2017/10/02/20:00 | M☆G☆Mコラム

あとがき:ブログがきっかけでプレイステーション/Xboxを好きになれた!

※この記事を読まれる前にこちらの記事をご覧ください。

あとがき

以上、任天堂信者でPS嫌いだった僕が全機種を愛するゲーマーに更生した話でした!

ブログを始めて10年。PS4/XboxOne/Switch世代になっても相変わらずの購入本数をキープして、今では任天堂ハード以外のゲームも人並み以上はプレイしています。

冒頭で触れたトロフィーレベル24。ゲーマースコア59,000はちょっとやそっとじゃ達成出来ない数字で、この成果が何よりも大きな証明になると思います。

全機種持っているけど任天堂ばかりでそれ以外は上っ面の愛しか持っていないなんて思われるのが嫌だったので、本気で楽しみました。

おかげでプレイステーション、ソニーを好きになれましたし、視野を広げるきっかけとなったXbox360には感謝の気持ちでいっぱいです!

任天堂もここ最近は再び大好きになってきて、過去の経験を活かしてこのブログで愛をもっと語って行きたいと思っています。

コンシューマーゲームに命をかけた10年間

とにかく、この10年は自分の中にあったゲームへの未練を晴らす事に全力でした。

本当はプレイステーションのゲームも楽しみたかったのに、宗教上の関係でプレイ出来なかった。

そんな期間がずーっと続き、好きなゲームの話題を共有する事も出来なかったので、悔しくてたまらなかったんです。

それ故に出来るだけ沢山のゲームを楽しみたいという想いが先行して、1つ1つのゲームをあまりやり込みませんでした。昔は1本のゲームを何百、何千時間も楽しんだというのに・・・

でも、今は今で楽しいです。

今週はこのゲームを買って、来週はこのゲームを買って~と、次から次へと新しいゲームを買ってプレイする事で様々な刺激を貰えますし、みなさんと今後、買うゲームの情報共有をするのは楽しいですからね。

カミングアウトをするまでに成果を伝えるため少しでも多くのPS/Xboxソフトをプレイしてレビュー記事を書くという目的があったので少し張りつめたものがなくなりましたが、もう少し今のプレイスタイルを続けて行きたいと思います。

そして、この空間でみなさんとゲームを通して楽しく触れ合っていきたい!

任天堂に固執し過ぎたせいで思春期からずーっと友達とゲームで遊んだり、話をする事がほとんどなかっただけに、今の状況が凄く嬉しいんですよ!

こんなにも沢山のゲームファンがこのブログを読んでくれて、毎週、毎日のように何十、何百ものコメントが付いて・・・

何よりも自分が任天堂だけではなく、プレイステーションソフトのゲーム内容についてもみなさんとまともに語り合えているのが嬉しい!

多くの友達と疎遠になり、思春期を孤独に過ごした昔の僕が今の状況を見たらきっと嬉しくて泣いていると思います。

一番のきっかけはやっぱりブログ!

僕が全機種を愛せるようになったきっかけは数多くありますが、一番はやっぱりブログをやっていたからだと思います。

このブログを通じて本当に沢山の人と出会えてコメントを頂けました。

仲良くなれた人も沢山いて、その人達から情報を頂いて購入したゲームは沢山あります。

間違いなく僕がプレイステーションやXboxにハマる大きなきっかけになった事は確かで、自分の視野を広める事が出来ました。

きっかけを作ってくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

だからこそ、10周年を機に元・任天堂信者であることをカミングアウトしたかったんですね。

もっとこの状況が続いて欲しい!

このようにすべてのゲーム機を愛せるようになって「めでたしめでたし」と言いたいところですが、残念な話があります。

そう、今はコンシューマーゲーム市場がかつてないほどの衰退へと向かっているんです。

僕が任天堂信者だった頃と比較して市場規模は半分以下へと縮小してしまい、昔ほどゲームが売れなくなり、発売されるタイトルも大きく減ってしまいました。

そのせいで閑散期は全機種持っているにも関わらず購入したいゲームがなかなか発売されないなんていう状況になっているんですね。

せっかく全ハード愛せるようになったんだから、出来ればずっと毎週のように各機種から沢山の面白いゲームが発売されて取捨選択する楽しさを感じられる状態が続いて欲しいのに・・・

もちろん、旧作を楽しめばいくらでも時間を潰せるけど、やっぱり定期的に”売れる新作”が出てもらわないと衰退へと向かってしまいますから、今の状況は決して良いとは思っていません。

周りの状況もどんどん変わっていきました。

出会った当初はバリバリPS3やらWiiやら楽しんでいたのに、今ではスマホのソーシャルゲームしかやらなくなってしまった。そんな人はそこら中で見かけます。

せっかく、せっかくプレイステーションやXboxも好きになれたのに、コンシューマーゲーム市場そのものが消えてしまうのかよ!?

僕は悲しい気持ちでいっぱいです。もちろん、スマホのゲームも色々触れていますが、やっぱり僕はコンシューマーゲームの方が肌に合うんですよね。理由を挙げだしたらキリがないくらい。

スポンサーリンク

死ぬまで愛し続けてやる!

僕の人生は任天堂、コンシューマーゲームに振り回されまくりました。

コンシューマーゲームは僕のアイデンティティといっても過言ではありません。

僕からコンシューマーゲームを取ったら何が残るのでしょうか?そのくらい、全力でを捧げ続けました。

普通の人だったらゲームなんて趣味の1つだと思いますが、僕にとってはその程度の物ではありません!

任天堂、コンシューマーゲームにをかけたからこそ失ったものは沢山ありますし、逆に得られたものは沢山あります!

過去には任天堂信者だった過去の自分を責めていた事もありました。

でも、任天堂信者だったからこそコンシューマーゲームの知識を色々と得られたし、ここまで大きなゲームブログにもならなかったと思います。皆さんにも出会えなかったでしょう。

そう考えると過去の自分を責めるなんて事はせず、自分が選んだ道を信じて進んでいくしかないと思うようになったんですね。

今のコンシューマーゲーム市場は決して良い状況ではありません。

Switchが発売された今年は持ちこたえるとは思いますが、それ以降はジリ貧が続くと見ています。

だからこそ!だからこそ僕はこのブログでコンシューマーゲーム好きが集まる楽園を築き上げていきたい!

僕はN64時代の任天堂ゲームに大きな影響を受けた人間なので一般的なゲームユーザーと比べたらまだ趣向のズレはあるとは思いますが、皆さんとは今後も仲良くして頂けたらなと思います。

非常に長い記事でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました!

もし、何か思うことがあったらどんどんコメントを受け付けています。

マリオ&ルイージRPG1 DX

マリオ&ルイージRPG1 DX

posted with amazlet at 17.10.02
任天堂 (2017-10-05)
売り上げランキング: 34
グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入 - PS4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-10-19)
売り上げランキング: 15



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(287)

  1. 通りすがりのにわかゲーマー より:

    素晴らしいですね^_^

    心からゲーム好きなんだなって嬉しくなっちゃいました✨

    これからも頑張ってくださいね(//∇//)

  2. mon より:

    予想以上のガチ信者っぷりに若干引いてしまう気もしますが、そこまで熱狂出来るのも羨ましい気もします。
    小学校高学年~中学生ぐらいは、うん、仕方ないですね。背伸びしたくなる時期ですから。
    ここみたいに全てのハードに対して好意的にレビューなりコラムなり書いてるのは凄い貴重ですので、今後も続けて頂けたら色々と参考になって助かります。

    • kentworld より:

      こんな信者だったんですよ~
      確かに世の中には無趣味の人もいますから、
      娯楽に対してここまで入れ込めるのもある意味素敵なことなのかもしれません。
      過去にこのような経験があるからこそ、今のスタンスでブログを運営するようになりました!

  3. kou より:

    ほぅ〜人に歴史ありですね。
    でも、自分もライトとはいえ「任天堂びいき」みたいな視点はあったし、今でも完全に消えきった訳ではない節もあるので、大ボリュームでしたが共感できるお話でした。(フツーにPSソフトを遊んでいたけど、少し前の任天堂の冬の時期はちと心苦しいものはあった)

    ここに比べりゃちょっとしか経営してないですが、俺も自分のブログを立ててから他のブログを拝見したり情報を見たりといった目が変わってきた感はあります。
    「そんな面白い作品があるのか。」っていう興味は持ちやすくなったような気が。(タイタンフォール2がいい例)

    ちっぽけなレベルですが、それでもゲーム界隈を応援したいと思いますね。

    • kentworld より:

      kouさんは僕と趣向がかなり似ているな~と思っていたので、
      何かしらの共通点はあるんだな~と思っていました。
      本当に少し前までは任天堂の氷河期でしたよね・・・

      ブログをやるようになると確実に視野が広がります!
      kouさんにとってもブログを続ける限りタイタンフォール2は序の口だと思いますよ~♪
      今後もきっと、新しい出会いがあると思います。

  4. さといも男爵 より:

    3年ぐらい引っ張ったのが、こんなことですか・・・
    本人の中では大きいのでしょうが
    正直 ガッカリです。

  5. マージ より:

    任天堂信者だったんですね!!
    他人にもそれを押し付けようとするとは、なかなか…。

    でも、それもあって、今のケントさんがあるのだから、それでいいんじゃないかな?と思います。

    僕も高校の時、64とプレステで、64を選んで、友達との話題に、付いていけなかった記憶があります。

    僕も、カミングアウトしていないこと、たくさんありますけどね。

    これからも、ブログ続けてくださいね☆

    • kentworld より:

      なかなか破天荒なゲーム人生を歩んでおりました!
      そうですね、度が過ぎていたとは思いますが、
      だからこそ、こんなブログが生まれましたからね。

      マージさんもゲーム機の選択によって友達との話題についていけなかった記憶があったのか・・・
      なんか、凄い共感できます。高校生でN64をやっている人は周りでかなり限られていたでしょうから。

  6. tk より:

    やはりニンテンドードリームの64時代は驚くほどの密度の濃い神雑誌で
    多くの信者を排出していたように思えます。笑
    私も熱狂的なほど任天堂大好きだったけどPSも面白いゲームが多かったので
    文句をいいつつも楽しんでいた時代が懐かしいです。
    今後もケンタさんの記事楽しみにしています!
    個人的には以前の様にレビューだけは悪い点は悪いとズバッと言ってくれる方が
    レビューらしくて好きですが、それだと荒れやすくなるので難しいところですよね…

    • kentworld より:

      おお!共感してもらえましたか!
      ファミ通64、電撃64、ニンテンドウスタジアムも毎月購入していましたが、
      一番、キョーレツだったのが64ドリームだったんですよねぇ。
      あの中では間違いなくNo1ゲーム雑誌でした!
      レビュー記事は悪いところを以前よりも語らなくなってしまいましたが、
      本当に気になったことは書いていくようにしていきます!

  7. マッドタダ より:

    kentさんが元信者だったとは許せませんというわけなく別に気にしませんよ。そんな事言ったら自分は任天堂とソニーを渡り歩いていますよ。1ファミコン、2PS 3GBASP、4PS2この1~4の時はめちゃめちゃ持っている機種以外をディスるとこをしてたのでまだkentさんはかわいいものじゃないかな。
    今は買える機種は持ってますしどの陣営も応援してますしね。

  8. 暇人 より:

    カミングアウト読ませて貰いました
    実はもっととんでもないカミングアウトを予想(実はゲーム開発者だった!とかゲーム屋店員だった!)してたので読んで安心しました
    僕の場合はkentさんと逆に物心付いた時にはPS一強時代でゲーム=PSって考えだった時期がありました。
    丁度学生の時期にPS2全盛期だったので
    それが一旦岩田さんのゲーム人口拡大とDSwiiの快進撃を見て任天堂信者寄りになりその後は食わず嫌いせずに両機種持ちになりましたね
    今回のカミングアウトで変なイメージとか無いんでこれからもブログ更新頑張って欲しいです。

    • kentworld より:

      安心されましたか!?
      総合系ゲームブログを謳っているので、
      この話題はかなりナーバスだったんですよーw
      管理人が過去にどんな人間だったのかを明かしたら確実にそのイメージが強くなってしまうのでw
      暇人さんも色々と渡り歩いていたんですね。人って時代によって応援する陣営が変わるもんなんだなぁ。

  9. A・T より:

    記事を全部読ませていただきました。
    任天堂を愛するあまりにとってしまった行動は少しやりすぎかなと思いましたが、それだけ任天堂に対する思い入れが強かったということですね。
    その反省を生かしたブログ運営への思いには感動しました。

    私もスマホゲームは継続しているのがあるのですが、それでもゲーム好きとしてはコンシューマーは愛してますし、コンシューマーゲーム業界にはもっと頑張ってほしいんです。
    初めてゲームを遊んだ時のわくわく感と未知の体験への期待はコンシューマーだからこそ味わえたのであり、これからもコンシューマーゲームにはゲーム好きの方々に夢を与える存在になってほしいです。

    最後に、kentさんの今までの自分の過去を告白した勇気には感嘆しました。
    これからもゲーマーとして、ブログ運営主として頑張ってください!

    • kentworld より:

      はい!任天堂への愛が強すぎてしまい、暴走していた頃があったんです。
      その時の反省は活かしていますし、あの頃の熱意が今も続いているからこそ、
      こんなブログを運営できるんですね。

      コンシューマーゲームは非常にハードルが高い趣味だと思いますが、
      だからこそプレイヤーが受ける刺激はたくさんあると思いますし、
      行き過ぎた愛を持つことが出来るんだと思います。

      この記事を公開するのは凄く度胸がいりました。
      今はみなさんに告白出来てスッキリしています♪

  10. ジオ より:

    今からすると信じられないですね!世間の流れに反抗したいというのは誰しも経験したことがあるものですし、実際kentさんと同じような人もいるんじゃないでしょうか?特にネットの情報を鵜呑みにしたりしているとそういう思想に陥ってしまうのも分かる気がします。2chで過激な書き込みをしている人はその思想を持ったまま大人になっちゃったんでしょうね。

    実は僕も一時期任天堂ハード以外買ってやるかと思ってた時期もありました。もちろん任天堂のゲーム機で育ってきて大好きだったのもありますが、そのころはネット初心者でいわゆるまとめサイトなどの大きいサイトしか見てなかったんですよね。そこではアクセス数稼ぎのために不調な任天堂の記事ばかり載せていて、逆に任天堂だけで貫いてやろうと思っていました。まあ、その後相互リンクなどを使ってここを見つけたりしてその考えはすぐ改めるようになったんですが。今でも任天堂ハードしか持っていないんですが、今考えているのは生活必需品のPCをまずいいものに新調して、STEAMのゲームに手を出そうと思っています!これでついていけるゲームが増えると思っています。最近はスイッチが好調でPS4とのマルチが増えていますし様々なゲームが遊べるので楽しみにしています!

    このブログを読んでいたら任天堂がいかに好きかっていうのは嫌でも伝わってくると思いますよw というか、kentさんがそうじゃなかったらこのブログの読者になってませんし。これからもいろいろなゲームの話題を取り上げてゲーム業界を盛り上げていきましょう!コメント欄からひっそりと応援しています(^o^)

    • kentworld より:

      なかなか、衝撃を受けられましたでしょうか?
      基本的に僕はマイノリティで、常に世間の流れに反抗している気がしますw
      任天堂を異常なくらい応援していた頃は衰退期でしたし、
      PSも含めて愛せるようになった今はコンシューマーゲームそのものが衰退していますから・・・

      ジオさんはゲーム系迷惑サイトで色々と傷付いたようですね・・・
      ゲーム系迷惑サイトはアクセス数を稼いでお金にしたいだけで、大してゲーム好きじゃなかったりするんですよね。
      だから、不調じゃなくなったら手のひらを返して別のものを批判するようになります。

      一時期はツンデレみたいな感じで運営していましたw
      任天堂好きなのにそのイメージで染まりたくないから必要以上に批判的になったりしてw
      あの時は不快に思う記事を公開してしまったことを反省しています。本当にすみませんでした!

  11. 匿名 より:

    おいおい、、
    ビックリするぐらい期待外れな内容だぞ
    少し引っ張りすぎたな

    • kentworld より:

      あれま!僕にとっては物凄い大発表だと思ったんですが・・・
      実際、この記事のコメントもかなりの勢いで増えています。

  12. 街毛 より:

    あれ、そんなたいしたことなくね?と思ったら予想以上に尾を引いて重症だったっぽいですね笑まあ良いんじゃないですか、厨二過ぎて盲目だったってことは誰でもありますよ。それに気づいたからこそこういうブログに育ったわけですからね。

    僕もドラクエとかメジャーな作品以外バカにしてるような時期もあったり嫌韓流に影響されて強烈なネトウヨだったことくらいありますし笑

    これからも面白い作品を面白いと言える環境であることを期待してますよ。

    • kentworld より:

      任天堂信者って言いますが、僕の場合は重度だったんですよねぇ。
      弟や友達とは狂信者だったせいで何度も大喧嘩をしていましたのでw
      バカだったなぁと本当に思っています。

      街毛さんも色々あったんですね。
      そう、厨二病だったからこそ暴走していたんですよねw

  13. ボブ より:

    過去のことなんて気にしないでください
    それを反省して今の自分がいるならそれでいいじゃないですか。
    僕も正直任天堂信者気質ですし。(psハード持ってるけど)
    ブログはどうか辞めないでください。ケントさんが辞めるというなら諦めますが、朝の電車の楽しみなんですよ。
    どうかこれからもゲーマーの楽園としてコンシューマーゲームを盛り上げて下さることを期待してます

    • kentworld より:

      そうですね、今があるからこそ、語れたんです。
      過去の自分を責める事はしません!
      ボブさんに出会えたのも僕が任天堂信者だったからですから!
      ブログに関しては少し、考えさせてください。
      今回の発表を機に周りの目がどう変わったのか、もう少し確認したいので。

  14. d より:

    なんというか、すごく共感できました!
    明るい話題がすくないCSですが、盛り上げていきたいですね。
    しかし、子供の頃から弟さんに面白い点を伝えて楽しんでいたとは…ブログをやる前からも”楽しさを伝える、共有する”楽しさをkentさんはご存知だったのですね…周りの友達も段々とゲームをやらなくなり、共有できる相手が少なくなってしまった僕にとってはたまらなく羨ましいです!

    僕も自分を客観視すると任天堂の方が好きなゲーマーなんだと思います。
    最初はそれで終わっていたのですが、件の迷惑ブログの発達にともないネガキャンをするユーザーが嫌いになり、僕も拗らせていた時期がありました。よせばいいのに、某ブログやゲハ板に突撃したりと…笑
    ですが、結局やってても、相手と同じレベルに落ちて虚しいだけでした。そういう方々は相手にせず、色々なゲームを楽しむべきですね!
    今は学生で3DSしか持っていないのですが、(あとはSteamやらスマホゲーやら)社会人になったらSwitchやPS4も買って楽しみたいです!

    • kentworld より:

      >”楽しさを伝える、共有する”楽しさ

      子供の頃、弟に良さを伝えようと一生懸命、当時の僕なりにメモで伝えていました。
      確かにあの頃がこのブログの原点になっていますね。

      ネット上では本当に酷いユーザーが多いですよねぇ。
      僕はネットをやるようになってからはだいぶ治まっていたのでそこまで突撃はしていませんでしたが、気持ちは分かります。
      相手のペースに惑わされないようにするのも大切ですね。

  15. ズースカ より:

    360が、目覚めのきっかけとはね!w
    ギアーズはほんと良かったもんね!
    ワタシもギアーズにはいろいろ救われました。

    ワタシはSEGAハード撤退がきっかけでセガきちがいをやめて、PS2買いました。
    最強と思ってたSEGAゲー(当時移植されたのはスペースチャンネル5p2とかクレタクとかだったかな)がPS市場ではあまり売れ行きが良くなく、自分が井の中の蛙であったことを思い知らされました。

    その後はのらりくらりとハードを渡り歩いていますが、精神的に楽になってゲームが楽しめるようになりましたよ。

    スマホゲーもわるくないよ。
    ケントさんはまだ自分の時間がたくさん確保できてるからかもだけど、確保できない自分はほんとスマホゲーはえりがたい存在です(*´∇`*)

    これからも楽園目指して頑張ってな〜

    • kentworld より:

      はい!だから、僕にとってXbox360は恩師のような存在で、
      XboxOneを購入したのも恩返しのような気持ちがあったりするんですよね。

      ズースカさんもセガがハードメーカー時代は凄い熱かったようなので、
      今回の記事では何かしらの共感を頂けるんじゃないかと思います。

      コンシューマーゲームを楽しめる環境が続く限りは僕も愛し続けていけたら良いなと思っています!
      ズースカさんのように、家庭を持たれるとどうなるのか分かりませんがw

  16. 田中 より:

    読んでて凄く胸が熱くなってコメントが上手くまとまりませんw
    ここを知ったのは最近なほうなのでkentさんにそんな過去があったなんて思いもよりませんでした。けど過去の自分を見直して素晴らしいゲーマーになれるのは凄いです
    自分の欠点をなおすのはかなり難しいですから
    国内じゃスマホゲーが流行っていて自分も手を出したことはあるのですが、やっぱり自分はコンシューマーが大好きなんだなと改めて思いました。
    たかが趣味と言われたらそうかもしれません。けどこんなに自分の心を刺激してくれるのはコンシューマーゲームなんですよね。
    だからこれから全力楽しんでいきたいです、kentさんのブログもこれまで以上に応援していきます。コメント欄にゲーム好きがこんなにたくさん集まってくるブログはここしかしりません。

    • kentworld より:

      読み手に大きな刺激を与えるよう、物凄いパワーを込めてみました!
      ネット上では特定のゲーム機、ソフトをネガキャンする輩で溢れかえっていますが、元々は僕も同類だったんですよ。
      だからこそ、思うことがあって今のブログに至るんですね。
      どんな事があっても、この場の空気を変えるつもりはありません!
      コンシューマーゲーム好きが集まる楽園にしていきます!
      田中さん!こんなブログで良かったら、もっと応援してください!

  17. 勇者○○○○ より:

    はじめまして。いつも楽しく読ませていただいてます。今回は思い切ってコメントしますm(_ _)m

    実は今回のカミングアウト…どんな内容なのかドキドキしながら仕事帰りに読みました(^o^)

    そんな私も任天堂育ちで現在レトロ界隈では高値で取引されてるメガドライブでセガ好きになりました。その後、サターン・ドリキャスと買い続けていきました。

    それでも気になったのでプレステ買いましたし、セガ撤退後はプレステ2・DSと来てからWii・PSP・PS3とHD機に手を出すのは2011年と随分遅くなりました。

    今は、PS4とVitaと3DSがマイハードですが、コンシューマ好きとしてその時好きなモノに手を出すのがゲーム好きとして全然ありな生き方だと思います(^O^)v

    これからも応援してますので更新頑張って下さい。

    • kentworld より:

      仕事帰りに読まれましたか!?
      良い暇つぶしになってくれたら幸いです。

      生まれて初めてのゲームが任天堂であることは珍しくないと思うけど、そこからセガ好きになったんですね。

      セガは僕にとっては中立の印象だったなぁ。
      プレイステーションがあまりにも目立ちすぎていて、セガの方まで関心が行かなかったw
      でも、友達の家でセガサターンは楽しんでいましたよ♪

  18. 腰痛持ちジーパン より:

    任天堂信者でしたか。ある意味意外。
    自分はとんでもないことをしてない限り過去は過去、今は今と考えてるので、どうってことないです。むしろ改心していく様子をみて、ほっこりしました(ほっこりはおかしいか)あと言われて気づいたんですが、今公開されてるレビュー記事は勇者30まですべて任天堂ハードですね。なぜ勇者30なのか…あと、過去のゲーム(ps3 xbox360 wii時代以前)の星10は見事にこの記事に出てますね。名前を挙げられた64のソフトの他に、ギアーズ、ダクソetc…しかし、弟さんも苦労したんじゃないでしょうか。自分が弟さんなら嫌になっちゃいますよ(笑)話は変わりますが、ランキングを記事にしてるのは、そんな過去があったんですね。そして個人的なことですが、友達がゲームの話をしてる時、肩身の狭い思いをしたって言うところ、共感しました。年齢がバレるのが嫌なんで、詳しくは言いませんが、自分はwii ds~3ds世代です。ですが、親が厳しくゲームを買ってくれなかったので、僕の知ってることはテレビで見たことか友達の家でしたスマブラXのことくらいでした。なんで、まさしく肩身が狭かったですね。今はお金がないからps4しかないけど、いつかお金をためてスイッチを買おっかな。ゲーム業界の発展のため、そしてゲームをするために。

    • kentworld より:

      お待たせしました!ようやく、カミングアウトをしました!
      ちょっと予想外の展開だったかな?
      10周年を綺麗に締めたくてこのタイミングで明かしてみた感じです。

      過去のレビュー記事、読まれましたかw
      いやぁ、何度か書き直しているんですよ。
      本当に最初だったのはドラクエVIIIになります。
      が、この記事は2015年にリメイクして再公開しました。

      弟には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
      実はあの時のことが尾を引きずっていて、弟との関係は良くないんですよぉ。
      これも任天堂信者で失った物の一つですね・・・

      腰痛持ちジーパンさんとはだいぶ世代が離れているので、色々と感覚のずれはあるかもしれません。
      でも、そもそもゲームを買ってもらえないと楽しめないし、話題にも入れませんから、肩身の狭い思いをするのはわかります。

  19. 青雲スカイ より:

    大長編の記事、お疲れ様でした。

    色々考えさせられる事もあり、これまでちょっと疑問に思っていた事の謎が解けた部分もあって、少なくとも自分は読んで良かったと思いました。

    自分は子供の頃に主要ハードの全てが家にあるという環境で育ったので、ハード戦争という概念がある事すらだいぶ後になってから知った感じで、これまで特定のハードに肩入れするという事はなかったと思いますが、ゲーム以外のジャンルで特定の立場に肩入れして、他の立場に肩入れする人と言い争いになった事はあるんで、その時のkentさんの気持ちはある程度は理解出来ると思います。
    後になって思った事ですが、自分の好きな物を持ち上げる為に他の物を貶すという行為は、時に自分の好きな物まで貶すも同然の行為なんじゃないかと感じ、教訓として活かせたらと、出来ているかは分かりませんが、心掛けている部分です。

    考え方を狭めるという事は色々な可能性を狭めるという事でもあるので、何事にも少しでも視野を広く持ちたいと思ってはいますが、言うのは簡単でもなかなか実行するのは難しいですね…

    この記事を公開するにあたって、相当な勇気がいったと推察します。
    色々な反応があるとは思いますが、kentさんのコンシューマーゲームの楽園となるブログを作りたいという気持ちは素晴らしいものであり、自分としても読み続けて行きたいので、ブログの存続を心から願っています。

    • kentworld より:

      今回の記事で様々な伏線が繋がったと思います!
      やはり、色々と疑問に思っていたことがあったんですね笑

      主要ハード全てが家にあったのは羨ましい!
      うちもやろうと思えば出来たかもしれませんが、
      親にも弟にも任天堂以外は買うな!と釘を打っていて、バカだったんですよw

      >ゲーム以外のジャンルで特定の立場に肩入れして、他の立場に肩入れする人と言い争い

      趣味での派閥って、どこの業界でも起きているんだと思います。
      野球、携帯機種、音楽等など。
      その分野に入れ込んでいる人ってコダワリが半端ないですからねぇ。

      >自分の好きな物を持ち上げる為に他の物を貶すという行為

      これ、未だにやってしまいがちなので気を付けないと・・・

      本当に記事の公開はドキドキしました。
      怖くてコメント欄も数時間、開けなかったのでw

      • 青雲スカイ より:

        無事、ブログが再始動されたようなので、安心しました。

        他の方もおっしゃっているように、64やゲームキューブと比べて初代PSやPS2のレビューが少ないなと疑問に思っていました。
        kentさんはハードを問わずゲームを遊ぶイメージだったので。
        まさかこういう事情だとは想像もしませんでしたw

        • kentworld より:

          心配をおかけしました。

          PS/PS2ソフトのレビュー記事が少ないことに疑問を持っていたんですねw
          僕もそこは気になっていて、
          一時はPS2ソフトを中古で色々買い漁ってプレイしてレビューしていたんですが、
          やはり、信者だった頃のN64やGCの本数にはかないませんねw

  20. Kei より:

    こんばんは。いつもブログ楽しく読ませてもらっています。
    コメントするのは2回目くらいだと思うのですが、今回は特に興味深かったです!
    人には色々な過去があるものだと思っています。
    kentさんのハードの垣根を超えたゲーム愛はこんな経験からきてたのですね。
    元々公平な記事が多くて好感を持っていたのですが、何だかますます信用したくなっちゃいました!
    実はカミングアウトするっていうのを知った時、実は複数人数で記事書いてましたとか年齢50代でしたとか色々考えちゃいました(´∀`)
    これからもブログ楽しみにしています!

    • kentworld より:

      今回の記事はかなーり力を入れて書いてみました!
      ですので、特に興味深く感じられたらうれしいですね~。
      僕の原点を感じられたらうれしいです。
      過去にこんな事があったからこそ、様々なゲーム機を愛したくなったんですね。
      僕のコンシューマーゲームへの愛が伝わったらうれしいです!

  21. さやまる より:

    なるほど…カミングアウトは元任天堂信者という所だったのですか…!これ読んでてめっちゃ「あぁ…自分もめっちゃこんな感じだったなぁ〜…」と思った次第でありますw

    自分も自分で子供の頃からゲーム、何するにもゲーム、友達と遊ぶ時もゲーム、という本当にゲーム大好きっ子で育ってるんですよね〜!本気でゲーム無かったら何してるんだ…?いや、ゲームないと生きてけないだろ?ってレベルで大好きですからw

    そして自分は自分で、子供の頃にDSをやってたのですが、周りでPSPが流行りだしたんですよね、その時はあんまり何も気にせずにPSPも大好きなハードで、初音ミク、キングダムハーツ、パワプロ、太鼓の達人等をプレイしていました!けどそこから数年後辺りにネット環境が整い始めてからですね〜…自分が任天堂に固執するようになったのは…

    前に1度?か話した事はあると思うのですが、自分は自分で兄の影響で任天堂信者気味だったんですよね〜
    兄は一時期違う所に居たのですが、同居する事になったのですよ、そして兄もゲーム好きなのですが…兄はPS系ばかり、更にはPSは褒めたたえて何故か任天堂を少し貶す!冗談だというのは分かってるんですが、その時期にネット環境が整って、某ゲームブログ等を見てしまってたのでどうにも腹立たしくなってしまってたんですよねぇ…
    本気でソニーのゲームはゲームとしてはなんか面白くないな、だってグラだけ良くても中身がなぁ…ムービーとかばっかりで〜、なんて馬鹿みたいな事を思ってた時期がありましたw

    でも結構最近、特にWiiUと3DS初期付近からかなぁ…その時はもう任天堂信者と言うよりは普通に任天堂好きという感じになってて、普通にPS系もちまちましてたのですが、任天堂のソフトをしてもそこまでどハマリする程楽しくなくて、うぅ〜ん…なんかぱっとしないなぁ…と思ってたんですよね
    そこでここのブログでもまぁWiiUソフト関係が若干ネガティブ気味で、正直任天堂好きとしては分かるけど…分かるけどそんなに言わなくたって!!むぐぐ…!ってなってましたねぇ…
    なのでその頃付近に少し自分の機嫌も悪くなり、少しコメントの質が変わってた気がします、申し訳なかったですね…w

    でも逆にそのおかげでPS系を結構するようになりまして!任天堂とはまた違う作り方だなぁ…映像綺麗!演出もいい!楽しい!って感じになりましたね〜!ちなみに一番最初にPS系でハマったのはPS3のアンチャーテッド3でしたwそれからはCODとかもやってましたね〜!

    そしてその任天堂ゲームに対してフワフワとした感情の中でのSwitchへの流れですよ!!
    正直最初はWiiUの延長線上だし…携帯機とTVゲームのハイブリッドという噂が流れてるけどなんだろう?とりあえず楽しみだな〜程度だったのですが、
    もう触れば触るほど凄く…凄く良いハード!!そして任天堂作品が面白い!!何これ!!WiiUの時の任天堂ソフトから進化しすぎだろ!!ヒャッホォ!!!って感じにハイテンションでしたよ本当にw
    そんなこんなで自分もKentさんと同じくここでガラッとまたしっかりと任天堂好きに引き戻されました!
    しかもPS系などの色々なゲームに関心を持てるようになってからですよ!
    そのおかげで最近は特にゲーム熱がめちゃんこアップアップですよ〜!凄く楽しい!やっぱり自分にはゲームしかない!生きがいはゲームだ!ってなってますね〜w

    なのでWiiUには本当に感謝してます…色々と面白い作品もあったし、不満もあったけど、そのおかげでしっかりとゲーム全体を見れるようになったし、幅広くゲームをさせてくれたという点では本当にありがたかったですね〜Switchへと繋がるいい部分も色々とありましたしね!

    しかしKentさんの言うようにゲーム業界が衰退してきているのも事実…SwitchやPS4の好調もあり多少良くなってきてるとはいえですね
    、でも最初に言ったようにKentさんと同じく、もはや趣味とかそういうものではなく、自分にとってゲームはあって当たり前のもの、もはやなければ寂しいし無いなんて考えられないものです、なのでここでこうやってコンシューマーゲーム好きの方々が集まっていて、みんながみんな色々なゲームが大好きで、そしてそれぞれが楽しくわいわいと話してるこのブログが大好きです!語れる人が居るのは本当に幸せですからね…!

    そして今回のカミングアウトでKentさんの事をより好きになれましたよ!!もちろん色々と違うとは思いますが、こう見ると結構似てるんだなぁ〜と!
    色々な事はあったけど、結局ゲーム好きゲーム好き!一つのハードがどうこうじゃなく色々なものを遊びたい!それぞれがそれぞれでとても面白いんだ!!ってなりますからねw
    ほんとお金に余裕があれば後はXboxONEとかも買いたい…!やれなかった過去ハードも揃えまくりたい…!

    いやはやKentさんの熱量の分自分のコメントもなかなか長めになってしまった…wでも本当に色々と良いカミングアウトでしたよ!
    個人的には共感するん部分が多く、よりこのブログ、そしてKentさんの事も好きになれました…!これからもお互い、色々なゲームを楽しんで楽しんで楽しみまくらなきゃですね!w

    • kentworld より:

      長文コメントありがとうございます!
      さやまるさんもこんな感じだったんですか?
      ゲーム愛は凄い伝わってきますし、アイデンティティだなぁとは思いましたが。

      アハハ、お兄さんが影響でそんなことがあったのか!?
      僕は兄の立場なので分かりませんが、
      もしかしたら弟は僕の異常なくらいの任天堂推しで嫌いになってしまったかもw
      だから、さやまるさんの話を聞くと胸が痛むなぁ。

      Wii U/3DSの頃は正直なところ、
      N64時代を経験した僕は信仰心を保つことが出来ませんでした。
      昔の出来事があまりにも美化されたのもありますが、
      それが尾を引きずっていてあの時の任天堂を見ていたら色々と言いたくなってしまって・・・

      初めてハマったPSソフト、僕と同じくアンチャーテッドシリーズじゃないですか!w
      僕はアンチャーテッド2でしたが。

      Switchが今年になって発売されたのはこの記事の流れからしたらベストでしたよ。
      正直なところ、Switchが出るまでは任天堂を裏切っただけのゲームファンみたいなオチになりそうだったのでw

      コンシューマーゲーム業界の衰退は深刻ですねぇ。
      10年以上、ゲームソフトランキング記事を公開しているので、嫌でも感じてしまうんです。
      だからこそ、コンシューマーゲーム市場全体をブログで応援していきたいなぁと思っているんですね!

      さやまるさんにとって今回の記事は共感を頂けるんじゃないかとは思っていましたが、予想以上でした!
      内容が強烈すぎるためこの記事には沢山のご意見が書かれていますが、
      さやまるさんのコメントには元気を頂けましたよ。

  22. TA より:

    管理人様最後まで読みました
    管理人様重度の任天堂信者でPS大嫌いだったんですね
    ビックリしましたよ(笑)
    自分も幼稚園児の時いとこのねーちゃんからGB譲ってもらいGBからゲームを始め小学校に上がった頃SFC買ってもらいましたが小学校後半PSが出てからは据え置きはPS・携帯ゲーム機はGBというゲーム生活になってしまいました(笑)
    今はPS4しか持ってないですが自分は今の任天堂にいいイメージがないんで任天堂ハード買いたくない気持ちがあるんです
    まあ”ゲハブログ”とは知らず見てしまった自分が悪いですが
    任天堂好きじゃない理由は
    ・好きだったGBを終わらせた
    ・SONY・MSのハードは進化してるのに任天堂は進化が遅い
    ・任天堂の偉い人(例えば宮本さん)が最初SONY・MSのやってる事批判した癖に後になって真似する
    この3つがあるから余りいいイメージがないんです
    最後はゲハっぽくてすみませんが今後宜しくお願い致します!

    • kentworld より:

      はい・・・もう、だいぶ前の話になるんですけどね。
      こんなことがあったんです。
      僕が64ドリームで任天堂のゲーム作りの信念を色々と知りすぎてしまったように、
      ゲームを満遍なく楽しむには知らないほうが良い事も多いのかもしれませんね。
      特にネット上では情報の取捨選択が大切です。
      このブログでは本当に必要なことだけをまとめていきたいです。

  23. Koji より:

    まさか記事が2つにわたって続いているとは思いませんでしたwこれは超大作やわ…。

    kentさんが元々強烈な任天堂ファンなのは知ってましたw
    なんか昔の記事でちらっとそういう話をしていたのを覚えてます。
    友達にプレステのゲームは買うな!みたいな事を言ってた、と書いてましたね、たしか。
    弟さんがこっそりプレステ2を買ってたのは、今思うとファインプレーでしたねーw
    kentさんが360を買った辺りからは記憶があります。
    PS3購入の時は「お、やっとか!」みたいに思ってましたw

    しかし、長いMGMの歴史のなかでも、これほど魂のこもった記事は読んだ覚えがないです。
    星10個。いや、11個!

    • kentworld より:

      コメント欄が盛り上がるのは間違いない話題だと思ったので、
      1ページで収めるには転送量が多くなりすぎると思ったんですね。

      kojiさんは読者歴がかなり長いので、
      今回の記事で書いた事もちらっとコメント欄で見てしまいましたか・・・
      弟は僕が出掛けている時などにこっそりと楽しんでいたようですw
      PS3購入報告記事を公開出来た時は嬉しかったなぁ。

      間違いなく歴代最長の記事になりました!
      10周年を締めくくるのに相応しい大作だと自分でも思っています。

      • Koji より:

        カミングアウトと言う事だったので、現在進行形で何かブログが荒れるような秘密を抱えているのかなと思って心配していました。
        じつはは●ま寄稿でバイトしてて、煽り記事担当なんです!みたいな秘密だったらどうしよう、と(^_^;)
        なので、個人的にはカミングアウトの内容は昔の話だったんだなというのがわかって安心したと言うのが本音です。

        と言うか、カミングアウトの内容よりも、kentさんにいつの間にかトロフィーレベルで並ばれていた事をこの記事で知ったので、そっちの方にビックリですよw

        • kentworld より:

          >じつはは●ま寄稿でバイトしてて、煽り記事担当

          実際にバイトしていて、本当にカミングアウトしたらどうなっていたんだろう?w

          トロフィーレベル、まさかkojiさんと並んでいたとは!?
          トロファーのkojiさんと並んでいるのであれば、PSも好きであると胸を張っても良いですよね!

  24. hanataka より:

    これを発表するのは、勇気が要りましたねぇ!

    僕的な感想だと「ある意味、僕と真逆」
    って印象です♪

    子供たちが遊んでるWiiのマリオカート見て酔っちゃいましたねぇ。それで余計に「もうオッサンは派手なカラーのゲーム無理」と悟りました。まぁ今までに自分で買った任天堂ゲームはSFC「マリオカート」「ファイアーエンブレム」「ゼルダの伝説トライフォース」だけですが……。

    ゲームの楽しみ方も人各々、肩の力抜いて、好きなゲーム世界にハマれれば幸せ♪真逆な僕達ですが、今後ともお互いに楽しみましょう♪

    では、僕も暴露を一つ……僕、「週末婚」なのですよ。籍入れずで、奥さんは奥さんの子供たちと住んで、僕は隣駅のワンルームで一人暮らし。ナゼかの理由はあるんですが、この暮らし方も人によっては「うらやましい!」「勝手気ままなワガママ」と真逆の意見を貰います。でもさ、ウチはこれで関係続いて楽しんでるんだから、良いじゃん♪って感じで生きてます。

    今回のブログ内容、色々な辛辣なコメントあっても、結局はkentさんが楽しんでるんだから良いじゃん♪って感じで、今後もブログ、続けて欲しいものです。

    • kentworld より:

      そうかもしれません。
      僕にとっては任天堂こそが原点で、
      そこで色々と価値観が形成されていきましたので。

      でも、経緯はどうであれ、今、hanatakaさんと共通するゲームソフトの話題を
      定期的に出来ているんだから結果オーライですよね♪

      僕は家庭を持っていませんが、
      僕が子供の立場だったら確かに特殊な環境に感じてしまいます。
      ある意味、羨ましい事かもしれませんが・・・
      そこに至るまでの理由が色々とあるのですね。

  25. y.crash より:

    なるへそ・・・そういうことがあったんですね・・・。

    自分はPSハードから遊び始めたせいか、任天堂に手を出すのが遅かったんですよ。と言っても、PS1を購入してから3年ってところなんですけどねwww
    自分はどうしても欲しいソフトがあれば本体ごと買ってしまうってのはありましたけど、Xbox360だけはちょっと例外でした。
    360を購入当初は実は欲しいソフトとかは無かったんですよ。
    メタルギアソリッド HDエディションをPS3で買って遊びまくった後に、360版だとどうなのかな?って思ったのが360を購入した理由です。
    そこからですwww Xboxに固執し始めたのはwww
    そのあとForzaシリーズに出合い、どハマりしましたw
    それにスクロールシューティングにはまるきっかけになるハードでした。
    そしてギアーズはまだ2年もやってないですけど、どハマりしてますwww
    どうしてこうなったwww

    昔は他ハードを批判することもありましたけど、今は批判する気になれません。
    今は「十人十色」、「みんな違ってみんないい」って言葉が好きなくらいです。

    • kentworld より:

      クラッシュ・バンディクーが初めてのゲームだったみたいですからねw

      僕にとってクラッシュ・バンディクーは、あこがれの存在でした。

      友達の家でプレイして楽しんでいたけど、
      その直後に任天堂信者化してしまい、絶対に触れられない存在になりましたので。

      僕がクラッシュバンディクーを購入したのは2008~2009年頃でした。
      長い間、憧れていたクラッシュ・バンディクーをついに触れて嬉しかったですね♪
      今では立派なシリーズのファンですよー。

      Xboxとの出会いを語ってくれてありがとうございます!
      へぇ、マルチタイトルがきっかけだったのか。
      出会いのきっかけは人それぞれですね。非常に興味深かったです。

      ギアーズ歴も意外と短いようですが、
      発売からかなりの時間が経っているのに未だ新規ファンが増えているのはファンとしてうれしいですねぇ♪

  26. みなとも(みなと) より:

    「ブログの存続に関わるカミングアウト」とのことでしたので、どんな重大なことかと思っていました。
    私たちとしては、「なーんだ、そんなことかぁ」って印象です。

    全然、まったく気になりません!
    当事者としては大きな悩みの1つだったのかもしれませんが、この事で「このブログもう読まない!」って言う人、いるんでしょうか・・・?

    とにかく、kentさんの「ゲーム愛」を垣間見ることができて大変おもしろかったです。
    長文、お疲れ様でした。
    ブログ、やめませんよね?
    これからも応援しています。
    私たちも頑張ります!一緒に家庭用ゲームを盛り上げましょう!

    • kentworld より:

      ありがとうございます!安心しましたw

      ただ、確実に読者の見る目は変わるでしょうから、
      今後、今回のカミングアウトが足を引っ張る懸念はあるんですよねぇ。

      僕としては愛を感じ取ってもらえたら良いなとは思っていますが、
      もう少し、今回発表によるみなさんの反応を見守りたいと思います。

  27. Kiyoppy より:

    長文ご苦労様です。過去を思い出してもそない極端な人はいなかったので、当時Kentさんがいたらどう付き合っていたか気になりますねえ。
    ゲハ成分は気にしませんが、PS3が初のPS機だった事に一番驚きました。僕もPS1、2時代はゲームに冷めていたので、PS3で僕もゲームを見直したので、Kentさんがはまるのも納得です。
    DS,Wii時代の任天堂に対しては僕も同意します。なので、僕はDS,3DSはどんなにブームになろうと決して購入しませんでした。僕も頑固なのかもしれません。
    現在は全機種を愛しているのは、素晴らしい事ですね。家庭の事情でゲームをする時間が限られているので、PS4しか稼働できてませんが、僕も考えを改めて3DSを買おうかしら。
    では、長い間ご愛読ありがとうございました、Kiyoppy先生の次回作にご期待下さい。

    • kentworld より:

      ようやく、カミングアウトしました!
      きっと、当時の僕と付き合っていたらすぐに別れていましたよw
      それだけ盲目的な人間でしたから・・・

      経緯は違うとは言え、実はkiyoppyさんと同じく
      PS3がゲーム熱を再点火するきっかけの一つだったんですよねぇ。
      今回の記事でkiyoppyさんが3DSを購入するようであれば成功です!

  28. トモフミ より:

    任天堂信者だったのか〜。確かに今思い返せば、そうか!そうか!!というところがありますね。
    なんか自分の小学生時代を思い出しました。僕も小学生から中学の中盤までは任天堂=正義という風潮でした。ですが、実際にPSPをやってみて考えさせられるものがありましたね。またあの頃はケントさんがWiiに関して厳しい記事を書くように僕にも何か優しめのゲームと教育ソフトが多いDS/Wiiはあまり魅力的には映らなくなり、携帯機ゲーマーになり、一時はゲーム離れを引き起こしたんですよね。
    まぁ、僕はケントさんのように全機種持ちのゲーム好きにはなれず、未だにマリオやポケモン、FEというラインナップがハードにないと寂しいものがあります。PS4も持ってますが、海外版であるがゆえとある事情でクラッシュ専用機だし💦
    それよりは今までが携帯機に傾倒してたのでケントさんのブログがきっかけでいろんなWiiUやN64など据え置きハードの名作に触れている感じですね。それもまた今まで任天堂携帯機信者だった自分の穴を埋めるような感じですよ(^_^;)
    とにかくカミングアウトが個人的に安心するもので安心しました!それよりも元任天堂信者なので2000〜2005あたりはかなり通じるものがあります(^^)
    個人的な予想では実は引きこもりのゴーストライターがいて、その人がケントさんで今まで顔出してたケントさんが弟的存在なのかと思ってました(笑)安心しました♡

    • kentworld より:

      伏線が回収された感じでしょうか?笑
      やはり、偏食をしているとその分だけ考え方が偏るんですよねぇ。
      まずは実際にちゃんとプレイして自分の物差しを作っていくのが大切だと思います。

      DS/Wiiも探せば魅力的なゲームもたくさんあるんですが、
      知育系ゲームが悪目立ちしすぎてしまい、
      まともなゲームが埋もれていたので惜しかったですねぇ。

      僕のブログがきっかけで任天堂据え置き機のゲームにも色々と触れられているのか!?
      トモフミさんにも大きな影響を与えているんだなぁと思いました。
      今回の記事に共感して、ますますこのブログを好きになってもらえたら幸いです♪

  29. 黒詩★紅月 より:

    うむ、知ってました(笑)
    いつも任天堂の部分を特に力入れて書いてると感じました
    後はマルチプレイした時は、「ゼルダやらないと和ゲー好きと言えないよ」は確かに言いました(笑)

    私は一方的に嫌な感情は持ったことがないけど、昔は大手ゲームサイトのPSV掲示板管理人をしてました
    その時に、どうやって、正当にアンチを調和するか、色々悩んでました

    ほかに、人生初めて買った据置機のPS3時代でしたね
    きっかけにネットの情報を色々見て初めた当時は台湾でもPS3/360/Wiiで大戦争でした
    たったのゲーム機なのに、こんなに争えるかと思わなかったですよw

    ちゃんと好きなものの良いところと悪いところを言えるなら、本当に好きと思います
    自負して、ブログとコンシューマー人生を続きましょう!

    • kentworld より:

      ええ~知っていたのか~笑
      確かに任天堂ゲームへの力の入れ具合は桁違いですよねw
      ゼルダなんて、今までに何記事公開してしまったのか・・・
      あれは過去に相当な思い入れがあったからこそ、どうしても特別視してしまうんです。

      紅月ちゃんもサイト運営していた過去がありましたね。
      掲示板になると空気を調和するのに色々と大変だったと思います。

      PS3から今の紅月ちゃんがあるということは、
      意外にもPS歴はほぼ同じじゃないですかー!w

  30. ほたて より:

    初めてコメントさせてもらいます
    ブログを続けられなくなるかもしれないほどのカミングアウトと聞いてずっと不安でしたけど前向きで凄く良い話じゃないですか!ほっとしましたよ
    自分は記事にも出てきたようなネガティブなブログに辟易していた時にここを見つけて愛読するようになったので元信者の心境など色々と興味深いお話でした…
    末永くコンシューマーゲームファンであり続けたいのでこれからも応援していますよ

    • kentworld より:

      前向きに感じられましたか!?良かったです。
      信者だからこそ語れる当時の心境などをいつの日かこのブログに書きたかったんですよね。
      ようやく書けてスッキリしました!

  31. つぐみ より:

    Kentちゃんは任天堂信者だよな?とずっと思っていたので
    お、それか!
    と思いましたね(笑
    しかし、今や立派なコンシューマーゲーム信者ですね(なんてね

    カミングアウトを読んだ第一感想は『弟君が大変そうだな』ですな
    『宗教は信者の家族が大変』とはよく言ったもんだなぁと(オイ

    なんにしても楽しくやれるのが一番だと思いますし、このブログはゲーム好きな人達が集まってるから、今後も楽しくやっていけるかと
    黒歴史も重要な価値観のひとつですしね(笑

    ある意味そういう立ち位置もエッセンスですね🎶

    今後も更新楽しみにしていますよ

    • kentworld より:

      つぐみさんなら「お、それか!」と思うだろうなーとは思っていましたw
      一時期はつぐみさんに任天堂好きと言われたら照れてしまい、
      「全機種持っていますから!」とかはぐらかしていたなーw

      弟は本当に不幸だと思います。
      こんなどうしようもない兄を持ってしまったんですから・・・
      今では呆れられていますよ(^_^;)

      この点に関しては本当に申し訳ないと思っていますが、
      つぐみさんと出会えたのも信者だったからこそだと思いますので、
      過去の自分を否定せず、前向きに生きていきたいと思います!

  32. sichi より:

    お久しぶりです。コメントは滅多にしませんが、毎日読ませていただいております。
    kentさんが書かれた記事を読んで、wiiが発売したくらいの頃の自分を思い出しました。 当時若干偏った考え(任天堂寄り?)でしたが、wiiにライトユーザ向けのゲームが多くなる→やりたいゲームがなかなか無いなぁ→PS系が気になり始める→あれ?PS3も面白くね?の流れで一気に偏見が無くなったのを覚えています。

    今はPS4をぼちぼちプレイしていますが、何を買うか迷った時にkentさんのレビュー記事をよく参考にさせて頂いてます(というか最近プレイするのはほとんど記事がきっかけかも)。自分もコンシューマーが一番肌に合うと感じていますので、これからも陰ながら応援しております。

    • kentworld より:

      お久しぶりです!

      確かに僕と似たようなゲーム遍歴を歩まれていますね~。
      偏食をしていたら偏ってしまいますから、まずは触って楽しむことが重要ですよね。

      今後もsichiさんの参考になるブログにしていけたら良いなと思っています!

  33. 数年読んでいた者です より:

    心の傷や思い出は人それぞれで他人が正確に共有出来るものではありません。
    主様の心に深く残ったのは伝わりましたが正直、そんなに引っ張るネタだったのかな?と思いました。

    人それぞれ自分の人生は自分が主役なので特別に思う気持ちは分かりますが人はそこまで他人の人生に興味を持たないものです。
    良くも悪くも「そうなんだ〜」程度です。

    またある程度長くブログを読みましたが外見・内面含めてかなり自己愛が強い人だと感じました。
    これら一連の行動で主様のインナーチャイルドが癒やされて幸せな生活が出来るなら良いですね。

    長い期間、多くの人が注目してくれた上でこの事を発表したかったんですよね。
    ゲーム業界を応援するのも立派です。でもそうじゃない普通の自分も受け入れてあげてください。

    • kentworld より:

      この記事は正直なところ、コンシューマーゲームに入れ込んでいる人とそうでない人での温度差があると思います。

      僕だってコンシューマーゲーム以外の派閥は「そうなんだ~」程度ですからね。

      このブログにはコンシューマーゲームに入れ込んでいる人がたくさんいるからこそ、
      これだけ大きな反響を頂けているんだと思います。

  34. エンタメ最高マン より:

    大ボリュームのカミングアウト、じっくり読ませていただきました。まずは執筆お疲れ様でした。

    どこからコメントするべきか…まず、全体的な私の感想ですが、この記事を読んでkentworldさんへの印象が悪くなったというようなことは全くありません。むしろとても等身大のkentworldさんの姿を教えていただいたような気がします。(まだお会いしたこともないのに偉そうに分かったような表現に聞こえてしまったらすみませんm(__)m)

    また誤解を恐れずに言えば、とても人間らしい正直な方なのだと思いました。
    どこか歪んだ(ように思える)価値観というのは誰しもが多かれ少なかれ持っているものだと思います。実際私も言葉にはしていませんが、この会社が好き/嫌いということであったり、それぞれのファン層に抱く先入観(偏見を含む)であったり、そういうものは決してないわけではありません。

    でも一方でそれを表に出すのは勇気がいることで、kentworldさんもこの記事を書かれるに当たっていろいろと葛藤されたのではないかと思います。

    とまあ、何が言いたいかといえば、過去にはいろいろあったということですが、いまこうして素晴らしいブログで多種多様なソフトを紹介されるという業界への啓蒙をされているわけですから、私としてはぜひ今後もこのスタンスでブログを続けていっていただきたいですね!

    おそらく私を含めて多くの読者は『こ の記事を読んでより親近感が湧き、さらにその思いが強まった』のではないかと勝手ながら思っていますよ♪

    最後に今後ともブログを続けられると信じて…コンゴトモヨロシク…

    • kentworld より:

      お!印象良かったですか!
      本当にあった事を書いてみたので、等身大の姿を見られたと感じて頂けたのなら良かったです!
      いえいえ、全然偉くないですよ。

      人間らしい、正直かぁ。
      ブログでは人間の手が込んだ記事作りをしたい!とは心掛けています。
      それが記事から伝わったのでしたらうれしいですね~

      エンタメ最高マンさんのような
      満遍なく色んなゲーム機のソフトを楽しまれている方に
      尊敬されるようになれたのは夢のようです。
      元々は任天堂信者で偏食だったのに・・・ううう。

      今回の記事でなぜ、僕が狂ったようにコンシューマーゲームをブログ上で推しているのかご理解出来たら幸いですw

  35. MGMの名無しさんforSwitch より:

    kentさんまさかの任天堂信者でしたかΣ( ゚д゚)!! 狂信者時代の荒れっぷりは読んでて笑ってしまいました、「こいつヤベぇ!!!」とwww
    僕も任天堂は64時代から好きで、「チョコボとかクラッシュとか64で出せよ~」とは思ってましたが、ここまでPS敵視はしてませんよw次の世代ではGCではなくPS2選んでましたし(KHやサルゲッチュのため)。

    そんな僕も丁度Wii/PS3時代は大学生で時間が無くゲームから離れ、働いて自分でゲーム機買えるようになって再びゲームを始めましたが、その時選んだ(金銭的に僕は複数のハードは中々持てないうえ、実家暮らしでテレビも満足に使えないのです)のがWiiUですね。
    どうしてもマリオ3DWや64以来のマリカスマブラが遊びたかったので後悔は一切してません!!だからこそ丁度WiiUがネットでボロクソ言われていた時期は正直ムカつきましたね。

    ただ僕の場合、周り(職場)にゲーマーは特にいないのでリアルで悪口を言われたり聞いたりした訳ではありません。
    そのおかげもあってか割と早い段階で「ネットだから腹いせ目的で何でも言えるんだろうな」「親や世間への反抗みたいなものだろ」「どっちもどっち」と悟り、PSやソニーを敵視する事は徐々に無くなりました。「悪いのは奴らであり、PSに罪はない」と。

    それよりは「自分の好きな物を勧めるだけで良いのにわざわざ嫌いな物を引き合いに出したがる」「自分の意見を世間全体の意見にしたがる」「もはや只の悪口である」方が腹立ちますね。
    無理に認めなくても良いけど「色々な価値観や意見があるんだ」という事を理解し、単に悪口を言うのはむしろ益々「嫌いにさせる」だけで何の得にもならないと思います!!
    それはスイッチを選んだ今でも同じで、どれほどスイッチを楽しみ応援しても、それをダシにPS4を引き合いに出そうとは思いません!!
    むしろPS4は素直に魅力的だし、もう少し金銭的に余裕があって実家から独立出来れば買えるのに!!と考えていますが・・・中々難しいんですよね(苦笑)

    だからこそkentさんのブログは安心して読めますね。どのハードも平等に褒めたり指摘してますし、売上予想記事では「自分は○○は楽しみだけど、売れるのはこれくらいかな」と自分の意見と世間の流れの違いを弁えてますからね。
    だからこれからも続けて下さい!!応援してます!!

    長文失礼しました。

    • kentworld より:

      はい、狂ったような信者だったんですよー!
      神社で自分のことよりもまず最初に
      「N64売れますように!」なんてお祈りするバカが他にいるのか!?って感じですよw
      いやぁあの時は恐ろしいくらい敵視していたなぁ。 

      MGMの名無しさんforSwitchさんはゲームキューブではなくPS2を選んでいたのか!?
      N64時代に知り合っていたら大喧嘩していましたよきっとw

      Wii Uとの出会いは興味深いです。
      なるほど、ゲームキューブ、Wiiと任天堂への空白期間があったからこそ
      Wii Uを楽しめたところがあるんですね。

      Wii Uの頃は僕が一番任天堂に対して辛辣な時期だったので、
      そんな時でもご愛読してくださって感謝しています!
      あの時は本当にすみませんでした!

      また、コメントを読んでみて盲目的な方じゃないと知って安心しましたw

  36. Awaken より:

    僕は任天堂にトップクリエイターであってほしいと思うファンですが、今はPS4をメインに遊び、フリプや低価格DLソフトを除くとこれまで10本ほどを買いました。
    確かに任天堂は好きなのですが、正確には特にかつての任天堂ソフトに多く見られた”ニンテンドウイズム(勝手に名付けましたw)”が好きなんです。革新性、手触りの良さ、アイデア勝負、挑戦、遊んでる姿の微笑ましさ(笑)などなど、、、。故山内氏の主張にも賛同します。
    任天堂が好きだというのと、ニンテンドウイズムが好きだというのではそれ自体は差が小さくても狂信者になるかならないかの境目だと思います。実は、これに気づけたのはkentさんのブログのおかげでもあります。
    読んでいるとkentさんが任天堂のゲームにたくさん触れてきたのはよくわかりましたし、それが土台にあるからこそ、他社ソフトの中で発揮されているニンテンドウイズムを敏感に捉えて(バイオ7を褒めちぎったり)発信できるんだと思いますね。

    任天堂最強時代のことはよく知らない22歳の僕がまともに任天堂を語ることはできないので説得力に欠けるとは思いますが、kentさんのブログはニンテンドウイズムが随所に散りばめられていて僕にとってはベストゲームブログです。これからも応援します!!

    • kentworld より:

      >ニンテンドウイズム

      あ!これ凄い分かる!

      任天堂も歴史が長いメーカーで開発者の流入もありますから、
      確実に他社製品にも流れてきていると思うんですよ。
      言われてみると僕は任天堂好きというよりはニンテンドウイズム好きなのかもしれません。

      PSのゲームにだって今はニンテンドウイズムが流れているゲームは沢山ありますよね。
      バイオ7にも間違いなくあると思います。

      任天堂は優秀なハードメーカーであり、ソフトメーカーでもありますから、
      今後もニンテンドウイズム探しの旅に出掛けたいですね♪
      そのためにはプレイするゲーム機を限定することはしません!

  37. N より:

    kentさんの任天堂愛が凄まじいことは、自分のように閲覧歴が浅くても気付けることだと思いますよ笑。任天堂愛が特別だったとしても、ゲーム全体への愛もちゃんと伝わってるので、趣味嗜好的にPSメインになってる自分でも楽しく読ませてもらえています。

    とにかくたくさんのゲームをこなすことを優先している印象があったので、「もう少し気楽に一つ一つじっくり楽しんでも良いんじゃないかな」って余計な心配?をしてましたが、この記事を読んでその理由がわかった気がします。

    諸事情でどうしても月一本くらいのペースでしか遊べないのですが、これからもゲームを楽しみ続けてゲーム業界とkentさんを陰ながら応援したいと思います。

    • kentworld より:

      そう言ってもらえるとうれしいです!
      最近はゼルダを激推ししてしまったりしたので、
      任天堂を特別視しているのはバレますよねw
      最近はもう、好きなものはとことん好きだと言えば良いんだー!と割り切っています。

      本当は1本1本、もう少しやり込みたいんですが、
      少しでも多くのゲームをプレイして空白期間を埋めたい!と思っているんですね。
      その点も含めて伝わったらうれしいです♪

  38. partygame より:

    ご無沙汰しています。お題が気になって、隅から隅まで読ませていただきました。
    1つ前の記事の中に、ただの一度も「岩田社長」の名前が出てこなかったあたり、本当にDS・Wiiの時代の展開が、肌に合わなかったんだな~と感じさせられました。
    .
    任天堂信者だったという話は、個人的には、さして驚いてはおらず。小さい頃から任天堂とソニーを均等に楽しむなんて、環境や金銭の面も考えると普通できないと思うので。だいたい、どちらかに偏ってしまうものですよ。
    だから、むしろその状態から、様々なきっかけで、よくここまで更生(?)されたな~と思いました。
    .
    私も子供の頃は、どちらかというと「任天堂信者」寄りで、PS1とN64の時代、2人の姉がPS1と言ったのに、私がN64!と言いまくって、結局N64のほうを買ってもらったという経緯があったりします。
    もっとも、ブログをやるまで売り上げや人気度を気にしたことはなかったので、当時のPSは「嫌い」とかではなく「よく存じなかった」というだけでした。
    .
    ブログを始めるようになった2005年あたりには、ゲームキューブもPS2も持っていたので、それぞれのゲーム機で楽しみたいものを楽しむという幅広い考えにはなりましたが、それでも未だに、任天堂のタイトルを買うことが多かったりします。
    私なりに、PS3・4やXbox360など、十分にゲームの幅を広げることができたと思っていますが、やっぱりある程度の好みというのは、どうしてもあるものですから。最終的には、本能に従って1つ1つのゲームを見つめるようになり、その結果か、あれこれ見境なく買っている今の私なんだと思います(苦笑)
    .
    .
    一時は衰退の一途をたどっていたコンシューマゲームですが、PS4の世界的な人気とニンテンドースイッチの好評ぶりで盛り上がり、さらにコンシューマゲームの従業者(働いている人)が、ここ数年増加傾向にあったりします。
    愛するユーザーがいて、それを受け継ごうと思ってくれるクリエーターがいる限りは、そう簡単には消えませんよ。この世界は。
    私ももちろん、これからも色々楽しみますので。お互いに、盛り上げていきましょう!
    .
    ・・・ついつい、思いをたくさん書いちゃいましたね。
    たいへんな長文、失礼いたしました。

    • kentworld より:

      おお!この記事を読んでもらえましたか!?ありがとうございます!
      岩田社長も尊敬していますし、大好きな方なんですが、
      山内社長と比べてしまったらどうしても・・・

      子供の頃は親にゲームを買ってもらうしか出来ないので、
      裕福な家庭じゃないと偏るのは無理もないですよね。
      今の自分があるのは間違いなくこのブログが影響しているので、
      感謝の気持ちを伝えたく、10周年を機に明かしてみた感じです。

      確かにすべてのゲーム機を買っても人それぞれ好みがありますから、
      時にはプレイするジャンルや稼働するゲーム機が偏ってしまいますよね。
      僕も未だに3Dアクションゲームばかりを買っていますし。

      コンシューマーゲームは簡単には消えないとは思います。
      が、個人的には楽観視出来ないと思うんですね。
      世界市場を見たらまだ安心できますが、こと日本に限っては・・・
      だからこそ、今後も応援したいと思うんです。

  39. lemse より:

    kentさんが任天堂の信者だったとは知りませんでしたよ。
    僕がブログを見てからは全機種公平に書かれているかなと思ってたんですが、
    sonyにはまだ偏見があったのか。

    僕の方も似たりよったで、sonyのゲーム機は好きではなかった。
    なぜなら、sony製品ってゲーム機以外、僕が買ったものは全て壊れて
    しまい、修理代もとんでもない金額だし独自の企画で高額のお金を要求する。
    それでいて、すぐに使えなくなるなんて、なんてアコギな会社だ!
    としか、思ってなかったんですね。

    今も、怖くてゲーム機以外sony製品は使ってませんが、最近は改善されたのかな?
    特に音楽関係には力を入れている会社だから、オーディオには興味はあるんですが
    sony製品は今も怖くて買えないので、もっぱらluxmanの製品を買ってますけど。

    当時HD画質で一番安かったのはXBOX360だったのでそちらから、綺麗な画面に
    感動して、据え置きばかりプレイするようになんりましたが、
    任天堂DSはゲーム以外にも実用ソフトがそろっていて、楽しかったですね。
    3DSになってからはゲームばかりになってしまい、ちょっとつまらなかったです。

    僕にとってゲームはごめんなさい、一趣味の範囲を出ないですが、音楽は
    趣味の範囲を超えてるかもしれないです。
    なので、ps3,ps4は音楽プレーヤーですし、imacにしたのもosレベルでも音質が
    良いからです。

    今年も、多分ゲームやれないですが、たまーに大作RPGをやりたくなるので、
    YU-NOが終われば、witcher wild huntでもやってるかもしれません。

    • kentworld より:

      lemseさんが読み始められた頃も、
      まだちょっとおかしかったと思います(^_^;)
      あの頃からようやく全機種揃えて色々と手を出し始めた頃ですので。

      同じメーカーの機械が壊れ続けたら信頼を失いますよね・・・修理費が高いと尚更。
      その気持ちは良くわかります。
      ソニー製品はあまり詳しくないので、今の耐久性はどうなのかは分かりませんが・・・

  40. ヨウタイガ より:

    ついに、カミングアウト来ましたね。
    任天堂の狂信者でしたか!言われてみれば、これほどのゲーマーさんなのに、レビューで初代psのソフトが少ないと思った時はありましたが。
    弟さんにも影響を与えらくらいなので、相当だったんでしょうけども、人間大なり小なり好き嫌いはありますからね。今はこんなにいろんなゲームを楽しんでいますし、後悔する部分はあれど、過去があっての今ですからね。少なくとも僕にとってこちらのブログは今のゲームライフに欠かせない存在です。本当なら直に語り合えるゲーム友達が近くにいるといいんですが、中々そういう環境でもないので、コメント交流も楽しませてもらってます。
    僕も趣味のプロレスでは新日本に偏っていた時期もあれば、今では小さなインディーズ団体まで幅広く楽しめせてもらっていますし、趣味の内容は違いますが、時期によってそのスタンスは変わっています。やはり、「今」が大事かと思いますし、さらに未来は変わっていきますしねー。
    確かに今のコンシューマーゲームは僕の子どもの頃と比べると本当に寂しい状況です。技術は上がっていて本当に素敵な体験ができるのに、多くの人にそれが触れないのは残念です。職場でもあまりゲームをする人はいませんが、ちょこちょこゲームしている話をして興味を持ってもらえればと思ってますが、中々難しいですね。正直なところ、予算もあるので中古でソフトを買うことも多いですが、最近は大作はなるべく発売日に買って新作発売の雰囲気も含めて楽しみ、メーカーに貢献できればと思っています。

    カミングアウト、結果によってはブログの存在も?、って話だったのでかなりドキドキしていましたが、僕は読んで尚更今後もゲーム業界のためにもKENTさんにはブログ続けて欲しいなー、と思いました。
    今回の記事は気持ちも身体もかなりご負担があったかも知れませんが、また今後もブログで攻略させてもらえるのを楽しみにしていますよー。

    • ヨウタイガ より:

      何故かブログを攻略しようとしてました(笑)。交流の間違いです!

      他の皆さんのコメントも読みましたが、ブログへの愛が詰まってますね。

      • kentworld より:

        みなさんのコメントからも本当に沢山のパワーを感じます!
        それだけ、この記事から感じられるものがあったんだなぁ。

    • kentworld より:

      そうなんです!PS1、PS2のゲームレビューが少ないのは、
      このような出来事があったからなんですね。
      これでも一生懸命、空白期間を埋めようと頑張ったつもりではありますが・・・

      大なり小なり好き嫌いはあると思いますが、僕の場合、極端すぎましたねw
      よく、極端な人間だと言われるんですよー。

      プロレス界でも派閥というものはやっぱりあるのかな?
      その業界には疎いですが、ヨウタイガさんは色々と楽しまれているようですね。

      昔のように身近でコンシューマーゲームの話をしにくくなったのは残念です。
      とにかく、最初のハードルが高いですよね。
      ヨウタイガさんも色々苦労されているようで・・・

      ドキドキさせてすみませんでした!
      今は僕もスッキリしています♪
      ヨウタイガさんのコメントを見て、さらにスッキリしましたよ。

  41. タロン より:

    どういう事なんだ!
    何も問題ないじゃないかー!w
    個人的には肩透かしなくらい全く問題ありませんでしたよw

    いやいや、確かに物凄い覚悟は読みとれますし、中々に熱量のある記事でしたので一気に見てしまいましたよ
    すごいボリュームでしたしね!

    それにしても読みながらゲームと自分の人生を振り返らずにはいられない記事でしたねー

    かくいう僕はプレステvsサターンの時代にサターンとサクラ大戦を購入したサターン派でしたので、少なからず気持ちは分かり会えると思いますよw

    当時の回りでも僕は少数派でしたし、ムキになってたこともありましたね
    プレステの業は深いわw

    それでも食わず嫌いにならずに済んだのは友達の家でプレステで盛り上がったりしてたことが大きかったんですよね
    当時64も持ってた全機種持ちの友人宅で機種問わずに色んなゲームに触れたのが大きかったかなと振り返って懐かしい気持ちになりました

    xbox購入動機や、アンチャの魅力に気づいたタイミングなどはkentさんと全く一緒でしたね

    kentさんのブログを見つけてからは、それまで気にしてなかった売り上げなども
    注目するようになり、ゲームの楽しみ方を更に深く味わえるようになって、
    このブログには感謝しかありません

    少なくとも僕もコンシューマーゲームの情熱を失うつもりはありませんので、
    ブログを追いかけながら長く付き合わせてもらいたいと願ってますので、何卒宜しくお願いしますw

    • kentworld より:

      ありゃ!?問題ありませんでしたか!?
      僕としては相当な覚悟で記事を公開したんですよーw
      ボリュームから感じ取ってもらえたら嬉しいです♪

      タロンさんとは最初にお会いした時、ゲーム遍歴を少し語ってもらいましたが、
      僕とは違う道を歩まれているんだなーと思いました。
      でも、アクションゲーム好きであることは変わりませんから、
      生い立ちがどうであれ、今、色々と共感出来ているから良いですよね♪

      サターンとプレステの激しいシェア争いは傍から見ていましたが、
      サターン派のタロンさんも寂しい想いをされていたんですね。
      サターンは当時、友達の家で色々と楽しませてもらいましたよ♪
      その友達も熱狂的なサターンファンでした!

      それにしてもXbox360やPS3にハマったタイミングまで一緒だったとは!?
      これはビックリです!
      はい、今後もよろしくお願いします♪

  42. ナギ より:

    がっかりですよ!

    カミングアウトの内容が!!
    何かに偏向していた過去なんて僕にとっては普通な話です
    程度の差っつーたら元も子もないけど僕だって極的オススメしたい時あるし嫌いなモンは嫌いっすから!

    そんなことでkentさんを嫌いにならないし、ブログやめてまえ!なんて意見にはなりませんよ‥ナメんなよ!って感じっす( ̄^ ̄)

    弟さんや傷つけた友人にはきちんと謝る必要ありますが、少なくともここで会ったkentさんに僕自身が傷つけられた事はありません
    それはkentさんが言葉を(だいたいの場合)丁寧に選んでいるのもあるし、喧嘩を目的にしないよう(公開しない記事含め)配慮している証明でもありますよね?
    ぶっちゃけ他のサイトでザクザクされましたよー?管理人さんはそのつもりなかったでしょうけどー

    「自分には合わなかったよ」を本文だろうとコメだろうと発言できるサイトって少ないです
    マジ嫌いと酒場のくだまきの違いを分かってもらえないとばっさりヤられますからフレネミーいるし判断材料少ないから難しいっすけどねー

    ともかく、懲りず?にサイト続けてくださったら嬉しいっす!
    ま、記事にでてくるソフトがごく最近のまで続いてたのには驚きでしたけどね

    • kentworld より:

      アハハ、心配かけてすみませんでした!
      任天堂信者と公言するだけで色メガネで見る人は多いと思ったので、凄い警戒していたんですよー。

      過去に傷つけてしまった人たちには本当に謝りたいです。
      あの時は本当にバカだったと!

      喧嘩を目的に記事を公開する事はもうしません!
      過去には軽はずみで「買わない」など変な記事を公開してしまいましたが、反省してますので。

      盲目的になると「合わなかった」でも許されないことってありますからね。
      その点は区別できる目を持ちたいなと思います。

  43. Ryou より:

    ええ~~~!あのkentさんにそんな過去があったのか!!度を超え過ぎてこんな自分でも引いてしまう(驚)。
    PS3までの経緯見てると自分が可愛くみえるなぁ・・・wサード関連の話は今回抜きでこれを機会に自分も
    今に至る真実を語ります。任天堂に関しては最大のキッカケはやはりスパドン2を筆頭とする黄金期ですな。
    あれで生きてる間は任天堂のコンテンツとは共にしていきたいと思うようになりましたね。

    その流れでN64も欲しかったけど、当時はまだ子供でそうポンポンと買える(買ってもらえる)ものでもなく、
    互換とかも無かったからPS、SSと渡り歩きました。あの頃は友達の家でのプレイで歯がゆい思いをしながら
    やってたもんだ。それから数年後、GCでまた回帰して間を置かずにRevolution(Wii)が登場し過去タイトル
    の配信可能と聞いてガッツポーズしましたよ。PCE、MDタイトル配信とかも驚愕しましたね。
    Wii時代の天狗だった頃や、森フェス、例のメトロイド、紙マリオの件は不満も大爆発しましたけど、
    なんでもかんでも褒めてばかりでは成長しませんから時には喝も入れた方がいいと思ってコメント
    した次第です。そのかいもあってメトロイド関してはE3 2017でみんなが望むタイトル発表されたしね。

    PSは意外にも歴史が浅いんですな。まさかあの新型値下げの時とは。自分は初代、PS2の頃はやはりクラッシュ、
    サルゲッチュ、ポケットムームー、ジャック×ダクスター、ダーククロニクル。そしてそれぞれ異なる特徴を
    持った3大RPG等にハマってましたけど、やはり思い入れ深いのはWAやポポロ。WAに至っては出たら本体買う
    勢いまでのキラーソフトになり得ましたね。PS3なってここら辺のタイトルを出さなくなり縁が薄くなったけど、
    某ブログが台頭してきたタイミングと運悪く重なりそれが要因でPSに対する嫌悪感みたいなものが生まれて
    しまいましたね。PS4ではクラッシュ、ラチェットとようやくチラホラ見られ始めてるけど、やはりWAはPSでも
    特別な存在だから買うのはその頃になるかなと断言します。と、こう書いて見て思うのが、やはりPS2以前まで
    の古きよきコンテンツが忘れられないんでしょうね自分は(困)。

    • kentworld より:

      ようやく!ようやく記事にする事が出来ました!
      ええ、度が超えすぎていて、色々とおかしかったんですよ!
      記事に掲載したメモで感じ取ってもらえたら嬉しいです♪

      RyouさんはN64時代を飛ばしているのが勿体無い!!!
      僕はあの時代の任天堂がSFCよりも好きで、本当に本当に楽しんでいたので。
      PSやSSを楽しまれているRyouさんも楽しそうではありますがw

      Wiiはバーチャルコンソールの配信が大きな魅力でしたよね。
      ずーっと任天堂に付き合っていたものとしては移植やエミュレーターではなく、
      新作を求めてしまうのが正直なところですが・・・

      PS歴は、実はRyouさんよりもずーっと短いんです!
      Ryouさんが挙げられたゲーム、リアルタイムでプレイしたかったなぁ。
      ワイルドアームズも購入したので、いずれはプレイして記事を書きたいなぁ。

      某ブログのお気持ちは分かります。
      ですが、怒りの矛先は某ブログの管理人に向けましょう!
      笑僕も子供の頃、同じような目に遭ってしまい、PSを憎み続けていましたからw

  44. メトロキシド より:

    カミングアウト、読ませて頂きました。
    こんなにもブログを長く続けられた理由は「今までもったいなかった」からなんですね。
    自分も最近はマシになっていますが幼少期は任天堂信者でした。というのも、生まれた時からDSに触れてきてPSPに触れたのが2012年ぐらいでしたしw
    自分は、去年知人から借りたペルソナ5に手を出したおかげで、ようやく任天堂信者から脱せました。

    んー・・・個人的には、(自分が旧任天堂信者だったことを加味しますが)PS系のものを猛烈に批判していたということ以外は、そんなに問題じゃないと思います。
    単純に、幼いころに楽しんだものが成長してからも、自分の精神的支柱になるのはよくある話ですし(自分もですがw)
    このブログを通じていろんなゲームを知ることが出来たので、その点に関してはkentさんが任天堂信者から脱していろんなゲームをプレイしてブログに書いてくれることに感謝しています。
    これからもゲームを楽しんでください!あとブログも・・・

    • kentworld より:

      メトロキシドさんもそんな頃があったんですか!?
      DS世代の任天堂信者は殆ど見たことがなく、
      どんな心境なのかわからないので、参考になりました。
      ペルソナ5が任天堂信者を脱せたきっかけだったとは、本当に最近だったんですねw

      今回の件で一番問題なのは、PSへの憎しみですねぇ。それに尽きると思います。
      あれでどれだけのものを失ってしまったか・・・
      でも、信者だった事自体は公開していません!
      こうしてメトロキシドさんにも出会えたわけですから。

      • メトロキシド より:

        返信がてら追記ですw
        今更ながらkentさんが任天堂信者なのはそれなりに推察できました。
        (どの記事か忘れましたが、任天堂が好きだからこそ批判するということをどこかでおっしゃっていたので)

        DS世代なのですが、同世代を見るとあまり任天堂のゲームに手を出している人がいないのですよね…
        知人曰く、「PS系の方がグラフィックがいい」という意見でした。
        まあ最近はそうでもないのですが…
        ただ、自分が信者を脱したペルソナ5は「なんてグラフィックが良いんだ!?」だったのであながち間違いと言えないのが何とも…w

        • kentworld より:

          鋭い人は推測が付いたとは思いますw
          それでもここまで狂っていたとは予想できなかったと思いますが・・・

          DS世代でもそういう人はいたんですね。
          そんな感じでPSには流れていくんですよ。
          ペルソナ5は任天堂ゲームではなかなか味わえない、
          厨二的なかっこよさが詰まっていると思います。
          思春期の頃に味わいたかったなぁw

  45. 匿名 より:

    自分もどちらかというと任天堂寄りの人間だったのでWIIDS時の数字が出るのは嬉しいけど自分がゲームをいまいち楽しめてないという歯がゆさはすごく共感できましたw
    自分も今の国内CS市場は本当に冷えてきているなと感じていてこのままでは家庭用ゲーム機はどうなってしまうんだろうと不安に思っています
    DQFFモンハンがあるのにいまいち伸びないPS4にやはり来年以降はソフト数が心配なスイッチ
    なんとか任天堂とソニーが協力して国内を盛り上げてくれたらいいのになと夢見ています

    • kentworld より:

      >WIIDS時の数字が出るのは嬉しいけど自分がゲームをいまいち楽しめてない

      本当にそんな感じでした。
      この頃はゲームをやるよりも売上を見るほうが楽しかったなぁ。
      あの頃の景気良い数字を見た後だと、今の惨状は落差を感じます。
      ゲーム自体は当時とは比べ物にならないくらい楽しめているんだけどなぁ。

  46. hachi より:

    自分も似たような感じでしたね。
    と言ってもさすがに無料冊子を配ったり、手書きのメモを見せたりする程ではなかったですが(笑

    Wii&DS世代まで任天堂ゲーばかり、PSPを買ってみたもののあまり変わらず。
    そんな自分を変えたのがゴッドオブウォーシリーズでした。
    姉の元彼からPSPの1作品目をもらったのがきっかけで、最初は「嫌だけど(姉のために)ちょっとはプレイしないと……」という感じだったのですが(笑
    任天度ゲーでは絶対に見られないクレイトスさんの性格とダイナミック&バイオレンスなアクション、携帯機とは思えないスケールのデカさに度肝を抜かれ、魅了されました。
    そしてPS3を購入し、3をプレイして「ああ、次世代機ってグラフィックの進化だけじゃないんだ……」と気付かされましたね。
    ありがとう、ありがとう、姉の元彼……(名前忘れた)

    そんなこんなで今では両方にお世話になってます。
    前にコメントした体験会でPSVRを購入し、最近、スイッチを手に入れ念願のゼルダBoWをプレイしてます。
    (クリアした後にkentさんのゼルダBoW記事を見るのが楽しみです)
    ミニSFCも無事に予約できました。

    余裕があればXboxにも手を出してみたいのですが、厳しい……;
    プレイしながら毎日二回以上も更新し続けるkentさんは本当にすごいですよ。化け物レベル。
    このブログはどんなトロフィーやゲーマースコアよりもずっと誇れるものですね。
    10周年おめでとうございます。

    • kentworld より:

      hachiさんも似たような過去があったんですか!?
      僕よりは重症ではなかったようですがw

      ゴッド・オブ・ウォーは衝撃的でしたよね~。
      PS2版、PSP版を当時は楽しんでビックリしておりました。
      PS3版も本体を購入する動機の一つになれましたね。
      まさか、hachiさんとこんな共通点があったとは思いませんでしたw

      今はPSVR、Switch、ミニスーファミと次から次へと新ハードを購入されて楽しまれているようですね!
      ゼルダの記事は色々と公開しましたので、クリアした後にじっくりと読んでみてください♪

      ブログというものは残るものなので、確かに立派な足跡になっていると思います。
      こうしてみなさんとのやり取りも、サーバーが正常である限りはずっと残りますからね(^o^)

  47. さと より:

    お久しぶりです!
    カミングアウトお疲れです!
    元任天堂信者だったんですね!自分も昔はそういう近い気持ちを持ってたので気持ちはわかります!CDなんですけど、どこどこのレコード会社は絶対に買わない!このレコード会社最高!!見たいな(笑)
    今ではちゃんと批判してた会社の作品も買ってます(笑)ちゃんと聴かないで批判するのは人生がもったいないって感じましたよ!(笑)
    これからもkentさんのブログを応援してます!ずっとゲームを愛して行きましょうね!

    • kentworld より:

      お久しぶりです!
      レコード会社の派閥は分かりますw
      僕は気にしていないけど、
      CCCDとか昔は台頭していましたし、音楽ファンだと色々思うことがありますもんね。
      まずは実際に楽しむ。どんな趣味でもそこは共通していますよね♪

  48. メイラード より:

    人は誰かになれる

    このフレーズがぴったりなんじゃないかと、読んでいて思いました。
    青春物語みたいで一つの作品にしてみたらいいんじゃないかと思ったほどです(漫画化とか|・`ω・)チラッ)
    個人的には「親戚に任天堂関係者がいます」ぐらいのカミングアウトを想像していたので、ブログに対して見方の大きな変化はないです。
    振り返ってみれば身近でハード信者の人に会ったこともなく、やりたいソフトがあればGCや箱○を借りていたので、任天堂信者という影響に対して実感が湧きにくいのかもしれません。
    これからもブログを楽しみにしているので頑張ってください。

    • kentworld より:

      そうですね~コミカライズとかされたらきっと、面白い話になりますよ!
      そういう話がきたら、すぐにOKを出したいです!書籍化も良いです!
      身近でハード信者の人はいませんか!?それは幸運だと思いますw
      僕のような人が身近にいたら大変なことになっているでしょうからw

  49. kentworld より:

    >家の中心でう◯◯を叫ばれた恨みさん

    記事を読むのが早すぎる!w
    ラジオのお便りは・・・続けられたら考えます。

  50. JINO より:

    元・任天堂信者だったんですね
    過去記事での発言内容からなんとなく匂わせる部分はありましたけど
    自分も任天堂にはつい肩入れしちゃう部分があったりするんで
    共感する所はあるかなぁと

    自分も最初は金銭的な問題もありましたが任天堂ハードオンリーで
    他社のハードなんてまるで興味がありませんでしたが
    64での慢性的なソフト不足に直面してこのままでは駄目だと
    思って他社ハードにも目を向けるようになったんですよね

    国内ゲーム市場も今は辛い時期で自分も年に2~3本ぐらいしか
    新作ゲームを買わなくなってしまいレトロに走りまくってますが
    なんだかんでゲームとの付き合いも長いですし
    今後のゲーム情報を楽しむためにも
    このブログには頑張ってほしいですね

    • kentworld より:

      所々で意図的に匂わせてはいましたねw
      共感できたようで良かったです!

      JINOさんもN64のソフト不足で他ハードに目が向くようになったか。
      僕も時のオカリナの発売がもう少し遅かったら変わっていたかもしれません。

      あの頃は本当に熱かったですよね!
      定期的に黄金期を振り返りたくなってしまいます。
      だから、昔のゲームレビューもするんですね。

  51. kamome03 より:

    まず長編記事お疲れ様でした。

    自分的には驚きはしませんでしたw多分そうだろうなーとは思っていましたから。

    何故かと言うと、自分がPS信者(ちょっと大袈裟ですが)寄りだからです。記事を読んでると任天堂が好きなオーラが他のハードと違う感じがしてましたw

    ただkentさんほど熱心的な信者ではないですが、スーファミ以降自ら任天堂の据え置きハードを買わなかったですし、DSもドラクエ9をクリアしたら売ってしまってましたしw
    キッカケは違えど、自分はPSハードのグラフィックに魅力を感じ任天堂のゲームを買わなくなりました。

    それでも任天堂自体が嫌いではなく、友達の家で死ぬ程スマブラやりましたし、嫌いではないですがただ自ら買うほどでないかなと思ってました。

    kentさんと初めて絡ませて貰ったのがアンチャのマルチプレイだったので、当時としてはレアな体験をさせてもらってたんですねw

    自分の話ばかりで申し訳ないですが、任天堂プチ嫌いが解消出来たのはkentさんが半分はキッカケでもあります。何故かと言うと、kentさんのブログで任天堂ハードのゲームが面白く紹介されてるのを拝見し、スイッチの購入に至りましたw特にゼルダ、熱が凄くて自分も是非プレイしなきゃと。
    オフ会にも参加したかったですしw

    ま、長々と書きましたが言いたい事は一つ、明日のブログも楽しみにしてます♫ではでは

    • kentworld より:

      ええ~バレていましたかw

      人間、誤魔化すことってなかなか出来ないんですねーw

      でも、薄々分かっていながらも僕なんかに近付いてきてくれて感謝です!
      PS寄りの人と仲良くなるのは僕にとって長年の夢でもありますのでw

      アンチャーテッド3はブログで初めてPS関連のイベントを開催したタイトルですので、
      そういう意味で思い入れがあるんですよね~
      確かにあの頃、ご一緒させてもらったのは貴重な体験です。

      僕のブログがきっかけで任天堂ゲームに触れる機会が増えましたか!?
      ゼルダに関しては異常なくらい推してしまいましたからねw
      時のオカリナが人生を変えたので、どうしても思い入れが深くなって・・・
      仕事の都合がついてまた、お会い出来ることを祈っていますよ!

  52. 野菜みた より:

    kentさんが任天堂信者なのって、みんな知ってた気がしますw
    何年も前に「kentさんて任天堂信者ですからね」みたいなコメント書いたら、怒った感じの返信をされたので、気に障ったのかな?って思いましたけど、任天堂信者って思われたくなかったんですね。やっと分かりました。
    というか「どんだけPS嫌いやねん!」って感じだったんですね。想像以上でしたw
    予想売上表のミリオンタイトルの一言
    DS どうぶつの森「これにはやられた!」、ニンテンドッグス「やった!ミリオン!」
    PS2 キングダムハーツ2「やはりバカ売れしたか…」
    この落差はヤバい!w

    それにしても弟君が不憫でならない。売上予想を見せてくる兄とか嫌すぎるw
    絶対、親に「お兄ちゃん、なんかヤバい」って言ってましたよ。
    挙げ句の果てに兄に隠れてPS2を買ってるとか面白すぎるw
    それを知った時のkentさんを想像すると、kentさんには悪いですけど、笑ってしまいましたw
    弟君、リメDにハマってたんですね。分かってるなあ。あれ、神ゲーですからね。

    360は自分にとっても特別ですね。
    PS3で洋ゲーをするようになって、もっといい環境でプレイしたいって思って360を買いましたから。実際はそこまで違いは分からないんですけど、ベセスダのオープンワールドゲームだけは段違いでした。
    それでハードはハイスペックな方がいいっていう考えにさせられました。今でもそう思ってます。だからこそ1Xが欲しい。でも来年PS5が発表されたらどうしようとか意味不明な躊躇をしてますw

    この記事で気持ち的に一段落つくでしょうし、もうちょっとのんびりペースでブログ運営してもいいと思いますよ。
    無理してるんじゃないのかなって心配になりますし、この先も永くブログ続けてほしいですからね。

    • kentworld より:

      みんな本当に知っていたのかどうか、アンケートを取ってみましょうかね~笑
      あれ?そんな返信をされていましたっけ?
      でも、実際にされたら必至で誤魔化すので、きっとしていたんでしょうね。
      そういう風に見られたくない!と当時は思っていたんです。

      下手なメモ書きを読まれましたかw
      掲載しておきながらも恥ずかしい・・・w

      確かにあのメモは任天堂信者っぷりがモロに出ていますよねー。
      なんだあの温度差はw

      弟は本当にこんな兄を持って不幸だったと思います(^_^;)
      色々、狂っていますからね・・・
      ちなみにリメDをボロクソ書いたメモもあったりしますw
      野菜みたさんは僕の弟と気が合うんじゃ!?

      ベセスダのオープンワールドゲームはXbox360が良いと当時から言われていましたよね。
      スカイリムはXbox360で楽しみました♪

      今回の記事を公開して、確かに張り詰めていたものが少しなくなりましたからね・・・
      ちょっと考えてみます。

  53. ジョエリー より:

    全部読むのに約20分もかかってしまいました。笑
    凄いボリュームの記事ですね!

    kentさんにもこんな時期があったんですね。今の姿からは想像出来ないです。しかし好きな物を馬鹿にされたら反発したくなる気持ちは凄く良く分かります。特に子どもの時だと尚更ですよね。自分もプロ野球関連で似たような経験があります。今考えるとその馬鹿にしてくる人が全面的に悪いのであって、その人が好きな球団(会社)は何も悪くは無いんですよね。ただ子どもの時は特に視野が狭いですからね。それで一度沼にハマってしまったら抜け出すのがまた大変で・・。今は克服出来たので良かったです。

    個人的にはこんな過去もあるので、kentさんが昔任天堂信者であっても何も気にしませんよ!というより、よっぽど酷い犯罪をしてない限り現在反省しているなら過去の事は気にしません。何よりSIE大好き(勿論任天堂も好きですよ)な自分が楽しく記事を読みそれに影響されてたくさんゲームを買うようになったので、今更昔PS叩きまくってたから読むのを辞めるとはなるわけないです。
    そういう訳で、これからも楽しい記事をよろしくお願いします!

    • kentworld より:

      歴代最長の記事なので、しっかり読まれるとそのくらいかかってしまうのも無理はありません。
      コメント欄を含めたら1時間を超えてしまうんじゃ!?

      僕にもこんな時があったんだよーと言うのをジョエリーさんにも伝えたかったんですよね。
      怒りの矛先は間違えてしまいました・・・バカにしてくる人を憎むべきなのに、
      気が弱い僕は直接抵抗してこない企業やゲーム機を憎んでしまったんです。

      SIEに関してはPS3に触れて自分好みのゲームを色々出していると知ったので、
      今ではSIEから発売されているゲームの半数以上は買っています。
      ですので、立派なSIEファンだと思うんですよね♪
      はい!これからもよろしくお願いします!

  54. やまかつ より:

    自分の予想のkentさん複数説、かなり自信があったのに外れちゃいましたね。
    あのペースでゲームクリアしてblog書いてコメントするって一人だと絶対に無理だと確信してたんだけど、ゲーム愛が成せる偉業だったんですねえ。
    セガハードが全然登場しないのが残念すぎるなあw
    柔軟な思考を持つのは大事なことだと思います。
    思い込みで頭でっかちになったら、客観的に観るようにしないと。
    自分は未だに出来てなかったりするので難しいです。

    • kentworld より:

      そうですね、人並み外れた愛を持っていたんです。
      セガハードを無視してすみません!
      話の流れから触れることが出来なくって・・・
      客観性は持ちたいですね。僕も未だに出来ていないので、一緒に成長していきましょう!

  55. 40過ぎのおっさん より:

    3年間位このサイトを参考にゲームを買っています。そして初めてコメントします。他の方も同じ事を書かれていますが、こんなものかというのが正直なところです。そして若いなーというのが私の感想です。私の世代がファミコン全盛期でよく友達同士で遊んでいたものです。それから月日が流れ、結婚と子供2人でゲームの時間など睡眠を削るしかないですがスプラトゥーンを毎日頑張っています。このサイトで楽しみにしているのはこのゲームのここが良い、今はコレが安いからおすすめを見てゲームを買っています。なのでこんな事でやめないで欲しいです。十分に任天堂愛が前から伝わっていましたよ。予想するに結婚するから投稿を止めるのか、ホモ告白を予想してました…

    • kentworld より:

      見方によっては「くっだらねーw」と思われるような事だと思います。
      でも、総合系ゲームブログを謳っているので、
      今後はこのイメージで引っ張られないか心配なんですよねぇ。
      もう少し、様子を見たいと思います。

  56. nbr より:

    自分も64ドリーム毎月買ってましたねー^_^
    ゲッターラブというゲームをやたらプッシュしてたのを見て発売日に買った思い出があります。
    「おしえて本郷さん」(だったかな)あのコーナーも好きだったなぁ…。

    • kentworld より:

      ゲッターラブは異常なくらいプッシュされていましたよね!
      僕はギャルゲーで手を出しにくかったですが(^_^;)
      「教えて本郷さん」も大好きなコーナーでした。
      本郷さんが素朴な疑問に色々と答えてくれて・・・

  57. peco より:

    前半部分、私にとってはあるあるでした。任天堂が「セガ」に、N64が「セガサターン」に変わりますが(笑)
    初めて手にしたハードがゲームギアだったもので、そこから捻くれ街道まっしぐらでして、所謂流行には乗らず苦汁を舐め続けました。歪んだ愛情をセガに注いでいたんです。なんか分かるな~と共感しながら拝読しました。また話を聞かない弟さんにも笑わせて貰いました(笑)
    コメントも読ませて貰いましたが、何人か元セガ信者がいる模様。当時のセガを憂いつつ、Atariboxを酒の肴に飲みたいですね~。
    そうそうあともう一つ。この熱意を消化不良にしたままブログを閉鎖する方が皆さんも見てられないと思います。是非、勢いそのままに行ける所まで突っ走って下さい。変わらず応援してます。

    • kentworld より:

      セガハードも厳しい境遇でしたから、
      置き換えてみると共感できるかもしれませんね。
      それにしてもpecoさんがそこまでセガハードに肩入れしていたとは!?
      任天堂の優しいイメージが強かったので、ちょっと意外でした。

      セガ信者はネット上で結構見かけますね。
      堂々と信者を公言できて羨ましいなぁと思っています。

      ブログ運営に関しては、もう少しこの記事の反応を見て考えたいです。
      それまで少々、お待ち下さい。

  58. にゃしょーば より:

    数年前から読ませていただいております。初コメントさせていただきます。
    まずは、長文の執筆お疲れさまでした。また、ご自分の過去をさらけ出すというのはすごく勇気のいることだと思います。
    正直、カミングアウトの内容については安心しました。以前にこのブログの存続も考えると書いておられたので、もっといろんな意味でヤバイ内容かと思ってましたが、だれしも大なり小なり一度は経験するようなことではないかと思います。
    私自身、こちらのブログを読ませていただいて以降、これまで触れてこなかったジャンルやタイトル、特に海外産タイトルを手に取るようになりました。(私の中では国産ゲームが一番という宗教があったかも・・・)
    私の中ではこのブログの存在はコンシューマゲームの情報が手に入る楽園です。ほかのブログでは決して味わえない魅力がいっぱいですので、今後ともぜひ続けていってください。

    • kentworld より:

      かなり勇気を持って告白してみました!
      みなさんによく理解して頂けるよう、僕なりに書けることを書いてみた感じです。

      このブログがきっかけで色々と海外ゲームに手を出していたんですね!
      僕は和ゲー洋ゲーという宗教はそんな意識していなかったけど、そういう派閥もたしかにありますね。

      このブログを楽園と思って頂けて嬉しいです!
      みなさんに楽園と認めて頂ける事が大きな目標ですので。

  59. ☆☆☆☆☆ より:

    なんというかkentさんの人物像がこの記事で腑に落ちました

    もうちょい下の世代になると、(PSもってるけど)集まるなら64・GCでスマブラでしょ!って感じの幼少期を過ごし、そのまま「〇〇なんてだっせーよな!」などと思い始める前にDSブーム到来な流れになってたのかも。でもそれだとこのブログは産まれなかったのでしょうね

    ブログの存続云々については読者には見えないところで何かあったのでしょうか?

    • kentworld より:

      そうかもしれません。
      実際、僕よりも下の世代は任天堂=子供向けという認識が想像以上に薄く、
      「あれ?そんなものなのか!?」とよく感じますので。

      このブログが生まれたのは間違いなく子供時代に任天堂信者として過ごしたからなので、
      過去に辛い思いをしても今は受け入れていますが。

      ここに書き込んでくれている人は優しい人ばかりですが、
      少し離れるとそうでもなくなりますので、
      色々と確認して今後のことは決めたいと思います。

  60. 元ps信者 より:

    この記事の感想としてはケントさんヤバすぎる変態ということがわかりました。
    隠れてゲーム機買った弟さんがかわいそすぎる。
    このカミングアウトは大したことないないっていう人もいるけど、結構変態すぎて衝撃でした。
    僕も当時、いろんなゲーム機が出てた中でpsを発売日に買って、セガサターンや3doや64を買った連中を売上で負かして見下してバカにしてた時代もあったのですが、大人になってから64のゲームをやって、売上だけしゃないなと、考え方を変えたので、共感しました。
    これからは、あまり押し付けず(たまに、押し付けがましいと思う記事もあります)みんながハッピーになるようなブログ作りを頑張ってください。

    • kentworld より:

      はい、ヤバすぎるHENTAIでした!笑
      どう考えてもおかしいですよね。
      弟は本当にかわいそうだと思います(^_^;)

      売上でゲームの面白さは決まるわけではないですもんね。

      押し付けはすみません!そのへんは反省していますので、改善の方向へ持っていくようにします。

  61. むぐお より:

    いやーカミングアウト、ブログをたたむくらいのレベルかと思ったんで任天堂のなにかの記者かな?って予想してたんですよ
    ちょっと違いましたね
    スイッチとかゼルダへの愛などで任天堂に対してなにかしらの思い入れがあるのかな?と思ってて確か、以前にやったことないってバーチャルボーイ言ってたんで会うとき持ってきますよ!って言った記憶があります。
    近々叶いそうですねw
    俺は任天堂は物ごごろついたときからのお付き合いでその後pcエンジンしたりしてたんであまり肩入れはなかったんですが、セガサターンとpsのときはセガに肩入れしたんで任天堂信者になったときの気持ちはわかります。
    psのリッジレーサーが売れたときとかバーチャより鉄拳が売れたのも意味わあらない!って思ってた時期がありました。
    DCのがすごいとか性能差にこだわったりとかポリゴンの描画がどうのとか今思うとくだらないことで
    結局ハードごとに楽しいゲームがでるんでそれに合わせて買うのが真のゲームファンってことですね
    でも不思議とスマホゲーは意地でもやらない!!っていまもなってるんでそこはまだ固いのかなあ
    映画もそうなんですがその世界に起承転結がしっかりつまってるものが好きなんですよ
    スマホゲーにも買い切りではそういうのもあるんでしょうがずっと本体を買ってきてる身としてはただの意地ですねw
    とにかくカミングアウトお疲れサマでしたってかんじです。
    別にブログをやめることもなく楽しくこれからもやっていけると思いますよ!
    気になってた部分を吐き出したんでしょうからね
    みんなこういう特定のゲームに肩入れするのは誰しもあると思うことですが、多分こういうブログを運営されていると特にそこは神経質になりそうですからね
    ひっぱりにひっぱってもっと危険な内容かと思ったんで安心しましたw
    俺がカミングアウトって言ったら結構ひくような内容になってしまうんでw
    これならブログやめることはないです
    これからも記事楽しみにしていますね!!

    • kentworld より:

      任天堂社員説はコメント欄でよく挙げられていましたが、違うんですよねーこれが。
      確かに激推し具合を見ていると社員の可能性はあったかもしれませんがw

      バーチャルボーイ!持ってきてくれるんですか!?
      荷物にならないようでしたら歓迎しますよ!
      良い話の種になりそうですので!

      こんなところにもセガ派が!?
      セガサターンもそこそこ売れていたとは言え、
      うちのブログにもこんなにいたとは思いませんでした!

      今はゲーム機を気にせず楽しいゲームがあったらふら~っと購入するようにしています。
      スマホは苦手意識ありますが、気になったものはどんどん触れていきたいですね
      !総合系ゲームブログを謳っているので、この手の話題はナーバスなんですよね。
      今後、任天堂信者のイメージが強くなりすぎると信憑性に欠けてしまいそうですから・・・

  62. コルチカム より:

    今まで記事を読んでいて、任天堂に対する意見がすごい的確だなーとかPSハードのレビューが若干手薄だなーとは感じていましたが、なるほど納得しました。
    ゼルダ愛だけでもヤバいと感じていましたが、任天堂に対してもこれ程だったとはw

    視野が広がると価値観が変わるのはすごく共感できます。
    私も昔は任天堂のゲーム以外の娯楽には殆ど興味が無くて、特に本なんかは読むだけでむせび泣くほど大嫌いだったんですが、今は視野が広がりすぎて積みゲーやら積み本やらがエラいことになってますw
    所持しているタブレットの容量の殆どを未読の電子書籍が占めてますw
    視野が狭かった時期のことは本当に後悔しますよね〜

    • kentworld より:

      任天堂に関しては人生を共にしたので、コメンテーターは任せてください!
      ゼルダがきっかけではありましたが、過去にはここまで狂った任天堂愛を持っていたんですよねw

      コルチカムさんも昔は任天堂中心だったようなので、
      この記事には何かしらの共感を頂けるんじゃないかと思っていました。
      話を聞いた感じだと、僕以上に視野が広がりすぎて大変そうですがw

  63. nasturtium より:

    成る程色々気になってたことが一気に腑に落ちました。僕のkentさんへの好感度は大幅に上がりましたよ笑

    と言うわけで自分もカミングアウトしますが、かなり最近まで極端なアンチソニーで任天堂信者でした。元々家族がソニー嫌いだったのもあってかなり任天堂寄りでしたが、ゲハブログ等の任天堂へのネガキャンや煽りが許せなくてだんだん染まっていった感じでしたね。

    ただkentさんと同じでWii/DS期の任天堂は合わなくてコンシューマーゲームから一時期離れていたんですよね。代わりにエ◯ゲーマーをやっていたので我ながら極端だなと思いますが笑
    でもソフトを遊んでもいないのに任天堂上げ、ソニー下げはやめなかったんですよね。本当にどうしようもないことをしてたよな〜と今は思います。その後コンシューマーゲームに復帰してからこのブログを知って、自分の知らない色々なゲームを知ることができたので本当に感謝しています。

    多分このブログのファンで今回のカミングアウトに対して否定的な人はいないと思いますよ。今のkentさんのゲーム愛を知っていますから。過去に色々な偏見を持っていたとしても、それを糧に今しっかり楽しめているならいいと思います。僕も昔の反動で今は色んなゲームをプレイ出来るようになったので、これからの楽しみが他の人よりずっと多いんだみたいにプラスに捉えるようにしてます笑

    今後の日本のコンシューマー業界は色々不透明ですし、決して明るくない状況ですが、kentさんには今後も一層コンシューマーゲームを盛り上げていって欲しいです。僕も今まで以上に応援していきますよ。

    • kentworld より:

      あれま!そうなると、この記事は相当な共感を頂けたんじゃないでしょうか。
      好感度が大幅にアップしたようなら記事を公開してよかったと思います♪
      nasturtiumさんは色んなゲーム機のソフトを満遍なく楽しんでいる印象だったので、
      かなり最近まで極端なアンチソニーで任天堂信者だったと言われても信じられませんw

      Wii/DS時代はまさか、そちらの世界に行っていたとは!?
      今では全く、想像ができませんよー。
      人に歴史ありですね。

      今回の記事、予想以上に好意的なコメントが多くて驚きました!
      もう少しゲハコメントで荒れてしまうかと思っていたので(^_^;)

      僕も今回、コメントを読んでnasturtiumさんへの好感度が大幅にアップしましたよ!
      ここまで共通点が多い人だったなんて!?

  64. KAZU より:

    遅くなりましたが10周年おめでとうございます!
    kentさんの気持ちわかる気がします。今でもゲーム機戦争とか言われていますが、当時は本当にバチバチでしたよね。
    私も物事ついた時から任天堂のゲームに触れていたので、任天堂のアイデアを奪ったりするSONYが憎かったです。今思えば新規参入の企業としては当たり前の事だと思いますが。あまりの憎さに家にあるSONY製品を全て捨てたりしました。なのでお気持ちよくわかります。
    その後PS2やPSPも買ったのですが、任天堂に染まりすぎて、コントローラなどに全く馴染めず、未だにPSのゲームができないんです。やってみたいゲームはあるのですが…。
    でもkentさんのように何かのきっかけに出会えていれば、変われたかもしれないですね。とはいえいまはSwitchのゲームで手一杯なのですが。

    コンシューマーゲームのファンとして、これからもkentさんのご活躍期待しています!

    • kentworld より:

      ありがとうございます!

      PS/SS/N64時代は今以上にゲーム機戦争が熱かったですもんねぇ。
      今は全然、張り合いがなくってもっと切磋琢磨してほしいなぁと思います。

      ソニー製品をすべて捨てていましたかw
      うちはまず、買わないようにしていましたね。
      度が過ぎた信者だった頃、家の中で誰かが買っていたら捨てるんじゃなくてぶっ壊していただろうなぁ笑

      ぜひ、このブログをきっかけにハードを問わずKAZUさんにとって好きなゲームに出会えたらなぁと思います。

  65. (ノ ・◡・)ノ❤❤ より:

    超大作の記事おつかれさまでした。

    自分が思ったkentさんのイメージは
    任天堂信者というより
    超ゼルダ信者ですね(笑)

    ゼルダ関連の記事の熱量が凄まじかったし
    ゼルダのコンビニくじとかww

    まぁ、今はすべてのゲーム機が好きになっているので
    いいんじゃないですかw

    • kentworld より:

      お久しぶりです!
      確かにゼルダに関してはブレスオブザワイルドで
      異常なくらいの熱意を見せてしまいましたもんねw

      本当にゼルダであそこまで楽しめたのは久しぶりだったので、
      感謝の気持ちや愛を伝えようと様々な記事を公開してしまいました。
      コンビニくじは全部当てる勢いで購入してしまいましたからねw

  66. ぷう より:

    こんばんは。
    カミングアウト、楽しみにしておりました♪

    あれ?
    ブログ辞めるほどではないかな、と思います。
    おそらく読まれた方も同じ気持ちではないでしょうか。

    ゲーム関係者説は絶対ないと思ってましたので、どういう内容か気になってました。
    (関係者だった場合、社会人として、企業人として大変なことになってしまうからあり得ないと思ってました。守秘義務もありますし、ブログ閉鎖では済まないですから。)

    ゲーム全般に好きでも、どこかに肩入れしているというのは誰でもあることです。
    むしろ「中立」というほうが胡散臭いと思ってますので(笑)。

    それがステマだったり、問題のあるまとめ系のブログをこっそりやっていたというのであれば、人格が疑われるでしょうけど、そういうことではなく、いずれも「ゲーム愛がいっぱい♪」なのでいいのではないでしょうか。

    私にしてみれば、元任天堂ファンが急に他のゲーム機ファン(特に〇〇系)になった時の凄まじい嫌悪を、任天堂に対してむき出しにされる方々をお見掛けすることの方が気が滅入ります。
    なぜかそういうブログを目にすることが多かった時期がありますので、とても悲しかったです。

    でも、人それぞれなので、それも仕方がないことだと思ってます。
    世の中はいろんな人がいるから面白いんですもの。

    そういうわけで、明日からもブログ更新頑張ってください!
    心待ちにしております。

    P.S Switchのゴルフの件、早々に記事にしてくださりありがとうございます。ゲームショウ後だと思ってましたので驚きました。
    多忙でコメント出来ずに申し訳ありませんでした。
    しっかり読ませていただいております♪

    • kentworld より:

      辞めるほどじゃないですかね?
      今回のカミングアウトで特にPS関連の記事への説得力が落ちるんじゃないかと懸念していたんですが・・・
      総合系ゲームブログとして中立は謳いたいところですが、
      実際のところ、一人の人間が運営している以上、それはなかなか難しいところだと思います。
      もちろん、全機種応援したいところですが・・・。

      >元任天堂ファンが急に他のゲーム機ファン(特に〇〇系)になった時の凄まじい嫌悪

      あやうく僕も似たような人間になるところでしたw
      こうなってしまう理由も分からなくはないですよ。
      特に背伸びしたくなる年頃の男の子だったら。

      恥ずかしながらも任天堂に対して辛辣な記事を公開していた時、
      そういう気持ちも多少はありましたから。
      「任天堂を批判的に書いている俺かっけー」みたいなw
      すいませんね、ホント・・・

      記事の方は紹介しないと申し訳ないくらいだと思っていましたから。
      読んで頂けたようでよかったです♪

      • ぷう より:

        お返事ありがとうございます。
        いつも丁寧なコメント返しに尊敬いたしますし、ほっこりします♪

        私はkentさんの「PS関連の記事への説得力が落ちるんじゃないかと懸念していた」、ココにゲームへの愛が溢れているなぁ、と思います♪
        愛情込めて一生懸命に記事にしても、先入観を持たれると辛いですものね。
        でも、「全機種応援」、これが全てではないでしょうか。

        この気持ちが前面に出ているので、大丈夫ですよ!
        自信を持ってください♪
        さっくー、可愛いですし、コスプレ頑張ってくれてますもの♪

        以前にも言いましたが「継続は力なり」という言葉が大好きです。
        kentさんもお好きだったようで、嬉しかったです。
        このブログは、まさにこの言葉を体現されてますよね。
        立派な資産だと思います。

        これからも大事に育て上げて、皆さんにも愛され続けてください。

        • kentworld より:

          そうなんですよ、変な先入観を持たれたくないんですよねぇ。
          読者の信頼があってこそのMGMですので。
          任天堂だけにしか愛がないと思われないような記事作りを心がけていきます!

          「継続は力なり」は本当に大好きな言葉で、
          このブログもずーっと続けたからこそみなさんに読んでもらえていると思いますので。
          今後も大切に育てて、もっともっと凄いブログにしていきます!!

  67. どんだけ~! より:

    なるほど、そう来ましたか~
    若い頃の黒歴史は誰しもあると思うので
    その経験を活かして今後に繋げて行けば良いのではないでしょうか。
    ただ、ご家族と弟さんとは和解してくださいねw

    それと、若干ネタを引っ張り過ぎた感があるので
    その辺りのさじ加減は難しいですね。

    ファミコン好き→セガ派→ソニー信者と
    歩んで来た僕ですが(穏健派ですよw)
    平和なゲームブログは貴重なので
    今後も適度に頑張ってください!

    • kentworld より:

      そうですね、今後につなげていきたいです!
      このブログが生まれたのも、
      子供時代の体験が大きなきっかけになっていますから。

      ゲームブログ界ではナーバスな話題だと思ったので、
      3年も前からこのネタで引っ張ってしまいました・・
      コメント欄やアクセス数を見た感じだと、
      引っ張っただけの結果は出ているとは思いますが。

      もし、ブログを続けるようであれば、平和にしていきます!

  68. 日々寧日 より:

    長文お疲れ様です
    カミングアウトはもっとヤバめな内容かと予想していたので一安心しました
    昔の管理人さんが重度の任天堂信者だったとは驚きましたね 正直任天堂信者とはいい思い出がないのでかなり嫌悪感がありますね… 色々あったので
    でも今の管理人さんは任天堂「信者」ではなく任天堂「好き」・「ファン」だと感じますし過去を反省して現在に活かせている素晴らしい人だと思います
    何かに対する愛と信仰は違いますからね、本当…
    自分も偏見がないとはいえませんし誰でも考え方が偏るのは仕方のないことだと思いますよ
    コンシューマゲームへの半端ない熱意が伝わりましたしこれからも出来るだけブログを続けて欲しいです!! より良い記事を待っていますよ!!

    • kentworld より:

      日々寧日さんにそんな過去があったんですか!?
      どうしよう・・・僕、嫌われるかなぁと思っていたけど、
      しっかりと理解してくれているようでホッとしました。
      今は信者ではなく、ただのファンですので、安心してください。
      でも、コンシューマーゲームに関しては信者かなぁw
      ここだけは譲ることが出来ませんので!

  69. いつもの名無し より:

    想像してたよりも全然大したことないことで拍子抜けしたのと同時に安心しました。
    別にこの程度の事なら程度の差はあれ誰でもあるんじゃないですかね。
    まあ多分kentさんはその程度の差を気にしていたんだと思いますけど。

    >でも、どんなにPS/Xboxを推しても、
    任天堂に対して厳しく当たっても当ブログを熱心に読んでくださっている読者は任天堂ファンが目立っていたんです。

    これ、完全に当てはまっていてなんだか申し訳ないです。
    でも僕はこのブログ読み始めたのは任天堂愛というよりかは、単純に
    当時プレイしていたゲームをしっかりと取り扱っているなーと感じたからなんですよね。
    (某アフィ系のサイトにうーんざりしてた時でした。)
    まあ当時プレイしてのはWiiのソフトなのでそれも間違ってはないんですけど、
    結構な偶然だったと思いますよ。

    バランス引きの為に否定な意見を出すというのも何となくわかります。
    僕もそんな感じでした。任天堂に文句を言うために過激な表現を使ったり
    無理に中立を気取るようにしたり。
    でも、僕はゲームが楽しいか否かが一番かなという結論にたどり着けたし
    あまりそういう事を深く考えなくなりました。

    視野を広げたkentさんとはむしろ真逆なパターンかもしれませんが、
    僕は楽しめれば別になんでもいいと思いますね。どのハードを買おうがユーザーの自由ですし。
    そういう対立をピックアップするよりかは、コンシューマーを盛り上げよう
    という事には強く同意です。(僕も昨年ブログで書きましたけど。)

    • kentworld より:

      はい・・・あまりにも行き過ぎた信者だったもので・・・

      いつもの名無しさんは当時僕が書いた記事を読んで気分を害されていたので、
      申し訳ない気持ちでいっぱいです。
      それなのに読み続けてくださって、なんて優しい人なんだ!?って思います。

      僕の記事を読んで毒された事もあったでしょう。
      今は自分の好きなように記事を書けていて凄く良いと思いますよ!

      お互い、自然体になってきましたよね!
      盛り上げ方は人それぞれだとは思いますが、
      いつもの名無しさんのやり方も良いと思います。
      お互い、コンシューマーゲームを盛り上げていきましょう!

  70. 匿名 より:

    思わせぶりレベルからどっかの国の内戦で銃を持って戦った経験がある他人種がゲームに目覚めたとかそういうレベルの話じゃないとガッカリ~ってなりますね
    これがカミングアウトということはゲハの影響が抜けてないような

  71. アレイサ より:

    ケントさん、長文お疲れさまでした!
    たいへん読み応えのある記事でした。

    さて…共感できる点、また恐ろしいほどの共通点があってびっくりしています。(笑)

    まず、子ども時代にPSを敵視していた点。PSユーザーみなが「任天堂卒業してる俺カッコイイ」と思ってそう(実際はそうではないのでしょうが)なのが気に入らず、絶対的に拒絶してました。

    ただ、私にも他のハードに手を出す機会が訪れます。私が任天堂以外のゲーム機で初めて購入したのが、Xbox360。目的は「バンジョーとカズーイの大冒険 ガレージ大作戦」を遊ぶため、でした。バンジョーが絡む記事にはたぶん毎度コメントさせていただいておりますが、そう、私は異常なまでにこのシリーズのファンなのです。(笑)このゲームを遊ぶためだけに、マシンごと買いました。

    せっかく買ったのだから、と、アイドルマスター、塊魂、マインクラフトなどを中古屋で購入して、今まで遊んでこなかった任天堂以外のソフトを、大学生にして初めて遊ぶことになりました。

    そして先日、「ユーカとレイリーの大冒険」の日本語版(有志翻訳)を遊ぶため、10万円のゲーミングPCを購入しました。本当はSwitch版を待っていたのですが、当時のファンたちが訳したバンジョーの空気そのままなテキストを見て、もう、買わざるを得ませんでした。(笑)

    ゲーミングPCを手に入れてしまったので、これでもはや私の中でゲーム機の垣根はなくなりました。あとはやりたいゲームをやるだけです。私は今後も、いろんなPCゲームを遊ぶことを通して、ゲームに関する偏見を少しずつ解消させていくのだと思います。

    他社のハードのソフトを遊ぶきっかけが、似たような理由で嬉しくなりました。好みの作品は未だに任天堂のものが多いですが、たとえ他社であっても、よいものはよいと評価できるユーザーでありたいものです。

    長文失礼しました!

    • kentworld より:

      そこまで共通点があったとは!?
      バンジョーとカズーイの大冒険シリーズ最新作目当てで
      Xbox360を購入したのはかなりレアなパターンだと思いますw
      そこが共通しているのはうれしいですね~。

      へぇ、ユーカレイリーのパソコン版は非公式の日本語化がされているのかぁ。
      アンダーテイルみたいにいずれは日本語版が正式に発売されて欲しいところですが。

      共感コメントを頂いて、
      こういう等身大の自分を語った記事はもっと書いた方が良いかもしれないと思いました。

  72. san-san_ より:

    なんていうかカミングアウトってもっと別のことだと思ってました
    ブログをやめるかもしれないとまで言っていたので、ゲームの開発者だとかTVに出るような有名人で事務所に黙ってブログを運営してるとかアホなこと考えてました(´・ω・`)

    kentさんは任天堂信者だったみたいですけど自分はsony信者でしたね
    元々両方の機種を持ってはいたんですけど、ある有名ゲハブログに毒されてしまいまして任天堂を悪く思ってました
    まぁ当時のkentさんほどではないですけど…
    ただ任天堂を今は嫌ってないと言っても今でも遊ぶゲームはほとんどpsです
    別にスイッチや3dsに興味がないわけではなくて自分がトロフィー厨だからなんですね
    なんていうかトロフィーレベルを上げることが自分の中で一つのゲームになっているんですね
    だからpsで遊ぶと二重に楽しいんですけど他の機種だとその感覚がないんですよ
    よっぽど自分の琴線に触れたものならプレイしますけどね

    • kentworld より:

      こういう記事を公開すると
      たちまちゲハの巣窟と化してしまい、
      メンタルやられてブログを運営できなくなるんじゃないかと思っていたんですねw

      あぁ、有名ゲハブログは有害な存在だなぁ。
      知らんでも良いことをわざわざ拡散させようとして
      各企業のイメージを悪くしていきますから・・・

      トロフィーに関してはわかりますw
      ライバルが居ると燃えますからね~
      きっと、僕のレベル24も軽く上回っているのでしょう。

  73. パテルマテル より:

    記事を読ませていただきました(*^ー^)ノ
    まさかの過去にビックリです(^_^;)
    まぁそんな私も以前はPS信者だったのですが、私の場合は単純で小学生の時にPS=大人、任天堂=子供ってイメージがあったからです。バイトでお金を稼ぐようになってからはPS2の本体とソフトを買い漁ってました(*ノ▽ノ)あの時は任天堂のゲームを馬鹿にしてましたね( ´△`)
    今はどちらのゲームも遊ぶようになりましが、kentさんの「ギアーズ」みたいに私は「ファイアーエムブレム」がきっかけで見方が変わりました。一つのハード信者は損だと気付き、今はコンシューマー信者です(笑)ゲーマーは皆ハードに限らず何処かのメーカーやジャンルの信者だと思っているので、ブログを辞めてしまうほどの事だとは個人的には思わないです(σ≧▽≦)σ
    何処かを下げて何処かを上げる、そういった雰囲気の無いこのブログが大好きなのでこれからも面白い記事を楽しみにしてますね♪ヽ(´▽`)/

    • kentworld より:

      パテルマテルさんはPS信者でしたかw
      元任天堂信者、元PS信者、コメント欄にもいっぱいいるなーw
      こうして見ると程度の差はあれど、みんな通る道なのかもしれませんね。

      ファイアーエムブレムがきっかけで変わったようでよかったです。
      任天堂に限っても色んなジャンルのゲームを出していますもんね。

  74. MGMの名無し より:

    久しぶりにコメントしますね。
    kentさんのブログはそれこそ忍之閻魔帳さんからのリンクで読んだのかどうかでよく覚えてはいませんが、初期の任天堂メインブログの時から読んでいた記憶ありますね(当時私は社会人で30代でした)。
    ブログもこなれてきた頃XBOX360→PS3と所持機種を増やしていった時は「おっ!ゲーマーだねぇ!」って嬉しくなったのを今でも覚えていますよ。

    だから過去に任天堂ファンを公言していたkentさんが今回カミングアウトで僕は熱狂的な任天堂信者だったと言われても「えっ?勿体ぶったカミングアウトってそれ?」と正直拍子抜けしました(記事自体はとても興味深く面白いです)。
    まあ拍子抜けではありますが弟さんに「PS買うな!」エピソードは確かに微笑ましく笑えますねw
    実際kent兄弟の仲がギクシャクしたことは御愁傷様ですが。

    (以下コメント反映はされないでいい内容ですが、最近の記事を読んで思ったこと、気になったことをつらつらと…)

    • kentworld より:

      久しぶりにコメントありがとうございます。
      そこまで古い読者だったら僕のことを色々知っているから拍子抜けかもしれませんねw
      確かに初期の頃はもう少し好き放題書いていたので、
      任天堂ファンであることくらいは分かりきっていたと思います。
      でも、ここまで狂った信者であることを公の場で明かしたのは今回が初なんですよね。

      非公開の部分についての回答ですが・・・

      ① 今のところは特に何かトラブルがある訳ではありません。
      まあ、僕は癖が強い人間ですので、挙げられた方々のように離れてしまう人は定期的に現れますけどね・・・

      ② 今回、カミングアウトしたので書ける記事の幅が増えたと思います。
      今後は今までにないタイプの記事を公開するかも!?

      ③ この記事の影響で変わってくれたらなぁという想いも少し込められていますが、
      やはり、ゲームは自分でプレイしないと価値観って変わりませんから、
      そういうきっかけを待つしかありませんね。

  75. marumax より:

    カミングアウト、一体どの様な物かと思いましたが、安心しました…!自分としては、今回のカミングアウトで、Kentさんはゲームが本当に好きなんだな…!と、好感度が上がりましたね…!そして、今回それをカミングアウトしたKentさんはとても勇気のある方だと思います。これからもブログ、頑張って下さい!応援してます…!

    自分も2つ程カミングアウトしますが、実は子供の頃、最初に2作品のソニックに触れた時、訳の分からないクソゲーだと感じ、その2作品をボロクソに言って、「ソニックはクソ!」となっていた時期があったんです…!しかも、その最初に触れてクソ呼ばわりしたタイトルの一つは、自分がハマったきっかけでもある[ソニック ワールドアドベンチャー]だったんですよ…!その事を、未だに重く引きずっています…

    更に、ネット等の影響もあって、一時期ゲハ的だった頃も有りました…掲示板に書き込んだりはしませんでしたが、それでも子供にしてはヒドく拗らせてましたよ…、かなり視野が狭くなっていて、プレイするゲームにも結構影響がありました。でも、ある時から視野を広く持つ様になったんです。正直、恥ずべき事ですが、どちらの経験も自分のゲーム人生にとっては重要だったと感じています。こういったことが無かったら、今の自分は無かったでしょうね…!長文・駄文、失礼しました…!

    • kentworld より:

      この記事でゲームを心から愛していることが伝わったらうれしいです!
      そういう狙いも込めて書きましたので。
      メモ書きであんな色々書くバカはあまりいないでしょうからねw

      ソニックシリーズも当たり外れはありますもんね。
      申し訳ないですが、過去に低く評価してしまったソニックのゲームもあります。
      いずれは書き直して再度公開したいところですが。

      marumaxさんも更生されたんですね!
      みんな、そういう過去はあるんだなぁ・・・

  76. とりもち より:

    うんうん、なるほどなるほど、と興味深くカミングアウト記事読ませていただきました

    実は初めて会った時からkentさんがヅラだった事には気付いていました。今までなかなか言い出せなくてすみませんでした。それと僕は元PCエンジン信者だったので、PCエンジンミニが任天堂から発売されるようにkentさんも祈ってください!

    ところで話は変わりますが、どうぶつの森のソシャゲ版っていつになったら出るんですか? もう2017年終わっちゃいますよ? 任天堂を問い詰めてやってください!

    • 匿名 より:

      え、ここの管理人さんってヅラなんですか?

    • kentworld より:

      いえいえ、とりもちさんにはバレているだろうなぁとは思っていましたw
      PCエンジンの信者だったんですか!?
      ミニバージョンを出してもらうには、色々と大変そうですね(^_^;)

      スマホ版どうぶつの森は来年出るんじゃないですかね?
      もう、年内は難しいと思います。

  77. 匿名 より:

    数年前から毎日見させていただいてます。
    今回の記事を読んで、「え…これがカミングアウト…?」となってしまいました。
    重大度は人それぞれで違うとはいえ、数年引っ張る程の話ではないような…。
    自分としては一つのコラム程度に感じ、正直肩透かしでした。

    • kentworld より:

      引っ張りすぎましたねw
      ずーっとこのテーマを語りたいけど語れない。
      もどかしい気分だったので、つい、定期的にヒントや予告をしてしまいました。

  78. くっぞこ より:

    こんにちは。
    色々ありますね~(笑)
    私も任天堂のゲームは好きですが、宗教的な感じはなかったですね。
    今は任天堂のゲーム機で遊ぶことが多いですが、
    地方在住なので、さすがにアタリのリンクスやジャガーは
    持っていませんでしたけど、
    1990年頃は全機種持ちだった事があるからかもしれません。
    ただ初めて買ってもらった据置機が、
    エポック社のスーパーカセットビジョンだったので、
    その頃はエポック社信者だったかもしれません(汗)

    • kentworld より:

      1990年頃、既に全機種を持っていたんですね。
      僕とはあまりにも世代が違うので、想像もできません。
      エポック社は僕の中ではおもちゃ屋のイメージしかないですからね~

  79. yy より:

    kentさんにそんな過去があったとは…
    前の依存の記事とかも今回の話の流れからなんですね

    ゲハ系のネタは割とタブーに扱われがちなのですが個人的には悪い話ではないと思うんですよね
    野球の贔屓チームみたいに特定の派閥を贔屓することは当たり前の話です
    もっと言うと大なり小なり自分たちは派閥に属していると思うんですよね
    例えば自分だと小さい括りだとゼルダ信者で大きな括りだとコンシューマーゲームファンなんです
    それで、ゲハの何が問題かと言うと必要以上にネガティヴな行動をしてしまう人が多い事だと思います
    それでネガティヴな事言われたから言い返してやろうみたいな負の連鎖が今の文化だと思うんですよねー

    ぶっちゃけ自分も昔から任天堂寄りですね
    幼稚園、小学校を64、ゲームキューブで過ごしたきたのですが、年齢層的に友達はみんなこれらのハードを持っていたので実は負けハードの印象が薄いんですよ
    kentさんと自分は趣向が似てるので、もう少し上の年代に生まれていたら拗らせていた可能性が高かったと思いますw

    • kentworld より:

      よーやく過去を明かすことが出来ました!
      依存の記事も今回の伏線になります。
      時のオカリナは特別なゲームとはよく書いていましたが、
      僕を盲目的な信者にさせた罪深き作品でもあるんですねw

      ゲハの巣窟となっているブログのコメント欄をよく見かけたので、今までタブーにしていました。
      どんな趣味にも派閥は生まれるもんだとは思っていますが、ゲームに関しては特別なのでつい・・・
      あとは仰る通り、ゲームの場合は負の感情があまりにも強いからですね。
      それが怖くて怖くて・・・

      yyさんの世代になると、N64が負けハードの印象はあまりないと思いますw
      N64も低年齢層には絶大な支持があって、同時期のPS1よりも強いことが多かったですからね。
      でも、あの当時は小学生の高学年以上になるとPS1がどんどん強くなりました。
      もう少し生まれるのが遅かったら肩身の狭い思いはしていなかったかも。

  80. KA より:

    なるほど、誰にも言えない秘密とはこういう事でしたか、アメブロ時代初期の頃に任天堂が好きで10年ほと前まで他社のハードはほとんど触ってなかったのはご存知でしたけど、他人に任天堂以外のハードは買うなとか他社、特にプレステに対して憎悪を抱いていたなどここまで熱狂的だったとは思ってもいませんでした、またそうなってしまった経緯もわかる気がしました。そして任天堂以外のハードを受け入れられたきっかけやゲームレビューの洋ゲー率が比較的高めなのもこれを見て納得してしまいました。
    興味と怖さと半々で待ってましたけど、ブログの運営に影響を及ぼしそうな内容とは言え思ってたよりは大した事ない秘密でした。でも色々な事情があってこうなったという事やkentさんのゲーム歴がよくわかって満足でした、これからも業界が続く限りブログを続けてください。

    • kentworld より:

      様々な謎が解かれたのではないでしょうか?
      任天堂を好き過ぎるあまり漫画やアニメに疎くなってしまい、
      その手のゲームは手を出せませんでした。
      だから、他社のゲームを楽しむ場合、海外のゲームにまずは触れてそこから少しずつ漫画やアニメのゲームに手を出している感じなんですね。
      今まで詳細に語るのを避けていましたが、僕の趣向はこうして出来上がったんです。

  81. トマトトーク より:

    信者というのは結構いるものです
    自分の場合は無双信者なので
    ちょっと悪い文句がTwitterであった場合
    💢てなってしまうので 
    この記事で思ったのは kentさんが生まれかわって
    今があるんだな❗と
    これからもこのスタイルを押し通して欲しいです

    • kentworld より:

      Twitterは好き放題、呟けますからねぇ。
      今は知りたくもない情報が普通に流れてきますので、
      それで気分を害してしまうことはよくあります。
      今があるからこそ、ついに自分の過去を語れました!

  82. せん より:

    いやー、面白かったです
    狂信者だった頃の心情なんてコラムはなかなかありませんからね
    子供の頃は視野が狭いですから目の前のことに一生懸命なのはしょうがないことです
    私もゲームではないですが色々と我儘な糞ガキだったことを思い出し後悔することがあります

    大人になっても更生できない人たちは「面白ければ何でもいいじゃん」と悟ってほしいですね、娯楽で意地張ってどうすんのと思います
    もちろん人に迷惑をかけない範囲で

    • kentworld より:

      そうですね、かなり貴重な記事になったんじゃないでしょうか?
      当時のメモも掲載しましたし。
      残しておいてよかったなぁ・・・

      大人になっても変わらない人はいると思いますが、
      そういう人は何か良いきっかけを待つしかないですね。
      一番は人との出会いだと思います。

  83. マージ より:

    改めて読み直したら、自分の野球ファン歴に似てるなぁ、と思いました。

    今でこそ、ベイスターズファン&野球ファンですが、昔は、極度のアンチ巨人でした!!

    日記には巨人の悪口を書き、巨人ファンの人とは、話もしない…。

    今はそんなことはありませんが、なんだか、似ています。

    • kentworld より:

      そうですね、野球チームの対立争いはよく聞きますので。
      うちの家族は中日ファンなので、巨人のアンチでしたよw

  84. いぬん より:

    アメブロからもう10年なんすねぇ。
    本当におめでとうございます🎊🎊🎊
    継続させるのって凄く大変で難しい事なんだと、個人的には歳を取るごとに実感しています(^-^)
    まさか宗教的なカミングアウトとは思いもしませんでしたw
    予想では結婚かブログを辞めるかのどちらかだと🎶
    ゲーム上ではあまり絡めていませんがこれからもよろしくお願いします(o^^o)

    • kentworld より:

      ありがとうございます!
      はい・・・宗教に入っていたんですよぉw
      ゲームブログ界ではかなり大きなトピックだと思っていたんです。
      はい!今後もよろしくお願いしますね!

  85. たけさん より:

    素晴らしいですね。
    文書に勢いが有り一気に読んで感動しました。
    子供のスプラトゥーン熱に押されニンテンドースイッチ関連の記事をネットで探していて
    数あるブログの中から参考になり面白いと私的に思いお気に入りに登録したのが。
    kentoさんとことミナトモさんとことでした
    娘は今はスプラトゥーンよりiPad片手にマリオメーカーに夢中です。私はと言うとゼルダ熱も落ち着き今はFIFA18に夢中になっております。
    これからも記事参考にし楽しませていただきますね(๑˃̵ᴗ˂̵)b

    • みなとも(みなと) より:

      「ゲーマー夫婦みなとも」です。
      思わぬところに読者の方がいてビックリしました。
      読んでいただけて嬉しいです!ありがとうございます!

      私たちのブログにも、気軽にコメントしてくださいね。

      • たけさん より:

        kentさんこの場をお借りして。
        みなともさんとkentさんのブログは毎日欠かさずチェックしてます。
        いゃー面白いですよ。
        お陰様でニンテンドースイッチのゲームソフトの購買意欲にスイッチ入りました(๑˃̵ᴗ˂̵)

    • kentworld より:

      ものすごーい勢いで書いてみました!
      この記事で僕のゲーム愛を感じられたら幸いです。
      今後もみなともさんのブログとセットでご愛読をよろしくお願いしますね!

  86. セシル より:

    カミングアウトじっくり読ませて貰いました、でもKentさんが任天堂好きなのはわかっていましたのでカミングアウトは想像も出来ないヤバいモノなんじゃないかと心配していたので安心しました。それでも長い間信者病拗らせていたのは驚きでしたが(^_^;)かくいう自分はどちらかというと弱い方を応援したくなる性分なのでセガ寄りでした(>_<)まあやりたいゲームがあればハード関係なく遊んでましたけどね。家はゲームを買って貰えなかったのでよっぱら友達の家で遊んでました、ファミコンはお年玉で隠れて買いましたが。本格的にゲーム買うようになったのはバイトとか自分で稼ぐようになってからでしたね。

    • kentworld より:

      任天堂好きなのはよく書いていましたが、異常なくらいのレベルだったんですね。
      弱い方を応援したくなる性分なのは分かります!
      やっぱり、苦境に立たされている方を応援したくなりますもんねーw

  87. にっこ より:

    こんにちは。
    読ませて頂きましたが、あんまり気にしなくていいんじゃないかなと。
    私も好きな物を叩かれると、叩いた人の好きな物を嫌いになっちゃう事があります笑
    感想は人それぞれ、物に罪はないと分かってはいるんですけどね〜。

    私がケントさんのブログを見るようになったのは一年くらい前かな。
    元々国産RPGやリズムゲー、ADV中心の緩いゲーム好きだった私。
    最近人気なスマホゲーは肌に合わず、
    据え置きも難しいアクションや洋ゲーを讃える雰囲気で合わず…
    そんな中でケントさんのブログは幅広いコンシューマータイトルをカバーしていて好感が持てました。
    高難易度アクションや洋ゲーのレビューに関しても、
    ゲーム下手な人や無双系ゲームに対する上から目線を感じなかったので
    素直にやってみようかな、って思えましたし。
    これからもブログ続けてくれたら嬉しいです。

    • kentworld より:

      暗黒期がかなり長かったので、ずーっと引きずっていたんですよねぇ。

      ブログの読者歴は1年でしたか!
      高難易度アクションや洋ゲーのレビューはよくしていますが、
      その手のゲームが苦手でも興味をもつような書き方を心がけています。
      本当に色んな人が読んでいるからなぁ・・・気をつけないと。
      今後もよろしくお願いします!

  88. とむ より:

    カミングアウト若干驚きましたが、心からゲームが好きなのがとても伝わりました。
    これからもゲーム愛に満ちたブログを楽しみに拝見させて頂きますね。

  89. ズッキーニ より:

    おおう、びっくりなカミングアウト、結婚報告だったら笑うなあとか思っていたのですが。任天堂信者だったというのはなんとなくブログを読んでいたらわかるんですが、それより思っていた以上にWII,WIIUに不満があったのだなあと驚きましたね。たしかに不満はこぼしていましたがそれほどとは…
    64、PS,SS時代のハード闘争って割と楽しかった印象があるんですよね。その後のゲハ戦争に比べると他機種へのヘイトというより愛機への愛があふれていて、それでゲーム業界が盛り上がってたような。なんだかんだ言っても俺たちはゲームが好きなんだよという空気感があったと思います。このブログもそんな空気を感じて楽しませていただいています。これからも素敵なブログでいてくれたらうれしいなあとおもっています。

    • kentworld より:

      びっくりされましたか!?
      それでしたら成功ですね~。
      Wii/Wii Uに関しては少し大げさに書きすぎたかも?
      スカイウォードソード、3Dワールドなど、楽しめたゲームもいくつかあるんですけどね。
      任天堂の全体的な方針はあまり賛同できませんでした。

      PS/SS/N64時代はネットが普及していなかったのもあるとは思いますが、
      今ほど負の感情が強くなかったですよね。
      良い意味で当時の熱さを感じられるようなブログを目指していきます!

  90. トマトトーク より:

    もし昔のままだったら
    色々良いゲームライフを遅れなかったかもしれないですね
    記事が出ててみて(゜ロ゜)てなりましたが
    今のようなブログを続けてくれることが
    読者の願いです

  91. kazu より:

    記事自体ははスゴく熱量があって興味深く読めましたけど、前に何度か、昔は任天堂信者でPSが嫌いだったって言ってたような記憶があったので、「カミングアウト」というより「あらためて振り返る、過去の懺悔」という感じがしました。

    • kentworld より:

      kazuさんはかなりの古参読者ですもんね。
      ブログを開設して1年目の頃、熱狂的な任天堂ファンがコメント欄に現れてつい、口走ってしまったことはあります。
      それをお読みになられていたのかもしれませんね。
      でも、大半の読者は知らないでしょうし、あれから9年も経つので改めて大々的に明かしました!

  92. 隣の飼いケルベロス より:

    僕が小学生の頃はみんなで集まってスマブラとか、GBAを持ち寄って、同じ部屋で雑談しながらそれぞれ別々のゲームを進めるとかしてましたねw
    そのせいかpsハードを持っている子は周りにほとんどおらず、今思うと僕はそもそもpsの存在を知らなかったんじゃないかと思います…w
    なので、今でもps系にはあまり馴染みがありませんね〜

    子供の頃はあまりゲームを買ってもらう機会はありませんでしたし、子供が好きなゲームはたいてい任天堂ハードに出てましたので、
    psにはあまり馴染みがないという人も案外多いのではないでしょうか?

    • kentworld より:

      子供の頃はPSのゲームって任天堂のゲームと比べてキャッチーさに欠けるので「?」なところはありましたね。
      僕も一生懸命調べてみんな、PSのどんなゲームをやっているのか理解したところがありますのでw

      世代によるとは思いますが、僕の頃はPSがかなり強く、N64派の僕は辛い思いをいっぱい経験しました・・・

  93. 匿名 より:

    自分も2chのゲハ板を覗いてる時期がありました(今は見てないですけど)
    最近はネット上でゲームの話をすると、必ずゲハ脳の人が現れて理不尽なネガキャンなどでまともにゲームを語れない場所が多いです
    このブログは純粋にゲームの内容の話をしてるので、安心して見ることができます。
    このブログを見始めたのは最近ですが、ゲームレビューの記事楽しみにしてます。

    • kentworld より:

      ゲーム”内容”の話をしようと意識しているところはあります。
      商業面ばかりだと、ゲーム好きであることが伝わりにくいですからね~

  94. ダクソファン より:

    なんだか肩すかしを食らいました

    自分が予想してたのは
    実は虐待やネグレクトを受けていたとか
    親が宗教に狂い家庭崩壊になり両親が離婚した とか (確か父が居ないみたいな事を昔かいていたような)
    学校では任天堂信者だがらいじめられて登校拒否になり大学進学を諦め高卒で働くことを決めた
    みたいな内容かと思ってました

    カミングアウト、なんだかガッカリしましたw

    • kentworld より:

      ガッカリしましたか~
      まあ、ゲームから外れた僕の人生について語ったら
      もっと過激な内容になるとは思いますが、
      そういう面でのカミングアウトはもっと実績を出してからにしたいです。
      もっともっと大きなブログになって、20周年、30周年にやるかも!?

  95. nicond より:

    PS4対象タイトルを100本以上もプレイされているkentさんがかつてはアンチだったって不思議ですねw

    それにしてもガチの狂信者だったんですねw漫画やアニメまで避けるなんて聞いたことないw結構最近まで、64時代のことが尾を引いていたんですね。

    自分自身、以前はネットの影響やPSPブームのときに任天堂ハードしか持っていなくてPSハードに憧れていたため、アンチとまでは言いませんが、しばらく「任天堂なんてだっせーよな」状態になってました。でも、このブログに出会い、kentさんが全ハードを応援しているのを見て、CSゲーム全体を応援しようと思えました。これがなかったら、もしかしたら以前のkentさんのように損をしていたかもしれません。今switchのゲームを楽しんだり、発売日を楽しみにしてワクワクできているのも、kentさんのおかげなんです。だから、ここでお礼を言わせてください。本当にありがとうございます。

    今回の記事で、kentさんへの印象が悪くなったということは一切ありません。「今は全ハードを応援してるからいいじゃん」って思います。むしろこっちはkentさんに救われましたからね。今後もkentさんや読者の皆さんと共にCSゲームを応援したいと思っています。改めて、これからもよろしくお願いします。

    • kentworld より:

      PS4ソフトを100本レビューする事は大きな目標でした!
      あの記事も意外性を持たせるために書いたところはありますね。

      本当に狂ったような信者だったのでw
      漫画やアニメは全然、分からないんですよー
      家には単行本、ほとんどありません。
      普通の男の子だったらクローゼット1個分はあると思うのにw

      nicondさんにもそんな過去があったんですね。
      まさか、僕のブログが影響を与えていたとは!?
      想像以上にnicondさんにも影響を与えていたんですね・・・

      とても頼もしいコメントをありがとうございます!
      このコメントを最初に読んだ時、目が潤んでいました(T-T)
      また、ブログも続けていかないとな!と思いましたよ。

  96. たけのこちん より:

    カミングアウト読みました。
    反響が大きいようで、コメントの数もすごいことになってますね!

    若いときは特に 偏った考えになりがちになるので、大なり小なり誰にでもあることだと思います。
    kentさんは神社で自分の事よりも「N64が売れますように」と願ったそうですが、サッカー好きな僕も10代の頃に似たようなことをしていました。日本のW杯初出場が厳しい状態になってきていた1997年のアジア最終予選の試合中に、家の仏壇にむかって「これから自分の願いは何も叶えなくていいから、日本がW杯出場できるようにお願いします」って拝んでましたw
    いま考えるとどうかしてますが、その時はマジでしたね(^^;;

    あとkentさんがレビューされてる今までのタイトルで、自分もプレイしたことがあるゲームにはコメントしていこうかなぁと最近考えていて、レビュー一覧を見ていたら、PS1のレビュー数が案外少ないなぁと思ってましたが、そこにも理由があったのですね。
    ちなみにですが、他サイトのレビューや、ここでの評価も高かった、Wiiの「ブームブロックス」をネット注文して、昨日届いたところです!10年近く前のソフトですが 笑

    では、これからもブログが続くことを願っておりますよ^ ^
    遅くなりましたが、10周年おめでとうございます☆☆

    • kentworld より:

      コメント数は今までに公開した記事の中で一番になると思います。
      これは狙い通りでした!
      それだけ、覚悟を決めて記事を書きましたので。

      スポーツチームのためにお祈りするのは何だか僕よりも健全に見えてしまいますw
      まあ、自分のことをお祈りするのが一番ですけどね(^_^;)

      PS1のレビューはすみません!
      これでも一生懸命増やしているつもりなんですが、
      なにせ、PS歴が意外と浅いものでして・・・

      ブームブロックスを購入されましたか!?
      あれは値段以上の価値がありますよー。
      無性にやりたくなることがたまにあります笑

  97. トマトトーク より:

    記事を見た時(;゚Д゚)てなりましたが
    今こうやって楽しくゲームライフを送ってるブログになれたので
    良いと思います 終わり良ければ全てよしです
    これからもkentさんスタイルでブログを続けて行くことが
    読者の願いです

  98. より:

    僕がプレステに介入した理由はズバリ、Wii U時代の任天堂のふがい無さ!この一点!他のゲーム機にもポップなのは有るはずと探し、PS2や3、Vitaと買った訳です。日本製のファミリーゲームが有ったからというのも有り、当初は殆ど無かったPS4は当初は購入候補に入れていませんでしたが、Newゴルフ発売と聞き、買った訳です。結果、Wii Uよりもネット関連で大人のユーザーさんも多く話も割合合った為、任天堂の煩わしいSNSは、だんだんやらなくなりVCのダウンロードもしなくなりました。アトリエを始めてからは特に著しく任天堂から離れてました。マリオのゲームのみ出るような状況に後期にはなり、みーーーーんなNewマリオ調(キャラも)というのも有りましたからね。

    • kentworld より:

      僕もWii Uの頃、まだ信者だったら嫌気が差していただろうなぁ。
      ゲーム自体、辞めていたかもしれません。
      どうなっていたのか想像するだけで怖い・・・

  99. より:

    自分もゲーム好きとして
    とても感銘を受けた記事でした♪

    面白いソフトがあれば、
    どのハードでも面白い!

    これからもそんな感じで
    コンシューマーがずっと廃れることなく
    育っていってくれたらなあ~♪
    って思います。
    願わくばVitaの後継機が欲しいですね♪

    • kentworld より:

      本当ですか!?
      それはうれしいですね~。

      >面白いソフトがあれば、
      >どのハードでも面白い!

      本当に実際、任天堂ハード以外で面白いゲームに出会ってそれは思いました。

      VITAの後継機は僕も願っています。
      実際には厳しいかもしれませんが、このまま終えるのは勿体無いですよね!

  100. 叉坐庵 より:

    儂とは真逆ですね😋
    儂は(故)岩田社長がトップになるまでは任天堂を毛嫌いしてました😅
    聞こえて来る山内親分の気質(というか発言)がどうにも横暴に思えてしまってましたので、N64での選民(セカンドハウス)政策がトドメでしたね😖
    今考えればそれはアタリショックの再来を恐れゲーム業界を導いて行こうとしてたものだと思えますが、成功者の言葉というのはやはり反発を生むものだなぁ…と😔
    更に当時はCD-ROMのゲームに傾倒していたのも有り、ROMカセットのゲームは底が浅いと思い込んでた時代でも有りましたし😦
    そういう意味ではPS3発表当時のSCEの久夛良木社長の「PS3クオリティでないとゲームを出させない」という発言も同様で、一気にPSが嫌いになりましたが😝
    現在、現行世代据置機は1つも持って無い状態なのですが(PS3とWiiUで止まってる😭)、近いうちにnSw(nintendo Switch)とXbOX(Xbox ONE X)は購入する気は満々です😉
    PS4?、それは聞かないでくださいませ😴

    • kentworld より:

      確かに山内社長は過激な発言が目立っていましたもんね。
      でも、それが気にならなくなるくらい、発売されるゲームが素晴らしかったんです。
      言っていることとやっていることが噛み合っていたからこそ説得力があったんですよねぇ。
      久夛良木さんは正直なところ、良い印象がありません(^_^;)
      PS黄金期を築き上げた方で、僕が最も憎むべき存在でしたからw

      • 叉坐庵 より:

        PSはSEGAがVFをヒットさせたというラッキーさと当時の宣伝部長だった佐伯氏が提唱した(後のゲハ戦争に通じる)「次世代ゲームハード戦争」というキャッチーなコピーで世代を制した感じですからね、性能的にはPC-FXは兎も角、SSやN64には劣っていたのにです😗
        3DO規格は別の意味で迷走してましたけどね😅、コンシューマーハードをどの会社でもだせるようにとOSを売りにするという発想は良かったんですが…😖
        久夛良木氏はPSの黄金期を築いてSONYの不振を救った功労者でも有りますが、その成功の図に乗ってPS3やPSPでSCEの債務超過を引き起こした戦犯でも有りますしね😜

        • kentworld より:

          PSがヒットした要因は色々ありますね。
          山内社長も言っていましたが、運のよさもあると思います。
          どこのハードメーカーも売れだすと調子に乗ってズッコケルんですよねぇ。

  101. AVC-M370 より:

    何かに一途であるということは他の何かを犠牲にする覚悟と交換条件ではある。
    たまたまKent氏はNintendo64だったのだろう。
    現在はN64と言う個体でなく家庭用ゲーム機に一途であるという視野になった事で見えた事も拡がり良かったのではないか。

    まあ山内社長が当時言っていたとされる重厚壮大が何故ダメな面もあるかも、Nintendoのゲームだけに拘っていては説得が出来ないと言う事だな。
    表があれば裏もある、兄と触れ合うことでNintendoは理解出来た弟氏はPlayStationの何がダメなのか問うきっかけになる。
    その事に兄の姿から学んだのではないかと。

    32bit時代で言うなれば
    バーチャレーシング見てセガはついに任天堂を先ゆく→スーパーFXチップよりポリゴンはセガサターンと思っていた。
    だが試遊した体感の面白さはPlayStationのコントローラーだった→これは次世代のマルチメディアマシンに決まりだ。
    しかし世間は1年半ほどセガサターンを支持傾向。
    N64まで待たされた任天堂ユーザー中のFF支持層にPSでとお祭り発表と同時にブランド名の周知活動でようやく嵐の前触れだった風に感じたな。
    その間PSとSSでマルチタイトルの比較をしてみる等、特徴を見る事で感じた事もあったがね。
    その流れも有り、
    トランプゲーム等と同じ様な、みんなで盛り上がる事に関しては、初めからコントローラーポート4つの設計はタイトルの設計にも有利であるとNintendo64を購入した。
    自身のではその活躍程度だったが、その後数年ゲーム屋の試遊台で年齢幅広く楽しく遊んでいたのを見かけた時にN64はこのトランプゲーム的な役割分担で間違っていなかったと感じた物だ。

    Kent氏にもこの様な回り道もあったやも知れないが、それはその生き様故に必要な課程だったのだろう。
    家庭用ゲーム機が時代から消滅するまでブログを続けて楽しさを伝え続けて見てはいかがかね。
    10年おめでとう。100年プリント宜しく。

    • kentworld より:

      そうですね、色々触ってみて、そこから自分の価値観を築き上げていけば良いと思います。
      やりもしないで批判するのはよくないと思いました。
      重厚長大が何故ダメなのか?実際にやってみないとね。
      僕は重厚長大がダメというよりはゲームの本質を磨かず、見た目ばかり飾っているところに反感を持っていた感じですが。

      回り道ではありましたが、そのおかげで人一倍、ゲームを愛せるようになりましたし、ブログも10年続けられました!
      今後も頑張っていきます!

  102. けんたろ より:

    そそそ、そうだったんだ〜!!

    ていうのはちょっと大袈裟にリアクションしすぎかな?笑

    いや、任天堂ゲームに並々ならぬ愛情を持たれている、というのは伝わっていましたが、その程度が予想の遥か上をいっていたんだなという感想です。

    ちなみにあまり更新が頻繁ではないのですが、現役任天堂信者さん(元セガマニア)でPS陣営大嫌い、という方のホームページ(ブログではない)、を愛読しています。

    その方はPSソフトもプレイし、評価するところはきちんと評価されていますが、ソニーにお金を払いたくないので絶対に中古でしか入手しないという笑。

    ただこの方、このゲームはなぜ面白いのか、なぜつまらないのか、という分析が非常に優れていて感心しています。

    私自身は現在3DS、Switch(まだ入手出来ない!涙)を持っておらず、PS4、VITAゲーマーなのでSIE寄りなのかな。ただ、だからこそ、SIEにはここをこうして欲しい!という厳しい目を向けているかも。

    任天堂に関しては、どうして事あるごとに他社批判しなきゃ気が済まないの?って思うことは正直あります。これは禁句なのかな?

    kentさんがたびたび言及されるように、日本ではコンシューマーゲームが危機的状況になりかけているので、各社強みを活かして盛り上げていって欲しいです。

    • kentworld より:

      そのくらいのリアクションだった方がカミングアウトした者としては嬉しいですw

      ここまで極度なPS嫌いであった事は明かした覚えがなかったので、
      そこで衝撃を持って頂けたら成功ですね~。

      PS嫌いな方もネット上ではよく見られます。
      PSハードを触るんだけど、どこかで変わったコダワリを持っている。
      僕は触ることすら拒んでいたので、当時の僕が見たら触るな!買うな!とか言いそうですw

      任天堂の他社批判に関しては、ゲーム系迷惑サイトが必要以上に拡散しているのが問題だと思うんですよ。
      山内社長時代と比べたら随分と丸くなったと思いますw

      まあ、結果を出さず、ビッグマウスだった場合は何かしら、思うことはありますけどねぇ。

  103. まぴそ より:

    初めてコメントさせて頂きます。
    カミングアウトを楽しみにしていて
    1日に何度もブログ開いてました😅
    いつも読まさせて頂いてますが
    読者に気持ちよく楽しんで貰おうという想いが感じられるブログで
    誠実さも強く伝わっていたので
    今回のカミングアウトは勇気が必要だったと思いました
    カミングアウトでますます誠実さが伝わって来ましたし
    ますます好きなブログになりました‼︎

    ここで厳しい事を言わさせて貰うなら・・

    今日の更新なくて寂しいいいいいいいいいいいいいいいいいいい(´;Д;`)

    勝手に毎日楽しみにしているんですうううう。゚(゚´ω`゚)゚。

    初コメントで失礼しましたf^_^;

    自分のペースでこれからも楽しませて頂けると嬉しいです(^◇^)

    • kentworld より:

      心配をかけてすみませんでした!

      48時間ほど、お休みをさせてもらいました。
      今後はまた突っ走っていきますよぉぉぉぉー!

  104. 通りすがり より:

    以前よりゲームレビューなど、参考にさせて頂いている者です。

    ある程度流し読みをして、「あれ、どこにカミングアウトがあったのかな?」と読み直してしまいました。正直、色々期待していたのですが、肩透かしにあった気分です。

    任天堂の狂信的な信者であることは記事を読めばわかることなので、カミングアウトの内容は「実は任天堂の関係者でした!」→「だから任天堂を猛プッシュしてたんです」とか、そんな内容かと思ったのですが。(それであれば「今後のブログの継続にも関わる」に繋がりますし)

    ゲームのハード業界の抗争について、ネット上では色々あるのかもしれませんが、我々消費者には関係のないこと。好きなものは好き、苦手なものは嫌いで良いんじゃないですかね。人の意見、人からどう思われてるかを気にしすぎるが故の今回のカミングアウト、なのかなと思いました。

    ケントさんは(以前からうすうす感じていましたが)「人からどう見られるか?」&「人からこう見られたい!」など、ネット上でも、リアルでも人の目線を気にしすぎなような気がします。人は思うほど、あなたのことは見ていません。太っていようが痩せていようがおしゃれだろうがおしゃれじゃなかろうが、なんだっていいんです。もっと自由にいていいと思いますよ。もっと肩の力を抜いて。まぁ、そうはいっても気になってしまう……という気持ちはわかりますが。まぁすべて「若さ」って言葉で片付けてしまうのもなんですが、誰しも経験することですからね。

    今回のカミングアウトという行為を経て、ケントさんがまた一段と素敵な大人になれると信じています。
    これからも頑張って下さい。

    • kentworld より:

      人の目線を気にしすぎているというのはあると思います。
      それ故にズレてしまうこともあるでしょうね・・・
      もちろん、プラスに作用する事もあると思っています。
      人の目線を気にすることで公開している作品(この場合は記事)の完成度が高まったりとか。
      例えば画像を大量に貼ったり、さっく~スタンプで喜怒哀楽を表現していますが、
      これも人の目線を気にしすぎているからこそ生まれたものです。
      ですので、一概に悪いとは思えません。

  105. ken8 より:

    良い文章を読ませて貰いました・・・
    今「ゲハ脳」と言われる連中は、本当にこの文章を読んだ方が良いと思います!
    kentさんが「狂信者」だった頃と言うのが、まさに今の「ゲハ脳」の人々だと言う感じでしょうか。
    彼らにも早く己の醜さ愚かさを知り、kentさんのように更生して貰いたいですね(^_^)

    かくいう自分もですが、「メガドライブ」「セガサターン」「Dreamcast」と、セガの狂信者でしたので
    kentさんの心情は十分理解できます(^_^;)
    「任天堂」の部分を、「セガ」に置き換えるだけで「あれ?これは俺の事かな・・・?」って
    感じになりますよ(笑)

    • kentworld より:

      そうですね。まんま、ゲハ脳を持っていました。
      あのまま成長していたらネット上でネガキャンしまくっていたかもしれませんねw

      ken8さんはセガ信者でしたか。
      確かにそうなると任天堂の部分をセガに置き換えたら共感できますよねw

  106. masomiya より:

    カミングアウト読ませて頂きました。
    あれだけ違うジャンルのゲームレビューをしている方なのに、任天堂の狂信的なファンだったとは!

    アクション好きなのは文章にもよく書いてたので知っていましたが・・・意外でした!

    私はレベルは違いますが、今でも黒物家電は全てSONYで集めてる他人から見ると信者ですが、家族にそのメーカーを買うななどの話はしませんもんね(^_^;)

    思春期の頃って自分が正しいって思わないとアイデンティティを保てないというか、任天堂信者である事によって、kentさんがkentさんで居られたのですかね?何にせよ今こうやってゲームレビューしてくれてる事で、面白いゲームをたくさん知る事が出来るので、これからもkentさんには大変だとは思いますが、ゲームレビューを続けていって欲しいと思います。

    • kentworld より:

      意外と思ってくださったら僕の長い活動が報われます!

      アクションゲーム好きなのも任天堂が大きく関連しているんですね。

      家電メーカーを統一させる話はよく聞いたことがあります。
      うちはソニー製品を避けていましたがw

      >任天堂信者である事によって、kentさんがkentさんで居られたのですかね?

      そんな感じだったと思います。
      今はそれがコンシューマーゲームに置き換わった感じですね。
      なので、どんどん様々なハードのゲームをレビューしていきたいです!

  107. より:

    はじめまして。1~2年ほど前からちょくちょく読んでます。

    私もN64やGBからゲームを始めたこともあり、任天堂信者でした。2000年前後は雑誌やネットで情報を集めては「映像やストーリーで誤魔化さず遊びとしての楽しさを追及している任天堂のゲームこそ真のゲーム」とか「PS2はDVD再生機能で売っている邪道ハード。ゲームキューブこそ正しいゲームハードの姿」とか思っていました。その後はゲームに飽きてきたことやDS、Wiiの流れに違和感あったりでゲーム自体からしばらく離れていましたが、最近また復帰しつつ、ようやく任天堂以外のゲームにも手を出し始めたという感じです。

    なんとなく、90年代に幼少期を過ごした任天堂ファン・元ファンは同じような心境の変化を経験している方が多いような気がして微笑ましくもあります。そういう意味では2017年はまた特別な年と言えそうです(ゼルダ本編、箱庭マリオ、バンジョーとカズーイ関連作が同じ年に出るなんて!)。

    なにはともあれ今後ともちょくちょく寄らせていただきますので記事の執筆がんばってください。

    • kentworld より:

      すっごい分かりますよ!N64/GC時代はそんな感じで任天堂を信じていました。
      あの頑固職人的な任天堂がカッコよく映ったんですよねぇ。

      >そういう意味では2017年はまた特別な年と言えそうです(ゼルダ本編、箱庭マリオ、バンジョーとカズーイ関連作が同じ年に出るなんて!)。

      これ、すっごいよく分かります!
      まさか、同じ年にN64黄金期を彷彿させる3大シリーズの正当な後継作が発売になるとは!?
      いつか、記事にしてみようかなぁ♪もし、公開したら読んで下さいね♪

  108. へたれまん より:

    とても興味深く読ませて頂きました。kentさんは繊細な面をのぞかせながらも公明正大な良識人という印象でしたが、まさかそんな尖りまくった過去があったとは…まるでトゲゾーみたいなw
    でもそんな黒歴史を持った人の方が逆に親近感があっていいですよ。誰でも心に暗黒面を持っているものですし、私なんか文面で良識人を装ってはいても、実際はコミュ障の冷血人間ですからw

    kentさんのコンシューマーゲームの出発点がスーパーマリオだというのは私と同じですね。子供時代はソフトを何本も買えないので、猿の様にスパマリをプレイし続けたもんです。ゲームしすぎてド近眼になってしまいましたけどね。厳密にいえば、私にとっての初コンシューマーゲーム機は祖父が安売りされていたので勝手に買ってきたエポック社のカセットビジョンで、こんなのよりファミコンのほうがいいのにー!って全然嬉しくなかった記憶が残ってます…え?カセットビジョン知らない?いやーん、私が中年のおっさんだってバレちゃう…その後ファミコンを買ってもらえるまで、同級生はみんなファミコンで楽しんでいるのに自分は古くさいカセットビジョンで我慢していましたね…

    kentさんのゲーム遍歴の転機にトドメを刺したデモンズソウルですが、私も過去にプレイして、巨大な塔の騎士と出会った時は戦慄しましたが、攻略情報に頼らず悪戦苦闘の末に踵の弱点に気づいて撃破した時に狂喜乱舞した事を思い出しました。でもその後結局途中で挫折してしまい…今までずっと放置したままです。神ゲーの誉れ高いデモンズを投げ出して放置している自分がなんだか恥ずかしく思えてきました。再挑戦したいですが、今はスプラ2をメインにプレイしつつ気が向いたらARMSやカルドセプトリボルトをしていて、最近になって数年前に購入したものの未プレイのまま積んであったマリオ3Dランドをオデッセイ発売までにクリアしたくなってプレイを始めたところなので、デモンズ再挑戦はいつになるやら…(永遠に無いかもw)

    今回のカミングアウトで、ある意味kentさんの最大の切り札を使ってしまった訳ですが、これからオデッセイ発売までのカウントダウン企画マリオづくし記事が始まるみたいなので、モチベ低下の心配はなさそうですね。最初は微妙にしか思えなかったさっく〜イラストも色んなバージョンが出てくるのでなんだか面白くて愛おしく思えてきました。流石にみんなが楽しめるブログを目指されているだけあって芸が細かい!その熱意には脱帽します。私がコメントしようかと思う時はついつい色々詰め込みすぎて無駄に長文になってしまうので、面倒になってやめてしまうことがほとんどですが、これからも陰ながら応援しております…って改めてこのコメント読み直してみると、やはり無駄に長い!私のゲームプレイと一緒でやたら時間がかかって非効率この上ない…ほんとにこの性分なんとかしたいけど、多分一生直らんw

    遅ればせながらブログ10周年おめでとうございます。いつまで続けられるつもりなのか分かりませんが、kentさんならコンシューマーゲームが滅亡するまで走り続けていそうです。全力ダッシュしすぎると息切れしてしまうので、時には歩きながらも末永く理想のブログ目指して頑張って下さい。

    • kentworld より:

      この記事で僕の人間的な一面を感じ取ってもらえたら幸いです。
      確かに挙げられているゲーム機で世代が分かってしまうw

      デモンズソウルはクリアするの大変でしたが、「なんとしてもクリアしてやる!」と気合でやってみた感じです。
      デモンズソウルも10年近く前のゲームになってしまいましたよねぇ。
      リマスターするには良いタイミングですが。

      今回の記事は僕の切り札でした。
      だから、公開した後は肩の力が抜けてしまい、更新を休んでしまいました。
      また、新たな目標を作っていかないとなぁ。
      短期的な目標はマリオシリーズ全タイトルレビューです!
      長期的には・・・No1コンシューマーゲームブログですね!

  109. ホロウダイン より:

    僕も中学生くらいまで任天堂信者でプレステ、ソニーは嫌いでした。中学生の頃はPS1、2は持っていましたけど、SCEだけでなく、ソニー本体やソニーミュージックもあんま好きじゃなかったですw リビングのテレビがソニー製なのも嫌だったりw ソニーだけでなく、PS2のCPUかなんかを共同開発してた東芝にもいい印象を持っていませんでした。

    セガやマイクロソフトは嫌いじゃなかったですけどね。任天堂よりPSのほうが断然シェアがあったので、ライバル心に燃えていたのです。売上ランキングとか見てて、マリオカートDDよりGT4プロローグのほうが売れたりしてると悔しかったですねw

    今はPSシリーズも性能の高さなど任天堂ゲーム機にはない良さがあると思ってるので、結構好きですね。

    • kentworld より:

      そうだったんですか!?
      ホロウダインさんにもそんな過去が・・・
      PS嫌いになるとソニーグループの製品も嫌いになるのは分かりますw
      ソニーって本当に大きな会社で、関わりを持たないようにすると色んな物を犠牲にしてしまいますけどね(^_^;)

      グランツーリスモの売上は凄かったなぁ。
      今では何故、あんなに売れたのか不思議なくらいですもん。
      圧倒的なパワーが有りましたよね。最新作もあのくらいの勢いがほしい。

  110. 匿名 より:

    昔、任天堂ハードばかりやっているkentさんでもゴッドオブウォーは高く評価していたのを覚えていますね。
    1と2のみならずpspの奴もやっていて、軒並み高評価だったので、やってみようかなと思った思い出があります。
    結局触っていませんが笑

    • kentworld より:

      ゴッド・オブ・ウォーはPSでプレイしたゲームではかなり初期でしたね。
      あのゲームはなかなかの衝撃を味わえました。
      これ、PS2/PSPソフト?って感じで。

  111. 匿名 より:

    なんだか肩すかしです。
    「俺昔うどんが好きでソバが大嫌いだったんだけど今は両方好きなんだよねw」
    と言われたようなかんじでそうなんだ…以上の感想がでてこないです。

  112. 匿名 より:

    私もニンテンドー64は好きでギャルゲーとかアニメゲーは嫌いだったから
    気持ちはわかりますよ。当時の任天堂はクオリティを重視したソフトが
    多かったですから。
    懐かしいですね、64ドリーム。広報の本郷さん、元気にしてるでしょうか。
    未だに名前憶えてるし、あれほどインパクトの強い広報さんも珍しかったです。

    来月のニンテンドースイッチのマリオオデッセイもマリオ64と同じ箱庭系列のマリオ最新作なのでそこでも任天堂の底力が見たいところですね。

    • kentworld より:

      あの頃の任天堂ソフトは今考えても異常なクオリティでしたよね!
      本郷さん、懐かしいなぁ。マイクロソフトに引き抜かれてからは行方が分かりません。
      マリオオデッセイではブレスオブザワイルドのようにN64時代を彷彿させる神クオリティに期待!

  113. より:

    トロフィーを見て、あまりにも駆け足でプレイしている印象だったので
    どうしてだろう?と思っていましたが、理由が分かりました

    これほどのゲーム好きなケントさんがリアルタイムで
    PS→PS2→PS3の進化を、味わえなかったのは途方もない痛みだったと思います
    やはりリアルタイムでやらないと、そのゲームの良さを100パーセント味わえませんからね
    シリーズ物なんかは特にそうですし
    ゲーム好きがリアルタイムで最も勢いのあったゲームを
    スルーし続けていた時期があったというのは
    正直かなり悔いてしまうと思います

    • kentworld より:

      こういう事だったんですね。

      未だに悔しい気持ちが完全には消えておらず、
      あれもこれもプレイしてやるんだー!と思っております。
      本当にリアルタイムでプレイしたかった・・・

  114. moja より:

    はじめまして
    ここ数年の読者なのです。どの陣営にも組しないという割りに妙に任天堂に対してさりげなくネガるようなつぶやきと、過剰に片方の陣営を叩くコテハンと親しくしていた点から、中立を装っているだけかなと感じていました。
    過去に崇拝していたからこその無意識な甘えと反抗だったんだなと今回の告白で腑に落ちました。

    • kentworld より:

      任天堂愛はほうって置いても文章から滲み出てしまうので、
      ちょっと大袈裟に批判したり、厳しいコメントも大目に見ていたことがありました。
      不快に感じていたらすみません・・・

  115. くまちゃん より:

    Kentさん自身の貴重な体験を書いてくれてありがとうございます。本当にお疲れ様でした。
    私も十年前からゲームを始めました。きっかけは母からDSLをもらったのです。その後コンシューマーゲームにはまりました。日本でもゲームは賛否両論な存在だそうですが、中国では、ゲームに対する印象がさらにマイナスです。それでも両親は私の趣味を応援し続けています。祖父母も、よくわからなくても口を一切出さないです。家族に感激しています。
    今はXBOX系とスイッチを除いて現行機全機種所持です(だがWIIUのソフトは一本も持っていません、カラオケ専用機です)。ゲームはハードのためではなく、ハードはゲームのために在ります。もっとも、コンシューマーゲーム市場の状況が悪化しつつ今こそ、ゲーマー皆はハード争いをやめて、団結を固めるべきだと思います。
    あくまで私個人の意見ですが、ソシャルゲームの魅力は正直、あまり理解できません。ソシャゲに金と時間をいくら注いでも、いつサービスが終了し、再び起動できなくなるのかわかりません。でも10連ガチャの出費でコンシューマーゲーム一本を買ったら、いつでも遊べます、ソシャゲ馴染みの期間限定イベントも一切ないから、マイペースでゲームを楽しむことができます。
    だから私も、コンシューマーゲームが好きです。
    長文失礼しました。

    • kentworld より:

      おや、くまちゃんさんは中国の方でしたか!?
      外国の方であることは分かっていましたが、欧米方面かな?と思っていましたので。
      中国では最近、コンシューマーゲーム市場が生まれたような感じですからね。
      まだまだ歴史が浅く、日本以上に厳しく見られていると思います。
      そんな中でコンシューマーゲームを愛し続けてくれてありがとうございます!

      コンシューマーゲームの良いところは、
      一度お金を払えば永久に遊べるところです。
      他にも挙げだしたらきりがありません。
      今後も当ブログと共にコンシューマーゲームを楽しんでくださいね!

      • くまちゃん より:

        中国人です。意識してなかったが、これもカミングアウトでしたね。^^
        中国のコンシューマーゲーム市場は生まれたばかりの赤子同然ですから、Kentさんが驚くのも無理もないです。

        それに、よく知っていますね!まさにその通りです。中国では、ゲーム機の公開販売は2000年頃に禁止され、やっと一昨年に解禁されたが、正規輸入版のゲーム機の売り上げがとても芳しくないです。長年に渡った規制のせいで、コンシューマーゲームの認知度もう底辺に落ちました。
        その反面、「陰陽師」とか「ミラクルニキ」とか、日本に輸入できるほど、ソシャゲ市場が着実に発展しています……

        周りに同じ趣味を持っている人がいないですから(もちろんゲームのために口論できる人間もいません……)、確かに少し寂しくて、辛いです。けれど、Kentさんのブログに癒してもらいます。自分は一人じゃないと、わかります。
        よくわからないXBOX系の記事や苦手なアクションゲームの記事も、楽しく読みました。Kentさんのブログに通じて、広がるゲームの世界を見ることができました。
        こちらこそ、本当にありがとうございます。

        • kentworld より:

          カミングアウトになりますw
          中国の方が定期的にコメントしてくれたことは今まで無かったので、嬉しいです!
          僕の名前はkent”world”ですので、日本だけではなく、世界の方にも愛されるブログにしていきたいんですよね♪

          中国市場は興味があります。
          最近、PS/Xboxが進出して少しずつ市場を開拓していますので、
          それで国内のゲームがもっと売れるようになってくれたら活路が見えてくると思うんですよね。

          このブログで寂しさを紛らわしてくれたら嬉しいです!
          コメント返信はほぼ確実になっていますので。
          今後も色んなゲームを紹介していきたいと思います♪

          • くまちゃん より:

            そうですか。私も嬉しいです!ゲームに対する知識はまだ乏しいですから、全ての記事にコメントするのは多分無理ですが、全部読みます。
            この勢いで続ければ、外国の方がきっともっとたくさんいらっしゃいます。
            全てのコメントを返信するのはなかなか大変だと思いますが、やはり読者皆様はわくわくしてKentさんの返信を待っています。読者を平等に愛するKentさんの姿勢、尊敬します。
            これからもよろしくお願いします!

          • kentworld より:

            ありがとうございます!頼りにしていますよ~♪
            コメントを投稿したら返信が来ないかワクワクする気持ち、分かりますよ。
            僕も色んなブログにコメントをしたことがありますので。
            その期待に応えられるよう、単に返信するだけではなく、
            文字装飾やさっく~スタンプを加えました。

  116. C-rex より:

    遅くなりましたが、カミングアウトの執筆お疲れ様でした。内容がガチでヤバいものだと思ったのですが、なんとなく伏線があったような内容でしたね。要するに「内容は悪くないが期待外れ」ですね。ただ、狂信的な任天堂信者だった頃の話は簡単に口外できるレベルではないなと思いました。

    僕は信者とまではいきませんが、任天堂のWiiUのコンセプトにシビれた記憶がありますし、任天堂に就職しようかなと考えたことがありました。それだけ任天堂のゲームには思い入れがありました。

    • kentworld より:

      C-rexさんは僕と深く絡んでいますので、
      ある程度は分かっていたとは思いますw
      こういう過去があったんですよね・・・
      仰る通り、トップシークレットで簡単には言えません。

      C-rexさんは任天堂に肯定的だとよく仰っていますよね。
      僕とは世代が違うのでまた感じ方が違うとは思いますが、
      新世代からみた意見は参考になります。

      • C-rex より:

        まあ、ウユニさんや伯爵さんほどではないですが、深いつながりはありますねwただ、それで分かったのではなく、1月のスイッチの記事で任天堂好きを公言してましたからね。それでわかりました。

        僕の中で、任天堂は基準というか最後に帰ってくる場所みたいな感じですね。アマガミの梨穂子と同じような存在ですね。

        • kentworld より:

          あぁ、そこで分かってしまいましたかぁ。
          1月はSwitch体験会で色々やっていたからなぁ。

          任天堂は故郷、分かりますよ。僕もそんな感じですので。アマガミの例えはワロタ

  117. tk より:

    上ででてた本郷好尾懐かしい…
    そんなこたぁないでしょうw

  118. もちとな より:

    信者時代やべぇーw
    今ほどインターネットが普及していない時代で良かったかもしれませんねw
    ヤバい兄に隠れて高価なPS2を買う時の緊張感と見つかった時の絶望感を想像すると笑ってしまいましたw

    でもPS2は(DVDプレイヤーになることも含めて)衝撃的でしたもんねえ。
    我慢できないのもわかります。
    PS2のグラフィックの進化とDVDというメディアは3Dポリゴン時代に突入するのと同等の衝撃でしたよ。
    弟さんもきっと
    悔しい…でも感じちゃう!
    って感じだったんでしょうw

    • kentworld より:

      本当にインターネットが普及していなくてよかった!
      もう少し始める時期が早かったら、ネット上で何をやっていたのか分かりませんからw
      弟はPS2のゲームをプレイしながら別のスリルを味わっていましたよw

      弟もある程度歳を取って、PSのゲームに憧れたんですよねぇ。
      あとはRPGが好きだったというのもあります。
      任天堂の据え置き機は特にRPGが不足していましたから・・・

  119. CP より:

    はじめまして。ずっと以前から読ませて頂いていたので、カミングアウトの感想としては「知ってた!」になっちゃいますが、今敢えて、こういうことを告白するのは勇気がいったでしょうね。でも10周年という区切りを迎えるに当たって、そこに触れずにいられなかった気持ちも分かる気がします。

    ちなみに僕も昔は他社ハード未所有の任天堂大好きっ子でした。64DREAMの64フォーラムの話題が出てましたが、あのコーナー熱かったですよね。何度か投稿が掲載されたことがあり、すごく嬉しかったことを覚えています。あとは旧スクウェアのことを裏切り者だと思っていたりとかしませんでした?

    僕の場合はGBA・GC時代に若干好き度が低下して、任天堂以外のゲームもやってみたくなりDS、Wiiに続いてPSPとPS3を購入したんですが、結局、これといったゲームに出会うことができずに現行ハードは再び任天堂のみ(Switchと3DS)となっています。難しいゲームが苦手なので、遊び慣れていて難易度もほどほどな任天堂のゲームになっちゃうんですよね。難易度低めで面白いゲームの特集記事とかあったら読んでみたいです。

    • kentworld より:

      かなり勇気が要りました。
      うちは総合系ゲームブログを謳っていますので。
      これが任天堂ファンサイトだったら良かったんですけどねぇ。

      64フォーラム、当時としては衝撃的でした!
      批判的な意見までしっかりと掲載されていましたから・・・
      それで読者同士で喧嘩をしたりもしてw

      スクウェアは触れていませんが、裏切り者だと思っていましたよ。
      スーパーマリオRPGは最高に楽しめたので、複雑でしたがw

      GBA/GC時代は、やっぱりN64時代と比べると好き度が低下しますよねぇ。
      それだけN64のゲームは神がかっていましたので。

      今は任天堂のみなんですね。
      難易度低めで面白いゲームの特集記事。考えてみます!

  120. 二本のしっぽきゅうだん より:

    そうだったんですかぁ、
    まぁゼルダ大好きと言うところとゼルダのレビューでだいたいわかっていましたけど、これはさすがに予想以上ですね。
    なのでその時はあれな時期だったんですねぇ。
    売り上げもそこまで気にしていたのも
    びっくりです。
    こんなに売れてるのねぇとは思っても売れろなんて思っていなかったので。
    他のハードをがっつりやったのが360からというとなんかそんなに前じゃないような気もしますしね。

    私は64世代は64もPSもSSも買っていたのでね。(兄弟皆ゲーム好きだとね)
    メーカーとかハードとかどうでもよくてなんとなくそれがやりたいからとかキャラクターがいいからとかで買っていましたね。
    むしろキャラクター信者だったから
    (今もだw)
    どれだけカービィが偉大かを語っていたと、とかね。

    でもまぁ64もPSもSSもあっても一番やっていたのが64ですし、
    これは数人遊べるのが他のハードでは少なかったのとやっぱりマリオとか知っていたのもあります。
    一人用より二人用とか対戦とかの方が私含めて好きでしたので。
    まぁ一人用でも隣で指導していたんですけどw

    あと気になったのがクラスメイトのところ、むしろ64には多人数で遊べるのがあったので、クラスメイトの自宅に64持って行って遊ぶのもありだったのでは?と。
    私がFPS好きになったのはゴールデンアイですし、PSとかにはあまりFPSとか流行って無かったからこそ、ゴールデンアイだったりパーフェクトダークだったりとか盛り上がったと思いましたね。

    • kentworld より:

      はい!相当、狂っていた人間だったんですよぉ。
      ゼルダが大好きなのも、自分の価値観を作り上げたからなんですね。
      しっぽさんはN64世代全機種楽しまれていたようで嬉しいです。
      カービィはGBの2を弟が買っていたので、スーパーゲームボーイで楽しんでおりました♪
      それからコロコロカービィなど、ちょくちょくと楽しんでおりましたね。
      N64で発売されなかったのは残念です・・・。

      N64のゲーム、友だちと対戦した事は多かったんですけどねぇ。
      一人用のゲームが話題になる時はほとんど出る幕がありませんでした。
      特に後期は辛かった。初期の頃はマリオカート64やスターフォックス64でみんなと楽しんでいましたよ。

  121. シロマ より:

    今のkentさんの人柄を考えてみたら信じられないけど、過去の話だからそんな大した事でもないですね。
    だけどこの内容のカミングアウトでブログ閉鎖なんかしたら流石に怒りますけどねw
    任天堂信者だった時の話は狂信者ぶりが凄まじくてリアル「にんしんゲーム天国」だと思いました。
    後、弟カワイソス。
    俺は昔からゲーム機はゲームをプレイする為のツールぐらいにしか思ったてないからハードメーカーそのものに固執した事はないですね。
    コメント欄の反応もそこまで悪くないし記事も更新しているからブログも今後とも続けられそうで良かったです。
    kentworldは永遠に不滅だ。

    酔っ払ってた時のことは忘れて下さいw

    • kentworld より:

      シロマさん、心配をおかけしました。
      続けても問題なさそうな感じなので、今日からまた頑張っていきます!
      本当に「にんしんゲーム天国」でしたねぇ。
      あの漫画を見ていると昔の自分を思い出して笑えるんですよw
      弟は犠牲になりました、めっちゃ恨まれていますw

      酔っ払っていたコメント、連投でしたが、
      最初のコメントは胸に刻み込まれましたよw

  122. ico より:

    任天堂信者のくだり、カワイイですね(笑)
    弟さんに買うな!っていうのとかね。
    私は普段はそれこそ任天堂信者のようなラインナップを好んでプレイしてますが、私がゲームを1人でするようになったのはPS2からだったんですよ。任天堂のゲームはアクションが多いから、難しくてクリアできなかったのが大きいんですけど(笑)
    だから今でも一番好きなゲームはPSでやったゲームだったりします。大神とかね。
    でもPS4を持ってるのにゲームをあまりしないのは、結局のところ和ゲー信者といってもいいかもしれません。
    私は当時のkentさんではないけれど、その和ゲーム以外は苦手、というような価値観を変えようと努力してる感じです。好みはあっても、少なくとも理解はしたいと思ってます。
    CS界が色々な風に吹かれて苦境な今、今はどのCSソフトも、みんな頑張ってほしいんです。
    CSゲーム、楽しいですからね!

    • kentworld より:

      可愛く見えましたか!笑
      まあ、本当に子供でしたからね~。
      弟にPSを買うな!なんていう光景は滅多に見られないレアシーンだと思いますw

      icoさんはPS2から本格的に始められたんですか!?
      確かに任天堂のゲームってアクションゲームが多く、
      特にN64やゲームキューブは3D空間認識能力を求められるゲームが多かったですもんね。

      大神もそうでしたが、こちらは難易度が低めに設定されて遊びやすかったです。

      今は海外のゲームを楽しもうと努力をされているのか!?
      海外のゲームは国内のゲームとは作り方が根本的に異なるので慣れは必要ですが、
      ホライゾン、アンチャーテッドなど比較的入りやすいゲームも多いので、
      このブログを参考に合う作品を見つけてください♪

  123. けだまあつめ より:

    「うん、知ってた」→「やべえ、やべえよこの人…」と読み進めるに従ってうわあとなってゆく記事ですねこれ。軽い気持ちで読んでいくと落差にやられます。拍子抜けとは思わなかったです個人的には。

     未成年だったり経済的な理由で全陣営のハード所有はなかなか難しいでしょうが、それでも友達の家とかでFF7とかバーチャとか鉄拳とかリッジとかパラッパとか…そこらをリアタイで出来なかった訳ですよね?割と一貫して今も昔もニンテンドー派の自分でも、友人宅で色々補完したりハード借りてやったり時には自分でソニーハード毎買ったりしたと言うのに。
     それはゲームファンを標榜してゆきたい人間として、過去におけるかなりの痛手だと理解出来ます。
     勿論今でもリマスターやリメイク版、或いは原作を中古で漁ったりで遊べる訳ですけど、当時の熱はどうやったって追体験出来ない訳です。
     ゲームに限らずどうしても世代交代していく趣味だとあるあるな話で、身につまされます。出来るものなら、ある程度金がある今の状態でタイムスリップしてですよ…(遠い目

     PS/SS/N64時代は割と皆和気藹々と殴り合ってたイマゲなのは、そこまでどっかが1強って訳じゃなかったからだと思うんですよね。
     今みたいにソニーとニンテンドー(MSはちょっと弱過ぎるんで敢えて除外)の2強ですと「どっちを選ぶ!?」みたいにギスる訳ですが、選択肢が3つ以上になれば「どれを選ぶ?」と幾分マイルドになる訳で。DQ5のデボラ追加みたいなもんですよ(その喩えはどうよ
     後はまあ…ネットが普及するにつれて「ゲームやってないのに論評だけ読んでおk把握みたいな人が増えて来た」ってのもあるんですかね。端的に言えばそれこそゲハブログに毒された方々と言うか。返す返すも他の趣味でもあるあるなんですが。
     どうしても金も暇も費やす趣味なんで「出来ない」のは仕方ないでしょうが、エアプは黙っとれ――位の毅然とした態度を取りたいものです。ちゃんと遊んだゲームについては。

     後、脱儲した人が過剰なアンチに転向してしまう案件は良く見かけるのですが、kentさんはニンテンドーに対して必ずしもそうではないので、現状そして未来においては大丈夫なんじゃないでしょうか。時折意識的に中立を保とうとしてる感はありますが、それはそれで良い心持ちなんだと思います。
     …ああでも、ゼルダに対しては今後も自らに素直なまま、儲さんで居て下さい(ナカーマ

     ともあれ、10周年おめでとうございます。次の10年に向けてこれからも拝読させて頂きます。

    • kentworld より:

      落差にやられましたか!?
      ある程度、驚かれたようでよかったです。
      僕の場合、任天堂信者の度合いが違っていたんですね。

      はい・・・その辺のゲームをリアルタイムでプレイする事が出来ず、
      悔しい気持ちでいっぱいだったんです。この気持ちをご理解して頂けて嬉しいです!
      あの頃、遊びたくてもプライドなどが邪魔して遊べなかったんです・・・
      その反動が今になって現れている感じですね。

      確かに選択肢が3つあってそれぞれが拮抗してくれたらネット上の空気も変わるのかもしれません。
      変にバランスを取るためけだまあつめさんを怒らせてしまった事もあったと思います。
      あの時はすみませんね。
      ゼルダに関しては否定してしまったら僕のゲーム人生そのものを否定することになるので、このまま突っ走っていきますよぉ!

  124. ザイガス より:

    コメントがかなり久しぶり&遅くなってしまってしまいましたが、記事全文読ませていただきました。
    個人的な感想を言うと、ホッとしました。
    もっとすごくてこれから読むのを止めようかなと思うほどのものを想像してましたw

    誰でも小さい頃は凝り固まった考え方や尖った考え方にとらわれて、
    それが正しいことだ!と思いこんでしまうものです。
    かく言う自分も昔は任天堂のハードとドラクエしか遊んでいませんでしたしw
    周りも似たような子ばかりだったので他のソフトに触れる機会もなく過ごしてきましたが、
    それを変えてくれたきっかけの中に、kentさんのブログはかなり大きなウェイトを占めています。
    kentさんのブログを読んで、「このタイトル面白そう!」とか「今まで全く興味なかったけど遊んでみようかな」とか、幅広くゲームを知ることが出来ましたし自分から知っていこうと思えるようにもなりました。ブラッドボーンやウィッチャー3なんかが特に印象的です。
    ここを知らなければ絶対に手を出していなかった系統だと思います。

    なので当時があったからこそ今の考え方が出来、その過程の中で新たに好きになったタイトルを推す。そしてそれを読んだ次の人に繋がっていく。
    それは素晴らしいことだと自分は思います。
    ずっと考え方に固執せず、反省を繰り返して変わっていくのは良い人の証拠です!

    なのでこれからも色んなゲームのことを知りたいので、どんどん新しいレビューとかお願いします!w
    いつもありがとうございます!

    • kentworld より:

      読んでくださってありがとうございます!
      子供ならではの未熟な考え。みんな、あったんですね!
      ずっと自分は異常な人間だと思っていたけど、そうでもないのかな?

      ザイガスさんにとってこのブログがそこまで影響を受けていたとは!?
      そういう話を聞くとブログを続けていて良かったなぁと思います。
      辛い時もあるけど、励みになる言葉です!

      この記事も多くの人に影響を受けてくれたら嬉しいなぁ♪

      はい!レビューはウリにしていきたいので、どんどんしていきますよぉ!

  125. やま〜きぃ より:

    すみません
    弟さんのPS2発見したあたりで、思わず笑ちゃいました。実は弟さんもやりたかったんですね。

    私は、ゲーム機種にこだわりはありませんが、kentさんのブログ拝見していくうちに色々な考え方があるんだな〜と思いとても勉強になりました。

    ゲーム愛溢れる素敵なお話しを、ありがとうございました。

    • kentworld より:

      笑ってしまいましたか!
      それだけ、夢中で読んでくださったと受け止めておきますw
      確かにちょっと間抜けかもしれませんねw

      このブログ、勉強になっていますか!?
      なるべく不快にならないよう、やま~きぃさんにとって参考になるブログを目指していきます!

  126. MGMの名無子 より:

    Xbox 360はkentworldさんが購入したのですか。
    当時のラインナップや流れ的に弟さんのほうが先に購入してそうなと思ったので。

    正直、それのどこが秘密なのかとがっかりしたのですが、久々にここで個人ブログらしい記事を読めたなとも思いました。

    kentさんの行動力が個人のレベルを超えすぎているのもあって、ブログを読んでいて心配で怖いと感じることも最近は多かったんですよね。
    それこそもう仕事や人間をやめてしまったのかと思うくらいに無理をし過ぎて、逆に共感できなくなっていたというか。

    あまり無理をしないで、これからも人間のまま頑張ってください。

    • kentworld より:

      弟はテイルズオブヴェスペリアに合わせて1ヶ月前に購入していました。
      それとは別に僕も専用のXbox360を購入したんですね。
      この頃は大きくなって、お互い専用ハードを持つようになったんです。

      あなたには7年以上前、特別にこっそりと教えたことがあるので、カミングアウトは「知ってた」だと思いますw

      確かにここまで自分の胸に秘めた記事は最近ではなかったかもしれませんね。
      今回、カミングアウトしたので、書ける記事の幅は広がりましたよー

      またまた、そんな事で怖くならないでくださいよw
      読者を喜ばせるためには自分を犠牲にしてもかまわないという精神でやっておりますので!

      あなたに認められる神ブログを目指しております(*^^*)

  127. えす より:

    落ち着いたであろう頃に、そんな過去が、にしても…長い!
    色々面倒くさい事を考えるものだなと正直思ってしまいましたが
    良い方向に向かっているのならそれで良いじゃないですか。
    なのでこれからもこのブログでの面白い記事を期待しております!

    因みに私は実際にゲームの話題で争ったという記憶無いですね。
    常に楽しい話題としてあったものなので、本当に下らない争い事は好ましくないです。
    昔話になりますがSFC~SS/PS/N64の一番ゲームに熱中していた時代
    愛着に多少の差はあれど、どれも存分に楽しませてもらいました!
    (SS/PS/N64全て手放してしまったので今現在手元には無いわけですが…w)
    自分の中で争いなんて無かったですし、ただただ楽しかったです。
    これからも変わらずTVゲームというエンターテインメントをマイペースに楽しんでいこうと思っています。

    • kentworld より:

      一時期は裏で色々と面倒なことを考えておりました(^_^;)
      えすさんにも不快な思いをさせた事がもしかしたら過去にはあったかもしれません。

      ようやく、カミングアウト出来て変なイメージを作らなくても良かったので、今は気楽です。
      面白い記事を書ける自信も増してきました。

      えすさんは当時から全機種満遍なく楽しんでいたようですね。
      コメントを読んだ時から思っていましたが、本当にゲームが好きなんだと実感しましたよ!
      僕もそういう人間に憧れています。

  128. Masaya より:

    私もPS製品を購入して、ロクなことが無かったので、PSについては苦手です。
    ・友人のPSPを破壊
    ・勉強もせず、PSPで遊んでいたら、親父に真っ二つにカチ割られる。

    自業自得な話ですけどね…
    PSP・PS3辺りはというか、サルゲッチュ・どこいつがあった頃が好きでしたね。
    PSNowも充実してきましたし、PS4ではなくNowを使おうかと思います。

  129. 匿名 より:

    知ってましたw
    元任天堂信者だったことも、ある時期から急に任天堂信者に厳しくなったことも
    その影響でコテハンやめましたしね
    しかしスゴいコメント数ですね
    今後ともよろしくお願いします

    • kentworld より:

      そうでしたか、色々と読まれていたか!?
      以前、どんな名前で書かれていたのかは分かりませんが、
      もし、宜しければまた、元の名前で顔を見せてくださいね♪

  130. Masaya より:

    うーむ(T . T)
    意外と任天堂信者というか、任天堂大好きということは分かりますヨォ!

    小学校の時は、愛・地球博もあって、DSでニンテンドッグスですれ違い通信を楽しむということもしていました!(ジャンプアルティメットスターズとか超操縦メカMGとかも)

    PS機に関しては、本当にPSOne・PS2・PS3・PSPと遊んでいて、より高画質でマニアックなゲームを遊びたい!と思うようになってから、敬遠し始めたと思います。

    なので、未だにパソコンでしか遊べないゲームがありますから、PSは嫌いなのです。

    高校時代(2013~2016)の影響もあるかも知れません。高校の友人同士でも、自作パソコンでお互いにオンライン対戦して遊んでいましたからね。(GTA5やマインクラフトなど)

    と言っても、友人を招いてPS3で『グランツーリスモ』の対戦をするということもしていたので、どっちやねんという感じですけど笑(SteamではProject Carsで、コントローラー二つ用意して対戦してました)

    つまるところ、『PCで遊べるから、PS4要らないじゃん!』と勘違いしておりました。んで、高校の時にForza4を見て、『あぁ、パソコンで来れば遊ぶのに笑』と思っていたことが、最近になって現実になり、ゲームに再び燃えております!

    ネットの風評被害を撲滅するための工作業者も増えていますから、ゲーム系迷惑ブログやゲームを取り扱う者にとっては、最新の注意を払わなきゃいけないのは大変ですね。

    工作業者の場合、褒めたり、他機種を貶したり、釣り・マッチポンプ・煽り・荒らし工作などなど資金を積めばいくらでもありますから、そのための予防線を張ったKentWorldさんには、天晴!と思います。

    今後とも拝読させていただきます。
    長文失礼いたしましたm(_ _)m

    • kentworld より:

      最近は任天堂愛をまた爆発させていますからね笑
      伝わっているようでしたら良かったです!

      お金かけたパソコンでプレイするのが一番リッチな体験を味わえると思いますが、
      僕はゲーム専用機を応援したいと思っています。

  131. 匿名 より:

    ゲハウォッチャー歴20年の自分にとって大変興味深い内容でした
    信者というのがどのように育つのか大体想像通りでした
    まぁ全ての信者と呼ばれる人間がすべて同じ
    過程を経ているわけでも無いでしょうが

    とにかく戻ってこれて良かったですね
    マイクロソフトの公認を外された某サイトの
    管理人のような人間もいますからね

    この記事を読んで一人でも多くの人が
    正気に戻ることを祈ります

    • Masaya より:

      forzaxboxですかね?
      よく拝読していますが、あそこも酷いんですね。知りませんでした。
      煽り好きな人だけが集まるサイトという認識で良いんでしょうか。

    • kentworld より:

      おお!参考になったのでしたら良かったです。
      そう、どのようにして信者が育ってくるのか、
      この記事では詳しく書きましたからね。
      本当にこの記事を読んで正気に戻る人が増えて欲しい。

  132. 匿名 より:

    初めてブログを拝見し、興味深く拝読させて頂きました、
    年齢は私より、少し下の世代とお見受けしましたが、
    なるほどこういう形もあるのかなと。

    割と私とは真逆の道を歩いてこられた感じですね、
    私はゲーム雑食でPS1の頃にネオジオCDとPCE DUOを買って遊び倒し、
    その後でPS1やSSやPC-FXまで色んなゲームを触ってきましたが、
    64近辺ではもう任天堂のハードを遊んでませんでした
    ネットもない時代、多くはファミ通などのメディアを利用していおり
    コロコロなども買わない世代なので極端に露出が低かったと思います

    時は過ぎ、社会人になり、ゲームに割く時間は減るものの、お金はある、
    でもゲームがどうにも面白くなくなる時期がやってくる
    ちょうどPS2が出た後の2002年とかでしょうかね、ゲームを買うけど詰むだけ
    何をプレイしてもあまり満足感が得られない、でもゲームを止めない
    PCゲーやMMOにも手を出してましたね、MMOは中毒性がやばかった

    いろんな意味でゲーム熱を縮小させる良い時期かとも思いましたが
    偶然、年末の抽選で安価で変えたゲームキューブを手に入れてから世界が変わる

    「なんだこれ、すげぇおもしれじゃん」

    管理人が調整不足と書かれていたマリオサンシャインなどメチャ遊び倒し
    次々とゲームも買い漁り、プレイしましたね~、目から鱗でした
    スマブラも初です、ぶつ森はFCデータ入りをヤフオクで落とすなど止まらない

    PSのゲームなどで遊んでいて、似たようなゲームが多く飽きていたところに
    いままで感じられなかった、「あ~ゲームってこんなのだったな」というのが
    スパーン!と入ってきました。

    結局、食わず嫌いだと後になって思うもんで
    「なんであの時、任天堂のハードで遊ばなかったんだろう」みたいな
    逆にいまでは任天堂のハードを中心に動いてるくらいです

    まぁ情報過多な時代になり、より一層、自分の好みのゲームと出会うのが
    なかなか難しい時代になったのか、私がオジサンになったからかわかりませんが
    自分のスタイルに合わせたゲーム選びをするようになりましたね

    今でも大手の宣伝費が掛かったゲームが雰囲気ゲーのようなものは
    マンネリを感じて食傷気味に感じてしまう状況は変わらないのが少々残念です
    Wiiリモコンやキネクトみたいな動的なデバイスの進化が減り
    3DTVやVRのような映像的なものが中心になるのは、凄いんだけど何か違うと
    自分の中にズレを感じる今日この頃です

    おっさんになるとやはり、経験が邪魔をして、刺激が減るんでしょうかね・・

    • kentworld より:

      この記事で色んな発見があったら書いて良かったです。
      僕のゲーム遍歴は任天堂から始まったんですよね。
      僕よりも世代が上になるとN64は極端に弱く、興味を持ちにくくなるのもわかります。

      ゲームキューブの頃はさらに厳しい状況でしたが、そんな中でハマられたんですね!
      調整不足はありましたが、任天堂イズムは失われておらず、
      初見のインパクトはかなりの物だったと思います。

      任天堂は日本のコンシューマーゲーム市場を作り上げた会社ですので、
      ゲーム作りには職人的なコダワリがあるんですよね。
      それが伝わったようで、やっぱり本物なんだと思いました。
      仰る通り、食わず嫌いは損ですよね。そういう方はまだまだたくさんいると思います。

      遊びを追求する場合、今でも任天堂のゲームがトップクラスと思っています。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

日本のゲーム機戦争に多大な影響を与えたスクウェアの歴史を振り返る
1つのストーリーの中でプレイヤーが味方サイドにも敵サイドにも介入できるゲームは苦手
いつでも1,000円以下で購入出来るPSストア/eショップ販売のおすすめソフトを紹介!
「このコースで遊びますか?」はとめてほしい
kentが全てのゲーム機を純粋に応援出来る理由。色眼鏡で見てしまう人のメカニズムとは?
一発屋は地獄。一発屋に出会った時に気を付けたい事とは?
ロムカセットはもう限界に近づいて来ているんだなぁ
ニンテンドー3DSが年末にブレイクする可能性が現実味を帯びてきた!
こんなゲームはヤバい!クソゲーを見抜くための方法
ニンテンドースイッチは任天堂ハードの集大成!だけど、4DSも出した方が良さそう