリアルタイム更新の時でさえも面倒に感じているのでw

          現役アメブロガー・・・ほとんどいませんねぇ。
          いたとしても1ヵ月に数回更新するくらいじゃないかな?
          時代の流れを感じます。

          僕自身、マンネリを嫌っているので、
          ブログが続く限りは新しい事をどんどんやっていきそうですw
          なので、もう、完成形なんて言わないことにします☆

  3. より:

    長くkentさんのブログの読者やってますが、ゲーム系のブログの中で読者とのコミュニケーションやゲームを盛り上げるというポジティブさでは、僕が見てきた限りこのブログが一番ですよ^_^
    最新情報、レビュー、企画モノ共に優れていて、個人ブログの枠を超えてもはや総合的なゲームマガジンのレベルに達していると思います。
    それでいて前と変わらず読者との交流も欠かさず続けていてとても好感があり、それが僕が毎日更新を楽しみに待っている理由でもあります。
    色々とうかがい知れない苦労も多いかとは思いますが今後も応援し続けていきますのでよろしくお願いします。

    • kentworld より:

      本当ですか!?それでしたら嬉しいです!

      今までもそういう印象を持たれていたのでしたら、今後はさらに印象が良くなる事を保証しますよ!

      ぜひ、応援をよろしくお願いします。みなさんの応援あってこそ、ここまで続けられているので。

  4. kazu より:

    うーん、どうなんでしょうね。毒も薬になることもあるし、全方向に気を使い過ぎて「毒にも薬にもならない」感じになってしまうのは、ちょっと残念かなと。

    • kentworld より:

      大丈夫ですよ!

      今まで通り、悪いところ(気になったところ)もしっかりと書いていきます。

      でも、そういうところが気にならないくらい、ポジティブな部分をエフェクトや軽いノリで強調して目立たなくさせるような感じですので。

  5. hanataka より:

    僕が書いたコメントの返信、どんな返事か読むの楽しみなんですよねぇ♪
    確かにそのコメント返信が悲しい内容だったら辛いね。

    その何倍も色々なコメントが、挑発的だったりしたら嫌な気持ちが凄いねぇ…。

    ゲームトークって楽しいけど、現実生活でなかなか出来ない人多いですよね。そのストレスをkentサンブログで発散させて貰ってます♪

    僕は娘、仕事中のゲーム好きなお客様、ゲームトーク出来ますから幸せな方です
    ね♪

    • kentworld より:

      今後は文字装飾やスタンプを挿入して行きますので、
      ますます、コメントの返信が楽しみになってくると思います!

      今後もゲームトークをしたくなった時は気軽にコメントをしてくださいね~。

      お仕事でゲームの話が出来るって羨ましい!

  6. ざるてぃす より:

    情報を得るだけなら、今や何処のサイトでも簡単に手に入る時代ですよね。
    それでも皆さんがここへ読みに来るのは、鋭い考察や読者と近い目線で評価をしてくれ、さらに溢れるゲーム愛が心地よいからかな、と思います。
    ゲームサイトが多く存在している今、
    これから先も生き残って行くのは
    常に向上心を忘れないこのブログだと思ってます!いや、そう願ってます!
    ですから、ケントさんが到達した結論は素晴らしく、一読者としてはそれを応援していきたいと思います。

    • kentworld より:

      そうですね、情報を得るだけだったら他のサイトの方が速報性があるし良いと思います。
      だからこそ、何かしらの差別化が必要であって、そこをどうしようかずーっと悩んでいたんですよね。
      最近になってようやく答えが見つかり始めて、希望が持てるようになってきました!
      ざるてぃすさんも長い事、コメントありがとうございます!それと・・・

      就職おめでとうございます!

  7. シロマ より:

    kentさんが沖縄旅行したときにkentさん、ウユニさん、伯爵さんと直接お話しましたけどkentさんはブログのイメージ通りの人柄で安心しましたし、アクセス重視より友達作りを重視する方向性の方が合っていると思います。
    テコ入れ後のブログのテンションが素だったしw

    • kentworld より:

      そう言ってもらえるとうれしいです♪

      僕自身、テコ入れによってより自然体な文章になったと思っていますもん。
      今まで実際にお会いした方には思ったよりもノリが軽い人だと言われていましたが、そのギャップも薄れたと思います。

  8. トモフミ より:

    おお~、友達特価型ブログルートでありがとうございます(^^)

    これからも末永く宜しくお願いしますね、★ケント大先輩★\(^o^)/

    • kentworld より:

      はい!よろしくお願いします!

      僕はこのブログの管理人なので選択権はあったけど、友達特化ルートを選びましたよ。
      このルートを選ぶことでどんな結末になるのか楽しいだなー♪

  9. ナギ より:

    えー‥炎上した記事は「わざと」だったんですかー‥僕はkentさんの心からの発露だと思ってたので正直モヤります‥
    燃え上がろうと何であろうと自分の意見を述べたい!その気持ちが大きすぎてああなってたと思ってたのに‥僕が正直スギなんすかねぇ‥

    今回の空気、乱すような事書きますが、根っからのネガティブの僕からすれば「ポジティブポジティブ!」と強調しまくる方は心配になります
    必要以上にネガティブになる事はないですけど両方もっての人間ですから、ムリヤリ偏らせたら芯のバランス崩す時ありますよ?それこそサイトが重荷になって止める‥など‥
    ま、一旦崩しかけてたのだから気にしてはいるのでしょうけどね

    ほぼ運用出来てない僕からすれば、アクセス稼ぎや友達作りがいまいち理解出来ないもんで‥
    コメあれば嬉しいだろうし来訪者ナシは確かに苦しくなる(なモンで解析はしてません)けれど、(嬉しさはわかってるけど)コメ返多数になればメンドくなるだろうし金稼ぐことが出来るなんて思ってない(仕組み理解できてない、とも言う)ので多分「サイト運営者」としての僕はkentさんと相容れないんだろうなぁと思います

    ここにいる「僕」はただのゲーム好きの語り屋で軽度の皮肉屋の「僕」なんでkentさんからNO!を突きつけられない限りは大丈夫だと‥‥メンタル激よわだけど(笑)

    でも、本当に、バランスだけは気をつけてくださいね!

    • kentworld より:

      わざと、と言うか癖になっていました。

      メリハリをもたせよう!毒も必要!みたいな思考になっていて・・・
      自分の意見を述べたい!という気持ちは強くあったんですが、上手い伝え方を思い浮かばなかったんですね。
      最近はようやく、見つかりました。

      個人的に文章でポジティブな部分を強調するのって、意外と難しくないです。
      実際に元気良く振る舞うのはパワーが要りますけどね。
      所詮はタイピングで文章を打ち込んでいるだけなので、バランスを崩すってことはないかなぁ。
      ポジティブに振る舞うことで嫌なコメントも減るだろうし。

      ナギさんのコメントはいつも、元気を貰えていますよね。
      だから、安心してください♪

  10. ken8 より:

    自分は頻繁に書き込みをする方では無いのですが、必ず見に来てますから!
    たとえ、誰も来なくなっても見にきますよー(^_^)

    やっぱりkentさんの、ゲームに対する姿勢が好きなので
    必ずきちゃいますw

    • kentworld より:

      ううう、ありがとうございます(T-T)

      なんか、泣けてきてしまいました。

      今後もken8さんが読みたくなるような記事を書いていきますので、応援をよろしくお願いします!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

マリオ64みたいな箱庭探索型アクションゲーム特集!マリオオデッセイの予行練習にオススメ!
JRPGユーザーの視点から見たウィッチャー3 ワイルドハントとはどんなものなのか?
多彩なゲームモードと快適なマッチングはトレードオフ
1つのソフトで8人以上で対戦出来る携帯ゲームソフトをもっと出して欲しい!
合コンでコンシューマーゲームの話をするのってアリなのか試してみた!
「オワコン」という言葉自体が滅びて欲しい
ゴッドイーターがマジで大ブレイクしそうです!
鍵を握るのはYouTuber?ワンツースイッチはニンテンドースイッチの起爆剤になれるか!?
評論家の間に漂う斬新なゲームを絶賛しないとダメな風潮
こんなに偉大な人だった!?任天堂の山内前社長を名言集から振り返る