2017/01/16/12:00 | イベントレポート, コラボレーション

ニンテンドースイッチを触ってきた!本体・ソフトの感想を続々と書いていくぜ!

先週末に開催されたニンテンドースイッチ体験会2017。大混雑のなか、なんとかいくつかのニンテンドースイッチソフトを体験出来たので、今回の記事で色々書いていきます。

ニンテンドースイッチ本体

まずはニンテンドースイッチ本体を触ってみた感想について。大きさは予想以上に小さかった!

液晶パネルはPSVITAよりも少し大きい程度。ドッグはモデムのような印象で、据え置き機としてみるとかなりコンパクトな印象でした。

我が家は据え置き機を置く場所に困っているけど、この大きさだったら邪魔にはならなさそうです。

コントローラはボタンがかなり小さかった!だけど、ボタン自体は柔らかくて押しにくいという印象はなく、特に気になりませんでした。

コントローラを握って印象的だったのは、背面についているデッパリです。デッパリがあるおかげで人差し指を固定することが出来て落ち着かせることが出来るんですよ。

今まではロード時間中、暇だったのでコントローラの背面に置いている人差し指でスリスリすることがあったけど、固定されることでジッとしてられそうです。

テレビモードと携帯モードの切り替えは本当に一瞬。待ち時間らしいものは見られませんでした。

気になったのはABXYボタンを押す際、右スティックが親指に干渉しやすい事。これはPSVITAでもあったことですね。

というかニンテンドースイッチを携帯モードでプレイすると予想以上にPSVITAっぽいw

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

続いては待望の「ゼルダの伝説」シリーズ最新作について。

ゲームを開始すると上半身裸のリンクが目を覚ますシーンが挿入されました。任天堂のゲーム史上、最もセクシーなシーンと言っても過言ではありません!腐女子は必見です!w

その後、自由に移動が出来るようになって宝箱を開けたら服を発見!着替える事も出来ますが、上半身裸のままプレイする事も出来るみたい。

奥へ進むと広大なオープンワールドマップになっていき、一気に自由度が高まります。

至るところに様々な敵がいるので戦っても良いし、各地に落ちている素材や武器を集める事も可能でよくあるオープンワールドゲームっぽい。

もちろん、ゼルダならではの丁寧さは健在で、オブジェクトのリアクションはしっかりしているし、無数に生えている草は剣でしっかりと斬る事が出来ます。

でも、今作では草を刈ってもハートがでないみたい。ローリングが出来なくなり、代わりにジャンプが出来るようになって確かにゼルダのアタリマエを見直しています。

オープンワールドゲームらしく進行システムはクエスト制に変更。クエストを選択すると目的地がマップに映し出され、そこまで進む事になります。

体験会では簡単なクエストしか出来なかったので、この辺りについては特に言うことはありません。

リトライ時にかかる時間は10秒以下。オープンワールドゲームにしてはかなり早く、イライラすることはなさそう。

そうそう、グラフィックについてなんですが、Wii Uと同程度に感じました。スイッチだからフレームレートが高いとかそんな事はなく、20~30fpsで普通です。

全体的には想像通りの内容で、オープンワールドを土台にしたゼルダって感じ。ゼルダならではの謎解きは味わえませんでしたが、掴みは良かったです。ここからどれだけ独自のアレンジが加わるのか楽しみだな~♪

ARMS(アームズ)

ニンテンドースイッチ発表会で急遽発表された対戦アクションゲーム。

やってみた感想を簡単にいうと、「Wii Sports」のボクシングを大幅にパワーアップさせたような感じ。

あの作品と比べたらモーション操作の感度は良くなっていると思うし、ジャンプやダッシュ、必殺技、掴むなどの新しいアクションが追加され、フィールドには障害物が。キャラクターや武器にバリエーションが生まれ、遠くまでパンチが出来るようになりました。

より競技性が高くなっている印象で、それでいて任天堂のゲームらしい手触り感、爽快感があって面白かった!土台は良いと思うので、あとはどれだけ肉付けされているかですね~。

体験会でプレイ出来たバージョンはキャラクターや武器のバリエーションが少なく、これだけだったら簡素なので、製品版ではもっと増えてほしいな。

ちなみにオンラインモードは検討中との事。これは何としても入れるべきでしょう!

あとはキャラクターごとのストーリーを楽しめるモードを収録するとかしたら新たな対戦アクションになりそうで、可能性を感じました。

「スプラトゥーン」のように戦略的なプロモーション展開を行えば化けるかも。

スポンサーリンク

1-2-Switch(ワンツースイッチ)

ニンテンドースイッチの新機能を活かして作られたバラエティーゲーム。

体験会では6種類のうち好きなゲームを2種類体験する事が出来ました。僕は「ダンス」と「カウントボール」をプレイする事に。

ダンスは対戦相手のポーズをタイミング良く真似たり、逆にこちらのポーズを真似させていくゲーム。

相手のポーズを細かく、タイミング良く真似るのってなかなか難しいね!こちらのターンになったら好きなポーズを相手に真似させられるんですが、どんなポーズにしようか事前に考えておかないと混乱してしまうw

1ターン終了するとゲーム画面には点数が表示され、勝敗が発表されます。

最初はゲーム画面を見ず、相手の姿だけを見て対戦するのはどうかと思ったけど、これはこれでゲームの新しい形を提案していて新鮮です!

続いてはカウントボールをプレイ。これはジョイコンを傾けて中に何個の球が入っているのか当てるゲームでした。

ジョイコンは3D振動機能を搭載していて今までにないほど細かくコントローラが震えるのでそれを活かしたゲームですね。

これはなるほど!と思った。本当に細かくコントローラが振動するから中に球が入っているよう疑似的に感じ取ることが可能で、今までにないゲーム性を生み出しています。

思えばこれまで登場したゲームコントローラの振動機能って機械的に震えていただけですもんね。そこに目を付けて振動に細かなバリエーションを持たせたのはなるほどと思った。


僕がプレイしたのはこれらの3タイトル。混雑していてほとんどプレイ出来なかった。でも、友達のリベンジャーさんがそれ以外のタイトルをプレイするのに成功したので、ここからは彼の感想をまとめていきたいと思います。

リベンジャー

Vendetta_r(Twitter)

ぐちゃぐちゃブログボード。(ブログ)

スプラトゥーン 2

・ベースは前作と同じ。前作同様のナワバリバトルをプレイ。ルールも同じで、多くのエリアを塗った方が勝ちのルールでした。

・武器は新武器スプラマニューバを加えて4種類になった。スプラマニューバは二丁拳銃みたいな武器。2回まで連続でスティックを倒した方向に前転できる。撹乱しながら至近距離で戦うイメージ。

・既存武器で一番操作感変わったのがローラー。縦振りができるようになった。
・縦振りすると横に飛び散るインクの範囲が狭くなる代わりに、インクが遠くまで飛び散るようになる。

・壁に塗る時や、遠くの敵を牽制するのに使えそう。
・操作が増えたのでより楽しめる武器にはなったが、ゲーム慣れしてない人には少し敷居が高くなった。

・ステージは一種類のみ体験。このステージで新しいギミックはなかった。なので特に感想なし。

新スペシャルウェポンジェットパックを使ってみた。高度は自動調整っぽい。空を飛びながら、一撃必殺のショットを打てる。ローラーやシューター相手なら良いが、チャージャーがいるとただの的になりそうではある。けど楽しかった。

・マップはボタンで表示される。一瞬で表示切り替えできるのでストレスフリー。
・味方の所までジャンプするのはタッチで選ぶのではなく、ボタンで選ぶ形になった。これは覚えないといけない。

・試合中の味方の状況を示すマークに武器が表示されるようになった。誰がやられたのか分かりやすくなったし、味方の武器の把握もできるようになった。

・前作より親切になったが、逆に誰が良くやられてるのか分かるようになったとも言え、試合中に味方同士で喧嘩しないか少し心配である。よくやられてるから俺についてこい!みたいな、初心者を自由に遊ばせないプレイヤーが出て来ないか少し心配。

携帯機モードは未プレイ。やった人の感想を聞くと、やや遊びづらい。慣れは必要そうだけど楽しめたと言っていた。

・前作楽しめた人は勿論、初心者も楽しめる良いシューティングゲーム。操作は増えたけど、複雑ではないので大丈夫でしょう。今回も間違いないデキだった。

1-2-Switch(ワンツースイッチ)

(乳搾り)
HDセンサーを実験的に遊びにしてみたゲーム。実際に牛の乳を絞るような感覚で遊ぶ。ボタンを押すタイミング、コントローラを下に動かす速度で判定してるっぽい。感覚で上手に絞れてる、絞れてないが分かる。振動の仕方に変化がある。沢山ミルクを絞った方が勝ち。

(ガンマン)
名前のイメージ通り。一騎打ちをする。ただ正直、センサーの感覚が良く分からなかった。普通の早撃ちゲームと考えて貰っていいかもです。

(フード)
コントローラをサンドイッチに見立てて、食べる仕草をして遊ぶゲーム。沢山食べれば勝ち。口にjoyコンを近づけ、カメラのセンサーが認識できる距離を保って遊びます。

(5cm)
ある程度口を大きく開けて、そしてなるべく早く動かして食べる仕草をします。ちゃんと動かせればサンドイッチを食べられた判定になるけど、動かせてなければならない。沢山食べた方が勝ち。

全体的に一発ネタが多いゲーム。飲み会や友達を家に呼んで遊ぶ人には良いゲーム。余計なルールもないのも良いところ。一人で遊ぶ分にはあんまりオススメできない。HD振動を体感してみたい物好きには良いかも。

以上!ありがとうございました!


全体の感想としては、手堅いタイトルを用意しつつ、ロンチタイトルらしい実験作を織り交ぜた新ハードらしいラインナップに感じました。

いくつか新鮮味重視でボリューム不足のタイトルは散見されますが、思った以上に新ハードらしいワクワク感は味わえそう。

新しい体験を味わいたい人は勢いで買っても損はないでしょう。逆に既存のゲームをガッツリと楽しみたい人は既に発売中のゲーム機で楽しんだ方が良いと思います。それか「スプラトゥーン2」や「スーパーマリオ オデッセイ」が出る頃まで待つか。

僕の場合は新しい体験に期待して発売日に買います!

ポチと! ヨッシー ウールワールド
任天堂 (2017-01-19)
売り上げランキング: 15
スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS - 3DS
任天堂 (2016-12-01)
売り上げランキング: 9

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

タグ , , ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(97)

  1. 匿名 より:

    ジョイコンの評判はどこ見ても良いですね、自分も触ってみたいです
    正直、携帯機要素はいらないのでもっと安くしてくれたら手も出しやすいしWiiの再来も狙えると思うんですけどねえ

  2. つぐみ より:

    おつです
    ゲームブロガーはマストバイ発売日でしょうね(笑)
    自分はとりあえずWiiUでもゼルダ出るので、それ以降によほどやりたいタイトルが出たら・・という感じだと思います。

    新メガテンからペルソナ(オシャンティ)要素排除してくれれば買うかなって感じですわ

    • kentworld より:

      ゲームブロガーは記事のネタ探しに必死ですからねw
      Wii U版のゼルダ、楽しんでください!
      メガテンは一体、いつになったら発売されるのか。

  3. ホロウダイン より:

    僕は14日に行ってきましたよ!
    アームズ、ワンツー、ストⅡ、ボンバーマンをプレイしました!
    ゼルダもプレイしたかったけど、新感覚のゲームを2本できたので満足です!

    僕はカウントボールが1回目がなにがなんだかわからないまま終わっちゃったので2度プレイしましたw 何個あるか当てるのは難しいですねw 勘で当てましたがw
    家でじっくり触ってみたいです!
    「ダンス」はやろうとは思わなかったんですが、レポート読んだら面白そうですね! ノリがメイドインワリオですねw

    「アームズ」は良かった! ノーマークだったんですが買って練習してうまくなりたいと思いましたよ! ストーリーモードやオンラインは是非入れてほしい! 素材がいいので長く遊べる作品になって欲しいです。オンラインモードを入れたら第2のスプラトゥーンになれますよ。

    • kentworld より:

      14日に参加されましたか!
      4タイトルもプレイ出来たのはラッキーでしたねー。

      カウントボールは最初、コツが分かりにくいです。
      あれは音が鳴るのかな?だったら分かりやすいんですが。

      ダンスはみんな恥ずかしがってプレイ出来ないでしょうねw
      僕は格好が格好なので完全に羞恥心を捨てていますw

      アームズは楽しみになってきました。これは是非買いたい!

  4. 名無しのスターライト より:

    >我が家は据え置き機を置く場所に困っているけど、この大きさだったら邪魔にはならなさそうです。

    自分としてはこれが肝
    PS4だけでスペースが精一杯なのでSwitchは願ったり叶ったりなんですよ

    ゼルダは20~30fps可変かあ・・・なんとか30固定で動作できるように調整頑張ってほしい

    ARMSはSwitchのキラーソフトになれるか注目ですね
    VITAマルチの後釜を狙うとしても価格面でのハードルが高いので任天堂独自のコンテンツで引き込んでハードルを下げてくれたらいいですね

    1,2Switchはノーコメントで・・・w

    • kentworld より:

      据え置き機なのに置き場所には困らないのは助かります。

      ゼルダはプレイ中に処理落ちが気になるって事はありませんでしたが、ボス戦はどうなるかな。

      ARMSはキラータイトルになれるポテンシャルを秘めていると思ったので、続報が楽しみです。

      ワンツースイッチはブログのネタにはなりそうですよw

  5. ごりら より:

    振動が一番興味あるなあ。
    距離がわかったり、wiiの完成形ぽい。
    でも、ソフトも少なそうだし、
    数年で数万円の本体だすのはどうなんですかね。
    組長の、ハードはしょうがなく買う箱って言う思想を忘れてそう。

  6. 黒詩★紅月 より:

    テレビモードと携帯モードを切り替えたら、グラフィックは変わるか、あるいは解像度だけ変わるか、情報はまだないらしいですね
    解像度だけでしょうか
    後、携帯モードのファン音はどれぐらい大きか気になります

    『ARMS』は任天堂にふさわしくないキャラデザだけど、全般は好印象です
    操作はより体感を守りつつ、新しく感じます
    これ1台で対戦できたら、ファミリーに必要ですね
    リモコンが高くて、もう一つを買うと痛いけどw

    『ワンツースイッチ』は悪い印象だろうな
    確かにコントローラーをフル活用してるようだけど、無料じゃなくても2~3千円で提供してくれてほしかったです
    『PlayStation VR WORLDS』にもフルプライスより、一つ一つ安く提供したほうが良かったです

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と『スプラトゥーン2』は安定な面白さが違いないから、心配する必要が無いですね

    台湾はまた日本輸入品しか売らないみたいです
    発売日から2ヶ月ぐらいは高いです
    今ところは本体48000円ぐらい、ゼルダが8888円ぐらい、DQHI・IIが12600円ぐらい予約できます

    そういえば、私は任天堂の携帯機はほぼ持ってるが、据置機は一度も買ってないですね…
    WiiとWiiUは考えたが、結局PS3、PS4と平行にはコストが掛かりすぎるとゲームが不足の原因で逸らしました(PSP、3DS、PSVも)
    普通のユーザーじゃ、携帯機と据置機に合わせて、3台内が限界かと

    • kentworld より:

      会場内は騒音が激しく、時間もないので
      本当に細かい情報は実際に購入してプレイするまでお預けです。

      ARMSはジョイコンを2つ使うので、
      すぐにローカル対戦出来ないのが惜しい!

      ワンツースイッチはコミュニケーションツールですね。
      やり込みを重視したらコストパフォーマンス悪すぎます。

      台湾はまた冷遇ですか・・・どれも高い!

      値段は色々言われそうですが、頑張って買いたいです。

  7. 伯爵 より:

    なるほど、期待通りというか、順当な手触りだった感じですか。
    切り替えが一瞬なのはいいですね。そこが不便だと結局どっちかだけでやることになりそうなので。

    ゼルダは第一声がそれかい!さすがホモケン笑
    色々と手を加えてそうなので、それがいい方向に転んでくれるといいですね〜
    挑戦する姿勢は評価したいので。

    リベンジャーさんは久しぶりですね
    _(:3 」∠)_

    • kentworld より:

      本体を触ってみた感じだと、第一声が「ダメじゃん!」ってことはなかったですねー。

      年頃の男がいきなり裸で目を覚ますって刺激的じゃん!w
      スカイウォードソードも挑戦的でしたが、今回はさらにやっていますね。
      より、今風のゲームになっています。

      リベンジャーさんは後日、また登場しますよー。

  8. ウユニ より:

    見た目完全にvitaライクですもんね笑
    スティックの場所とか使いにくくなかったですか?
    あとはjoyコンのLRそれぞれ両手持ちして使いやすいかも気になります。

    ゼルダはやっぱり基本的なオープンワールド形式なんですね。
    フィールドばっかにフォーカス当たってますが個人的にはゼルダと言えばダンジョンなんで
    そこがどうなってるかが最重要ですね。
    スカイウォードのフィールドは半分ダンジョンみたいな感じでしたがオープンだとそうはいかないだろうしどうなるか。

    オンライン有料化するんだから対戦ゲームは基本的にオン対戦マストにしといていいくらいだと思います。
    無料だったらソフトごとで仕方ないですけどね。

    HD振動はこればっかりは触れないと分からないなー。
    1-2-Switchみたいな特化したソフトはこだわってそうですが、
    例えばゼルダとかゼノブレイド、サードソフトなんかでどこまで調整してくれるか気になりますね。

    • kentworld より:

      スティックの場所ですか?
      PS4のコントローラに慣れていると少しと惑うところがあると思います。
      トリガーボタンはWii Uよりも押しやすくなっていましたね。

      ゼルダはオープンワールドの部分しかまだ見えて来ていません。
      一番気になるのはその先にあるものですので、
      これは購入して実際にプレイしないと分かりませんね。

      今後は対戦モードを搭載した作品が増えそうかな?
      Wii Uでは本来、付けるべきなのにつけない作品が目立っていたので。

      そう言えばゼルダでもHD振動に拘って作られていて、
      振動する時はまるでコントローラが生きているんじゃないかと思ってしまいました。

  9. Kiyoppy より:

    予想以上に小さくてごめんなさい、僕は鼻が高いのでよく大きいと思われがちですが、実際のモノは小さくてKentさんの期待に応えられませんでした。
    えっ、違うんですか!その文字だけ協調していたので過敏に反応しましたよ。
    スイッチは僕の予想以上に感触が良いんですね、欲しくなりました。しかし、3月3日は結婚記念日でした。発売日したら怒られるわ絶対。

  10. C-rex より:

    良かったぁ~、スイッチの評判が高くて!
    Vitaに近い感じなんですか、コンパクトで良いですね。
    僕のVitaは3年目ですが、アナログスティックが勝手に入力されたりして、老いが来てますw

    ソフトもなにやら充実してるようで。先代機のバトンを繋げてくれそうですね。

    • kentworld より:

      予想以上にPSVITAっぽかったです。
      正しい感想を書いていきますよ!
      プレイしていない、購入する気のない人の意見は信じちゃダメDAZE☆

  11. グリグラ より:

    本体の大きさは思ってたより小さい印象でしたが、携帯モードでのプレイ中は画面がとてもでかく感じましたよ。
    マリカーだとテレビモードとの迫力に差があまりなく、携帯できる据え置き機を実感できました。
    joyコンのお裾分けプレイでは右側のjoyコンだとボタンやスティックが全体的に右寄りになるので、少し違和感ありましたが、すぐに慣れる範囲内です。
    joyコンをグリップに装着したコントローラーは従来のものとして違和感なく使えますね。
    切り替えはあれだけ一瞬で切り替わるとちょっと気持ちよかったです。ただ、ゲームの性能によると思いますが、信長は携帯➡据え置きの切り替えに4秒ほどかかってましたよ。

    • グリグラ より:

      ソフトではアームズ2回、ワンツースイッチ、マリカーDX、スニッパース、ボンバーマン、ドラクエヒーローズ、信長、ディスガイア5を触ってきました。
      一番良かったのはアームズ。
      見た目から“面白そう“と感じられ、実際に操作しても入りやすく面白かった。これは化けそうだし化けてほしいです。貴重なコアにもライトにも魅力的に感じるゲームだと思います。
      ストーリーモードと、オンラインは必須ですよね。
      個人的には最初、キャラは5人でいいです。アームの選択だけでも戦略の種類が大きく増えるので、キャラが多すぎると格ゲー素人の自分には厳しいですよ。
      アームズの紹介ステージで発売後に増やしていくと言っていたので、スプラトゥーンのように話題性を維持して長く売れるソフトになってほしいです

      • kentworld より:

        8タイトルもプレイ出来たってうらやましい!
        僕はそんなに出来なかったので、
        どうやったらそれだけプレイ出来るのか知りたくなってきました。

        キャラクターは徐々にアンロックで解除されていく感じが理想的かな。
        発売後に増やしていくんですか?そうなるとアップデートで対応するのか!?

    • kentworld より:

      6.2インチだとPSVITAよりも少し大きいくらいですもんね。
      普通にプレイする分には十分な大きさです。
      あとはおすそ分けプレイでのテーブルモードの時にどう感じるのかですね。

      サードパーティのゲームはこなれていないタイトルが出て来そう。

      • グリグラ より:

        >どうやったらそれだけプレイ出来るのか知りたくなってきました。
        ゼルダ、スプラトゥーンの列は多かったですが、その他の列はとても少なかったので、開場してすぐ入れました。
        ダッシュでアームズ、ワンツー、ニンテンドーゾーンの整理券を取りに行った作戦勝ちです✌

  12. マッドタダ より:

    1、2switchの振動はすごそうですね。でもこのタイプのゲーム一人じゃつまらない。
    ドラクエは振動を活用をしている見たいですね。でも1度クリアしてるからなぁ

    ゼルダの伝説は楽しみですね。ゼルダも振動はHDなんですかね?

  13. tanu より:

    ニコ動の中継を見ていたのですが一番得体の知れない1,2Switchが気になりましたw
    これは触らないとわからないので。多分買いますw
    でも2,3回遊べば満足しちゃいそうなのが…
    この手のアイデア系ミニゲーム集は飽きが早いんでひと工夫欲しいですよねぇ
    合コンでウケるモードとか、動画配信でウケるモードみたいな遊ぶシーンごとに適したモードがあれば…

    ARMSの完成度はスイッチの今後を左右しそうです
    これがウケれば物好きなインディーズがジョイコン特化のゲームを出しそうな気がします

    • kentworld より:

      1、2switchはインパクト重視ですぐ飽きます。
      でも、別の人とプレイしたらまた楽しめますね。
      完全、コミュニケーションツールなんですよ。

      ARMSは色々楽しみになってきました!

  14. むぐお より:

    ゼルダがとりあえず楽しみですね
    画面が思ったより小さいので持ち歩いて対戦はどうなのかなーってかんじです
    あと丈夫なのかな?
    先日2台めのvitaを割ってしまいましてそこが心配です
    同時発売は色々買いたくなるけど今回はゼルダオンリーです

  15. ななし より:

    PS4が盛り上がってるなか任天堂ハードも盛り上がってくるのは一ユーザーとして嬉しいです。
    最近の国内CSは近年に比べ潤ってるように感じます。

    • kentworld より:

      そうなんですよ、各社が盛り上がってくれないと活性化しません。
      少し前まではPSの情報ばかりが盛り上がっていたけど、
      そこにスイッチが混ざって面白くなってきました。

  16. No Name より:

    スティックは少しでも左右に動いてロック出来るような機構があれば良かったんでしょうがコスト的に無理なんでしょうね。
    プロコン買うのはなんか本末転倒ですし…(マルチのソフト用に有るのはいいですが)
    画面は表示してないだけで同時出力してるんでしょうか。
    やっぱり気になるのはバッテリー、充電仕様と持ちと交換とこの点でかなり山積みですね。
    ソフトはARMSが一番気なります、ヴァーチャルボーイですらパンチ物に外れなしですしw
    新しいソフトを求めているので他は微妙でした。

    • kentworld より:

      コントローラは色々詰め込んでますもんね。
      今でも高いくらいですので。

      ARMSはパンチゲームなので、爽快感ありました。
      面白さの土台はしっかりしています。

  17. 叉坐庵 より:

    今回の発表会では正式発表や体験は出来ませんでしたが、ソフトウェアダイジェスト映像でチョットだけ映し出された洋ゲーも有るみたいですね🎶
    https://www.youtube.com/watch?v=vbN66Qscr3E
    発表された分も含めて洋ゲーのラインナップは…
    Has-Been Heroes、Skyrim、JUST DANCE 2017、FIFA、Syberia、Minecraft、RIME、STEEP、FAST RMX、NBA 2K18
    個人的には、Has-Been Heroes、Skyrim、Syberia、RIME、STEEPを期待しています😆

  18. JINO より:

    自分はとりあえずマリオオデッセイの発売後の評価待ちですね
    ほかにも買わなきゃいけないゲームが(レトロゲーが多いです)
    色々ありますので気長に購入するかどうかを考えます
    他のソフトの情報も来るかも知れないですしね

  19. ジオ より:

    感想ありがとうございます!ゼルダやスプラは面白いのは分かっているのでいいのですが、ARMSが一番気になっています。プレゼンでオンライン対戦が入ると言っていたし、体験会のステージではキャラクターは本製品版ではもっと多いみたいな言い方をしていたので、けっこう期待しています。正直IRセンサーをうまく使ってくるとこはなさそうですが、HD振動はどんなゲームにも取り入れやすく、サードも使ってくれそうな気がしました。DQHも対応しているらしく、メタスラに攻撃したらカーンという感覚があるみたいなので、少し気になっています。

    それと、テレビモードから携帯モードへはほとんど時間なく移行できるのはいいことですね。WiiUはゲムパの画面でプレイすることが多かったので、重宝することになりそうです。

    • kentworld より:

      HD振動は使いやすいギミックだと思います。
      ワンツースイッチのようにゲーム性に間で絡めてくるタイトルは
      なかなか難しそうですが、とりあえず振動させるのは簡単ですからね~。

      テレビモードから携帯モードへの移行にかかる時間は
      ゲームソフトに寄るみたいですが、任天堂タイトルは期待出来そうです。

  20. ジョエリー より:

    個人的に一番気になったのは、コントローラーのスティックが上下に分かれていたことです。今まで同じ高さにあるものしか使ったことが無かったので違和感がありました。使ってる内に慣れればいいのですが。

    体験したソフトの中でははゼルダの伝説が面白そうに思えました!シリーズ未プレイですがアクションアドベンチャーが好きなので、やってみたいと思いました。

    • kentworld より:

      PSとは違ってスティックが左右非対称なんですよね。
      僕は完全に慣れてしまったので、慣れもあると思いますが。

      ゼルダはアクションアドベンチャーの代名詞になるのでぜひ、
      購入して楽しんでもらいたいですね~!

  21. グレイ より:

    全部自分が体験してないタイトルだったので参考になりました。自分が体験したのは
    ・任天堂スイッチツアー(マリオカート8DXといっしょにチョキッとスニッパーズ)
    ・スーパーボンバーマンR
    ・みんなでわいわいスぺランカー
    でした。一番感動したのがスニッパーズでしたかね。まー素晴らしい。あれほど攻略に自由度のある、それでいて解いたときの快感があるパズルゲームも珍しいもんでしょう。一人で遊べるかがまるで分からないということを除けばスイッチを代表する傑作になると確信いたしました。流石は任天堂だとすら思いましたねー。
    操作に関しても、どんな操作形態(ジョイコン、携帯機モードなど)でも快適に操作出来て、なおかつプレイに差が生じない。そこが凄かったと思いましたねー。まあ本気で勝ちに行くならプロコンだとかアーケードスティックだとかはあるんでしょうけど。携帯機モードは多少重いかな?とは思いましたが慣れで解決する問題でしょうし。ただ横に広いのは電車内でやりにくいなーとは思いましたね。まあ実際にやってみないと分からんのですけど。
    あとはUnityが普通に動いてるってのも好印象かと。Vitaと比べてどうかだと、その格好の比較例になる「生贄と雪のセツナ」をやってないので何ともですけど、スぺランカーに関していえば処理とロードに問題を抱えてる感は何一つ無かったかと。スぺランカーは変わらず面白いですし。セツナの方は傍目で見てましたけどこっちも特に問題無さそうでしたねー。

    あとお会いしたのにも関わらずグダグダのまま終わってしまって申し訳ありません……。ああいうのはなかなか苦手なもんでして……

    • グレイ より:

      ちょっと自分の文見返してみて分かりにくかったので
      >操作に関しても
      の前に「スイッチは」を、

      >あとはUnityが普通に動いてるってのも好印象かと
      のところは「あとスイッチはUnityが~」と補って読んでください。どうも肝心なことをすっぽかして書くクセがあるな…

    • kentworld より:

      こちらは目玉タイトルばかりを優先して並んでしまいました。
      サブポジション的なタイトルもやりたかったんですけどね。

      いっしょにチョキッとスニッパーズはノーマークでした。
      気軽に購入出来るダウンロードタイトルだし、落としておきましょうかねー。

      いけにえと雪のセツナは処理落ちがPSVITA版では酷かっただけに、
      確かに本作はベンチマーク的な役割を果たしそう。
      Unityが快適に動いたら武器になりますよ!

      こちらも深いお話を出来たら良いなと思っていたんですが・・・
      頭が混乱していてダメダメでしたね。すみません!

  22. さやまる より:

    小型化されたのは良かったのですが持ちやすさが気になっていました、結構フィットしそうな感じなんですね〜!
    にしてもVITAっぽいですか〜当初自分も持っていた印象ですがやはりそんな感じなんですねw

    ゼルダのグラフィックはそこまで変わらないようですね〜比較映像とかも出てましたが比べたら違うなぁ〜と分かる感じですね、ロードとか快適そうですね!良かった!
    にしてもオープンワールドの部分はもう大分見て面白そうなので良いとして、気になるのはダンジョンですね〜全く出て来てないので一体どんな感じなのか…?あるとは言ってますが全然出てこないので一つ一つのダンジョンをどの位作りこんでるのかが気になります、まぁこんなに見せないのは期待しとけ!って事ですかねw

    ARMSは生放送で見てましたが、突き詰めれば突き詰めるほど楽しそうです!あとは1人でやれる部分が欲しいのと、キャラやステージ等のバリエーションですね!あとオンラインモードは大分重要だと思いますね、流石に入れる方向で開発してるとは思いますが!というかネット対戦は普通に出来るって言ってましたよね?
    とりあえず販売後に追加〜とかな感じっぽいし、スプラトゥーンみたいな感じになりそうなので期待したいです!

    ワンツースイッチも気にはなるんですけどね〜まだどのくらいのボリュームなのか分かってない状態で、値段があれだと高く感じます、それに1人で出来ないのが何とも…ぼっち辛いwでもHD振動とか色々体験してみたいのに〜!他のにもついてるかなぁ…丁度やってないし一応対応してるドラクエ買えばいいのだろうか?

    スプラトゥーンは言うまでもなく面白そうです!なんかスピード感もアクション面も変わっててとても楽しみですね〜あと一応マニューバーですね!そこまでこだわらなくてもいいですけどw

    自分も新しい体験もしたいし、というか基本ハードは発売日買いです!どうせいつかはやりたいの出ますからね〜!今回も楽しみだなぁ〜

    • kentworld より:

      コントローラはフィットしやすい工夫がなされていました。

      ゼルダは見た感じだとWii U版と大差ないです。
      でも、大画面のTVで間近でプレイしたから、環境によって印象は変わるかも。

      ARMSは奥が深そう。
      今のところ対戦推しなので、
      もっと1人で楽しめる要素を知りたいですねー。

      ワンツースイッチは完全、コミュニケーションツールですね。
      買うのであれば色んなシチュエーションで楽しまないと!

      スプラトゥーンはいうまでもないですね!
      色々楽しみですよ。

  23. A・T より:

    感想ありがとうございます。
    スイッチは予想以上に小型ですね。これなら置き場所に困らず、持ち運びもスムーズに行えますね。
    ゼルダはオープンワールドとして正当な進化を遂げたみたいですね。できれば私も体験版を触ってみたかったです。

    • kentworld より:

      持ち運びはスムーズに行えると思います。
      ゼルダは各イベントで出展されるようなので都合が良かったらどうぞ♪

  24. くっぞこ より:

    こんにちは。
    ARMSは面白そうですね~
    プレゼンの映像を見た感じだと、Wiiスポーツのボクシングもそうですけど、
    ファミコン「ジョイメカファイト」やバーチャルボーイ「テレロボクサー」にも似てますよね。
    最初は、まさか「テレロボクサー」の続編?と一瞬思ってしまいました(笑)

  25. はぜどん より:

    プレゼンを見た段階で私が気になったのは、ワンツースイッチとHD振動ですね。ワンツースイッチは、何だかよくわからないけど、そのよくわからないところが楽しそうです。魅力の伝え方が難しいけど、楽しく遊んでいる様子を伝えるのが一番だと思います。テレビのバラエティー番組なかで採用されたりすると、キラータイトルにもなり得るんじゃなかろうか。
    HD振動に関しては、音信号に対するイコライザ処理(周波数成分毎に信号強度を調整して音色等を変更する処理)や音声合成処理を、物理振動に対する処理に置き換えた感じかな。これはVRにおける触覚再現の一態様になり得ると思います。現時点ではスイッチがVRに対応するかわかりませんが、将来的には当然見据えているんでしょうね。

    • kentworld より:

      ワンツースイッチは久しぶりに得体の知れない物を見た感じがします。

      確かにこれはバラエティー番組で宣伝されたら化けそう!

      Wiiスポーツや太鼓の達人もそれがきっかけで売れたところがあし。

      スイッチがVR対応したらHD振動はフルに活かせそう。あぁ、楽しみになってきたよ。

  26. トモフミ より:

    体験会レポート、ありがとうございます(^^)私は現在、沖縄に住んでいて体験会に行くことが厳しいので助かります。kentさんのレポートだと「ワンツースイッチ」が結構好印象ですね!やはりこれはPVをみるだけだと?になって、おそらくゲーマーであればあるほど、画面を見ないゲームって大丈夫か?って思うのでkentさんはなかなか有意義な体験をしたんじゃないでしょうか。
    「アームズ」はオンライン必須だと思いますね。キャラデザがピクサーのアニメっぽいのでアメリカでは絶対うけるのではないでしょうか。あと、たしか仰る通り第二の「スプラトゥーン」の臭いがしますね(笑)もしかしたら日本でもヒットするかな。
    「ゼルダ」は3rdトレーラーのおかげでちょっと気になってきました。テンポよくストーリーが進む感じなら買ってみたいです。もしかしたらkentさんのレビューによって購入を考えちゃうかも(;^ω^)

    • kentworld より:

      ワンツースイッチはこれから推していきますよー!
      普通にプレイするだけでは楽しめないので、
      僕なりにこのゲームの楽しみ方を見せれたら良いと思います。

      ARMSは海外でも人気が出そう。日本でも流行る可能性はありますね。

      ゼルダは大本命なんですよ。今年一番の期待作です。

  27. シロマ より:

    スイッチは思ったより小さいみたいですね。俺のゲーム棚は窮屈だけど整理すればなんとかなりそう。

  28. ぽっぷ より:

    参考になります、Vitaに似てるというのはイメージが掴みやすいです
    ジョイコンに装着せずに分離した状態でゼルダ等の一人用ゲームを操作できるのなら、今までより操作が楽になるかもと密かに期待してるところであります

    私は3DSを愛用してたのですけどとにかく使い勝手や取り回しの良いものを重視します、その点だとVitaぽいというのは少し心配ですね(価格が割高なだけに・・・

    • kentworld より:

      既に世の中にあるものと似ているとイメージしやすいですよね♪
      使い勝手に関しては長く使わないと分かりませんが・・・

  29. より:

    Wii Uは結構抜かりの目立つゲーム多かったですよね。おじさんに合わせた事中心にやってたり、VCも新しいの追加されたけど古臭かったり画面荒かったり。64スマブラすら配信されませんでした。ピクミンは、黄色いあのアイテムがゲーム中では恩恵の無いアイテムで、ネット介してようやく、という感じです。前作だと動画データはちゃんとゲームに埋め込まれてますからね。カート8はキャラ編成。バージョン違いや亀集団で埋められただけな感じでした。パーティ10は、子供騙しっぽい要素及びアンロック要素が多い事(決めポーズ写真やモーションセットのアンロック)。Newマリオはマンネリ。テニスウルトラはとにかくボリューム不足。スーパーレインボーは画面完全に要らない感じ。
    ネットや本体の内臓要素も抜かりたっぷりでした。Wiiみたいなお遊びはゼロ。画面写真すら周りくどい事しないと作れない。スマブラ除き、ゲーム中で撮れる写真をSDに保存すら出来ない。リージョンロックも相まって余計です。4年で終わるのも納得。岩田さんや宮本さんの頑なさのせいでああなったんですかね?

    • kentworld より:

      どうしてあんな2Dアクションばかりだったのかは謎です。
      決算がそろそろありますので、そこで明らかにしてくれたら良いのですが。
      Wii U反省会はいずれ公式もやると思いますよ。

  30. より:

    Switchもリージョンフリーですが、PS4って、別にアメリカのアカウント作成がアメリカのソフトのプレイに必須じゃない…ですよね?アメリカのソフトでのオンラインモードはアメリカアカウントじゃないとダメらしいですが。チェイスのゲームのPS4海外版をAmazonで取り寄せる構想なので。Switch版はどうやらまた任天堂から何か出演させるようですよ。

    • kentworld より:

      パッケージの海外版を取り寄せたことがないのでそれは分からないですが、Xbox360の海外版を起動したときは日本のアカウントでも問題なく起動できました。

      • より:

        どうもありがとうございます。PS3でレゴのホビットを買った時など問題無く起動しましたがPS4ではどうなんでしょうね?
        でもやはりそれ以上にスイッチがリージョン制限無いのが嬉しいですね。任天堂ハードのゲームは自社も他社もみんなファミリーな可愛い奴が多いのでこの快挙は称賛に値します。

        • kentworld より:

          PS4で海外版を買うようなことがあればお知らせします。試していない以上は断言できないので。スイッチはリージョンフリーで良かったですね!

  31. より:

    任天堂って、「発売日を一旦決定してから延期」というがっかりするような真似は殆どしませんよね。大抵の場合発売日が正式に決まる前に延期を発表し、完全に発売出来るってなってから発売日を発表しますよね。こういう律儀さはプレステのゲームを作ってる会社にはまず有りません。あそこは延期が少々多めですね。ロロナ達を生み出したイラストレーターがキャラを手掛けたゲームももしかしたら…。ソフィーとプラフタも参加する無双新作も、マリオスポーツ3DSと同じ日になりましたしね。岸田メルさんのゲームも同じ日になってますがどうなることやら。まあ、ああいう典型的なオタク向けは買わないですが。

    • kentworld より:

      そこは良いなと思っています。発売日を決定して置いての延期はテンション下がりますもんねぇ。
      コーエーテクモはいい加減にしてほしい!!!

  32. より:

    コーエーさんのPS4アトリエ第二段は、延期にはなりましたが結構豪華です。まず、DLCキャラに初めて「完全新規に配信されたキャラが居る」事や「専用のEDがDLCで初めて用意されている」という点です。これは男女の役人主人公達の物語や「お姫様錬金術士の物語」などの過去作には無かった待遇です。役人のアトリエは「専用イベント」は追加されてましたけど「専用ED」はやはりそれ以前の物同様有りませんでしたからね。
    この待遇は「同じ愛称を持つ二人の主人公の物語」の移植ソフト並みかそれ以上に豪華と感じています。アーランド以来の「一作前の登場人物による団円」も、リオネラっぽい奴の配信に伴い追加されました。その中にソフィーに登場した人物も含まれてました。

  33. より:

    フィリスではアーランド的な、男狙いにありがちな女性キャラも復活気味ではありますが、アーランドに比べキャラの性格が際立ち過ぎておらず度合いが弱いのでこちらの方が好感が持てます。後は絵とかも。意地張り少女もアーランドの二名に比べ突っ撥ねておらず謝る時はちゃんと素直に思い切って謝ったり、また怒鳴ったりもしないのでクーデリア達より好きです。同性愛っぽい関係も無いですしね。主人公と息ぴったりの純粋なライバルであり親友という感じもナイスです。ロロナ先生に当たるソフィーやツェツィに当たるリアーネの料理対決なんてのが有り、当初はフィリス巡って一本勝負?と思っていたらかなり穏やかな内容になってたりしました。これがロロナとツェツィならきっとトトリの為にお互いメラメラに燃えるでしょうな(笑)
    昔のゲームって、「海外に輸出する時に使用キャラや世界観そのものを変更する」事って割と多めですよね?スーファミのぷよぷよがアメリカではカービィになってたり、GBのボンバーマン1作目にワリオが使用キャラに追加されタイトルも違う物になってたり(BGM・効果音は同じ)、後マリオUSAの例や、海外から輸入される時に使用キャラをチョコボールのマスコットのアイツに変えて出したゲームといった物もあったりしましたし。

    • kentworld より:

      そうなるともう1作出るであろう、不思議シリーズの新作も気になるところですね!

      >昔のゲームって、「海外に輸出する時に使用キャラや世界観そのものを変更する」事って割と多めですよね?

      2Dだから差し替えるのが比較的楽だったのもあるんでしょうね。

  34. より:

    次作でも、ソフィーは普通に大人で出して欲しいです。あっちの先生のように幼子にはしないで欲しいです。役人少女(別人版)に対してもそのような手法が使われました。
    黄昏1の主人公は、27歳とかなり年は取りましたがそのまま大人で出てくれました。ソフィーもそのようになって欲しいですね。素朴で純真でファミリーな内容の物語の主人公なので尚更です。そして、フィリスも先生になって欲しいです。声も甲高いのですが低めになって欲しいですね。海の近くにある村の少女のように。

    • kentworld より:

      メインターゲットはロリコンさんだと思うので、そこはどうなるんでしょうかね。
      うーん、分からない。良くも悪くもターゲット層はアーランドシリーズから大きく変わっていないと思うんですよ。

  35. より:

    ターゲット層は、はい。そうですね。メインはそうです。…ただ、3DS版のMiiverseコミュニティーを見る限り小学校の子供も数名あれを遊んでるようです。まあ、3DSは元々ファミリーハードな上キャラのモデルも球体に近いのでそれが子供を引き付けるんでしょうね。
    ロロナの幼子版については批判も割と多かったようです。トトリ時代が一番良かった、という声もあったぐらいですし。僕も因みにトトリの時のロロナが一番美人でいいと思います。癖のある子供っぽさも漫画みたいでいい味出しちゃってますね(笑)
    チェイスのゲームのリマスターローカライズ版、日本ではPS4とSwitchしか出ないようです。PS4はまず北米版を買い、Switchは日本版の発売日に、PS4日本版と一緒に購入予定です。トロフィー有るといいなー。リマスターだけど。あのガールズバンドアニメのPS3版はトロフィー無かったそうですからね。ポータブルからのリマスターだけあって。Wii Uからのリマスターだけど、しっかりトロフィーは有るべきですね。

    • kentworld より:

      3DS版は新規層を少しだけ開拓出来たのかも。
      でも、PSで展開されているシリーズは変わっていないと思うんですよね~。

      レゴシティ凄く気に入っていますね!w
      それぞれ、揃えてしまうとは。
      おそらく、トロフィーは用意されると思います。
      リマスターでないものは見た事がないので。
      プラチナトロフィー目指してしまおうか!

  36. より:

    アトリエはゲームボーイや普通のDSでも数少ないながら出ていました。

    他のレゴはもはやワンパターン過ぎてトロフィーでも無いと飽きます。Wii U版はもういい!という感じです。DLC用意されていないケースがWii Uのみ多かったですから。オーロラ姫のRPGもWii Uだけ冷遇され、DLC無かったんです!

    • kentworld より:

      あちらのアトリエはまた異なるターゲット層でしたね。女性向けだったんですよ。

      Wii U版の冷遇は悲しかったですね。もっと売れてくれたら・・・

  37. より:

    今度の新ゲーム機Switchは、あのSNSは完全に切るそうですね。ほっとしてます。あのSNSへの半強制的な誘導や(スマブラWii Uであのステージで勝利時など)、あそこへ投稿する為だけに用意されたような機能(パーティー10の写真・ポーズ機能)があったりして、ゲーム内容おろそか気味なんて事も有りましたからね。
    どーーーしても欲しいゲームが、アメリカで日本よりかなり早く出てしまう場合など結構ありますよね。Wii UやDS、3DSのヨッシーとかLEGOとか。そういう時、リージョンフリーなのはマジで夢の機能だと思います。スマブラの桜井さんも、堅物そうな感じしてたので否定してるかと思ったら、称賛してたみたいです。こうなるとスマブラにも、ソフト側からのロックとか掛けないで欲しいですね。アメリカの方が発売早いなんて事が64とWii Uの時有りましたから。

    • kentworld より:

      Miiverseはもう終わってしまうのかな?
      あれはTwitterの劣化版にしかなっていませんでしたね。
      ゲームと連動させるのは面白い試みだったんですが。
      桜井さんはコラムでリージョンフリーを称賛していたのか。確かに桜井さんは否定してもおかしくはなかったw

  38. より:

    Switchは今の所移植タイトルが多めな感じですね。チェイスのゲームやファミコンで出たあの洞窟探検ゲームや(PS4・Vitaの移植っぽい)、世界的パズルゲームのミックスタイトルですとか、カート8の移植ソフト等です。新規物も後に沢山揃って欲しいですね。

  39. より:

    PKサンダー!→うわーう!!  という掛け声でお馴染み超能力少年(赤帽子版)のゲームの復活祭なんかWii Uの頃はやっちゃってましたね。確かにあれは名作ですが、流行ってたのはスーファミ時代の話。あの当時は皆Wii Uに注目してたと思います。それだけに、疑問や批判も多かったようです。スイッチではあんな事にならぬよう、しっかり頼みますと言いたいですね。

    • kentworld より:

      過去の遺産に頼ってばかりではいけませんもんね。
      Wii Uのロンチはその傾向が強かった。ソフト不足の中、バーチャルコンソールを30円で配信されてもねぇ。

  40. より:

    PS4版レゴマーベルを、ダウンロードしてちょっとずつプレイ中です。Wii Uではしょっちゅうフリーズ起きましたがPS4では現在一度しか起こっていません。あのグラフィックにあの広さ、Wii Uのマシンパワーじゃ足りなかった? レゴシティは殆ど起きませんでしたが。Nintendo Switch版、小さな画面に収まりますがフリーズ面は大丈夫でしょうかね?そういう意味ではより性能の大きいPS4の方が信用あります(笑)

    • kentworld より:

      フリーズはメモリ量が多いと発生するんですよね。
      PS4でもマシンパワー活かしたゲームだと多いですが、
      レゴマーベルだったら大丈夫です。動作も安定すると思います。
      そう言う意味でニンテンドースイッチはPS4とのマルチだったら不利ですね。

  41. より:

    PS4がWii Uのように、外付けHDDをストレージに出来るようになるみたいですね。Wii Uはダサいソフトが比較的多かったですが、PS4は見栄えのいいゲーム、何よりパッケージソフトも多いですから、ストレージに出来るのは助かります。

  42. より:

    コーエーさんのあの学園ゲームにアーランド在住の少女の衣装追加みたいですね。人気有りますねー。

    • kentworld より:

      これは星さんも注目なんじゃ!?

      • より:

        お!と思いました。コーエーさんの大人むけゲームにアーランドの少女達の衣装登場は過去にも例が有りましたが、あのゲームのイラストレーターは彼女らを描いた人と「同じ人」だからでしょうか、違う人物がコスプレしているだけですが、ヘアスタイルの事も有るのか、本人そっくりです。ひょっとして不思議2の主役の衣装も有るかも!?

        • kentworld より:

          イラストレーター繋がりでしょうね。それ目当てで購入する人も多いでしょうし、僕もそれで気になっていますからw

  43. より:

    マリオオデッセイって、「見よ!これがSwitchの画質だ!」という事をアピールしてますね。これは前世代機には無かった事です。音楽もHD画質に相応しい物となっています。あれがHDの醍醐味って奴ですよね。前世代機のマリオアクションはメインテーマあまり迫力有りませんでしたからね。
    ピクミン3は、2と違い「ネットでしか見れない」コンテンツの有り方が非常に回りくどくおまけにあっさりでしたね。あれの移植ソフトもし出るなら図鑑の復活とルーイ救出劇の実装、あの動画のゲーム内への組み込み等をやって欲しい所です。

    • kentworld より:

      マリオオデッセイはテンション上がりますね!
      前作は発表された時、がっかりしたもんなぁ。
      ピクミン3はなんか話題を持続させようと色々と試行錯誤していた印象。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

好きなゲームの異性キャラは?大切なゲームは?ピコッ!ゲームだらけの M☆G☆Mラジオ~第15回放送分~
スマホゲーム、クラウドゲーム、そして台湾のゲームをチェック!東京ゲームショウ2013のレポート②
任天堂ハードのゲームも色々プレイ!パズドラZ/ソニックロストワールド/ガイストクラッシャー・試遊レビュー
あのゲームはどれだけ売れる?2015年の年末商戦について語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第43回放送分~
E3 2014の話をじっくりとしました!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第27回放送分~
久しぶりにプレイすると新たな発見が!?kentworld×C-rexが選ぶ長いブランクがあった事で印象深くなったゲーム
参加者に東京ゲームショウ2015について訊いてみた!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第42回放送分~
さすがkentworldの友達!ゲーマー達の部屋を大公開!
初音ミクのゲームの魅力とは?好きなスポーツゲームは?ピコッ!ゲームだらけの M☆G☆Mラジオ~第16回放送分~
久しぶりにボイスチャットでマルチプレイを楽しみまくっています!Halo 5: Guardians・セカンドインプレッション